丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
初代ブログの緊急避難所
◆佐藤正久(ヒゲの隊長) ◆陸上自衛隊 ◆海上自衛隊 ◆井上太郎 /onTwitter
警視庁刑事部『公開捜査』 /onTwitter
【現代社会】 ブログ内参考記事リンクまとめ
【FC2wiki】当該ブログ記事リンク集wiki『日本を探検する』



GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。@管理人 /更新専用Twitter

161224 【歴史】 落人物語

【歴史】真田幸村は薩摩に落ち延びた?山中に墓、南九州市に伝説。堺雅人さん夫妻も来訪。地元は地域おこし [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482535720/


1 名前:記憶たどり。 ★[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 08:28:40.93 ID:CAP_USER9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-00010000-nishinp-soci

幸村は生き延びて薩摩に逃げていた? 

大坂夏の陣で死んだとされる真田幸村(信繁)が実は、豊臣秀頼を守って、鹿児島県南九州市に移り住んだという伝説が地元で言い伝えられている。

18日に最終回を迎えた幸村が主人公のNHK大河ドラマ「真田丸」により、幸村の墓とされる同市の石塔を訪れる人は増えており、地元は伝説にあやかった地域おこしに取り組んでいる。

幸村の薩摩落ち伝説は京童たちが歌った「花の様(やう)なる秀頼様を、鬼のやうなる真田がつれて、退(の)きものいたよ加護島(かごしま)へ」との歌で有名になったといわれる。
伝説の地は、同市頴娃(えい)町の雪丸集落。南国鹿児島で雪がつく地名は珍しく、幸村がなまったと伝わる。

墓とされる石塔は、山中にあり、墓石は島津家が「特別な石材」とした山川石製。
文字や模様は刻まれていない。

墓に通じる坂道は地元で「とんどん坂(殿どの坂)」と言われ、雪丸自治会の雪丸重光会長(68)は「親から近づかないように言いつけられていた」と話す。

墓には丸い小石がたくさん供えられている。これは幸村の子を身ごもった女性を徳川の追っ手から守るため同町の大川地区に嫁がせ、その子孫が墓参りの際に小石をさい銭代わりに置いたとされる。

その女性が産んだ男の子は、真田の2文字の間に江という字を挟んだ「真江田(まえだ)」の姓を名乗った。
真江田家の墓には真田の家紋「六文銭」が刻まれている。

「泣きました。丸ロス、1年間楽しかった」

集落の有志は昨年11月、ドラマ放送の開始(今年1月)を控え、墓の見学者をもてなそうと「雪丸幸せ村プロジェクト」と銘打った地域おこしを開始。
駐車場を整備し、参道入り口につえを収める小屋を建設、山道にいすや手すりを設置した。

今年に入ってからは「ゆきまるくん」と名付けた武将キャラクターを制作。
道案内の看板を作ったり、地元特産の茶を使った焼き菓子や六文銭クッキーを開発したりした。

5月には大河ドラマで主役を演じた堺雅人さん夫妻が訪れ、集落の商店でクッキーなどを購入したという。
プロジェクトリーダーの田原三知恵さん(48)は「世代を超えた関係が築け、集落が元気になった」と語る。

参道の入り口に4月から置いているサイン帳には今月20日現在、国内外から1466人の書き込みがある。
最終回翌日の19日に訪れた女性は「泣きました。丸ロス、1年間楽しかった」と記した。

20日に東京から訪れた加藤孝伸さん(51)、繭美さん(46)夫妻は「ここが幸村の最期の地であってほしい」と話した。

幸村の薩摩落ち伝説。多くの幸村ファンの歴史ロマンを駆り立てそうだ。



2 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 08:30:03.94 ID:OCDIjS0W0
実はうちにも穴のあいた硬貨が6枚
引き出しから見つかったんだが、
もしかしたら真田と関係あるのかも




10 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 08:36:07.84 ID:pIFmz1m60 [1/3]
夢があって面白いが、信憑性はどの程度なのか?
真江田家ってのが本当にあるならまんざら嘘でもない気がするけど…

79 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:01:12.81 ID:qmZXg1C70 [1/4]
>>10
真江田家は明治になってから名乗りだした家系。
ていうか源義経と落ち武者部落伝説といい、
こういう観光客目当てのお話好きだよね。

95 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:10:12.76 ID:KUX/hMOF0 [2/2]
>>79
江戸時代は公式な苗字として名乗れなかったが代々苗字を伝えてきた、とかはよくある話




36 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 08:46:59.35 ID:juP008750 [1/2]
当時、長身の浪人がタダで飲み食いするのを、
薩摩藩が全額立て替えてたってやつだろ、それが秀頼だって話

また今でも地元で真栄田姓(真田の真と田の間に栄)が多くて、
真田の末裔だと言われている



39 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 08:47:42.58 ID:Tw+JaLED0
湯布院だっけ?
楊貴妃が来て生き延びたとか言ってるの




57 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 08:54:18.95 ID:IxmeinPW0 [1/3]
こんなこともあろうかと幼少期に事故って手足を失い
義手義足に高性能爆薬を詰め込んでいた

といきなり言い出すレベルのトンデモ



62 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 08:56:14.77 ID:mFe3+8Jy0 [1/2]
まあ、キリストは青森に落ち延びたし、
義経は大陸に渡ってジンギスカンになって、
弁慶はその義経を北海道で待ち続けていたからな
真田幸村が九州に行ってもおかしくないだろう




67 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 08:57:54.15 ID:KN3uGYUX0
秀頼の子供が天草四郎説は何処から来たんだ?

154 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 09:27:38.82 ID:omayAL010 [2/4]
>>67
屏風絵に千成瓢箪が描かれてるとか、
豊臣恩顧の武将が裏で支えたとか。
年代も1630年辺りだし有り得るかも




68 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 08:58:20.19 ID:mFe3+8Jy0 [2/2]
戦国時代ものの小説やゲームやってると、
武田信玄とか上杉謙信とか真田幸村とか誰も言わなくて困っちゃうよね

545 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 13:03:17.95 ID:I1NSAHSL0 [1/2]
>>68
武田晴信、長尾景虎、真田信繁か
かなり前のゲームから改名イベントあるやつおおいだろ



83 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 09:04:27.78 ID:Xy9wC3fI0
天海明智説とかみたいな?



99 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:10:44.10 ID:L0E/GABZ0 [1/11]
どこにも似たような話はあるぜ
高知には武田勝頼の落人伝説に墓もあるしな
最近は山梨と交流してるそうだが

126 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:18:54.66 ID:hywbWQzO0 [2/11]
>>99
武田家の遺臣である山縣昌景の子孫は、
西九州へと移住して捕鯨業を起業して財を成したそうな。



107 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 09:13:04.03 ID:aIXqf+FP0
山口県でさえ、武田の落ち武者、山本勘助の子孫がいるんだから、なきにしもあらず。

俺も毛利にスカウトされた武田赤備え衆の子孫だしな。
幕末は倒幕できっちりやり返さしたから見事に復讐完遂。
幸村の子孫も倒幕で復讐してるかもな。



113 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:15:26.91 ID:/Jyqx5320
>>南九州市

まずは,こんな市があったことが驚き
他に東九州市、西九州市、中九州市、武蔵九州市とかあるのかな?


115 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:16:04.20 ID:IxmeinPW0 [3/3]
>>113
北が修羅で有名すぎるからな

116 名前:名無しさん@1周年[age] 投稿日:2016/12/24(土) 09:17:12.74 ID:F+V5RzVV0 [2/2]
>>113
武蔵はどっから出て来た?

367 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 10:54:39.57 ID:34ZPlCGr0
>>113
埼玉県民にしか解らんフリだなw

475 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 11:46:27.53 ID:lXNEGTof0 [3/3]
>>113
九州美園市も追加で



114 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:15:38.28 ID:wKh05TED0 [1/2]
https://goo.gl/maps/VGZKjh3m7S42 伝 幸村の墓➔ 地域おこしだよね。
多分バス停雪丸看板も有るのか?
Googleストリートは此処までしか来てない。

ゆきむら →ゆきまる 確かに方言で歪む事が有るから、無きにしも有らず。
南九州市って何時制定されたんだろう?
北九州市と対に成ってるので、都市圏かと勘違いする。

125 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:18:37.76 ID:KbTKWMwM0 [3/14]
>>114
平成の大合併で名前を改めた地方都市というのは多いだろうが、
名前と一緒にその土地の歴史の一端も破棄されてしまうので
俺は適当な都市名を新作するのは気に入らないわ。


133 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 09:21:09.96 ID:XwIex5SA0 [4/4]
>>125
同じく。名を変えること自体恥じるべき行為
名はその土地の歴史を刻んでいることがある
安易に変えたら、由来が分からなくなるし、そもそも先祖に申し訳ない

184 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 09:35:59.17 ID:j46ZaN1Z0 [1/2]
>>125>>133
平成の大合併以外でも歴史の名残を潰す改変してるんだけど、
ほんとそういうのやめた方がいいと思うわ
俺んちって天皇外戚絡みの地方だったんだけど、
住所が○○垣内から何の変哲もない文字列に変えられたわw
これは今でも納得してない




124 名前:婆 ◆HKZsYRUkck [sage] 投稿日:2016/12/24(土) 09:18:17.81 ID:ZRER4ysR0 [2/6]
でも、秀頼をかくまっても、島津になんの益もない気がする。
侠気で引き受けたんあだろうか。

137 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 09:21:56.61 ID:eRkOkf8V0 [3/12]
>>124
鎌倉幕府だって三代で直系は絶えてたし
宝くじ感覚で化け駒として持っていたのかも

140 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:22:37.87 ID:KbTKWMwM0 [4/14]
>>124
熊本城には秀頼の居室が作られている。
加藤清正はいつでも秀頼を受け入れるつもりだった。

島津家も九州征伐に乗り出した豊臣方と和平を結ぶ際に、
石田三成に恩義があったらしいから
豊臣家を庇護しても何の不思議もないと思う。



135 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:21:36.18 ID:L0E/GABZ0 [2/11]
なぜか真田丸にはあまり出てこない伊達だけど、
娘が落ち延びたのは事実だしな


大阪の夏の陣で、攻撃した大名の大半は旧豊臣方でも近い大名ばかり
徳川にしたら味方同士で自滅戦しろといってるようもの
真田丸相手に奮戦したように言う徳川方に見える越前松平も秀康の系統だしな
内と外で示し合わせれば逃げ延びた可能性が無いとは言えない




158 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:28:13.96 ID:L0E/GABZ0 [3/11]
後藤又兵衛も四国へ逃げ延びた説があるけど、
戦死したという相手が伊達軍相手だもんな

外へ討って出て戦闘したにしても、
負傷した勇将名将は保護されていたのかもしれない。

170 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 09:32:29.64 ID:gapIgtxZ0 [1/2]
>>158
伊達は真田の子孫も保護してたし幕府に睨まれてた
支倉常長も苗字変えさせて領内の奥地に住まわせたし
青葉城に帝の間も作ってたから何かやっても不思議じゃないよね

286 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 10:13:01.29 ID:B8R8c65L0
>>170
辺境は目が届きにくいかもね。津軽でも石田の子孫を匿ってたし



148 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 09:25:35.26 ID:56NCAViJ0
首見分やったはずだろ

157 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:28:09.49 ID:KbTKWMwM0 [5/14]
>>148
影武者って可能性あるしな

164 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 09:31:27.17 ID:eRkOkf8V0 [4/12]
>>148
総大将の首実検は儀式ですよ
実際の身元確認は討ち取った首を面識がある人物に確認させる

クール宅急便もない時代だから
届けられた首はすでに腐敗変色して明確にわからない場合も多かったらしい

181 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:35:25.30 ID:HZnmzhNG0 [1/4]
>>148
その首実検がかなりあやふやだったために、薩摩落ち伝説が広まった原因に




145 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:24:56.41 ID:hywbWQzO0 [3/11]
満州へと落ち延びて、愛新覚羅氏を名乗ったんだろ。
少数派の満州族が多数派の漢族との戦いに勝って明国を滅亡させたのも合点がいく。

163 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:31:25.45 ID:L0E/GABZ0 [4/11]
>>145
朝鮮征伐で、ヌルハチの満州族と加藤清正軍が
今の北朝鮮国境で戦闘にならずににらみ合いで終わっている。
すでに明軍と敵対していた同士で、お互い遠慮したのかも知れない




171 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 09:32:53.39 ID:NDSIA0ej0
筑前黒田藩にも真田の末裔が匿われてた。
真○家本家には信繁の鎧通し等が伝わってる。



192 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 09:38:08.31 ID:G/C2QmfJ0 [1/19]
史料が少ない
幸村はやったのに
何で大河で島津やらないのか

467 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 11:40:43.69 ID:qJ8qJQOv0 [2/2]
>>192
島津と鍋島は近隣諸国への御配慮により
国営放送で扱うことができないと聞いた




209 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 09:44:14.67 ID:eF3NcIE+O [2/3]
戦後直後なら落人狩りが厳しかったろうが、
10年逃げ回れば死刑は免れたかもしれん。
宇喜多秀家も島流しで済んでいる

217 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:46:57.86 ID:L0E/GABZ0 [8/11]
>>209
大阪城落城で千姫を助けたという坂崎出羽守
元は宇喜多の一族で宇喜多を名乗っていた
秀家と仲違いしたと言ってもなんか胡散臭いよね



215 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:46:20.73 ID:ktuDcGN60
安徳天皇生存説もあるよな。

218 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 09:47:49.75 ID:G/C2QmfJ0 [3/19]
>>215
平家の落人伝説が
北海道は知らないけど
どこかしらにある

222 名前:婆 ◆HKZsYRUkck [sage] 投稿日:2016/12/24(土) 09:49:02.27 ID:ZRER4ysR0 [5/6]
>>215, >>218
対馬に墓があるんだっけか。
わりとガチかもしれない。

243 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:54:03.92 ID:L0E/GABZ0 [10/11]
>>218
源氏は三代で滅んで、政権を取ったのは平家の北条家
その後は平家を再興しているわけだが
平氏は「たいら」とは読まず、「へい」と名前を読んでいるしな
平家の落人部落へ行って調べると意外と源氏の落人部落がたくさんあるそうだよ



224 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:49:18.52 ID:Vg43d3ZT0
「大坂夏の陣の時、真田幸村の奇襲を受けて輿にのって逃げ出した家康。
しかし大坂方の猛将・後藤又兵衛は怪しいと睨んで槍でついた。
家康はそのまま近くの南宗寺で絶命した。
その証拠に、二代将軍・秀忠、三代将軍・家光が
相次いで南宗寺を参詣している。
しかし死去はふせられ、家康の影武者が一年間活躍した。


459 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 11:35:30.08 ID:vMN6Ww6D0
>>224
一度南宗寺に行ったことがある。
松下幸之助も訪れていて何か(失念)寄進したらしいけど本当なんだろうか?家康の墓



178 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:34:08.64 ID:hywbWQzO0 [4/11]
来年の大河だよなぁ、問題は。
フェミ視点で日本の中世を描いて度うすんのよって思うわ。

直政ママの一生を描くよりかは直政にした方が遙かにマシだろうに。

200 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:40:53.75 ID:L0E/GABZ0 [6/11]
>>178
女に相続権もあったという中世史学者にはうれしい展開

212 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:44:42.16 ID:hywbWQzO0 [6/11]
>>200
まあ立花宗茂の嫁さんも大活躍してたし、女傑の話もそれなりには人気が出るのかも知れんね。

228 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:50:11.15 ID:L0E/GABZ0 [9/11]
>>212
伊達政宗の伯母さんも嫁ぎ先に攻め込んできた伊達勢相手に奮戦した話があるよ。
伯母さんは飛んだ名将で強すぎて、政宗も閉口したという話が残っている。

245 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:54:10.00 ID:hywbWQzO0 [8/11]
>>228
あ、それ何処かで見た(読んだ?)気がするわ。探してみると多いね、戦国の女傑は。
いっそ、「戦国女傑コレクション」みたいな大河にすりゃいいのに。豪華女優陣を揃えてさ。



230 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 09:50:58.77 ID:eF3NcIE+O [3/3]
いや、坂崎出羽は大坂城の門扉で旧知の城方の武将から姫を預かって、
徳川の本陣まで連れていったのみのようだ

家康の死により再婚以外の恩賞が沙汰止みになった為、
怒って反抗的態度に走ったようだ

251 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:56:37.89 ID:L0E/GABZ0 [11/11]
>>230
だからなんか怪しいだろう?
千姫が助けられて秀頼が死ぬなんて
坂崎出羽守は名うての単細胞武将だし



242 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 09:53:49.89 ID:zn0QRltm0 [4/5]
ちなみに真田発祥の地は信州じゃなくて神奈川なんだぜこれ豆な

252 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 09:56:42.64 ID:G/C2QmfJ0 [5/19]
>>242
真田も(津軽も)先祖があやふやなんだよな
史簒を編集した時に藩ぐるみで消しちゃってるのかな

624 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 15:56:31.10 ID:PoZDvuea0 [3/4]
>>242
自分は神奈川は関係ないって記事を見たけど(´・ω・`)?

真田神社があるんでしょ?
でも幸村とは関係ありませんだったような



259 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 10:00:53.83 ID:Hyw6JlQ30
歴史は勝者が書くと言われてるしな
逃げられた可能性もあるだろ



263 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 10:01:35.49 ID:mLAabNuZO
信繁の叔父である信尹が首実験に立ち会った時も
『良くわかんね』って惚けていたからな



282 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 10:12:23.49 ID:DP8t5wmC0 [3/3]
大坂の陣、島原の乱、西南戦争、全て浪人の就職問題だからな
お前らも九州に集まってなんか反乱起こしとけ



287 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 10:13:03.30 ID:hywbWQzO0 [10/11]
坂本龍馬が明智光秀一門の子孫ってのは本当なんだろうか?
山内一豊に、明智の残党を匿うとか、そんな大それた事が出来るとも思えんのだが。

306 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 10:21:51.42 ID:B2nl2+Wv0
>>287
龍馬の家は土佐の郷士だから、山内以前の長曽我部の家臣の系譜。
長曽我部と織田の間で外交を担当していたのが明智光秀で、
光秀の家臣の斎藤利三は長曽我部と縁戚関係にもあった。

と、いかにもな状況証拠だけならいくらでも出てくるのが歴史という奴。

310 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 10:25:31.45 ID:G/C2QmfJ0 [8/19]
>>306
戦国大名で京都から嫁さん迎えたの
信玄と今川大内ぐらいか
長宗我部は結構先見の明があるな

314 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 10:28:28.74 ID:p3oLEbCN0
>>306
龍馬はそこそこ裕福な農家の出ってだけで
歴史家の間では龍馬いなくてもが常識らしいし
胡散臭い明治政府が作り上げたでっち上げストーリーの都合のいい虚像だろ龍馬

324 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 10:32:29.98 ID:lXNEGTof0 [1/3]
>>314
司馬史観の影響で幕末の志士に祭り上げられてるが、
倒幕のどさくさで儲けようとしたただの商人
グラバー商会の代理人だったのももの凄く有名な話

325 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 10:33:08.77 ID:KbTKWMwM0 [11/14]
>>314
竜馬って今だと孫正義みたいな奴だったんじゃねーかなと思う。
新しもの好きの商人で、時の権力者に近づいてる様とか似てる。

335 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 10:37:12.93 ID:G/C2QmfJ0 [10/19]
>>314
大河の「龍馬伝」ときやたら龍馬をマンセーする人いてウザかった
大政奉還だって大久保一翁が5年前から言ってたし
議会政治だって松平春嶽橋本左内ぐらいから語られてるし

342 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 10:39:16.23 ID:lXNEGTof0 [2/3]
>>325
そこまでの器じゃない
せいぜいホリえもんレベル

345 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 10:39:52.31 ID:IEo42oKH0 [1/5]
>>314
いや、明治政府もほぼ無視してたが、
日露戦争時に冷や飯食わされた土佐閥がプロパガンダした。



298 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 10:18:16.42 ID:FVPnJgry0 [2/3]
毛利勝永さんはいい役でしたね
今回は主役を食ってました
あのあと秀頼と共に自害する
秀頼の介錯を務めあげるのに




297 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 10:17:26.90 ID:zIndy5j40
幸村がなまって雪となったって、
真田幸村て名前は死後に書かれた物語に出る名前であり、
生前には一度も名乗ったことがないらしいじゃん。
真田信繁であり幸村は物語の中の名前。



329 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 10:34:33.14 ID:hF0iUqF20
本当に落ち延びが成功した例ってあるのか?

343 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 10:39:16.93 ID:9VEQzK4Z0 [1/2]
>>329
大阪の陣だと明石全登はよく分かってないな
戦死説もあるし生存説もある



351 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 10:43:01.48 ID:IEo42oKH0 [3/5]
「諦めなかったものだけに・・・」としきりに言わせていたし、
三谷はこの伝説を利用して生死不明エンドにするかと思ったが、
普通に腹切らせたな。



410 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 11:13:38.57 ID:8o1hMczG0 [2/2]
関東からの落ち武者結構おるで。

542 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 12:59:24.37 ID:ai32cuhh0 [1/5]
>>410
鹿児島の上級武士は関東から下った鎌倉武士の子孫だからな
下級武士は地元生え抜きの隼人系土着民



471 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 11:43:51.10 ID:kHyzhpEZ0 [3/4]
光秀天海説は割と根拠が有るんだよな
家康が実は幸村にぬっころされてた説は
浪漫としては有りだな



548 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/12/24(土) 13:05:17.01 ID:O1IxjtPN0
家康も本当は大坂夏の陣で死んでいたという説もあったな



607 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/12/24(土) 14:46:57.33 ID:2ih38k8u0
大阪に家康の墓



【更新専用Twitter】丁寧でも礼儀正しくもない日記@amazingnippon


関連記事

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2016.12.25.: 15:00 
  • [編集]
浜松市内では先月から二大電通キャラ、家康君と直虎ちゃんを
ペイントしたラッピングバスが走っております。
市長はミンス党です。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: