FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

3/25 フィリピンを侮辱した人たち

【カルデロン一家】現地は激怒…フィリピン政府「そんなにフィリピンがイヤか?」「不法滞在一家は帰国せよ。国際社会が誤解する」★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237873129/

1 名前:ネットナンパ師φ ★[] 投稿日:2009/03/24(火) 14:38:49 ID:???0

フィリピン外務省は、「不法移民の娘であるフィリピン人のカルデロンのり子さんは、東京のフィリピン大使館が全面支援する」と発表した。また、「両親がつらい思いをしながらも日本に娘を残して帰国する選択をしたことを尊重する」と述べた。(抜粋意訳)

http://globalnation.inquirer.net/news/breakingnews/view/20090316-194483/RP-embassy-in-Tokyo-to-help-Filipino-teen

「不法滞在のカルデロン夫妻と娘は帰国すべきだ。帰国を決断すれば、我々は全面的に人道支援する」とフィリピン外務省当局は述べた。

当局関係者は
「カルデロン夫妻が日本滞在を希望しても、フィリピン政府は応じられない。国際社会に誤った印象を与えるだけだ」
「我々に何をしろと?彼らが日本にいたい?じゃあ、フィリピンなんかにはいたくないということなのか?」

と述べた。(抜粋意訳)

http://www.mb.com.ph/node/198570

<参考:フィリピンYahoo!アンサーズのQ&A:抜粋意訳> http://ph.answers.yahoo.com/question/index?qid=20090313162219AAaSTAK&show=7

Q.偽造パスポート入国、不法滞在…特に偽造パスポート入国は世界中どこであっても重大な犯罪だ。
なぜ一部の人々はこんな犯罪者夫妻を擁護するのか?
そしてその娘は犯罪者の両親のためにウソを塗り重ねている。

これは、フェアではない!娘は「タガログ語しゃべれない」とマスコミに語っているが、彼女の両親は日本語をまともに話せない。
(家族間のコミュニケーションのために)娘は家でタガログ語を使うはず。彼らが日本にしがみつくほど「フィリピンは悪い国」との印象を与える。

A.擁護する人たちは、いつも反権力の人たちなんですよ。何も知らない人を利用して、妨害するんです。
カルデロン夫妻は重大な罪を犯した。当然償うべきです。

正当な移民でない両親のもとに子供が生まれても、どんな理由であれ日本が滞在許可を出すのはおかしいです。
ウソツキ家族には何の同情心も沸きません。かわいそうな操り人形なのでしょうけど。

A.フィリピン国家の恥だ。


写真  http://www.straitstimes.com/STI/STIMEDIA/image/20090313/in-ASIA-NORIKO.jpg

★1(3/23 17:04) ★5 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237835185/



168 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/24(火) 18:40:31 ID:QqKn19ip0
ママデロン
逮捕後に慌てて籍入れた事を考えると、
やっぱノリコは道具にされてるとしか思えんよなあ



関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: