丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
初代ブログの緊急避難所
◆佐藤正久(ヒゲの隊長) ◆陸上自衛隊 ◆海上自衛隊 ◆井上太郎 /onTwitter
警視庁刑事部『公開捜査』 /onTwitter
【現代社会】 ブログ内参考記事リンクまとめ
【FC2wiki】当該ブログ記事リンク集wiki『日本を探検する』



GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。@管理人 /更新専用Twitter

160601 【潜水艦】 仄暗い海底で

【潜水艦で酸欠で死ぬってどんな気分だろね?】消息不明だった英潜水艦が71人の遺体と共に発見 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1464325152/


1 名前: サッカーボールキック(茸)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 13:59:12.60 ID:SGslzy4C0 ?PLT(12000) ポイント特典

http://ichef-1.bbci.co.uk/news/660/cpsprodpb/135E2/production/_89803397_033134500-1.jpg
http://ichef.bbci.co.uk/news/624/cpsprodpb/18402/production/_89803399_033134526-1.jpg
http://www.thehansindia.com/assets/5549_Worldwar.jpg

先週サルディニア島沖でイタリアのダイバーが発見した潜水艦は、73年前の第二次世界大戦中の王立海軍所属のトライトン級(T型)潜水艦HMS P311と判明した。

サルディニア島沖の小島のTavolaraに近い水深100m付近で発見された同艦は、停泊していると報告があったイタリアの2隻の砲巡洋艦を攻撃するために1942年12月28(30?)日にマルタの基地から最初の出撃し、31日に最後の交信をした後で、1943年1月2(8?)日になっても基地に戻って来ないと記録されていた。

湾内に仕掛けられた機雷に接触したのだろうと推測されていたがこれまで、船体や乗組員の遺体等は全く発見されていなかった。

外見から確認した限り船体のダメージは比較的小さいため居住区の気密は保たれており、乗組員はは酸欠で死亡したものと考えられる。

T型の初号機であるHMS P311は、HMSツタンカーメンと命名される予定だったが、公式に命名される前に消息を絶ってしまった。


ソース二つ英語

Lost World War Two submarine claim investigated by Royal Navy. BBCNews 26 May 2016
http://www.bbc.com/news/uk-36386581

WWII submarine found with 71 dead bodies. The hands India May 27,2016 , 09:33 AM IST
http://www.thehansindia.com/posts/index/International/2016-05-27/WWII-submarine-found-with-71-dead-bodies/230721


5 名前: カーフブランディング(catv?)@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/05/27(金) 14:01:51.08 ID:s5IDNTIX0
眼下の

47 名前: ときめきメモリアル(茸)@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/05/27(金) 14:23:14.10 ID:YeubAR6Q0
>>5


169 名前: 急所攻撃(庭)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/28(土) 10:06:27.88 ID:+E91Fc1x0
>>5


170 名前: ミドルキック(東京都)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/28(土) 10:14:10.75 ID:g5ecJx100
>>5
伊号



13 名前: デンジャラスバックドロップ(SB-iPhone)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 14:07:02.45 ID:i9PJYHlY0
吉村昭の小説で見たな

酸素が無いからあまり劣化しないみたい

27 名前: 急所攻撃(庭)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 14:16:42.68 ID:xqNmmtRW0
>>13
おまけに海底は冷たいからな
何年も経ってるのに俺だってすぐ分かってみんなビックリしてた

43 名前: ラ ケブラーダ(庭)@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/05/27(金) 14:22:28.61 ID:zXMST/oD0
>>27
早く成仏してください

48 名前: イス攻撃(茸)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 14:23:14.75 ID:EDcIUxrV0
>>27
レスほしいの?



19 名前: タイガースープレックス(埼玉県)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 14:11:51.25 ID:P11c80Xv0
まだ気密状態なの?
錆びて穴あいたりしないのかね

28 名前: レッドインク(SB-iPhone)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 14:16:56.99 ID:zXlVG9kw0
>>19
全周溶接一体構造って訳でもないしシールやパッキンが劣化して浸水してるだろな



20 名前: ボ ラギノール(新疆ウイグル自治区)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 14:13:15.64 ID:I0rVuzXm0 [1/6]
>>1
日本人のくせに、
第6潜水艇遭難事件も知らんのか


>>2-18
お前ら本当に日本人の誇りもクソもないんだな

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2608.html

64 名前: パロスペシャル(SB-iPhone)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 14:50:49.02 ID:uanYczh30
>>20
こんなのがあったのか。
日本人は凄いな。

82 名前: スリーパーホールド(大阪府)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 15:20:31.63 ID:EPNNJtgD0
>>20
ぼくも知りましぇん!

92 名前: ショルダーアームブリーカー(茸)@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/05/27(金) 15:35:15.10 ID:b9swFrbZ0
>>20
ちゃっかりチョンは屑って書いててワロタ

94 名前: チェーン攻撃(catv?)@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/05/27(金) 15:38:08.45 ID:d0gf1nqX0 [2/2]

なんだか>>20リンク先のブログ主は情動失禁ぎみに持ち上げているけどさ
「絶望的な状況で冷静に最善を尽くす」よりも
「絶望的な状況に陥らない」方が、ずっといいに決まってる
先だっての福一事故の教訓って、そういうもんだろうに

Wikipediaのリンク先から、この事故についての論考が読めるんだが
http://www.nids.go.jp/publication/kiyo/pdf/bulletin_j7-2-3_6.pdf

佐久間艦長は立派な軍人だったには違いないが、
自分の野心のために過大なリスクを取って
人為的事故を引き起こしてしまった、そういう見方が濃厚らしい


162 名前: チキンウィングフェースロック(catv?)@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/05/28(土) 08:07:52.28 ID:rMU6pfCf0 [2/2]
>>94リンク先のpdf読んでみな
軍全体で取り組んでいた兵器開発の一過程で……って話ならともかく

上司さえも「危険だ、認められない」って突っぱねていたものを、
己の功名心から独断強行したんだ
廷内に残っていた艦長指示記録からすれば、
「やればシュノーケル口が海面0メートルになってしまう」
暴挙というべき指示だとさ

六号潜水艦沈没事故は、艦長の独断・先走りによる事故だったのは争えない
死に方が立派だったから、事故に至った経緯は免罪しようとでも言うのかね?


142 名前: アンクルホールド(庭)@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/05/27(金) 20:39:52.15 ID:iLCy+26D0
>>94
新しいことをやれば絶望的な状況というのは発生する
どれだけ発生しないように努力してもだ
そして新しいことをしなければ進化はないよ

160 名前: チキンウィングフェースロック(catv?)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/28(土) 07:54:56.74 ID:rMU6pfCf0 [1/2]
>>142
自分一人の犠牲で済むことならまだしも、
部下まで巻き込んで事故をひきおこす「新航法」を強行した。

あまつさえそれが上官にも認められていなかった代物と来ては、とても弁護できないね。
こんな暴挙をよくもまあバンザイできるもんだ。
旧軍の軍人がやったことなら、全肯定しなきゃ気がすまない連中かね?




29 名前: ボ ラギノール(新疆ウイグル自治区)@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/05/27(金) 14:16:58.52 ID:I0rVuzXm0 [2/6]
>>1

第六潜水艇遭難事件も知らんカスに、コピペしといてやる

明治43(1910)年4月15日、第六潜水艇が広島湾に沈没しました。
この事故で、艦長の佐久間勉大尉を含む乗員14名全員が殉職しています。

この事故の際に、佐久間艦長が、だんだん薄れゆく酸素の中で最後に残した手記は、当時、アメリカ合衆国議会議事堂の、ワシントンの独立宣言書が陳列されている大広間に、英訳を添えて丁重に陳列されています。
事件を追ってみたいと思います。

(中略)
第六潜水艇は、午前10時ごろから訓練を開始したのですが、45分ほど経過したとき、何らかの理由で通風筒の長さ以上に艇体が潜航してしまい、艦内に海水が浸水しました。
乗組員はすぐに、浸水を防ぐために閉鎖弁を締めるのですが、肝心の閉鎖機構が故障を起こしてしまったのです。

付近にいた監視船は、長時間たっても浮上しないことに気づき、ただちに広島県の呉港に在泊中の艦船に「遭難」の報告をしました。
救援の艦船が駆けつけました。

必死の捜索の後、ようやく船を見つけたけれど、そのときは、艇長の佐久間勉大尉以下、乗組員十四人の死亡が確認されるのです。


続く

33 名前: ボ ラギノール(新疆ウイグル自治区)@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/05/27(金) 14:18:35.73 ID:I0rVuzXm0 [3/6]
>>29の続き

実は、第六潜水艇の事故よりも前に、イタリア海軍で似たような潜水艦事故がありました。
このときイタリア潜水艇では、乗組員が脱出用のハッチ(昇降口扉)に折り重なって、他人より先に脱出しようとして乱闘をしたまま死んでいました。

人間は、危機に直面すると本性が現れます。
誰だって死にたくないのです。ある意味、それはやむをえないことです。

「佐久間艇長以下の乗組員も醜態をさらしてしまっているのではないか」
海軍の関係者たちは、固唾(かたず)をのんで潜水艇のハッチを開けました。
そして艦内の調査を行ないました。

乗組員が発見されました。

艇長は司令塔にいました。
機関中尉は電動機の側に、機関兵曹はガソリン機関の前に、舵手は舵席に、空気手は圧搾管の前にいました。
それぞれ全員、持ち場に就いたままの姿で亡くなっていました。

「よくやった。世界に醜態をさらさずにすんだ」
ところが、二名がいません。
「どこだっ!?」

二人は、本来の部署にはいませんでした。
二人がいたところは、ガソリンパイプの破損場所でした。
彼ら二人は、空気がなくなる最後の最後まで、懸命に破損の修理に尽力していたのです。
そして、その作業中の姿のままで亡くなっていました。

引き上げられた六号艇を検分した一同は、死に至るまで職務に忠実であった様を見て、帝国海軍軍人として正にふさわしい死に方をしたと、その姿に全員が泣を流しました。



続く

38 名前: ボ ラギノール(新疆ウイグル自治区)@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/05/27(金) 14:20:23.62 ID:I0rVuzXm0 [4/6]
>>33の続き

この事故の中で、亡くなられた佐久間艇長は、空気が乏しくなり、薄れゆく意識の中で、死の直前まで手帳に書き続けたメモを残していました。

一頁に3行から5行、全文39頁に及ぶ記録です。
苦しい息の中で、文字は正確、文章は簡潔明瞭でした。

口語訳してみます。


~~~~~~~~~~~~
■私の不注意によって陛下の艇を沈め、部下を殺すこと、誠に申し訳ありません。
■乗員一同、死に至るまで、皆よくその職を守り、沈着に事を処置しました。
■私たちは、国家のため職に倒れ、死にます。
しかし、ただただ、私たちが遺憾とするところは、私たちのこの誤りが、将来、天下の士の潜水艇の発展に打撃をあたえはしないだろうか、にあります。
■願わくば諸君、益々勉励もってこの誤解なく、将来潜水艇の発展研究に全力を尽くされん事を。
■さすれば我れら、ひとつも遺憾とするところはありません。

(中略)
■浸水のため、乗員たちの衣が濡れ、寒冷を感じた。
■私は、「常に潜水艇員は、沈着細心の注意を要する。大胆に行動せざれば、その発展を望むべからず。細心の余り畏縮するな」と戒めた。
■世の中の人は、この失敗をあるいは嘲笑するかもしれない。しかし、私は前言の誤りのないことを確信しています。



続く

45 名前: ボ ラギノール(新疆ウイグル自治区)@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/05/27(金) 14:22:52.12 ID:I0rVuzXm0 [5/6]
>>38
の続き

次に「公遺言」として次の記述があります。

謹んで陛下に申します。わが部下の遺族をして、窮する者のないよう、お取りはからいください。
私の念頭にあるのは、これあるのみです。

以下の諸君によろしく(順序不順)
斎藤大臣、島村中將、藤井中將、名和中將、山下少將一、成田少將

(気圧高まり、鼓膜が破られるような感じがある) 

小栗大佐、井手大佐、松村中佐、松村大佐、
松村小佐(自分の兄です)
船越大佐、成田綱太郎先生、生田小金次先生

十二時三十分、呼吸、非常にくるしい。ガソリンをブローアウトしたつもりだけれども、ガソリンに酔うた。

十二時四十分なり・・・


佐久間艇長のメモは、ここで終わっています。
艇長は、ここで息絶えたのです。

佐久間艦長は、ひとりひとり世話になった恩人に、名前をあげて別れを告げています。
海軍の関係者や上司だけでなく、学校で教わった教師にも、よろしくと伝えています。

果たしていま、なんらかの事故で息を引き取ろうとするとき、生徒から最期に名前を読んでもらえる教師が、どれだけいるでしょうか。

http://blog-imgs-43.fc2.com/n/e/z/nezu621/2010042002462341e.jpg
佐久間勉艇長



63 名前: トラースキック(新疆ウイグル自治区)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 14:49:03.04 ID:RZYjRAOr0 [1/2]
>>29
おい全部読んでやったから質問に答えろ

・今も米国会議事堂に陳列されてるの?
・なんで陳列したの?
・「謹んで陛下に申します。わが部下の遺族をして、窮する者のないよう、お取りはからいください。」←このお願い叶ったの?

70 名前: ボ ラギノール(新疆ウイグル自治区)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 14:56:24.93 ID:I0rVuzXm0 [6/6]
>>63
1.そうだと思うが、ネット上では信頼性のあるソースを提示できない
2.(´・ω・`)知らんがな
3.平時の殉職には、当時特段の特典はない時代だったにも関わらず、
  殉職者全員に天皇陛下から感状と金員、年金の授与が特別に決定された
  これは防衛省防衛研究所の資料でも掲載されてるぜ

107 名前: トラースキック(新疆ウイグル自治区)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 17:39:00.94 ID:RZYjRAOr0 [2/2]
>>70
おつおつ
軽く検索したら1922年まで一部の古新聞を検索できるサイトがあったけど
手記についてはこれくらいしか見つからなかった

抜粋
"five or six copies of the record were printed at the request of officials of the United States Navy and placed in the files for reference."
"the young japanese officer was worthy of emulation by Americans."
Evening star.(Washington,D.C.), 02/05/1922
http://chroniclingamerica.loc.gov/lccn/sn83045462/1922-02-05/ed-1/seq-67/




22 名前: マシンガンチョップ(茸)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 14:14:08.59 ID:qJ5Jt8kU0 [1/2]
大日本帝国海軍
佐久間艇長。

ツツシンデ ヘイカニ モウス・・

46 名前: マシンガンチョップ(茸)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 14:23:05.92 ID:qJ5Jt8kU0 [2/2]
佐久間艇長を
こんな安っぽい板に
軽々に書くんじゃない。

穢れる。

52 名前: ローリングソバット(チベット自治区)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 14:24:28.24 ID:HwvO/zUc0 [2/2]
>>46
おまえが2回も書いてんじゃねえかよ



116 名前: 男色ドライバー(庭)@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/05/27(金) 18:24:19.46 ID:hv0suehk0
日本海軍の潜水艦の場合、酸欠になると、
酸素魚雷から酸素を取り出して時間稼ぎをした。


131 名前: クロイツラス(中部地方)@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/05/27(金) 19:03:55.10 ID:DxrWAr830 [1/3]
>>116
それで当座は凌げるが
艦内の気圧が上って鼓膜が圧迫される苦痛に
襲われることになった。




127 名前: パイルドライバー(茸)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 18:51:51.89 ID:+uY0zxAx0 [2/2]
佐久間艇長の誇りある死に様の後、
引き揚げられた潜水艦の解体された鉄くずを
チョンが持って帰って
アメリカに高値で売りさばいたとかいうオチに草




145 名前: フロントネックロック(北海道)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 20:57:50.66 ID:oOUTsSUg0
多分引き上げたら遺体は70体しかない。
そしてサルベージ船では謎の病気が流行してうんぬんカンヌン



141 名前: フェイスクラッシャー(catv?)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/27(金) 20:30:48.54 ID:g21l6SQ/0
戦後に引き上げられた潜水艦があったような
生前と変わらない乗組員の姿に総員起こしをかけたって話

150 名前: クロイツラス(中部地方)@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/05/27(金) 21:19:06.02 ID:DxrWAr830 [2/3]
>>141
伊三三潜

竣工直後に事故で沈没し浮揚修理して竣工直後に沈没。
その経緯は吉村昭氏の「総員起コシ」に詳しい。



165 名前: ダイビングヘッドバット(東京都)@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/05/28(土) 08:49:26.71 ID:Q4OiMzZV0
こう言うのって遺体に虫わくの?

167 名前: チェーン攻撃(大阪府)@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/05/28(土) 09:29:44.91 ID:Uev1iYzi0
>>165
そういう虫が酸素無しで生きられると思うの?



【更新専用Twitter】@amazingnippon


関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: