FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
以前「国会・慰安婦質問」について編集した折に、
何故かTwitter内検索から除外などされておりましたが
此のたび更新お知らせ用Twitterが、
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
反映されなくなっております。

大変ご不便をおかけいたしております。


GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人 /更新専用Twitter

5/1 戦後の英雄たち

【社会】 「海軍での経験が役に立った」 84歳ご老人、川に落ちた男児2人を救出。帯広署が感謝状…北海道
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241146147/

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[off_go@yahoo.co.jp] 投稿日:2009/05/01(金) 11:49:07 ID:???0

★84歳男性お手柄 川に落ちた児童2人救出 帯広署が感謝状

・帯広署は三十日、十勝管内音更町の音更川に落ちた町内の小学一年生の男児二人を救出した同町宝来仲町北一、無職大塚銀一さん(84)に感謝状を贈った。

 同署などによると、大塚さんは二十三日午後二時すぎ、現場付近を自転車で走行中に「助けて」という叫び声を聞いた。
首まで水につかった男児二人が、流されないよう川岸の草を必死につかんでいるのを発見。

腰まで川につかり、「しっかり捕まってろよ」などと励ましながら足や尻を押し上げ、約五分で救出。川の水位は一メートル近くで、流れは速かったという。

 大塚さんは太平洋戦争中、海軍で約二年半、主に水上機の整備に従事し、救急法などを学んだ。
 「海軍で得た経験や知識のおかげで恐怖心はなかった。二人が助かって何よりです」と話した。

 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/162443.html





3 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 11:49:55 ID:S1xfYC+E0
軍靴の音が
タラッタラッタラッタ

68 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 11:57:48 ID:S+MTB8zU0
>>3
吹いたw

797 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 14:44:00 ID:9j6Sbze10
>>3
   | \
   |Д`) ミンナイル・・・オドルナラ イマノウチ
   |⊂
   |


     ♪  Å
   ♪   / \   ランタ タン
      ヽ(´Д`;)ノ   ランタ タン
         (  へ)    ランタ ランタ
          く       タン



   ♪    Å
     ♪ / \   ランタ ランタ
      ヽ(;´Д`)ノ  ランタ タン
         (へ  )    ランタ タンタ
             >    タン




5 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 11:50:21 ID:60KHJHFL0
老いてなお現役 ご立派です

15 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 11:51:58 ID:gpAUiA8y0
かっこいい爺さん

16 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 11:52:01 ID:SMrn5lhN0
二階級特進

17 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 11:52:28 ID:dA2g/eT9O
じいさんGJ

28 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 11:53:21 ID:6TsygQKQ0
84歳すげぇw

29 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 11:53:22 ID:ZS56a9Lj0
もし札幌で起こった出来事だったら…やっぱ…

30 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 11:53:23 ID:mlRGlcXo0
元軍人のじじいは元気なのが多い。




41 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 11:54:46 ID:zmUR4Jdt0
帝國海軍の教育は間違ってなかったな

84 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 11:58:38 ID:cLMI2MlIO
>41
海軍は戦争末期に将来、若い有望な人材が枯渇しないようにと、
各種学校をたくさん設立して教育してんだよな。
学校に入ったお陰でたくさんの若者が戦地に行かずに助かってんだよな



73 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 11:58:05 ID:eMqYt3HRO
ブラック企業行くぐらいなら
陸上自衛隊にでも入隊した方が
比較的しっかりした人間になりそうだな





181 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:10:36 ID:E+6lRyrK0
所でお前等の爺ちゃん戦時中何やってた?
俺の祖父はビルマの前線で戦ってたらしい


188 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:12:10 ID:bJ3/pQnR0
>>181
軍国主義者の日本人め
お前は悪魔の子だ!大韓の人に土下座をしろ

196 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:13:23 ID:XVT5ooY40
>>181
俺の爺さんは一方は42年くらいに南方で戦死しました。
もう一方は軍人ではなく警察官だったがなんとかいう部隊で
やっぱり南方に派遣されて、乗っていた船が撃沈されて
一週間くらい海に浮いていて助かって帰ってきた。
戦後も警察でノンキャリの割には相当出世した。

199 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:13:38 ID:BIWu7dKtO
>>181
立派な兵隊さんになるんだと意気込んでたらしいよ
爺ちゃんのお兄さんたちは広島で被爆したり大和に乗ってたりしたみたいだけど

201 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:13:53 ID:60KHJHFL0
>>181
ガ島で戦ったらしい 全滅前に病気で内地に戻ってきたとのこと
亡くなる前にきちんと話し聞いておけば良かったと未だに悔やまれる

205 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:14:35 ID:ABbmV9GiO
>>181
陸軍少佐
戦後は相当苦労したらしい

215 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:15:54 ID:qaMqrGNy0
>>181
曾じいちゃんは中国に行っていたらしい。
伍長だったそうな

228 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:17:26 ID:aXEtGktTP
>>181
空軍大佐(最終的に少将)
ゼロに乗ってたって自慢してたぞ。
ちなみにまだ生きてる

232 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:17:49 ID:mMws4/SuP
>>181
うちのじいちゃんは飛行機のりになるための訓練中だったらしい
丈の短い飛行服?みたいなの見せてもらった
もう少し終戦が遅れてたら神風に行ってたのかな・・・

234 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:17:58 ID:Tk5e0vCj0
>>181
親戚の爺さん(92)は真珠湾

「近うまで寄ってから爆撃やてむちゃくちゃじゃあ(笑)」

だそうです

236 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:18:06 ID:B0zrKmLHO
>>181
うちのじいちゃんは、冬のシベリアで機関銃を炸裂させてました。
隊はじいちゃんを含め2名と馬1頭以外は全滅してしまいました。

241 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:19:05 ID:eMqYt3HRO
>>181
よく知らんが軍艦の写真とか遺影から察するに海軍だったらしい

244 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:19:09 ID:biedbTQxO
>>181
軍医。戦争のことは何も語ってくれなかった。
俺が高校生の時死んだけど、もっと色々聞いとけば良かったと今になって後悔してる。

265 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:21:24 ID:MXlPdSIN0
>>181
軍曹で満州渡った後、タコ壺ロシアンルーレットにたまたま勝って
※負けたら爆弾抱えて戦車の下であぼーん
シベリアに4年間行って、強化教育受けて帰ってきました

おかげで戦後は共産党員としてチェックされてたw

親族で、戦争行って死んだ人は1人もいないのってもしかして奇跡?
栄養失調による病死も聞いたことない

283 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:22:32 ID:5g7QcmnTO
>>181

沖縄で戦死した
亡くなった詳しい場所はまだ特定できてない


294 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:23:56 ID:CB1FEKIIO
>>181
俺の祖父は満州に行ってたらしい。
最終階級が中尉だったようだ。(葬式で確認。ちなみに戦死ではない)

祖父の代は二階級特進含めて尉官や佐官だらけだったようで、
孫の俺は頭が上がらないぜ‥

295 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:23:57 ID:tPDbmysq0
>>181
大陸打通作戦に参加中
銃撃を食らって頬に穴が空き
療養後、後方任務に当てられて
しばらくして終戦

302 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:24:32 ID:LRQKqB9x0
>>181
特攻機で沖縄向かう途中に故障して漂流した

305 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:24:47 ID:3l3NjjHd0
>181
一人は中国方面
一人は戦艦乗っていた


307 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:24:52 ID:qwk/jw6L0
>>181
陸軍で輸送船と共にバシー海峡に眠っている

323 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:26:45 ID:sXDAVcEzO
>>181
南方でマラリアにかかって戻ってきた

他の兄弟は戦死

326 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:27:26 ID:F/kx6PKwO
>>181
うちの爺さんは南方に行ってました。
武勇伝は聞かせてもらえなかったけど
現地の住民に川に行った子供が戻らないから探してほしいと言われ
皆で付近を捜索したら腹が膨れて動けなくなってる大蛇を見つけて
腹を裂いたら行方不明の子供が中から出てきて
皆で墓を作ってやったみたいな話は聞いたことがあるよ

346 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:29:34 ID:OjwnjcZU0
>>181
ソロモン沖で敵の攻撃を受け、船もろとも戦死したよ。
ウチの親父がまだ婆ちゃんの腹の中にいる時に。
今じゃ俺が死んだ爺ちゃんの戦没時の年より10歳も上回ってしまった。

347 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:29:38 ID:B5WG3Qag0
>>181
満州に行ってた
その後シベリア抑留を経て帰国
10年ほど前に亡くなりました
最後までもう一度満州へ行きたいって言ってたよ

360 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:31:25 ID:TgnPBB2RO
>>181
祖母方の兄は、海軍所属で戦艦ヤマトを護衛していて九州の海に沈んだらしい。
船の名前は大隅とかいっていたが、調べたが、大隅て船についてはでてこないから分からない。
大隅じゃなく、違う名前の艦かもしれない。
先日、それを知っている祖母も亡くなって、葬儀を先週したばかりだ。
子供の頃になにげなくきいていたが、祖母にもう少しくわしく聞いとけば良かったと後悔している
一応、自分が跡継ぎで墓を守る立場なんで

367 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:31:54 ID:mz/0KoEZ0
>>181
自分が生まれる半年前に他界したひいじいちゃんは恐らく海軍だった
えらいでかくて立派な墓石が街中の墓地にある
ひいじいちゃんの兄弟も軍人で、こちらは名誉の戦死っぽい

371 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:32:05 ID:FnJfDaNvO
>>181
台湾で警察官やってたそうだ。

377 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:32:38 ID:57rOP4cSO
>>181
祖父ちゃんは運良く出征直前で終戦だったけど、祖母ちゃんの兄貴たちはみんな行ったってさ。
一人は帰ってきたけど、硫黄島とシベリア行った人はそこで亡くなった。
シベリアも戦死扱いなのかな?

378 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:32:38 ID:PEDdrX2HO
>>181
ニューギニアから生きて帰ってきた
対戦車部隊とかなんとか言いながら毎日穴掘ってたらしい

379 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:32:45 ID:XO3KApB3O
>>181
うちの曾お祖父ちゃんはフィリピンにいたと言ってたな
無関係な市民を内緒で逃がしたって言ってた


390 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:33:55 ID:sJNQKoYN0
>>181
ガキ大将やってたとw
終戦間近、付近の市に空襲があったんだが、その様子を
家の前の土手から見ていたそうだ。
親戚がいたんで翌日探しに行ったって。

大伯父は掃海艇?だかに乗って東北の方にいたらしい。

391 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:34:03 ID:Po8YjjCn0
>181
フィリピンで偵察機の搭乗員してたそうだ。追撃の米軍戦闘機と空戦をした経験あり。
自衛の旋回機銃で応戦するも、互いに致命傷とはならず戦後まで生き延びて会社員。


399 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:35:18 ID:u06vzfA6O
>>181
召集されたが出征前に終戦。
北海道の北の方だから、ソ連がいつ攻めてくるかと戦々恐々だったそうだ。

400 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:35:27 ID:/5UmMcNM0
>>181
満州から帰ってきて、どっかの陸軍の連隊長をやってたと。
戦時中に病死した。

419 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:37:55 ID:vOwoyT1JO
>>181
金属加工の技師であり、右目の視力が悪かったので召集されず。
母方も国内輸送人員として戦地には行かず。

425 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:38:33 ID:uryhFVuFO
>>181
軍の指揮刀?持っていたりした剣道6段の爺ちゃんは去年亡くなりました
死ぬまで戦争の事は聞けなかったなー

427 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:38:36 ID:IfQL7NYiO
>>181
俺の爺ちゃんは長崎の兵器工場で働いていて被爆した
白血病になって俺が生まれた1ヶ月後に亡くなった

428 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:38:40 ID:Pc9SVlFHO
>>181
父方のじいちゃんは中国。終戦で帰還。
母方のじいちゃんは兵役につかなかった(体が弱かった?)
母方のじいちゃんの弟は南方で戦死。
シュロの木を背景に撮った遺影が、今でも母ちゃんの実家に飾ってある。
凛々しいイケメンだった。

430 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:39:00 ID:kTHTGiCJO
>>181
ヤップ島てところにいたらしいよ

466 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:44:20 ID:1sxBakpCO
>>181
自分のじいさんは、早死だったんでわからないが
親戚のじいさんは、ミッドウェーに参加したらしい
沈んだ艦から何百キロか泳いで救助されたらしいが
当時としては、誉められた行動ではなかったんだろうなぁ

473 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:45:04 ID:JINkcP+c0
>>181
ウチの爺ちゃんは医学部生だったので軍医として南方戦線へ。マラリアに罹り
死にかけたところで、深夜に補給に来た潜水艦に乗せられ本土へ。その後、
最前線になり部隊は全滅。

477 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:46:24 ID:57+ofuvv0
>>181
父方 金属関係の技師だった為徴兵されず
母方 徴兵されたが無事復員

483 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:48:13 ID:2y/xJ+DbO
>>1
じいちゃんGJ!

>>181
うちのじいちゃんは、仕事中の事故(本人のせい)と医療ミスで片足がもげちゃったので、
戦争は行ってない。
ひいじいちゃんはわかんないな。
若いときに事故(本人のせい)で片耳が聞こえなくなったらしいが、その前は行ったのかなあ。

496 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:51:51 ID:Dpz6qCXoO
>>181 母方の祖父は満州戦線?に参加してて、
首から肩に銃弾を受けて、野戦病院で重傷のまま終戦を迎えたらしい。
生存兵は全員ロシアへ抑留されたけど、
重傷で病院に転がってた祖父をロシア軍は放置したらしい。


祖母は満州で、祖父の生死も判らず帰りを待ち続けたそうだ。
祖母がどのくらい待ったのかは失念したが、ある日祖父は自力で帰って来たらしい。

体を洗いに河に連れて行ったら、肩の傷から膿がドバドバ出たらしい。
と、母親が教えてくれた。
他界したけど、自分の口からは、ただの一度も話してはくれなかったよ。

喉と肩には後遺症があったみたいだが、その事もなにも言わなかった。

スゲー怖いじぃちゃんだった。

499 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:52:01 ID:hSarKuRIO
>>181
満州に行ってた
怪我して左足の親指がない
けっこう有名な大将だか中将に飯食わせたとよく言っていたが…
あんまり真剣に聞いてなかったから詳しくは知らない

524 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:57:57 ID:KDaQx4je0
>>181
陸軍として南京城攻略戦に出てたらしい
馬に乗ってる写真があったなあ

563 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 13:06:00 ID:DDn5n9/l0
>>181大人気
天山乗ってたよ
天山大好きだったって言ってた

593 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 13:13:31 ID:iNC+BnwMO
>>181 神風特攻隊、出撃前に終戦を迎えた。お国の為、陛下の為に戦うことが出来ず、戦後10年近く精神的にやばかったらしい。

595 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 13:13:57 ID:4WXUihyJ0
>>181
5年前に無くなったうちの爺さんも元海軍
巡洋艦乗りで、阿武隈-利根-最上-最後は高雄で、
シンガポールで終戦を迎えた。

昭和16年海兵卒で、砲術長を長く経験し、最終階級は少佐だった。

勲章と当時の短刀が大事にしまっている。
日に焼けてて飯も早食いで背筋もしっかりしていた。
俺の憧れの大好きな爺さんだった。

608 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 13:16:05 ID:N/cjg8S5O
>>181
本人から直接聞いたわけじゃないが、酸素魚雷や回天の設計をしてたらしい。

629 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 13:20:57 ID:INXCgOFD0
>>181

海軍大佐。軍服姿で白馬に乗った写真が残っています。晩年は自宅で英語塾をしていました。

654 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 13:31:42 ID:02fO6IV80
>>181
徴兵されたけど主計課の配属だったって
親戚筋に陸軍中尉がいたおかげで戦地に行かずに済んだって話だ

659 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 13:32:41 ID:Q8afaSwd0
>>181
うちのじいさんもビルマ行ってたらしいお
そういう話に興味を持ったのが最近で詳しい話は聞けずじまい
去年亡くなった

673 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 13:40:23 ID:MROf+/QN0
>>181
満鉄

679 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 13:41:52 ID:sfpBhvuA0
>>181
爺さんじゃなくて叔父さんだけど
空母の翔鶴に乗ってマリアナ開戦で戦死したよ

子供の頃、俺が作った翔鶴のプラモを褒めながら
ずーっと眺めてた 祖母ちゃんの小さい背中を思い出した

688 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 13:45:50 ID:Uo0Kcrd3O
>>181
母方の祖父は、陸軍で軍馬だか軍用犬だか伝書鳩の飼育をしてたらしい。
でも、うちの犬には、あまりなつかれてなかった。

700 名前: ◆65537KeAAA [sage] 投稿日:2009/05/01(金) 13:49:35 ID:kv1dHqQO0 ?2BP(2787)
>>181
海軍に徴兵されたらしい。青森の軍港に居たけど、戦地には行かなかったとか。
なんか2度徴兵されたらしい。
帽子や写真とかも残ってるけど、詳しい話が聞ける前に亡くなった。

710 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 13:56:12 ID:m/FIK754Q
>>181
父方は召集されて出征しようという時に終戦。
母方は足が悪かったから町の自警団を頑張ったらしい。

母方の大叔父は三回目の出撃で南方で散ってしまった。

713 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 13:56:39 ID:4dGZbiHa0
>>181
じいちゃんが満州で、じいちゃんのお兄さんがニューギニアで戦死

729 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 14:03:34 ID:EWgmCM8G0
>>181
薬大をでて満州に渡り、現地で火薬の取り締まりをしてた。
親父と叔父を産み、終戦で引き上げ

家でソ連兵に踏み込まれたらしい

739 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 14:06:59 ID:ntYY+MbWO
>>181元は地主の婿養子で台湾で憲兵隊長
馬賊との戦闘や病院や学校の建設で貢献したらしい
二十年以上前に死んだが、葬式に台湾の政治家や金持ちが沢山来た
「あんたのお祖父さんのお陰で私らは人間になれたんだよ」
って泣きながら言われたことは俺の一生の誇りだ

あと2ちゃんでは意外に思われるかもしれんが中国や朝鮮の人も葬式に沢山来た
地主のひい祖父さんに仕えてたらしい


750 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 14:12:36 ID:4IrZBpp10
>>181
1人はその地域でただ1つの薬屋やってて、地域の人たちの嘆願で
徴兵に取られず、戦後に病死。
1人は足が悪くて、徴兵に取られず、ずっと教師、天寿全う。
親族にも中国戦線とかに行った人はいるけど、終戦前に
帰ってきてるし、若くて戦死した人が1人もいないので、他の家で
見るような軍服を来た若い人の写真が1枚もない。

754 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 14:16:14 ID:09T1AmHdO
>>181
俺の爺ちゃんは体が弱くて徴兵されなかった。
ずっと恥に思ってたらしく、戦中の話をするのは好きじゃなかった。
嫁の爺ちゃんは、シベリア抑留から帰ってきた人。

758 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 14:19:25 ID:6QiP6Fdy0
>>181
ビルマから帰還。隊長付きの暗号手で蒋介石の部下の何なんとかと降伏交渉した
まだ健在で戦友会にも出てる

戦争のことは殆ど話さないよ。
悪化したなか、ジャングルで死んだ戦友の遺髪だけとって転進を続けたとかぐらいしか。
あとは、悪化した戦局でも仲の村の人達がかくまってくれたとか。
お礼に一緒に畑仕事をしたり料理作ったとか

760 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 14:19:49 ID:dRQHCwNAO
>>181
満州に行ってたらしいが、俺が幼い頃に死んだから詳しい話は聞いたことがない

790 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 14:38:50 ID:Kpbk9p4W0
>>181
詳しくは聞いたこと無いが、片方は満州に出生したけど戦後うまいこと帰ってこれたとばっちゃが言ってた。
ちなみに帰還→国鉄運転士→脱サラ靴下工場立ち上げ。

もう片方はあと一年終戦が遅かったら出征だったと言ってた。

ばっちゃが生きてるうちに詳しく聞いといたほうがいいな

974 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 16:54:47 ID:GG3l9seJO
>>181
三回徴兵されて、三回目でフィリピンに向かう輸送船が撃沈されて死んだ

一度目と二度目は大陸。

母方の祖父は満州で朝鮮人に裏切らて、シベリア抑留。
帰って来て死ぬまでチョンとロスケは信用するなと言ってた。


987 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 17:13:39 ID:MMD8wk9h0
>>181
早死にしちゃったから分からんなあ。
こんどばーちゃんに会ったとき聞いてくるわ。
ばーちゃんの満州冒険譚はよく聞いたんだが。





191 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:12:56 ID:LxHrrHAi0
ウチの爺さん去年死んだが
87歳でな。
海軍士官学校だっけか横須賀の。
通信兵でも一日2km以上泳がされてたらしい。
確かに体力、精神力は半端なかったなぁ。
性格は悪かったがw




338 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:28:36 ID:n6agHHrz0

●戦中戦後の世代(1910~1935)←銀さんはここ戦争を経験し日本を見事復興させ今の日本経済を作り上げた最強の世代
戦国時代の武将なみのレベルの高さで感服。一部勘違いあり。

●混乱の世代(1936~1944)
終戦、復興の混乱期に幼少時代を過ごす。
運だけが全てを決めてしまった世代。宝くじ大好き。

●団塊世代(1945~1949)
自分達が日本を作り上げたと思ってる"超"勘違い世代。 お前らが作ったのは借金。
行動力や根性は多少は持ち合わせているがたいした事は無い。
唯一評価できるのは繁殖力の高さ。ただしあまりにも高すぎて未だにエロイ事件を起こすのもこの世代。

●団塊の金魚の糞世代(1950~1959)
団塊と一緒に踊ってただけの世代。自主性なし。
下の世代にも疑いを持たず踊ること(Yesマン)を求める傾向あり。
上が団塊で且つ人口減少期に生まれた為競争は緩やかで勘違いが増殖。

●バブル世代(1960~1969)
未だにバブルもう一回とか言ってる。バブル後の脱力感で魂まで抜けた奴が多い。
金銭感覚が狂ってるため消費率は高めなのが救いだがほとんどは無能。
企業内でがん細胞化している世代

●団塊Jr(1970~1974)
親世代の団塊に反発するも就職難で返り討ちにあう。
世代人口が一番多いにもかかわらず出生率を下げていたりと、 繁殖力は極めて低い。
団塊の付けを一手に引き受けているのもこの世代。
100年後の日本史には悲惨な世代として登場予定。

●無味無臭世代(1975~1979)
いたの?

●無気力世代(1980~1984)
あきらめモード全開。やる気ナッシング。パラサイト多すぎ。 気持ちはわかるが、仕事しろよと。
愚痴らせたり文句言わせたりすると最強な所や、他人に頼りまくるところは団塊そっくり。

●DQN世代(1985~1995)
セックルセックル!小学生のうちから無駄なセックスしすぎ。
おまえら大丈夫かよマジで?あんま期待して無いけど頑張って。

●日本終焉を見守る世代(1996~)
戦後動き出した日本の鼓動がゆっくりと止まるのを見守ることになる世代。
彼らの未来は暗く冷たい




481 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 12:47:29 ID:MuikqVUJO
うちの亡くなったじいちゃんは戦争ではフィリピンに送られてて、
そこでバナナばっかり食べてたらしい。
無事戻ってきたのはいいが、おかげですっかりバナナの味にうるさくなったって、
ばあちゃんが言ってたなぁ。

491 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 12:50:08 ID:VD7hTCQjO
>>481
…俺お前と最近別のスレで雑談したかもしれない
全く同じ話してた奴がいたわ

573 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 13:10:05 ID:MuikqVUJO
>>491
すまんがこの話を書き込んだのはここが初めてだ。
同じ話をしてたやつのじいちゃんは、うちのじいちゃんと戦友だったんだろうな、きっと。





64 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 17:25:15 ID:VLNt1QFR0
ところでおまいらのじーちゃん戦時中何やってた?

私のじーちゃんは陸軍であっちこっち行ってた


71 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 17:27:44 ID:jEug3ukq0
>>64
うちのじーちゃんは海軍さんで上等整備兵やってたお。
戦時中なにやってたか?


わかんないんだ・・・ルソンで死んじゃったから・・・

78 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 17:30:19 ID:NQMGW/oxO
>>64
母方の祖父は三沢の海軍航空隊隊長
父方は陸軍の馬小屋で馬の糞さらいしてたそうだ

80 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 17:30:39 ID:pVX3zvN+O
>>64
布問屋と紙問屋で二人とも銀シャリばっか食べてた。

82 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 17:31:01 ID:U7v4UydL0
>>64
召集かかって駐屯地で待機してたら終戦したって

83 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 17:31:14 ID:jtnAf/ar0
>>64
戦時中は、爺ちゃんは生まれていない。
俺の爺ちゃんは、皇太子殿下と同じ学年と言ってた。
爺ちゃん19歳のときの子供が俺の母親。(現在30歳)
俺の母親が16歳のときの子供が俺。(現在中3)

91 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 17:37:01 ID:rtvOzNgIO
>>64
父方はしらんが、
母方の祖父、祖母は元国後島住民。

戦後、漁船で戦闘機に機銃で撃たれながら北海道に逃げたとか。

95 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 17:41:00 ID:8ntODx3V0
>>64
関東軍特別大演習に参加してたみたい。戦車の砲手だったとさ。
「あんなもの撃ったって当りゃしねえ」ってよく言ってた。
戦車で模型の戦車を引っ張って、それを狙うんだと。

装甲は上は10cmくらいの鉄板だから丈夫だけど
床板はペラッペラだからもし地雷踏んだら即死だなとも言ってた。
演習場のはるか彼方でソ連軍が演習してるのがよく見えたとさ。
2年くらいで帰ってきて畑仕事の最中にグラマンで
機銃掃射されたんだと。走って穴に逃げ込んでギリセーフだったとさw

98 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 17:43:56 ID:8rPj1FcM0
>>64
父方の祖父は旧制中学で教師、母方の祖父は応召して陸軍に。

母方の祖父は終戦後帰還したら既に結核にかかっていてすぐ亡くなったそうだ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

103 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 17:45:58 ID:KlXXWUv+0
>>64
偉いさんの運転手や飯作ってたらしい

104 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 17:47:17 ID:Jbr9igRO0
>>64
志願兵でどっかの部隊の隊長だったらしい
んで島を占拠してたんだけど敵に攻められてそこから撤退する事になり
船の通信係としてうちのじーちゃんが指名されたんだけど
船に乗れるのは一人だけで部下は島に置き去り
じーちゃんは残ると言い張ったんだけどどうしても通信係が必要で強制的に乗せられたらしい
結局島に残された部下は全滅
じーちゃんは部下達の顔を思い出すから戦時中の写真やテレビを絶対に見なかったよ

108 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 17:48:10 ID:Tyq6mP2T0
>>64
じーちゃんもう死んだけど
一人は陸軍で満州とか?行ってた
もう一人は海軍志願兵で訓練受けてた。
広島の原爆のきのこ雲は見たって言ってたな

110 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 17:50:01 ID:qWMUVhwW0
>>64
ウソかホントかしらね-が

母方の祖父は「海軍省でそろばんをはじいてた」らしい。
父方は呉で「回天の設計」「七つボタンの連中を回天に押し込む」仕事だった・・・どっちも自称だけど

113 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 17:51:26 ID:aWHMQ4Vn0
>>64
しらね。でもじーちゃんの兄弟はどこぞの島で戦って死んだ。
栄養失調か病死だと聞いた記憶がある。

117 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 17:52:26 ID:HyXNUTBcO
>>64
陸軍で広東や香港あたりを守備してたらしい
御歳88歳

118 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 17:52:42 ID:Qu+yuVOu0
>>64
潜水艦の乗員だった。
米軍の魚雷に撃沈されて3日間太平洋を漂って駆逐艦に救助されたらしい。
救助までの間、戦友達がが次々と沈んでいったそうな

122 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 17:54:05 ID:4cdQREnn0
>>64

オレのじいさんは小指の先がなかったので徴兵はされなかったらしい。
(元やくざ)東京の芝で電器屋やってたと聞いた。

127 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 17:55:46 ID:iVashMyg0
>>64
軍医で2度召集
普通兄弟だと一人だけなのに、二人そろって陸軍に入隊
ブーゲンビルまで行きました。
90歳まで大往生

130 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 17:59:00 ID:U26Il8gj0
>>64
おじいちゃんではないけども陸軍の中野学校を出て馬来半島で何かしら任務についていた
(何の任務かは教えてくれなかった)
終戦時はいろんな事があったらしい 
酔った時に楽しかった思い出、例えば金塊をこうやって持ち帰ったとかは話したけども
その後にすごく真面目に悲しい顔をして人に言えない事もやってきたと言っていた
その言えない何かとは?を聞いても絶対に言わなかった

132 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 17:59:37 ID:gnWPg/F4O
>>64
戦後はGHQで仕事をしていたらしいが、何をやっていたんだろうか…

134 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 18:00:27 ID:V8fIXN3DO
>>64
オーストラリアの近くのクリスマス島とやらに居たらしい
伝令の途中で崖から落ちたとさ

138 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 18:02:10 ID:OUqxEDgLO
>>64
うちの祖父は満州に居てロシア軍に捕まりシベリアへ、寒さのあまり亡くなった友人も多かったよう。
近所のご老人は潜水艦員で六回ぐらい撃沈されたそうな。犬の散歩が出来るほど平和なのは良いことだと笑っておられたよ。

139 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 18:02:10 ID:uwQ8LzXP0
>>64
父方:ティモール島で一度も砲火を交えずに終戦、92式重機関銃の三脚を運んでいたらしい。
母方:当時16歳、満州で一旗あげようと志願したらしい。終戦後ソ連軍から逃げるうちに
中国の内戦に巻き込まれ、傭兵として国民党についたり共産党についたりして何とか生き延びたらしい。

共に鬼籍

150 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 18:07:00 ID:4l4iv6fqO
>>64
母方爺さんは予科練で終戦、父方は大連で石炭掘ってた。

151 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/01(金) 18:07:15 ID:Ea3H0MPl0
>>64
うちの爺ちゃんは陸軍の憲兵で逓信をしてたらしい。
大陸に出征してたらしく。
中国の話はしたがらなかったよ。

戦後公職追放にあって、軍艦島にいたと母ちゃんに聞いた。
母ちゃんは軍艦島生まれだって。
この前の軍艦島のニュースの時に懐かしそうにいってた。

161 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 18:10:18 ID:yv+/ipR80
>>64
みかんの国出身だけど、ばーちゃんは工場で部品作ってた。
爆撃受けて、工場は炎上。
一緒に働いてた女工さんは爆撃に巻き込まれて亡くなったって聞いたな。

親戚の家の山に、普通に防空壕とかあった。

213 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 18:26:48 ID:6DDbrlcVO
>>64
ガダルカナル島に配属され
着任直後にマラリア発症で除隊

お陰で死なずに済んで今の俺がある

玉砕した英霊のみなさん、どうか安らかに。

関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: