FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

11/13 そのうち光子帆船でも

【宇宙開発】地味に、はやぶさ以上の成果を出しつつある宇宙ヨット「イカロス」(excite コネタ)[12/10/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1351493806/


1 名前:やるっきゃ騎士φ ★[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 15:56:46.18 ID:???
ソースは
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1351144271050.html
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1351144271050.html?_p=2

[1/2]

先日、どんな言葉にも宇宙をつけることで有名な京大宇宙総合学研究ユニットの磯部氏にインタビューをしていたところ、「宇宙ヨット」なるものがJAXAから打ち上げられていることを知った。

宇宙ヨットとは、太陽光の圧力を受けて燃料なしで航行する宇宙船である。

今回JAXAが打ち上げた「イカロス(IKAROS)」という名前の宇宙ヨットは、帆の一部が太陽光パネルになっている、世界ではじめての宇宙ヨットらしい。

太陽に向かって帆を広げ、太陽電池から電力を受け取りながら、ゆっくりと宇宙を航行するのだそうだ。

2010年に地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」は、エンジントラブルに見舞われながらもミッションを果たし、最後は大気圏で燃え尽きながら小惑星イトカワの粒子を地球に届けるというドラマチックな展開もあいまって、日本中の注目を集めた。

一方で、このイカロスも、すごい成果をあげているらしいのだが、「うまくいきすぎて、ドラマがないので注目が集まらない」らしい。

ある意味ではやぶさよりもすごいかもしれないこのイカロスについて、JAXAイカロスプロジェクトリーダーの森治氏に話を聞いてみた。

森氏によると、イカロスは、宇宙ヨットの実証機として、「帆を広げる」「ヨットを加速させる」「向きを変える(軌道制御)」というミッションを持っていたらしいのだが、これらすべてを、半年で、完璧にこなしてしまったらしい。

「あまりに完璧すぎたので、2011年は、いろんな航行の小技習得に励んでいました」
という余裕ぶり。

簡単そうに見える宇宙ヨットだが、実はそうでもないようだ。

「宇宙ヨットという概念は100年前からあり、SF小説でもたびたび登場しています。
これまで、JAXA、米国のNASA・惑星協会が宇宙ヨットを開発しましたが、いずれも実証には至りませんでした。イカロスによって、世界ではじめて、宇宙ヨットが実際に動くことが証明されたのです。」

ちなみに、「イカロス」という名前を聞くと、筆者は思わず「昔ギリシャのイカロスは?」という、あの歌を思い出すのだが、あの歌によると、イカロスの結末は、ろうの羽根が溶けて死んでしまう、という、やや不吉な内容である。

-続きます-

2 名前:やるっきゃ騎士φ ★[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 15:56:51.64 ID:???
-続きです-
[2/2]

そんな「イカロス」という名前を宇宙ヨットにつけることに、周囲の反対みたいなものはなかったのだろうか?

「今回の場合、『はやぶさ』でプロジェクトマネージャーを務めた川口さんがイカロスという名前を非常に推されていました。」

スタッフの間でも、不吉だという思いはあったのだそうだが、「勇気1つを友にして」というイカロスの挑戦心にあやかりたいという思いもあり、

また、宇宙ヨットの英語名「Interplanetary Kite-craft Accelerated by RadiationOf the Sun」を略すと「IKAROS」になる、ということもあり、最終的には皆が納得して決まったのだそう。

ちなみに森氏は「SPHINCS(スフィンクス)」を推していたらしい。

ちなみに、あまりにも完璧すぎたイカロスだが、最近、姿勢制御に使うガスジェットの燃料が切れて、太陽の方を向けなくなり、停電して地球との通信がとれなくなる冬眠モードに移行していたそうだ。

最近、電源が復活し、イカロスが見つかったのだが、イカロスがいた場所は、ヨットで加速した分も含めた、JAXAが停電直後から計算していた場所と完全に一致したらしく、そういう意味でもイカロスは完璧なのであった。

-以上です-
イカロスの画像(イメージ図?)
http://image.excite.co.jp/feed/news/Excite/bit/2012/E1351144271050_1.jpg
■JAXA http://www.jaxa.jp/
 小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」
 http://www.jaxa.jp/projects/sat/ikaros/index_j.html




6 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/10/29(月) 16:03:28.54 ID:kK7hC9Nw [1/4]
>>2
×イカロスの画像(イメージ図?)
http://image.excite.co.jp/feed/news/Excite/bit/2012/E1351144271050_1.jpg

○イカロスの画像(実際の航行中画像)
http://image.excite.co.jp/feed/news/Excite/bit/2012/E1351144271050_1.jpg


子機から撮影したんよ




7 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 16:03:37.20 ID:EdcmxW2F [1/2]
イカ坊も立派になった物で
しかし、

>姿勢制御に使うガスジェットの燃料が切れて

どんなに小さくても何らかの燃料は必要なのか
空気が無いからファンとか電力で回しても推進力にはならないんだろうな
電気だけで真空で推進力得られれば・・・

62 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/10/29(月) 16:48:00.08 ID:HFjD5nlX [1/3]
>>7
推進剤を使わず液晶デバイスを使って光圧で姿勢制御する実験にも成功してる
ただIKAROSに載っているのはあくまでも実験用と割り切った小規模なものなので
それだけで姿勢制御し続けることができるような設計にはなっていない



13 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 16:07:43.32 ID:5rBabK3e
スターウォーズにも出てたけど
帆を畳むシーンに違和感があったな

59 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/10/29(月) 16:46:26.19 ID:FWW2RKvl
>>13
あったあった、ドゥークーが逃げた船ね
http://img1.starwars-holonet.com/holonet/dictionnaire/photos/ship_dooku_1.jpg





25 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/10/29(月) 16:23:05.41 ID:SD/aUE+J [1/2]
太陽系空間を飛び続けてることは称賛に値する。
ところで学問的には何か観測し地球に連絡呉れてるのか。
まさかお隣さんの様にミンジョクの自尊心の為のイカロスじゃなかろうね。

37 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 16:30:41.77 ID:tRNRdQQo
>>25
JAXA「できねえ」
NASA「できねえ」
他の団体「できねえ」

JAXA「あ、できた」

JAXA「すげえ」
他の団体「すげえ」

十分すごいです

69 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/10/29(月) 16:57:54.53 ID:HFjD5nlX [2/3]
>>25
主目的は将来の木星圏探査の為のソーラー電力セイル技術の確立だが
おまけでガンマ線バーストの偏光観測と内惑星域の宇宙塵分布調査をやってる

ガンマ線バーストの偏光観測の成功は世界初
内惑星域の宇宙塵分布調査はこれまでの探査機の成果全てを足した以上の成果を出してる




29 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 16:25:38.62 ID:RsjPFfH/
>>1
>「あまりに完璧すぎたので、2011年は、いろんな航行の小技習得に励んでいました」

日本人らしいなw

182 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/30(火) 10:51:30.99 ID:cotYvUPA
>>29
それでガスがたりなくなって危うく本末転倒に。
これも日本人らしい。





30 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/10/29(月) 16:27:18.95 ID:TA4rosKa [1/4]
ところでイカロスってどれくらいの速度で航行してるの?
太陽光でどれだけ加速できるの?教えてえらい人

67 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 16:53:03.93 ID:Zhn0kOyK [1/2]
>>30
ググったら、1.12mNだってさ。
イカロスの質量が310kgなので、加速度は約3.6マイクロメートル毎秒毎秒
計算間違ってたら御免。

71 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/10/29(月) 16:58:43.43 ID:TA4rosKa [2/4]
>>67
おお!ありがとん。これって、大雑把にいうと毎秒数ミリか数センチ程度の加速度?
えらくのん気な船足だなあ。

71 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/10/29(月) 16:58:43.43 ID:TA4rosKa [2/4]
>>67
おお!ありがとん。これって、大雑把にいうと毎秒数ミリか数センチ程度の加速度?
えらくのん気な船足だなあ。

76 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 17:03:30.32 ID:Zhn0kOyK [2/2]
>>71
んだから、マイクロメートル=1000分の1ミリメートル単位だって

87 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 17:32:54.62 ID:tT2/pFGp [2/2]
>>71
空気抵抗が限りなく0に近い宇宙空間だと常に加速しているため
1年間(3150万秒)で加算していくことで高速が出せる。


91 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/10/29(月) 17:39:08.06 ID:TA4rosKa [4/4]
>>87
じわじわくる加速だな。
wiki覗いてきたけど、木星目指してるんかのう?





45 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 16:36:10.36 ID:O/D4W+Dx
まあNASAの場合は、
「こんなせせこましい事やるくらいなら十分な規模の探査機を打ち上げた方がいい」
なんだろうけどな。

118 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 18:58:23.18 ID:A5Af/0u/ [2/2]
>>45
NASAだってビックプロジェクトばかりやってるわけじゃないだろう。




105 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/10/29(月) 18:17:59.53 ID:UuS2USY3 [1/2]
>うまくいきすぎて、ドラマがないので

はぁ?
何もしないうちに冬眠しちゃって、研究費ドブに捨てることになりそうだったろ
あまりにも間抜けな話なのでなかったことにする気かよ

はやぶさもそうだが、こいつらかなり間抜けな集団なんだよな
何やってんだかって言いたくなるアホの集まり

107 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 18:22:12.85 ID:9dNJjaSL [2/4]
>>105
でも、金が無いから
どうにかしようと頑張っちゃうのは凄いところ

おそらく根っこが職人気質というかオタクなんだろうな

110 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/10/29(月) 18:22:37.69 ID:HFjD5nlX [3/3]
>>105
これまでの成果は全部冬眠する前に出てるんだが
冬眠明けてからのデータはまだ取得中

114 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 18:25:44.02 ID:9dNJjaSL [3/4]
>>110
そうだったのか
触りだけしか知らなかったので、真に受けてしまった
ちょっとJAXAのサイトで復習してくる

115 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 18:38:15.92 ID:9dNJjaSL [4/4]
>>110
なるほど

小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」|月・惑星探査プログラムグループ
http://www.jspec.jaxa.jp/activity/ikaros.html
http://www.jspec.jaxa.jp/activity/images/ikaros/pic_06_l.jpg



136 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 21:28:38.50 ID:7Cum/sIz
>>1
地味じゃないよ、面白いネタ満載だよ!


・ソーラーセイルは理論上、人類が手にする最速の乗り物になると言われている

・それを世界で初めて成功させた、すなわち人類初のソーラーセイルがIKAROS

・しかも超低予算

・日本のお家芸つうか独壇場のポリイミド樹脂技術、日本人の知恵の折り紙を応用

・流行りのツイッターを駆使してアイドル化?にも成功、CD/DVDの発売予定有りw





137 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 21:41:11.04 ID:KR8Y029k [1/2]
あかつき打ち上げるのに重りが足りないって言うから、重り代わりに相乗りで始めちゃった
 ↓

支柱なしのスピン方式で帆を展開できたら世界初だけど、あっさり成功しちゃった
 ↓

搭載した分離カメラで宇宙空間の自分撮りに挑戦したら、あっさり成功しちゃった
 ↓

GAPっていう世界初の機器でガンマ線バースト検出したら、あっさり成功しちゃった
 ↓

惑星間軌道でセイルによる光子加速できたら世界初だけど、あっさり成功しちゃった
 ↓

実験用に載せておいた液晶デバイスで姿勢制御できたらカッケーけど、あっさり成功しちゃった
 ↓

残ったしょぼいカメラで、せっかくだから軌道計算して金星とツーショット狙ったら成功しちゃった
 ↓

風車効果のせいでスピンが自然に減速するんだけど、いっそのこと制御に利用しちゃった
 ↓

発電とか光子加速とか航行技術とか目標ミッション全て成功したから、追加でミッションする事にしちゃった
 ↓

追加のミッションもやり尽くして、一番最後にあぼーん覚悟で捨て身の逆回転に挑戦したら成功しちゃった
 ↓

逆回転だとスピンが加速して制御不能になり、発電できなくなったから冬眠モードに移行しちゃった
 ↓

行方不明から復旧出来た宇宙機は過去にはやぶさくらいしか無いけど、八ヶ月ぶりに発見に成功しちゃった

イカロス「敗北を知りたい。。。」



138 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 21:54:50.42 ID:KR8Y029k [2/2]

イカロスは本体が回転して、帆となる膜を遠心力使って開いとく仕掛け
 ↓

でも宇宙に出たらナゼか回転が段々遅くなってきた。ナンデ?!
(調べたら、たまたま今の回転の向きと逆の方向に力が掛かってた)
 ↓

ジェットふかして回転速度の維持頑張ってたけど、そのうち燃料枯渇が視野
 ↓

ピコーン!イカロスを逆回転させれば、勝手に回転維持して燃料要らなくね?
 ↓

イカロス、膜がメチャクチャになる危険をおかして決死の逆回転操作!
 ↓

ヤッタ!成功!でも、どんどん回転速度が勝手に上がっていってるよ。
そして、ジャイロみたいに、同じ向きを保とうとする力が強くなってくよ!
 ↓

今まで、太陽光圧の力で勝手に太陽を向いてたけど、その力よりジャイロの
力が強くなってく。そのうち太陽の方を向けなくて電気足りなくなるよ!
 ↓

ピコーン!計算じゃそのうち太陽の向きになるから、それまで冬眠モードにしちゃえ!
 ↓

計算どおり、冬眠モード突入
 ↓

計算どおり、冬眠モードから明ける
 ↓

計算どおりの場所で再発見!






176 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/30(火) 07:09:05.59 ID:dsW3fdCP
航行は太陽光帆走で燃料要らずだけど、
回転を制御するにはやはり燃料を噴射することが必要なのかな?

それとも電力でリアクション・ホイールを回し続ければ、
回転速度を保つことができるのかな?

181 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/30(火) 09:53:21.16 ID:CGLNWwK7
>>176
>それとも電力でリアクション・ホイールを回し続ければ

それでは角運動量が蓄積して増え続けます=ホイールの回転数がどんどん上がる。
回転上がりすぎるとホイールが壊れますので、時々スラスターで角運動量を
ゼロ近くに落とすことが必要です。

199 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 01:12:32.86 ID:C6LF9kBP
>>176
IKAROSに搭載された姿勢制御用液晶デバイスの技術を応用することでも可能らしい。




178 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/30(火) 07:19:39.03 ID:P3GMr0us
国立科学博物館のはやぶさ展でイカロスの実物(予備機)をみたけど、
おもっているより小さんだよね。

こんなんで、光圧をとらえることができるなって感心した。

薄くて丈夫で多機能の膜を作れるのは日本独自?

180 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/30(火) 08:22:44.53 ID:NVzS7dgP
>>178
上にも軽く書いたけど、イカロスの膜はポリイミド樹脂製

こいつの技術では日本はトップレベル、
しかもJAXA独自の新型の開発にも成功してる

ちなみに薄さは髪の毛の10分の1
ここまで薄くて均質な膜の開発に成功したことが、
世界に先駆けてソーラーセイル実現の理由のひとつ




186 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/10/30(火) 20:12:30.93 ID:f6nAnuVL
イカロスくんとあかつきくんの近況はわかったが、
みちびきさんはどうなってんだ?

187 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/10/30(火) 20:17:56.69 ID:JANwq7Sy
>>186
どぞ

みちびきさんの名前を知ってるぐらいならここのサイトも
どこかに記録しておいてあげて

JAXA|準天頂衛星初号機「みちびき」
http://www.jaxa.jp/projects/sat/qzss/index_j.html



221 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2012/11/08(木) 17:00:52.26 ID:fx7j1sIY
ここまで空飛ぶパンツの話がないとは・・・



―――――――――――――――――――


【宇宙】地味に、はやぶさ以上の成果を出しつつある宇宙ヨット「IKAROS(イカロス)」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1351685589/


8 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 21:30:00.48 ID:dOMA1a/S
※所詮は実用性ゼロのオモチャです

147 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 00:23:50.19 ID:MujZgMye [1/2]
>>8
もともと提案されてたソーラー電力セイル木星圏探査の実証機だよこれは
ttp://ae86.eng.isas.jaxa.jp/sss12/paper/sss12_s3_13_20120302124609.pdf

148 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/11/02(金) 00:38:32.10 ID:BTGFlEGt [1/13]
>>147

はやぶさ2のイオンエンジンとイカロスのソーラーセイルの改良型を合体させた
夢のハイブリッド木星探査機のソースなら pdfよりこっちのほうがいい

http://www.jaxa.jp/article/special/explore/mori02_j.html
ttp://www.jaxa.jp/article/special/explore/img/mori_img06.jpg

宇宙研速報:イカロスの冬眠モード明けについて(78:21)
http://www.ustream.tv/recorded/25698303
ttp://www.nicovideo.jp/watch/1348674202?nicorepomail

太陽に落ちるまで飛ばすはイカロスシリーズ全体の最終目標だからな~
こうのとりが最終的には日本人宇宙飛行士を乗せて飛ばしたいと同じように



14 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/10/31(水) 21:39:27.01 ID:Pz/q8dsR [1/2]
太陽帆船の出てくるSFてなんかあったっけ?
『太陽からの風』くらいしか知らんが

19 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 21:57:17.40 ID:2Bra+Y/1
>>14
太陽風交点

43 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:36:21.94 ID:kew/oyTB
>>14
小松左京のさよならジュピター(小説版)には
ソーラーセイル船団が登場している
太陽光ではなくレーザー光によるものなら
R.L.フォワードのロシュワールドの恒星間宇宙線がそう

58 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/11/01(木) 01:27:45.16 ID:ipMYBPNA [1/2]
>>14
コリン・ウィルソンの小説『宇宙バンパイア』。
原作は読んでないけど映画「スペース・バンパイア」では
オープニングで発見されたバンパイアの乗った宇宙船の先端には閉じた傘が有り、
クロージングではその宇宙船の傘が開いて地球上空から去って行くシーンがある。
Ustreamで見られるよ。

62 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 02:47:49.84 ID:h5egRaFB
>>14
太陽風交点は名作。猿の惑星の原作にも出てくる。



18 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/10/31(水) 21:56:56.10 ID:hVerqwbb
イオンエンジンは大反響で世界に売れてるけど
ソーラーセイルも売れるのね^^

宇宙エンジンのトップメーカ日本

111 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 13:44:10.97 ID:cB3cZ9oq [1/3]
>>18
イオンエンジンは1台も売れてないよ。
だいたい、イオンエンジンの技術&実績は日本よりロシアやアメリカの方が進んでるからな。

日本製エンジンで海外に売れた実績があるのは、意外にもヒドラジン燃料を使ったタイプ。

118 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/11/01(木) 14:40:03.65 ID:j2X/qo/c
>>111 海外に衛星を発注するともれなく日本製エンジンが付いてきます。




54 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 01:07:35.40 ID:SE50Tc71 [1/5]
おまけ実験の時に帆に逆スピンをかけて帆の皺を伸ばすとかやったらしい

太陽電池が太陽に向くように作ってたが、
逆スピンをかけたときに回りすぎてジャイロ効果が発生し
姿勢が固定され太陽に向かなくなって電池切れになった

その時にシャットダウン試験を追加

人工衛星なら電波ひとつで再立ち上げだが、これははるか遠くの探査機
不安視する人も居たが、結果オーライ




69 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/11/01(木) 05:15:41.78 ID:OvdDUGeZ
何故 姿勢制御をつかさどるエンジンも太陽光応用にしなかったのだ?

自画自賛の域を出ないな こいつら
写真で見るとガス台の汚れ防止・防火用アルミホイルみたいだな
俺んち なんだったら コメリで買ったストックが有るから 譲ってやろうか?

79 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 10:06:12.07 ID:BJ7bw6on [2/2]
>>69
対応してるが、そんなに強力に姿勢制御できる訳じゃない。

92 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/11/01(木) 12:23:40.38 ID:VQTgts/Z [7/29]
>>69
金星探査機あかつきを打ち上げるのに200キロの重りが必要になった 
2年以内に200キロの重りを作って来い 
そのときなって未完成だろうが何だろうが 
その時点のものを搭載して打ち上げる

って約束だったんだから 贅沢なこと言ってらんない状況
一応完成しただけでも奇跡


97 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 12:33:36.37 ID:+eHffzc8 [3/7]
>>69
一応2軸の太陽光制御はできるよ
回転数(ロール)の制御はできないし
ピッチ・ヨーの制御もかなり弱い物でしかないけど



39 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:15:46.29 ID:9VBALUnV
これからの時代はコレだろ

【NASAの“VASIMR”-宇宙へ飛び出せ!-】

NASAとAd Astra社が開発中のVASIMRエンジンですが、同社ではこのエンジンを200MW(メガワット)の原子力動力と組み合わせた場合、火星に人間を最短40日で投入できると試算しました。

“VASIMR”は、有人火星旅行を目指した最新の電磁加速プラズマロケットです。

VASIMRとは“可変特殊インパルス電磁プラズマロケット”の略語。図2に示すように、ドーナツ状の3つの超電導磁石を貫通するパイプの中に、水素またはヘリウムのガスが送られる構造となっています。

超電導磁石による強力な磁界の中に加熱したプラズマを閉じ込め、そのエネルギーを後段の超電導磁石の後ろに設けた磁気ノズルからいっきに解放し、高速のプラズマ流として噴出するというのがその基本的な仕組み。

従来の電磁加速プラズマロケットと違って、パイプを取り巻くアンテナから放射される電波によってプラズマが加熱されるので、電極消耗の問題がありません。

また、推力を調節できる可変型であるため、きわめて効率がよいのも特長。

VASIMRは核融合反応を実現するためのアプローチの1つである“磁場閉じ込め”の技術から生まれたものです。

化学ロケットにおける推進剤の燃焼温度は数1000Kですが、核融合の実験装置のプラズマ温度は数100万から1000万Kにも及びます。

このような高温に耐える材料はないため、磁界によって高温プラズマを宙に浮かすのが“磁場閉じ込め”方式です。

現在の化学ロケットでは火星まで、片道でも7~8か月もかかります。

途中はエンジンを停止した慣性航行をするためです。

しかし、VASIMRは効率的な加速航行ができるため、所要期間は半分以下の40日に短縮できると計算されています。

とはいえ、電磁加速プラズマロケットは電気ロケットの1タイプであり、有人火星探査となると200MW(メガワット)もの電力が必要となります。

http://www.tdk.co.jp/techmag/ninja/daa00692.gif

比推力可変型プラズマ推進機(VASIMR)
(1)比推力:3000秒 - 5万秒
(2)推力:4キログラム - 120キログラム
(3)最大速度:秒速300km
※『比推力可変型プラズマ推進機(VASIMR)』について(日本語版)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E6%8E%A8%E5%8A%9B%E5%8F%AF%E5%A4%89%E5%9E%8B%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E%E6%8E%A8%E9%80%B2%E6%A9%9F



41 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 23:20:42.84 ID:gaefV7tP [2/2]
>>39
人が行って何するの?

46 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/11/01(木) 00:05:09.87 ID:StdVbZPn [1/3]
>>41
「極地探検」

人類史上、人間が直接赴いて足跡を残すことは、
時に名誉・名声のために、特に領土主張のために、
あるいは純粋なチャレンジ精神の発露として、非常に
重要な意味がある。

逆に言えば、現在の技術で、月や火星の恒久基地
建設は、まだまだ不可能な夢物語。

103 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/11/01(木) 12:51:30.54 ID:VQTgts/Z [15/29]
>>46
「永田の恐怖電報」
永田先生が、ちょっと国際地球なんとか学会で
「俺らは~~年までに南極観測隊やる 
あと(糸川くんたちが)ロケット作って宇宙観測もやる」
って啖呵切って宣言してきたから、じゃああとよろしくw という一連の事件

数年後 糸川先生たちは何とか
カッパロケットを宇宙の高度まで打ち上げ上空大気の観測に成功した
永田隊長たちもタロやジロと宗谷に乗って南極に行った

永田さん=ドラマの柴田恭平のモデル
http://www.tbs.co.jp/nankyokutairiku/chart/



105 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/11/01(木) 12:57:59.40 ID:VQTgts/Z [17/29]

1954年の春、ローマ。第二次世界大戦後初めてのIGY準備会議が開催された。

このIGY(International Geophysical Year:国際地球観測年)は、世界中の科学者の協力によって共同観測を行い、地球の全体像を明らかにしようというプロジェクトである。

このたびの第三回IGYは、世界大戦後の飛躍的な技術革新を背景にして、戦勝国であるアメリカ・イギリス・ソ連の強力なリーダーシップのもとで運営されることになった。その最初の準備会議がローマで開かれたのである。

そこでの議論により、二つの特別プロジェクトが組まれることになった。
一つは南極大陸の観測、もう一つがロケットによる上層大気の観測である。

アメリカは、「日本が観測機器を作れば、それを乗せるロケットはアメリカが提供するよ」と誠意を見せた。

この会議に出席していた東京大学の永田武は、すぐさま学術会議の茅誠司に電報を打った。

アメリカの申し出を述べた後に「一週間後に会議がある。それまでに返事がなければ、学術会議はIGYでのロケット観測にOKだと答える」。

後に茅が「永田の脅迫電報」と称した強引な文面であった。
しかしこの時は茅が穏便な電報を打ち返して、問題は永田の帰国後に持ち越された。




106 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/11/01(木) 12:59:46.87 ID:VQTgts/Z [18/29]

当時文部省の大学学術局学術課長の職にあった岡野澄は、IGYの政府側窓口として測地学審議会を活用しながら計画の実施に当たっていたが、
たまたま1955年の1月3日の毎日新聞に載った「科学は作る」シリーズの「ロケット旅客機」と題する記事を読み、そのユニークな発想に強い印象を持った。

糸川英夫の「太平洋横断構想」が紹介されていたのである。

岡野は、このAVSAの開発研究を進展させて観測ロケットとしてIGYのプロジェクトに利用できないかと考え、舞台回しにかかった。

岡野は文部省を訪ねた糸川に単刀直入に尋ねた。


──1958年までに、高度100km辺りまで到達できるロケットを日本が打ち上げることができますか?

糸川はためらわずに答えた。

──飛ばしましょう。

もともと東京一中(後の九段高校)の同窓生だった糸川と永田を中心として進められた協議はとんとん拍子で進み、最終的には1955年9月にベルギーのブラッセルで開かれたIGY特別委員会において、日本は地球上の観測地点9ヵ所のうちの一つを担当することになった。

このように、ペンシルロケットは、1955年の1、2月ごろまでは宇宙科学とまったく関係のない計画だったのだが、これを機に、AVSAは錦の御旗を担うことになったのである。




104 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/11/01(木) 12:54:22.71 ID:VQTgts/Z [16/29]
>>103
恐怖電報じゃなくて脅迫電報だったかw
http://www.isas.jaxa.jp/j/japan_s_history/chapter01/01/04.shtml


107 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/11/01(木) 13:01:20.95 ID:VQTgts/Z [19/29]
>>103-106

>アメリカは、「日本が観測機器を作れば、それを乗せるロケットはアメリカが提供するよ」と誠意を見せた。

そこで、いや国産でやるよ って言うのが素晴らしい

>──1958年までに、高度100km辺りまで到達できるロケットを日本が打ち上げることができますか?
>糸川はためらわずに答えた。
>──飛ばしましょう。

かっこよすぎw




133 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/11/01(木) 21:11:47.62 ID:JlCgDXaY
イカロスがどのくらい凄いかは 
同時期に遅れてNASAが打ち上げた
ソーラーセールの大きさと軌道を比べれば判る


・イカロス

太陽公転軌道上で世界初のソーラーセール展開成功 
8万kmまで近づき金星の撮影も成功 対角線の長さが20mの正方形 
ミッションフルコンプリート

・NASA 

打ち上げ直後から 地球低軌道上で 1ヵ月半もケージから出られず
偶然出て 偶然展開したらしい 
対角線の長さが4.6mの正方形 運のよさだけは
イカロスを遥かに超える


136 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/11/01(木) 21:32:21.46 ID:VQTgts/Z [25/29]
>>133
あかつきと一緒に金星の脇をかすめて通ったときに
金星の撮影に成功しちゃったんだもんな 
アメリカにぐーの音も言わす隙すら与えなかった

http://www.nikkei.com/article/DGXDASDG26040_W1A120C1CR8000/
ttp://www.nikkei.com/content/pic/20110127/96958A9693819695E0E4E2E6E28DE0E4E2E3E0E2E3E39180EAE2E2E2-DSXDZO2234136027012011CR8000-PB1-4.jpg



253 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/11/06(火) 12:20:25.66 ID:HZBDoNz7
イカロスって欧州の物だと思ってた。
ネーミングが日本っぽくないからかな

254 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/11/06(火) 14:38:23.52 ID:DPh4XxR8
>>253
プロジェクト名だと大抵日本っぽくないが
打ち上げ後や最近は打ち上げ半年位前に
衛星名が発表されるね

REXS でんぱ
SRATS たいよう
CORSA はくちょう
セレーネ かぐや
プラネットA すいせい
アストロA
ソーラーA ようこう
エクオス おおぞら
etc・・・


プロジェクト名がそのまま衛星名になっているのは
ジオテイル
トラム
あとは海外との共同とか
近年の小型衛星は衛星名が付かないね

255 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/11/06(火) 16:14:04.63 ID:wfe9L7Fk
>>253

ラムダロケット ミューロケット そしてイプシロン

【宇宙開発】新型固体燃料ロケット「イプシロン」1号機、来夏打ち上げ 費用はH2Aの半分
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1351520502/l50

あと>>254の地球尾部磁気観測衛星 地尾テイル

JAXA過去の衛星
http://www.jaxa.jp/projects/past_project/sat_j.html

つくばNASDAの初代理事長(別名 日本新幹線の父)島秀雄さんが

花が好きで初期の衛星の名前を花の名前
(きく ひまわり ゆり さくら あやめ など)にしたから
ひらがなの名前が多いね
http://www.wonderfarm.co.jp/wandaba/chara/index.html


256 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/11/06(火) 16:21:15.67 ID:ot1k/Sma
>>253
烏賊路巣ならどうか?

266 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/11/07(水) 21:28:53.22 ID:oF4g9vhJ
>>253
GEOTAIL は 磁尾停留






【宇宙】小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS(イカロス)」、発見・冬眠モードから復旧
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1347283198/

1 名前:● ◆SWAKITIxxM @すわきちφφ ★[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 22:19:58.51 ID:??? ?2BP(1056)
2012年9月10日[更新]

IKAROSの冬眠モード明けについて

IKAROSは、平成24年1月6日までに冬眠モード(発生電力低下による搭載機器シャットダウン)に移行したことが確認されていました。

冬眠モード移行後、月2回の運用ペースでIKAROSの探索を続けてきた結果、平成24年9月6日(木)にIKAROSらしき電波を発見し、同8日(土)にIKAROSであることを確認しました。

このことにより、IKAROSは冬眠モードから明けた(復旧)ことが確認できました。

現在のIKAROSの状態については、確認中です。

IKAROS(イカロス)専門チャンネル
http://www.jspec.jaxa.jp/ikaros_channel/

http://twitter.com/ikaroskun/status/244246719242584064
ikaroskun/イカロス君 2012/09/08(土) 10:32:10 via web
(..ふにゃ?)




4 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 22:28:56.78 ID:l+5yrgha
そもそも何で冬眠モードにしたの?

10 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/09/10(月) 22:37:30.62 ID:u8YICkkc [1/12]
>>4
計算してるよ角度とか の影響で
どうしても地球と太陽とイカロスの位置関係で通信出来なくなる状況になるので
下手にじたばた動いてバッテリー消耗すると 二度と復活が出来なくなるから

11 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/09/10(月) 22:37:40.45 ID:FoRUYruD [1/3]
>>4 アンテナの向きの関係。

12 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 22:38:06.53 ID:ogqZsxSq [1/2]
>>4
姿勢制御用の推進剤が尽きて
太陽電池を太陽に向け続けることができなくなって
電力不足になったから

そんな状態でも軌道を回ってると
そのうち太陽に向いて電力が回復し
地球とも通信できるような位置関係になるから
その時になったら復活するようプログラムを仕込んであった


18 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 22:42:05.14 ID:jor4dfvn
>>4
発生電力低下による搭載機器シャットダウン

>>1読め

55 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/09/10(月) 23:35:53.12 ID:Ra8AKSaS
>>4
ロストしても惜しくないくらい、もう何もかもやり尽くした上での
最後の最後のスーパーウルトラエクストラミッション。

はやぶさ遭難での再起動や、探査目標までの長々距離航行での機能温存等に役立つ貴重な実験だった。




9 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 22:37:09.16 ID:KmnX6ntE [1/2]
太陽に向かっていてなんで冬眠なんだよ。電力バリバリだろうが。

39 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 23:12:28.53 ID:dteDtbXC
運用ブログの書き方がいつもと違う気はしてたが、ついにきたか
どんなデータ溜め込んでるか楽しみだな

>>9
姿勢制御の推進剤が使い切ったから太陽電池を太陽に向けられなくなったの
なぜ両面に太陽電池付けてないかというと、予算

47 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 23:25:26.18 ID:ZiBwCL72
>>39
多分だけど、電源停止によりそれまでに保存していたデータは全部ロストしてしまったと思ふ。
それでも、現在の状況さえわかれば、ロスト時から現在までの間にどのような変化があったかは
推測できるわけで、十分意味があるんジャマイカ?

58 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 23:40:50.29 ID:GjRmYFdm
>>47
フラッシュメモリを積んでるはず。
データレコーダーから、フラッシュへのコピーを行ったデータは生きてる可能性がある。

59 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 23:58:11.53 ID:RMxJC3zE
>>47
電力が落ちてデータがぶっ飛んだりしないの為の冬眠モードだ
トラブルさえなければ冬眠モードに入る直前までのデータはロストしてないだろう

64 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/09/11(火) 00:16:50.37 ID:k6QEqO+c [1/5]
>>47
うろ覚えだったけど思い出した。IKAROSにはSDカード載せてあるらしい
もしデータがうまく残っていて通信レートが確保できれば冬眠直前の画像とか得られるかも
http://www.isas.jaxa.jp/home/IKAROS-blog/?itemid=977




24 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 22:46:19.14 ID:KmnX6ntE [2/2]
親分のあかつきは何処行ったか分かんめ。

30 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/09/10(月) 22:51:33.53 ID:u8YICkkc [4/12]
>>24
機器に異常無いから、数年後の金星チャレンジに向けて準備中だよ

33 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 22:57:52.24 ID:Sc6R8SNc [2/2]
>>24
あかつきは親分じゃなくて兄弟だよっ!



32 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 22:53:59.19 ID:kjYUeWsL
はやぶさみたいに隕石拾ってくるの!

34 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/09/10(月) 22:59:02.65 ID:u8YICkkc [5/12]
>>32
はやぶさ2のイオンエンジンとイカロスのソーラーセイルの強化版を合体させた
夢のハイブリッド木星探査機をJAXAが研究中

http://www.jaxa.jp/article/special/explore/mori02_j.html
http://www.jaxa.jp/article/special/explore/img/mori_img06.jpg


41 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 23:17:16.89 ID:C/uBKrC7
>>34
絵だけ見てると、木星を捕食してしまいそうな勢いだな。w

54 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 23:34:48.71 ID:T+NmT86j
>>34
宇宙怪獣じゃん


37 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/09/10(月) 23:03:40.49 ID:9riGWt1G [2/2]
>34 これもすごい技術だけどやはり原子力電池には勝てないな。

星間物質や暗黒物質を使って高度な輸送手段を研究してほしいね。
そのためにも自前の宇宙ステーションが必要だ。公共事業費で
なんとかしてくれ

66 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/09/11(火) 00:21:14.21 ID:VXJeYoQr
>>37
原子力電池は作るの大変な割に出力は大きくないよ。
今火星を走ってるCuriosityの原子力電池は出力100Wだし、原子力電池3個積んでる
Cassiniでも700W程度。
木星探査機Junoの太陽電池は木星軌道で500W、地球付近だと10kW以上の出力がある。



91 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/09/11(火) 01:39:45.57 ID:O2wU+dIj [9/26]
正確には 
1年も持つと思ってないで打ち上げたら意外と長生きしちゃって
計算してみたら、ある時期から行方不明モードに突入することがわかって
大慌てって感じですけどね~w




113 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/09/11(火) 10:53:44.48 ID:O2wU+dIj [12/26]
イカロスが元気すぎて、はやぶさ2の仕事が出来ないといううれしい悲鳴が現場から出ている

114 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2012/09/11(火) 11:05:56.28 ID:mVt2Y70p
>>113
中の人ですか?
確かに、イカ坊の開発・運用の若手軍団ははやぶさ2のメンバですね
こんなチャンスは人生そうそうあるもんじゃないと思って、頑張ってください!

115 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/09/11(火) 11:33:56.05 ID:O2wU+dIj [13/26]
>>114
いえ部外者です



121 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/09/11(火) 17:01:16.19 ID:O2wU+dIj [14/26]
世界惑星協会エミリー姉さんのつぶやき。

私の日本人の友達!助けてください!私は、今日のイカロスブログの良い英訳が必要です!
http://bit.ly/bSew5a

私が正しくニュースを理解していれば、それは非常にエキサイティングです!
本当に目を覚ましイカロスのですか?私はそう願っています!

YAY! Better than I hoped! RT @mid382: discovered an electric wave like IKAROS on September 6, 2012 and confirmed that it was IKAROS on 8th.

IKAROS is alive! http://bit.ly/TLVKB1 Yay for JAXA! Yay for Usuda deep space communications station!

Thanks to @seisakusho_F_A @mid382 @alicemomonga for help in confirming the news of IKAROS' recovery!

...before I went to bed I set the rice cooker to have rice ready tomorrow so I can make onigiri for kids' bento lunches. Seemed appropriate!



そして、ブログ更新。
IKAROS is alive! (Or: oh me of little faith!)
http://www.planetary.org/blogs/emily-lakdawalla/2012/09102155-ikaros-alive.html





131 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/09/11(火) 19:55:53.88 ID:O2wU+dIj [18/26]
軌道計算で
円を描いて360度のどの方角にいるのかくらいは検討がつく

だが広い宇宙だと それでもどこにいるかわからない

132 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2012/09/11(火) 19:57:24.91 ID:O2wU+dIj [19/26]
>>131
そういや海も広かったなw

プロジェクトX 挑戦者たち 男たちの飽くなき闘い 海底3000メートルの大捜索/H2ロケットエンジンを探し出せ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/space/1310878154/4

平成11(1999)年11月15日、国産H2ロケット8号機の打ち上げが行われた。

しかし、この打ち上げは、メインエンジンの突然の停止、初めての指令破壊という、日本の宇宙開発史上、最悪の結末になった。

なぜ、突然メインエンジンが止まったのか?…宇宙開発プロジェクト存亡の危機を乗り越えるためには、原因究明が不可欠だった。しかし、困難を極めた。

エンジン本体は、太平洋上のどこに墜落したのか?…このエンジン回収の大捜索は、海洋科学技術センターで深海の学術調査を行っていた門馬大和研究員グループに託された。

宇宙と海の共同プロジェクト。与えられた期間は2週間。

しかし、最新の音波探査装置「かいれい」を使っても、見つかったのはエンジンの配管と外側の覆い部分のみ。

そこで門馬は、20年前に自作した手作り探査装置「ディープ・トウ」を使って、2度目の調査に挑んだ。

24時間体制で敢行された再調査。4日目、門馬たちは、ついにエンジン本体を発見出来るのか。

これは、日本の宇宙開発の命運を託された「深海探査のプロ」たちの知られざる格闘のドラマである。

前代未聞の大捜索が始まった。 探し出すのは、海底に消えたわずか三メートルの小さな物体だった。

それは、打ち上げに失敗し、太平洋に沈んだHIIロケットのメインエンジン、LE‐7だった。

エンジンを回収できなければ、宇宙開発にかけた夢が断ち切られる危機だった。

困難な捜索を引き受けたのは、もう一つの未知の世界、深海に魅せられた男たちだった。

水深三〇〇〇メートルの暗闇のなかで続けられた、執念のエンジン探し。

これは、海と宇宙、二つの分野のプロたちが不可能に挑戦した、奇跡の捜索の物語である。

(ネタバレ注意) http://www.jamstec.go.jp/jamstec-j/H2topic2/index.html



この事件をきっかけに、今まで仲の悪かった両者に「絆(きずな)」が生まれた
1 http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20091020_2/
2 http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20100818_2/





【宇宙】小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS(イカロス)」、Middle Gain Antennaに切り替え成功で、“すべての開発品で成果”
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1347638196/

1 名前:● ◆SWAKITIxxM @すわきちφφ ★[sage] 投稿日:2012/09/15(土) 00:56:36.13 ID:??? ?2BP(1056)

本日の運用では,LGA1からMGAに切り替えてビーコン運用に成功しました.
(イカロス君は見慣れないコマンドにちょっと戸惑っていたみたいですね)

このMGAは,IKAROSのために新たに開発した機器であり,IKAROS搭載品でこれまで出番のなかった唯一の機器でした.
今回の成功でIKAROSはすべての開発品で成果をあげたことになりました.

アンテナ切り替えにあたり,タイムラインコマンド(時刻指定コマンド)を復活させました.
また,次回の運用で推進系を使ってセイルの状態を確認するミッションを行うために,通常のヒータ制御も再開しました.

さて,先週ついに冬眠明けのIKAROSを見つけることができました.

多数のお祝いメッセージをいただき,改めてたくさんの方々に応援していただいていたことを実感しました.
本当にありがとうございます.

今回IKAROSが見つかった意義について述べたいと思います.

IKAROSは,太陽の光を受けて姿勢および軌道が変化します.
これはまさにソーラーセイルのメリットであるのですが,逆に,姿勢・軌道がどのように変化するか予測できなければIKAROSを見つけることができないことを意味します.

もちろん,1.5年の運用実績からIKAROSの姿勢・軌道がどのように変化するかはある程度予測することができます.

しかし,これまでは推進系を噴射して積極的に姿勢・軌道を調整する運用をあわせて行っていたために長期間の予測は未知の領域となります.

また,臼田のアンテナで探せる範囲は非常に狭く,0.015degしかありません.
非常に高い精度が求められるのです.

それならば,アンテナを予測値周辺でふって網羅的に探したいのですが,運用日数(運用費)が増えます.すでにフルサクセスを達成したIKAROSの予算は非常に少なく,いろいろとやりくりして2週間に1回程度の運用がやっとです.

<はやぶさの探査では,軌道変化を考慮する必要はなく,
 ほぼ毎日運用できましたので,はやぶさと比べてもずっと厳しい条件ですね>

IKAROSが見つかったということは,姿勢・軌道を長期的に精度よく予測できるようになったことを意味します.IKAROSの運用を今年度延長するにあたり提示した以下の研究テーマに対し,すでに大きな成果が得られたと言えます.

「IKAROSが長期間制御を行わなかった場合の運動を理解する」

ところで,改めて探索運用を振り返って,最もつらかったのは,「何も反応がないこと」でした.

IKAROSが見つからない理由として,まずアンテナの向きが悪いことが考えられますが,どれだけずれているか知るすべはありません.

まだ冬眠から復旧していない可能性もあります.
そもそも,故障してしまったかもしれません.

1回7時間ずつ,何か月にもわたってIKAROSを呼びかけているにもかかわらず反応がないと,さすがに精神的にこたえます.

そんなチームを支えてくださったのは,皆さんの応援でした.
(お守り・お札もたくさん贈っていただきました)

本当に本当に感謝しています.

たくさんのお祝いをいただき,IKAROSが見つかった一番の意義は,皆さんとまた宇宙ヨットの旅ができることだと実感しました.「君も太陽系をヨットに乗って旅しよう!」(O)

IKAROS Blog
http://www.isas.jaxa.jp/home/IKAROS-blog/index.php



関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: