FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

3/30 ② 「李氏朝鮮」より遅れていた日本

50 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 15:54:28 ID:poCyZpqu
間違ってるな
日本はロンドン、北京と並ぶ江戸という100万都市をかかえ、

江戸以外も名古屋、大阪など徳川のお膝元はもちろん、その他都市も各々の藩が必死に発展させてきた

おまけに今の日本からは考えられないかも知れないが、当時の日本は世界有数の金産出国

士農工商とされながらも、職人は腕に応じてしっかり尊敬と対価を享受できる
当時としては珍しい国民の価値観もあり
職人の技術レベルは高く、西洋のものもすぐに模倣、発展させられた

ぶっちゃけ土台が中国、朝鮮とは違う



70 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 16:09:59 ID:30Xyvrnq
>>49
連中の脳内じゃ、朝鮮通信使が遅れた日本に文化を伝えてやったことになってるからね
それに同調する日本のマスコミもあるし 
↓は、07/04/15 の中日新聞社説の一部

> 朝鮮王朝は、儒学、漢詩、絵画、医学などに秀でた人材を一行に加えました。このため宿泊地ごとに日本の
> 専門家が教えを請うたり、交歓したりが盛んに行われ、日本の文化に計り知れない影響を与えました。

> 通信使については、明治以降つい最近まで、学校でもほとんど教えませんでした。明治新政府が徳川幕府の
> 業績を無視したこと、植民地化のため朝鮮が文化的に優位だったと認めたくなかったからでしょう。


日本の大新聞の認識がこれだから、
連中がつけあがるわけですよ




78 名前:神酒 酔っ払い ◆wV5KH3jcVE [sage] 投稿日:2009/03/29(日) 16:13:13 ID:QBRNrw7L
>朝鮮の政府もアヘン戦争に引き続き関心を寄せ

宗主国の危機ニダって?
鎖国している上に、
明治政府の警告はねつけなかったか?
それで征韓論が出たんだが。


81 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 16:15:51 ID:p74rdir0
>>78
その通り。
そんで、
「一旦日本の保護国で国力を育成してもらい、
ロシアに対抗出来る国力がついたら完全独立してもらう」
って魂胆だった伊藤博文を安重根が殺しやがった。




226 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:23:29 ID:4RNUytuo
真面目な話、朝鮮中国に限らず日本を知らない外国人は、
日本が短期間に発展したのを不思議に思ってるみたいだね 
どうやって土人が文明国に?ってね 
だから、安易に日本の真似をするけどうまくいかないみたいだね

227 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 19:24:34 ID:SW65YJ5y
>>226
その前に千年の発展の下地があったのだということを認識しないと
決して理解できないな。
その下地がない他国が真似をしても絶対に成功しない。




235 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:29:28 ID:H+EbnWMj
李朝の経済状況を調べた日本の役人が発した言葉は、
「十一世紀の水準だ」だよ
日本の江戸時代どころか、鎌倉時代の経済システムしか、
韓国は持っていなかったのだ
それが優等生と信じる事が間違っているな


237 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 19:32:09 ID:zPHJX7Vp
>>233
つ 任那日本府

>>235
李朝の頃どころか、今でも徳政令やります

240 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:32:26 ID:TUWCMGs5
>>235
鎌倉時代?
そりゃ吹き過ぎじゃないか?

鎌倉時代の経済っていうと、馬借・車借っていう運送業が成立して、
為替決済があったりするわけなんだが。

242 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 19:36:21 ID:zPHJX7Vp
>>240
>>241
黒い山葡萄原人の「まま」という可能性も考慮してあげてください・・・

251 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 20:07:42 ID:QWzFmwd1
>>240
馬借は室町時代じゃなかった?
とはいえ、今で言う金融業や流通業みたいなのは
遅くとも鎌倉時代には既に存在してたからな。
というか徳政令発布されたのは、金融関連のトラブルが社会問題化してたからだしね。
どっかの国が700年も経って当時の日本と同じ失敗やらかしたっぽいが。

386 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 01:43:57 ID:fQtZ+1Ce
>>240
政府が徳政令を出しているという意味で、日本の鎌倉時代レベルという皮肉だろ。

292 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 21:14:16 ID:N1wq+NK5
>>235
平安時代でしょ?
1192作ろう鎌倉幕府w

479 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 12:52:24 ID:uG/EQRNB
>>235
 北朝鮮なんかのバカでかい建物つくりまくるところは日本の飛鳥時代に似てるじゃん。
 他国からバカにされないように造る。凱旋門やピラミッドみたいなホテルとかさ。




241 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:34:09 ID:GLqDx2kz
むしろ奈良時代くらいじゃないのかw

247 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 19:49:16 ID:xLPShzH9
>>241
朝鮮では貨幣経済が崩壊していた
というか、崩壊以前に成立してなかった

http://anasen.com/data/erisen.htm
日本では余り注目されないが
この信長の選銭令は、粗悪な支那の通貨が
市場で嫌われていたことを示している

因みに江戸時代になると日本の銅が無ければ、
支那は通貨を造れないほど銅不足に陥る
長崎湾外で沈んだ明船や清船が調査されたが
大量の銅を積んでいたことが判ってる

日本は銅を輸出し、代わりに大量の書物を輸入した

249 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 20:03:32 ID:y+u7rVzk
>>247
そういえば日本の乞食はメシより銭を欲しがる、
と言う記述があったような。
イザベラハートの朝鮮紀行でも、両替したら馬じゃないと運べないほどの通貨があったとか。

386 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 01:43:57 ID:fQtZ+1Ce
>>247
一方、オランダ東インド会社は日本から輸入した銅地金を原料に金を精錬した。

395 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 02:45:21 ID:rb/UpgJ2
>>247
オランダも日本から輸入してた銅地金でぼろ儲けしてたって話を読んだ事ある。
日本は精錬技術が未熟だから、金が大量に含まれてたと。
オランダは再精錬して金を取り出してたと。

ちなみに日本は醤油壜の梱包材に流行印産物の浮世絵を使い、
オランダは梱包材に「シロツメクサ」=クローバーを使ってた。
クローバーの和名シロツメクサは乾燥させた牧草のクローバーの意味なのだ。



285 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 20:57:56 ID:22xjuoN1
そういや韓国が妙にキリスト教多いのも
アヘン戦争の頃に英国にぶっ潰される清国を見て
“クリスチャンなら殺されないらしいニダ”という流言飛語が
事大主義と結びついた結果だと聞いた記憶があるんだが。

287 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 21:03:01 ID:AWBiQbuK
>>285

いや、韓国にキリスト教が増えたのは、WW2の後、
アメリカの庇護下に入ってからですよ。

教会のボアンティアの配給にありつけたから
積極的に入信したのと、

女性達が、韓国の儒教式の祖霊崇拝が、金と手間がかかって大変なので
(長男に嫁ぐと毎月出費がでる)安上がりなキリスト教に改宗したと。

後者の説は韓国人のシンシアリーさんがいってました




288 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/29(日) 21:04:51 ID:6IvRJ1BX
まだオナニー学説唱えてんのかバ韓国はw

北を見ろ北をw





377 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/30(月) 01:00:41 ID:fPV/LI/V
けっきょく工業化する下地の技術だけってんじゃなく下支えできる社会基盤あってこその近代化なんだが
日本は欧米から見たらある種の奇形っつか異なる社会基盤でも間をすっ飛ばせる余力を持ってはいた、
朝鮮のは基盤のキソのキソである街道や物流からなんもない状態から即製やったら本当の奇形児になっちゃった、
なんだろなー

379 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 01:06:46 ID:+BdTGnhW
>>377
欧米人から見たら日本の奇跡は戦後の復興じゃなくて
開国後わずか30年ほどで大ロシアを打ち破るまでの近代化をいとも簡単に
実現してしまったことだろうからね。
自分たちの自信を根底から覆された思いだったはずだよ。

381 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/30(月) 01:27:12 ID:qxm8zDMm
>>379

いや事実はちょっと違う。それは明治政府の言論統制に惑わされている。

日本は開国前から近代化していたんです。
江戸末期に来日した外国人は基本的に日本を物質文明が究極のところまで進んだ国だと見ています。
当時の諸外国のレベルと比べると実際にそうなんです。

日本は蒸気機関がなかっただけで、それ以外の部分はすでに欧米と比べても先端の国の一つだったんです。

彼らが日本に対して「でも劣っている」と記述しているのはキリスト教徒ではない部分と、性的な部分のおおらかさだけです。

彼らが日本での生活に慣れ、自国へ戻ると自国のほうが「野蛮で後進的」だと思うことが多いと多くの人が記述しています。
日本人が西洋人を野蛮で礼儀知らずで遅れていると見ていたことを、彼らは「たしかにそうだ」と思っていたのです。




506 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 15:17:36 ID:wUzd+CIQ
ぶっちゃけ、中国が国力で日本に抜かれたってのも相当前にさかのぼるんだよね

516 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 15:51:01 ID:IotoYeZ2
>>506
日本の江戸幕府はシナーとは交易はしてたが、国交は開いて無かった
(属国チョンや薩摩藩配下の琉球がシナーと国交して、
格は属国チョンより上だが侮辱的対応を嫌がってた。)

しかし、知識人が船員に化けてたり、船員自身が知識人だから、
アヘン戦争の結末の情報を収集して解析してた。
幕府実務上層部はちゃんと実態を把握してた。


518 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 15:55:18 ID:wUzd+CIQ
>>516
「鎖国」じゃなくて、「制限された交流」という人もいるらしいね
欧州の王様の代替わりも把握していたとかなんとか

526 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 16:09:55 ID:mAozji7k
>>516
でも、オランダの建白書みたいなのは黙殺したんじゃなかったっけ?




【管理人の独り言】

漫画をバカにすると言う事は、往来物や漢字をもバカにしてるんだなと思うこの頃。

2/1 ① 加賀藩が三つくらい破綻

2/1 ② 加賀藩が三つくらい破綻

関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: