丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
初代ブログの緊急避難所
◆佐藤正久(ヒゲの隊長) ◆陸上自衛隊 ◆海上自衛隊 ◆井上太郎 /onTwitter
警視庁刑事部『公開捜査』 /onTwitter
【現代社会】 ブログ内参考記事リンクまとめ
【FC2wiki】当該ブログ記事リンク集wiki『日本を探検する』



GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。@管理人 /更新専用Twitter

160904 【吉田清治】 壮大な物語は一人で創れるか

141203 【慰安婦】 慰安婦とウリスト教とテロリストの同梱パック
吉田清治 証言もウソ 氏名もウソ 本籍もウソ 職歴もウソ [288396274]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1410769037/



【慰安婦問題】 性奴隷と認定した国連人権委員会のクマラスワミ報告書は、虚偽証言した吉田清治氏の著作を引用していた
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396311250/

【慰安婦】クマラスワミ報告、日本政府の一部修正要請に朝日が指摘「報告は、吉田氏の証言を含めて、朝日新聞の報道を引用していない」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413436480/

【愛知】元朝日新聞記者の植村さん、慰安婦報道で講演会「私は『捏造記者』ではない」 名古屋[8/21]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1471779392/


【慰安婦問題】慰安婦“捏造”吉田氏の長男が真相激白「父は誤った歴史を作り出した」[8/23]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1471940749/



1 名前:ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net[sageteoff] 投稿日:2016/08/23(火) 17:25:49.03 ID:CAP_USER [1/2]
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/images/20160823/dms1608231140003-p1.jpg
吉田清治氏の背景に迫った「新潮45」
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/images/20160823/dms1608231140003-p2.jpg
韓国はいつまで慰安婦像を設置し続けるのか
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/images/20160823/dms1608231140003-p3.jpg
大高未貴氏

慰安婦問題で、衝撃的なリポートが発表された。
朝日新聞は、「慰安婦を強制連行した」という吉田清治氏の虚偽証言を30年以上も放置し、日本と日本人の名誉と尊厳を傷付けたが、ジャーナリストの大高未貴氏が、月刊誌「新潮45」9月号で、吉田氏の長男のインタビューに成功したのだ。

「父は大変誤った歴史を作り出した」
「世界中の慰安婦像をクレーン車で撤去したい」
などと激白する長男と、某国組織の関与が疑われる吉田氏の背景とは。
大高氏が、渾身リポートの一部を披露した。

私は十数年前から、日本軍による強制連行説を世界に広めた「吉田清治」という人物に興味を持っていた。
吉田証言については、現代史家の秦郁彦氏が、吉田氏が慰安婦狩りの舞台になったと証言した韓国・済州島で現地調査を行い、1992年に産経新聞でその「虚偽性」を指摘している。

吉田氏も96年に週刊新潮の取材に「創作話」であったことを認めている。

安倍晋三首相も、自民党青年局長時代の97年5月27日、衆院決算委員会第二分科会で「そもそも、この『従軍慰安婦』につきましては、吉田清治なる詐欺師に近い人物が~」と指摘し、
首相就任後の2007年3月5日、参院予算委員会でも「(吉田)証言はまったく、後にでっち上げだったことが分かったわけでございます」と答弁している。

一連の批判に耐えきれず、朝日新聞は14年になって、ようやく吉田証言を虚偽と判断し、16本の記事を撤回した。

本来ならここで終わる話だ。ところが、奇妙なことに吉田証言は生き続け、世界各国に次々と設置される慰安婦像の説明文に憑依して、国際社会で現在もなお増殖しているのだ。

吉田証言を重要な証拠として採用し、国連人権委員会で日本への非難勧告を行ったクマラスワミ報告も、外務省の申し入れにも関わらず、いまだに撤回されていない。
誤解を恐れずに言えば、吉田証言はプロパガンダとしては大成功だったのではなかろうか。

だが、このプロパガンダを行った「吉田清治」という人物の来歴は、謎に包まれたままだった。
生年も出生地も定かではなく、学歴も経歴も不明だ。
そして、名前はいくつもある。

さほど年齢も違わない朝鮮人を、
何故か養子にもしている。
一体、「吉田清治」とは何者だったのか?


私は、その謎を解明したい衝動にかられ、吉田氏の長男を訪ねた。
長男は関東北部の県で、質素な一人暮らしをしていた。
最初の取材で、重たい口から発せられた言葉は、以下のようなものだった。

「父が犯した慰安婦強制連行の捏造について、吉田家の長男として、日本の皆様に本当に申し訳なく思っております。できることなら、クレーン車で世界中の慰安婦像を撤去したい…」

「父の責任は重大ですが、一方で、あれだけの創作話を父1人でできるはずがありません。慰安婦問題を既成事実化したい人々の何らかの関与があったはずです」

それから、私は何度も長男のもとに取材に通った。
そして、過去の記憶をたどるうちに、驚愕の事実が続々と明らかになってきた。

「父は済州島なんか行っていません。家で地図を見ながら原稿を書いていました」

「謝罪行脚のため訪韓した際、父のパスポートに入国スタンプは押されていませんでした。なぜなら…」

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160823/dms1608231140003-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160823/dms1608231140003-n2.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160823/dms1608231140003-n3.htm

(>>2以降に続く)

2 名前:ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net[sageteoff] 投稿日:2016/08/23(火) 17:26:24.46 ID:CAP_USER [2/2]
(>>1の続き)

朝日新聞は、吉田氏の戦後の経歴を「サラリーマン」などと報じていたが、吉田氏は人生の大半は定職につかず、その生活費は息子たちが賄っていたという。

著作、講演活動を繰り広げながら満足にお金を得ることもなく、生活は常に困窮していた。
吉田氏は一体、誰のために、何のために活動してきたというのか?

その謎を解くカギの1つは、吉田家と家族ぐるみで長期にわたって付き合いがあった、神奈川県警の元刑事A氏から教えてもらった。

吉田氏は「朝鮮半島のある組織にお金を借りていた」というのだ。
吉田氏の韓国謝罪行脚をテレビで見ていたA氏は
「正直なところ、可哀そうだなと思いました。
(略)痩せちゃっているし、おびえている姿そのものでしたよ…」

と当時の印象を語っている。

誰よりも吉田氏を知る長男の告白は、ジワジワと慰安婦問題の虚構の化けの皮を剥がしてゆくこととなろう。

■大高未貴(おおたか・みき) 1969年、東京都生まれ。フェリス女学院大学卒業。ダライ・ラマ14世や、PLOの故アラファト議長などにインタビューする。著書に『ISISイスラム国残虐支配の真実』(双葉社)など。
最新号「新潮45」のリポート「『吉田清治』長男、衝撃の告白 『慰安婦像をクレーン車で撤去したい』 慰安婦問題を作った男の肖像」では、吉田氏の長男など、関係者に徹底取材して、吉田氏の知られざる“正体”に迫っている。

(おわり)



13 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/08/23(火) 17:31:59.63 ID:/y12SeZ6
これで吉田と植村の義母が繋がればおもろいことになるんだが。



86 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/08/23(火) 17:57:09.44 ID:aKS9WpMQ [1/2]
これ既知なの?俺は初見だから、結構衝撃的なんだけど。。。

97 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/08/23(火) 18:00:01.88 ID:OJfsdXt1 [1/7]
>>86
関係者がインタビューに答えたってのは見たことないな。
吉田本人が捏造を認めた話は有名だが。

穿った目で見れば「何故今になってゲロすんだ?」とは思うね、この長男



217 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/08/23(火) 20:08:12.12 ID:RSELr0N/ [2/4]

【読売】[検証 朝日「慰安婦」報道](1)虚構の「強制連行」拡散[08/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1409229886/

朝日は2014年8月5日の特集記事「慰安婦問題を考える」で、吉田証言を虚偽と認め、記事を取り消した。
「強制連行」の最大の根拠が崩れた。

吉田証言から32年間にわたる大量の朝日「慰安婦」報道が、慰安婦の虚構の拡散にどう影響し、日本の名誉と尊厳をいかに傷つけたのか――。
朝日は報道の結果責任について検証することなく、沈黙を続けている。

「強制連行された慰安婦」という虚構の発端となった吉田清治氏(故人)の証言は、妙に生々しい。
1982年9月2日朝日新聞朝刊(大阪本社版)は、韓国・済州島チェジュドで、200人の若い朝鮮人女性を強制連行したとする吉田氏の証言をこう報じた。

「完全武装の日本兵十人が同行した。集落を見つけると、まず兵士が包囲する。続いて吉田さんの部下九人が一斉に突入する。
若い女性の手をねじあげ路地にひきずり出す。こうして女性たちはつぎつぎにホロのついたトラックに押し込められた」

記事には、吉田氏が3年間で強制連行した朝鮮人慰安婦は950人に上るとも書かれている。

朝日報道で「お墨付き」を得たかのように、吉田氏は83年7月、同様の証言を収めた著書「私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行」(三一書房)を出版する。
著書は後に韓国語に翻訳され、吉田氏は92年に訪韓して元慰安婦に謝罪もした。
次第に「強制連行」という言葉が広まっていった。

朝日による吉田氏の後押しは続く。
92年1月23日夕刊1面のコラム「窓 論説委員室から」では、証言に踏み切った吉田氏を「腹がすわっている」と評価した。

朝日の読者からは、吉田証言への疑問が寄せられていたようだ。
だが、92年3月3日の同コラムは、「知りたくない、信じたくないことがある。だが、その思いと格闘しないことには、歴史は残せない」と諭すように記している。

ヨミウリ・オンライン 2014年08月28日 09時00分
http://www.yomiuri.co.jp/feature/ianfu/20140828-OYT8T50022.html?page_no=1



218 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2016/08/23(火) 20:10:19.98 ID:RSELr0N/ [3/4]
>>217の続き

韓国内では早くから吉田証言を疑問視する声があった。

現代史家の秦郁彦氏が済州島での現地調査に乗り出し、「吉田証言が虚構らしいことを確認した」とする論文を月刊誌「正論」92年6月号で発表。
調査結果は、産経新聞4月30日朝刊社会面でも報じられた。
戦中を知る人が多数存命していたはずの済州島で、強制連行を証言する人はいなかった。

秦氏は、89年8月、地元・済州新聞の記者が吉田氏の著書の書評で、強制連行について「裏づけ証言する人はほとんどいない」と報じていたことも確認している。

だが、朝日は虚偽証言ではないかとの指摘に十分応えず、問題を放置した。97年3月31日朝刊の慰安婦特集では、吉田証言について、「真偽は確認できない」と記すにとどめた。
さらに、「『強制』を『強制連行』に限定する理由はない」として、新たに「強制性」という概念を持ち出した。

慰安婦問題に詳しい拓殖大の藤岡信勝客員教授はこう批判する。

「朝日はさんざん『強制連行』と書いていたのに、『強制性』が問題だと言い出した。完全にすり替えだ」

・吉田氏とは
実は「清治」の名は吉田氏の本名ではない。

吉田氏の60歳代の長男によると、吉田氏が77年の著書「朝鮮人慰安婦と日本人」(新人物往来社)を執筆した際、出版社とのやりとりの中で、本名の「雄兎(ゆうと)」ではなくペンネームの「清治」を使うことになったのだという。

当初、実名だった本の登場人物も全て仮名になり、「時代も場所も全て変えた」と話したという。
長男は、吉田氏が著書を出版した時に「これで家計が楽になる」と語ったのを記憶している。

秦氏は吉田氏の著書が出た後に出版社に電話すると、担当者に「あれは小説ですよ」と言われた。
96年に吉田氏に電話で証言の真偽を尋ねると、「済州島の慰安婦狩りはフィクションを交えてある」などと答えたという。

秦氏は、吉田氏を「職業的詐話師」と呼んだ。

吉田氏の戦前・戦中の経歴はほとんどわかっていない。
長男によると、戦後に肥料会社を経営していた期間もあったようだ。
吉田氏は2000年7月30日、証言の真相について多くを語ることなく、千葉県内で86歳で死去した。





392 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[] 投稿日:2016/08/30(火) 22:02:57.95 ID:VgzW7CNS
>>1
これ読んでて違和感あったのは
吉田も息子も「あれは嘘だった」って簡単に片付けるよね
なんかやっぱり日本人っぽくないなーと思っちゃう

あと息子兄弟二人揃ってソ連留学って普通考えられん
大学行く金がなくてもソ連留学なんて常識はずれだし

KCIAから金借りてるってどうやったら借りれんの?



【更新専用Twitter】丁寧でも礼儀正しくもない日記@amazingnippon


関連記事

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2016.09.05.: 11:27 
  • [編集]
KCIAがこういう事をやってるのをCIAが知らなかった
とは思えないんだがな。
子供がソ連留学というのが…

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2016.09.05.: 08:50 
  • [編集]
>KCIAから金借りてるってどうやったら借りれんの?
民団なり総連なりの経営する信金通して多額の貸し付けすればいい。
後でネタばらししても返す金がないならヒューミントにするのは簡単。

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2016.09.04.: 17:53 
  • [編集]
>KCIAから金借りてるってどうやったら借りれんの?

まぁ、工作資金の前借りまたは前払いでゲットでしょうな

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: