FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

11/01 【韓流トレンデー】 ② 古代人からのステマ

261 名前:18号鬼嫁日記クリリン会長 ◆0vu.ugU20s [sage] 投稿日:2012/11/01(木) 11:15:33.26 ID:ZlPO9oEF [4/8]
昔、古代ヘブライ語と日本語がかなり似てるって話なら聞いたことある・・・・

264 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 11:16:08.21 ID:KxQoNg5S [6/30]
>>261
青森にはキリストのお墓が…

270 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/11/01(木) 11:16:52.77 ID:FJcSVbQl [6/15]
>>261
だべるって言葉がヘブライ語にもあるのは驚いたけど
どうなんだろうね?無理やりっぽくない?

280 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/11/01(木) 11:18:20.11 ID:l0VRw1BX [7/11]
>>261
泰氏の先祖はユダヤ人なんて説を聞いたことがあるw


266 名前:三島ヴェコハチ[] 投稿日:2012/11/01(木) 11:16:17.56 ID:vrYLWNpI [17/22]
>>261

空耳でなら日本語は世界各地の言語と似てるって聞いたことあるニダ

304 名前:柏崎星菜 ◆NIKU0633.A [sage] 投稿日:2012/11/01(木) 11:20:54.60 ID:eeZVqmlq [2/5]
>>270
こうゆうの?

日本語(大和言葉)とヘブライ語の単語の発音と意味を下記に紹介します。

ミカド (帝)     - ミガドル (高貴なお方)
ミコト (尊)     - マクト  (王、王国)
ネギ  (神職)    - ナギット (長、司)
ミササギ(陵、墳墓)  - ムトウサガ(死者を閉ざす) 
アスカ (飛鳥)    - ハスカ  (ご住所)
ミソギ (禊ぎ)    - ミソグ  (分別・性別) 
ヌシ  (主)     - ヌシ   (長)
サムライ(サムライ)  - シャムライ(守る者)
ヤリ  (槍)     - ヤリ   (射る)
ホロブ (滅ぶ)    - ホレブ  (滅ぶ) 
イム  (忌む)    - イム   (ひどい)
ダメ  (駄目)    - タメ   (ダメ・汚れている) 
ハズカシメル(辱める) - ハデカシェム(名を踏みにじる)
ニクム (憎む)    - ニクム  (憎む)  
カバウ (庇う)    - カバア  (隠す)
ユルス (許す)    - ユルス  (取らせる)
コマル (困る)    - コマル  (困る)
スム  (住む)    - スム   (住む)
ツモル (積もる)   - ツモル  (積もる)
コオル (凍る)    - コ-ル  (寒さ、冷たさ) 
スワル (座る)    - スワル  (座る)  
アルク (歩く)    - ハラク  (歩く)
ハカル (測る)    - ハカル  (測る)
トル  (取る)    - トル   (取る)
カク  (書く)    - カク   (書く)
ナマル (訛る)    - ナマル  (訛る)
アキナウ(商う)    - アキナフ (買う) 
アリガトウ(有難う)   - アリ・ガド(私にとって幸福です) 
ヤケド (火傷)    - ヤケド  (火傷) 
ニオイ (匂い)    - ニホヒ  (匂い)
カタ  (肩)     - カタフ  (肩)    
ワラベ (子供)    - ワラッベン(子供)
アタリ (辺り)    - アタリ  (辺り)
オワリ (終わり)   - アハリ  (終わり



282 名前:18号鬼嫁日記クリリン会長 ◆0vu.ugU20s [sage] 投稿日:2012/11/01(木) 11:18:45.62 ID:ZlPO9oEF [5/8]
>>270
発音記号とかそういうのがかなりにてるって話もある・・・
コをコと書いたり、そをそと書いたり・・・・・

343 名前:sage[] 投稿日:2012/11/01(木) 11:24:51.33 ID:sMY8szLp [2/6]
>>282
遣唐使の頃の長安は国際都市で景教、回教が有ったとか、
ユダヤ教徒がいても不思議じゃない。

彼らが使うアラム語の文字に遣唐使が触れる機会もあったんじゃ無いかな。
飲みに行って、西域の美人をナンパするには・・・。
覚えるだろ?ww



【国内】日本列島の先住民である縄文人と朝鮮半島から渡ってきた弥生人との混血説を裏付け 日本人の遺伝子解析★3[11/01]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1351741686/



33 名前:ぱぱ携帯 ◆BWv2julAoY0T [age] 投稿日:2012/11/01(木) 12:54:51.33 ID:uFC2nW6b [1/11]
水耕田が確認されてるのは揚子江流域。
黄河文明より前。

揚子江文明なんだよね。


社稷に森を造り、高床式倉庫、ネズミ返し、屋根の飾り、
鳥居といった日本と東南アジア、台湾原住民、チベット族が共通に持つ文化。

東夷族と言われた人々が作った文明。
食人とか野蛮な風習もあったらしいけど。

日本人はその民族の裔。
チョンが自称してるけど、何一つ文化共通性は皆無。

だからこそ、稲作の伝播経路が日本→朝鮮半島だというひとつの証拠足りうる。

更にこの前公開された稲のDNA解析結果もそれを肯定してる。

科学的視点、文化的視点ともに稲作伝播経路は日本側から朝鮮半島に渡ったと断じています。



53 名前:ぱぱ携帯 ◆BWv2julAoY0T [age] 投稿日:2012/11/01(木) 12:59:17.46 ID:uFC2nW6b [2/11]
因みに韓国において、ネズミ返しを持つ寺が1つだけ存在するから、
韓国人は東夷族の裔の一つの民だと言ってたが、
実はその寺は紀元後に日本の建築様式を真似て作った寺と日本側ね指摘で判明。

でも、韓国側で報道はなかった。


―――――――――――――――――――

【社会】日本列島に住むヒトの集団の中では、北海道のアイヌは本土日本人よりも琉球人と近縁性が高い
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351688582/


1 名前: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★[tokimeki2ch@gmail.com] 投稿日:2012/10/31(水) 22:03:02.29 ID:???0 ?PLT(12557)

日本列島に住むヒトの集団の中では、北海道のアイヌは本土日本人よりも沖縄(琉球)人と近縁性が高いことを、総合研究大学院大学の斎藤成也教授らのチームがDNA配列の個人差を大規模解析して突き止めたと発表した。

チームは最初に日本列島に移住していた縄文人と弥生時代に来た渡来人が混血を繰り返して現在の本土日本人が生まれ、北海道と沖縄の集団は渡来人の影響をほとんど受けなかったとする学説を裏付ける成果と主張。

1日付の日本人類遺伝学会の英文誌電子版に掲載される。

日本に招かれたドイツの病理学者ベルツが1911年、アイヌと琉球人には身体的な共通点があることを指摘し、現在も議論が続いている。

*+*+ 毎日jp +*+*
http://mainichi.jp/select/news/20121101k0000m040086000c.html




15 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/31(水) 22:08:31.33 ID:HiYm6xtJ0 [2/2]
全文読むと、
日本本土人は韓国人に近いとか
平壌運転な内容だな





37 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/31(水) 22:14:06.82 ID:0IiPCc5W0 [3/5]
秦氏の末裔が多い奈良あたりは渡来系
ユダヤの失われた13番目の部族とか?

52 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 22:17:23.34 ID:n395jsDi0 [2/5]
>>37
隋唐の時代には、キリスト教徒も入っているから、なにが居ても不自然じゃないよw
田舎で『ユダヤの』『神代の』というと神秘的だが、 中央はローマ帝国

縄文系が来る前の、旧石器人からの血脈もあるが、
これは圧倒的に人口が少なく、消えてしまった。




337 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:28:16.32 ID:+H94Exod0 [1/4]
おいおい、昔から定説だっただろ。

アイヌと沖縄人、それから栗林など豊かな山地にいた蝦夷が一番昔の原日本人。
言葉的にはポリネシア系もいた。

その後、朝鮮系の出雲族が来て、その後中国系が天孫族として宮崎に来た。

天孫族が天皇家の元で、神武東征以後、出雲、飛騨、富士など
様々な地方部族を征服、同化して今の日本ができている。

だから、アイヌや沖縄、また、平安・鎌倉期に融合した奥州が
ある意味一番異文化を保っている。

そうした様々な征服、非征服の関係があるから、
天皇は日本民族統一の歴史の中に隠された恨みや呪いを沈め、
日本国全体の繁栄を祈るための存在になっている。

それくらいの教養は日本人として知っとけよ。

ん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:36:02.53 ID:x4CZp05v0 [8/14]
>>337
朝鮮系×
弥生系(倭族)○

全然違う民族だよ、5世紀頃の中国の一次史料には
現在の朝鮮人の先祖に当たる民族が穢族と書かれている

387 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/31(水) 23:40:38.76 ID:Y5R2ukVp0
>>337

さらっと定説なんて嘘つくなよw
ちょっと調べただけでわかるぜ

406 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/31(水) 23:43:44.54 ID:aMKRgrhC0 [4/9]
>>337はよく勉強してるね。
天皇も元々中国からの移民だったんだよね。

426 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:49:02.29 ID:+H94Exod0 [3/4]
>>406
中国系というだけで、江南地方から直接来たのと朝鮮伝いで来たのといる。

そもそも今の朝鮮人だって昔からの朝鮮族じゃないしね。

日本で混血が進んだのは正に東の端っこにあったからに他ならない。
それと、征服、非征服が他国と違うのは、例え征服しても民族ごと滅ぼしたりしなかったから。

それ考えれば、中国なんて王朝変わる度にいったいどれだけの人が虐殺されたことか。

461 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/31(水) 23:56:52.38 ID:Fuk3z7mw0 [4/4]
>>426
朝鮮南部の古代の歴史が問題なんだよねえ。

あの変は、実は、紀元前数世紀前から、
九州北部と同様の歴史経過をへていて、
実は、弥生移行へのキーエリアなんだな。

482 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 00:01:43.29 ID:OjDSpF+z0 [6/6]
>>461
南部朝鮮を過大視すべきではないよ。
てか、すでにその段階でウリナラ史観に毒されている。

これは、実際に訪れてみればわかるが、朝鮮南部は、弥生文化にはあまり適していない。

稲作に適した湿潤な気候なのは沿岸5km以内で、ちょっと入ると露骨に大陸化する。

乾燥が強く、気候が大陸的で、しかも平野が少なく、ちょっと雨が降ると谷間が全部壊滅する。
弥生文化の揺籃は、九州島や本州西端部のほうが主役だったと考えるほうが、よほどすっきりする。



339 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:28:32.34 ID:zqXxY8OPP [7/9]

縄文人より小さかった江戸人

有史以来、私たち日本人の身長はゆるやかに伸び続けてきた--それがごく一般的な認識ではないでしょうか。

しかし縄文から現代にいたる数々の骨の計測データは、日本人の身長が常に上昇カーブを描いてきたわけではないことを示しています(図4)。

「明治頃までで見ると、日本人の身長が最も高かったのは、実は弥生から古墳時代にかけてなんです。

この時代の人々は大陸から渡来したいわゆる北方アジア系で、成人男性の平均身長はおよそ163cm、女性は152cmほどありました。

逆ノ最も小さかったのが江戸末期から明治初頭にかけての人々です。

男性の平均身長は155cm、女性は143cm程度でしたから、縄文人の平均身長よりも小さかったことが分かります」

http://www.j-milk.jp/aboutmilk/kiso/hone/berohe0000000onz-img/8d863s000003ceds.gif

http://www.j-milk.jp/aboutmilk/kiso/hone/8d863s000003ce80.html



353 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:32:18.84 ID:oZ2rPoFo0 [11/15]
>>339
これは仏教が結構関係あるらしいね。

江戸時代に幕府が寺請け制度を作って
戸籍管理を委託した事で寺が地域コミュニティーの中心になったわけだが

それまでは肉食を避けるのは僧だけで一般人は普通にばくばく鹿や兎を食ってた。

肉食が明治期に西洋からもたらされたみたいな印象があるけど
実際には江戸時代が特殊だっただけらしい

386 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:40:37.66 ID:oZ2rPoFo0 [12/15]
秋田は日照時間が短いんだよ。
そんで色白だから美人に見えるってのがある。

身長に関しても>>353みたいな事があるし遺伝だけじゃなく生活で見た目が
変わる要素も結構あるから複合的に考えないといろいろと見誤ると思うよ。

390 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:40:44.49 ID:x4CZp05v0 [9/14]
>>353
一応大っぴらじゃなかったよ、
思想として肉は血を汚すみたいなことは言われていたから、
でも、赤斑牛は血を汚さないとか
諏訪神社の鹿食免があれば肉を食べても大丈夫だとか

まあ、シシ食った報いなんて言葉もあるように、肉は結構食べられていたらしいね

ももんじや、なんて言う獣肉を食わせる店が江戸市中にも結構あったらしいし
幕末に日本に北外国人が、ももんじやの軒先に吊された猿を見て
日本は猿を食べると驚いている。

429 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:49:44.77 ID:OjDSpF+z0 [5/6]
>>390
獣肉食文化は、むしろ関西のほうが江戸期でもよく残っていて、
他方、もちろん信越や東北の内陸部にも、狩猟文化の香りが残っていた。

江戸は、当時の日本でも際立って極端な「白米一神教崇拝」の都市で、
栄養学的な食文化の多様性を保持する知恵に乏しく、脚気がどの都市よりも猛威を振るった。




366 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:35:21.93 ID:b8qaEypg0 [1/5]
たぶん、都会ほど色々な血が混ざってて、
周辺に行くほど昔ながらの痕跡が残ってるんと違うか。

392 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:41:06.11 ID:7PNlQz4r0 [5/5]
>>366
自分は兵庫県の西宮出身で、残念ながらのっぺり顔がやや多くてブスばかりだったが、
人の出入りが少なかったと思われる大阪の河内泉州の奥のほうへ行くと、
縄文優勢なのか顔立ちのはっきりした美人が多く見えた。
まあ化粧や行動はDQNだろうが。

今住んでる関東だと千葉県の内陸部に行くとなんつーか昔ながらの関東みたいな感じで、
房総半島は泉州和歌山と完全に一致、埼玉県の北西に行くといかにも弥生系が多い。

東京は背の高い人が多い気がするがこれはそういう人材をかき集めてるからかな。

429 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:49:44.77 ID:OjDSpF+z0 [5/6]
>>392
これには同意する。畿内の分析は100%同意。
一番のっぺり顔が多いのは、
阪神間の山側住宅地と、生駒山系の両側(北中河内と奈良盆地北部)。

西宮や芦屋は、高級になればなるほど顔が扁平化するww
(これは、低地に九州&沖縄移民が多いこととも関係するけど)

なぜか、泉南でだんじりに狂乱しているようなDQNは、
顔立ちのくっきりした美男美女揃い。

547 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/01(木) 00:17:19.10 ID:SfOl8VOJ0 [1/14]
>>392
東京やNYのような現代都市文明は、能力に基づく淘汰で独自の文明圏を作ってる
そういう「仮想文明」は中世の江戸やヨーロッパからあるけど
奴ら血族や土地には縛られないし、流入も多いから時代の徒花なんだろ




317 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:23:28.21 ID:7PNlQz4r0 [1/5]
沖縄人、西九州人、西東北人、アイヌがだいたい一緒で、
日本人として純血種だなんて前から言われてたやん。

秋田県民のご当地アイドルだって、沖縄県民と顔つきがよく似てる。

尚玄(沖縄出身のモデル、山本梓の彼氏)
http://www.ldscio.org/wp-content/uploads/2012/04/WS0012184.jpg
http://img02.ti-da.net/usr/sakuratoku/%E5%B0%9A%E7%8E%841.JPG

pramo(秋田のご当地アイドル)
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/iwasan1go/20120519/20120519122248.jpg
http://image.news.livedoor.com/newsimage/0/3/03ea7_756_pramo.jpg

縄文人vs弥生人
http://livedoor.blogimg.jp/ayacnews/imgs/d/5/d5911183.jpg

344 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:29:33.51 ID:OjDSpF+z0 [4/6]
>>317
東北は、日本海側のほうが渡来的で、太平洋側のほうが在地の形質が濃いんだよ。

秋田美人というが、あれはかなり渡来的な形質を捉えているもので、
今では美人に当たらない人も多い。山形県庄内になると更に弥生的。

他方、青森(南部側)、岩手の特に津波で被災した沿岸部は、今でも縄文形質が強い。
311の被災映像でも、顔立ちが、福島の原発被災者とはぜんぜん違う。
仙台平野以南は、律令期と中世の関東移民大杉でダメだけどな。




454 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:54:58.94 ID:dkMpjnD90 [6/6]

京都と隼人の繋がり
http://homepage2.nifty.com/airman/hayato/hayato_02.html

鹿児島県人のことを、薩摩隼人と言いますが、元々の隼人は阿多隼人・大隈隼人などのことで、薩摩隼人は、後世に出てきた言葉です。

近畿地方でも隼人たちは、古くから朝廷等に仕え、畿内には多数の阿多隼人が移住していました。

平安京になった際も、綴喜郡内では、阿多隼人と大住隼人は、宇治方面(宇治川)、京田辺方面(木津川)にと、勢力を二分するような形で、駐屯していたようです。

また、阿多隼人・大隅隼人は隼人司や、左右の衛門府につかえて御所を守り、色々な行事等の先導役や警護役として働いたとされています。



473 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:59:38.00 ID:x4CZp05v0 [14/14]
>>454
ホデリノミコトとホオリノミコト、速い花とが海幸彦・山幸彦の話で
山幸彦に懲らしめられた海幸彦が、
今後は貴方を護りますと誓ってその子孫が隼人族になったという話ですね、

山幸彦の子孫が皇室なので
隼人が皇室というか朝廷を護るのはそのいわれからだとか。



517 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/01(木) 00:09:42.39 ID:0ONaKVax0 [1/4]

『日本人特有の遺伝子とは?』
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26584569.html

島国であり人の出入りが少なかった日本人は、世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D系統を多く持つ人種である。

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/26/28/deliciousicecoffee/folder/645810/img_645810_26584569_0?1278132505
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/26/28/deliciousicecoffee/folder/645810/img_645810_26584569_1?1278132505
日本人は、世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D系統を多く持つ人種

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/26/28/deliciousicecoffee/folder/645810/img_645810_26584569_2?1278132505

日本人はY染色体DNAのD系統を高頻度で持つ
東アジアでも孤立したD系統を持つ日本人の異質さが際立つ

日本人はY染色体DNAのD系統を高頻度で持つ事で有名である。

世界的にもチベット人や中近東の人だけがこのDNAをもっているが、他の世界のどこにもほとんど存在しない。

さらに日本のすぐ近くの朝鮮半島や中国人が南方系O系統であり、孤立したD系統を持つ日本人の異質さが際立って見える。

またこのD系統は、アジア人種よりも地中海沿岸や中東に広く分布するE系統の仲間であり、Y遺伝子の中でも非常に古い系統である。

東アジアの地域全体には南方系O系統が広く分布し、島国の日本や山岳のチベットにのみD系統が残ったと考えられる。

D2系統はアイヌ人88%、沖縄人56%、本土日本42~56%(参考までチベット33%)で、韓国ほぼ0%である。

アイヌには南方系O系統は無く、完全なD系統であり、本土日本人と沖縄人には南方系のOが混ざっている。

それでも本土日本人のD系統は半数以上である。

つまり事実上アイヌと本土日本人は大差がなく、アイヌに南方系を足したのが本土日本人となる。

結論として日本人は基本的に共通して、アイヌ人~本土日本人~沖縄人までD系統(北方古モンゴロイド)がベースになっており、日本人3集団が持つD系統を持たない韓国人は赤の他人と結論できる。




【研究】日本人は縄文人(日本列島の先住民)と弥生人(朝鮮半島からの渡来人)の混血だった…国内の研究チームがまとめ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351700251/




4 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/01(木) 01:19:16.70 ID:niXNwtGT0 [1/2]
縄文人と弥生人の顔の比較
http://www.yoshinogari.jp/ym/episode03/img/img03.jpg


73 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 01:34:36.19 ID:h3oevgY30
>>4
渡来人って人種的には今のイラン辺りの人間らしいな。

277 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 02:16:01.46 ID:s7e3MnObO
>>4
うちの家系はもろ縄文系だわ

804 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/01(木) 03:51:14.83 ID:4M22xUgs0
>>4
俺の顔、縄文人と似すぎワロタwwwww


ワロタ…



94 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 01:38:59.17 ID:3B/4ufNA0
>>1

NHKスペシャル『日本人はるかな旅――私たちはどこからきたの』

日本人のDNAサンプルを取ってルーツを求めて出た結論。
日本人のルーツはマンモスを追ってユーラシア大陸を横断した種族。

DNAの約5割という痕跡を残してる。

また、支那大陸沿岸の漁猟民も断続的に直接日本に入って来た。

特に揚子江河口の浙江省辺りの漁猟民は潮の流れのせいで現在でも日本に時々流されて来る。

ユーラシア系と支那中南部系だけで90%を構成。

残りの10%は東南アジア系などの様々なDNAで、今の朝鮮半島人のDNAと似たものは5%程度。

今の朝鮮半島人のDNAと似たものは5%程度。



ざっくり混血と言われても




196 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/01(木) 01:58:43.26 ID:TG0fLMl/0 [2/3]
不思議なのは、東北の方が弥生顔で
九州とかが縄文顔なところ
半島から渡ったなら逆になりそうなもんだが

205 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 02:00:19.77 ID:YQB0NCm30 [4/25]
>>196
弥生ってのは平地を耕すライフスタイルでもあるので、
九州でも山地とかの方は結果として縄文が濃く残ってる感じ

215 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 02:03:10.01 ID:HBHsPxSy0 [2/3]
>>196
暖かい地方だと狩り・漁・採集がしやすいからね
同年代でも西と東で稲作と貝塚の痕跡の割合が違うとか

216 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) [] 投稿日:2012/11/01(木) 02:03:44.66 ID:23n9kO7XO [4/9]
>>196
東北そうでもないよ?
白人みたいな顔の奴ゴロゴロいる
青森・秋田・新潟

230 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 02:06:56.93 ID:GiWlix5/0 [2/5]
>>196
とうほぐは北の方は顔濃くて色白
九州も濃いけど色黒
まあ肌の色は環境のせいだろう、サンコンだって日本で暮らしてたら色が薄くなったそうだから



267 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 02:14:49.11 ID:3tYoTRzV0
縄文人は遮光器つけたハイセンスなお洒落さんだったんだぜ

303 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) [] 投稿日:2012/11/01(木) 02:22:26.35 ID:23n9kO7XO [5/9]
>>267
つまり宇宙から飛来したということだね
天孫降臨とも合致する





271 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/01(木) 02:15:27.78 ID:wnKLdSK90 [1/3]
蝦夷地だった関東ですら調布とか高麗とか渡来人由来の地名がついてるし
意外と朝鮮半島経由の混血率が高そうだがどうなの?

288 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 02:19:08.82 ID:GiWlix5/0 [4/5]
>>271
調布は調が布だったからって教わったよ
高麗川は半島から来た渡来人が住んだところってのは本当
だがしかしそれもいつの時代の半島人かは知らない

309 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/01(木) 02:23:29.53 ID:wnKLdSK90 [2/3]
>>288
ああ、すまねえ調布じゃなくて狛江だわ

336 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 02:28:39.01 ID:HBHsPxSy0 [3/3]
>>309
が、実は狛江古墳群は調査の結果、渡来系とはまるで違う作りや痕跡をしてるので
どうも他の地方で一般的に見られる狛=高麗の図式とは違うんじゃね?と
最近では言われている


367 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 02:36:20.05 ID:QJU3ygbf0 [2/7]
>>288
昔の高座郡:神奈川県綾瀬市・海老名市・相模原市・座間市・茅ヶ崎市・藤沢市・大和市
昔の新羅郡:東京都練馬区・西東京市・埼玉県和光市・朝霞市・新座市・志木市・戸田市
昔の高麗郡:埼玉県日高市・鶴ヶ島市・川越市・狭山市・入間市・飯能市

以上3か所が、主な高句麗人・新羅人の集住地。

414 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 02:45:19.72 ID:QJU3ygbf0 [3/7]
>>367
他には、現在の東京都狛江市;群馬県高崎市・
藤岡市(旧多胡郡);山梨県韮崎市・北杜市・甲斐市・甲府市・
南アルプス市・中央市・昭和町・富士川町・身延町・南部町・
早川町(旧巨摩郡)なども、昔の高句麗人の集住地。

500 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 02:59:23.52 ID:QJU3ygbf0 [4/7]
>>1
>>367 >>414のように、関東地方は奈良時代まで朝鮮人の集住地だった。
「関東居住者」を「日本人(本土人)」の代表サンプルとして扱うのが間違い。




378 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 02:39:18.84 ID:11bowloj0 [4/14]
マスコミの朝鮮系御用記者は必ず
「朝鮮半島からの渡来人」
という表現をするが

正しくは「朝鮮半島経由の渡来人も居た」
ってのが結論

朝鮮半島 と 朝鮮半島経由 じゃ
天と地ほど意味が違うんだけどな


この辺りあえてアウトぎりぎりの表現使ってるのがミエミエ




539 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/01(木) 03:04:28.11 ID:FYYl6+dI0 [5/17]
>本土出身者(主に関東居住者)、中国人、欧米人など約460人分のDNAデータに、
>アイヌ民族と沖縄出身者の計71人分

ここ選択するあたりから怪しいんだけどな

585 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 03:11:36.68 ID:tq7q7QCw0 [3/4]
>>539
なんか抽出の仕方がおかしいよね



709 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 03:34:36.68 ID:AicFITga0 [3/5]
ALDH2活性型出現頻度

秋田76.7 岩手71.4 鹿児71.4 福島70.4 埼玉65.4 山形65.1 北海64.8
沖縄64.8 熊本64.3 高知64.0 千葉63.4 青森63.2 宮城63.2 新潟62.4
神奈61.9 香川61.6 大分60.2 宮崎60.2 東京60.0 栃木59.8 茨城59.3
山梨59.3 長野58.5 福井58.5 鳥取58.5 島根58.5 愛媛58.5 兵庫57.8
福岡57.8 静岡57.2 山口56.3 佐賀56.3 長崎56.3 徳島56.0 滋賀55.8
京都55.5 群馬54.8 富山54.8 岡山53.8 奈良53.3 大阪53.0 広島52.4
和歌49.7 岐阜47.6 石川45.7 愛知41.4 三重39.7

これだってアルコールに弱い極が中部地方にあってそれだけで説明可能で朝鮮の出る幕は無い
どうしても絡めたいやつがミスリードなりバイアスかけなりやってるな
遺伝子に大影響を与えるほどの民族移動級の移住なんてしていないよ





661 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 03:26:28.21 ID:0EzXfI1A0 [15/25]
>>651
アイヌと同質性が高いなんてのはおかしいだろう。
沖縄人が日本人よりもある意味中国人と歴史的に親密なのは明らか。

沖縄に住みついて土着化した中国人も多い。

にもかかわらずこの研究結果はおかしいんだよ。沖縄人が単一民族のごとく
に見えるこの研究結果は致命的なおかしさを抱えている

673 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 03:28:22.51 ID:N4vNlq2K0 [9/17]
>>661
別におかしく無い
いわゆる土着の琉球人と同系統の人間がそのままアイヌの祖となった可能性があるというだけで
北方からやってきた説があったけど、
南方系がそのまま北上してアイヌになったと考えれば何の無理も無い

711 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 03:35:17.56 ID:0EzXfI1A0 [18/25]
>>673
古い時代はともかく、移民して来たり婚姻で遺伝的孤高が保てるとは思えない。
沖縄人がどれだけ中国に臣従してきたと思っているんだ?

726 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 03:38:29.06 ID:vIQNP1XY0 [6/6]
>>711
中国に飲み込まれて大量に中国人は流入しないかぎり混血は進まんよ
つか日本以外のアジアの国はすべて中国に臣従していたじゃん
鄭和の大航海ではアラビアやアフリカまで明(中国)の朝貢国にしているよ

728 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 03:38:32.66 ID:N4vNlq2K0 [12/17]
>>711
あのさ、人間が文明を持ってどうこうする遙か以前から、遺伝子の情報は脈々と続いてるんだけどな
所詮数世紀程度の「歴史的な出来事」で左右される程に脆くは無い
それこそ桁違いの歴史があるわけだから

733 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/01(木) 03:39:19.73 ID:36fARbBa0 [2/8]
>>711
残念ながら交流があっても遺伝子が混ざるような交流は無かったということさ
つまりその程度の遠い文通程度のお付き合いしかしてないということ

何故なら沖縄と秋田と北海道こそ
一番日本人の固有母系遺伝子が濃いのが現実だからだ

文化交流=婚姻混血では必ずしも無いということさ
それだけ付き合いの期間や方法が限定的だったということさ



【研究】日本人は縄文人(日本列島の先住民)と弥生人(朝鮮半島からの渡来人)の混血だった ★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351739745/




68 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 12:24:30.68 ID:Cz8D6fAU0 [1/2]
関東人がやけに目が釣り上がってる奴が多い理由が分かった(by縄文系九州男児)

94 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/01(木) 12:26:36.00 ID:rcXAHGDm0
>>68
九州人はポリネシア系だぞ。
だからホリが深いし、HTLV感染率も高い。



123 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/01(木) 12:28:44.35 ID:A5LZaLVh0 [1/10]
>1
あのですね。帰化人は「弥生人」じゃないですよ。

古代に日本は朝鮮半島を世話しておりました御縁で、
半島の学者先生やら貴族の方やらに日本に帰化なさった方々が居られるわけです。

白村江の戦いが終わりまして、半島の統治から手を引いた天武天皇の御世でも
半島からの移住者を受け入れたりして負ったのですよ。

ですから本土の人間と朝鮮半島の人の間に、DNAの一致があるというのも当り前の話なのですが
それは帰化人=弥生人という話ではありませんのであしからず。

帰化人が多くいらしったもとは、神功皇后の三韓討伐でしょう。
また彼女の母方のご先祖の新羅の王子が日本に帰化した神話もございます。

しかしこれらの事象と、紀元前10世紀にまで遡れる日本の稲作は、何の関係もないのですから
弥生人という言葉を持ち出す事それ自体、ある種のミスリードを誘発することになりましょう。

日本書紀を否定するのを、そろそろおやめくださいな。

160 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 12:31:17.12 ID:XJex2+S30 [3/14]
>>123
渡来人(帰化人)と弥生人をごっちゃにしたらいかんよな

196 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 12:34:32.02 ID:A5LZaLVh0 [2/10]
>>160
ですね。そもそも「弥生人」という言葉が変なんだと思います。
現在はもう、弥生土器時代の人が稲作を始めたんじゃない、
そのずっと以前に遡るのだと、分かっておりますからね。



405 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/01(木) 12:53:26.46 ID:RwjSJlyA0
越人像
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7f/Yue_statute.jpg


中国春秋時代の国、呉越同舟の越の人の像だが、
これを見るたびに日本人と関係が深いんじゃないかと思うんだ。

松野連には、呉(句呉)の方の太伯の子孫だとする言い伝えが残っている。
米の起源の中原も近いし、徐福の国、斉もすぐ近くで興味深い。

449 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 12:57:21.77 ID:7VKB0BFE0 [3/4]
>>405
安倍さん?




500 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/01(木) 13:02:02.72 ID:4D+tGi8MO [1/8]
>>1
>チームはこれまで公開されている本土出身者(主に関東居住者)、中国人、欧米人など
>約460人分のDNAデータに、アイヌ民族と沖縄出身者の計71人分を新たに加えて解析した。


DNA検査したの100人もいねーじゃねーか
サンプルが少なすぎる

これは完全に日本人は混血だと結論づけて研究してるのがバレバレ
普通は混血が何人で全体の何%
純縄文人何人の何%
純弥生人何人の何%と研究結果を発表する


これには全くない
はっきり言えば関西から西だったらあり得るが
関東東北はあり得ない
長野や茨城東北なんて人の移動が限りなく少ない
北海道はロシアからの移民も混ざってるからある意味混血
沖縄は逆に中国台湾と交流多いから、こちらも混血に近い


この研究結果の判断は明らかに間違い




603 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 13:11:37.77 ID:PlOzQFpR0 [1/4]
朝鮮半島だけからなのかなあ?
春秋戦国時代だった中国大陸からも難民として来てる気がするんだけど

626 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/01(木) 13:14:09.02 ID:XJex2+S30 [10/14]
>>603
秦滅亡で東アジア中に広がってるだろうな
そもそも新羅なんて国も祖は秦人だそうだし、建国の重臣は倭人だし

710 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 13:20:17.42 ID:PlOzQFpR0 [3/4]
>>626
最近では秦より前の殷周革命の時代まで遡れるって言われてる

稲作が盛んだった長江流域や山東周辺とは
いくつかの研究で弥生人や稲作文化とのつながりが指摘されてる

もっと遡ると中国青海省周辺に行き着く、
ここは古来チベット系民族の住む土地だったらしい

759 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/11/01(木) 13:24:39.22 ID:XJex2+S30 [13/14]
>>710
商人(殷人)なんか世界中に商売しに行ってた説もあるくらいだしな

771 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 13:25:33.98 ID:RrwZINam0 [1/3]
>>710
夏王朝の関連も指摘されてるね、
もともと日本の稲作は長江流域のものと酷似していて
日本人自ら「呉の太伯の子孫」だと名乗ったとされてるな
いわゆる「倭人」のルーツはその辺にあるのだろう。

787 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 13:26:33.20 ID:s/FMaCO00
>>710
イネ(ジャポニカ種)は縄文時代から焼畑で栽培はされてるぞ
あと、イネだけに注目するというのはちょっとおかしい
日本でイネが穀物生産において突出し始めるのはせいぜい江戸時代からだぞ
それまでは五穀並行生産




879 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 13:34:35.38 ID:hgvgRxa30
けどエスキモーとかアボリジニーの血がかなり入ってるんじゃなかったっけ日本人は
俺とか確かにかなりアボリジニー、ハワイアン系の顔してる

923 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 13:38:12.93 ID:MOFoYlDc0 [1/2]
>>879
アボリジニは別系統だけど、言語学からしてポリネシア、メラネシア系は確実に日本人の起源の一つ





関連記事
  • Tag List
  • [Jew

Comment[この記事へのコメント]

 

  • お面ライダー にゃむ 
  • URL 
  • at 2012.11.03.: 23:23 
  • [編集]
秋田なぁ…あっこ、異様にB型率高いぞw

確かその「秋田はコーカソイドの血が~」のソース本に書いてあったが、他都道府県ではB型は20%ちょい、秋田でだけは何故か24%近い…ってな。

関係有るかどうか知らんが、少し前秋田帰って親父(生まれも育ちも秋田・B型)に会ったら、白過ぎてキモかった。マジビビった。

今でも健康そのものな元スポーツマンが、ティッシュみたいな肌の色とか、無ぇわ。

病気かとちと心配したが、フツーに大飯食らって俺より若い新嫁貰って、エライ元気だった。

…が、滞在中に昔暮らしてた頃みたいに慣れたのか、帰る頃には親父含めた皆の肌色が当たり前に見えてたw>俺

…あ、世の中、何事も例外はあるぞ。
人生長いから、たまに実感するぞ。
秋田美人とかも、な。

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2012.11.03.: 10:06 
  • [編集]
秋田には白人のDNAを持った人たちがいると聞きました。
おそらく中国大陸の原住民(コーカソイド?)が渡ってきたんでしょうね。

 

  • お面ライダー にゃむ 
  • URL 
  • at 2012.11.03.: 05:18 
  • [編集]
や…日ユ同祖論はユダヤ人や日本人も言う輩が居るぞ。

だからこそ、枝葉を取っ払ったモノを並べて見ると「あぁ、妄言なんだ」と気付いて…欲しいなぁ、とw

言葉を尽くしても資料を出しても、日ユ同祖論は変、という事を納得してくれる事はほぼ無いが、逆に上記の2冊を出して「同じ論調の本がある、日ユ同祖論が真実なら、アメリカは日本だったのかもな」とマジ顔作って深く頷いてやると、意外と我に返る。

お面ライダー にゃむさま 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2012.11.02.: 13:27 
  • [編集]
>他民族の起源は自分達!て主張する

そんなこと主張するのは、かの国の方しかいないでしょwww
結論ありきの主張だから、論理的に破綻しててもなーんも気にならないっていう。

たいていの人は、はいはいトンデモ学会ねwって思ってますよ。

 

  • お面ライダー にゃむ 
  • URL 
  • at 2012.11.02.: 05:02 
  • [編集]
高級和服の事を今でも「呉服」って言うしな。

言語を基にした日ユ同祖論と「人麻呂の暗号」と「古代、アメリカは日本だった」(だったかな?タイトルうろでスマン…)は、筋書きパターンが同じ。

確か「古代、アメリカは~」の中身は
・アメリカ大陸のあちこちにある石や岩のヒビに、カタカナやひらがなに読めるものが多数ある、あれは古代の日本人がアメリカ大陸に住んでいた証拠!(カタカナ・ひらがなの成立時期考えろー)
・音節が似てて、意味も近い単語が多数ある、例えば「凍るとcold」とか「森とtree」とか!あれは日本語の名残!(そら英語だー)

…みたいな。カッコ内は立ち読みでした俺の心のツッコミ。

何だろう、他民族の起源は自分達!て主張する時は何か、必ずこのパターンでしなくちゃいけない、みたいな決まりでもあるんか?とオモタ。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: