FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

07/26 空飛ぶ零戦

【群馬】ゼロ戦設計の堀越さんからロケットの父糸川さんへの手紙 烈風改の設計図など 企画展「堀越二郎の軌跡」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1372731401/




1 名前:アヘ顔ダブルピースφ ★[] 投稿日:2013/07/02(火) 11:16:41.48 ID:???0

今夏公開の宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」の主人公のモデルで、ゼロ戦などの設計を手掛けた藤岡市出身の航空技術者、堀越二郎さん(1903~82年)の都内の自宅から、
「日本のロケット開発の父」といわれる糸川英夫さん(12~99年)に宛てた戦時中の手紙の控えが見つかった。

糸川さんは太田市の中島飛行機(現富士重工業)に勤務し、戦闘機設計に携わった経験がある。
日本の航空技術を世界水準まで高めた、本県にゆかりのある2人のつながりの一端が明らかになった。

「風立ちぬ」の映画公開に合わせ、堀越さんの企画展を準備している藤岡市教委文化財保護課の軽部達也課長補佐は
「日本の航空界を引っ張った2人が、ここでつながっていたのかと驚いた。手紙は図入りで説明しており、きちょうめんで研究熱心な堀越氏の性格がうかがえる」とみる。

企画展「堀越二郎の軌跡」は13日から、藤岡歴史館で開かれる。
糸川さん宛ての手紙のほか、「幻の戦闘機」と言われた烈風改の設計図など、約200点の史料を展示する。

堀越さんが糸川さんに宛てた戦時中の手紙の控え。図入りで航空技術について助言している
http://www.jomo-news.co.jp/1/2213726907324047/280/280/6029/img.jpg

上毛新聞 2013年7月2日(火) AM 07:00
http://www.jomo-news.co.jp/ns/2213726907324047/news.html




3 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 11:18:58.76 ID:cqG+O8BM0
ゼロ戦の装甲て紙みたいだったんだろ

12 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 11:25:57.27 ID:oW19ROWH0 [2/8]
>>3
全金属製の飛行機って当時最先端だったわけで

67 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/02(火) 12:39:00.61 ID:45HwJ5rA0
>>3
部分によっては超ペラペラ

221 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 09:58:43.44 ID:+glE5O760
>>3
武装や装甲を強化した改良型は「身軽さがなくなった」って
嫌うパイロットもいたけどね。

252 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 11:14:14.75 ID:d/jE0FNmP
>>3
どんな航空機でも外版なんてのはアルミ合金の超ペラペラ

278 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/03(水) 13:13:22.88 ID:JFxUmSoE0 [1/50]
>>3
紙程度でもあったというのは間違い
装甲は無いというのが正しい




9 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/02(火) 11:24:09.51 ID:zvjirGxx0
日本は末端のパイロットの腕を上げることで戦況を有利にしようとした
一方アメリカは集団戦法で日本機を撃滅した

32 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 11:52:13.90 ID:YbtOIR4X0 [1/2]
>>9

ドイツも全く同じ考えで戦って数にしてやられてたな

145 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/02(火) 19:40:00.61 ID:LZGCzMoU0
>>32
しょうがないだろ、国民の数と資源量で負けてんだから。
そこそこのものを大量生産して飽和させる方が有利だとわかってても、
一騎当千機を産み出すことに注力せざるを得ない。

263 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 11:47:32.75 ID:UZtgOOdbP [1/5]
>>32
枢軸は少数のベテランと多数の練度の低いパイロット
連合国は練度の中程度のパイロット揃い

ドイツも含め後方のパイロット育生システムの差で壊滅だろ



20 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/02(火) 11:33:31.13 ID:Asb2KtW40
YS-11の設計途中で放り投げた事は知られていないな

81 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/02(火) 12:53:04.72 ID:4wYn/zUO0 [1/2]
>>20
零戦の堀越二郎と飛燕の土井武夫の両氏の仲が非常に険悪だったらしいからねぇ

その尻拭いをしたのが零戦設計チームの出で、
かの東条英機元首相の次男輝雄氏YS-11プロジェクトは、
二式大艇で大型機の設計経験がある菊原静男氏に一任すれば
もっとスムーズに、もっと高性能な機体だったかもって思ってるよ



23 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/02(火) 11:38:37.43 ID:0gboUXXb0
零戦の初陣は中国大陸、敵は米軍パイロット。
本国に「信じられない戦闘機が大陸に出現した」と打電した。

34 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/02(火) 11:55:00.27 ID:S3Nw8ffD0!
>>23
隼と並んで、当時としては傑出して美しい機体だったな。
いや、今でも単葉単座空冷引き込み脚の標準と言える形をしている。

アメリカの方は、美しさで言えばP51Dでやっと追い付いた感じだ。

282 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/03(水) 13:18:01.23 ID:JFxUmSoE0 [3/50]
>>23
敵はソ連機に乗った中国人パイロット
打電したのは現地にいたアメリカ人駐在武官



27 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 11:47:34.01 ID:WL//ue370
堀越さんの会心作は零式艦戦より九六艦戦だな



30 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 11:49:51.60 ID:hWLL4FhE0 [1/6]
零戦はイギリス・グロスターのF.5/34をパクっているというが
英国の試作機が手に入るわけもなし、設計図が手に入るわけもない。
スパイが写真を撮って持ち込んだとしても意味がなかろう。
まことしやかなウソです。

またパクリは概して性能が数段落ちますが、
零戦は数段以上に性能向上しています。そんなパクリ製品はありません。
また零戦の優美な形状は日本戦闘機の系譜のなかにあることは一目瞭然です。

ためにするウソはもう止めた方が良い。
自分でWIKIでF.5/34を見て比較して下さい。

45 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 12:08:00.16 ID:oW19ROWH0 [4/8]
>>30
当時日本は戦争してたんだし、軍の要求書がでたとき既に初飛行してる
戦闘機の情報得るのあたりまえ。零戦の初飛行の一年前に航空祭で一般公開
もしてる。中国のパクリと一緒にしてはいけない。日本のパクリはオリジナルの
上をいくものです。

52 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 12:25:08.05 ID:hWLL4FhE0 [3/6]
>>45
試作機の写真を撮って写真撮って、形を似せてコピーというのなら
たいていの現代戦闘機はアメリカ機のコピーだね。
性能が数段落ちているモノ。

形状が似ているからってコピーというのはおかしくないかい。
性能が数段上というのはもはやコピーとはいえないな。
たとえば電子計算機はアメリカが最初に実用化したのだが(ENIAC)だったか
日本はNECや富士通がそれより高性能の電子計算機を造ったからといってコピー機とはいわないだろう。

58 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 12:29:01.89 ID:bR5qWzh00 [4/20]
>>52
結構コピーもあるんだけどな

70 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 12:41:03.18 ID:5bco1Qj/0 [1/2]
>>52
>たいていの現代戦闘機はアメリカ機のコピーだね。

技術はオリジナリティとかいうのよりちゃんと動くかが重要なんでは

86 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 13:14:28.90 ID:YbtOIR4X0 [2/2]
>>52

アメリカ機はドイツのコピーだけどなw
B-2なんてドイツの開発中だった爆撃機に瓜二つ



38 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/02(火) 11:58:35.84 ID:LiAorUG10
糸川先生はロケット開発から手を引いたあと、社会の分析みたいなのを
やってたよね。
たしかにユニークではあったけれども、それまでの理系の仕事とくらべ
ると、あまり冴えてる感じがしないような気がするんだが・・・

46 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/02(火) 12:11:27.40 ID:3ixiWQkH0
>>38
ストラディバリウスの分析。

51 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 12:22:32.99 ID:bR5qWzh00 [2/20]
>>38
バレエも忘れないで

357 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 17:54:07.11 ID:5lQjGIsn0
>>38,46
これが単なる趣味なのか、たとえば盗聴技術の向上みたいな含みがあったのか
窓ガラスの振動をレーザー計測して、音声化する技術とかあるしな
金属疲労や素材の耐久性と振動や反射の関係とかって線もあるかも



44 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 12:07:36.09 ID:qiPmfPYs0 [1/4]
堀越さんが戦後初めて零戦の事を書いた(共著)
「零戦」と言う本を文庫で読んだ事があるが、
「中島のエンジンガー、海軍の判断ガー」と結構言い訳が多くて、
読後感が良くなかった印象がある

55 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 12:25:59.02 ID:WA1Zsx4h0 [1/2]
>>44
俺も奥宮正武との共著昭和28年第5版を読んだけどね。
エンジンにも海軍の古い考えの人達にも苛立って居るのに共感したけどな。

スイスエリコン20mm機関砲の採用搭載は絶対譲れぬと山本五十六に直談判してるし。
五十六の強力な海軍省に対する擁護推薦で採用が決定した時の喜びようにはワロタけど。

同時期にソ連とドイツも20mmエリコンを採用したから堀越の先見の目は正しかった。

78 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 12:52:00.49 ID:qiPmfPYs0 [2/4]
>>55
先見性や技術者としての能力は素晴らしい人だったんだろうけど、
何というか、誉や疾風・紫電改への嫉妬ぽい記述の所もあったよね。

その辺から、堀越さんは高潔な人格者ではなく、へんくつものという印象になってしまった。
アニメでどういう人物描写になるか知らんが。

83 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 13:01:12.59 ID:bR5qWzh00 [10/20]
>>78
佐貫亦男さんのエッセイでも、特に人格者という扱いではないね
(菊原静男さんや久保富雄さんと違って)
ただ、堀越二郎の伝記ではないし、あんまり関係ないでしょう
自分も原作すら読んでませんが

84 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 13:07:49.35 ID:WA1Zsx4h0 [2/2]
>>78
高潔な人格者や円満な常識人だったら1グラム単位の軽量化を計りながら
40kg近い機関砲を二門も積む設計はしなかったろうな。
異能の設計者だから、異能な炎の陥穽の様な戦闘機を設計したと思う。




57 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 12:28:58.76 ID:fj5ek4uVO [2/7]
戦後に歪められた歴史は前の戦争時代のことだけじゃなく
江戸時代には8万もの塾が運営されている教育熱心な国だった

そのために当時から世界で断トツにリテラシー(識字率)が高かったと推定されている
それはリテラシーが支配階級に独占されていないことを意味しているから

当然、それなりに民主化されていたと考えられ
それなりな民主化が世界最大の都市江戸の秩序を作り出していたと考えられている
戦前が暗黒時代だなんて真っ赤な嘘ですよ




89 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 13:22:01.95 ID:JYX3hYRG0 [2/2]
だいたい日本って液冷エンジンすらうまく作れなかったやん

アメリカなんかリバティエンジンV12を第1次世界大戦に実用化して
大量生産しまくってた

91 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 13:27:52.94 ID:bR5qWzh00 [11/20]
>>89
日本でも液冷エンジンはそれなりに実用化してた
DB600系採用以降は...



92 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/02(火) 13:28:58.77 ID:4wYn/zUO0 [2/2]
イギリス・グロスターのF.5/34が零戦のパクリ元だって未だに主張してる人は何なの?

この2機は形状こそ似てるものの機体構造は全くの別物で、
鋼管骨組み熔接で外板はほとんど機体強度には寄与しないF.5/34と、
セミモノコックで外板が完全に強度の一部を受け持つ零戦とでは違う事は、
機体構造を調べれば一目瞭然なんだけどなぁ・・

その証拠に、零戦の最終型は戦爆仕様に変更されたため、250kg爆弾を搭載出来るように
外板厚が0.1mm増やされ、その上に更に補強板で胴体後部の強度を確保してるんだから

117 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/02(火) 15:31:39.51 ID:FmFNxp7P0 [1/14]
>>92
パクリとは言わんが設計思想が古い戦闘機とは思うがね
緒戦は劣速な旧式機相手・思想が古いパイロットで格闘戦に応じてくれたから優位だっただけだろ
名機とはとても言えん

118 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 16:09:05.19 ID:OM25fPh60 [1/2]
>>117
名機とは言わないけれど史上最強の軍用機2位と言うのを過去スレ倉庫で発見w

【軍事】米技術専門誌が選ぶ史上最強の軍用機、1位に「フォッカー」、2位に「ゼロ戦」、3位に「B-29」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228310537/





99 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 13:46:47.74 ID:1mNa9tO8P
最近ジブリのステマが酷いな
映画の上映に合わせて都合よく設計図や手紙が見つかったり



100 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 13:47:17.43 ID:2vHBLdNw0
1985年 11/8の衆議院外務委員会で土井たか子が侵略戦争についてどう考えるか質問したら
外務省条約局長の小和田が「日本は東京裁判を受諾した」と嘘をついた。

(※日本が受諾したのは東京裁判による”刑の執行”だけ。侵略は認めてない)

この嘘により「日本は中国に対して有罪である」というふうになった。

ちなみに小和田は皇太子妃・雅子のオヤジ



103 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 13:52:27.86 ID:jYjjlI360
クルト・タンクやエド・ハイネマンと比べたら小者だよね。
堀越さんと違って彼らの設計には個々の人生哲学がはっきり見える。

106 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 13:58:55.21 ID:RCXYpJKDO [1/2]
>>103
海軍がねぇ、ガッチガチに要望出して来てたんだよ
今の軽自動車の「規格」みたいなもんだ
それでGT-Rをぶっちぎれって言われて苦労したんだぜ
詳しくは柳田邦夫著「零式艦上戦闘機」を読んでねo(≧∀≦)o




114 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/02(火) 15:12:49.46 ID:koB/yU/K0
中島飛行機と言えば、終戦間近に造られたジェットエンジン搭載の戦闘機「橘花」かな。

116 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 15:16:45.44 ID:bR5qWzh00 [14/20]
>>114
橘花は"特殊攻撃機"ね
戦闘機化構想もあったらしいけど



125 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 17:05:31.80 ID:os2hI0V90
隼の方がスマートで好き

126 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/02(火) 17:12:10.69 ID:FmFNxp7P0 [4/14]
>>125
末期でも隼は低高度では手ごわい存在だと連合国からは看做されてた訳でね
オレも隼の潔さは好きだね
ぶくぶくに太って何が何だかわからん物になってしまった零戦とは対照的だと思う




129 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 17:55:46.86 ID:fS81yrNB0 [2/3]
カーチスルメイの非人道的な絨毯爆撃計画は、あの時代だから許されたこと。
有色人種が人間扱いでは無かった時代。

130 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 17:59:11.93 ID:bR5qWzh00 [15/20]
>>129
都市爆撃は欧州戦線のほうがよほど大規模だったんだが.....

364 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 18:03:14.89 ID:g7nQNNtV0 [1/2]
>>129
別に許されてないけどね。
国家総動員令で日本人は全員軍属だろという苦しい言い訳をアメリカはしている。





146 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/02(火) 19:43:49.55 ID:N6juCGJaO
本物の零戦が置いてある所沢の勝ちだな。

297 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/03(水) 13:57:17.48 ID:JFxUmSoE0 [8/50]
>>146
飛べるゼロ戦の置いてあるアメリカの勝ちだな
二度目の敗戦か?




168 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/02(火) 22:04:07.96 ID:N60+hxi6O
中島飛行機って後のSTIだろ

171 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/02(火) 22:07:34.37 ID:ACbq8X2X0 [2/4]
>>168
プリンス自動車に行ってスカイラインとかの開発に関わった人たちもおるよ




196 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 00:03:27.56 ID:64sM7gce0 [3/3]
坂井三郎のインタビューがつべにあったけど面白いな

航続距離の長さが名機たる証だ、落ち着いて弁当食えるんだから
これほどパイロットに安心感与えることはないと
まあ燃料尽きたらどんな達人でもオワリだしねw

それに昇降の舵の効き、敵機のケツを自分の額にビっタっとあわせたらもう絶対離れないとかw
舵が低速でも高速でも抜群に効くって言ってた




204 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/03(水) 06:50:25.30 ID:futIuxAV0
映画館でジブリ映画の予告みたけど
なんだ!あの九六艦戦わ!
お花畑フォルムに変換されとる
まったくの仮想機になってる
堀越の名前出さなくてもいいじやん
日の丸付けないほうが半島の奴らも
うるさく言わないだろうから
わずらわしくなくていいじゃん
あれじゃ。

205 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/03(水) 07:36:59.30 ID:RYk0F6vCO
>>204
飛んでたのは紙飛行機ばっかりで、零戦は残骸のシーンで大写し
さすがブサヨw




243 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/03(水) 10:45:20.32 ID:hlKR1wTb0 [1/6]
>>212
雷電は開発初期に病弱だった堀越さんが
零戦以来の過労で倒れて入院して設計を離脱したとか最近新聞で読んだ。

零戦の繰り返された改造も倒れた堀越さんと違う設計思想の人が引継ぎ
翼端乱気流に拘る堀越機から大きく航続距離が落ちたそうだ。



236 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/03(水) 10:33:55.75 ID:AKl/W7cq0
ディスカバリーch・ヒストリーch・ナショジオchで
1年中繰り返される零戦特集で当事革新的な名機の太鼓判が押されてるな。

最近では原型に忠実に新品を作っちゃって飛ばしてハイビジョンで色々撮影して放送してるし。

超超ジュラルミンの経年劣化が早いので保存してあるオリジナルは
強度が落ちてて本来の負荷が掛けられないんだと。

20mm機関砲のガンマウント迄忠実に造って有ってワロタ。
流石に中島のエンジンは造れずにPHの似た寸法のを搭載してたけど。

1940年から6年近く最前線で、
終戦時迄全連合軍にレーダー誘導で上空で待ち伏せ一撃して
垂直ダイブで逃走以外の戦闘禁止命令が厳命された。
こんな戦闘機を名機じゃ無いと必死に粗探しをして貶してるのは朝鮮人?w

336 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/03(水) 16:29:49.16 ID:H7jXy/lU0 [2/7]
>>236
ディスカバリーだったかナショジオだったか忘れたけど、零戦の特集のとき
武装の解説で、ConnonとGunをしっかりと区別して、
その重武装について語っていたのが印象に残った

今の(おそらく大戦中も)日本人にとっては、口径が違うとか威力が違う程度の認識
しかないんだけど、日常銃に接する機会の多い国だから、ハッキリと区別するんだろうなと

津軽には7つの雪があったり、エスキモーはもっと細かく分けてたり

341 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/03(水) 16:43:41.55 ID:JFxUmSoE0 [25/50]
>>336
ディスカバリーで区別していたのは海外(日本陸軍もそうだが)での区別に従ったんだろう
日本海軍はどんなに口径が大きくても連射するものは機関【銃】と呼ぶ決まりだった
決して大口径の威力を正等に評価しなかったのではない、むしろしたから無理をして積んだ
だったら呼称もそれに合わせて変えろと言われたら反論できないが

351 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/03(水) 17:22:53.15 ID:H7jXy/lU0 [3/7]
>>341
いやそんな真剣な話じゃなくて、ようするに一般向けのテレビドキュメントで
当たり前なこととして、銃と砲の区別をしてるっていうのがアメリカらしいなと
たしか海外のホテルで字幕無しで見たから、余計に印象に残ったんだよね

354 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/03(水) 17:37:20.58 ID:hlKR1wTb0 [4/6]
>>351
CSのドキュメント各局の解説者とかも零戦の20ミリを全員必ず機関砲と言ってるね。
7.7mm・12.7mm・20mmの実包と弾頭の写真を見ると20mmは確かに銃ではなくて砲にしか見えないw
解説者が冗談で極限まで軽量化して大砲を積んだ零戦と言っててわらたw




429 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/03(水) 21:17:48.46 ID:F63r2fuz0 [1/2]
あんたゼロ戦と闘ったことあるのかい?
ヒラリヒラリとよく回る機体で20mm撃ってくるんだぜっ!!



471 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/04(木) 07:15:32.76 ID:ZtKTUI400
エンジンは非力だという話もあるが、アメリカ製のハイオク入れたらかなり出力が出たみたいだな
石油の精製技術とか、そういうところでもまだ差があったんだね。

477 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/04(木) 10:09:33.29 ID:+C0S8F2XP
>>471
エンジンオイルを作る技術がなかったので、戦前に輸入したストックを使い、
在庫が尽きた後はろ過して再生して使ってたとか。
日本機はオイル漏れがすごかったというから、それが足りたなら不思議では
あるが。ネットで見た話なので真偽は知らない。

478 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/04(木) 10:13:04.98 ID:LpKHLAXj0 [1/2]
>>471
防漏タンク用のゴムすらろくにまだ開発できなかった程度の段階だったのだから無理もない
地道に研究続けていたから戦後花開いたけど




483 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/04(木) 10:37:51.10 ID:M4Qop12V0
最近、新規製造の様な完全復元をした零戦に乗った
米人パイロットが計器盤に手が届かず苦労してたな。

足下が窮屈なんで座席を20cm後ろにセットしたら手が苦労する様になったと笑ってた。

日本人と手と胴はほぼ同じ長さで足の長さだけが大分違うんだなと改めて実感したよw
横幅は体がシッカリ保持されるので丁度良いと言ってて意外だった。

484 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/04(木) 10:45:19.44 ID:lUpTRh7TO [2/2]
>>483
たしか、旧軍のパイロットも言ってたけど、
復元機に乗った米パイロットも初期の21型は乗りやすい良い機体だけど、
後期の機体は運動性能の面で辛口に評価してたな。

487 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/04(木) 11:36:17.79 ID:Wo4kfLit0 [2/2]
>>483
アメリカ人パイロットに評判が良かったのは雷電だったな。
無駄に広いコックピットとハイパワーエンジンでw



529 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/05(金) 19:25:40.72 ID:KiJ8WBoT0
糸川さんて昔TVで見たけど、かなりお変人だったような気が。

今ドイツの航空機って聞かないけど、あっちも戦後規制されたのかね。
まあジェットエンジンとかロケットエンジンで突出してただけで、
他の技術はたいした物持ってなかったのかもしれないが。

531 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/05(金) 20:22:09.56 ID:rk2AEk650 [1/2]
>>529
戦後、メッサーシュミット社は三輪自動車作ったりしてたよね、
たしか現在はMBBというドイツのヘリコプターのメーカーに名前だけは残ってるはず
(MBBはメッサーシュミット・ベルコウ・ブロームの略)

ドルニエは10年ほど前まで健在だったけれど、現在は倒産しちゃってますね、
意外なところではポルシェ社が小型飛行機用の水平対向エンジンも作ってましたよ
(現在は生産してないらしい)

532 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/07/05(金) 20:23:44.56 ID:M5UGwhF20 [2/6]
>>529
今でも練習機とか細々作ってる
ユーロファイタータイフーンの計画にはドイツのメーカーも参入してたはず

大戦中のドイツの航空技術はジェットやロケット以外の分野も相当進んでたよ

535 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/07/05(金) 20:51:37.09 ID:6elBSs040 [1/3]
>>529
規制されて緩くなってもドイツはすでに東西とも米ソの手下状態なので活躍の場がなく
技術者たちは米ソどちら側でもない国に移った人も多い

メッサーシュミットはスペイン→エジプトと移ってデルタ翼のジェット戦闘機開発とか設計したし
フォッケウルフのクルト・タンクはアルゼンチンに行ってこちらも戦闘機を設計した
ただ規制されてた間にもう先端には追いつけなくなっててろくなの作ってない





関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: