丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
初代ブログの緊急避難所
◆佐藤正久(ヒゲの隊長) ◆陸上自衛隊 ◆海上自衛隊 ◆井上太郎 /onTwitter
警視庁刑事部『公開捜査』 /onTwitter
【現代社会】 ブログ内参考記事リンクまとめ
【FC2wiki】当該ブログ記事リンク集wiki『日本を探検する』



GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。@管理人 /更新専用Twitter

160218 ★だって日本人を差別する政党だから

【政治】民主、「黒人奴隷」発言の丸山氏に辞職決議案提出へ=自民は陳謝 ©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1455777288/

3 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/02/18(木) 15:35:56.46 ID:HeNNYiLe0
くだらねえ
もっとやることあるだろ民主党w


47 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/02/18(木) 15:45:57.56 ID:nKjXVbPv0 [1/2]
はー。まだやっとんのか。てよりやんのかw
しゃーない。アメリカサイドの意見も紹介してやるから、拡散しとけ。

・アメリカ人で人種差別発言と考える人はほぼいない。
 むしろ黒人にとっては誇りだぜという意見さえある。
・オバマの父方はケニアで奴隷化を免れた地域なので、無知だろっていう意見。
・母方の爺ちゃんが奴隷だったらしく間違ってはないという意見。
・51番目の州になるには時間かかるぜ(104年ぐらいかかる例あり)という意見
・国民投票が通れば数週間で州になれるよという意見
・世界政府を作るために日本をいれても構わないぜという意見
・日本人に英語を教えるコストも考慮したほうがいいという意見

①まず日本側が嘆願
②アメリカ大統領が嘆願を受け入れ
③領地や所有物がアメリカの法律に準拠するよう法改正
④アメリカの議会が法案を通すと第51州になれる

という意見。

・現状の日本・アメリカの人口差を考えると少数はにとどまり、
英語ができない大統領がなるのは無理やろという意見。
・併合する場合は、一つの州でなく2つぐらいやろという意見。
・議論はあってもええけど、今より平和な時代がええんじゃね?という意見。


Redditのスレ(ソースの一つ)
https://www.reddit.com/r/worldnews/comments/468wzq/japanese_lawmaker_calls_obama_descendant_of_black/

あとは、

・ふーん。ええけど。英語だけじゃなくスペイン語も勉強してねっていう意見。
・maruyamaってアメリカに長くいたんやな~っていう意見。
・maruyama、差別発言とは思わんがwikiを見てから発言したほうがいいぜという意見。
・maruyama、マルファナすってんじゃねーの?っていう意見。


65 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/02/18(木) 15:48:43.70 ID:FTqZ/TTU0 [2/3]
>>25
あの発言した時に、他の民主党議員らも一緒に大笑いしてたらしい。

たまたま居合わせたフジの政治記者の証言 ↓

反町理 @o_sori 2月16日
もっと憂鬱なのは
「安倍総理の睡眠障害を勝ち取ろう!」
中川さんが民主・維新の合同代議士会で言った時、
室内が笑いに満たされただけで、

注意する声が聞こえなかった事だ。
https://twitter.com/o_sori/status/699604278306930688






【更新専用Twitter】丁寧でも礼儀正しくもない日記@amazingnippon



関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: