FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

06/26 【US2】 蒼から出でたる藍②

581 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 01:53:20.17 ID:B3ntGcxm0 [1/3]
各務原の航空博物館に先代US1のターボプロップエンジンが置いてあって
考案したGEにもまったく使い物にならず実用化出来なかったのを
日本の変態技術者が動くようにしたって言ってたな


594 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 01:59:40.06 ID:Ti2yHQtFP [2/35]
>>581
あの単なる巨大ハンガー(^^;

むかーし出かけた時の写真。関係ないけど名鉄岐阜市内線もちょろっと映ってる。
https://plus.google.com/u/0/photos/110234165598246607246/albums/5139106926197862433

625 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 02:09:38.98 ID:B3ntGcxm0 [2/3]
>>594
>>581は>>149へのレスなんだ^^;
今はなき岐阜市内線にちょっと涙でた



660 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 02:18:57.21 ID:8yppBLTq0
厚木基地って自衛隊も使っとるのけ?

666 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 02:20:23.79 ID:s4+I/ioq0 [4/6]
>>660
滑走路西側は米海軍、東側は海上自衛隊

671 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 02:21:44.64 ID:mlAA9RqTi [12/27]
>>660
もう40年くらい共同使用しとるぞ

673 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 02:22:10.87 ID:tDl6W+s+0 [10/10]
>>660
基地祭やってるぐらいだし



705 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 02:31:53.30 ID:0r7XKiSx0 [1/2]
ミリオタの人に聞きたいんだけど、
確かに二式大艇は日本が世界に誇れた飛行艇だが
そもそもなんで4発にしたの?双発じゃ無理な任務でもあったの?

715 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 02:35:06.26 ID:h7uj4vYd0 [25/44]
>>705
今回のようにエンジンがいくつかとまっても飛べる安心設計

716 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 02:35:31.12 ID:mlAA9RqTi [14/27]
>>705
同じ技術レベルならエンジンが多いほうが総出力が大きくなり、
それだけ多くの燃料積めて遠くまで飛べる。

当時のエンジン技術ではこのクラスの航続力を無理なく持たせようとすると
四発機にならざるを得なかったんです。

無理すれば双発機で四発機並の航続力を持たせられなくもないですが、
後年「ワンショットライター」とか不名誉なあだ名つけられても知りませんよってなもんです

720 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 02:36:19.74 ID:0hXRlP6X0 [10/13]
>>705
双発だとペイロードが確保できない。
当時の機載対水上レーダーで、遭難者捜索なんて不可能だから全部目視。
つまり長時間の捜索活動が可能なよう長時間の滞空時間が求められた。

729 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 02:39:59.57 ID:Ti2yHQtFP [10/35]
>>705
短距離離水の為には陸上機よりパワーが必要ってのが一つ、
もちろん生存率の向上もある。
パワーに余裕があれば1基ずつペラを中立にして着氷の洗浄とかもできる。

750 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 02:44:39.42 ID:0r7XKiSx0 [2/2]
>>715,716,720,729
レス㌧
そうまでして長距離にこだわるか、

758 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 02:47:27.35 ID:Ti2yHQtFP [12/35]
>>750
だって、救難機が軟弱で荒天時は救助できません、じゃ商売あがったりだろ。
もちろん波高の制限はあるけれどもさ。

763 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 02:49:30.21 ID:mlAA9RqTi [16/27]
>>750
二式大艇は対米戦においての第一撃戦力として
米艦隊に日本のはるか遠方で攻撃をしかけることを想定されてたんです

なので敵機の襲撃を撃退して攻撃ポイントまで進出するための高速性と重武装、
攻撃距離を稼ぐための大航続力が求められてました

代償として離着水能力に劣ってて、
救難飛行艇として作られてる米のカタリナなんかに比べると
はるかに離着水は難しい機体でもありました

774 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 02:54:16.93 ID:xi4rGdCwP [9/15]
>>750
日本の海は広いからねー
日米SAR協定での担当範囲はカバーできるように
長距離に重点を置いてる

近距離はヘリが全国16箇所位に居るので
それでカバーする事になってる
更に平時は海保もたんまり居るからね



777 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 02:55:41.14 ID:UH8GaX5E0 [21/30]
つーか「単独で○○できないから無意味」という話なるなら、
どんな装備・部隊でも単独では何もできないしな
米軍は物量ばかりがとやかく言われるが、そういう部隊同士の連携もすごいわけだ

783 名前:大島栄城 ◆n3rBZgRz6w [] 投稿日:2013/06/23(日) 02:58:37.11 ID:Rc78HJsa0 [8/16]
>>777
俺は映画の見過ぎですが、エネミーLINEとかみてると
海兵隊単独での奪還作戦とかマジでやってると
ほんと現場は命がいくらあっても足りないだろうなと
奪還しても幕僚は首覚悟とか

787 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 03:00:23.12 ID:mlAA9RqTi [18/27]
>>783
「何があっても仲間を見捨てない」というお約束があるから
兵の士気が保たれる、という側面がありますな
米海兵隊なんかは特にそういう精神的な面が強い

792 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 03:02:11.15 ID:UH8GaX5E0 [23/30]
>>783
それは海兵隊という「軍」が先陣切って突っ込んでいくという話であって、
突っ込んでいくに当たっては強襲揚陸艦(海軍)、航空隊、歩兵、機甲、砲兵など
様々な兵科が協力しているわけだよ

814 名前:大島栄城 ◆n3rBZgRz6w [] 投稿日:2013/06/23(日) 03:07:29.38 ID:Rc78HJsa0 [9/16]
>>792
海自艦艇見学にいくと、「そこのLINE上のおまえ!」とか言われるのもそれですか
エネミーLINE、クリスマスでみんな休みの大惨事の映画でした

815 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 03:08:06.82 ID:cBF85/4u0 [10/10]
>>792
もしかしたら火事なのに消防車は来るな的な理論ではないかと思ったり
戦況によるけど敵を押し戻せる範囲でも押し戻さずに助けに行けと言ってるように思えるw
そんな馬鹿な行動は取らないのだけど、彼の中ではそうなんだろう


【話題】辛坊氏を救出した海自飛行艇のスゴさ 水陸両用の「US-2」★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371935212/



63 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 06:52:01.93 ID:ZnegkVw40 [1/2]
1時間に何十万もガソリン代かかるんだよな、
その燃料費は誰が払ってると思う?

84 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 07:05:22.53 ID:2DZSAUHbO
>>63
ガソリン代は0だから


ああ見えてもガスタービンでジェット燃料で動かしてますから。

99 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 07:26:11.98 ID:43MHwwR/0 [1/4]
>>84
灯油に近いんだっけ?

504 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) ◆gGWjPaYNPw [] 投稿日:2013/06/23(日) 10:12:32.89 ID:JcCXqsU00
>>99
ジェット燃料はガソリンと灯油の混合燃料
実はエネルギー的には灯油の方が高いけど、
ガソリンの爆発力が無いと安定して燃焼出来ないので混ぜてる
そいつに添加物で調整してる
規格は厳密に決められてる



104 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 07:33:25.11 ID:B8lB+aEH0 [1/6]
スペック上着水は波高3mなのに4mでも降りちゃうのね
流石軍用機のパイロット

106 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 07:38:38.03 ID:iqR1FhjO0
>>104
その代り、エンジンが一基、波を被って破損した。
本来の安全限界を超えた着水だった筈。



113 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 07:50:04.20 ID:48QZ2DFt0 [1/19]
床屋の洗髪用流しも新明和じゃなかったかな。
どういう社風なのか。

118 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 07:53:03.78 ID:tYhC9ceC0 [1/9]
>>113
ブラジャーからミサイルまで

124 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 07:58:53.11 ID:vnumB6PE0
>>113
立体駐車場も新明和だったな

459 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 09:58:18.78 ID:6lNd9lGr0 [2/2]!
>>113
ゴミ収集車も新明和やで

動く機械部品の製品には強い気がする

473 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 10:02:57.14 ID:K+gC/ktm0 [13/31]
>>113
意外と多いのが航空旅客搭乗橋な



147 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 08:14:33.48 ID:WDHjTiPE0 [1/4]
これでも「訓練の範囲ですから」って言うのが自衛隊クオリティだからスゴい

160 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 08:19:23.54 ID:xiJvOXRc0 [3/18]
>>130 >>133 >>140 >>141 >>147
機体制限の4mの波高+15m/sの強風の中で敢行したんだから
もし失敗したら大損害+何人かのクビが飛ぶ

+国内の反日極左勢力とマスコミがまた自衛隊不要論を大展開する
可能性だってあった

ほんと自衛隊ありがとう
機体の限界を超えた運用も普段の訓練の成果なんだろうね




171 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 08:23:57.17 ID:pzrQZ5fw0 [1/2]!
この機体、離水する時に
機体の真ん中あたりから何か排水してるように見えるんだが、これは何なんだ?

182 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 08:28:05.82 ID:ZKrhUESR0 [9/38]
>>171
飛行艇の底には段差がある。
そこから海水が落ちながら離れていくんだよ。

この段差がないと水が張り付いてなかなか飛び立てない

184 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 08:28:51.03 ID:EEOu4vp2P [2/2]
>>171
バラスト水
着水中はバラストタンクに水を入れて安定度を上げる

194 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 08:31:26.08 ID:pzrQZ5fw0 [2/2]!
>>178>>182>>184
ありがとう。長年の疑問が解けた。



241 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 08:46:00.20 ID:zPQydT8i0
またこういう神業を使ったんだろうな
http://img01.militaryblog.jp/usr/getumiri/20110317-2.jpg
震災海自ヘリ

246 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 08:47:35.52 ID:ZKrhUESR0 [12/38]
>>241
航空法とか建築基準法とか完全無視の超法規的着陸だな

248 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 08:48:39.84 ID:Ti2yHQtFP [3/14]
>>246
着陸してないよ。ホバリングしてたんだもん。数十センチ。

250 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 08:50:10.21 ID:43MHwwR/0 [3/4]
>>246
着陸はしてないから建築基準法は大丈夫だとかなんとか聞いたような・・・・

258 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 08:53:06.09 ID:aeI2CiTHP [6/15]
>>246
ヘリポートがないので屋上に荷重がかからないように
わずかに浮いたままの状態でホバリングして患者を運び入れた


251 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 08:50:53.15 ID:gtCi6sGT0 [3/5]
>>241
これはすごかったな。
自衛隊の実力見せ付けられた。これ見た瞬間「え?えええー!」ってなったぜ。

290 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 09:06:38.41 ID:WDHjTiPE0 [4/4]
>>241は見た記憶あるな
取り残された被災者を一人一人壊れ物を扱うように優しく丁寧に載せてたね
途中で「墜ちたら隊員も被災者もヘリもヤバい高さ」なのに気付いて冷々したよ

324 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 09:14:36.21 ID:PoG+xQku0 [2/9]
>>241
・夜間飛行なので赤外線カメラ必須
・しかし、コンビナートの火事が背景にあり、視界に入れるとその画素がブラックアウト
・避難場所の手前に高圧線が張り巡らされている。
・救助できる人数に限界。

こんな無理ゲーを夜通し敢行。

390 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 09:39:05.85 ID:PoG+xQku0 [4/9]
>>355
それも>>241のガチエピソードがある。
・視界ブラックアウト、高圧線接触のプレッシャーに耐え、何とかヘリを屋上に着ける。
・隊員が屋上に降りると、キャパを越える人に取り囲まれる。
・避難民全員の人数を確認、逆算すると徹夜確実

避難民「全員乗れるの?」
隊員「大丈夫。朝までやります。」と即答。

この隊員、操縦士に決死の無理ゲーを徹夜でやらせる事を
独断で約束してるんだよね…この厚い信頼関係に涙が出た。

423 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 09:48:44.32 ID:aeI2CiTHP [12/15]
>>390
確か>>241でヘリが降下しているのは南三陸町の病院
ここは海に近く、4階まで津波に襲われ、
周囲が水浸しになって脱出困難になった

生き残った医師たちや看護師たちが患者を救護しヘリに収容
患者全員が収容され最後に医師が脱出した

この医師のひとりはその年のアメリカ雑誌タイムが選ぶ
「世界の100人」に選ばれてる


http://www.time.com/time/specials/packages/article/0,28804,2066367_2066369_2066313,00.html

394 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 09:40:34.47 ID:tYhC9ceC0 [8/9]
>>241
これ見るたびに
泣けてくるわ



389 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 09:38:22.92 ID:LRkXzqmR0 [4/7]
マスコミのダブスタは今に始まったことでは無いが、
それにしても今回は酷い。


吉田茂の孫で麻生太郎の弟の乗った
学習院大学の学生遭難事故の時には

自衛隊の出動を全マスコミがバッシングしたのに。

当時は携帯電話も無く、無線も無い、
連絡も付かない、経験の浅い学生。荒天。

仮に一年前の自民党野党時に
自民党議員の子息の救出に自衛隊が出動したら。
恐らく大バッシングキャンペーンだったろね。


俺の家はテレビが無いのでリアルタイムな状況はわからんが、
ネットで観測する限り
マスコミが今回の自衛隊派遣を批判している様子は無い。
どゆこと?w

402 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 09:43:06.35 ID:Ti2yHQtFP [9/14]
>>389
簡単だよ。
お馬鹿な企画だったと言う点から目をそらす為には
US-2が如何に素晴らしいか持ち上げ続けるしか無い。




117 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 07:52:17.27 ID:48QZ2DFt0 [2/19]
コレを見ると堀江健一の単独太平洋横断が
文字通り命がけだったことがわかる。

326 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 09:15:03.28 ID:+8sPhdWb0 [1/2]
>>117
アメリカ人ならリンドバークと並ぶ国家の英雄になってたのにな。

335 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 09:18:24.00 ID:uFsx3ebl0 [5/5]
>>326
え?普通に国民的人気だったろ石原裕次郎

351 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 09:22:28.18 ID:48QZ2DFt0 [8/19]
>>335
当時の日米の反応が面白くて、
サンフランシスコに辿りついた堀江は、
その日のうちに地元で英雄になったんだけど、
日本政府は不法出国で逮捕しようとしたんだよ。

おそらく正式に処分されたとおもう。

そしてアメリカ側の反応を見て「日本ちょっとおかしくね?」
って感じで裕次郎の映画になった、みたいなw

375 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 09:32:01.98 ID:9cr0niCS0 [3/3]
>>351
出入国管理法違反だな
結局起訴猶予になってる
国としては当たり前の対応だけどマスゴミが叩いたのは意味不明

でもサンフランシスコ名誉市民になったら掌返して絶賛したからマスゴミらしいがw

堀江さんは世界で二人目の無寄港世界一周もしたし、
70超えてもまだ現役で冒険してるからやっぱスゲー人だわ

382 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 09:34:36.02 ID:mlAA9RqTi [4/12]
>>351
順番が逆。
不法出国として日本に戻ってきたら裁判にかけると息巻いてたのが、
アメリカ側の大歓迎で沙汰止みになってしまった。

388 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 09:37:15.02 ID:aeI2CiTHP [10/15]
>>382
一応帰国後に事情聴取を受けて起訴猶予になってる


377 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 09:32:20.13 ID:aeI2CiTHP [9/15]
>>351
堀江はただのレースでマストを折るほど程度の低いセイラーなので
本当に太平洋横断や世界一周を行ったんだろうか?と
噂されている

冒険家と詐欺師は紙一重

386 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 09:35:35.85 ID:Ti2yHQtFP [7/14]
>>377
で、誰も検証してないの?

395 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 09:40:38.51 ID:aeI2CiTHP [11/15]
>>386
堀江への賞賛から批判を恐れて沙汰止み
ちなみに堀江を批判していたのは石原慎太郎
擁護していたのは本多勝一(左翼の論客、イヌイットの紹介とポルポト賞賛で有名)

413 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 09:46:58.15 ID:Ti2yHQtFP [10/14]
>>395
充分ほとぼりが冷めたんだからあなたが検証してみては?
今でも疑ってるんでしょ。セイラーとして。

440 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 09:53:52.59 ID:aeI2CiTHP [13/15]
>>413
年月が経ちすぎてもう無理
一番怪しいのは写真や映像記録がないことだが
「ない」こと=ウソとは言い切れない

現代の冒険家はGPSを装着して
応援者がリアルタイムで位置を特定できるようにしている人が多い
(栗城さんは除く)

457 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 09:57:18.88 ID:Ti2yHQtFP [12/14]
>>440
真相は闇の中、か。悪魔の証明って訳にもいかんしな。
世の中割りとそういうのあるのかもな。



492 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 10:09:28.36 ID:3DkW5XIW0
今回はたまたま皆無事だった。
飛行艇が事故だったら非難ごうごう。
相手は好きなことで出かけた者。
危険を冒した自衛隊はバカ。

534 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 10:19:26.62 ID:jHk4yyXX0 [4/34]
>>492
自衛隊の人命救助は訓練も兼ねてるからなぁ
逆に言えば訓練でも事故はあるわけで、危険な訓練をする自衛隊はバカ

なんて戯言をクーラーの効いた部屋で
アイス食べながら言ってるヤツがいるかと思うと笑える。

540 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 10:21:23.34 ID:aeI2CiTHP [15/15]
>>534
まさにその論法で
「訓練中に死んだ隊員は税金の無駄遣い」などと
血も涙もないことを言っていたのが昔の左翼
幸か不幸か阪神淡路大震災を機にほぼ絶滅したけど

544 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 10:22:51.10 ID:wdmmQ3UA0 [4/8]
>>534
本来の任務は対潜哨戒機等から脱出した乗組員の救助だからな
良い訓練になったろうな。

553 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 10:24:57.41 ID:uUQhuJ2p0 [3/3]
>>534
能力を超えた条件下でありながら訓練を強行して死亡させてしまったら
少なくとも隊員の遺族は裁判を起こすと思う。

577 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 10:32:14.24 ID:jHk4yyXX0 [7/34]
>>553
そう、だから多少(あくまでも多少な)の無茶は許容され易い、
人命救助という実戦の場は貴重とも言える
1mmの危険も許容するななんてクーラーの効いた部屋で騒ぐ
軍事音痴は相手にする必要無し
自衛隊はあくまでも「軍隊」だ

今回は最終的に誰が判断したかは分からないが、
少なくとも自衛隊法第83条3項による部隊長の判断でいけると判断したんだから、
素人の軍事音痴連中が、大昔の社会党国会質問みたいに外部で大騒ぎしても滑稽なだけ。




569 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 10:28:43.38 ID:NiekdqZm0 [3/10]
US-2は境界層制御用の圧縮機を動かすために専用エンジンを積んでいる
LHTEC T800、もとはヘリ用のターボシャフトエンジン
だから厳密には四発機でなく五発機とも言える



670 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 11:03:25.15 ID:wJbiZC6B0 [4/6]
風船おじさんは、行政が必死に止めようとしたんだよ。
だから、あれは自業自得。

辛抱とかこのような冒険は、
基本的には安全性をある程度確保していれば止められることはない。
だから、救助されたからって辛抱を叩くのはいかんよ。

俺たちだって、海水浴で沖に流されることがあるかもしれんのだからさ・・
ちなみに、イラクの三馬鹿は日本政府から渡航自粛を・・・

677 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 11:06:28.38 ID:913IxdRr0 [17/18]
>>670
風船おじさんは、当日の天候が危険だから中止するようにと
周辺が最後まで引き止めてたのに、無理やり離陸してしまったからね。
それでも海自機が捜索をして飛行中の風船おじさんを見つけてたね。

683 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 11:07:35.33 ID:bPCdMcFq0 [4/5]
>>670
> 風船おじさんは、行政が必死に止めようとしたんだよ。
> だから、あれは自業自得。

あの件もマスゴミが

「まだ行かねえのかよ」とか「話題作りだけで行く気無いんだろ」

とか煽りまくったから
風船おじさんは計画を強行せざるを得ない状況に追い込まれてたからなぁ・・・
自業自得だけどそこまで叩く気にはなれない



727 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 11:22:10.05 ID:7pF2/0Rs0 [9/12]
http://ceron.jp/url/www.nicovideo.jp/watch/sm11465916

防波堤に向かって離陸するのがなんとも

753 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 11:34:54.24 ID:YM1Ss+1T0
>>727

こんなに遅いのに何で落ちないだろ?

767 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 11:43:58.70 ID:QmWUGx6ai [1/5]
>>753
境界層制御と言う技術で低速での揚力稼いでるそうだ。

簡潔に言うと向かい風を自力で発生させることで低速でも安定して飛べる。

809 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:02:24.33 ID:LRwkjhW60
>>753
プロペラ後流は遅くないでしょ?
それとフラップ下げ状態のキャンバ(翼の反り)が異様に大きく、
これだと普通は失速するが、圧縮空気を翼背面に流して防止。

吹き出しフラップと言うやつ。
この組み合わせで低速でも浮き上がる。




838 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 12:09:55.44 ID:LUjItbCA0 [2/2]
US-2の問題は維持費と運用費だよ
海に降りたら真水で洗浄と細部点検が必要

だから小笠原航路に使用する案はポシャッた

インド、東南アジアに売る計画もこれがネックになってる

853 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 12:13:53.39 ID:K+gC/ktm0 [29/31]
>>838
インドは去年の合同演習で直接US-2を見て
より一層欲しくなったらしいがw

845 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 12:12:30.26 ID:UhKSzs400 [5/11]
>>838
小笠原にある自動洗浄器凄いよ
四方八方から水が出てなんかの歓迎イベントみたいになってる

851 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 12:13:50.46 ID:k3JPe5CK0 [9/12]
>>845
イージス艦の自動洗浄ね姿が
なんかシャワーみたいで気持ちよさそうだったw


【話題】辛坊氏を救出した海自飛行艇のスゴさ 水陸両用の「US-2」★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371981221/



16 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 18:59:25.96 ID:1ZH5vdP70 [1/7]
US-1Aの整備してたが、
基地内で飛び立つの見るたび太ったインコが飛び立ってるなーと思ってたもんだ。


71 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:36:13.38 ID:GtmF56wX0 [3/11]
US-2のエンジン一基がお釈迦になったのだから、
辛抱は金持ちなんだから、それぐらいは弁償するべきだ。

92 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 19:49:51.40 ID:1ZH5vdP70 [2/7]
>>71 え、マジで?そんなに波あったんかい・・
17、8年ぐらい前に着水失敗して全員死んだ事故あったから怖かったろうに・・
つか、よく71空許したもんだ

112 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:57:57.60 ID:GtmF56wX0 [7/11]
>>92

着水時に高波をもろに被ってエンジン一基が停止した。
離水前に水を抜いて手動でなんとかエンジンを掛けて飛び立った。
そのエンジンは恐らく交換の必要があるはずだ。

119 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 20:04:24.27 ID:d+LNcUt90!
>>112
再始動したのかも知れないけど、結局3発で帰ってきてるよ
ttp://www.sanspo.com/geino/images/20130621/oth13062123510025-p4.jpg



115 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 19:59:55.88 ID:WdvtQwAv0 [3/6]
>>92
この機体とこの部隊は、まさにこういうシチュエーションのために整備されてる。
ここでやらねばいつやるの!っていう気負いはあったんだと思うよ。
この部隊にしかできないミッションだし、存在意義そのものだし。

そして見事に成功してみせたということ。
エンジンが止まる程度のダメージもある程度は想定内なのよ。
荒っぽい使い方は前提だし、そういうことを見越した機体設計になってるから。

123 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 20:06:21.02 ID:WRmYbXjS0 [1/6]
>>115
そういう時用に真水でエンジンを洗う機構があって
再スタートはしたけど途中で止まったみたいね

239 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 21:57:59.65 ID:aAjO7eBJ0 [1/3]
>>123
飛びながら一つずつエンジン停めて順番に四つとも洗浄できる機能が備わってるんだな。

wikiより

また主翼内にプロペラブレード洗浄用のイソプロピルアルコール混合液が用意され、
飛行中でもエンジンを1基ずつ停止し、
混合液を吹きかけてブレードを洗浄することができる。



206 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:24:43.56 ID:1ZH5vdP70 [3/7]
まぁ、本当に凄いのはBLCなんだけどね。
この補助エンジンのおかげで
あんな低速で離着陸できるんだよ。

208 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:25:30.45 ID:HfVeDHck0 [3/4]
>>206
本当はエンジン5基って云われてるゆえんのヤツか。

217 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 21:31:35.52 ID:1ZH5vdP70 [4/7]
>>208
厳密には6基あるw 
APU、BLCと4基エンジンAPUはまぁ基本の電気系統始動用だが、
BLCは低速過ぎると翼の周りの空気が剥離してしまうのを防ぐ為のもの。
強制的に翼からエアを出し剥離する空気を捕まえてしまうもの。



250 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 22:06:11.80 ID:1ZH5vdP70 [5/7]
まぁ、バードストライクはもちろん
水が入った時に中のフィンが少しでも欠けたら
再始動はもち、水で洗浄なんて不可能だがねー。


261 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 22:18:54.61 ID:1ZH5vdP70 [6/7]
しかし、元整備してた俺より細かく詳しい奴多いのには
脱帽のマニアぶりだなおいw

323 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 23:10:43.95 ID:gHA6QmEI0 [2/2]
>>261

久々に、2chらしいレスだな。



そういえば、このスレは特亜がすくない。




130 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:12:43.06 ID:ubHagqNy0
新明和工業って前身は紫電改で知られる川西飛行機なのか。

紫電も元々は水上機で、川西は水上機が得意だったらしいから
細々とその系脈を受け継いでUS-2が出来たのかね。

戦前は紫電作るまで中島とかに比べるとちょっと格下メーカーという
印象が軍部でもあったみたいだけど、
今回も生コンやゴミ収集車の新明和が海自飛行艇!?
という感じなのかな。

142 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 20:22:40.09 ID:LRwkjhW60 [1/2]
>>130
逆ですよ。
川西が戦闘機を作ったのが異例。

川西は97式大艇、2式大艇、94式水偵、
強風、紫雲等々、飛行艇や水上機を得意とするメーカーでした。
現在のゴミ収集車は確かに意外に感じますがね。

388 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/24(月) 00:53:18.35 ID:jvwCaGr00 [2/3]
>>130
海軍機関科員の中島知久平と組んで、中島飛行機を立ち上げたが、
中島が我が儘すぎて、出資者の川西晴兵衛と対立。

川西晴兵衛は中島から技術者を引き抜いて、川西航空機を設立。
中島と川西は、設立の経緯から、もの凄く対立していた。
中島は国会議員となり、その政治力で川西を邪魔したり、仕返しされたりした。

411 名前: 【関電 50.3 %】 [] 投稿日:2013/06/24(月) 02:32:25.27 ID:9OjBL4RI0
>>388
川西市の近くにあるから川西航空機って言うと思ってた

414 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/24(月) 02:41:47.05 ID:jvwCaGr00 [3/3]
>>411
中島よりの情報だと、会社を乗っ取ろうとした川西が悪く、
川西よりの情報だと、中島が社長の印鑑を、社長の川西に無断で使っているから、悪いのは中島だな。

自分は、中島より、川西の方に利があると思う。

更に日本は戦時中、発動機4発の長距離爆撃機を開発できなかった。
これは中島が悪い。

川西の九七式大艇や二式大艇は、発動機4発の長距離機。
ただし飛行艇だから、性能が悪かったが、胴体を陸上機に改設計したら?
それなりの性能の機体になったはず。
中島が政治力で、邪魔した可能性が指摘されている。



164 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 20:45:11.00 ID:1NBF6omt0 [1/2]
>>113
>ヘリは、横風に弱いのよ…

いや結構風にも強いみたいよ。

2005年の台風25号のときの記録だけど

http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/report2005/tokushu/p120.html
>現場付近は強い雨に加え、25m/s以上の風と、5m以上の波浪という荒天
の中で海上保安庁のヘリが海王丸から乗組員を救助してる。




今回のケースの風速18m、波の高さ3~4mより条件は悪い。




254 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 22:10:49.22 ID:3goEVy3k0
STOL機「飛鳥」の研究はもう止めたの?

256 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 22:14:48.03 ID:WRmYbXjS0 [4/6]
>>254
もう終了してて、この時に得られたデータが上のBLC開発に多いに役に立った
日本のオンリーワン技術

264 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/23(日) 22:20:13.64 ID:dQ/aMlth0 [9/13]
>>254
各国にたようなことやってたが
通常配置の航空機とは飛行特性が違ってて使いずらい
製造コストが高い、維持コストが高い
田舎なんか長い滑走路つくりゃいいだろ
ってことでこの手のはおしまい


296 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/23(日) 22:38:11.92 ID:2QREkdxhO [1/4]
新明和工業を志望する就活生には、
今でも城山三郎の『零からの栄光』を読んで同社を志す人が多いそうだ。


696 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/24(月) 14:53:05.93 ID:Yb4FaEMV0
ミヤネ屋で救助後のやりとり

辛抱「お名前を教えて下さい」

隊員「チームでやってる事なので個人名は答えられない」

辛抱「せめて所属だけでも」

隊員、腕のワッペンを剥がし辛抱に渡す

そこには岩国基地第71航空隊と書かれていた


映画化不可避



998 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/25(火) 01:58:01.90 ID:3oYwxKEG0
エンジン廃棄して新品に変えるんだって、これだけで8500万だぞおい

999 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/25(火) 01:59:17.40 ID:uxC47iZw0
>>998
テレビ局に払わせようず



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【社会】辛坊治郎さん 声つまらせ救助に感謝「この国の国民で良かった」★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371830053/




133 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 01:04:29.29 ID:M3bPUGVb0 [3/6]
US-2は世界最強の飛行機と言われている。

197 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/22(土) 01:08:13.38 ID:uBnAFA4Z0 [2/6]
>>133
日本も良い飛行機を作れるんだな・・・

224 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 01:09:54.34 ID:2wkK3uEI0 [3/9]
>>197
昔は、ハワイまで爆撃に行った飛行艇もあったんだよ。いわゆる真珠湾攻撃とはまた別だよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/K%E4%BD%9C%E6%88%A6

248 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 01:11:30.36 ID:0Q2ik0Yp0
>>224
オーストラリアまで来てたみたいだね。
当時の新聞がパースの博物館に残ってた。




558 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 01:33:27.50 ID:o2oUu8SWT [1/4]
まあ1200km沖に飛空挺飛ばせる国は日本しか無いからな冗談抜きで

595 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 01:37:32.82 ID:PeRh6mvlP [2/9]
>>558
荒波のなか着水して
10分で救助して飛び立ってるしなぁ

627 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/22(土) 01:40:56.00 ID:LfWZqPMUO [1/5]
>>595
現実に限りなく近い想定訓練をしてなければこんなことは出来ないよな…すげぇわ



559 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/22(土) 01:33:30.22 ID:cmweaFn50
離水が、一番難しいらしい。
一度バウンドして着水すると、失速気味になり又バウンド着水すると
もうヤバイ状況 団子になり墜落するんじゃなかったかな。

波高4mってパイロットのスキル半端ないね。命がけだ!
自衛隊の皆様、お疲れ様でした。

581 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/22(土) 01:35:48.15 ID:7qz3frVm0 [12/24]
>>559
> 離水が、一番難しいらしい。
> 一度バウンドして着水すると、失速気味になり又バウンド着水すると
> もうヤバイ状況 団子になり墜落するんじゃなかったかな。

フライトシミュレーターでやったけどまさにそれw
簡単にひっくり返るw
着水の方はわりと簡単だった。つんのめって頭から海面に突っ込むことも
あるけど。




182 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 01:07:13.49 ID:2wkK3uEI0 [2/9]
突然の飛行艇ブームだな。ついでに先祖の二式飛行艇も覚えていってくれ

http://ja.wikipedia.org/wiki/二式飛行艇
http://ja.wikipedia.org/wiki/US-2 (航空機)

川西=今の新明和

786 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/22(土) 01:56:10.97 ID:G+cgzlmB0 [4/7]
>>182
その先祖の方が優秀なんだな

鳥の大きさを言うには通常
翼を広げると○.○mとかいう
飛行機の場合のそれにあたる全幅で比較すると

US-2の 33.15m に対して
二式大艇は 38.00m もある

航続距離にいたっては

US-2の 4,700km に対して
二式大艇は 8,223km もある

しかも武装の無いUS-2に比べ
二式大艇は機関銃だって9丁も付けているし爆弾も魚雷も積める

二式大艇はUS-2とは比較にならないほどの優れた機体であった訳だ
どうして海自がUS-2のような劣った機体を配備しているのかというと
今は本気で戦争をする状況じゃないからだろう


832 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 02:00:34.79 ID:t+hts7iZ0 [2/2]
>>786
むかし船の科学館に展示されていた機体だよな
いまは鹿屋の博物館だか駐屯地だかにあるらしいが

856 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 02:02:26.77 ID:uGA2BGgG0 [7/9]
>>786
着水能力が二式の方が低いはず

まあやろうと思えば作れるけどSTOL能力ないでしょあれ

947 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 02:12:19.26 ID:USseRnbS0 [1/2]
>>786
US-2の巡航速度は二式大艇の最高速をも上回るし
離着水能力はもう同じ飛行艇とは思えない域でUS-2が上回る
もっといえば荒天を飛び越えて救難ポイントに向かう能力を持たされたUS-2の能力なら
古賀長官は死なずに済んだだろうねー

救難飛行艇として設計されたUS-2と
大型4発機に対艦肉薄攻撃をさせるために設計された二式大艇
60年の差を馬鹿にしちゃいけませんぜ




960 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 02:13:43.99 ID:SJEk2K/b0 [4/4]
http://www.mod.go.jp/msdf/formal/operation/img/earthquake/23.3/3.12_11.jpg

大震災の時には輸送機やってたんだな、US-2は
両用機ってめちゃくちゃ便利じゃね?

970 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 02:14:34.27 ID:USseRnbS0 [2/2]
>>960
維持費高くつくんでなかなかユーザーが増えないのよ

980 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 02:16:06.28 ID:SDYPnI5r0 [2/2]
>>960
逆に平時には余り使い道がないというデメリットも。

985 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/06/22(土) 02:16:45.50 ID:wbCx4KAx0 [2/2]
>>960
使える飛行機はエンジン試験機までかき集めて支援に使っていただけでUS-2の輸送力はショボいよ。
(前から見た写真見れば一目瞭然だけど船体細いから荷物積めない)

990 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/22(土) 02:17:15.77 ID:byrFnegs0 [6/6]
>>960
実は輸送機としてはあまり評判が良くなかった
ハッチが小さいのと、海面上にくるように高い位置にハッチがついてるので、
陸上では荷物の取り扱いがめんどくさかった

やっぱり海で使うのがベスト




関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: