FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

3/31 教師も親もアタマが悪いから子供もアタマが悪いの

【コラム/産経】「毎日、朝日が公正性、中立性が高い」という時評を見て思わず嗤ってしまった…加地伸行(立命大教授)
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238465901/
1 名前:しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 11:18:21 ID:???0
略)

大学の教員にもおかしなのがいる。
例えば浅井基文なる者が毎日新聞3月10日付「新聞時評」にこう書いている。
「特に毎日、朝日は、他の全国紙に比べ公正性、中立性が高いとみられている」と。

思わず嗤(わら)ってしまった。毎日、朝日といえば、左翼的であることは周知の事実。
それを「公正性、中立性が高い」とは、見識のかけらもない。こういうのをチンドン屋と言う。

学校の種類を問わず、この種(て)の教員はいくらでもいる。教員として劣化しているわけである。
彼らは教育を職業とする以上、研修させる必要がある。

では、何を研修させればよいかといえば、教育のこころ、教育の原点であろう。
人の子を教えるのなら、人間や社会や世界をまともに見ることができるように研修させねばなるまい。
その研修の場としては幼稚園が最善。そこには教育のこころや原点すなわち教育の根本がある。
『論語』学而(がくじ)篇に曰(いわ)く「本(もと)立(た)ちて道(みち)生(しょう)ず」と。
(かじ のぶゆき)

http://sankei.jp.msn.com/life/education/090329/edc0903290319000-n1.htm




【教育】 「授業にならない」 歩き回る、教室出て行く…こんな小学1年生増殖で、保育園・幼稚園・小学校が連携
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238415856/

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[off_go@yahoo.co.jp] 投稿日:2009/03/30(月) 21:24:16 ID:???0
★歩き回る、教室出て行く こんな小1増殖「授業にならない」

・授業中に席に座っていられず、歩き回る、教室を出て行く。
こんな落ち着きのない小学1年生が増え、「1学期は授業にならない」という深刻な状況が生まれている。

自由に振る舞える保育園、幼稚園に比べて小学校は決まり事が増え、環境の変化が大きいことが原因の1つだと言われる。

 保育園、幼稚園と小学校が連携し、入学前に集団生活を身に付けさせる取り組みも始まった。

 東京都品川区教育委員会の指導課課長は、「授業中に自分の席に座っていられず歩き回る、勝手に教室を出て行く子供が増えていて、現場は深刻な状況です。1学期は授業にならないですよ。先生次第では、2学期以降も(このまま)なんてことも・・・」と頭を抱える。

 小学校に入学したての児童が落ち着かず、授業が成立しない問題で、「小1プロブレム」と呼ばれる。1990年代半ばから全国で報告されるようになった。

好きな場所に座り、自由にトイレに行ける保育園、幼稚園に対し、小学校では決められた席に座る、授業中は席を立ってはいけない、などの決まり事が増える。
環境の変化が大きいことが原因だと言われている。

 「この10年で、問題行動を起こす児童が増えていると感じます。相当まいっている先生もいます」と明かすのは、小学校で「スクールカウンセラー」として活動している宇都宮大学教育学部青柳宏准教授だ。

 しかし、小学校に上がり環境の変化に戸惑うのは今に限ったことではない。では、なぜ問題化しているのか。
 青柳氏は、原因の1つとして、少子化で集団で遊ぶ機会が減り、本来は喧嘩を通して学ぶ「自分をコントロールする力」を身に付けないまま小学校に上がる子供が増えたことを挙げる。もう1つは家庭内の問題だ。

 「経済状況が厳しくなっている今、親が子供の相手をする余裕がなくなっています。話を聞いてもらえない子供はストレスを抱え、問題行動につながるんです」(>>2-10につづく)

 http://www.j-cast.com/2009/03/30038481.html

2 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[off_go@yahoo.co.jp] 投稿日:2009/03/30(月) 21:24:33 ID:???0
(>>1のつづき)

 環境の変化、家庭内の問題など、いろんな原因から「小1プロブレム」は起こるようだが、幼稚園、保育園と小学校が交流し、入学前に集団生活を身に付けさせようとしている。
 文部科学省と厚生労働省は2009年4月から保育所保育指針と幼稚園教育要領を施行し、小学校との連携を推進する内容を盛り込んだ。

 すでに交流を進めている県もある。2000年度からモデル地域を指定し、幼保・小一貫指導を推進している山口県。交流を体験した小学校の教師のコメントが「保育所や幼稚園等と小学校における連携事例集」(文部科学省、厚生労働省)に紹介されている。

 「幼児教育の現場に触れ、子どもの立場に立った指導の実際がよく分かった。否定する言葉は極力使わず、ほめ励ますことがとても効果的に働いているのを見て、今までの自分の指導の在り方を反省させられた」

 別の教師も、「子どもたちは、遊びからたくさんのことを学んでいる。その遊びの要素を小学校低学年の授業に取り入れるなどして、幼児教育から小学校への滑らかな移行を図りたい」と書いている。

 ほかにも自治体によって体験入学させたり、入学前に児童と保護者の交流を行ったりしている。いずれも幼稚園、保育所が主体になっていることが多い。

 東京都品川区教育委員会は「幼保・小1貫教育のプログラム」を作り、2010年度の導入を検討している。前出の指導課課長によると、小学校側に積極的に取り組んでもらうことが狙いだ。
 共同でドッジボールや合奏などを体験させ、集団生活のルールを教えるほか、小学校の教師が幼稚園に行き、簡単な読み書きや算数を教えることも計画している。(以上)




5 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 21:27:14 ID:ptCUewxW0
小学校だけじゃないよ。
最近は企業研修でも
学級崩壊みたいになることがあるよ。



14 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 21:32:33 ID:6qNQGqql0
もう10年以上前になると思うが
尾木直樹とかいう教育学者が朝生で嬉々として話してたよ

今の保育園では眠くないのに無理に昼寝させたり
食べたくない時に無理に食べさせたりしないで
個々に合わせて好きなようにさせるようになったって

それが個性の尊重なのだそうだ

今でも続いているのか知らないが
こんなことをさせてたら
集団生活など出来なくて当然だ



25 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 21:36:28 ID:3xCMSWlJ0
てか、受験勉強に勝利した天下の大学生様ですら、
授業中大声で騒いだりジュース買いに行ったり
してるぐらいだしな。



49 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/30(月) 21:55:18 ID:955dAp1M0
教育云々以前に、根本的に頭が悪くなっているんじゃないか?
全体的に脳の器質的な問題があるんじゃないかとすら勘ぐってしまう


50 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/30(月) 21:55:30 ID:33RNu+1kO
多動症でしょ?でもリタリン使えないしね。


105 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 22:31:58 ID:/xlbbctP0
で、教師達は国歌で起立しないなど、
卒業式などの妨害に熱心だからな

どっちもどっちだろ




619 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 12:48:07 ID:efjX08Xk0
う~ん幼稚園、保育園の問題じゃない気がする。
わがままで躾できてない子でもある程度は集団生活で理解してくし。

問題は幼稚園にも保育園にも行かないくて、
金銭的な問題で直接小学校って子が増えてる事じゃないかな。

628 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/31(火) 13:05:19 ID:FKeS7/tw0
>>619
幼稚園から教育は壊されているね。

【教育】 「中学で避妊具装着の模擬実技」「幼稚園で性器の部位言わせる」…過激性教育に歯止め、指導書を事例集に改定
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204772580/l50




【赤旗】 強制で「突然心臓のどうきが激しくなり呼吸が苦しく」「一年近く難聴」 ~教育は命令では達成できない…「日の丸・君が代」処分
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238466792/

1 名前:有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★[] 投稿日:2009/03/31(火) 11:33:12 ID:???0 ?2BP(32)

「日の丸・君が代」をめぐり、ことしも各地で教職員を処分で脅した異常な強制がおこなわれていますが、東京地裁は二十六日、東京都で異常な強制をもたらしている都教委の「10・23通達」(二〇〇三年)について、違憲・違法ではないという判決を下しました。

同通達を違憲・違法とした〇六年の「予防訴訟」地裁判決にも反するもので、核心部分での判断は首をかしげざるを得ないものです。

◇強制で心身がさいなまれ

第一は、「日の丸・君が代」強制が「思想・良心の自由」を侵犯しないとしたことです。法廷では多くの教職員が、強制で心身がさいなまれた体験を証言しました。

日本史の先生は、信念に反して立って歌うかどうか、悩みぬいたといいます。食事がのどを通らず、寝つけない。
やっと寝ても全身びっしょりの汗をかいて起きたり、寝ながら叫んだり―。突然心臓のどうきが激しくなり呼吸が苦しくなることもあったといいます。

クリスチャンの先生は明治憲法下で「教育勅語」への敬礼強制をうけた内村鑑三を想起し踏み絵の恐怖を感じたといいます。体調を崩し一年近く難聴に苦しみます。

こうなった人が存在する事実の重みははかりしれません。憲法が万人に保障している「思想・良心の自由」(第一九条)を侵犯しています。
最大限まもられなければならない自由の侵犯がやむをえないというならそれに足るだけの事由が示されなければなりません。

ところが裁判官は“一般的に不起立等と信条とは結びつかない”などとのべるだけで侵犯の事実さえ認めませんでした。
実際に踏み絵を感じ、恐怖と苦痛を味わったという人が目の前にいるにもかかわらずです。法の番人がこうでは、国民は安心してくらせません。

卒業式や入学式の式次第をこと細かく指示した通達により、教育の自主性がいちじるしく奪われたことについてもそうです。


(>>2以降へ続く)

しんぶん赤旗:
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-03-31/2009033102_01_0.html


3 名前:有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★[] 投稿日:2009/03/31(火) 11:33:33 ID:???0 ?2BP(32)
>>1(続き)

卒業式は最後の授業―三年間自分たちがどう過ごし、どう成長し、どんなふうに変わったのかを見てほしい。
生徒の思いと誇り、それが生みだす厳粛さがかつての式にはありました。しかし通達で事態は一変します。
「日の丸」に正対するため対面方式は禁止です。生徒がつくったドレスなどの作品を壇上にあげることも禁止されました。
校長は「上から来たままやるしかない」と唇をかみます。

裁判官は、当時は司会者が起立を発声しない学校があり、通達の目的には合理性があったから、通達は「教育への不当な支配」とは言えないとしました。しかし問題は通達の「目的」ではなく、通達がひきおこした「結果」です。
通達以降の卒業式では、現行法で最終的な決定権があるとされる校長の権限すら否定されています。

今年は卒業式のせりふまでいちいち都教委にチェックされました。かつての感動的な式を知る保護者からため息がもれました。

(>>2以降へ続く)

◇新たな処分を許さず

国旗国歌の強制はおかしい。教育は命令ではできない。国民の合意はそこにあります。原告団は「怒りを希望に」と、控訴してたたかうことをきめました。

強制に従わないことを理由にした新たな処分など、絶対認められません。生徒や保護者、教職員の希望がかなう日がくることを、心から願うものです。

しんぶん赤旗:
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-03-31/2009033102_01_0.html



5 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/31(火) 11:34:07 ID:jntKQDzu0
死ねば良いよ^^

6 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/31(火) 11:34:23 ID:GO3QBiS00
職場を離れて長期療養されることをオススメします

7 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/31(火) 11:34:48 ID:i8qO3gTo0
教師に向いてないのでは

8 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 11:35:02 ID:U06XrpUFO
下らん。
日本が嫌なら出ていけ


190 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 11:57:37 ID:+PKU0kb50
本当に死んじゃえば良いのに。

191 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/03/31(火) 11:57:42 ID:5ZFYvdswO
さっさと日本人やめたら?




【管理人の独り言】

例えば教育学者の子供が吃音だったりするアレですか?


「教員がボケになりやすい話」を聞きかじったので、周囲にリサーチ。
教師、とくに文系の教師のボケの実例が身の周りだけで随分ありました。

で、ボランティアで老人クラブ又はグループホームの送迎をしている70代の人が居るのですが、
その人曰く、やはり心身共にガタが来てる元教師が多いとのことです。

70代が60代を送迎して歩いてる現状もナンなんですが
教師の末路がこんな状態です。

普通に教師になりたい人も、女子生徒目当ての下半身教師も、
急激な劣化やアタマの老後にお気をつけ下さいね(笑)

関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: