FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

3/29 日本海が汚染される日 神風がいっぱい吹きますように

【北朝鮮】 緊急事態で避難民10~15万人発生、日本も対策検討を~防衛研究所報告書[03/26]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1238245522/
1 名前:蚯蚓φ ★[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 22:05:22 ID:???

http://www.dailynk.com/file/2009/03/26/DNKF00069195_1.jpg

日本の防衛庁シンクタンクである防衛研究所は北朝鮮が今後の核兵器小型化とミサイル射程距離を増やすために追加核実験とミサイル発射実験を進行する可能性があると予想した。

防衛研究所は26日発行した「東アジア戦略概観2009」で北朝鮮の軍事脅威と核開発能力について分析して
「今後の核兵器小型化を果たすために新しい核実験をする可能性を排除できないし、ミサイル射程距離及び正確度の向上のためにミサイル発射実験を追加で行う可能性もある」と予測した。

同報告書は「北朝鮮は金正日体制の正当性維持をはかるために核開発を持続的に推進し、核保有国と認められようと考えている。
対内的には2012年、強大国建設のための経済再建努力をするだろう」と予想した。特にアメリカの軍事的制裁を誘発する北朝鮮核開発の「レッド・ライン」として二つの場合を想定できると指摘した。

まず北朝鮮が核弾頭を中距離弾道ミサイルに搭載する能力を確保し、このミサイルを在日米軍基地に向かって照準を合わせる場合と北朝鮮が核弾頭をアメリカ領土に到達可能な大陸間弾道ミサイルに搭載する能力を確保し、
このミサイルを米領土に向けて照準を合わせる場合を想定できるとした。また北朝鮮が自国で開発した核能力と技術を国外に拡散させる可能性もあると主張した。(中略)

「空軍は既存機の修理や整備を通じて軍事力を維持しているが、90年代から老朽化が進行しており、外貨不足で新しい器機導入に困難を経験している。しかし、世界的な石油急騰及び石油輸入の減少にもかかわらず平時戦力の維持強化に努力していると推測される」と説明した。

この他にも「北朝鮮兵力の70%は相変らずDMZ近辺に集中しており、170~240mm多連発ロケット砲を含む野砲も1万以上存在すると見られる。

射程距離50~70kmの地対地ロケット、フロッグ-5及びフロッグ-7と射程距離260kmの地対空ミサイルSA-5及び240mm多連発ロケットなどを含む約500門が2005年まで増強されたという情報もある」と付け加えた。

北朝鮮が平安北道鉄山郡東倉里に新しい長距離弾道ミサイル発射基地を建設する理由については「ミサイル基地をアメリカの軍事衛星に露出させることでアメリカの気を引くための目的がある。北朝鮮国境近辺にミサイル基地を建設することでアメリカによる基地爆撃を牽制をするための目的もあると見られる」と分析する。

一方、報告書は北朝鮮の未来について現体制の維持、金正日家庭内の内ゲバ、集団指導体制、指導部間の権力闘争など多くの可能性が考えられるとしながらも、このうち日本に直接影響を及ぼす事案として北朝鮮からの避難民発生をあげた。

報告書は「このような事態に備えたシナリオ研究が日本政府内で進行されているという報道もあった。
これによれば(北朝鮮内の急変事態発生の時)発生する避難民の数が10~15万人と推定されている」と明らかにした。


「ビクター・チャ前アメリカ国家安全保障会議(NSC)アジア局長も北朝鮮体制崩壊後、韓米とともに日本まで避難民対策や追加後方支援で協議しなければならないと提案した事がある。日本でも北朝鮮の避難民問題に関する検討をしなければならない」と提案した。

ソース:デイリアン(韓国語) “北急変事態の時避難民10~15万発生”日防衛研究所“
http://dailian.dailynk.com/read.php?cataId=nk00900&num=69195

関連スレ:【東亜安全保障情勢】北朝鮮変動想定 避難民対策を [03/27]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1238109279/
【日朝】 北朝鮮の未来と日本~南北統一で対日資金請求権は統一韓国のもの/李元徳 国民大教授★2[03/27]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1238200152/





6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/28(土) 22:06:52 ID:3D5cSbxm
水際で駆除w


7 名前:呪)・) ◆26BUP7vnX6 [] 投稿日:2009/03/28(土) 22:06:56 ID:p5VNcg32

中国を見習い

 鮫を大量に放流しましょう。




8 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 22:08:56 ID:LwIsRSRv
>(北朝鮮内の急変事態発生の時)発生する避難民の数が10~15万人と推定されている

これは緊急事態に北から逃げ出す避難民の総数ってことだよね?
大抵は地続きの韓国か中国に行くんじゃないの?

101 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 22:31:57 ID:Bwe69cA+
>>8
人口の1割が難民、200万ほど発生。9割は中国と韓国に逃れる。
残り、1割が日本に来る、という計算をしている番組があった。



12 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 22:10:05 ID:jwJxVlJG
10万人来たら70万人返せばいいじゃない?



37 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [] 投稿日:2009/03/28(土) 22:16:39 ID:pFuRF0ke
10万人ってちょっと現実味がないな。
渡って来るとしたら韓国南部からだろ。

っつか、10万人も輸送できる船の数をどうやって確保するんだろか?
しかも、有事の際は日本海は戦場だぞ?

69 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 22:23:22 ID:3tF4ebnl
>>37
韓国南部から来るとしたら韓国のチョンも紛れてんだろうな

100 名前:気弱なクリオネ ◆HPbPYoY6YI [] 投稿日:2009/03/28(土) 22:31:36 ID:mtwKMo0N
>>37
戦後の引揚者を調べたけど大体7年ぐらい掛かっている。
まあ戦前大陸や南方に渡った日本人は、10万程度じゃないけど




84 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 22:25:19 ID:LCsJh9nb
>>1
仮に日本海バリアーが機能して
渡りチョンを駆除したとしても、
ペットボトルみたいにチョンの薄汚い死骸が
アチコチの海岸に流れ着く訳だよな。

ほんと迷惑。




85 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 22:25:45 ID:p+FM+Tug
>>1
一種のバイオテロだな。

89 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/28(土) 22:27:15 ID:/A8fDAgp
>>85
いわゆる貧民爆弾。
まあ、中国の貧民爆弾と比べると小さいけど。



99 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/28(土) 22:31:11 ID:1VUE+Avr

日本海でことごとく撃沈!



832 名前:エラ通信 ◆0/aze39TU2 [] 投稿日:2009/03/29(日) 10:21:25 ID:3sQoEMK/
つーか、支那は、豆満江をわたってくるコリアン対策に、
虎を大量に放しただろ。
その後を聞かないところを見ると、全部捕らえられて毛皮にされたんだろうな。


関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: