丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
初代ブログの緊急避難所
◆佐藤正久(ヒゲの隊長) ◆陸上自衛隊 ◆海上自衛隊 ◆井上太郎 /onTwitter
警視庁刑事部『公開捜査』 /onTwitter
【現代社会】 ブログ内参考記事リンクまとめ
【FC2wiki】当該ブログ記事リンク集wiki『日本を探検する』



GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。@管理人 /更新専用Twitter

170601 【神話】 スサノヲとアマテラス①

【話題】「スサノオ」を祀ったほとんどの神社が被災を免れたのに、「アマテラス」を祀る神社の大半は被災…津波と神社との関係が論文に [無断転載禁止]©2ch.net
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495990116/


1 名前:ニライカナイφ ★[] 投稿日:2017/05/29(月) 01:48:36.78 ID:CAP_USER9
〈スサノオを祀った神社は被災を免れている……〉

近頃ネットを駆け巡るオカルト話。
かと思えば、元を辿れば東京工業大学 社会理工学研究科のグループが土木学会に発表した論文。

「私達が学生時代、6年前の論文です。
東日本大震災の支援活動を行っている際、被災を免れた鳥居(写真)が目に付いて研究しました」
とは神戸高専の高田知紀准教授だ。

論文では、宮城県沿岸部に鎮座する神社の内、スサノオを祀る神社、熊野系神社、八幡系神社のほとんどが津波を免れた一方で、アマテラスを祀る神社の大半が被災したことが確認されたというもの。

皇室の祖先は御利益がない?

「そうじゃないんです。
スサノオは斐伊川(ひいかわ)に住むヤマタノオロチを退治したと古事記にありますが、川の氾濫を例えた話といわれます。
スサノオは水害など自然災害、震災を治める神だからこそ、そうした災いに遭わない場所に祀られたと考えられるのです」(同)

理工系大学とは思えぬが、「我々の教授は“地を這う哲学者”ですから」(同)

『生命と風景の哲学』などの著書もあり、東大文学部哲学科出身ながら、東工大の教授(3月に定年で退官)を務めた桑子敏雄氏である。

画像:鳥居の手前で津波が止まった(神戸高専高田知紀研究室HPより)
http://image.news.livedoor.com/newsimage/4/8/48960_1523_33894fd7_1386562d.jpg

「今ごろ話題に上がるのは、巨大な防波堤などハード面が整備されてきて、心構えなどのソフト的欲求が出てきたからかも」(桑子氏)
神社と震災の研究はその後、和歌山、四国へと発展。

「南海トラフ地震などの津波災害リスクを、平安時代の延喜式に記載された神社に着目して分析しました。
沿岸部の神社は高知では555社、徳島では308社が津波を回避しうる」(同)

古社に逃げれば安全?

「いえ、地域の神社をよく見て欲しい。
それが避難に繋がるヒントになればいいし、古来からの神社空間の維持に繋がります」(同)

安全神話ならぬ、本物の神話に目を向けてみるか。

http://news.livedoor.com/article/detail/13119178/



5 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 01:53:12.95 ID:zQpZ61Vh0
天津神 アマテラス
天津神 ツクヨミ

破壊神 スサノオ ←

差別だろ。

136 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 02:34:59.55 ID:J9evaGFP0 [1/37]
>>5
スサノオ国津神じゃなかった?破壊神なの?
元は天津神やろ?下に降りただけで。

142 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 02:35:31.13 ID:OmnP3oLb0 [2/18]
>>136
国津神だよ



11 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 01:59:33.22 ID:XQblH8o/0 [1/2]
スサノオって海の神じゃなかったっけ

687 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 04:37:37.27 ID:u+2xQsCU0 [1/10]
>>11
マジレスすると

イザナギに
海を治めと言われただけで、
何にもしとらん。



18 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 02:00:49.58 ID:2hFlJZp40
流されない場所に作ったてのはそうかもしれんな
ただ天照大神は流されても良いのかと言う問題が…

780 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 05:12:02.84 ID:x0KXq5Af0
>>18
アマテラスを祀るのは災害があってからとかじゃなくいつでもよかった
スサノオは水害があってから祀られることが多く、
そのとき無事な場所が選ばれたってことじゃないの

840 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 05:42:33.22 ID:jzeqXEMk0
>>780
これだよな
民俗的にはあり得るし、家建てる時の参考にすりゃええ



28 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 02:03:54.83 ID:xqSB/hsU0 [1/3]
スサノオの神社なんて見たことない
きっとアマテラスのほうが多いんだろうな

42 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 02:11:10.22 ID:hn/Vp8h20 [2/44]
>>28
>スサノオの神社なんて見たことない

出雲大社を知らないなんて日本人ではないのだろうな

97 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 02:23:13.92 ID:106mmdbq0 [1/2]
>>42
出雲大社の主祭神はスサノオの子孫であって
スサノオ本人ではない

139 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 02:35:15.18 ID:nXrIVaGs0
>>42
出雲大社はオオクニヌシだ

376 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:22:25.28 ID:bo5YwLwa0
>>28
八坂神社がスサノオ祭ってたはず

382 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:23:33.37 ID:hn/Vp8h20 [17/44]
>>376
のっとられた

393 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:26:11.95 ID:ybqogUdtO [5/11]
>>382
てか、明治のあれやこれやで牛頭天王をスサノオってことにしちゃったんだよな
一応元々は全然違う存在だっけか

848 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 05:47:50.05 ID:1/nAlsjv0 [2/3]
>>28
どこにお住まい?
氷川神社近くにない?
氷川神社、八坂神社、津島神社、熊野神社(クシミケヌ=スサノオとされる)あたり、
一社も無い地域があるのか。

912 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 06:13:37.29 ID:9pxoBuaM0 [11/12]
>>28
都内だと四谷の鎮守の須賀神社だが
島根の須賀神社はスサノヲが建てた宮に由来する
日本最古の神社と称している

957 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 06:27:08.57 ID:s/Z7lebr0
>>28
氷川神社
3柱祭られているけど



38 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 02:09:26.29 ID:0FnkoXb+0
>>1
神社建てる場所が違うからとかじゃね?
アマテラス祭ってる神社の方が
偶然地盤が弱いような場所に建てる習わしだったとかで



69 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 02:16:34.48 ID:fmCpJNKN0 [1/5]
こうなの?
アマテラス 伊勢系
スサノオ 出雲系

80 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 02:18:59.63 ID:hn/Vp8h20 [4/44]
>>69
早い話がそういう事
出雲は神武東征でやられた
勝てば官軍
出雲は島根ではなく元々近畿にあったんだんだよね
奈良に出雲と言う地名が残っている


112 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 02:28:38.67 ID:Ws91nDLF0 [1/6]
>>80
実は名古屋は出雲系の陶器が出土してる。
吉野ヶ里もね。

で、会社の同僚に「名古屋と出雲ってつながってるんだよね」
って話かけたら、返事こなかった。

138 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 02:35:06.90 ID:snxquyTi0 [2/3]
>>112 >>117
スサノオがヤマタノオロチの尻尾から取り出した
三種の神器の一つである草薙の剣が
名古屋の熱田神社に納められている
名古屋と出雲は何かつながってると思う




120 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 02:31:04.38 ID:NOGd41ou0
ラキシス祀れよ

276 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:03:00.71 ID:MIMLnhy20
>>120
夫のレディオスソープさまは
反対からだとポセイダルで海神様なんだよね



125 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 02:32:07.43 ID:iDi/mcHs0
アフラマズダ

131 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 02:33:34.31 ID:fmCpJNKN0 [4/5]
>>125
善と悪を峻別した最初の神



129 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 02:33:20.52 ID:IKGDLUNY0
氷川神社ってスサノオ?

170 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 02:41:26.59 ID:fuk1SS240 [1/2]
>>129
諏訪大社から調べたら早い
名代が分岐変わった繋がりもある



144 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 02:35:43.67 ID:Ws91nDLF0 [2/6]
伊勢も元々は出雲系だった。
それをヤマトが制圧したという説がある。
その出雲系は尾張を拠点にしていて、
当時、大垣にあった港から日本海に抜ける交易ルートがあった。とか。

いずれにせよ。尾張ー出雲ー吉野ヶ里はつながってるよ。

151 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 02:37:15.64 ID:4PQiSx/30 [2/10]
>>144
伊勢も出雲系なのか・・・

155 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 02:38:23.59 ID:Ws91nDLF0 [3/6]
>>151
と遷宮の年のヒストリアですやってた。



158 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 02:38:43.48 ID:sHtYB6Ni0 [2/2]
天照大神様の伊勢神宮系は
若宮思想があって定期的に新しくするのが普通なんだよ
壊れても問題無いんだよ


182 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 02:43:50.25 ID:6kvfpoaQ0 [1/3]
>>158
そう、若宮様が大事



184 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 02:44:23.96 ID:hn/Vp8h20 [8/44]
神様にはいくつもの名前があるので覚えにくいが
御嶽山にある日本武尊の首が噴火で飛んだが
あれヤマトタケルなんだよね



175 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 02:42:52.43 ID:GZIlTMWR0
>スサノオは水害など自然災害、震災を治める神だからこそ、
>そうした災いに遭わない場所に祀られたと考えられるのです

普通は、災害が多い場所に、災害を治める神を・・・?

189 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 02:45:47.64 ID:FFtLzW9x0 [3/13]
>>175
なんか違和感あるんよね
うちの地元にも水害があったと思われる地域に
ヤマタノオロチを収めた伝え書の神社があるけど
祭神はあくまでオオクニヌシ(オオナムチ)だわ

213 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 02:51:33.11 ID:DZv9jAvL0 [1/10]
>>189
オオナムチってのは蛇でもあるからな
ヤマタノオロチも蛇
水害ってのも蛇
河川の周りに住んで製鉄してた人々を
蛇とか竜とか呼んでいた時代の名残だろ

787 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 05:14:22.07 ID:XJzBB5K4O [4/7]
>>213
目黒区の蛇崩なんて
かつて蛇崩川(暗渠)が氾濫しあの一帯水害で地形が変わったことを表してるからな

蛇、竜、龍は水の流れと水害を表し、谷や沢も同様で
北沢川からの下北沢、代沢も暗渠で川の多い世田谷ならでは。
世田谷の田や谷など水そのもの。

ましてや池や川など付けば周囲水没そのもの。



212 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 02:51:32.69 ID:QPIDAHme0 [2/10]
半島系の連中にアマテラス系はうまく呪い掛けられてるのかな
今の日本の現状とダブル

311で福島(会津)がターゲットにされたのも謀略的な意図を感じるし



271 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:02:16.57 ID:4PQiSx/30 [4/10]
出雲系が本当は主流なのか

294 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:06:25.81 ID:QPIDAHme0 [4/10]
>>271
主流なわけない
皇室を乗っ取った側で出雲系は半島系の亜流

今日本を統治してる有力者は出雲系なんだよね
それで対局の東北特に福島で大災害

偶然とは思えないんだよね

321 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:11:08.01 ID:mv0iD6Q+0 [2/7]
>>294
皇室は継体からで、以前の統治者は九州王朝
皇室は最初から半島系

325 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:11:47.68 ID:OmnP3oLb0 [9/18]
>>294
さっきからデタラメばっか書いてんなよ
出雲系が本来の日本の神で出雲に封じられてるんだよ
半島からの支配を逃れた一部の出雲系は亜流となって全国の神社に痕跡を残している

332 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:13:01.56 ID:X4Cr6tyz0 [2/2]
>>325
諏訪大社がそれだよな

345 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:15:03.12 ID:hn/Vp8h20 [15/44]
>>332
諏訪大社は神武から追い出された人達が
長野に移動して日本本来の神様である大国主を守った



298 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:07:24.64 ID:Ij7ZNR9T0 [2/4]
誰かも言ってたように、
神社によって居心地悪い神社とそうじゃない神社があるのは確か

308 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:08:53.00 ID:6cg+WFkz0 [4/8]
>>298
悪いのは何かを封印するために建てられたから

400 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:27:03.22 ID:Ij7ZNR9T0 [3/4]
>>308
怖いっていう意味の居心地の悪さとはちょっと違う
例えると、知らない人ばかりのパーティ会場に放り込まれたような感じ
皆誰かと和やかにしてるので、
浮かないように明るい顔で視線を何となく泳がせるしかない時に感じる居心地の悪さに近い



315 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:10:19.19 ID:pGGc2zaq0 [6/9]
京都なら下鴨神社が居心地がよく上賀茂神社はちょっと怖い

327 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:12:02.30 ID:ybqogUdtO [2/11]
>>315
自分はそれ逆だったな
どっちみち人工的な感じ強いけど

356 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:17:18.33 ID:6kvfpoaQ0 [2/3]
>>315
分かる
上賀茂は妙な怖さがある

330 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:12:28.44 ID:OmnP3oLb0 [10/18]
>>315
上賀茂怖いよな

355 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:17:13.52 ID:pGGc2zaq0 [7/9]
>>330
上賀茂神社は奥の方に入ると駄目だと聞いた
ちなみに俺の祖母は上御霊神社を本当に恐れてた 夜になるとその方角にも行けん
かった言ってた 崇徳上皇絡みの神社を怖がる人は多い

386 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:24:40.12 ID:DZv9jAvL0 [8/10]
>>355
御霊ってのは怨霊を祀ることによって荒魂を和魂に変換したものだから

上御霊神社に祀られてる人々は
ほぼ全員無実の罪を着せられて朝廷もしくは藤原氏に怨みを持って死んだんよ

415 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:28:54.58 ID:xkdPyw230 [2/3]
>>355
実家が上賀茂神社の隣にある社家だけど
奥って稲荷さんのこと?

465 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:36:55.42 ID:pGGc2zaq0 [9/9]
>>415
お稲荷さんじゃなかった 
聞いた話では神社に使った柱などが野ざらしに放置してある所だと 
直接それを見たわけじゃないが或る人に聞いた話

思うに山に入るなという事じゃないか 
松尾大社の裏の山も誰も入らないし
神社の背後の山はなんか怖い



331 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:12:28.91 ID:4TP6PTO10 [1/9]
強そうなのに全然話題にならない月読さん・・・

354 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:17:12.93 ID:J9evaGFP0 [14/37]
>>331
作物の神様叩き殺したくらいしか知らない。



340 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:14:23.97 ID:FFtLzW9x0 [4/13]
出雲が日本の正統とも思わんけどなぁ
出雲大社に行ったときのこれじゃない感は拭えない

364 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:18:34.00 ID:OmnP3oLb0 [12/18]
>>340
封じ込められてるからじゃないの
荒御魂や国津神は朝廷の支配下に置かれる際に
封じられて別の祭神に置き換えられたり
祟らないように大袈裟に祀られたりしている

391 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:25:22.95 ID:FFtLzW9x0 [5/13]
>>364
自分ぜんぜん詳しくないんだけど
なんで出雲系はあれだけの勢力と製鉄技術を持ちながら
大和軍団に負けた形になってるんだろうか

戦った歴史が実際にあるならもっと軍記的な記載が残っててもいのに
東征も太陽に向かって進軍したから負けた、とかあくまで呪術的



351 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:16:22.55 ID:vk0wHMfL0 [1/2]
ヤマタノオロチを祀ってるとこはないの

363 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:18:31.27 ID:ybqogUdtO [4/11]
>>351
確かあったよ
九州南部の某川河口近くに
そこ、台風とかでしょっちゅう氾濫するんだわ



353 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:17:07.72 ID:xctGAtDj0
天津神と国津神の最終戦争始まっちゃう?



383 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:23:52.12 ID:JO4bJqBg0 [3/5]
よくある勘違いは国津神が縄文系だというモノ
国津神も天津神も弥生系であることに変わりはない
半島から日本に渡来した時期が
国津神の方が早かったというだけだ


390 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:25:20.83 ID:M1zOLG+c0 [22/28]
>>383
その「渡ってきた」って話の由来はどこなん

399 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:26:59.09 ID:9RQoReoR0 [2/8]
>>390
縄文人って熊襲とかの国津神天津神に退治される鬼とかだぜ



387 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:24:40.88 ID:Turlue5Y0 [10/27]
もとからいた縄文の人たちはなにしてたんだろう

412 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:28:44.33 ID:qB7ytaeC0 [6/11]
>>387
渡来人と交わって農耕民となり、渡来人と縄文人の混血が倭人に。
渡来人と交わらなかった人々が、狩猟採集生活を続けた結果、
被差別民の一部になった(されてしまった)とも言われてるね。


425 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:30:33.51 ID:Turlue5Y0 [12/27]
>>412
縄文人も農耕はしてたけど稲作だけは拒否ってたらしいじゃん
最後まで拒否しつづけたのが飛騨のあたりらしいね


481 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:39:03.55 ID:qB7ytaeC0 [8/11]
>>425
福岡県の金隈遺跡(弥生時代初期)から出土する
人骨の形質が縄文人タイプらしい。

割と積極的に水田稲作を導入した縄文系グループもあったんじゃないの?
頑なに導入を拒んだのが北関東~東北辺りでさ。

490 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:40:33.41 ID:hn/Vp8h20 [22/44]
>>481
去年行ってきたよ
糸島の歴史博物館に
出てくる遺体はぜんぶ縄文人とのことだった



369 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:19:59.20 ID:Turlue5Y0 [9/27]
妖怪さんたちは神様たちとは折り合いが悪いの?

403 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:27:26.03 ID:DZv9jAvL0 [9/10]
>>369
妖怪というか鬼だね
折り合いが悪いもなにもある意味同じモノ
鬼も神も同じモノ
鬼を神式で祀ったモノが神

408 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:28:17.40 ID:Turlue5Y0 [11/27]
>>403
鬼は外国人で
妖怪は障害者
って気がしてんだよなー

455 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:35:20.53 ID:DZv9jAvL0 [10/10]
>>408
鬼ってのは朝廷に従わなかった人々
赤鬼は朱の鬼で水銀
青鬼は青砂で砂鉄
朱砂の王でスサノオとも読めるようになってる
水銀と鉄という鉱物資源のお話
蜘蛛ってのは朱を知る虫と書く
だから蜘蛛がたくさん出る土地を出雲と呼んだり
鉄の場合は蛇=巳がたくさん出るから和泉になった




431 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:31:29.80 ID:mv0iD6Q+0 [3/7]
殆どの古い神社は修験道が開拓した土地に建ってる
修験道の入植活動を指揮してたのが皇室

山伏は軍人であり、工作員であり、伝道師であり、土木作業員であり医者でもある。
彼らはあらゆるもののプロフェッショナルだったから、
訪れた土地の生活は大幅に改善しただろう。
そうして日本は山伏のお陰で天皇の国になった。

441 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:33:18.80 ID:Turlue5Y0 [13/27]
>>431
山伏は大道芸人みたいなもので
日本の古くからの奇術師で、
山伏からその技を学んだ日本初の奇術師の弟子の流れが引田天功だと
おとといテレビで見た

462 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:36:42.06 ID:4xI+BSxJ0 [2/4]
>>441
そら初代テンコーのキャラ設定だろ
二代目がハリウッド俳優と付き合ってる設定だったのと同じw
マテルと50年契約

477 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:38:27.81 ID:OmnP3oLb0 [16/18]
>>462
その番組俺も見たけど、ガチだよ
NHKの真面目な番組



472 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:37:31.12 ID:4TP6PTO10 [3/9]
アマテラスさんって人間の味方じゃないんだろ?
DQN神のスサノオさんの方が味方で

491 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:40:51.13 ID:dJhwDM+SO [2/3]
>>472
神の時代から女性政党トップはヤバいってことですよ。

494 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:41:49.60 ID:Turlue5Y0 [17/27]
>>491
えー
卑弥呼ってほんとは漢字でなんて書くんだろう

513 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:45:45.23 ID:dJhwDM+SO [3/3]
>>494
卑弥呼は倭人を揶揄した大陸人があてた漢字。
本当は姫巫女



495 名前:名無しさん@1周年[age] 投稿日:2017/05/29(月) 03:42:17.57 ID:2NQlw6RM0 [1/2]
水関係では普通は「竜神様」を祀ってる。
ところが氾濫する河川の場合は河川(竜神)そのものが荒ぶる存在なので
それを上回る存在を以ってして押さえ込まなければならない。
そこでスサノオの出番。

破壊神スサノオを祀るってのは相当ヤバイ案件が過去に存在した場所である証。
スサノオ神社のある場所は災害を免れた土地か、災害を克服した改良地なんだな。
スサノオ神社は「防災」を強く意識した神社といえる。

実は日本の災害で一番多かったのが水害で、
近年まで川の氾濫を抑える「治水」が公共事業のメインだった。
アマテラスは太陽を司る農神だから、
アマテラス神社は農村なら何処にでもある一般的な神社。

東日本大震災は津波が平野部を広く襲った。
無防備なアマテラス神社は破壊された。

もちろん川を遡上して津波が押し寄せてるからスサノオ神社も襲われたが、
元々が「氾濫する河川を抑えこむ(押さえ込んだ)」目的で建てられたので
遡上する津波ごときではビクともしない。


506 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:44:52.42 ID:M1zOLG+c0 [27/28]
>>495
なるほど
鬼門のスカイツリーを抑え込む術の分かる人は居ないものかしら

530 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:49:52.26 ID:9op65kGj0 [1/2]
>>506
なるほど、もうすぐ起きる、
平成関東大震災、平成南海トラフ超巨大地震+富士山大噴火、
朝鮮核戦争と東亜大戦で
自公アベノミクスバブル風味が、いきなりテラ爆散。

「AKIRA 2019年 GTAネオ東京」が、
リアルになるんだよwwwwwww


漫画家・大友克洋による世界的に大ヒットした
アニメ映画「AKIRA」(1988年作)

2019年の、日本が舞台であり、超高層ビルが立ち並び、
2020年 東京オリンピック準備テラバブルに沸き立つ
ネオ東京。
だが、その裏側に隠されたように存在するのは、
第三次世界大戦で、大地をえぐられた、
見渡す限り廃墟と瓦礫の広がる、旧東京都23区西部。

さらにネオ東京も、
「前政権の記録的税制改革の失敗」
から、街には大量の失業者であふれ、
都市暴動や過激派のテロでの、繁華街での銃撃戦、
爆破テロが頻発。
クライマックスでは、とうとう、
軍部いわゆるアーミーの、軍事クーデターなどが起きる。

アニメ版では、ネオ東京は最後には、
巨大爆発・巨大災害
(原作漫画では、すでに巨大爆発・巨大災害で
壊滅してるのに、国際平和治安維持武力行使のため、
出撃してきたアメリカ軍空母機動部隊>>1の、
大規模ミサイル攻撃、艦砲射撃、絨毯爆撃まで受ける)
で、壊滅する。

   こういう非常に、きな臭い情勢に描かれています。

555 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:56:07.81 ID:9RQoReoR0 [6/8]
>>530
と言うかあそこまで皮肉った設定の作品があるにも関わらず
日程を被せてきたのかが分からん

まるでAKIRAの追試をしてるというか
元からその予定があったのを大友がリークしたにも関わらず
やっぱりこの日程じゃないといけない何かがあるみたいにしか思えんわ

578 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 04:00:59.10 ID:+DEqj0ww0
>>555
もともと2016年に手を上げてたがブラジルにとられた
日程を合わせたというより予言には逆らえなかったということ



519 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:46:54.84 ID:FxQy6Pjn0 [2/4]
春日大社が好きでたまらないのだけどここはどうなのですか?

546 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:54:08.62 ID:ybqogUdtO [8/11]
>>519
好きでたまらない、なんてレベルなら普通に「合う」からそう感じるのでは
その辺あまり深く考えなくても良さそうな気も
もし藤原系氏族だったならそれこそ自然なことじゃないかな



510 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:45:20.74 ID:jltoG/Dw0 [1/5]
実際に仕事をしてたのは天照(アマテル)で天照大神はその妻
本来はアマテルが太陽神だったのを
天岩戸でアマテラスがアマテルにとってかわったってしまったために
日本では太陽神が女性になつた

531 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:50:10.79 ID:FqegkmHc0 [1/3]
>>510
アマテルの妻の瀬織津姫
アマテラスの荒御霊とも言われている瀬織津姫

持統天皇が即位する時に自らの正統性を示す為に
アマテルをアマテラスに変えたというのは本当なのかな

544 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:53:54.94 ID:hn/Vp8h20 [23/44]
>>531
アマテラスを日本の神様に仕立て上げる為に色々と小細工された
だから千木が出鱈目な神社もある
男神と女神では千木が違うはずなのに

573 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:59:22.41 ID:PCUxFn7u0 [1/4]
>>531
大学院時代の教授は否定していた
神話は現代の小説感覚で簡単に変えられるものではない
持統天皇の時点で女性神として伝わっていた
女性神に変わっていった過程と古代日本人の認識が一番重要だって言ってたな
それにアマテラスに限らず、女性の太陽神は他にもいたんだよね



523 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:48:05.93 ID:QeyVlTDc0
上の神様二人に較べてツクヨミの影の薄いことよ

536 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:51:54.28 ID:6kvfpoaQ0 [3/3]
>>523
ツクヨミは謎だね
実は男なのか女なのかもはっきりしないそうだ

548 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:54:41.90 ID:J9evaGFP0 [21/37]
>>536
サイコっぷりが男っぽい。

592 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 04:04:15.32 ID:dyVYFB2m0
>>536
月は女神が多いそうだが、ツクヨミは男神。
謎だね。

608 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 04:09:41.30 ID:H0JK3VZW0 [3/4]
>>592
ツクヨミは月や夜の神ではなくて、暦や時の神様という説もあるらしいね
それなら男神であってもおかしくないわけだ

612 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 04:11:28.36 ID:PCUxFn7u0 [2/4]
>>592
「男と書いてある史料があるか!」と言われたよw
確かに古事記では性別がはっきりしない


579 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 04:01:01.80 ID:J9evaGFP0 [22/37]
あかん。わからなくなってきた。
本来の日本の最高神はいったい誰で正しいの?

584 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 04:01:55.34 ID:FFtLzW9x0 [12/13]
>>579
日本の最高神はタカミムスビじゃないの?



589 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 04:03:27.69 ID:hM3UBKYl0 [12/21]

http://www.mohr-mcpherson.com/blog/wp-content/uploads/2015/07/9896889874_a000749cc7_b-1024x781.jpg

●数部族に分かれていますが、まぎれもない絶滅危惧部族です。 
●Y-DNAの「D*」遺伝子を持つアンダマン諸島先住民は、50000年~60000年前頃には当時まだ陸続きの陸橋だったアンダマン諸島弧部分に住み着いたと考えているようです。アボリジニの先祖Y-DNA 「C4」がオーストラリア亜大陸に到達した頃と同じ古さです。もしかすると一緒に移動していた可能性もあります。 
●彼らの、外来者をすべてを殺す習慣はオリジナルの「D」遺伝子や言語を見事に維持し続けた、と考えられています。 アンダマン諸島先住民は縄文人の先祖の血を  守ってきてくれているのです....感謝!     
出アフリカしたホモサピエンスの生きた化石なのです。日本人は彼らを大切に保  護しなくてはなりません。 
●アンダマン諸島において、耕作は未知でした、そして、彼らは特有のブタを狩っ  たり、釣り、などで食生活し、集合して生活をしていました。 
●唯一の兵器が、弓と、手斧と木製のもりでした。 
●絶滅したタスマニアの先住民とアンダマン諸島先住民のみが19世紀に入っても火を作る方法を全く知らなかった人々だったそうです、 木への落雷によって引き起  こされた炎から燃え残りを慎重に保存したそうです。
●ところがイギリス人の上陸で1867年のアンダマン諸島では、たくさんのOnge部族  民がイギリス人の海軍に殺されました。
●1940年代に、Jarawa部族は彼らの敵意のための日本軍によって爆撃されました。   
日本軍は世界でチベット人と並ぶ唯2の縄文人の親戚民族であるアンダマン諸島  先住民を爆撃するという愚挙を行ったのです。大反省....です。   
イギリスの最初の上陸時にはおよそ5,000人の先住民がいたそうですが、虐殺、 文明国が持ち込んだ病気、アルコール中毒、 インド亜大陸やビルマ(カレン族)か らの移住者などの影響で、1901年までには600人に減り、1927年には100人の生存者 だけになったそうです。 1961年には19人に減りましたが、現在約50人に回復してい るそうです。
その間絶滅した部族はかなりあるそうです。アンダマン諸島の古代先 住民 Y-DNA「D*]が絶滅する前に、同じ「D」の遺伝子を持つ日本人が彼らの調査を行 えるといいですね!

https://web.archive.org/web/20160223020324/http://garapagos.hotcom-cafe.com/30-6.htm
http://garapagos.hotcom-cafe.com/30-6.htm




590 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 04:03:41.83 ID:hM3UBKYl0 [13/21]

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/21467/21109/show_image/sanjuro.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/01/07/andamanese.jpg
『アンダマン島土人は地球上最小の人種なるべし。
二、三の人類学者は南アのブッシュ人、アメリカの掘食(デイガ)インディアン、フィジ島のテラ土人等をもって最小なりとなせども、
本島の土人は平均身長四フィート以下にして、成人者中にもはるかにこれに満たざるもの少なからず。
一度信をおくときは、きわめて厚き友情を示すことあるも、一般には残忍獰猛にして気むずかしく、馴致しがたき人種なり』
(延原謙訳)

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/21467/21109/66999919





447 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 03:34:34.57 ID:JO4bJqBg0 [4/5]
日本は製鉄技術を朝鮮半島に教わった
…というのは表現として間違っている
製鉄技術を持つ伽耶人そのものが日本に渡ってきたのだ
時を経て、同じく製鉄技術を持っていた新羅系の出雲族を倒し日本の支配権を確立した
それが天孫族と後に呼ばれる事になる人々で、皇室の祖先だ

512 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 03:45:36.49 ID:qB7ytaeC0 [9/11]
>>447
出雲族も始めから銅器だけでなく鉄器を持ってたの?

あのタケミカヅチの無双っぷりに屈服した話を見るに、
大和(鉄器)VS出雲(銅器)での戦いで、大和のハイテク兵器に敵わず敗戦したんだと想像してたが。

595 名前:(関東・甲信越)[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 04:05:16.70 ID:L6xjVkM5O [2/5]
>>512
銅の何倍もの燃料と高温が要ると思われてた鉄の精錬だが、
実は鉄鉱石を還元炎で包めば自然に鉄に戻せたことがわかった。

このタイプの鉄はスポンジ状なので叩けば容易に鉄器を作れた。
ので再研究してみて、今は青銅と鉄は(発祥地以外では)
世界中で同時に伝来が多いと判っている。



688 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 04:38:17.04 ID:WK8ToAWE0
近所のスサノオを祀った神社の鳥居…
阪神大震災で壊れたんだがw
さっそく例外ですね

699 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 04:42:43.12 ID:n22TkkWW0
>>688
地震の神ぢゃなくて 水害から守る神な



716 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 04:48:42.89 ID:Xx/c+6t/0 [4/9]
別天津神や神世七代は知名度まるでないよね
聖書で言うところの
セラフィム、ケルビム、スローン、ドミニオン、ヴァーチュー、
パワー、プリンシパリティみたいな後付だからかな?



727 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 04:54:22.26 ID:Xx/c+6t/0 [6/9]
そういえば昔、台風が多い地域なのに風の神様がいないのは何でかなと思ったことある



721 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 04:50:55.28 ID:cVOebvrV0
つまりあれはスサノオ復活のマツリだったということか
すぐに国土管理室に連絡するんだ



769 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 05:07:58.87 ID:Myg/pUG50
話それるけど大国主と大物主て一緒?

809 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 05:24:37.17 ID:9pxoBuaM0 [9/12]
>>769
大物主は奈良の三輪山の神で蛇体

817 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 05:26:58.82 ID:lyjJaFtT0 [11/29]
>>809
大物主は出雲→岡山→四国→奈良の三輪山って移動して入ったとかいう



812 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 05:25:36.35 ID:4d0S8UlY0

sssp://o.8ch.net/ukhs.png

819 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 05:27:36.67 ID:1wc1IHQC0
>>812
それな
このスレのほとんどが

821 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 05:29:16.08 ID:BKBA788R0 [3/9]
>>819
そうだな
日本書記を読んだことがないだろうと言えるようなレスが目立つ

828 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 05:34:37.62 ID:lyjJaFtT0 [14/29]
>>821
記紀に先住の出雲の神に国譲れっていってやっつけてから
皇祖が国造りしたと書いてあるんだけど

829 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 05:37:40.95 ID:J9evaGFP0 [34/37]
>>828
なるほど、さっきからそことすりあわせてるのか。

834 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 05:38:50.36 ID:BKBA788R0 [4/9]
>>828
大国主命の国譲りの後、
日本全国を平定した時に帰服した神に大物主がおり、
高木神の娘を嫁がせたと日本書紀にはある。
神社の祭神の多くが日本書紀を拠り所にしているから、無視は出来ない。

842 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 05:43:10.21 ID:lyjJaFtT0 [15/29]
>>834
多分考え違うと思うけど
古代氏族ごとに神様持ってて伝承持ってるから
大和朝廷の統一後の神話と
各地に残る土着神の神話が微妙に違ったりはすると思うんだよね
何が正しいかって言ってもなんとも言い様がないというか



878 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 06:02:17.42 ID:J9evaGFP0 [35/37]
左巻きの学説やら文献無視すりゃ神話には朝鮮はいっさい関係ないってこったな。

883 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 06:04:43.39 ID:hn/Vp8h20 [44/44]
>>878
関係ないよ
朝鮮に神話などないからな



891 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 06:07:29.67 ID:+0hr7CocO
スサノオ自身がタカマノハラを荒らしヒルメを死なせ
アマテラスを隠れさせた張本人でしょう。

スサノオ = 海の神 = ポセイドン
タカマノハラ、アマテラス(デメテル)の神社を津波で荒らし殺す
スサノオの神社を当然自分自身で荒らすことはない

923 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 06:19:56.63 ID:u+2xQsCU0 [4/10]
>>891
着眼点は中々ですね。

そしてもう一歩、
豊穣の女神を一度殺すことによって、
大地は再生するのです。

オオゲツヒメやウケモチのカラダから植物や食物が生えるように。

ゲルマンでは祭りの日に田畑を荒らすことによって、
次の年に作物が豊かになると言い伝えられてきたそうです。



938 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 06:23:19.72 ID:gfCHZ+QKO
近所に有名な神社があるんだけど、
資料館に展示されてる縄文時代の地形と照らし合わせると
その神社を境目にして、昔はその先が海だったんだよね
オモシロいなと思った

956 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 06:26:59.04 ID:lyjJaFtT0 [28/29]
>>938
そういうのあるよね
熱田神社も岬の先
四天王寺も大仙陵古墳も昔の波打ち際みたいな



946 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 06:24:34.20 ID:5aaFVhOg0 [1/3]
スサノオが倒したヤマタノオロチは津波あるいは洪水を怪物化したものとの説がある
だけどさ、ヤマタノオロチは、コシのヤマタノオロチとの出身地の地名まで名乗っているのよ
コシは、律令制の行政区分では越中・越前・越後の三カ国に跨る広大な範囲であり。

古代の出雲を脅かす大勢力が存在した地域だろう
ヤマタノオロチは、こうした出雲の安保上の脅威をも反映させたものであり
スサノオはやはり治水だけではなく、武神でもあったのよね

966 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 06:29:54.03 ID:e6i07A160 [4/7]
>>946
風土記にオオナムチ(大国主)が越の八口を平定した話があるんだよな
口をクチナワと解釈するならまんま蛇だし
下手するとスサノヲのコシのヤマタノオロチ退治はオオナムチの業績を持ってきたものかもしれん

978 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 06:35:03.27 ID:G0jbIjvb0 [6/8]
>>966
>>974
なに
ということは何者なのスサノオって



949 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 06:25:46.19 ID:u+2xQsCU0 [5/10]
ちなみに
明治の頃から

スサノヲ=ポセイドン説はあったが、
元々2人とも海の神ではなかったことが新たに判明。
それはそれぞれその土地の文化の都合。

ポセイドンの名の由来は
「大地の主」


967 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/05/29(月) 06:30:00.47 ID:5aaFVhOg0 [3/3]
>>949
ゼウスはギリシャに侵入した遊牧民族が持ち込んだ神様であり
古い時代には豊穣の女神デメテルを妻としていた証拠も発見されている
ポセイドンは、大地の女神デメテルを妻とする
ギリシャの大神だったのだろうよ

981 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 06:36:01.47 ID:u+2xQsCU0 [8/10]
>>967
デメテル=ダー・マーテル
母なるダー(大地)

ポセイドン=ポセイダーオーン
ダーの夫またはダーの主人




771 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 05:08:16.42 ID:Z/q42SYp0
女神が最高神なわけないだろ
あとから改変されたなんて話は昨日今日の説じゃない

804 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 05:21:55.30 ID:9pxoBuaM0 [8/12]
>>771
縄文文化との関係の深いシベリアの民話で太陽は女性として語られるため
太陽神が女神であるモチーフは北東アジア・日本の古来のものであろうと言われる

997 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2017/05/29(月) 06:40:07.13 ID:mB9Rpork0
>>804
ギリシャ神話は「最古」の「月の女神」エウリュノメが
月の「蛇」オピオンと結ばれ、太陽やほかの星々を生んでるし

文字に残されたものとしては最古の宗教、
古代バビロニアのメソポタミア神話にも、何よりも先にまず月がある
北米、南米、アフリカにも同様の神話が残っている

火を知らない太古の人々にとって暗闇に光明を与える存在は太陽よりも有り難く、
栽培を知らないので太陽の有り難さはまだ分からない

満ち欠けを繰り返し生き続ける不老不死の存在として月は信仰の対象となった
そして
月の運行と深く関わっている、女の一定期間の「血」は生命をもたらし
大地の豊穣を司る太母神への信仰となっていく

「月」「女」「経血」を崇める女神信仰は、最初の夫としての「蛇」を加え
(脱皮を繰り返し生き続けると思われていた蛇の不老不死性が、
月同様に畏怖の念を与え神聖視されていた)
ギリシャはもちろん、南米ブラジル、インドネシア、そして日本などに神話として残っている
太陽信仰や男神が登場し、神話を書き換えていくのは、後々のことである



関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: