FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

3/29 加藤と古賀と青木で屯田兵 そして山と木々の在り方

【雇用問題】自衛隊駐屯地に失業者やニートを寝泊りさせて職業訓練 自民内で構想浮上
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238226320/

1 名前:出世ウホφ ★[] 投稿日:2009/03/28(土) 16:45:20 ID:???0

全国の自衛隊駐屯地に失業者を集めて職業訓練する雇用対策案が、自民党内で浮上した。
防衛・農林・建設分野の重鎮議員が発案、政府の追加経済対策への反映を狙う。

「民間国土保全隊」と名づけた構想で、不況で職を失った人やニートらが駐屯地に半年間住み、生活費を支給されながら職業訓練を受ける。
「派遣切り」で表面化した失業者の住居問題に対応しつつ、土木工事用の大型機械などを扱う資格を身につけてもらうことで、耕作放棄地の活用や未整備の森林間伐などの担い手になることを期待している。

手本は、1930年代の大恐慌下にルーズベルト米大統領が設立した「民間資源保存団」。若者がキャンプで生活しながら植林などに従事したとされる失業対策事業だ。

構想を進める加藤紘一元幹事長や青木幹雄前参院議員会長、古賀誠選挙対策委員長らが週明けに発起人会を開き、追加経済対策に盛り込むように求める。(林尚行)

朝日新聞
http://www.asahi.com/politics/update/0328/TKY200903280151.html





6 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/28(土) 16:46:44 ID:t8qcFsI50
徴兵制の韓国ではニートは少ないのかな?

216 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 17:08:57 ID:A0oXqtTv0
>>6
昔の日本はブラブラしてるやつから引っ張ったから
徴兵逃れのために、会社に就職したみたいね
芸術畑のやつは映画会社に籍おいたりとかして




8 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/28(土) 16:46:58 ID:oIsslPCb0
9条教の人たちが入れないじゃんw


10 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/28(土) 16:47:14 ID:U5P33+sP0
おまいらがんがれ


11 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 16:47:28 ID:8SGLHfVt0
屯田兵?


12 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/28(土) 16:47:34 ID:hyMp4WBU0
重機の免許取れるんならおいしくないか?


13 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/28(土) 16:47:45 ID:ABSnHOhc0
ハッテン場になりそうだなw


19 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 16:48:09 ID:0/Dbp1Wo0
>>加藤紘一、青木幹雄、古賀誠
何だこの面子は



36 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/28(土) 16:49:23 ID:sHUdYfIH0
いや、これ、自衛隊の人がめっちゃ迷惑じゃね?

ただでさえ人手が足りんのに……。





49 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/28(土) 16:51:02 ID:F5nqeVfQ0
つまり兵役じゃん!
でも兵役ってプロパーな兵士から見たら派遣兵士だよな。

58 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/28(土) 16:52:01 ID:sHUdYfIH0
>>49
派遣兵士って表現にワロタw

だがそんなもんだわなw




236 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/28(土) 17:10:48 ID:dlQbIaMI0

建築不況で材木なんか売れないのに、どうやって林業で飯を食うわけ?

ただでさえ、
カナダやマレーシアの材木に押されてるのに、
日本の国産材木なんかどこに需要があるわけ?

ねえ、良い案だと言う人はその辺をどう考えてるわけ?

284 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/28(土) 17:15:40 ID:MNdgaP5Q0
>>236
そもそも戦後日本の無計画な増え過ぎた植林自体が
環境破壊の一因だと言う事を知らない人が多い。

杉花粉は勿論、崖崩れや土壌の栄養の流出・近海の漁場の貧困は
すべて雑多な自然な森林をすべて針葉樹の植林に変えたことがそもそもの原因。

その無駄に増えた植林を維持する為に
「日本の森林は手入れが重要です」と頓珍漢なことを言って
無だな公共事業を継続させようとしている。
そもそも自然に任せた森林なら手入れなど不要なのに。

310 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/28(土) 17:17:45 ID:dlQbIaMI0
>>284
高度経済成長期の

建築資材の枯渇に対応するための

間違った植林計画のたまものですが何か?

で、どうやって林業で食っていかせる気なんだろうね?
それぐらいなら、森林組合に現金注ぎ込んだ方がましなのにね?

315 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 17:18:03 ID:LpTOOW9X0
>>284
広葉樹に変えることが必要ってこと?
よし、じゃあ公共事業で変えよう

>>292
家に屈強な自衛隊員が2人来たら、逆らいようがないだろww

328 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 17:19:17 ID:ibC2SPe/0
>>284
今の状態だと天然林移植するなどいろいろ前段階が必要でしょ
針葉樹林、主に杉、ひのきだったりするけど間伐、枝打ちなんかしなくて
手をつけてない状態じゃ木材にもできないからその辺りは今の段階では手入れが必要



647 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/28(土) 21:41:11 ID:WUrAPkK90


  人 権 をおろそかにしていいのか?




どう思うよ?

671 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/28(土) 21:45:47 ID:nD6ChGlSO
>>647
へそで茶を沸かすというか、
おまえらいつも部屋に引きこもって他人の人権を蹂躙してるだろ?
都合良く人権とかほざいてんなよ。
嫌なら週明けから働け。
嫌なら陸自で朝6時から10キロの荷物背負って
20キロ走る日々で根性叩き直して来いや。

710 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/28(土) 21:51:21 ID:zxyXNTkrO
>>671
埠頭の積み荷作業に比べたらぬるま湯だな。
人夫に誇りはねえが自衛隊には誇りを抱ける。

720 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/28(土) 21:52:37 ID:OHz076dI0
>>710
知らんけど港湾荷役って機械化されてるんじゃないの?今は

770 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/28(土) 22:01:22 ID:zxyXNTkrO
>>720
仕分けはやっぱり人力。つか機械の上に山積みにする時に人力が必要。ひとつ30キロだから。

798 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/28(土) 22:06:08 ID:OHz076dI0
>>770
そうなんだ。力仕事だねえ。キツいなー。
でもちゃんと労働安全衛生法は守られてるんだね、一個30キロってことは。




302 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 23:51:44 ID:sqTYg5Xf0
ここまでくると、
前々から言ってた徴農もあながち嘘じゃないかもな。

良かったじゃんお前ら、
こういうのが愛国的政策なんだろ?


>構想を進める加藤紘一元幹事長や青木幹雄前参院議員会長、古賀誠選挙対策委員長ら

ワロタ。最左派連中ばっか。
ほんとに徴農かもな。


308 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 23:53:45 ID:4cV31JRJ0
>>302
ワロタ
自衛隊に押し付けたいだけなのかもな




106 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 10:11:38 ID:rLwX6uL0
林業関係は頑張ってる人もいるお。去年の記事だけど日吉林業組合のはなし。

“トヨタの森”を増やせ 国内林業に復活の兆し(中) 1/4
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20080703/164401/?P=1

 京都から福知山に抜けるJR山陰本線。快速列車で1時間ほど揺られると、日吉という駅に着く。
目の前を走る府道の両側は緑深い山々。斜面にへばりつくように家々が並ぶ。山あいの静かな田舎駅である。
この駅の目と鼻の先にある日吉町森林組合(京都府南丹市日吉町)には、日本中から視察が絶えない。

 山奥の森林組合に、なぜ視察が相次ぐのか。それは、小規模な山林所有者のとりまとめに成功しているためだ。
山奥の森林組合が注目を集める理由 適切な管理がなされず、荒廃している山林が国内では増えている。

木材価格の下落のため、間伐コストが合わない。都市に居住しており、自分が所有する山の状況を知らない――。山が荒れるのは、こうした要因があると言われている。

 日吉町も1990年代後半、山林の荒廃に直面した。
 この町の面積の87%を山林が占める。だが、山林所有者の多くは規模が大きいわけではない。
しかも、25%は町外居住者である。間伐されず、放置される山林。そんな現状に危機感を持った組合は、所有者に対して、山林整備のコンサルティングを始めた。

 その際に、所有者に提示しているのが「森林施業プラン」である。山林面積や現地の写真、林齢、樹木の本数、種類、間伐すべき本数などの基本情報に加えて、除伐や間伐、木材の搬出にかかるコスト、作業道の開設費、木材売り上げ、補助金など収入とコストが1つの紙にまとめられている。

 ある所有者の森林施業プランを見てみよう。
 除伐や間伐コスト、木材の搬出費、作業道の開設費など想定総事業費の合計は168万4000円。それに対して、間伐や作業道に対する補助金や木材売り上げの合計は168万7000円と見積もられている。しめて3000円のリターン。今、間伐をすると、手元にいくら残るのか。それを、所有者に提示するわけだ。

 広大な日吉町の山林を谷筋や尾根筋ごとに分け(これを組合では「団地」と名づけている)、個々の所有者と森林の管理業務委託の契約を交わしていく。間伐や枝打ちなどの作業は組合の作業班が担う。実際のコストや販売額を記した完了報告書を作業終了後に送って終了。数多くの森林所有者をまとめ、作業を一括して手がけることで作業の生産性を高める。それが特徴だ。




112 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 10:39:16 ID:eKyUvso1
日本林業の問題点は中間の木材乾燥技術が未熟という話もあるな。

海外製を輸入するのは安いだけじゃなく、大型の機械で乾燥されていて品質が
安定しているからなんて理由もあるとか。それだけ工業製品として使いやすい。

113 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 10:44:10 ID:YLmGwfAU
傾斜地で狭隘なのがネックなんじゃねーのかね。>>機械化




115 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 10:49:29 ID:BWquHTKZ
だって、後先考えずに植林するんだもん。
林業は長い歴史とノウハウが必要なのに、昭和30年以降にあほみたいに無計画に
人工林化してな。
2倍か3倍かは忘れたが。
搬出計画もなんもなし。
林道整備できるとこはいいけど、地形的に、もう放棄したほうがいいとこもある。
林業全体でリストラ必須。

118 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 10:56:30 ID:2NrYjZip
>>115
>林業は長い歴史とノウハウが必要なのに、昭和30年以降にあほみたいに無計画に
>人工林化してな。

おおっと、復員兵の悪口はそこまでだ





116 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 10:51:01 ID:YLmGwfAU
あんまり言うとアレだが、
本来の植生に戻しつつ其処に割り込ませるように
商業用の植林つーのすると
時間はどんくらいかかるんかね。

117 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 10:55:33 ID:jMb8AaFr
>>116
一回、人の手入ると、
自然に戻すのはほとんど無理とか
本職が言ってたぞw


どうするんだろうな。研究はしてるんだろけどさ。
森林組合も良い具合に腐敗していて、ババァとか働かないのに
給料もってったりしてるとか。

119 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 10:59:02 ID:Ls0r2w5U
>>117
明治神宮方式で、
商用林はムリなんだろか


207 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 17:14:27 ID:/AicjReR
>>119
明治神宮は複層林には成功したんだけど自然更新(世代更新)には失敗した。らしい
短期間に複層林に成功したのも当時の林業界の権威達が知恵を絞ったおかげで、今そのノウハウはない


121 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 11:00:23 ID:YLmGwfAU
>>117
東京湾岸だとタブの木をメインで植えたり複数種を一塊で植えるとかあるらしいけど、あれも要するに
「元の植生に似たモノ」にするだけだからな。いや、まだマシなんだろうけど。
微生物レベルから「戻す」のは百年かかるんじゃねーかって気もする。

162 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 14:30:53 ID:AaiDAlfm
>>117
鹿をどうにかしないとあかんね、
奴ら地面の植生食っちまうから

ある程度自然に戻したいなら、適当に木切って光りいれて
その場所の土を掻き起こしとけば
勝手に回復しそうなもんだけどね

167 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 14:42:03 ID:BupZTD/R
>>162
ハンター人口が減って間引きができなくなったとかあるのかな

199 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 16:32:29 ID:XHcz3jPS
>>162
俺もそう思うんだよね。高温多湿の日本なんて、
放っておけば空き地でもなんでも
草が生えてそのうち木が生えて
森になると思うんだが。


208 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 17:17:04 ID:4nOTK/Mk
>>162
鹿の食圧は年々深刻化してますよ。特に九州。
低木を食い荒らすので保水力が減って地滑りの原因になってるとか。
猟師の高齢化で、鹿の数に歯止めが効かないらしいし。

tbsは大幅な番組改編やるらしいですね。ムーブの二の舞にならなきゃいいですが。
今晩、社員が集会するそうですが、経営問題まで触れるのか…。



122 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 11:08:03 ID:BWquHTKZ
元の植生ってのも難しい。
人間が日本列島に定植する以前と、定植して里地と里山を形成していった生態系では、多様性が地と天ほど違う。

人里の周辺に薪炭林があり、そこでは下草も薪も定期的に刈り取られることで、
現在の(大変化中ではあるが)多様な生態系が生み出されていた。
そしてそれより高層で、人口針葉樹林あるいは天然針葉樹林が奥山としてあった。

どこを目標とするかだが、そもそも、日本の森林で人の手がはいらないところは、
奥山のごく一部だった。

みんなしたくてしたわけじゃないが、必要があって、維持管理していた。

これを再現するライフスタイルの構築というアイデアは、いろいろいわれているが、
経済的に成立しずらい。
せめて人口針葉樹林については、産業としてなりたつようにしたい。
そのためにもリストラクチャリングと設備投資。

里山の広葉樹林帯については、都市部均衡ではレクリエーションとして
活用されていたりする。
石油が高騰しつづけるようなら、あるいは薪の復活もあるやもしれん。




【管理人の独り言】

ちなみに
落葉→腐葉土→黒土
100年で1センチだそうです。

関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: