FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

11/27 【ゴミ】 地球市民は何をしているのか

【英中】英国の生活ごみ数百トン、中国が受け入れ拒否で足止め―中国メディア[11/14]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1352867448/

1 名前:水道水φ ★[] 投稿日:2012/11/14(水) 13:30:48.49 ID:???

英国の生活ごみ数百トン、中国が受け入れ拒否で足止め―中国メディア

2012年11月13日、環球時報によると、英国が中国で処理することになっていた生活ごみ数百トンが、中国側の拒否により足止めされていることが分かった。

英紙デイリー・テレグラフは「英環境当局は解決策が見つからず頭を抱えている。英国民は間もなく道端に積まれたごみに悩まされるだろう」と伝えた。

同紙によると、
増え続ける生活ごみの処理に悩む英国はここ数年、
アジア地域にごみを「輸出」することで解決を先送りしてきた。

今年だけでコンテナ17個分、約420トンの生活ごみを
はるばるアジアまで運び、うち7割は中国に持ち込まれたとみられている。


これに対し、中国側は「これ以上は受け入れられない」と拒否。
ごみを積んだ船は英国への帰国を余儀なくされたという。

中国では06年、外国からの廃棄物を処理して利益を得る「ごみ村」の報道が波紋を呼んだ。

英政府の調査によると、中国から英国へ生活用品を載せて航行した貨物船が、復路は英国の廃棄物を満載して中国へ。

英国から中国へ運ばれる廃棄物は年間200万トンにも達したとみられ、その後中国当局がごみの横流し摘発を強化していた。(翻訳・編集/AA)


ソース:Record China 2012年11月14日 8時36分
http://www.recordchina.co.jp//group.php?groupid=66419&type=0
画像:写真は欧米からのごみ販売業者を摘発する西安市当局
http://img.recordchina.co.jp/imgout.php?m=5&img=CFP403320352.jpg



2 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/11/14(水) 13:33:23.38 ID:U1aOwvlq
そのゴミの中に間違って金貨数千枚を捨てた人が申し出できた 
ってニュースを流せばいいんだよ



6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 13:35:26.35 ID:HHsHmFmE
日本みたいに分別やってないのか?どうしてそんなに
ごみが出るんだよ?

46 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 14:01:50.07 ID:zvo5ZUyu
>>6
日本のごみ排出量は世界的に見てもかなり多いよ
しかも過剰パッケージやゴミになりやすいインスタント食品が普及しているからね
北朝鮮なんて最小限しか出ない

49 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/11/14(水) 14:03:49.28 ID:16ieO+Hh
>>46
国自体がゴミなところと比較しても・・・



18 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 13:40:31.97 ID:Rh6uy5Qa
スウェーデンあたりでゴミ不足になってなかった?

20 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 13:45:01.28 ID:70Nj8KV/
>>18
確か北欧でゴミ不足の国あったよな
リサイクル発電か何かで輸入(金は貰うけど)してた記事読んだ
処理代が高いのかな



29 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/11/14(水) 13:55:53.23 ID:5MVRm6Dh
イギリスとかゴミを分別してなさそう

ロシアとかは缶も瓶も生ごみも全部一緒に捨てていいらしく、
日本人と結婚したロシア人嫁が、日本の分別方法に慣れたら
祖国のごちゃまぜにして捨てるのが気持ち悪いって言ってたな



44 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 14:01:34.99 ID:f4rnHMbJ
ごみが足りなくてこまっているスウェーデンに送れよ



64 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 14:14:01.49 ID:8UNOucB4 [1/2]
廃棄物の海外への移送は条約で禁止されてなかったっけ?
イギリスは批准してないのかな?

68 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 14:18:41.85 ID:8UNOucB4 [2/2]
>>64
自己レス
バーゼル条約は有害廃棄物しか規制していませんでした。




74 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/11/14(水) 14:25:27.05 ID:U3Xb3eej [1/2]
大阪で震災ゴミの説明会で暴れて妨害したアノ人達が逮捕されてたなw

77 名前:璃 ◆laZuLi/Jn2 [] 投稿日:2012/11/14(水) 14:27:40.38 ID:owlmKoKQ [3/7]
>>74
放射能ガーが通用しなくなったので、我慢できなくなったんでしょうね。

86 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/11/14(水) 14:38:06.63 ID:U3Xb3eej [2/2]
>>77
アノ人達って受け入れが気に入らないなら誇らしい祖国に帰ればいいのに

90 名前:璃 ◆laZuLi/Jn2 [] 投稿日:2012/11/14(水) 14:40:52.86 ID:owlmKoKQ [4/7]
>>86
そもそも放射能ガーって言っても、
福島とは離れたところにある震災瓦礫ですからねぇ。

私の所でも「放射能ガー」って騒いでましたけど、
「お前、町のモンじゃないだろ。何地元の声を代弁してる気でいるんだ?」
って言われて退散ですww



80 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/11/14(水) 14:32:26.77 ID:JcCmVV67
イギリスって中国に結構酷い事するんだな

95 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/11/14(水) 14:44:34.51 ID:PECJC4mo
>>80
いいんだよ。中国なんだから

97 名前:璃 ◆laZuLi/Jn2 [] 投稿日:2012/11/14(水) 14:46:14.86 ID:owlmKoKQ [6/13]
>>95
アヘン戦争に文句を言えないくらいですもんねww

101 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/11/14(水) 14:49:02.24 ID:HhAQ0R2C [1/2]
>>97
マジかよ、それでよく香港を取り戻したなw

104 名前:璃 ◆laZuLi/Jn2 [] 投稿日:2012/11/14(水) 14:52:08.77 ID:owlmKoKQ [7/13]
>>101
元々賃貸契約みたいなものですから、期限が来ただけです。

107 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/11/14(水) 14:54:54.68 ID:HhAQ0R2C [2/2]
>>104
情弱乙
100年間の契約は九龍区で香港島じゃないよ
香港島は永久イギリス領だからね




127 名前:璃 ◆laZuLi/Jn2 [] 投稿日:2012/11/14(水) 15:36:23.15 ID:owlmKoKQ [10/13]
別に酷くはないですよ。
中国は中国で「英国の都市鉱山ゲットアル」って喜んでたわけですから、
双方に利益があるわけですし。

なんでいきなり引き取らないって決めたのかはわからないですけど。



141 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/11/14(水) 18:47:03.09 ID:eSAS2Sc3
イギリスは金ないから日本のODAを特別に出し、
効率良く処理能力の高い日本の焼却場を輸出し、
その代わりに、日米同盟のような一方的な同盟を結ぶ。

そしてダブルキー方式の核保有。
シナはビビって直ぐに受け入れるだろ。

142 名前:イムジンリバー[] 投稿日:2012/11/14(水) 21:17:38.04 ID:FPy27OhP
>>141
とりあえず、日本はNATO入りを進めている。
イギリスとは、今年、戦後初めて軍用機(KC767)をイギリス空軍基地に派遣し、
イギリスとの兵器の共同開発を行う事が決まった。

ジブチでは、フランス空軍と基地の共同利用を行っている。
日本は今、EUにも軍事的接近を図っている真っ最中です。






スウェーデン「ゴミが足りない、みんな助けてくれ…」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1351989762/

1 : サバトラ(神奈川県):2012/11/04(日) 09:42:42.75 ID:VbDkhqri0 ?PLT(12001) ポイント特典

スウェーデン当局は、まるで笑い話のような問題に直面している。何と特別のゴミ焼却場を建設し、そこで生まれる熱を家の暖房や発電用に利用しようとしたのだが、 肝心のゴミが足りなかった。

Public Radio Internationalが伝えた。

当局は、家庭から出るゴミを、特別の企業で焼却し、その結果得られるエネルギーを国の計画の枠内で利用する考えだった。

ゴミ不足問題を解決するため、スウェーデン当局は最近、隣国ノルウェーを初めとする欧州全体からゴミを輸入し始めた。毎年、約80万トンもの家庭ゴミを輸入するのだそうだ。

スウェーデンはすでに、ゴミの輸入を拒否できない状態にある。
本格的な冬を目前に、ゴミ焼却企業の稼働と熱エネルギーは、スウェーデン人家庭の暖房になくてはならないものだからだ。
http://japanese.ruvr.ru/2012_11_03/sueeden-gomi-yunyuu/






●ケツを拭けないのは欧州人も同じ


英国の数百トンの生活ゴミ、中国が「拒否」して送り返す

毎日中国経済 11月14日(水)10時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121114-00000016-xinhua-cn

【中華網】英紙「デイリー・テレグラフ」は12日付で、「中国に拒否された数百トンの生活ゴミが英国に送り返されている」と伝えた。

同紙は、英環境庁の話として、「ロンドン当局が打開策を見いだせなければ、近いうちに英国の道路沿いにゴミが山のように積まれる光景が現れる」と報じている。

中国の中産階級の台頭、及び環境保護意識の高まりに伴い、「外国産のゴミ」を中国に運び入れることが今後一段と難しくなると見られる。環球時報が伝えた。

「デイリー・テレグラフ」の報道によると、近年、英国政府は生活ゴミの処理におけるよい打開策を講じず、中国を含む東アジア諸国にゴミを輸出する戦略を繰り返している。
これはこれら国々の環境を厳しく汚染した。

今年だけでも、コンテナ17個分、総重量420トンの生活ゴミが英国からアジアに運ばれ、そのうち、70%が中国を含む極東諸国に送られた。

この問題をめぐって中国・北京当局は早くから英国側に「これらの生活ゴミを2度と受け入れない」と警告していた。

中国当局の強硬な立場で目下のところ、これらの外国ゴミは「本国」に送り返されている。
だが、英国はこんなに多くの生活ゴミを処分する能力を備えない。

「デイリー・テレグラフ」によると、これらの生活ゴミは紙くず、ボトル、アルミ製容器包装物などを含む。
英国当局は早くからゴミ分類処分策を実行し始めたが、効果は顕著ではない。
利益に駆られて外国ゴミは続々と中国に流入した。

06年末、英国の衛星放送大手スカイが中国・広東省の外国ゴミ集積地となった聯キョウ村を取材した報道は、大きな反響を呼んだ。

英国政府の調査では、中国から英国に向かうコンテナ船は通常生活消費財を満載するが、中国に向かうコンテナ船の多くは英国の廃棄物とゴミを積んでいる。

毎年英国から中国に運び込まれるゴミは200万トンに上る。
その後、中国の環境保護部門は、「ゴミ密輸を厳しく取り締まる」と明らかにした。

1974年に成立した素材及び容器の製造・利用事業者の代表団体INCPENは英国で都市のゴミ問題による社会問題を研究する専門的な調査機関だ。

同機関のDavid Willey研究員は人民日報傘下の英字新聞「グローバル・タイムズ」の記者に対し、
「世界的に見て、ゴミ処分能力は人類の科学技術の進歩と同時には高まっていない。技術レベルに関わらず、利益に駆られているのが主因だ」と指摘し、

「現在のゴミ大国は依然として下記の2種類に分けられる。1つは中国、インドをはじめとする新興国で、近代的なゴミが膨らんでいる。
特に電子製品のモデルチェンジによるゴミが圧倒的な比重を占めている。2つ目は同様にゴミ問題を抱えている欧米などの先進国。他国、特に発展途上国にゴミを移転している」と説明した。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イギリスから中国への家庭廃棄物違法輸出を阻止 2005.04.05
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=10107&oversea=1

 オランダ税関と住居・国土計画・環境省の検査官は、イギリスから中国に向けて違法に輸出されようとしていた家庭廃棄物を、ロッテルダム港やユトレヒト港等で押収した。

 コンテナに詰められた家庭廃棄物は、全体で1600トンにも及んだ。
中国当局はこれらの廃棄物の輸入に必要な許可を与えておらず、また、イギリス及びオランダの当局も、廃棄物の輸出や移送の許可を与えていなかった。

 添付されていた文書では、コンテナには古紙が積み込まれていることになっていたが、検査したところ、食品容器やブリキ缶、食べ残し、衣服、新聞、電池などの家庭廃棄物が圧縮されていた。

 イギリスからの家庭廃棄物の輸出は、同国が新しいリサイクル政策を導入し、埋立税を引き上げたために増加している。
規制の網を潜り抜けて、アジアへ廃棄物が輸出される機会は多く、人体や環境へのリスクが高まっている。

 今回、押収された廃棄物は、イギリス本国に送還される。
また、これらの廃棄物を輸出しようとしたイギリスの企業についても報告される。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20100506/103761/?P=3

住民との対立が深刻化する中国「ゴミ政治」 
日本で見つけた解決の糸口


目からウロコの日本視察

廃棄物の専門家である王は研究報告と廃棄物処理方策案を政府の各部門に提出するとともに、日本の廃棄物処理の専門家と連絡をとり、黄小山を誘って政府として調査団を日本に派遣することを提案し、許可された。

 こうして実現したのが今回の日本視察である。黄弁護士を含めた調査団にとって、この日本視察はまさに「目から鱗」であった。

 処理施設から200mの近距離にいても臭いがしない。
スリッパに履き替えて見学した施設の内部は、北京の病院より清潔だ。

ゴミ発電施設の隣には市民が利用できる温水プールがあり、粗大ゴミから再生された家具を近所の主婦が購入している。

ゴミ処理施設を生活の要素として市民らが受け入れている姿は彼らを驚かせた。

 調査団はゴミの分別の種類の多さにも驚く。
北京ではせっかく分別されたゴミも収集車が一緒にして回収してしまう。

分別すれば資源だが、分別しなければただのゴミだ。
こうした日本の徹底した分別も、30年前にはなかったと知らされる。

調査団が視察した埼玉県の施設では、作業員が身体障害者と聞かされてさらに驚く。

 日本で見た、ゴミ処理に市民と行政が協力し合って取り組んでいる光景は新鮮だった。
調査団は問題の解決に向けたヒントをつかむことができた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●欧州、中国に負けず劣らずゴミを世界に撒き散らかすのソース記事

http://ameblo.jp/kata-san/entry-10910585939.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロシアもイギリスも垂れ流し、中国はチベットに

「現代のババ抜き」核廃棄物はどこへ捨てる?
「技術先進国」日本とドイツが降りたら、あとは大変

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/6189?page=2


イギリス政府が隠した「原発事故」の死者

 現在、世界中に400以上の原発があり、そこから高レベルの放射能を発散する廃棄物が出る。
しかし、廃棄物の安全な最終処理を行っている国は、まだ世界のどこにもない。

先日、福島で低レベルの汚染水を海に流したら、ロシアが抗議してきたが、実は、おそらく世界で一番危ないことをしているのはロシアだ。

 モスクワから西1500キロ、南ウラル地方のマヤークというところに原発がある。

なんと、スターリンが40年代にアメリカに対抗して作らせたという年季の入った代物で、それが驚いたことに今でも稼働している。

1957年には大事故が起こったが、ひた隠しにされ、事故の状況や被害者の数などは、まだ公表されていない。
確かなのは、今日のマヤークが、少なくともチェルノブイリと同じぐらい激しく放射能汚染された場所だということだ。

 マヤークには原発だけでなく、使用済み核燃料の再処理施設もある。
再処理をすると、高レベルの放射性廃棄物は減らせるが、中・低レベルの廃棄物が大量に出る。

現在どの国も、それらの廃棄物を安全に貯蔵するために手を焼いているのだが、マヤークではなんと、液状の物は川に放出している。
どっちみち汚染されているから構わないという理屈だろうか。

そればかりか、ロシアは2001年より、外国の使用済み燃料の処理も引き受け始めた。
自国民の健康も、環境問題も考えなくてすむのなら、これほど儲かる商売はない。

一方イギリスは、
低レベルの液状廃棄物を恒常的に海に流している。


イギリス北西の町セラフィールドの原子力センターは世界的に有名だが、ここで発生した低レベルの廃棄物はアイリッシュ海に捨てられる。

当然のことながら、
アイルランドとノルウェーがひどく迷惑している。

それでも、近海で漁業が営まれているというから、
何だか腑に落ちない。


 なお、ここの原発は、マヤークと同じく1957年に大事故を起こした。

しかし、当時の政権は事故をひた隠しにしたため、避難が遅れ、死ななくてもよかったはずの多くの住民が死亡した。
汚染水も大量に海に垂れ流された。事故が公表されたのは、30年も後のことだ。

 かつての海軍王イギリスは、どうも昔から、手に負えない核廃棄物を海に捨てる悪い癖があるようだ。

IAEA(国際原子力機関)の資料によれば、
49年から82年の間に多くの国が
核廃棄物をドラム缶に詰めて海洋投棄しているが、
イギリスの捨てている量が群を抜いている。

大西洋と太平洋に投棄された放射能量の
76.6パーセントがイギリスの物である。
アメリカはその10分の1に過ぎない。


イギリスの次に多かったのがスイス。

スイスは山岳国家で海がないのに、
わざわざ海に持って行って捨てていたかと思うと、何だか腹が立つ。
汚いものはなるべく自分とは関係のない
遠いところへという魂胆が見え見えだ。


そういえばスイス人は、世界中の汚いお金を集めて富を築いていることなどおくびにも出さず、常に清廉潔白な顔をしている。国土は天国のように美しく、レストランもトイレも無菌の実験室のように清潔だ。






関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: