FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

08/04 【日英】 遠回りしてまた戻ってきて

【外交】英国、新たな「日英同盟」を模索か…アジアで日本を重視 アンドルー王子訪日で国際会議開催へ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1366787510/


1 名前:きのこ記者φ ★[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:11:50.36 ID:???0

英国のアンドルー王子(53)が今秋訪日し、21世紀型の新たな「日英同盟」を模索する国際会議を東京で開催する計画が23日までに明らかになった。

軍拡を進める中国を念頭に、日英両国間の安全保障強化に向けた動きとして注目される。

会議開催を計画しているのは、
1831年に英王室の肝煎りで創設され、
大英帝国の外交を支えたともいわれる
世界最古の政府系軍事・安全保障シンクタンク、
英国王立防衛安全保障研究所(RUSI、本部ロンドン)。


王室、政府と深いつながりがある研究所として知られている。

アンドルー王子(ヨーク公)はエリザベス女王の次男で、RUSIの事実上の会長職にある。
1982年にフォークランド諸島の領有をめぐり英国とアルゼンチンが戦ったフォークランド紛争では、英海軍のヘリコプターパイロットとして派遣された経験を持つ。

計画では、日英両国の防衛・外交の当局者や防衛産業関係者のほか、安保問題の専門家らが出席。

東京で2日間にわたり、日英安保の枠組みのあり方や、防衛装備品の共同開発、サイバー・セキュリティー、英国の情報活動などについて意見交換する。

RUSIは米国のほか、オーストラリアなどの英連邦諸国と緊密な情報交換ネットワークで結ばれ、冷戦時代はもちろん現在も英政府に外交安保政策を助言する「特別な研究所」としての地位を確立してきた。

世界の政治、経済、安保の重心がアジアへ移行しつつあるのを見据えて、今年初めには、アジア太平洋を統括するアジア本部(秋元千明所長)を東京に開設。

すでに日本政府や防衛省防衛研究所との関係を深めつつある。

背景には、安保協力を拡大させている最近の日英両政府の動きがある。
昨年4月にはキャメロン英首相が訪日し日英防衛協力で合意した。

安倍晋三首相も12月、日米同盟に加えて欧州との安保関係を重視する姿勢を表明。
日本の要である米国との同盟を後押しするような、日英の安保連携が今後一層進む可能性が出てきている。

両政府間では、戦略対話や武器禁輸三原則の緩和、兵器の共同開発、情報の共有などについての協議も始まった。

(>>2以下に続きます)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130424/erp13042413360004-n1.htm

2 名前:きのこ記者φ ★[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:12:00.70 ID:???0
(続き)

欧州の東アジア安保研究の第一人者、ラインハルト・ドリフテ英ニューカッスル大名誉教授(62)は産経新聞に対し、

「英国は自ら世界国家との意識を持っており、日本をアジアの民主国で最も重要な国と位置づけ、日本の技術獲得と同時に、英国製兵器売り込みのため、日本ともっと深い関係の構築を目指している」と指摘する。

今年は日英交流が始まって400年という記念の年で、さまざまな文化・学術事業が行われている。
日英外交筋は「安全保障は両国関係の重要な一部であり、後押ししていきたい」と話している。

日英同盟】日本と英国が1902~23年まで結んでいた攻守同盟。

日清戦争(1894~95年)の勝利後、朝鮮、中国へ勢力を拡大するうえで北方の帝政ロシアに対抗しなければならない日本と、東アジアの権益をめぐりロシアと対立していた英国の国益が合致し締結された。

日露戦争(1904~05年)で日本勝利の一因となり、第一次大戦(14~18年)後まで日本外交の基盤となった。

(記事終)



9 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:15:06.01 ID:K7+6LnI50 [1/5]
イギリスから見て中国って地球の裏側だから、あまり来にしていないと思っていたけど

191 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:35:36.81 ID:0nX/D4yZ0 [1/4]
>>9
500年前から気にしてるけど

444 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:54:49.03 ID:qp5ZeC6fT
>>9
つ グレートゲーム

明治維新だって主として英国の地政学上の要求で起きてるってことは
知っておいたほうがいい



15 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:16:34.37 ID:mb69uTHo0
日英同盟って失効するまで裏切りが無かった唯一の
二国間同盟って本当?

223 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:38:09.44 ID:eOVM9ZGT0 [1/2]
>>15
イギリス側が「もういい加減いいだろ、勘弁しちくり」

で破棄された

358 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:48:26.51 ID:jnZf/jvC0 [1/3]
>>15
んな訳ない

927 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:37:55.58 ID:1+VTeGPV0 [2/3]
>>15
>>358
>>223
日英同盟を嫌がったアメリカが
イギリスにWWIの貸しを片手に日英同盟の破棄を迫ったと聞いたけど。

イギリスが日本に打診すると、
日本が被害妄想を膨らませて米英を憎むようになった、と

959 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 17:41:06.27 ID:/QT0SWbD0 [8/8]
>>927
誰に聞いたんだw



36 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:19:24.59 ID:MpViDGxy0 [2/4]
イギリスは中国をアヘン漬けにしたんだぞ!
中国にひどいことした国同士仲良くすればいいさ。

178 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:34:15.37 ID:FuTRzaXs0 [1/4]
>>36
中国人をアヘンづけにするなんて
なんて良いことをするんだ

イギリスますます好きになった

543 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 17:03:34.87 ID:fQsIT/h40
>>36
今の中国を見ればわかるが、
アヘン漬けのがまだマシだろ?

アヘンがなければあれは韓国人と変わらない。



60 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:22:03.30 ID:igMrAlIN0
まー、英国には気をつける必要はあるが、
それなりに実のある関係を築けそうな国でもある

74 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:23:39.13 ID:dbnOcVfQ0 [2/7]
>>60
英国が禁断を破り始めて同盟関係を結んだのが日本
英国にとって日本は特別な国なんだよ

日本が単独で中国に余計な手を突っ込まなければ、
日本は小さくて強い国という頼りがいのある役目でおいしい


71 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:23:26.33 ID:K7+6LnI50 [3/5]
ポルノ男爵がらみの話か ?


【国際】ポルノ男爵の遺産を継いだ21歳女性、女王陛下よりお金持ちに
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1366777933/





78 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:24:11.95 ID:wWtWp1fC0 [1/4]
日露戦争で負けなかったのはイギリスの助けがあってこそ

147 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:31:15.71 ID:r4LhKsRs0 [2/9]
>>78
今のイギリスに資金協力の期待はできねえけどなあ
でも工作力はあるし、発言力もあるのでシナ追い詰めには味方にしたい

158 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:32:30.49 ID:dbnOcVfQ0 [5/7]
>>147
何言っているの?
イギリス金融復活するよ
ユーロとの戦いに勝った
最後ドイツの金は全部イギリス行きだよ

214 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:37:34.05 ID:r4LhKsRs0 [3/9]
>>158
それはいいけど英米はドイツの金塊を返してやれよ
しらばっくれる気マンマンだろw

つか日本もアメリカに金塊500tほど取り上げられてるだよなあ
絶対帰ってこない気がする



81 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:24:35.18 ID:b66Nujug0
日英同盟ってあまり機能しないだろ
英国ってもうアジアに香港のような直轄地ないし

地球の裏側の国との同盟はただの国際交流レベルで終る

94 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:25:36.65 ID:wjHOgdO40 [2/3]
>>81
兵器開発で手を取り合いましょうってこと。政治的な同盟ではない。

119 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:28:49.59 ID:P0UnCAJsP [2/14]
>>94
イギリスとの兵器開発ってとんでもない方向に行きそうな気しかしないw

205 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:37:02.16 ID:DmkKXaKh0 [2/6]
>>119
それを言うなってw
変態兵器はお互い様だよ
日本 バランスが変態
英国 アイデアが変態

220 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:37:51.34 ID:lx59/5Py0 [2/5]
>>205
やだ楽しい

237 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:39:17.15 ID:bexm9FF20 [1/3]
>>205
零式艦上戦闘機「……」
パンジャンドラム「……」




98 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:26:06.82 ID:AiLHOPbuO
イギリスは基本二枚舌だからな
信じられんよ
今起こってる紛争の根源って
ほとんどイギリスなんじゃないの?

175 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:33:55.71 ID:DmkKXaKh0 [1/6]
>>98
それを言うなって
海外植民地失って自治領も独立してもう時効だ




104 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:26:49.34 ID:FTwK8VIB0
・島国
・右ハンドル
・領土紛争あり

共通点いっぱいあるな

290 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:43:19.79 ID:itHO7RKX0 [1/3]
>>104
大英帝国と大日本帝国
王室と皇室

804 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 17:26:20.55 ID:JX8l4JA00
>>104
老舗大国・老舗国家




105 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:27:13.81 ID:LGs/y8v5O
イギリスの方が
意識レベルで合うような気がするな
アメリカよりは

128 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:29:32.95 ID:d8h04gTF0 [2/2]
>>105
排他主義はアメリカの比じゃないし、東洋人蔑視もひどいけども?

152 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:32:00.00 ID:Mpp8K+x6O
>>128
イギリス行ったことないんだねキミ

326 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:45:30.90 ID:OO8/vqkp0
>>128
それでも大陸のEU諸国よりはマシなんだよね

477 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:57:15.80 ID:zeyJa2hT0
>>128
それフランスとかイタリアのほうが多いと思う



184 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:34:46.49 ID:LCUii5tN0
自衛隊にフィッシュアンドチップスが配備されるのか
胸が熱くなるな(胸焼け)




254 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:40:22.35 ID:OOkE2ztl0
鬼畜米英と同盟を結ぶ日がくるとは色々と感慨深いな

276 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:42:21.63 ID:tj/ejwTS0 [2/14]
>>254
むしろ日露戦争の時の構図に戻っただけです



320 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:45:10.36 ID:+2Nfy+wO0 [2/2]
後はイタリアを拒否してドイツを入れればいいんだな

346 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:47:24.54 ID:QXotqCEv0 [6/10]
>>320
違う 違う

ドイツ-中国-韓国連合と対峙するのが日本-米国-英国同盟です 

362 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:48:46.68 ID:zk7xq7Yq0 [1/2]
>>346
>ドイツ-中国-韓国連合
何それ、凄い罰ゲームww

380 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:50:18.25 ID:QXotqCEv0 [7/10]
>>362
ドイツは経済的にも中国に深く踏み込みすぎ


405 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:51:55.55 ID:toTy6Cur0 [3/4]
>>346
なんでドイツが中韓と組むんだ? ねぇーよwwww

435 名前: 【九電 83.6 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) !kab安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I [sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:54:07.03 ID:9Sk3x2s+0 [4/11] ?2BP(3335)
>>405
負けフラグっていう意味じゃ。
過去の二度の大戦はいずれもドイツが(ry

第3次はドイツはシナ側に付くべきではない。
チョンはくれてやる。

523 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 17:01:46.03 ID:DmkKXaKh0 [5/6]
>>435
ドイツは負けフラグってか地勢が悪すぎるんだよ。
それにもめげず1次2次と随分奮闘した。


497 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:59:15.71 ID:tj/ejwTS0 [4/14]
>>435
ドイツくらい中朝にくれてやれ

過去二回の世界大戦から考察するに、
米英露が勝ち残り、ドイツは負け、フランスは国土を荒らされ、イタリアは醜聞を示す
日本はやはり、米英と組むべきだ

512 名前: 【九電 83.6 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) !kab安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I [sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:00:43.01 ID:9Sk3x2s+0 [5/11] ?2BP(3335)
>>497
ドイツは大陸国家だからな。
でもあの職人技術は捨てがたい。

559 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:05:17.68 ID:qVVAZveY0 [7/10]
>>512
日本にも有能な職人は沢山いるので困ってない。
なぜかドイツにシンパシーを感じ幻想を抱く日本人が多いが、
そろそろ幻想だと気づいた方がいい

593 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:08:28.94 ID:nNy3LXYL0
>>512
イタリアの職人も凄いですよ…



353 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:47:57.78 ID:3Ncf2uwv0 [3/6]
とりあえず日英が組めばアフリカ大陸で中国やフランスに対抗出来る
日英の他にポルトガルが加われば更に最強

381 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:50:20.71 ID:0KGqLcZ+0 [2/9]
>>353

イギリスはフランスと争ってるの?

415 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:52:34.04 ID:3Ncf2uwv0 [4/6]
>>381
アフリカの利権巡ってはガチガチ
フランスは旧植民地の国に軍隊派遣したり積極的に介入してる

411 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:52:20.16 ID:KGTJO7g30 [2/4]
>>381
日本から見た韓国並みに仏を嫌っている。らしい

480 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:57:29.80 ID:0KGqLcZ+0 [4/9]
>>411

俺等の韓国嫌いを見誤ってない?おそらく嫌韓の十分の一もないと思うで
だってフランスは韓国と比べてありえないくらいマトモだろ 

504 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:59:59.91 ID:Eo5ZQVko0 [4/11]
>>480
ジョンブルが、日本でいう韓国並みに嫌っているのは、ドイツだよ。

やっぱり、爆撃喰らった恨みは、消えないらしい。

507 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 17:00:14.15 ID:KGTJO7g30 [3/4]
>>480
英国人が言ったことだから
仏を嫌う理由は俺にもよく分からん

570 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 17:06:37.18 ID:fDtyZE7/O
>>507 昔からの因縁だろ

海峡隔てたらすぐ互いの国なんだから 何百年も戦争繰り返してきた訳で

チョンのそれとは また違うだろうな

526 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:02:05.89 ID:vl5R1kS/0 [3/4]
>>507
英国人:嫌味
フランス人:悪態

偏見だがこんなイメージ。
根本的に相性悪いんじゃね?

571 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:06:45.35 ID:P0UnCAJsP [9/14]
>>526
かつて英語教師をしてくれたエゲレス人に言わせると
爺さまの爺さまのそのまた爺さまの頃から
ライバル関係だったおフランス野郎はそもそも気に入らない、

しかも先の大戦じゃあっさり独逸野郎に腹見せて参ったしたくせに
開放したら途端にまた元のいけ好かないおフランス野郎に戻りやがった

ってことのようだw(かなり意訳要約)

606 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:09:24.52 ID:tj/ejwTS0 [7/14]
>>571
正直な話、
フランスと中共は常任理事国(戦勝国)である資格はないと思ってるぜwww
フランスはあっという間に参ったしてるし、八路軍は戦ってねーし

657 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:14:00.08 ID:oVQHz+9W0 [6/7]
>>571
フランスってなんだかんだ言って調子いいと思う
戦争だって単独なら絶対負けてる
兵隊だって強いのは外人部隊だし


555 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:04:37.74 ID:tj/ejwTS0 [6/14]
>>507
イギリスを日本とすれば、
フランスは中国(地域の中心は俺ら、他はかっぺの田舎)って聞いたことがある

726 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 17:20:11.21 ID:hwvdYtU10 [1/2]
>>555
よくユーロスターで繋いだな



320 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:45:10.36 ID:+2Nfy+wO0 [2/2]
後はイタリアを拒否してドイツを入れればいいんだな

428 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:53:26.58 ID:VRjWmBA50 [2/2]
>>320
今のドイツは中国ベッタリだぞ
メルケルがもう何度も中国に行ってる
今の欧州はイギリスVSドイツの構図が出来つつあるから

「対日包囲」の先頭に立つメルケル独首相
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130128-00000303-fsight-int

ドイツ、親中反日を鮮明に メルケルばあさん「中国は望ましい方向に改革」「日本は人為的に円安へ操作」
http://shimasoku.com/kakolog/read/dqnplus/1359046460/

温家宝「皇帝」にすり寄り、エアバス50機の契約書を持って帰ったメルケル首相の「朝貢外交」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33469



460 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:55:57.51 ID:vl5R1kS/0 [2/4]
>>428
フランスもドイツと距離を置きだしたな。

まぁ、緊縮財政馬鹿のドイツはEU内で嫌われ者になりつつあるような。
でも、フランスとイギリスが仲がよくなるとも思えないので、
やっぱりヨーロッパってバラバラの国の集合体なんだと思う。



440 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:54:34.08 ID:TH00BiYK0 [2/4]
日英同盟復活したら近々配備される英国海軍の新型空母の寄港ありえるな!



141 名前:名無しさん@13周年[asge] 投稿日:2013/04/24(水) 16:30:26.16 ID:ZXyVrXHN0 [1/6]
日英同盟懐かしすwww
日本の近代化に一番力を貸してくれたのは実はイギリスなんだよ

185 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 16:34:58.77 ID:P0UnCAJsP [3/14]
>>141
新世代の戦艦のお手本を作ってみせてくれたのもエゲレスだった罠
金剛級戦艦はいい船だったわさ

466 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 16:56:32.17 ID:+atF/WGBO
>>185それは逆
当時のイギリスは、かつての大英帝国も今は昔
欧米の新興国の前に没落が続いていた

そんな時、日本の軍艦を造ることになるが、これが当時の常識を覆すものだった

それまでは、ひたすら大きく頑丈な船に巨大な大砲というものだったのが
日本はスピードと機動力を求め、旋回性能を高めることを重視した
そして連射性能を高め、短時間で数多く撃てる砲を揃えた

この有効性が日露戦争の実戦で証明され、欧米各国も方針の変更を迫られたが
イギリスは造船を請け負ったことでいち早くノウハウを手に入れることができ
その後もヨーロッパの強国として、ドイツやソ連に対抗していくことになる




642 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:12:29.79 ID:ALBzzn3t0 [1/3]
しかし、これ英国になんのメリットがあるんだ。
既に欧州に属してる英国が。
日本にとっては日米が日米英になるだけで
他国と同盟組むよかリスクは少ないと思うが。

676 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:16:42.87 ID:tj/ejwTS0 [8/14]
>>642
統一通貨ユーロ問題でもわかるように、
EUというか大陸から一歩引いた状態なのは今も変わらない
それにEU加盟国の中でも特に米国重視だしね、仏・独は距離取りつつあるのに

これは想像だけど、
英国は今も昔も欧州を信用していないと思ってる

686 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:17:09.39 ID:01i15oIV0 [3/6]
>>642
EUには加盟しているがユーロ圏ではない
海洋国家は海洋国家と組むのが本筋

707 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 17:18:41.36 ID:r4LhKsRs0 [5/9]
>>642
どういう世界観だよ2016までにEU脱退に関して国民投票するつってる国だぞ

733 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:20:41.58 ID:w1htXzA40 [3/4]
>>642

香港、マカオを失って、太平洋アジアに影響力が小さくなったからだろ。
日本と単独若しくはアメリカを含めた、
NATOならぬ西太平洋条約機構(WPTO)でシナチク包囲だ。



807 名前: ◆UMAAgzjryk [sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:26:33.84 ID:ECZeZGkt0 [1/2]
海洋国家同盟でも作る気か
イギリスはEUから距離おきたいもんな

881 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:32:40.04 ID:WAH8QNEF0 [4/5]
>>807
EUの大義は「古代ローマ帝国よ再び」
(だからローマ文明の原点であるギリシャを切りきれない)
その観点で言えば、あれは紛れもなく第四帝国なのです
完成度でいえば、初代から数えて一番完成してますね、版図も広いし

でもイギリスって、、、、、古代ローマ帝国関係ないのよねw
ノルマン・コンクエスト以前の歴史は存在しないし
EUの会議に出ても疎外感強かったんじゃないすか?
むしろハプスブルク家の人間が歓迎されてたりで

977 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:42:42.26 ID:TPDzYYZr0 [4/4]
>>881
イギリスにも普通にローマ遺跡あるが
ゲルマン系が入ってくる前だけどな


だけどそんなこと言ったらドイツとかの扱いをどう説明すんのよw



842 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:29:13.87 ID:VNLjav4g0
英国の本当の目的は香港の保護領化だろ

とりあえず余っている古い戦車在ったら下さい

881 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:32:40.04 ID:WAH8QNEF0 [4/5]
>>842
そんなような事を倉田氏が著作で書かれてましたね>日英同盟破棄はアメリカの工作
全部が全部米国のせいとは思えないので、検証の余地はあると思ってます
まぁ大日本帝国もしたたかさが足りなかったとは思いますが



886 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 17:33:21.10 ID:gH44d/Sr0 [10/11]
ヒトラーは
「米英は日本を味方につけとく方が有利だというのは、
誰の目にも明らかなのに、日本を見捨てた。
それは米英のユダヤ人の血のせいだ」
とわけのわからん説を『わが闘争』に書いてた。

ユダヤ人の血云々は馬鹿げてるが、
確かに日英同盟が継続していれば、少なくとも太平洋戦争は避けられただろうな。

921 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:36:55.50 ID:PmD8wu/a0 [4/4]
>>886
ヒトラーって、1940年代中盤ぐらいまでは間違いなく優秀だったんだがな・・・
どうして対ソ開戦なんて自らしたのか
ソ連が先に仕掛けるなら分らんでもないのに

931 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:38:13.88 ID:P0UnCAJsP [13/14]
>>921
露助が仕掛けてくるのがわかってたから先手を打ったのだろうけど・・・
その後、踏み込み過ぎたのは間違いないね、貴重な戦力を消耗してしまった

964 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 17:41:30.03 ID:+G8yP6KB0
>>921
暗殺なり事故死なりしてれば、ドイツ史上に残る偉大な政治家と評価されてただろう。
逆にケネディの場合、もし暗殺されてなかったらボロカスな評価されてただろうな。

990 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/04/24(水) 17:43:36.06 ID:nN2N10s80 [8/8]
>>921
ヴェルサイユ条約の戦争賠償金はヴァイマル共和制政府の交渉で大幅な値引きを実現できたし
ハイパーインフレもこれまた前政権の努力で沈静化が始まってた

ぶっちゃけ戦時経済前提の政策やってたナチス政権に認めるべきところはほとんど無いぞ


946 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 17:40:00.37 ID:8xf8750A0 [3/3]
>>886
日本と古代イスラエルの関係が解き明かされれば
ヒトラーの言いたかったことはあながち間違いでもないのかも

ただ、ヒトラーは日本が古代イスラエルと関係がありそうなことを知らなかった
あと数年すると、イスラエルの失われた部族を探す調査機関から
調査結果が公開されるけど、多分、日本人は失われた部族の末裔の
認定がされると思う。これによって、世界も変化する。

983 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 17:42:55.35 ID:gH44d/Sr0 [11/11]
>>946
日本人に特有のD2遺伝子は、地中海由来だよ。
だがユダヤとは関係ない。日ユ同祖論はまったくばかげてる。



901 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 17:35:19.91 ID:2ZNUO12I0 [4/4]
日米英三国軍事同盟か、そこにオーストラリアも入ってくるなw

933 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 17:38:22.64 ID:uDpPACU00
>>901

カナダが日英同盟をぶち壊したんだよ。

それと日本国内の支那朝鮮派がな。



975 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/04/24(水) 17:42:29.06 ID:lbIf2IM9O
そして鹿児島がイギリスと戦争するんですね、わかります


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【軍事】日英、安全保障の強化で合意 装備の共同開発、軍事機密交換も…安倍-キャメロン首脳会談
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371474335/

1 名前:きのこ記者φ ★[] 投稿日:2013/06/17(月) 22:05:35.17 ID:???0

安倍晋三首相は17日昼(日本時間17日夜)、英国のキャメロン首相と北アイルランドのロックアーンで会談した。

防衛装備品の共同開発を加速させるため、相互に技術の流出防止を図る協定を締結することで一致する見通し。
軍事面を含む機密情報の交換を可能にする両国間の「情報保護協定」締結でも正式合意するとみられる。

双方はそれぞれ米国と同盟関係にあり、安全保障面での連携を強める狙いがある。

防衛装備品の共同開発に関する協定により、日英間で既に具体化している化学防護服の共同開発が本格化する。

http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061701002275.html



26 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/17(月) 22:17:45.08 ID:1cQ2ztOa0 [1/5]
>>1
盗み聞き大好きのイギリス相手に日本の防諜体制大丈夫か
今日のニュースだ

■英国:G20代表団の電話、メール傍受 09年ロンドンで
ttp://mainichi.jp/select/news/20130618k0000m030030000c.html

「政府通信本部(GCHQ)」が2009年4月にロンドンで開かれた主要20カ国・地域(G20)首脳会議で各国代表団の電話・電子メールを傍受していたと報じた。
テロや安全保障とは無関係に広く外交情報を集めていた可能性が高い。

17日からの主要8カ国首脳会議(G8サミット)でキャメロン英首相が非公式に説明を求められるとみられ、G8の新たな課題となりそうだ。




安倍首相も国益の為そこはしっかり追及してもらわんと

32 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/17(月) 22:20:42.84 ID:R1jHk2F30 [1/5]
>>26
世界で一番諜報活動してるアメリカのポチやってるのに今更防諜
対策考えても意味ないでしょw

86 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/17(月) 23:03:10.06 ID:zLr963TT0
>>26
対外的には平和主義者だから




27 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/17(月) 22:18:52.75 ID:I4FHu4Y30 [2/2]
最近は英仏と仲良くなって、独とはなんかすきま風が吹いてるような・・・

33 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/17(月) 22:20:55.16 ID:MT9Zow2m0 [1/3]
>>27
ドイツは戦闘に勝って戦争に負けるのが常だし、ドイツと組んだ国はみんな負けたしw

良いんじゃないか

36 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/17(月) 22:22:55.36 ID:lH32rW6p0
>>27
別にどうというほどでもない。メルちゃんが為替政策にいちゃもん付けてるだけ

40 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/17(月) 22:23:49.18 ID:Y9DJlpO9Q
>>27
ドイツは中国と関係深いからいいんじゃないか

42 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/17(月) 22:24:09.61 ID:punoYAW/0 [2/2]
>>27
ドイツは中国とべったりだからなあ



65 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/17(月) 22:35:44.10 ID:E7r2Wz4P0 [1/2]
先日、仏大統領が来日して親密さをアピール。
さかのぼること、ロ大統領とも会談。
そして、ポーランド首脳とも会談。
そして、ドイツを飛び越してイギリス首相と会談・・・

あれれ? ドイツは?? と思ったら、
オバマとの会談をキャンセルして、急きょ会談の
予定をいれたみたいねww

これで会談しなければ、日本との関係がドイツは
中国・韓国並関係だと世界に思われただろうに・・・・
しかし、安倍さんは韓国をガン無視してるよねw  良いことだ!





79 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/17(月) 22:52:33.52 ID:SOGgA9av0 [2/2]
なあお前ら。

この中で日英同盟がなぜぶっ壊れたか答えられる奴はどれだけいる?

歴史教科書を読み込んだ奴でも答えられないんだよねwwwww

なぜなら日本の教科書にほとんど書かれてねえからw

そう。

反日左翼や国家を牛耳ってる連中にとって
都合の悪い事実が出てくるからなんだよねw


217 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 01:18:34.60 ID:1Nw05gpt0
>>79
ウィルソン米大統領

96 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/17(月) 23:16:06.25 ID:1cQ2ztOa0 [4/5]
>>79
日本外交の力点が凋落するイギリスを見限って
躍進するアメリカにシフトしたからだろこれは正しい

イギリスは台頭する日本とのアジア市場の分割なぞ毛頭なく
アメリカにいち早くすり寄って
英米で日本の軍事力を削いで封じ込めにきたわけだが

155 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 00:36:13.35 ID:kD/azsTD0 [2/25]
>>96
アメリカが、日英同盟を嫌って、英国に同盟を破棄するように圧力を掛けた。

覇権国が、イギリスからアメリカに代わったことが背景にある。、
イギリスは自分の都合より、自分より強い同盟国の都合を優先する必要が生じた。
そこでアメリカの言い分を聞いて、日本との同盟を解消した。

弊履のように捨てられた日本は、以後世界最高の反英国となって、
英国の利権を妨害するようになった。


335 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 02:20:37.43 ID:wE2+uhMHP
>>155
でもイギリスが戦地と化した時、日本じゃなくて助けたのがアメリカ。
イギリス国民はイギリス国民で、日本に裏切られたと感じてる人も割といる。

343 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 02:26:33.81 ID:kD/azsTD0 [14/25]
>>335
日本も助けたし、日本側の戦死者も出ている。
日露戦争では、英国側は戦死者ゼロ。糞の役にも立たなかったくせにな。

(日露戦争で英国世論が日本側になったのは、
ロシア側の自滅だからな。イギリスは何もしなかった)

345 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 02:27:59.28 ID:sEH1rfmi0 [7/7]
>>343
戦費という側面も見ようや?

350 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 02:30:12.90 ID:kD/azsTD0 [15/25]
>>345
英国は、日英同盟解消で、世界最大の反英日本を誕生させたのだから、
さぞや戦費に見合っただろうなぁ。

367 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 02:41:04.94 ID:kD/azsTD0 [17/25]
>>345
今後、もしやがあって、アメリカが支那と同盟を組み(前例は有るからな)、
日本がアメリカの同盟国では無くなっても、同じことが言えるかね?

たしかに、当時の世論、政府の決定は、欧州戦に日本の地上軍を投入しなかった。

だから同盟相手を鞍替えされたわけだが、
それを予防するには、「敵にすると怖いぞ?」
って前もって思い知らせておくしか無いのだが、
現在の日本も、そんな運動は全然していないし。

348 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 02:29:54.53 ID:0runnk0I0 [3/8]
>>343

いやいや地中海通れず、アフリカ遠回りで疲れて疲れてロシア艦隊がアジアまでやってきたのは
イギリスのおかげだから。

354 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 02:35:37.95 ID:kD/azsTD0 [16/25]
>>348
日英同盟での、英国側の貢献って、中立でロシア側に付かなかった。
これだけだよ?
敵にしない為の同盟。

英国商人は、ロシア相手にバンバン軍需物資売っていたけど、
日本が止めてくれと頼んでも、英政府はスルーだからな。

375 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 02:43:39.53 ID:LQfLngD70 [4/6]
>>354
ロシアのバルチック艦隊が英基地を利用できず
また中立港も英の干渉でロシア艦隊が補給利用できなかった
また英基地やそこに滞在する日本人からの情報とあわせて
艦や乗組員の疲弊が、日本海海戦での日本の勝利に影響した

イギリス近海でのイギリス漁船への誤爆攻撃による
英世論の日本への傾きなど、英国との同盟はもっと複雑な要素が交じりあったものだったと思うよ

357 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 02:37:42.87 ID:M+ZClnPG0 [1/8]
>>354
日本の最初の空母建造に英国人技師が力貸してただろ。

369 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 02:41:16.59 ID:fADdvGyB0 [9/15]
>>357
あの頃のイギリスって他所の国に最新鋭の艦作って
それが良さそうなら自国でも採用するって方針じゃなかったっけ

376 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 02:43:49.48 ID:kD/azsTD0 [18/25]
>>357
本国ではスパイ扱い。
日本は官民挙げて様々に彼を優遇し、空母の実験や運用に協力させたのですよ。
(中には上官からの命令を装った指示もあった)


443 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 03:23:04.71 ID:nJrPOuyF0 [4/7]
>>335
横レスで割るkが、それは同盟解消とその後の敵対に伴って、色々なかった事にされてる面もある。
確かに陸は出していないけども、海での貢献は小さくない。

最初、開戦直後に日本の派兵を打診した際、日本の影響力が増すのを嫌った
アメリカやカナダ、オーストラリアからの猛反対を受けて、英国側が一端断念したっていう経緯もあるし、

陸軍の方が人の記憶に残りやすいってのを引いても
太平洋からインド洋、地中海にまで海軍展開して
ドイツの潜水艦やらからイギリスの輸送を守ってたのは日本だよ。

オーストラリアの公刊戦史とかでは
日本海軍が役に立たなかったように書かれてるけども
第一次世界大戦海戦史の著者であるハルベレンは、
イギリス公刊海戦史は日本軍の貢献を無視しすぎてると非難もしてる。

実際、ドイツ公刊戦史で、
シュペー艦隊が南米に逃れたのは日本海軍を恐れたためであり

ドイツの武装商船が、思うようにオーストラリアやニュージーランド周辺に進
出できなかったのも日本海軍が防衛していたためと書かれてる。

WW1以前、日米の対立が深刻化する中、
アメリカを同盟の対象から完全に外すと決めたことで

当時、ロシアが「これで日英同盟は実質死んだも同然だ」と大喜びしたくらい、
日英の間に亀裂を生んでる。

もし、日米同盟についてアメリカが今、
「中国と日本との戦争には関与しない」といったら、
日米同盟が機能しなくなるだろう?そんな感じ。

そんな冷え切った状態で、日英同盟の条約範囲内にない地中海にまで派兵したんだよ。

日本とアメリカの国力差を考えれば、
イギリスが当時アメリカを選んだのは当然の選択だが、
「日本がイギリスを助けなかった」という評価は不当だと思う。

446 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 03:25:18.97 ID:0runnk0I0 [7/8]
>>443

そうそう中国大陸関連でいろいろ英国には便宜図ったね

465 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 03:39:42.66 ID:fADdvGyB0 [12/15]
>>443
費用はイギリスが持つから陸兵派遣して欲しいって何度も頼んだけど
向こうは主食の米がないからとか何とか言って日本が断ったんだろ?

大軍派遣したアメリカにも最後にちょっとだけ参戦しただけで
戦勝国ヅラするなってイギリスは噛み付いた
アメリカですらそうなんだからそりゃ日本の貢献なんて大して評価されないよ

483 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 04:04:56.49 ID:nJrPOuyF0 [5/7]
>>465
金じゃない。一度消耗した兵士は育成に何年もかかる。
万が一、戦後に疲弊したまま日米開戦となれば、
それこそ日英同盟が当てに出来ない日本にとっては致命傷になりかねない。

もしも日英同盟が磐石の状態であれば、
陸軍派兵も出来たかもしれないが、当時の情勢では無理。

人種や宗教での敵対意識を煽ったり、インドへの同情論を盛り上げたりと、
あちこちで、離間工作も盛んだったしな。

493 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 04:16:57.89 ID:fADdvGyB0 [14/15]
>>483
兵の出し惜しみといっても、中国には火事場泥棒しに行ったのに
それも日本がイギリスで評判が悪くなった理由の一つ

507 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 04:35:53.57 ID:nJrPOuyF0 [6/7]
>>493
一応突っ込んでおくけど
さっきから「イギリスは他国に助けてもらっても、
まともに評価なんてしないのが当たり前!恩知らずな国なの!」
って主張してる事になってるのはわかってるか?

流石にそこまで貶されるとイギリスが気の毒だから書いておくが
大戦「当時」の外相は日本の貢献をまっとうに評価してるよ。

同盟解消~敵対の時代を経て、不当な評価になってしまってるっていう話だ。

あと、青島はイギリスからの要請があって攻め込んでる。
シュペー艦隊の基地だったからな。
火事場泥棒だと騒いでいたのは、イギリスじゃない。



115 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/17(月) 23:37:28.66 ID:yqUNzamkP
ドイツ-中国ラインの封じ込めだと思うがここにロシアを入れ込まないと、
中国は押さえ込めない。
英露の関係改善が必須だろう。



189 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 01:02:32.08 ID:A5oBdmtU0 [1/8]
<ヽ`∀´>韓英日同盟なら最強ニダ!

朴大統領 今秋に英国を国賓訪問
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130603-00000042-yonh-kr



201 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 01:07:19.22 ID:R2dPSCPy0 [1/2]
>>189
本当に中華といい小中華といい国賓が好きだな
必要なのは実務訪問だろうに
国賓とか言っているうちに国貧か極貧になるぞ



165 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 00:45:41.04 ID:fADdvGyB0 [2/15]
日英が組んだら仏と露、印独がついてくるわけ?
米一極支配打破に至るまでの経過がさっぱりわからんよ

212 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 01:16:13.92 ID:enCYP/mP0 [1/3]
>>165
英国と組めば確実に仏印はついてくる
英国と仏国は2年くらい前に空母も核も共同保有っつーとんでもな軍事協定結んだ

表向きは予算削減とほざいてるが
欧州が予算削減を理由に妙な動きをしたときはたいてい裏がある

英仏は近年の米国を「弱腰」と評して英仏だけで
中露とのエネルギー利権合戦繰り広げてる

よって英国仏国が同時期に近づいてきたのは偶然ではなく
英仏側に日本を入れようとしてるのさ

ちなみにインドは英連邦な上に英国と投資の関係で結びついており、
英国で作ったものをインドで組み立て中国に売りつけるという
新三角貿易みたいなのやってるからなw

英国と切れることはないから自然とインドもこちら側になる

問題はロシアだな
英国とロシアは相容れないから日本が選ぶなら英露どちらかということになる

ドイツは中国と特別な関係を結んじゃう国だから期待しても無駄だろうな…

218 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 01:19:31.54 ID:8ehWaxye0 [2/6]
>>212
結局、アメリカ帝国衰退で世界の構造が変わるってことなんだろうなあ

227 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 01:23:23.17 ID:Vgl7P6SN0 [10/70]
>>212
>英国とロシアは相容れないから日本が選ぶなら英露どちらかということになる

これは矛盾している。インドの例で明らか。日本は八方美人すればいい。
対中包囲の上でロシアは必須。英国が極東に空母派遣してくれるわけでもない。

232 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 01:26:11.20 ID:Vgl7P6SN0 [11/70]
>>228
「覇権奪取」じゃなくて、「利権奪取」でしょ。狙いはアジアの武器マーケット
と日本のハイテク技術。これは日本にとってもメリットが大きい。


228 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 01:23:35.51 ID:fADdvGyB0 [4/15]
>>212
英仏って米から覇権奪取でも狙ってるわけ?
なんで日英が組むと米から自立みたいな話になってんの

232 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 01:26:11.20 ID:Vgl7P6SN0 [11/70]
>>228
「覇権奪取」じゃなくて、「利権奪取」でしょ。狙いはアジアの武器マーケット
と日本のハイテク技術。これは日本にとってもメリットが大きい。

243 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 01:29:24.83 ID:fwGxIDVY0 [1/2]
>>232
イギリスに売れる武器あったか?
2線級の装備を途上国に売るってか?

250 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 01:31:39.45 ID:RL35F4dB0 [4/18]
>>243 売るものがなくても空母や原潜、それにトライデントのようなミサイルも
もっているからその運用を学ばせてもらう。

256 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 01:34:52.99 ID:TZYAPTJ90 [1/4]
>>250
空母も原潜もアメリカから学ぶべきメリットはあるけど、
イギリスから学ぶメリットはないぞ。
下手に学んでアメリカとの互換性をなくすのはデメリットしかない。

267 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 01:39:16.54 ID:RL35F4dB0 [6/18]
>>256 米国だと連携のみで肝心なところは教えてくれはしない。
英国なら何かをあげれば見返りにいろいろ情報提供してくれるかもしれない。

275 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 01:42:03.97 ID:sEH1rfmi0 [5/7]
>>256
イギリスにアメリカとの互換性が無いとでも?軍事同盟結んでんだぞ?

321 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 02:11:00.20 ID:0runnk0I0 [1/8]
>>256

いやいや
確実な日本の成長産業は防衛産業。


426 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 03:14:14.01 ID:uc/zCqdB0 [8/8]
>>228
日本の米からの自立はともかく
エゲレスは数年前に「アメリカと特別な関係?ナイナイwwww」
ってほざいて特別な関係を打ち切ってる
(とはいえ関係が完全にキレたわけでもないが、
以前のようにベッタリではなくなったってことっすな)

そんでこれからは主に英連邦の新興国と特別な関係宣言しちゃってるし

今年に入ってインドと「特別な関係でーすww」宣言して
原子力協定や防衛協定開始し始めた

フランスはアルジェリアと「特別な関係の始まりでーっすw」と宣言し防衛関係を強めた
イギリスフランスは旧植民地と仲良くて羨ましいわ

451 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 03:29:09.93 ID:fzgmdg5z0 [2/3]
>>426
英仏のすごいとこってあんなに鬼畜なことしたのに
謝罪もせず旧植民地と特別な関係築けてるとこだよなー

今年イギリスはインド、フランスはアルジェリアに同時期に訪問した際、
悪行を認めつつも最後まで謝罪しなかったのが話題になってた

でもインドもアルジェリアも
「敬意を示してくれただけでうれしい」と英仏と特別な関係結んでる

シナチョンも見習えYO!

461 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 03:35:20.78 ID:LirO6vBJO [1/3]
>>451
英仏の場合、植民地から根こそぎいろいろ持ってってたもんで、
独立しても関係結んどかないと国が立ち往かないってのもあるだろうけどね
英連邦やフランコフォニーは経済的な意味合いも濃厚だしな



306 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 01:56:23.96 ID:Vgl7P6SN0 [15/70]
現在、ヨーロッパで最も影響力のある論者 エマニュエル・トッドはこういってるね。

http: //blog.kajika.net/?eid=1002434

ヨーロッパ経済の中心はドイツであり、
社会的、長期的、工業的である点で日本経済とよく似ている。

これに対しアメリカ経済は
個人主義的、短期的、脱工業的であり、資本主義の形態が異なる。

つまり、特殊なのはアメリカであって、
現在の問題は日欧の連係の弱さにあるとした。

要するに、日欧連携でアメリカ帝国を終わらせろってこと。

316 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 02:01:21.53 ID:S9hP7ME7O [12/19]
>>306
この人めっちゃ面白いよなww
歯に衣着せぬ発言が魅力的。
フランスへの祖国愛に満ち溢れてる。
反グローバルの急先鋒。

322 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 02:12:19.01 ID:Vgl7P6SN0 [17/70]
>>316
その上、日本への関心が極めて高いよね。ド・ゴール以来のフランス親日派。



317 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 02:01:26.91 ID:8DzGbPiE0
エシュロン(Echelon)というのを我が国の総理大臣らしいき小泉という人が
日本にも組み込んじゃったんだよね。

ご存知の通り、これはアメリカ合衆国を中心に構築された
軍事目的の通信傍受システムというか盗聴システムだよね。

これは多様化というより英米中心世界実現の一環で、
それを可能にするために盗聴システムを充実させ
外交を有利に進めようともので、つまり何処にいても話しが筒抜けということ。

今度、安倍という総理大臣らしいき人がキャメロン英首相と会談し、
軍事やテロに関する機密情報の交換を可能にする
情報保護協定の締結で合意したというんだね。

いよいよ、日本も全体主義が強化され、
多国籍軍に組み込まれる日も近いということかな?

326 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 02:16:26.86 ID:uc/zCqdB0 [4/8]
>>317
エシュロンは小泉が入りたがってたけど入れてもらえなかったはず
まああれは米英加豪新の完全なるアングロサクソンクラブだからね
仕方ない



398 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 02:57:13.37 ID:8ehWaxye0 [5/6]
今の米におんぶに抱っこ状態を改善しようって言ってる人の意見を
日米同盟破棄とか日米同盟の希薄化みたいに捉える人がいるな
そういうの思ってる人はあんまりいないでしょ

時々今すぐ日米同盟破棄して日露同盟結べとか非現実的な事言ってる人もいるけどさ

409 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 03:02:54.18 ID:Vgl7P6SN0 [25/70]
>>398
ロシアとの連携は極めて重要。英国以上。
なにせ同じシナの脅威を受ける極東の軍事大国だからなぁ。
しかも、同時にアメリカにもプレッシャーを与えられる。

412 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 03:04:52.32 ID:RL35F4dB0 [13/18]
>>409 北方領土や北極海航路の事を考えると重要だよな。
ここ数年、外交といえば中国や韓国の話ばっかりで正直ウンザリしてたところだ

427 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 03:14:19.68 ID:Vgl7P6SN0 [27/70]
>>412
そうだね。宗谷海峡にトンネル通して、
間宮海峡に橋かければヨーロッパまで陸路が開ける。

ロシアは今でも一筋縄ではいかない国だが、
スターリンのころとは違う。
少なくとも欧州はもはやロシアを脅威とは見ていない。

ロシア人から見た北方領土問題(日本語訳)
http: //www.youtube.com/watch?v=2g-9tC-lAhA

ロシアの目的は日本からアメリカを排除し、ロシアに引き入れること。

481 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 04:02:45.10 ID:Vgl7P6SN0 [34/70]
>>427 のロシア動画の要点

・千島列島は正当な手段でロシア領になった。
・アメリカが日本政府を動かして島の返還を要求させている。
・返還の条件は米軍が沖縄から撤退すること。
・日本がアメリカの呪縛から解かれれば島を返す。
・日本人は高度に統制のとれた素晴らしい民族で、中国人とはまったく異なる。
・日本はロシアとシベリア共同開発を。
・ムネオはロシアの望む方向で行動したが、アメリカに罪を着せられた。
・日本とのパートナーシップにシベリアの未来、東部地区の未来がかかってる。←ここ重要

490 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 04:10:10.64 ID:RL35F4dB0 [15/18]
>>481 

ロシアと交渉を優位に進めたいのなら
先行返還(他のところは時期をずらす)を実現させて
ロシアと陸続きにする必要があるな。

特に択捉は分断されるからあそこだけ極端に集中投資させて
香港並みの街を作れば隣のロシア人も羨ましがるだろう。

497 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 04:26:24.68 ID:Vgl7P6SN0 [37/70]
>>490
http: //www.dailymotion.com/video/xzsw4h_2013-05-12-iii-1_news

それは、たかじん↑で、井上和彦さんが言ってた見通しだな(24:00から)

・ロシアから面積折半の打診がある。
・それが実現すると、陸の国境ができ、観光客が押し寄せ、択捉が経済発展する。
・ロシア人は国境の向こうを羨ましがる。それが樺太まで波及し、樺太・千島全部返ってくる。



366 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 02:40:41.35 ID:RL35F4dB0 [12/18]
イギリスは二枚舌だとか日本を見捨てたとか
それはまぁ彼等の栄光の時代だからなぁ。

今はEUで除け者扱いだし経済も貧富の差が拡大しているし
露骨な事はできんだろ。米国じゃあるまいし
こういう困ってる時に接近するのが賢いやり方だと思うけど

389 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 02:50:54.75 ID:uc/zCqdB0 [6/8]
>>366
EUってイギリスがどんなに理不尽な要求をしても
基本的に飲むくらいイギリスの権威は強いぞw

むしろドイツやフランスの意見のほうがハジかれてる

あとイギリスは軽い不況レベルでそれほど経済不振ではない
イギリス人は貧富の差なんてカケラも気にしないよ
なんせ貴族が現存していて身分社会ある国だからな

401 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 02:58:05.66 ID:fADdvGyB0 [10/15]
>>389
それほど権威があるならなんでEUから離脱するなんて言ってんの
特権は確かに認められているけど、あんまり我侭言い過ぎて
離脱すると言っても「好きにすれば」言われてるくらいだし

414 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 03:06:09.90 ID:uc/zCqdB0 [7/8]
>>401
権威があるからこそキャメロン政権は
EUから抜けるか抜けないかで悩んでる

抜けようと騒がれてるのはユーロ危機は今は
ギリチョンやイタリアの犠牲で済んでいるが、
後に英仏独すべて飲み込むといわれてる
本格的にヤバくなる前にトンズラしようってことw

530 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 05:03:04.53 ID:xtfUKlMC0 [2/3]
>>414
それは、ドイツも同じ。
ユーロからマジで脱退したがっている。

以前はネオナチしかユーロ脱退論をいわなかったが、
最近では、普通の経済学者やジャーナリストも言い出した。

ドイツは統一後あまりにも輸出に依存した経済だった。
その為に旧東独地区のインフラは整備されたのに、
旧西独地域のインフラのメンテが遅れて大変な事になっている。

ドイツは、旧西独地域のインフラのメンテを始めると思う。

531 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 05:06:05.31 ID:KQzahAAIP [8/11]
>>530
ドイツがユーロ脱退って、
それ主流派の意見じゃねえだろw
脱退にするにしても甘い蜜吸ってる真っ最中に脱退するわけがないw


533 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 05:07:45.23 ID:mFImxjSX0 [4/4]
ユーロの恩恵を一番受けたのがドイツじゃなかったっけ

だから他の国がたかりまくっている

534 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/18(火) 05:09:43.41 ID:Un/NVhmh0 [2/2]
>>533
ドイツはユーロ安のおかげで稼げてるからね
イタリアギリシャスペイン
「俺らの犠牲のおかげでドイツ発展してんだから金よこせ!」状態ww

556 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 05:44:41.82 ID:xtfUKlMC0 [3/3]
>>531>>533-534
そろそろドイツも稼げなくなりつつある。
さらに、稼ぎよりも、地中海諸国からの援助要請の方が大きくなっており、逃げ支度。

ユーロという通貨自体、ドイツマルクが欧州基軸通貨になる事を防ぐ目的で、
ミッテラン大統領側近でフランス社会党系のドロール欧州委員長や
ジャック・アタリ欧州復興銀行総裁が考えた物。



592 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/18(火) 06:56:43.17 ID:HEH0asrg0
でもイギリスは韓国からの性接待に弱いからな



710 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/19(水) 08:51:24.57 ID:A8Bm67lD0
時代遅れのソードフィッシュに高性能レーダー積んで
ガッツとハイテクで戦うイギリス人。
戦争上手のアングロサクソンとは仲良くしておくに限る。

715 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/19(水) 14:12:52.17 ID:n1N81QsjO [1/4]
>>710
だわね
ソードフィッシュMk.IIIをバカにする輩がいるが
世界初のAEW&Cの実用化に成功したっていう話しだし

Mk. VIIなんかは潜望鏡やシュノーケルの索敵を可能にする為に
ルックダウン能力に重点を置いたレーダーを開発し対潜作戦で活躍してたわけで
航空機搭載の世界初の対地レーダーと言ってもよい代物

また、日英同盟末期、世界初の空母として設計されたのは鳳翔だが
鳳翔の完成にはセンピル卿の軍事技術団 、
空母着艦技術はラトランドが日本側パイロットに伝授させたわけで純
国産だとはとても言えない

まあ、イギリスの発想力ってのは
工業産業が壊滅した今のイギリスでも健在で、侮れないよな

721 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/19(水) 14:45:17.74 ID:Pfc+7Kqi0
>>715

基礎工業力の劣化はあちこちに影をおとしてるよL85とか

724 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/19(水) 17:17:06.63 ID:n1N81QsjO [4/4]
>>721
イギリスの工業産業が壊滅してるって話しは既にいっているが、
重要なのはそこじゃない

例えば近代戦車を最初に発想し具現化したのはイギリス

約100年前に世界初のブルパップ方式の
ボルトアクションライフルの発想を具現化したのもイギリス

他にも現在なら当たり前のレーダー防空網と連携した迎撃システム、
特殊部隊や空挺という新たなアイデアを次々に打ち出してみせたのもイギリスって話しで
現在もイギリスの軍事産業は画期的なアイデアを出し続けてる

兵器は敵が『ウチら、終わったわ』と恐怖するアイデアをいかに出すかが命
技術は克服できるが発想力の差は簡単には縮められないって話し

726 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/19(水) 17:55:27.51 ID:xDIouSTe0
>>724
壊滅したっつっても製造業ランク10位くらいには入ってなかったか?w
イギリスは金融と資源売りに走っただけで別に製造業を捨てたというわけではない

実際に今年に入ってイギリスは
「産業革命発祥の我らが製造業放棄してるのってどうよ?また製造業に力いれるか」と
国家・企業・大学ぐるみで研究チームを立ち上げ力を入れ始めた

イギリスと同じく金融に走ってるアメリカもイギリスのその動き見て
「アメリカも国内の産業回帰!」と力を入れ始めている

アングロサクソンは怠け者で飽きっぽいけど、発明にかけては天才やからな
英米が製造業回帰すると困るのは日独だったり
日本も工業だけじゃなくもっと他分野で売りを見つけなければ


744 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/21(金) 05:39:52.58 ID:aCaw1CGJO
>>726
イングランド人に言わせるとウェールズ野郎と
スコッシュ共は壊滅的に働かねー上に
中央政府の話しを聞かず、屁理屈しか言わねー
アイリッシュのケルト野郎は『ソウルイーターのエクスカリバーなみに(`皿´)うゼー』から
この体たらくだよ、って感じの話しをトップギアでしてましたねww

あとコンウォールはド田舎で空気みたいだけど
頑固でなんだか気味悪いから、あえて無視してるらしいです


727 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/19(水) 18:03:54.63 ID:F1e0QYEU0 [3/3]
>>726
エアバスのデッカい工場がイギリスの田舎に
あるし。
BAEは軍事企業としては世界一の売り上げだし。
日本人が買わないものを、結構作っているようですな。

739 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/20(木) 21:10:32.58 ID:2ZAWZECz0!
>>727
RRの航空機エンジンだけで、日本の航空宇宙産業全体(P-1, C-2, 787下請け
からH-IIなど宇宙全部)の2倍の売りあげらしいね。

6時間程までにどこかのスレに書いたよ。BAEはその更に数倍規模。
人口半分でこれだから、英国労働者はもう少し豊かなはずなのに・・おかしい。
(愛知県でもトヨタ系より航空宇宙の方が給料ははるかに良いので大人気)

745 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/21(金) 08:38:30.39 ID:1Kp7P5Zp0
>>739
一方ではトヨタ一社の売り上げが、全世界の
航空宇宙産業とほぼ同じだから、イギリス人皆を食わせるほどにはなり得ないと思う。
体臭向けのクルマの方がトータルの規模では
大きくなるよ。



関連記事

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2013.08.04.: 16:52 
  • [編集]
イギリス人はアメなんかよりもよほどエゲツナイっての。
「アドーアの呪い」とか知らんのかね。

NoTitle 

  • ゆとりある名無し 
  • URL 
  • at 2013.08.04.: 14:34 
  • [編集]
見方を変えると、日露戦争でロシア帝国を叩きのめしちゃったせいでソ連というコミンテルン帝国の成立に貢献しちゃったわけで、それが延々今日まで影を落としてるということになる?
どのへんから日本は乗せられてたんだろう?

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: