FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

09/22 【韓流トレンデー】 正しいラノベの書き方

【韓国】大韓帝国が日本を植民地にして軍事大国化、遂に米国と激突へ… 新刊歴史IF小説『最も燦爛たる帝国』[09/12]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1379424456/



1 名前:犇@犇φ ★[] 投稿日:2013/09/17(火) 22:27:36.18 ID:???
■金玉均が政権を掌握して日本を植民地化していたら…
   ~ 『最も燦爛たる帝国』 権テスン著

「歴史にIFは無い」が、小説ではいくらでも可能だ。

ナチスと日本が第二次大戦で勝利して米国を分割占領したという設定の『高い城の男』(フィリップ・K・ディック)や、これに影響を受けた『悲鳴を探して』(卜鉅一)のような「代替歴史小説」だ。

高句麗が三国を統一していたら?
威化島回軍の代わりに遼東征伐が成功していたら?

我が国の人々がよくしてみる歴史の仮定だ。

特に中国の東北工程、日本の侵略否認と露骨な右傾化、国内の一部の歴史歪曲がぶつかっている最近では、最初から過去へと直接乗り込んで歴史を再構成したいと考える場合も多い気がする。

この本は甲申政変(訳注:1884年、明治17年の出来事)が「3日天下」で終わらず、金玉均が30年間政権を掌握して日本を植民地化し、その後継者である軍部はさらに過激な膨張主義に出て、遂には米国と一戦を繰り広げるという内容を話の枠組みとしている。

主人公である「私」はある日、米国にタイムマシンが実存するという話を聞いて、私たちの恥ずかしい近代史を変えるためタイムトラベルを敢行する。
歴史の現場で遭遇する多彩なエピソードがあらすじだ。

植民地争奪戦に飛び込むほどの強国になった「帝国主義朝鮮の旭日昇天」を単純に描いたのであれば「単なる怨念解消小説」以上でも以下でもなかったが、この本は絶妙の視点を設定している。

著者は甲申政変を、私たちの近代史の流れを変えた重要な時点としてはいるが、金玉均勢力とは違う考えを持つ主人公を前に出して、話の面白味と格を上げる。

「歴史とは定義することもできず正義も無い」という主人公の主張のように、著者は金玉均が主導した甲申政変を、私たちの歴史の成功と結びつけ性急な判断を警戒する。

金玉均とは違った考えを持つ主人公「私」は、甲申政変の現場である郵政局に飛んで行って偉業を邪魔したかと思えば、明成皇后に会って大韓帝国の民主化を模索し、大韓帝国と米国の戦争を防止するために東奔西走する。

この過程における主人公との理念・見解の違いによる対立の構図、19世紀の時代の荒波に対処しようとした開化思想家の朴珪壽、呉慶錫、劉大致との多方面に渡る対話は目新しい。

▽ソース:スポーツ京郷(韓国語)(2013/9/12 20:38)
http://sports.khan.co.kr/news/sk_index.html?cat=view&art_id=201309122038386&sec_id=560101
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=144&aid=0000215430

▽別ソース:ソウル新聞(韓国語)(2013-09-12 10:12)
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20130912500011
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=081&aid=0002361006


2 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/17(火) 22:28:04.52 ID:0nlZ9j4m
そっとしておいてやれよ…

90 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/17(火) 22:45:04.17 ID:tLct7NZm
>>2の愛あるコメに泣けた

450 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/17(火) 23:51:57.72 ID:NP+5X3bG [1/4]
>>2に免じて許してやるかw

654 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:17:47.96 ID:nich4jhD
>>2
お前、優しすぎるだろ・・・。



71 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/17(火) 22:40:47.06 ID:6yDBi5ll
IF ものって、ありえたかもと思わせるリアリティがあるから面白いんだと思うけど
虚しくならないのかな…

102 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/17(火) 22:48:47.82 ID:s7gBWIhU [1/6]
>>71
つ 志茂田カゲキ

凄いよーwゼロ戦100型とか、
日本降伏後に生きてた山本五十六が艦隊率いて、米海軍と戦闘始めるのw

140 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/17(火) 22:55:47.70 ID:jtDOUT5+
>>102
志茂田カゲキは辞めてぇぇ一般の小説もと思った俺を
物の見事に挫折させた戦犯‥ライノベに帰ってしまった‥。

159 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/17(火) 23:00:28.07 ID:s7gBWIhU [3/6]
>>140
志茂田カゲキって滅茶苦茶書くの早いんだよw
1冊2日とかで書き上げちゃう。
だから内容はムチャクチャw



25 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/17(火) 22:32:30.43 ID:KMUVV+EI
>「歴史にIFは無い」が・・・

韓国の歴史は、IFしかないじゃんw (>_<)

31 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/17(火) 22:33:18.50 ID:mNXJ2qi0 [1/2]
>>25
SFもあるがな。

105 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/17(火) 22:49:17.25 ID:rUHDsks9
>>31
S さすがに
F 恥ずかしい

111 名前: 【九電 66.9 %】 !ninja!kab安崎上葉@FREE TIBET ◆QkQSXfDuoo [sage] 投稿日:2013/09/17(火) 22:50:26.44 ID:Tbalgp8b [3/8] ?2BP(3335)
>>105
少し(S)不思議な(F)だろjk

272 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/17(火) 23:18:21.83 ID:ATopOSJv [1/4]
>>111
どう考えても
S(すっごい)F(不思議)だろjk



194 名前: ◆65537PNPSA [] 投稿日:2013/09/17(火) 23:08:13.66 ID:z4Shb5am [1/19] ?PLT(13051)
>明成皇后に会って大韓帝国の民主化を模索し

それができてりゃ苦労しないわw



280 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/17(火) 23:19:36.03 ID:YYNTCOEi
日本人以上に「大日本帝国」に囚われ
執着してるのが朝鮮人なんだよなぁ……。




330 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/17(火) 23:28:17.52 ID:GUpOLrhk [2/11]
現実的な話でリムパックの最中に
韓国の最新イージス艦世宗大王が太平洋戦争の真珠湾攻撃前にタイムスリップ、
ここで世宗大王は日本の空母群をたった一隻で壊滅に追い込んでしまう

この勢いに怒った山本五十六は大和と武蔵を韓国に派遣して、
韓国に無差別砲撃を行うように命令をだすが
韓国の最新イージス艦世宗大王のトマホーク・ミサイルによって両艦を撃沈

これにより第二次世界大戦は集結、日本は韓国の占領下になるのであった

338 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/17(火) 23:29:16.29 ID:H4FFD/0p [13/27]
>>330
無理。
即燃料と武器が切れる。そこで終了。

352 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/17(火) 23:32:53.99 ID:1ck5JZ01 [4/6]
>>330
世宗大王艦はトマホークを積んでいない

368 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/17(火) 23:36:30.72 ID:cB5/Z0f7 [4/12]
>>330
そういったのは漫画「じぱんぐ」でもみれば、無理だってのにきづくとおもうぞ
そもそも補給どうするんだよw

じぱんぐにでてくるイージス艦「みらい」も最初は強かったが、
結局航空機の近接戦闘には苦しんでいたし、
ゲンダイの韓国人ですらまともにメンテできねえのに、当時の韓国人ができるとおもうか?w

376 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/17(火) 23:37:43.04 ID:GUpOLrhk [4/11]
>>368
世襲大王はタイムスリップした時に四次元エネルギーで燃料や弾薬が次々と湧いてくる設定



395 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/17(火) 23:41:28.80 ID:Z2ep7FZg [7/11]
正直、金玉均の頃じゃ、
いくらIFとはいえ日本と朝鮮の国力の差をひっくり返すには遅すぎんだよな。

旭日の艦隊とかでも流石に敗戦直前からではなくて、開戦前から再スタートしてる。
IFの可能性があるとしたら、アヘン戦争の頃に李氏朝鮮に鋭敏な王が誕生して、
色々な改革を成功させるのが前提だろうなあ。

420 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/17(火) 23:45:45.04 ID:vi2pOijS [4/5]
>>395
改革の根っこにあるのは危機感なんだよ
朝鮮が清の属国である間は朝鮮が文明開化することはなかったと思うね

478 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/17(火) 23:55:44.98 ID:tkPj08kE [3/3]
>>420
日本だとフェートン号事件ってのがあって、
それでケチョンケチョンにされた佐賀藩が若き英主・鍋島直正の下で改革を断行、
有田焼輸出で築いた財を西欧科学技術の吸収に費やし、
40年で佐賀藩は破産寸前から日本の科学技術の最先端地域へと変貌を遂げ、
日本の産業革命の基盤の一つになった

なお、その頃の朝鮮李王朝は石弓で武装していた模様



402 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/17(火) 23:42:33.76 ID:OGi9oymN [2/2]

世界の都市圏GDPランキング PPP 2013年8月
http://www.rediff.com/business/slide-show/slide-show-1-special-worlds-richest-cities-tokyo-is-no-1/20130822.htm

*1位   1兆5200億ドル   東京
*2位   1兆2100億ドル   ニューヨーク
*3位      7897億ドル   ロサンゼルス  
*4位      7793億ドル   ソウル
*5位      7312億ドル   ロンドン
*6位      6692億ドル   パリ
*7位      6548億ドル   大阪
*8位      5246億ドル   シカゴ
*9位      5201億ドル   モスクワ
10位      5165億ドル   上海



ソウルはロンドン・パリより上なんだよな

427 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/17(火) 23:47:03.94 ID:Z2ep7FZg [8/11]
>>402
そりゃ、韓国の1/4近くの人口を抱えてんだもんw

432 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/17(火) 23:48:56.50 ID:wGGIZFkD [3/3]
>>402
PPPはやめろよ



518 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:01:02.93 ID:qEGRjvZA
これが韓国のベストセラー小説ニダ!

【韓国/新刊】『韓日戦争』 ‘世界最強’朝鮮海軍と日本陸軍の大激突(韓国経済新聞)09/08/07
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1249672668/

【韓国/新刊】「日帝の心臓部」で戦った朝鮮のアナーキストたち(朝鮮日報)08/12/28
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1230424943/

【書籍】 傲慢な日本よ、嘘を止めなさい~韓日歴史を素材にしたファクション2冊『日本征伐軍』『恋書』(朝鮮日報)08/08/01
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1217727552/

【日韓】クァク・キョンテク監督、北朝鮮軍日本占領扱った村上龍の小説を映画化(中央日報)06/04/03
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74312&servcode=700§code=750

【韓国】黄教授への韓国民の未練がネットで"小説"に 「経済力が日本を上回り日本人が韓国に不法入国」など(中央日報)05/12/31
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1136035036/

【韓国】『独島奪還作戦・鬼狩り』など、反日小説が爆発的人気(朝鮮日報)05/03/13
http://www.chosunonline.com/article/20050321000067

【韓国】大韓帝国が日本を植民地にして軍事大国化、遂に米国と激突へ… 新刊歴史IF小説『最も燦爛たる帝国』[09/12]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1379424456/



ダメだコリア..w


558 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:06:13.94 ID:Z2ep7FZg [11/11]

【韓国】朴大統領の「千年恨」が流行語に 1000年前から対馬が韓国領と言う小説『千年恨、対馬』もベストセラーに[08/20]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1376984204/





544 名前:元680円 ◆7ZL.3C19WKcC [sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:04:08.51 ID:SZvuxgW6 [1/20]
きんたまひとしは日本で勉強したのに
韓国すら治め損なった人物だろ、たしか

564 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:06:39.73 ID:LtJ/awug [1/3]
>>544
福沢翁と仲良くなって
「朝鮮立て直すぞー!」って張り切って帰国して


暗殺されますた。

555 名前: ◆65537PNPSA [] 投稿日:2013/09/18(水) 00:05:28.45 ID:z4Shb5am [19/19] ?PLT(13051)
>>544
コイツが虐殺されたんで
福沢諭吉が「やっぱ朝鮮はダメだわ」って絶望して脱亜論書いたとか何とか



577 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:09:01.62 ID:QGgOyLNU
金玉均が政権握ってたって、
あの役立たずの兵隊どもが戊辰戦争・西南戦争をくぐり抜けて来た
日本の軍隊に勝てるかよ。

清から独立するべく日本の軍事顧問団を受け入れて
同盟関係になるって筋書きの方がよっぽどありそう。

朝鮮が単独で清と対峙してくれれば日本は海軍力増強にもっと力を注げたし、
南下するロシアに対しても陸は清・朝、海は日本が担当することで
日本が大陸利権に手を突っ込まずに済んだ。



569 名前:弄韓厨論客さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:07:50.98 ID:WINdSlOT [1/7]
if歴史ファンタジーにしては歴史の分岐点設定が適当くさいなー
日本がやってたのを朝鮮がやった話を書きたいありきだろ?

それじゃダメなんだよ。
江戸時代に現代の脳外科医が来たらどうなるか(書いてみないとわからん)

大戦中にイージス艦が出たらどうなるか(書いてみないとわからん)

戦国武将がレッツパーリーだったら?
第二次大戦前に謎の侵略者がいて、世界のエースパイロットが結集して戦ったら……

みたいなキッカケが大事なんだよ

♪わーたしにーでーきることー ひとーつづつーかなえたいー

593 名前: 【九電 60.4 %】 !ninja!kab安崎上葉@FREE TIBET ◆QkQSXfDuoo [sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:10:53.16 ID:iugyYNmj ?2BP(3335)
>>569
ジパングみたいにイージスが大戦中にあっても、補給がないから無意味なんだよな。
勝手に未来から武器弾薬が補給されるチート状態ならともかく。

622 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:13:42.61 ID:oA1pchLq [2/15]
>>569
日本でも、その手合いの小説が一般化してきたのは、ここ10年位でしょ。
今の韓国にそこまで求めるのは酷な話かと。

667 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:20:36.15 ID:oA1pchLq [4/15]
>>633
戦国自衛隊とかでしょ。
あのジャンルが確立し、なおかつ事実の延長戦として描けるレベルとなると
やっぱり最近の話だよ。

一番のエポックメークは、紺碧の艦隊でしょうな。

686 名前:海賊光 ◆OraMAyq7Nc [sage キズナノユクエ] 投稿日:2013/09/18(水) 00:24:18.04 ID:HK2boX8X [5/13]
>>667
一体どのあたりまでを「最近」と言ってるのかわからないけど、
『紺碧』だってもう20年くらい前の作品よ?

いわゆるタイムスリップものの代表なら、やっぱり『戦国自衛隊』でしょ。

673 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:21:50.24 ID:LqEJv4Qu [6/14]
>>667
紺碧の艦隊だって終盤は米軍と手を組んでもドイツ軍に苦戦しまくって勝てなかったし、
都合いいところはあってもそれなりに国の状況はある程度反映させていたよ。

678 名前:清一色[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:23:03.44 ID:r4GTOt/b [11/28]
>>673
軍隊がタイムスリップする奴って、結局のところ、補給に苦労するパターンだよねぇ。

689 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:24:38.16 ID:LqEJv4Qu [7/14]
>>678
戦国自衛隊もそうだったね。ガソリンもきれ、弾薬もなくなって、
頼りになるのは現代で学んだ戦術と正確な地図だけだったもんな

711 名前:元680円 ◆7ZL.3C19WKcC [sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:29:16.13 ID:SZvuxgW6 [6/20]
>>678
石油関係に強い人がいたら案外簡単に油田開発して軽油は補給できそうだけど
最新鋭兵器はどうやったって無理だよねえ

例えば大日本帝国が予め分かってて未来から技術者を召喚した、
ならたぶん世界のどこでも勝てるから面白くないし
730 名前:清一色[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:32:01.15 ID:r4GTOt/b [15/28]
>>711
質の高い分留装置ができないと、現有兵器を動かすクオリティーにならない。

732 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:32:09.62 ID:mMLlzkEI [2/10]
>>711
技術者の数が制限されるなら、抜本的に変わるとは思えないけど。
理論、素材、実用の全部を網羅してるスーパー技術屋って居ない。

777 名前:元680円 ◆7ZL.3C19WKcC [sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:41:43.49 ID:SZvuxgW6 [8/20]
>>730
>>732
日本の技術者が丸ごと送り込まれたら
当時の技術者の発想力にたまげた話になっちゃう不思議

787 名前:○っраい・・ゲフンゲフン ◆JELIpXNub5BH [sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:42:59.71 ID:ILlddU9T [2/2]
>>777
足らぬたらぬは工夫が足りぬとはいうが、あの発想力はすごいw

793 名前:清一色[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:44:27.80 ID:r4GTOt/b [19/28]
>>777
あぁ、その展開はありうるかも。

現在の技術を教えたら
『こんなもんかぃ?』とか言いながら、
『このの座りがワリィから、ちょっくら手ぇ入れさせてもらったぜ』とか。
日本人の特徴って、相手の技術を十全に吸収した後の魔改造だからなぁ。

864 名前:元680円 ◆7ZL.3C19WKcC [sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:55:01.98 ID:SZvuxgW6 [11/20]
>>787
>>793
先代の能力の伝統を失いつつあるのは悔やまれるがまだ中小企業にはしっかり職人が残ってるね

ああ、戦時中の工員がタイムスリップして現代に来る話は物になりそうだ


801 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:45:37.72 ID:mMLlzkEI [5/10]
>>777
ああ、手持ちの技術を吸い上げられてそのままお役ごめんってのはありそうw

889 名前:元680円 ◆7ZL.3C19WKcC [sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:59:08.75 ID:SZvuxgW6 [13/20]
>>801
発想力は完全に負けてるしねえ

何が違うのかなあ

946 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:07:04.48 ID:mMLlzkEI [8/10]
>>889
発想力は同等だと思うよ。
昔は変人を一線で活用できる地盤があったってだけで。

964 名前:清一色[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:10:52.92 ID:r4GTOt/b [26/28]
>>946
仕事じゃんえぇんだ・・・趣味でやってるんだ!!って感じのことに、
金を突っ込んでくれる人がいたからなぁ。

・・・ホンダの親父の話とか聞くと、今でも日本で豊富な発想力は生きているんだと思うよ。
総一郎さん、亡くなってもう20年か・・


928 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:04:37.69 ID:oA1pchLq [12/15]
>>889
最近思うけど、永年の技術の蓄積としての知識が常識となって、それが却って
発想というものを妨げているのではないのかと。
自分自身、ここ最近文系の営業から理系の技術職に鞍替えしたから思うのだけど。

953 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/18(水) 01:09:12.51 ID:bNKCh6FB [2/2]
>>928
分かって来ると取り得る選択肢が狭まる事に気付く事もある。
民主党が威勢よくダメだししたけど、出来なかったみたいに。

984 名前:元680円 ◆7ZL.3C19WKcC [sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:14:06.35 ID:SZvuxgW6 [19/20]
>>928
考えるんじゃない、感じろってことか

943 名前:清一色[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:06:59.97 ID:r4GTOt/b [25/28]
>>928
いや、大学や研究機関まで目を向ければ、十二分に自由な発想力が飛び交ってるぞ。

・・・教科書にケンカ売ってる人間もいるし。

954 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:09:25.15 ID:oA1pchLq [13/15]
>>943
現場レベルで考えれば、かなりの動脈硬化起こしてるよ。
特に中途採用とかで要経験者という辺りなんかは。


716 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:30:01.69 ID:OEGD6OrA [2/4]
hoi2とかやると、アメリカのチートぶりは苦笑するしかないレベル

しかし、hoi2を作ったparado社曰く、
ゲームバランスを考慮してアメリカの国力は現実の半分くらいに削っているらしい
アメリカどんだけだよ

753 名前:元680円 ◆7ZL.3C19WKcC [sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:36:13.46 ID:SZvuxgW6 [7/20]
>>716
逆にそれと戦えてた国はどこがどれだけチートなのかとw

760 名前:清一色[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:39:03.28 ID:r4GTOt/b [17/28]
>>753
国民の民度がチートでした。

ある意味、日本もチートだよな。
資源のない
平地も少なく
自然災害が定期的にやってくる
交易も海にさえぎられて他国ほど交流できない

・・・そんな島国が、現在世界でも屈指の経済大国。

779 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:42:21.63 ID:DJFpVzc4 [7/11]
>>760
自然災害多いけどその分自然から受ける恩恵は多いし、
地質活動が活発な分鉱産資源に恵まれていたり…

791 名前:抜け忍 ◆AmpwxYYFx7St [sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:43:50.11 ID:f3hdsxkC
>>779
いや、種類はあるが、工業生産に耐えられるほどの、量は無い
故に、鉱産物資源に恵まれたと言うのは間違い

797 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/18(水) 00:45:13.76 ID:0akpZz0c [2/10]
>>791
炭田くらいですかね >内地の鉱物資源

806 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:45:59.97 ID:dpP/Z+Al [9/19]
>>797
金銀銅、昔はそれなりに採れてたような・・・

824 名前:海賊光 ◆OraMAyq7Nc [sage キズナノユクエ] 投稿日:2013/09/18(水) 00:48:35.09 ID:HK2boX8X [12/13]
>>806

前近代までの我が国は、実は資源大国です。

産業革命以降は絶対量と採掘コストにだんだんと合わなくなるわけですが。

852 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:52:45.15 ID:v8p/nNFC [2/5]
>>824
まあ、日本の恐ろしい所は最悪無茶すりゃ何でも手にはいる所だな
鉱脈の調査だけは全国的にしてあるからね




832 名前:犇@犇φ ★[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 00:49:40.43 ID:???
どうやら、日本だけじゃなく中国も併合するらしいです。


■歴史を変えて歴史を記憶する、『最も燦爛たる帝国』出版

誰にでも忘れたい過去がある。
とりわけ我が民族の「恥辱の歴史」と呼ばれる近代史の歳月は、十分に忘れたい過去であろう。

しかし歴史とは「忘れることはできない時間の証言」であるが故に、かえって誰しも過去の姿をより一層凝視する。

新刊書『最も燦爛たる帝国』(権テスン著)は、その代表的な例だ。
<中略>過去に飛んだ主人公は、意見不一致のため朴珪壽、呉慶錫、劉大致に改革の課題をまかせる。

だが彼らの後継者である金玉均は大韓帝国を独裁化して中国と日本を併合し、最後は米国まで見下す極端の帝国主義へと膨張する端緒を提供して、ストーリーは頂点に向かって駆け上がって行く。

その過程で度重なる様々な反転は、どんな結末になるのかと最後のページをめくる時まで分からなくする。

実際の歴史をひっくり返して描写する代替歴史小説は長い間書かれてきたが、『最も燦爛たる帝国』ほど華々しい成果を出したことは殆どなかった。
問題意識と娯楽性を兼ね備えた『最も燦爛たる帝国』は、先月30日の出版以来、粘り強い愛を受けている。

中央(チュンアン)大学の金ドンスン教授は推薦のことばを通じて、「『最も燦爛たる帝国』は興味と笑い、そして感動を全部備えた小説であり、歴史意識が不足した青少年にも良い指針書になるであろう」として、

「タイムマシンという超科学的機械を利用して歴史を変えようとする主人公の努力は、滑稽ながらも真剣であり、色々と考えさせられる」と述べた。

▽ソース:電子新聞ebuzz(韓国語)(2013.09.12)
http://www.ebuzz.co.kr/news/report/2830248_5002.html





【韓国】大韓帝国が日本を植民地にして軍事大国化、遂に米国と激突へ… 新刊歴史IF小説『最も燦爛たる帝国』 ★2 [09/12]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1379434458/



57 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:26:15.97 ID:mMLlzkEI [3/17]
今向こうで祭り上げられてる閔妃の存在が
併合されるまで落ちぶれた理由の一つなんだよね…

なぜそれを彼らは理解せずに祭り上げるのかはよく判らんが。



69 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/18(水) 01:29:36.28 ID:DaNinRXK [3/24]
まあ中国は統一されずに、周王室をローマ教皇のような権威として
7国で競い合っていれば面白いことになってたかもぬ。

82 名前:清一色[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:32:36.92 ID:r4GTOt/b [3/16]
>>69
実際に、諸子百家が活躍していたころは面白すぎるぐらい面白いんだよなぁ、あそこ。

マサ君が統一して、最初の『皇帝』になっちゃったときから、
『皇帝』を称するために国土を統一しないといけなくなっちゃったんだよ。

そういう意味では、同時期に3人の皇帝が立った『三国志』の時代が、
唯一その呪縛から逃れるチャンスだったのかも
・・・曹操が皇帝に即位していれば、あるいは違った東洋を見られたかなぁ

137 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/18(水) 01:41:42.98 ID:DaNinRXK [4/24]
>>82
実際、春秋戦国期あたりが一番活力があるような気がします罠w

一度統一されちゃうと、そういう方向に向かうんでしょうかね。
幾たびかの分裂、乱立の時代があっても、結局そういう方向に
動いてますし。

確かに、3国鼎立が200年くらい続けばまた違ったのかもしれません…。

110 名前:海賊光 ◆OraMAyq7Nc [sage キズナノユクエ] 投稿日:2013/09/18(水) 01:37:49.39 ID:HK2boX8X [4/4]
>>82

その後「五胡十六国」などという時代がございまして(ry

130 名前:清一色[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:40:11.45 ID:r4GTOt/b [6/16]
>>110
あの時代、なんで周辺異民族まで漢民族みたいに
”統一王朝”を打ち立てようと躍起になっていたんだろうねぇ。

・・・あの人たちだったら、何のしがらみもなく
国家が並立する中華も安定して作れただろうに。

166 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:45:23.71 ID:mMLlzkEI [6/17]
>>130
その時点で既に漢民族=中華化した異民族のごった煮だし。
中原取って定住化したら中華として取り込まれてる地域全てに
号令できるって発想だからじゃないかな。

171 名前:海賊光 ◆OraMAyq7Nc [sage キズナノユクエ] 投稿日:2013/09/18(水) 01:45:47.81 ID:N76detam
>>130
それだけ「中華」が絶対的な存在であり思想であったと考えるしかありませんな。
この殻を破るのはモンゴルの登場を待たなければなりません。



126 名前:Ta152 H-0 ◆Tank/Lgwis [sage 仮トリップ] 投稿日:2013/09/18(水) 01:39:35.01 ID:Tf6ldAJT [4/21]
日本にも火葬戦記ってあったけどさ。
ちゃんと、オルタネイティブ・ヒストリーものの根幹は押さえてたんだよね。
流行に乗って書かれた、あれの最下層品にも劣るんじゃねえかな。

133 名前:漆原半蔵破戒僧@喇叭始めました!ninja 【東電 54.6 %】 ◆hakaiDRNR2 [sage 私設群馬観光振興会] 投稿日:2013/09/18(水) 01:40:43.74 ID:2rh5RuiY [6/39]
>>126
日本の仮想戦記って選択肢を違えていた場合とかそういうの多いよね。
佐藤御大とかはぶっ飛んでるけどw

196 名前:清純派うさぎ症候群Lv.17 【東電 54.9 %】 ◆6GaTiPgi1dwK [sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:50:07.86 ID:96j+Qim2 [1/42] ?2BP(6671)
>>126
日本が大西洋大津波を起こしてアメリカに勝ったって
ネット小説がありましてw

244 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:59:32.71 ID:99syKTK0 [2/6]
>>196
米国でジャパンバッシングが流行っている頃、
金髪女好きスケベで、非道な歴史でコリアンにとことん恨まれてる日本が
米国を逆恨みして、高層ビルへジャンボ旅客機で突っ込むという小説を書いて、

911同時多発テロで真似された、
間抜けなトムクランシーという某有名小説家がいったけな。

254 名前:清一色[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 02:01:05.80 ID:r4GTOt/b [12/16]
>>244
レッドオクトーバーを追えはいい映画だったのになぁ

257 名前:清純派うさぎ症候群Lv.17 【東電 54.4 %】 ◆6GaTiPgi1dwK [sage] 投稿日:2013/09/18(水) 02:01:29.27 ID:96j+Qim2 [5/42] ?2BP(6671)
>>244
あのオッサン、何書いてんだか。



112 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:37:58.44 ID:oAlmj4NW [2/3]
> 我が国の歴史が少しだけ違っていたら、どうだっただろうか

朝鮮が日本や中国を併合する大帝国になるのが

本当に   少 し だ け の 違 い
で可能だったと思ってそうで怖い。

121 名前: ◆65537PNPSA [] 投稿日:2013/09/18(水) 01:39:01.69 ID:hKkCnZ16 [3/21] ?PLT(13051)
>>112
いや、実際韓国人は
「日本より早く文明開化してたら日本の位置には韓国が居たはず」
って考える人間が少なくないよ

151 名前:Ta152 H-0 ◆Tank/Lgwis [sage 仮トリップ] 投稿日:2013/09/18(水) 01:43:10.37 ID:Tf6ldAJT [5/21]
>>121
どんだけ蓄積と資本力が違うと思ってやがんだw
貧乏はクレカ(植民地)や現金収入(工業力)がないってだけで、
資源も独占的生産物もありありの田舎の資産家だったんだぞ。

識字率からして10倍くらいの差があるのに。

161 名前:漆原半蔵破戒僧@喇叭始めました!ninja 【東電 54.9 %】 ◆hakaiDRNR2 [sage 私設群馬観光振興会] 投稿日:2013/09/18(水) 01:44:10.34 ID:2rh5RuiY [9/39]
>>151
ゲーム化するとチートだと騒がれるくらいだしなw

181 名前:Ta152 H-0 ◆Tank/Lgwis [sage 仮トリップ] 投稿日:2013/09/18(水) 01:46:45.65 ID:Tf6ldAJT [6/21]
>>161
クレームに対しゲームのベンダが史実の明治維新の説明をしたら
「ゲーム化不能」なくらいチートなんで、
ユーザーが「これでも控えめなのかよ」と……w

195 名前:漆原半蔵破戒僧@喇叭始めました!ninja 【東電 54.9 %】 ◆hakaiDRNR2 [sage 私設群馬観光振興会] 投稿日:2013/09/18(水) 01:50:00.85 ID:2rh5RuiY [10/39]
>>181
たった数年で月代がなくなって重工業化して
家内制手工業が工場制手工業まで一気に変わって
量産性がぶっ飛びになって・・・

205 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:52:42.81 ID:mMLlzkEI [8/17]
>>195
どこの建物か忘れたが、明治初期に西洋建築の図面を見ながら
大工さんが差し金で任意の角度で材料切り出して建てた
和式洋風建築があったはず。

日本人の職人はどこかおかしいんだ。

226 名前:元680円 ◆7ZL.3C19WKcC [sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:55:45.59 ID:SZvuxgW6 [9/15]
>>205
日本の大工技術はオーパーツがいっぱいだなw

485 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 02:59:02.33 ID:RsVGN1E9 [2/2]
>>205
差金の勾配の出し方は特殊で20度、30度とかじゃなくて2寸勾配、3寸勾配って言う
もちろんこの概念で無限の角度が作れるし習熟すれば計算せずとも同じものが簡単のできる
角度はLの両方の目盛をうまく使ってだす
http://enjoydiy.info/wp-content/uploads/2012/11/5d60a84d8d75d62d9d2f1ecfd1a7e7ef.jpg

210 名前:漆原半蔵破戒僧@喇叭始めました!ninja 【東電 54.4 %】 ◆hakaiDRNR2 [sage 私設群馬観光振興会] 投稿日:2013/09/18(水) 01:54:02.05 ID:2rh5RuiY [14/39]
>>205
差金一個ありゃ15度30度45度75度90度取れるし。

221 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:55:01.96 ID:mMLlzkEI [9/17]
>>210
二個の組み合わせでなんか凄い事やってたらしいけど。
詳しい事は忘れた。



155 名前:元680円 ◆7ZL.3C19WKcC [sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:43:32.61 ID:SZvuxgW6 [7/15]
まあきんたまひとし、
きんたまきんことキムオッキュンはわりとまともな人だったらしいけどな

163 名前:清一色[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:44:54.08 ID:r4GTOt/b [7/16]
>>155
それ、朝鮮だと死亡フラグ



169 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:45:40.62 ID:eIE6ahIL [3/4]
金玉均や朴泳孝って福沢なんかも結構面倒見てやったんだよな
何か最後は悲惨だったみたいだけど



180 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/18(水) 01:46:42.18 ID:UQ3g7x/3
へぇ~韓国人が小説を書くんだ。。ってか読むやつがいるんだ。
韓国人て本読まないんだろ。
まぁ余分なことばっかり考えてないで本当の歴史を勉強した方がいいぞ。

197 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:50:21.72 ID:mMLlzkEI [7/17]
>>180
ホルホル小説は韓国では一大ジャンルだよ。
反日かホルホル以外ほとんど売れてないはずだけど。

203 名前:漆原半蔵破戒僧@喇叭始めました!ninja 【東電 54.9 %】 ◆hakaiDRNR2 [sage 私設群馬観光振興会] 投稿日:2013/09/18(水) 01:51:42.35 ID:2rh5RuiY [12/39]
>>197
そもそもあの国は活字を読む冊数が一ヶ月一冊以下。

209 名前: ◆65537PNPSA [] 投稿日:2013/09/18(水) 01:53:55.80 ID:hKkCnZ16 [8/21] ?PLT(13051)
>>203
まぁ最近の日本でも読書量は激減してるけどね

235 名前:元680円 ◆7ZL.3C19WKcC [sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:57:38.75 ID:SZvuxgW6 [10/15]
>>209
その点でライトノベルは結構貢献してるような

240 名前:漆原半蔵破戒僧@喇叭始めました!ninja 【東電 54.4 %】 ◆hakaiDRNR2 [sage 私設群馬観光振興会] 投稿日:2013/09/18(水) 01:58:27.65 ID:2rh5RuiY [19/39]
>>235
本を読む人間からすると
内容が薄くてもラノベを読む層ってのは間違いなく読解力が高い。

247 名前:元680円 ◆7ZL.3C19WKcC [sage] 投稿日:2013/09/18(水) 02:00:11.64 ID:SZvuxgW6 [11/15]
>>240
基本的に小説はイメージ力無いと読めないしねえ




220 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 01:54:54.88 ID:SLA5rjlr [1/2]
大体架空戦記って一見有り得そうな歴史の分岐点有りきじゃないのか。
もし真珠湾でエンタープライズが沈められていたらとか、ミッドウェイで勝っていたらとか。
かの国じゃどうやってもそういう下地があるようには思えんぞw

248 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/18(水) 02:00:17.70 ID:Jz5bttoD [3/7]
>>220
まあ日本でも

・三国志の英雄が連合艦隊やアメリカ軍の司令官に降臨する
・江戸幕府が太平洋戦争まで存続している
・ヒトラーがアメリカ大統領
・空飛ぶ大和
・キャタピラがついてて陸上を走る大和
・とあることが原因で男女比率が崩れて日本でも女性軍人がいる(少なくとも二作はある)

ってトンデモさんがありますし(ただし一番上以外は分かってやってるけど)



301 名前:漆原半蔵破戒僧@喇叭始めました!ninja 【東電 54.1 %】 ◆hakaiDRNR2 [sage 私設群馬観光振興会] 投稿日:2013/09/18(水) 02:09:42.07 ID:2rh5RuiY [27/39]
まあIFで許容できるとしたら
二次大戦で大和が轟沈せず
旗艦としてイージス改装されてるくらいの感じまでだな。

307 名前:清一色[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 02:11:12.21 ID:r4GTOt/b [15/16]
>>301
46サンチ砲塔をすべて撤去された大和を想像して
・・・ちょっとげんなりした

311 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 02:11:27.76 ID:LApOGFEN [5/8]
>>301
大和はすでに、地球の未来を託されてイスカンダルまで行ったからなぁ



302 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/09/18(水) 02:09:53.80 ID:73thXqy7 [2/3]
日清戦争で日本が負けるシナリオ→朝鮮は中国の属国のまま
日露戦争で日本が負けるシナリオ→朝鮮はロシアの領土に朝鮮人はシベリアに移動

確かに面白くないな、ただでさえ他力本願だし、結末は属国か滅亡かだし

そもそも軍隊が脆弱すぎて、というか軍と呼べるレベルになくて独立は無理だし
そもそも大陸と地続きの陸軍国である怖さを理解していない作者が痛すぎるな




334 名前: ◆65537PNPSA [] 投稿日:2013/09/18(水) 02:16:22.59 ID:hKkCnZ16 [14/21] ?PLT(13051)
朝鮮ってさ、秀吉の唐入りの時にコテンパンにやられたんだろ?
なのになんで「また日本が攻めてくるかも」って
軍備増強とか兵器の近代化とかしなかったんだろう?

338 名前:清純派うさぎ症候群Lv.17 【東電 53.9 %】 ◆6GaTiPgi1dwK [sage] 投稿日:2013/09/18(水) 02:17:01.29 ID:96j+Qim2 [14/42] ?2BP(6671)
>>334
飼い主が許可しなかったから。

358 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/09/18(水) 02:19:23.95 ID:99syKTK0 [3/6]
>>334
国民は喜んでたから、人が集まらなかったんじゃないか?

陶工も本当は自分達で渡って来て朝鮮人街作ってたみたいだから。
行き来も普通にしてたみたいだし。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【韓国】 「李朝、閔妃と言う言葉は使うな」「朋党政治の朝鮮は党派がなかった日本より優れていた」~朝鮮史概観[09/15]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1379253171/

1 :蚯蚓φ ★:2013/09/15(日) 22:52:51.06 ID:???
[トゥデイ・フォーラム]キム・デシク忠南道教育庁経理担当事務官

日本が独島(ドクト、日本名:竹島)の領有権を主張して歪曲された歴史教科書を認めるなど韓日関係が急速に冷却している。

この時点で一部極右分子の行動と片付けるのは、とても安易な発想だという気がして、歪曲された植民史観を根拠に使われた歴史を少なくとも正そうと思う。

まず李朝と呼ぶのをやめよう。李朝は李氏朝鮮を略して言う言葉で、日帝が朝鮮の格を落とすために作り出した言葉だ。
すなわち日本の王は天皇で朝鮮は李氏の姓を持った人が治める辺境の国という意味で絶対に使ってはならない。

朝鮮は1392年から1910年まで518年間のきらびやかな文化を大事に保管した国家だ。
世界史でこのように長く続いた王朝は多くない。

この時期に書かれた朝鮮王朝実録はその規模のぼう大さが他のどの国の正史と比べても郡鶏の一鶴だ。

また、民族の自尊心と直結する韓国語、すなわちハングルが創製された。
果たしてこの地球上に自民族の独特の国語を持った国が何カ国あるだろうか。

閔妃と呼ぶのもやめよう。皇帝の妃は皇后だ。
高宗皇帝の正妃である明成皇后を閔妃と呼ぶのは朝鮮の皇室称号を格下げさせようとする日帝の意図だ。
幸い今の歴史教科書は明成皇后で確立されている。

(中略:七去之悪の説明)

日帝の植民史観によって朝鮮が党派争いと事大思想で汚れた否定的な国という歴史認識がまだ存在しているのは真に残念なことだ。
日帝は朝鮮史を利用し亡国の責任を侵略者の日本ではなく朝鮮人に向けようと党派性論を流布させた。

日帝は朝鮮時代の政党を'主義を持って互いに存在する公党ではなく、利害関係でお互いを排除する私党'と規定しこれを韓国人の特性と見なした。

従って政治がこのように分裂と対立を繰り返す中で社会発展は初めから期待できず、王朝が異民族に国権を失ったのも政治のこういう乱脈から見て当然だと主張して朝鮮侵略を正当化した。

朋党は今で言えば政党政治で、この朋党が互いに争いながら発展し、それを通じて新しい政治論が立案され、そこで新しいイデオロギーが派生する。こういう過程を通じて国家は発展するはずだ。

すなわち、朋党政治は現代の議会政治に移行する一つの過程と見ることができる。

従って朝鮮時代に朋党政治が非常に発展したことは党派が存在しなかった日本より朝鮮政治がそれだけ先進的であったという事だ。

従って朝鮮の亡国の理由に朋党政治を主張するのは植民統治政策を正当化するための日帝の卑劣な術策であったことを肝に銘じなければならない。

ソース:チュンチョントゥデイ(韓国語) 朝鮮史外出
http://www.cctoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=792504



4 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2013/09/15(日) 22:56:21.91 ID:wsT0Bcmt
で、その明成皇后とやら、その名前誰が命名したの?
たしか、諡だよなwwww


19 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] : 2013/09/15(日) 22:59:21.74 ID:KwPjPr3q
大清属国旗は朝鮮側から提示したソースだけど、ありゃどうするよ


62 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2013/09/15(日) 23:08:16.60 ID:WIZmhb8d
『史記』蘇秦列伝
燕は東に朝鮮、遼東、北に林胡と楼煩、西に雲中と九原、南に呼沱と易水がある。

燕の一地方としか読めない。


70 : <丶`∀´>(´・ω;`)(`ハ´  )さん[sage] : 2013/09/15(日) 23:10:01.70 ID:jolQA/5Z

その間は支那に元号すら許されなかった属国じゃん。


そういう事実は無視か?



115 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2013/09/15(日) 23:20:58.00 ID:JldB3WLd
閔妃は朝鮮をロシアに売国しようとした屑だぞwww
自分がロシアと仲が良いから、
清や日本が手出ししにくいとか盲信してたバカwww

NHKってやたら閔妃や西太后特集やるけど
女性の力が~、男にはない~とかいうが、
こいつらのせいで支那朝鮮は300年は遅れた国になった



79 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2013/09/15(日) 23:11:45.18 ID:RSB8507Y
皇后はさぞかし立派なんでしょうね。

107 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] : 2013/09/15(日) 23:19:12.38 ID:C41ipe9I
>>79
閔妃はとても立派とは言えないが、日本が一番嫌がる政策を決定した。
日本の朝鮮保護国化を台無しにするような奇策。
ロシアへの権益譲渡。
これをやられると合法的にロシア軍が朝鮮半島になだれ込んでくる。
それで殺したんだよ。
そうじゃないと女なんか殺さないからな。

112 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] : 2013/09/15(日) 23:20:28.38 ID:ed1uM++o
>>107
殺したのは朝鮮人です

146 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] : 2013/09/15(日) 23:28:56.40 ID:C41ipe9I
>>112
暗殺計画を立てたのは駐韓全権公使の三浦梧楼。
手を下したのは下っ端の朝鮮人だろ。

ロシアが日本海に出てくるのを防ぐのが朝鮮保護国化の最大の目的だった。
それをこの女の一存でひっかき回されたくなかったんだろ。

女はやっかいだよ、こういう自爆の仕方をするから。
日本のために殺しておいて正解だった。

167 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] : 2013/09/15(日) 23:33:45.83 ID:ed1uM++o
>>146
公使は計画を立ててませんよ
暗殺を企んだ朝鮮人達と交流があっただけ
日本が全て悪くないと駄目なんですか?

189 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] : 2013/09/15(日) 23:38:45.54 ID:C41ipe9I
>>167
閔妃暗殺事件で免職され逮捕されてる。
その後、政治的な判断で釈放された。

閔妃を殺したのは功績だと思う。
あそこでロシアに出て来られたら、朝鮮保護国化ができなくなってしまっていただろう。
その決断をしたところは評価されると思う。
きれいごとじゃないんだよ、外交は。

202 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2013/09/15(日) 23:42:19.15 ID:GuI4kmdC
>>189
今の日本にはそういう決断できる政治家がいないよな。
国益のためには手を汚さないといけない。

233 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2013/09/15(日) 23:48:58.32 ID:O0XrLtbC
>>146
閔妃は朝鮮人にも恨まれていたから
積極的に協力する朝鮮人は大勢いた
三浦梧楼の方が協力しただけかもしれん。

253 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] : 2013/09/15(日) 23:53:09.76 ID:ed1uM++o
>>189
「梨下で冠を正すな」って事でしょうに
朝鮮の保護国化は国家100年の計として間違っていたと自分は考えます

264 : 思ひ出ボロッボロ ◆Satori/Ojo [sage] : 2013/09/15(日) 23:55:00.66 ID:L2W7GtK/
>>253
しかしそれは、正解がどんなもので、それに当時たどり着けたのかって考えていくと…

282 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] : 2013/09/15(日) 23:58:58.02 ID:lS+y+JHW
>>189
結果的に、それをロシア公使ウェーベルが利用して、
李完用が、ロシア公使館に高宗を連れだし(露館播遷)、
一時的に朝鮮を乗っ取ってしまう。

ロシアの傀儡政権は1年持たなかったけど、政治的には失敗。

309 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん : 2013/09/16(月) 00:04:25.63 ID:OnA3iXdd
>>189
ミンビ殺害の実行犯の息子が韓国農業の父じゃまずいんだよw
その父は日本で暗殺までされてんだがな。

350 : せいしょっ! 【東電 68.2 %】 [sage] : 2013/09/16(月) 00:17:52.88 ID:WIig2n0Z
>>107
併合願い出た理由じゃねえか
その借金を肩代わりしたの日本だぞ

見捨てておけば、今頃シベリアの奥地で暮らす人口100万足らず絶滅寸前の民族だったろうにな…
( ゜д゜)、



9 : さらりとしたネトウメ ◆ROTaryKmAI [sage] : 2013/09/15(日) 22:57:41.66 ID:/tbCwXvL
あれ?「明成皇后」って日帝残滓でなかったっけ?

78 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] : 2013/09/15(日) 23:11:18.80 ID:VR6rVZSp
>>9
諡号でしょ

430 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] : 2013/09/16(月) 01:19:05.38 ID:avm4lW1A
>>78
大院君は閔妃憎しで、称号を剥奪、諡号などあたえる気はなかったし、
大韓政府も閔妃派に散々悩まされていたから同様。

それは酷いと、井上馨が大院君に閔妃の復位を提案したという事実はある。

大院君は日清戦争で日本に対する裏切り行為が発覚し、日本には強くでられない常態。
朝鮮内で嫌われていた閔妃を評価してあげたのは、夫と息子を除けば、日本くらいのもの。

当時の記録をみると、日本の評価も、
(社交辞令のようだが)閔妃の方はそれなりに褒めているが、
大院君の方はぼろくそに書かれていることが多い。

勝手なこじつけだと言う人もいるが、
他に閔妃が復位し、諡号が与えられる要因がみあたらないので、
井上馨の提案により、明成皇后という諡号を与えられたと言うのも、
あながち検討外れではないだろう。

450 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] : 2013/09/16(月) 01:44:31.28 ID:peGz8kT9
>>430
それ、名越二荒之助の「日韓共鳴二千年史」を使って捏造されたデマ。
大体その時井上馨朝鮮にいないからw

いたのは小村寿太郎だけど、閔妃の復位は初めから朝鮮側がやってる事で
日本側は何のアクションも起こしてない。

そもそも閔妃は次の王になる純宗の生母なんだから、
王の母が罪人扱いなんてあるわけないの。
儒教的な正統性に疑問符が付くし、純宗が即位したら関わった臣下が復讐される。
(朝鮮史上何度かある)

日本が編纂した高宗実録に朝鮮の議政府が諡号を決めてる経緯が記録されてる。
つーかこんなんnaver時代に日本側が立証したことなんだけどよ。
閔妃 諡号 決定経緯 で検索すればまだ出るでしょ。

467 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] : 2013/09/16(月) 02:03:39.57 ID:avm4lW1A
>>450
名越二荒之助の「日韓共鳴二千年史」を使って捏造されたデマというのは、
井上の提案と、閔妃の諡号の間に2年の開きがあるから、
それを直接結び付けるのはおかしいという話。

しかし、井上が復権を提案した事自体は事実。
閔妃に諡号があたら得られた時に、井上が朝鮮にいなかろうが、
井上の提案が切っ掛けになったことの反証にはならない。

井上が権力をもって大韓帝国政府を動かしたなんてことは当然ないだろうが、
井上の提案を聞いて再考し、閔妃への諡号授与に繋がった可能性は、
十分あるよと言ってるんだよ。


  )さん : 2013/09/16(月) 01:59:32.92 ID:7UY3dsdF
>李朝は李氏朝鮮を略して言う言葉

違うよ。李氏王朝だよ。ベトナム陳朝と同じ。

>皇帝の妃は皇后だ。高宗皇帝の正妃である明成皇后を閔妃と呼ぶのは朝

自分で「正妃」って書いてるじゃん。妃だよ。
しかも閔妃は1895年薨去。高宗は1897年まで王で、それから皇帝。
閔妃は皇后になったことがないから王妃だ。



992 : 風老児 ◆ZPG/GcTAlw : 2013/09/16(月) 23:29:19.26 ID:66eO+cca
そこら辺のおっさんだった李成桂という馬喰が、
1392年に組を作ったのが
李氏朝鮮と呼ばれる一家になりました



993 : 風老児 ◆ZPG/GcTAlw : 2013/09/16(月) 23:32:23.05 ID:66eO+cca
李氏朝鮮の歴史は、殺し合いの歴史でしかない
閔妃も人殺しが大好きだったのよねw




関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: