FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

3/30 でもやっぱり、次は半島抜きで(両方の

【特派員が見た日本】北京日報「日本は『話・輪・和』を大切にする」 ソウル新聞「日本には職業の貴賤意識が無い」 [3/29]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1238320088/
1 名前:スカイキッドφ ★[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 18:48:08 ID:???

 グルジアから先日、外相の夫とともに来日した世界的バレリーナのニーナ・アナニアシビリさんは、日本の感想を「大変温かくもてなしてくれる」と言っていたそうです。
外国人はどんな時に、日本の心に触れたと感じるのでしょうか。

■日伊ともに義理人情 P・デミリア氏 SKY TG24(イタリア)


 遠い国同士なのに、イタリア人と日本人は性格がよく似ている。共通しているのは義理人情で社会が動いていることだ。人間関係を重視する。
 日本人がよく使う「お世話になりました」「よろしくお願いします」「この間はどうも」「頼みます」という言葉は、イタリア語にも同じ表現がある。

 米国は契約、ルールに基づく社会だ。イタリアと日本は米国とは全く違う。そうしたドライな社会ではない。ただ、先進国の中でイタリア、日本ともに汚職が多いのも、義理人情の社会だからだ。

 もちろん、イタリアと日本と全く異なる面はある。日本では、ビジネス上の約束の時間に十五分でも遅刻したら、懲役ものだ。情状酌量の余地はない。まあ、これは冗談半分だが。
一方、イタリアでは十五分ぐらいなら謝る必要もない。

 日本人の時間厳守は、ビジネスの場合に限らない。親しい友人の間でもそうだ。イタリアでは、友人の家やパーティーに招待された時は、一時間遅刻しても問題はない。
 ただ、昔に比べれば、最近の日本人は時間にややルーズになった。この点でもイタリア人に近づいたのかもしれない。

■技術を愛し極める姿 朴 弘基氏 ソウル新聞(韓国)

 自分の技術を高めようとする日本人の姿に触れるたびに、「私は今、日本で暮らしているのだな」と実感する。
 技術を磨く姿を目にするのは「匠(たくみ)の技」と呼ばれる伝統的工芸に限らない。例えば料理人は人生をかけて、おいしいものを作ろうとする。時にはそれが子や孫まで代々続いていく。

 現代的な工業分野でも、担当者は自動車の部品一つ一つを、できる限り正確に、緻密(ちみつ)に作り上げようとする。
外国発の技術でも、いったん取り入れたらそれを消化し日本発の新たな技術のように改良してしまう。
技術を愛して極めようとする姿は、とてもすてきなことだと感じる。

 韓国は日本に比べて職業の貴賤(きせん)意識が残っている。技術職の人たちは、何とか転職したいと願う傾向がある。
それとの対比で、技術にこだわる姿に「日本の心」を感じるのかもしれない。

 住宅地や商店街では皆で掃除をして、きれいに保とうとしている。「目で食べる」との表現があるように料理の盛り付けや皿にも神経を配る。清潔さや美しく見せる手順へのこだわりも、日本の心を感じる点だ。

以下>>2以降

ソース:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009032990070911.html

依頼
◆◆◆スレッド作成&継続依頼スレ★111 ◆◆◆
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1236939121/705
ID:Ouq303Hxタソ

3 名前:スカイキッドφ ★[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 18:49:29 ID:???
>>1続き

■集団主義 三つの『わ』 王 開虎氏 北京日報(中国)


 日本文化の中心には、三つの「わ」がある。一つ目は「和」だ。例えば、中国ではレストランや電車の車内で客が大声でしゃべっている。とても騒がしい。
 ところが、日本ではそんなことはない。他人に迷惑を掛けないという気持ちがある。

 車の運転マナーも日本人は良い。ほかの車のことをちゃんと考えている。日本のサービス業の質が高いのも、「和」を大切にする精神が背景にある。
 二つ目の「わ」は「輪」だ。家族、職場、近所、国家と、小さな「輪」から大きな「輪」まで、日本人はさまざまな集団に属している。

そして、集団の中の秩序、つまり「和」を大事にする。そのために自分の個性を抑えている。
三番目は「話」だ。「輪」の「和」を維持するために、発言を慎む。中国人のように、自分の主張をズバリとは言わない。あいまいにしておく。

 だから中国人は、日本は口げんかが全然起きない社会だ、というイメージを持っている。
 日本精神の核心は「集団主義」だ。資源に恵まれず、災害も多い日本が世界第二の経済大国になったのは、この集団主義があるからこそだ。


以上、糸冬 了..._〆(゚▽゚*)



4 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 18:49:54 ID:CjjRYxmG
えー、職業の差別意識あると思うけどな・・・
外国ではもっと酷いってことか?


19 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 18:54:46 ID:W9hvKCDN
>>4
いや、韓国では
「何もしないのが一番偉い」って意識があるのよ。
ものづくりとか料理人とかは最下層。


日本にも職業の階層はあるけど、町工場のオッサンとかコックとか尊敬されるでしょ。

韓国では職人が蔑視されるから、韓国料理の男性の一流料理人とかいないのよ。
全部、食堂のおばちゃん。
日本みたいに寿司職人とか蕎麦打ち名人とかラーメン屋の佐野みたいのはいない。

22 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 18:55:02 ID:ac8Kszr5
>>4
>えー、職業の差別意識あると思うけどな・・・
>外国ではもっと酷いってことか?

実際に手を動かさない奴がエラい。手を動かす奴は下っ端。
てな半島的世界に生きてる人間絡みての発想だろ。

「まじめに一生懸命製品改良に取り組む」とかが「信じられない!」
というような国だから。

「さっさとこんな下働きは卒業して一刻も早く命令する立場になりたいニダ!」
てなもんでね。

39 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 18:57:44 ID:aVHpINE+
>>4
あくまでも日韓の対比の印象でしょ。
自分の文化圏で強く蔑まれてる職業が日本で蔑まれて無いケースを、
ほんの数件見ただけでもやっぱ印象としては強く残るんじゃないかな。

41 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 18:58:25 ID:WgRqRwHz
>>4
そりゃ大工の棟梁が尊敬される国って他には無いだろ。
左甚五郎が偉人として語り継がれているんだよ。

49 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:01:02 ID:jwsu3LN2
>>4
それこそ朝鮮では儒教が強いんで。
「仕事をしないこと」が最上なんだ。
手を汚して仕事してる人は最下層。
なので、皆役人になりたがる。
日本でも在日朝鮮人が公務員に!とかやってるでしょ。
そういう思想だから。


131 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:24:55 ID:0ZaISg8Z
>>4
チョン国では
働くことは卑しい事なんだろ

582 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 21:00:17 ID:lKOcbkyQ
>>4
朝鮮の程度が極端に酷すぎるだけで、
欧米亜でもホワイトカラーのブルーカラーへの
見下しぶり&俺らとは違う意識は
日本とは比べもんにならん。





588 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 21:02:57 ID:aqzsN4N2
>>19
でも、技能オリンピックでは
日本には金メダル数では負けたけど
総メダル数は日本より多いぞ

職人意識は年々高まっているんじゃないか?

つか、日本の陶器も朝鮮半島からのも多い訳だし

596 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 21:04:36 ID:S+wzGgoP
>>588
その場で終わっちゃうから㍉。

598 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 21:04:59 ID:vpMJXh6V
>>588
韓国の場合、国が選手を養成してるんだけど、
日本の場合は個人参加だからねえ。




115 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:16:47 ID:eLfzam4Y
2007年11月に静岡県で第39回技能五輪国際大会が開催された。

日本は16種目で金メダルを獲得し、2位の韓国11種目、3位のフランス5種目を大きく引き離した。

ただし前回のヘルシンキ大会では、スイス、南チロル・イタリアと同数のトップだった。
今回はホームでの戦いということもあるが、2位3位を大きく引き離してブッチギリの勝利だ。

日本は1970年代初頭までは技能オリンピックで圧倒的な強さを発揮し、金メダル獲得数の常勝トップであった。だがその後は韓国などに押され、不振を続けた。

「日本の技術ももうダメか」と、発展途上国に対し技術的優位性を失っている象徴のように言われた。

実は、技能オリンピックの入賞が少なくなったのには、技術の問題以外に、いくつかの要因がある。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20071206/142493/


96 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:11:33 ID:JkZjd7fs
>>53
技能オリンピックで日本が勝てなくなったのは本当
だからといって、技術力が下がっているとは感じないけど
慢心はだめだ

106 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 19:13:33 ID:/1sPKMIm
>>96
技能オリンピックっていうのがあるんですか!
初耳です!

119 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:19:24 ID:JkZjd7fs
>>105
まあ、そりゃそうだのう
2007年は一位だったし、ただ昔ほど圧倒的ではなくなったかな
まあ、年齢制限がネックになってたりするし昔と比べるのはナンセンスか

>>106
うい
つ技能五輪国際大会

126 名前:ごんた@負け犬組組長 ◆GONTAPRPNU [sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:22:46 ID:uB82BGHa
>>119
まあ、残念ながら技能五輪にでるには22才以下なんで、
①中卒で工場で働きだす(15歳から7年)
②高卒で工場で働きだす(18歳から4年)
③短大卒で工場で働きだす(20歳から2年)

高校・大学進学率が高い日本じゃ不利にもなるわな。


158 名前:ごんた@負け犬組組長 ◆GONTAPRPNU [sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:35:15 ID:uB82BGHa
>>136
中小企業がいくら「技能五輪で金を取りました」っていっても、それで納入する部品単価があがるわけじゃないです。
なにせその金を取った人が納品物作るとも限りませんから。

そのうえ大企業がこの名誉のために数か月、数年、それ以外の業務をやらせないなんてないです。
そのためだけに高卒・中卒雇うとしたらとんだお笑い草ですね。

じゃあ、誰のための五輪なんでしょうね・・・




121 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:20:28 ID:KxcS6EDt
岐阜県、ブラジル人帰国費支援 問い合わせ殺到
ttp://chubu.yomiuri.co.jp/news_kan/kan090305_4.htm

>県が東海労働金庫(名古屋市)と連携し、職を失った県内の日系ブラジル人に
>帰国の航空代金を無担保・無保証で貸し出す帰国支援策を決めたことを受け、
>県国際課や県国際交流センターに4日、問い合わせの電話が相次いだ。

>(中略)

>同課では「帰国支援の需要がこれほどあるとは思わなかった」と驚いている。


帰国事業を立ち上げよう!潜在的帰国志願者は沢山居る!!


141 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:28:20 ID:KxcS6EDt
>>136
でも帰れば少なくとも日本のたくわえで倍は生きられるんじゃね?

136 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:26:39 ID:JkZjd7fs
>>121
どっかの県は、予想をかなり下回ってたみたいよ
三重だったかのう?ブラジルに帰っても職がないからとかで

157 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:35:04 ID:JkZjd7fs
>>141
ちゃんと貯金してるところは少ないと思う
ほとんどの家庭は、子供を産んじゃってるからなかなか貯金はむずい
ブラジル系は、出稼ぎも多いけど途中から定住タイプになっちゃうこと
が多い




123 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 19:21:05 ID:pdQ3fDBg
>友人の家やパーティーに招待された時は、一時間遅刻しても問題はない。

いや、パーティーは遅れていくのがマナーだし
パーティーの時間まで厳守とかキチガイ

132 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:25:07 ID:BeLnk+/x
>>123
そりゃ5分10分の話でしょ
1時間はさすがに無いw

172 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU [sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:37:41 ID:EIJ4sHKZ
>>123
パーティーだろうがなんだろうが、日本人なら5分前行動が基本だろ。

174 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 19:38:03 ID:CghYdsjp
>>123
遅れていくのがマナーて・・・何だよそれ。
意味わかんねーよ。だったら最初から集合時間を遅らせておけって話だよ。

190 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 19:40:51 ID:UgtFxidS
>>174
それが、西ヨーロッパあたりでは一時間遅れでパーティーに行くのが普通なんですなぁ。
マナーかどうかは知らんが。

230 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:46:54 ID:BeLnk+/x
>>172>>174
いあ、家なんかに招待された時は遅れて行くのがマナーだぞ
1時間とかは有り得んけどさ




179 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:39:15 ID:JvqZM2Md

135 名前: びゅわ~んの運転士 投稿日: 02/07/04 23:55 ID:+IeI+0aU

ソウルに到着した我々は駅の中をウロウロとパクに通訳を頼んで駅長室を探しました
やはり鉄道員としては表敬訪問したかったし(笑)

程なくしてパクが駅員と交渉したらしく、偉そうなおじさんを連れてきたので話をしようと思ったら
いきなり駅員室に拉致連行(笑)されて質問責めに有ってしまった・・・・アハハ・・・・(汗)

やはり彼らも興味があるのは日本の鉄道の定時運行性らしく、一番必要な物は何か?と言う漠然とした問いに苦しむ
もっぱら在来線を担当する友人は地上スタッフ、運行スタッフ、誘導スタッフの連携と回答し、今度は彼らが困っていた

そしてそこで明らかになったのは同じ職場内における明らかな差別意識だったのです
一番えらいのは運転運行スタッフ、これは一番命の危険があるからだそうです
やはり普段から命の危険を感じるのでしょうか…
何ともまぁ・・・・

次に偉いのは誘導指令スタッフ、彼らは運転士になれなかった半端物が辿り着く最高点だと言うそうです
話を聞きながら、だんだんアホらしくなっていったのですが、彼らは真面目に言います
反射神経と集中力の鈍い奴は運転士には慣れない、太陽も見れない司令室で根暗に仕事をやっている・・・と

で、一番下はやはり地上スタッフ、保線とか車両整備は馬鹿で使い道がない奴が力仕事で食うためにやるのだそうです
馬鹿馬鹿しいを通り越して鬱になりかけでした


ttp://whhh.fc2web.com/ktx/byuwan.html



【管理人の独り言】

自分のことはよく棚に上がってるので、私見ですが

イタリア:
 義理人情=ラテンは大阪のノリで無問題
 汚職が多い=スマートに政治が出来る国あげてみろヘタレイタ公!

南鮮:
 ギジュチュ・貴賎・不潔=何もかも朝鮮人だから無問題

中国:
 集団主義:なにを仰います中国様には及びません

関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: