丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
初代ブログの緊急避難所
◆佐藤正久(ヒゲの隊長) ◆陸上自衛隊 ◆海上自衛隊 ◆井上太郎 /onTwitter
警視庁刑事部『公開捜査』 /onTwitter
【現代社会】 ブログ内参考記事リンクまとめ
【FC2wiki】当該ブログ記事リンク集wiki『日本を探検する』



GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。@管理人 /更新専用Twitter

150626 【歴史】 ①白人キリスト教社会、あるいは集団的自衛権 2

●13/10/19 通りすがりの者ですよ
【海外】インドネシアに息づく日本人救世主伝説…「空から黄色い人が降ってきて、白い人を追い出してくれた」

582 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/10/16(水) 15:41:09.10 ID:P9wCtuuX0
実際に日本が無かったら白人の世界征服完了していたからなあ

アメリカ、アフリカ、インド、アジアと全部植民地化して
チョンマゲしている東アジアの小さい島国も植民地化しようと手を出したら
逆に東アジアの植民地解放されたとかどんなジョークだよレベルのお話


●14/05/14 【歴史】神話寄せ集め聖書と白人キリスト教社会、あるいは集団的自衛権
【キリシタン弾圧】耳そいだまま市中引き回し、長崎の刑場まで850キロ歩かせて磔刑…秀吉の“非人間性”ここに極まる



【国際】キリシタン大名の高山右近「福者」に…バチカン審査委了承(c)2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1434848601/




1 名前:シャチ ★ 転載ダメ©2ch.net[ageteoff] 投稿日:2015/06/21(日) 10:03:21.58 ID:???*
毎日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150621-00000002-mai-soci

【アテネ福島良典】安土桃山時代のキリシタン大名、高山右近(1552~1615年)が近く、キリスト教カトリックで最高位の「聖人」に次ぐ「福者」に認定される見通しとなった。
バチカン(ローマ法王庁)の神学審査委員会が、18日に認定手続きを進めることを了承した。

◇国外追放され殉教

今後、高位聖職者である枢機卿の会議を経て、フランシスコ・ローマ法王が承認する。
発表は今年末~来年1月になる見込み。
「列福式」は来年中に日本で開催される予定だ。

法王は今年3月、日本司教団との会見で列福式に「可能なら行きたい」と述べたという。

今年は高山右近の没後400年にあたり、日本司教団や関係地方自治体などが働きかけを強めてきた。
高山右近は12歳の時に洗礼を受け、高槻城主となって織田信長や豊臣秀吉に仕えた。

 「バテレン追放令」を出した秀吉に棄教を迫られたが拒否し、徳川家康による国外追放令を受けてフィリピン・マニラに渡り、現地で死亡した。

「福者」としての認定をバチカンに申請するにあたり、日本司教団は当初、高山右近が「奇跡」を起こしたという証明が必要な「証聖者」として申請したが、それの不要な「殉教者」に切り替えた。

カトリックでは迫害下に信仰を死守した殉教者を崇敬しており、バチカンは「流刑や追放の責め苦を受けながらも一生を神にささげた者」も殉教者と認める立場を取っている。

日本では、江戸時代初期の17世紀前半に殉教した司祭・修道者・信徒188人が福者と認定され、2008年に長崎で列福式が開かれた。




6 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:08:08.03 ID:Tmu/3m/S0 [1/9]
自分の領地の仏教宗派や神道を弾圧し神社仏閣を徹底的に破壊したんだよな、この人

21 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 10:12:53.31 ID:aOpJPVBW0
>>6
当時のキリスト教的正義からすると仕方ない。
宣教師たちも仏教の僧は悪魔に仕える人間として皆殺しにしろとかいってるからな

186 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:04:35.23 ID:43pb3mwN0
>>21
カトリックは野蛮だなー
プロテスタントの方がまだまし(出島)

485 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 13:04:46.34 ID:tXk47Wlw0
>>6>>21
織田信長の比叡山焼き討ちは
焼けた痕跡とかの物的証拠が何故か出てこないが
高山右近はガチだから過ぎたれば及ばるが如しだ

505 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 13:21:17.46 ID:jOnD0pj4O
>>485
正直、高山右近もアレではあったが、
同時代の仏教勢力も洒落にならなかったレベルな件。
享禄・天分の乱なんてマジヤバかったわ。
単純に宗教だけじゃなくて、京兆細川の内紛も絡んでたけど。

510 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 13:25:33.85 ID:lWf5C3720 [17/31]
>>505
それもちょっと仏教勢力の立ち位置を悪いほうに見ていないかな
いずれ武士は戦闘で死ぬのだから
死後に面倒を見てもらうお寺への寄進には非常に手厚いものがあった

城下町などに行くと、武士の住居町の近所には多数の神社仏閣をおいている
これはもし戦争になったときに、自分の菩提寺を守りやすいようにしているんだろうね

つまり武士と仏教はむしろ相互依存の緊密関係にあったというのが
むしろ実情に近いのではないかな

608 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 14:33:30.83 ID:y4Gyvmd90 [1/5]
>>21
そんな教義だったのか。
豊後/大分の大友氏も神社仏閣の焼き打ちをしたからな。
数千も焼いた。
『ペトロ岐部と187殉教者』として福者となった岐部も豊後の出

豊前にあったうちの祖先の神社もこの時焼かれた。
そりゃ仏教徒や時の支配者から嫌われて当然だな。
キリスト教ではそんなひどいことをしたことなんか言わないで被害者面してるけど。



12 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:10:25.64 ID:h4t29Qd90
奴隷貿易を斡旋して、娘1人を火薬1樽で売ることを認め
バチカンに富をもたらしたから「福者」なんですね?

113 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:48:46.87 ID:Om4mPyVo0 [1/2]
>>12
娘50人が火薬一樽だよ!

当時のキリシタン大名は奴隷貿易や挙げ句の果てに、領土を外国へ謙譲しようとしてた
もし、かれらを追放してなかったら、インカ帝国のように滅ぼされてたか、
コンゴのように奴隷貿易で、国民を家畜扱いされる国になってた!

3つの歴史はほぼ同時期

つくづく、豊臣秀吉の判断力ってすごいわ!

133 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:53:49.39 ID:lWf5C3720 [3/31]
>>113
家康のほうは当時よく日本に漂着していた外国船員から
スペインやポルトガルの邪悪なたくらみを聞き
驚愕して鎖国に至ったというね

外国船員というのはイギリスやオランダだが
イギリスは両国と仲が悪く
オランダはプロテスタントでカトリックと仲が悪いので
思う存分両国の邪悪さを語ってくれたのだろう
実に運がよかった

364 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:55:52.95 ID:KgrZYoP+0
>>113
そうか!
秀吉と家康って凄いな!
秀吉を悪者にしてる韓国ってChristianが多いが、そう言うことなのね♪

377 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:59:53.49 ID:IstrO6qf0 [1/2]
>>113
当初イスパニアは日本を占領する気でいたんだけど
「戦闘国家なので無理w」と工作員たる宣教師が本国に報告してる。

その変わりキリスト教国化して明攻略の先兵として使おうと考えたけど
その野望を砕いたのが秀吉なんだよね。

380 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 12:00:15.83 ID:FaMBqPGn0 [3/3]
>>113
>>364
本当、秀吉ってスゴイのに、最近は何か悪者扱いされがちで萎える。
太閤記とか、下手にひねらず、普通に主人公が出世していく物語として
アニメ化して子供たちに観せてあげたいわ。希望が持てると思う。

689 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 15:38:01.21 ID:EEreLgGB0
>>113
宣教師たちはスペインに無敵艦隊を派遣するように依頼もしていたという。
ところがイギリスに壊滅させられてとん挫。

フランシス・ドレークも奴隷貿易をやってたそうだから大きなことはいえないが、
イギリスには感謝せねばなるまい。
ブラッディー・メアリーの夫がフェリペ2世で、エリザベス女王が王位につくまでは
イングランドの共同王だったとは知らなかった。

698 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 15:43:54.42 ID:4yUhDPA3O
>>113
秀吉すげー
秀吉が判断あやまってたら「スペイン領日本」になってたね。



46 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:29:10.13 ID:ZIozhWFU0 [1/6]
あの喰うか喰われるかの時代に
キリスト教が根づく要素があったのがすごいな。

大概の大名は西洋の技術欲しさに
便宜上キリスト教徒になってただけだろうに。
大友宗麟なんていち早く大砲まで持ってたもんな。

58 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:31:57.42 ID:SgNd4Lzt0 [2/2]
>>46
で、キリスト教に傾倒してろくに政治も省みずお祈りばかりして
最後は島津に負けて九州から逃げ出したけどな。

耳川の戦いなんて「お祈りすれば勝てる!」なんてやって大敗したもん。

83 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 10:38:26.70 ID:0pcnGmYBO [1/2]
>>46
奥方の那多夫人は代々神道で、
夫だけでなく回りのキリシタンや宣教師を敵に回したみたいだね。

384 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 12:01:05.39 ID:AFl0Tfjq0
>>58
大友宗麟は最後の最後に島津に勝ったでしょ
臨終寸前だったから勝利を認識できたかどうかもわからないけど



49 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:29:57.85 ID:RDuevLnC0 [1/4]
あの辻元の地元選挙区だよ。

なんだかなあ・・


198 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:08:08.24 ID:gTqMNRyG0
>>49
高山右近なんて辻本と変わらない、
他の地域からやってきて悪さばかりしてる。



63 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 10:34:13.32 ID:8UkevVA70
高山右近は信仰心は高かったかもしれんが、味方裏切ったり素行に問題があるけど
そんなのを福者にして大丈夫なのか?

84 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:38:36.61 ID:ku0Fxeec0
>>63
彼らの視点ではキリスト教をさえ裏切らなければいいんだろ



69 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:35:45.13 ID:L8VtjjTY0 [2/11]
不思議なのがさ 
天草四郎が起こした島原の乱の話


たかが地方の乱なのに徳川精鋭本隊が動員し、
九州の猛者共が総掛かりで攻めても半年以上も鎮圧にかかってるのな。
幕府側の死傷者は8000人以上出て関ヶ原の両軍合わせての死傷者よりも多い。


この乱に参加してる連中は強すぎだろw

197 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:08:01.19 ID:X3E6iD4TO [2/15]
>>69
船頭多くして船山に上る
現地の司令官が速効戦死して幕府が派遣した司令官待ってるだけの時期もあった

77 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:37:37.34 ID:RoZ5dbdU0 [2/2]
>>69
スペインから援軍が来る・・・と死ぬ間際まで狂信的に信じていたw。

87 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:39:23.01 ID:L8VtjjTY0 [4/11]
>>77
そうだとしても異常に強すぎじゃないか?
半年以上も籠城できる食料はどっから手に入れてるんだよ?

91 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 10:41:17.04 ID:fXDJxWY60 [3/6]
>>87
島原の乱は、キリスト教だけの反乱じゃないから
牢人も巻き込んだ、軍事クーデターに近い大規模な百姓一揆にキリスト教(もどき)の頭がついただけ

650 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 15:05:34.84 ID:y4Gyvmd90 [3/5]
>>87
海からポルトガル船から供給されてたと思われる。
城は海に突き出た半島の上
幕府軍がオランダの船2隻を借り受けてポルトガルの旗を掲げて砲撃し、
もうポルトガルからの支援はないと思わせたらしい。

112 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 10:48:22.30 ID:RDuevLnCO [1/10]
>>87
主力は地侍や国人
ハッキリ言って大阪の陣での豊臣方浪人衆より強い
(浪人衆は根なし草で島原の地侍は土地持ち)
そりゃ苦戦するさ

131 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:53:34.44 ID:L8VtjjTY0 [8/11]
>>112
一揆側は4万人だぜ?
他の土地からの参加者からもいないと4万人も無理だって

徳川、黒田、立花、鍋島、島津、細川といった
日本でも最強レベルの連中が苦戦するって異常だよ。
明軍を余裕でやっつけてた連中なのに。

141 名前:一番搾り ◆qqJmj36VNU [] 投稿日:2015/06/21(日) 10:55:01.53 ID:eJibADGt0 [2/2]
>>131
世代交代してたからね
立花宗茂も参加してたけど、70のおじいちゃんだったし

220 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:14:16.44 ID:lCVnI3O40 [1/3]
>131
当時の細川家の記録をみればわかるけど
「戦場での物見櫓等の構築が十分にできてない」
「忍者がクソの役にもたたない」とか散々

水野勝成みたいな生粋の生き残りもいるけど、あの時代は経験不足な人員が大半

263 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:26:02.80 ID:RDuevLnCO [4/10]
>>131
一揆側の半分は女子供
兵は一万数千
この程度なら他所から集める必要はない
更に主力の地侍は旧加藤、小西、佐々、有馬の遺臣
十分、強いから


540 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 13:49:54.63 ID:WH4KEMt90
>>69
関が原から何十年も経ってるからね。
ぶっちゃけ兵の錬度が違いすぎる。

大阪夏の陣、冬の陣ですら戦を知らない若い世代が多数参加したと言われているくらいで…
その後に起こった島原の乱では更に兵の質は落ちていたことだろう。

あと、関が原は形勢不利と見るや逃げる選択肢もあったけど、
島原の乱の場合は「戦いで死ねば天国にいける」みたいな感じだったので死ぬまで戦い続ける。
その差はかなり大きいもんだったと思うぞ。

645 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 14:59:10.66 ID:y4Gyvmd90 [2/5]
>>69
ポルトガルが一揆側に火器を援助したし、原城が天然の要塞だったからだろう。
幕府軍はオランダから援助を受けてやっとだまし討ちなような格好で鎮圧した。
つまり幕府軍と言えどオランダの大砲や軍艦の援助がなければ勝てなかった。

この歴史を見ると当時から外国の力がかなり影響してる。
当時オランダとポルトガルは、蘭葡戦争(1603~1663)の際中

756 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 16:33:30.51 ID:SZcbmo8a0
>645
当時大筒は日本でも持って居ただろ・・・つーか、世界最大の
銃器保有国だっただろ。

772 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 16:54:22.42 ID:/1Snz5QOO [2/2]
>>756
何人も火薬だって書いてるジャン
黒色火薬 は 炭 硫黄 硝酸
このうち硝酸の入手方法が謎で輸入に頼っていた
その後肥え溜め近傍の地面から採取出来ると知れてちょっとした騒ぎに



71 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:35:48.02 ID:Q3Omu0+10 [1/5]
松倉重信だっけ?島原の乱の原因作った右近は

417 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 12:12:33.03 ID:6XirZIKH0 [1/5]
>>71
松倉右近の息子の重政

もっと言うと寺沢広高もだが



74 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:37:01.92 ID:VE4xy47M0 [1/5]
カトリックでは手品師か殺された人でないと
聖人と認められない

これ豆な


656 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 15:10:50.87 ID:S62xsyiE0 [1/2]
>>74
山賊と売春婦を追加




97 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:43:41.09 ID:L8VtjjTY0 [5/11]
天草四郎=豊臣家の生き残り説

こんな話があってだな
大阪夏の陣で滅亡した豊臣家だけど、豊臣家の財宝が全くなくてだな。
当時でも謎とされていた。

天草四郎の4万人以上の兵士を集めた求心力、
半年以上も戦える鉄砲と食料の備蓄を考えるとさ
こいつが豊臣家の生き残りだった説はつじつまが合うと思うんだ。

105 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:46:48.19 ID:L8VtjjTY0 [6/11]
>>97
これの続きだが、たかが九州の田舎の乱ごときに徳川将軍が出てくるほどの話か?

九州の大名で全てケリが付く話なのにわざわざ徳川将軍が出てくるって事は、
天草四郎が豊臣子孫だと言う情報を知っててヤバいって考えたとも言える。

124 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:51:23.25 ID:VE4xy47M0 [2/5]
>>105
てか天草四郎の出生やなぜ地位を手に入れられたかは
謎だらけなんだな、、、

184 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:04:30.17 ID:RDuevLnCO [2/10]
>>105
島原の乱の鎮圧は鎮西諸大名とキチガイ水野、
総大将は少身の板垣(書院番)、副総大将は旗本
幕府は甘く見ていた節がある

続いて総大将を入れ換えるが、総大将松平信綱(老中3万石)、副総大将戸田氏鉄(10万石)
譜代のうち、大身は温存され将軍も動かず
単なる地方叛乱というスタンスは変えていない

109 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:47:20.22 ID:ZIozhWFU0 [3/6]
>>97
確かに言われてみれば、
ただの農民一揆にしては大掛かりだな。
あの宮本武蔵も手傷を負ってるもんな。

132 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:53:36.65 ID:X3E6iD4TO [1/15]
>>109
当時は農民と兵士の境目は無い。国民皆兵時代


120 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:49:56.61 ID:L8VtjjTY0 [7/11]
>>109
そう たかが一揆に徳川将軍が関東から熊本に出陣

15万以上も動員してるのに鎮圧に半年以上かかるとか一揆ってレベルじゃない。
関ヶ原の戦いより人数多いんだよ。

137 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 10:54:41.63 ID:n95ME/gZ0
>>120
あれってポルトガルだかから軍資金が出てたって話じゃないの

149 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:57:08.66 ID:P9hBgzt/O [5/6]
>>137
ポルトガルみたいな弱小国家が徳川と戦起こせるわけないだろ
イエズスカイと徳川の戦争だよ

172 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:01:49.56 ID:lWf5C3720 [4/31]
>>149
島原の乱の頃にはスペインとポルトガルは欧州本土で
プロテスタント諸国との宗教戦争に負けて相当追い込まれていた
つまり信長の時代からわずか数十年で
世界支配の覇権はオランダやイギリスのほうにシフトを開始していたわけだ

もしこの奇跡的なタイミングが30年ぐらいずれていたら
島原蜂起を好機としてスペインやポルトガルの兵団が上陸していたことだろう
まさに実に運がよかったと言える

187 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:04:36.04 ID:csz5ON7o0 [9/49]
>>172
いや、日本占領は無理ってポルトガル側の書簡があったと思うけど。
たしか鎖国の頃だったかな実際問題、日本の人口と武装程度考えれば
ポルトガルやスペインによる軍事占領は不可能だよ
彼らが東アジアにどんだけいたと思ってんるんだ

216 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:13:18.33 ID:lWf5C3720 [5/31]
>>187
斥候役の宣教師が早々と日本布教は無理っぽいと弱音を吐いている
それは宗教的な意味もあるが、そもそも現地に百戦練磨の武将や兵士が何十万人もいるので
到底ポルトガルのアジア兵力では太刀打ちできないという意味にも取れる。

もっともいかに強力な現地勢力であっても諸侯どうしの内戦を勃発させれば話は別になる。
内戦で疲弊してボロボロになったところで併呑すればよいわけだ

321 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:42:41.44 ID:vyqEK3sO0
>>216
そもそも応仁以来100年近く内戦し続けてるトコに宣教師は来たわけで



101 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 10:45:41.11 ID:P9hBgzt/O [2/6]
今のバチカンのトップって奴隷貿易で力を付けたイエズス会でしょ
納得だわ



181 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:04:08.78 ID:pi39uqAl0 [1/4]
この間TBS-BSで黒人奴隷史の「ルーツ」の再放送をやってたけど、
アフリカ大陸で黒人を奴隷商人に売ったのは黒人だったのと同じように、
大航海時代の16世紀に九州の戦国大名が同胞の日本人をスペイン・ポルトガルの商人に売っていた。

当時は国民意識は無くそれが形成されたのは明治時代。
100年も戦乱が続いて信玄も謙信も負けた敵の領地の農民を奴隷売買していた。
NHKの「風林火山」でも信玄の奴隷市が描写されてる。

ローマ法王は奴隷売買に従事する日本人やスペイン・ポルトガル商人を破門するように命令を出した。
でも九州の大名たちは大事な収入源なので辞めなかった。

秀吉のキリシタン禁令は、日本人が日本人を売る奴隷貿易を辞めさせる狙いもあった。
鎖国し平和になり戦争捕虜がいなくなると、自然に奴隷貿易は日本から消滅して、
遊郭の娼妓の年季奉公だけが残った。


241 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:19:22.69 ID:pi39uqAl0 [2/4]
当時は戦争捕虜をその親族に買い取らせる慣習があった。
上杉謙信も武田信玄も古文書に戦争捕虜の値段と買い取った親族が書かれてる。

信玄は金山などで労働力として有効活用。
九州の戦国大名は、南蛮人との貿易と奴隷売買で潤った。

彼らは現実主義者だから、弱肉強食の戦国を生き延びるために、進んでキリスト教に改宗。
宣教師を領内に呼び込みローマ法王に領地を寄進して盛んに貿易をして肥え太った。
鎖国してなければ、日本人の性格も今とは違うドライなものになってたかも。


337 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:48:06.86 ID:pi39uqAl0 [3/4]
朝鮮から多くの陶工を拉致して自分の領地に連れてきたり、王子を捕虜にしたりしてるのも
日本本国で戦国大名が日本人戦争捕虜を奴隷売買してきたことの延長にすぎない。

NHKのダウントン・アビーを見てイギリス社会を勉強したら、プロテスタントのイギリス人は
自国民も奴隷として海外に売り飛ばしていた事実を知る。
古今東西人種・宗教問わず奴隷売買は広く世界中で行われてきた悪習。

イギリスは19世紀や20世紀初頭に、孤児院のイギリス人孤児を国策として、国や教会が結託して
オーストラリアやモザンビークなど植民地の農園に奴隷労働者として売り飛ばしていた。

孤児たちがルーツ探しに苦労して、イギリス政府とオーストラリア政府が公式に謝罪してる。
8歳の子供を炭鉱で働かせたり児童労働は広く欧米で行われていた。
人権が言われるようになったのは戦後。


413 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 12:10:39.86 ID:pi39uqAl0 [4/4]
当時は仏教も戦闘的だから、イエズス会と似てる。
本願寺は大阪に巨大要塞を築いて多くの僧兵や傭兵を抱え独立王国だった。
自由都市堺も傭兵に町を守らせ、有力商人の選挙で指導者を選び独立国だった。
博多も町衆の土地。

北陸には親鸞の宗教王国があり、戦国大名を追放して僧侶達が支配していた。
一向宗は戦国大名と戦うと極楽往生すると信じて女子供老人まで抵抗。

当時の日本は戦国大名がそれぞれ治めていたが、真空地帯のように宗教王国や都市国家があった。
仏教同士も対立して争い、大名同士も争っていたから、宣教師にとっては容易く布教しやすい状態。

そういえばキリシタン作家の遠藤周作の「沈黙」がハリウッドで映画化されるね。
島原の乱とキリシタン弾圧をどう描くか楽しみ。




193 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:06:33.00 ID:+0jjuGWl0 [1/10]
信長「日本の神道と仏教をどう思う?」

宣教師「仏像は偶像にすぎません。イザナギやイザナミは昔の創作です」

信長「気に入った! 売僧どもがお前らを憎むのは、教えが曲がっているからだ。
俺の城下では新しい寺はいっさい禁止だ! 白山権現の名に賭けて、俺らの心は一つだぜ」

…まあ認識の行き違いはあったものの、信長は秀吉や家康とちがって、
かなり宣教師びいきだった。
信長が生きてたらキリスト教が優位を獲得した可能性はあるな。

199 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:08:18.19 ID:EUFQjUiD0 [3/18]
>>193
安土で自分を拝ませてたんじゃなかったの?

203 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:09:25.60 ID:hHIoOvkQ0 [6/6]
>>193
信長が生臭坊主を忌み嫌っていたのは事実だけど、
キリスト教を贔屓していたのは西洋の技術や西洋の商品を手に入れるためだからねぇ

最初こそフロイスは信長もキリスト教を改宗させると意気込んでいたが、
改宗するどころか寺社保護したり自分の寺作ったりするんで軽く絶望しているw

信長の時代は宣教師もまだ大人しかったからそうでもないが、宣教師が好き勝手なことやれば
秀吉家康の比じゃないくらの弾圧を加えた可能性があるのが信長じゃね

236 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 11:18:51.19 ID:+0jjuGWl0 [2/10]
>>199
>>203
だから認識の行き違いと書いてますがな。
信長のご神体ごっこを宣教師は嘲笑してるんだよね。

信長は信長で、荒木村重が離反した時、高山右近をひきとめるために
弾圧の脅しをかけているから、実際にはけっこう緊張関係もあった。

ただ、キリスト教保護を自らの意志で公文化したのは信長だけで、だから
根付く時間稼ぎをできたのは信長だけ。
秀吉は後継政権のたてまえから布教許可を文書化したものの、
これはポーズだったらしい。九州征伐のとき破却している。

宣教師によれば、秀吉は信長時代からキリシタンを嫌って信長を諌めていたそうだ。

329 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:46:27.39 ID:BdjLd9490 [2/2]
>>236
何故信長がキリスト教が根付くための時間稼ぎをしなければならないのだ?
普通に考えて利用できるうちは利用し
不要あるいは害を成すようになったら切り捨てるだけのドライな関係だと思うが
日本ではご利益のある神様だけが良い神様なのだからな

明治維新以降西洋化、文明開化が押し進められた時もキリスト教徒は大して増えなかったから
日本にキリスト教が根付かなかったのは秀吉や江戸幕府の弾圧のせいにするのは無理がある

何故ならキリスト教(特にカトリック)は貧しく教養もない愚民向けの宗教だから
今では中国でも(富裕層ではない)信者が増えているらしい

今でもカトリック信者が多い国は発展途上国に多い
日本では江戸時代には大きな戦乱もなく比較的安定していて
庶民ですら簡単な文字を読み書きすることもできたくらいだから
キリスト教が根付く下地がない

448 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/06/21(日) 12:30:20.40 ID:+0jjuGWl0 [6/10]
>>329
>何故信長がキリスト教が根付くための時間稼ぎをしなければならないのだ?

書き方が悪かったかも。
キリスト教側の立場に敢えて立った上での運・不運を仮定してみたまでの話。


>明治維新以降西洋化、文明開化が押し進められた時もキリスト教徒は大して増えなかったから
日本にキリスト教が根付かなかったのは秀吉や江戸幕府の弾圧のせいにするのは無理がある

…さんざん禁教しておいて、解禁したから増えるとか、それこそありえないだろ常識的に考えて…


214 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:12:23.74 ID:O4dtWmx90 [3/9]
>>193
>白山権現の名に賭けて
ここ笑うとこ?

221 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:14:21.66 ID:EUFQjUiD0 [5/18]
>>214
そんなもんだろう。信長だって桶狭間のとき熱田に戦勝祈願しているしさ
伊勢神宮にも寄進してる

277 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 11:30:05.43 ID:O4dtWmx90 [4/9]
>>221
そういや桶狭間の時って、熱田だけじゃなく、いろんなとこに祈願してるんだよな、
神社だけじゃなく寺にも
うちの近所の寺にも祈願したと寺では言ってるけど、
進軍ルートから全然はずれてるんで疑問に思ってる







関連記事

Comment[この記事へのコメント]

 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2015.06.28.: 05:32 
  • [編集]
インドネシアの救世主は、堀内豊秋氏が有名ですな。
空挺部隊で、実際に落下傘で降下してきたので、現地の人に崇められたらしく。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: