FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

180616 【支那】 「中華」と言う病

中国メディア「誰もがルールをひたすら守る日本人はまるで「病」にかかっているようだ」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1529130293/


1 名前:名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ][] 投稿日:2018/06/16(土) 15:24:53.72 ID:ZTTy4uXt0● ?2BP(2000)

中国には
「上に政策があれば、下に対策あり」
という言葉がある。


これは中国人がルールや法律、規則という存在を
いかに守ろうとしないかを示す言葉
としても知られているが、
確かに中国人はルールを遵守する意識が日本人より希薄と言えるだろう。

逆に、中国人から見ると「日本人は誰もが疑うこともなく、ただひたすらルールを守る」ように映るようで、その様はまるで「何かの病気にかかっている」かのようらしい。
中国メディアの網易はこのほど、「すべての日本人はまるで『病』に罹患しているかのように、ひたすらルールを守り続ける」と論じる記事を掲載した。

記事は、敗戦国である日本が戦後、瞬く間に復興を遂げ、世界の経済大国となった背後には「国民がルールを守る」という要因があったとしながらも、ルールを守るということは「古いやり方に固執する」ことにもつながりかねないことだと指摘した。

続けて、日本人は確かに礼儀正しく、日本社会には秩序が存在するとしながらも、日本に活気がなく、大都市であっても生き生きとした感覚がないのは「日本人がルールに縛られ過ぎているためではないか」と主張。

日本人が「古いやり方」かどうかを疑うこともなく、誰に言われるでもなくルールを守ろうと固執する様子はまるで「病気のようだ」と主張し、ルールや規則を守りすぎるのも問題ではないかと主張した。

中国人は日本人について「臨機応変な対応」が苦手であると指摘するが、これは一理ある指摘と言えるだろう。
日本人はルールや従来のやり方に縛られ、状況が変わった時の対応が苦手な傾向はあるようだ。

だが、ルールを守ることは社会生活において重要なことなのは間違いなく、そのバランスが求められていると言えるだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1661461?page=1


10 名前:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [JP][sage] 投稿日:2018/06/16(土) 15:30:17.97 ID:c57duBw60
人間から秩序が無くなったら猿じゃん


14 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US][sage] 投稿日:2018/06/16(土) 15:31:25.56 ID:QbsZbv5h0
ルールも守れない民度だから
世界中で「no chinese allowed」って看板を立てられてるわけだが


20 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [SK][sage] 投稿日:2018/06/16(土) 15:34:38.87 ID:lyfNI7sh0
お前らは病気みたいにルール守らないじゃん



32 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県) [US][sage] 投稿日:2018/06/16(土) 15:41:39.38 ID:7IIj7q5D0 [1/2]
>>1
ねえルールって何の為にできたか知ってる?
「自分以外の人に迷惑をかけない為」だよ
あんた達には生涯解らんでしょうね

37 名前:名無しさん@涙目です。(東京都) [US][] 投稿日:2018/06/16(土) 15:45:45.05 ID:3iV7/zK50 [2/5]
>>32
中国では自分が生き延びることが最優先だしな
「自分以外の人に迷惑をかけない」なんて自殺行為



44 名前:名無しさん@涙目です。(宮崎県) [FR][sage] 投稿日:2018/06/16(土) 15:47:07.69 ID:8EuZOAcD0
ルール守らなくていいの?w
自分たちがいかにずさんかってことを恥じたほうがいい
どうせ同じ壁にぶちあたって、同じルール敷くことになるんだよ

50 名前:名無しさん@涙目です。(茸) [US][] 投稿日:2018/06/16(土) 15:49:23.47 ID:X+pMjH5q0 [4/4]
>>44
ルールを「常識」と言い換えてもいいんじゃないか

62 名前:名無しさん@涙目です。(東京都) [US][] 投稿日:2018/06/16(土) 15:53:37.38 ID:3iV7/zK50 [4/5]
>>50
日本ではね

中国ではルールと常識はまったく違う
中国の常識は自分が得をして生き延びれることが最優先
ルールを守るかどうかはその時々の状況による

↓  ↓  ↓  ↓


【中国】中国よりも古代中国らしい日本・・・彼らは、自らを中国文化の継承者と考えていない
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1529109760/

1 名前:らむちゃん ★[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 09:42:40.25 ID:CAP_USER
サーチナ2018-06-16 09:12
http://news.searchina.net/id/1661462?page=1

中国メディア・東方網は14日、「どうして一部の日本人は、日本が中国文化を継承していると認めないのか」とする記事を掲載した。
記事は、「韓国人やベトナム人に比べると、日本人は中国文化をリスペクトし続けてきた。

なかには『今の日本は、中国よりも中国らしい』と言う人もいるくらいだ。
しかし一方で、日本人は中国人が思っているように、日本が中国文化を継承しているとは考えていないのである」とした。

そのうえで、一部の日本のネットユーザーからは「日本文化は独自のものであり、中国文化は異なる」との声が常々聞かれると紹介。
中国にいる日本人留学生に話を聞いても、やはり「日本の文化は中国文化を継承したものではない」との見方が多く見られたとし、「どうしてそのように考える日本人がいるのだろうか」と疑問を提起した。

その答えとして記事は、日本人留学生の説明を紹介。
ある留学生が
「日本はこれまで、いかなる国の文化も『継承』はしてこなかった。中国文化も単に『吸収』したに過ぎないのだ。
古代、日本人は中国が先進的だと認識して、中国の文化や制度を採用してきた。

しかし、文化全体を見れば、日本の文化は中国文化から枝分かれしたものではない。
日本人は、中国文化を採用してそれを改良した。欧州人がローマ文化を吸収したのと同じだ」
と語ったとしている。

また、別の留学生が
「確かに、4世紀ごろから日本人は中国の物質文化を自国に持ち帰った。
持ち帰った芸術品や建築、ファッション、食器などは、時間の経過とともに改良と調整を重ね、日本独特の状況に適応させてきた。
日本人の精神は決して簡単な模倣や継承ではなく、実際に使っていく中で自分に合う形で発展させていくというもの。

総じて、日本は中国の文化を継承している訳ではなく、中国をはじめとする外国とは異なる独自の文化精神を持っているのだ」
と論じたことを紹介している。

しばしば、京都や奈良について、中国の西安や長安の都を「盗んだもの」という表現が中国のネット上では見られる。
これは悪意ある表現ではなく、中国国内では失われてしまった当時の様子を完全に近い形で残していることに対する評価と言える。

(全文は配信先で読んでください)



3 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 09:47:01.47 ID:eCM/s4m9
>>1
日本の文化は絶対に「島国文化」だからな。
他所の文化の「自分たちに合うところつまみ食い」文化。
島国だからそれを醸成できる。
決して中国文化の継承者ではないわ。



6 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 09:47:58.99 ID:lLaDtvRC
国風文化をしらんのか



9 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 09:49:34.93 ID:lX4zhqFQ [1/2]
>>1

> しばしば、京都や奈良について、中国の西安や長安の都を「盗んだもの」という表現が中国のネット上では見られる。これは悪意ある表現ではなく、中国国内では失われてしまった当時の様子を完全に近い形で残していることに対する評価と言える。



何言ってんだコイツ

260 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 12:18:38.24 ID:rTQkYtJx
>>9
「盗んだもの」にポジティブな意味があるとか、もうねwww



11 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 09:50:24.40 ID:G/EWREGk
大革命を起こした支那の継承者には負けますよ。
何を継承したの?


12 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 09:51:04.30 ID:Vq9mGqqj
毛沢東って1人の独裁者に征服されて、支那文明まで捨てようとした、
中国が
日本の文化、文明に口出しするな


13 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 09:51:10.00 ID:4vNlfmYL
中国は王朝が変わるたびに
大虐殺でそれまでの文化を破壊してきた国だから、
歴史が長い割に伝統文化は数えるほどしか残っていない。



26 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 09:56:16.14 ID:sjio3okH
おおかた継承ではないが、ベースにあるのは中国と思ってるだろ
京都御所紫宸殿の正面にある縦看板なんかは
まさに古代中華式

40 名前:散策者 ◆P5SooWdRDM [sage] 投稿日:2018/06/16(土) 10:05:52.03 ID:NI9FJ5Nb [2/4]
>>26
「和魂漢才」という言葉の通り、
形は確かに支那の様式にそっくりかもしれないが、
京都御所に宦官はおらず、
京の町全体を支那の都市のように塀や堀で囲うようなこともしなかった。

支那の文物を取り入れても、根底で日本と支那の文化は全くの別物。



27 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 09:56:42.82 ID:+Ye8MeYz [1/3]
中国は中国だし、日本は日本
影響のある無しはあれども、他者他国を継承する事など無い。
仮に継承と言えるとしたら中国の影響を色濃く受けた朝鮮のはずだが・・・
朝鮮には何も無いんだよなぁ

62 名前:散策者 ◆P5SooWdRDM [sage] 投稿日:2018/06/16(土) 10:15:32.82 ID:NI9FJ5Nb [3/4]
>>27
儒教を例にとるならば、
朱子学から忠孝一致論と尊皇思想を作り出し、
国民国家を成立させたのが日本

朱子学から形式主義と小中華思想を作り出し、
石器時代レベルまで文明を退化させ
自ら支那への隷属を強めたのが朝鮮



30 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 10:00:29.75 ID:09QBBMJP
こんな文句を言いだしたのは
最近のキンペー体制になってからだな


過去の王朝も、こんな下らんケチはつけなかったし、
江沢民ださえ言わなかった
シナ人もトランプにいじめられて余裕がなくなってるのかな



114 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 10:46:15.12 ID:KUvKXDBa [1/2]
>>1
>中国国内では失われてしまった当時の様子を完全に近い形で残している

中国の麗江とかの方が町ごと残ってるんじゃね?

116 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 10:47:09.94 ID:FQDpOK8v [2/7]
>>114
麗江はナシ族だっけ トンバ文字も日本語に似てるかな



121 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 10:51:10.86 ID:Ljiw42/y [1/2]
捨てる文化の中国と取り込む文化の日本の違いじゃね
中国は漢方さえ破壊して日本にしか残っていない
そんな例が多数ある

125 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 10:54:31.55 ID:FQDpOK8v [3/7]
>>121
そもそも漢字自体が破壊されて、
中国語の漢字は出鱈目な当て字ばかりだし、デザインも元を喪失

日本語の漢字の方が、原型に近いからな

132 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 10:58:56.20 ID:80QhiF7T [1/2]
>>125
日本人からすると大陸の簡字体よりも
台湾の繁字体のほうがまだ意味取れるんだよな。

143 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 11:05:45.54 ID:FBeEmI9J [3/3]
>>132
そもそも、漢字は漢人ではなくて
中東系の西アジアの古代人の発明じゃないの?

それから何千年も経っているのに未だに、
西洋人が助けたピンイン以外の表音文字がなく、
外来語はいちいち当て字か、わざわざ翻訳語。

こういう保守性というか、
頭の固い中華思想が文明の阻害要因だろう。

一方、属国の朝鮮は、便利な漢字を捨てて、
数十で済む筈の 字母だけではなく
それぞれに意味を持たない表音文字を一万以上。

190 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 11:34:44.57 ID:7fqYUTXU [2/2]
>>121
漢字まで破壊しましたからね
そのせいで、極一部の専門家・研究者以外は、WWII頃の文献でも読めない
・・・中国共産党が支那で覇権を握るまでの数え切れない悪行記録を
一般人に読まれると困るのだろう

観光地で昔の石碑があっても、
中国人は石碑に何かが書いてあるのか判らないので、
近くにある簡体字の観光案内を読む

その一方で、日本人観光客が石碑の文字を直接読んでたりする

292 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 12:30:46.28 ID:mMDKRzWJ
>>190
トラディショナルChineseって、
日本人の方がスラスラ読めるって話マジだったの?

漢文音読読みとかいう技法

316 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 12:39:48.67 ID:rV2Xxf0Z [5/8]
>>292
文法的には英語に近いから、
漢字をひとつずつ英語に翻訳すると漢文が読めてしまう。
この方法で大学受験乗り切った。



146 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 11:06:01.72 ID:RXTp2Fbo
平安時代と江戸時代に2回鎖国した時に、
主要な日本文化が形成されてる
それがなければどうなってたかは分からんね

中国の影響を受け続けてた場合のモデルとしては、朝鮮半島見れば分かる



164 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 11:17:49.15 ID:DRjSYIab
古代中国の文化も西方からの影響受けてたろ
文化ってのはそういうもん

174 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 11:25:34.52 ID:4RisJY+P [4/13]
>>164
そう言われたくないから国ごと乗っ取るんだろうな。
チベットとか内モンゴル、、なんでも全部乗っ取りゃ自前。
は?俺ら中華じゃねーよ、も聞きゃしない(w



232 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 12:01:13.64 ID:cCIE1TKM

【韓国】我が国の陶磁器文化を盗んで世界で技術力を認められた日本[06/16]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1529110644/



それでも半島よりましな記事と思ってしまう自分が洗脳されてる(´・ω・`)



236 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 12:04:35.30 ID:AooqoHC9
中華ほどワビサビに遠い文化もないと思うんだが

242 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 12:07:18.55 ID:eMQvN9nw [2/5]
>>236
あっちは華美ですからね。

276 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 12:25:56.26 ID:rV2Xxf0Z [3/8]
>>242
日本も作った当初は中国みたいなはっきりとした色彩や金銀で華美なものも多い。
ただ、日本の場合は経年変化で色落ちしたり箔が剥がれたりしたのにも美しさを感じ、残した。

古いものはその年月をその身で表現する、って考えもあるし。
だから元々の状態に復元されると華美過ぎて違和感を感じたりする。

404 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 13:50:47.48 ID:4RisJY+P [9/13]
>>276
確かに東照宮とかそうだねwww
でも鮮やかに蘇っても周囲の景観に溶け込むのは凄いと思う。

派手なだけのラブホとかとは大違いだ。

282 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 12:28:01.15 ID:sGcmYj0s [8/33]
>>276
そうかね?CG映像でやっていたけれども綺麗だったよ
それでその後にネット上でインドの女神様のお祭りがあって
どことなく色彩が似ている気がしたのね

それでなくっても源氏物語の中にも色々な日本独自の色が出て来るんだけれども
本当に華やかだったんだろうとは思うよね

340 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 12:50:41.13 ID:qpLboVIc [10/22]
>>282
源氏物語で言えば毛皮ファッションは面白いな
貿易の変化も面白い

・末摘花の香で焚いた黒貂の皮ファッション(源氏物語
・かざしの姫君(花等を頭に飾るかざしの姫君

319 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 12:40:44.69 ID:qpLboVIc [8/22]
>>282
まあ色々あるな

【 日本文化・他(一例。他にも色々 】
・後妻打ち(後妻が先妻を襲撃し夫をビビらせる素敵なM文化
・本膳料理 (豪華追求
・神楽・大神楽(広島等。魂呼び寄せとか
・神前結婚式(他に昔から日本神様の前で結婚祝いはあった
・万葉集、古今和歌集、古今著聞集、宴曲集、都々逸
・風葉和歌集・雲玉和歌抄
・作中に大量の歌が入ってる古典等、源氏物語、うつほ物語
・今昔物語(武士活躍か面白い)・宇治拾遺物語
・伊勢物語・大和物語
・御伽草子シリーズ
・長谷雄草紙(鬼
・若草物語
・江戸時代に書かれた様々な○○番付シリーズ
・菅原道真(中国イラネな素晴らしい請令諸公卿議定遣唐使進止状
・海国兵談(林子平。ロシア等から国を守る国防論
・大日本史・吾妻鏡
・伊勢暦(農作物の収穫時期等、農民に役立つ情報が沢山書かれた手引き書でお伊勢参りのアイテム
・和名類聚抄(和名抄、辞書)(楊氏漢語抄、弁色立成
・俳諧連歌
・俳諧大矢数(オールナイト俳諧
・江戸吉原遊郭の魁文化 (ファッションリーダー。仲之町の桜は開花時期に植える演出?、喜多川歌麿『狂歌絵本』青楼の画家 当時全盛美人揃、浮世絵『新造出しの図』


329 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 12:46:54.29 ID:6CSfN+PV [5/6]
>>319
今の「打線組んでみた」みたいなのを昔からやってたんだよな
度し難いというかなんというか

327 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 12:46:32.57 ID:qpLboVIc [9/22]
>>282
色々あるな

【 日本文化・他(一例。他にも色々>>319 】
・廓詞
・狂歌 (武士や町人や遊女の身分差区別なく同席しワイワイやる歌会も・吉原で催された歌会とか
・狂歌百物語
・都風俗化粧伝
・秘傳千羽鶴折形
・巡り物語(めぐりものがたり。複数人で物語る形式
・百物語
・万句合興行
・其角座
・能(超常的な話の夢幻能、生身的の話の現在能)は豊臣秀吉さんが保護・美しい能舞台(天河大弁財天社
・和妻・手妻(奇術
・和傘(きれいな淀江傘等
・雛人形
・吊るし雛(沢山あると綺麗
・犬筥(いぬばこ。可愛い
・金魚ちょうちん(夜いい
・横浜の「媽祖廟」「中華街」みたいな侵略的外来種はいらない。侵略者ペリーの流れの負の遺産だわ。
・市女笠・つぼ装束


まだ大量にあるがここ俺のスレじゃないしな

347 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 12:52:43.47 ID:rV2Xxf0Z [6/8]
>>327
横浜はそもそも
「外人が日本人と接触して
変な文化を持ち込まないように」
僻地を選んで作られた土地だから、
中華街みたいなのができちゃったんだよな。


その頃の中心的な土地は神奈川。横浜は寂れた漁師村。
だが外国人が流入するようになって、
横浜は発展するようになってしまった。

なので歴史的な背景で県名が神奈川、発展度で県庁所在地が横浜。

362 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 13:00:29.11 ID:qpLboVIc [12/22]
>>347
横浜中華街は侵略者ペリー等が原因で誕生してる
これこの前テレビでもやってたが美化されてワロタwマスゴミすぎるw

【在日】横浜中華街の歴史  横浜中華街は侵略者の黒船ペリー(アメリカ)による日本横浜侵略で誕生したゴミと判明 横浜新田が… 媽祖廟より伊勢山皇大神宮等に参拝すべき
http://mint.5ch.net/test/read.cgi/history/1486274216/

【在日】横浜中華街の歴史  横浜中華街は侵略者の黒船ペリー(アメリカ)による日本横浜侵略で誕生したゴミと判明 横浜新田が中華街に乗っ取られる 媽祖廟とかいらない
tp://www.gnavi.co.jp/china/history/
tp://www.kaikou.city.yokohama.jp/journal/105/index.html

欧米人に従ってやっきたのが、中国人の「買弁」(ばいべん)たち
「買弁」というのは、清朝末期に欧米人を支援した中国人商人のこと



欧米列強人と中国人の「買弁」問題



253 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 12:16:12.89 ID:3NQ8FgLH [1/2]
大陸中共が、歴史も文化も何もかも大解放したのだから仕方ない。

かろうじて台湾になだれ込んだ中華民國が継承
しとるがな。



262 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 12:20:41.32 ID:dqeEFpNj [14/16]
「精神日本人」という人がいるらしいが、
もしかしたら古代中国の文化や精神を日本文化に感じて共鳴してるんじゃないかなって

精神日本人は日本人じゃなくて古代中国人の遺伝子が反応してるんじゃないか

【中国】「精神日本人」は病気、しかも重症で治療が必要―中国誌[05/10]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1525946876/

【中国】「精神日本人」取締法、真の標的は台湾独立派か[05/12]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1526098321/





258 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 12:18:14.33 ID:qpLboVIc [3/22]
日本の縄文や石器文化を詳しくは知らない人が多いよな
悲しい現実だ

ドングリばっかじゃない

細かな編み細工や和服のように細かい編布
様々な小物がある

271 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 12:24:03.78 ID:6CSfN+PV [3/6]
>>258
弥生土器のシンプルで実用性が高い感じもいいが、
縄文土器は遊び心があるよな

274 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 12:25:07.96 ID:7ZVqLq6A [4/5]
>>271
縄文式土器から弥生式土器への変化は進化なのか退化なのかはすごく気になる

295 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 12:31:52.13 ID:6CSfN+PV [4/6]
>>274
殷から周にかけての青銅器の変遷にも似ている気がする
どう使うかの思想の違いだろうな

296 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 12:32:14.08 ID:SgezxzXf [2/2]
>>274
本格的な農耕が始まって
土器の実用性がより重視されるようになったということだろうな
美術品から日用品になった



300 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 12:32:49.33 ID:Bo+4UMRU
中国の音楽研究家は奈良の正倉院に来て古代中国の音楽や楽器を研究する
中国には残っていないものが正倉院にはある



307 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 12:35:18.89 ID:Qys+T9MF [1/4]
中国で失われたっていうなら
それ元々中国らしさじゃなかったんだよ




275 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 12:25:17.00 ID:sGcmYj0s [7/33]
before チンギス・ハーン → 古代中国
after チンギス・ハーン → 中国

だものね。とにかくもうスゴかったと言うからね・・

343 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 12:51:07.71 ID:KJtiotHO [3/5]
>>275
まぁ、通州事件の拡大バージョンだろうな

今の社会派なバイオレンス韓国映画見てもわかるけど、
遊牧民としていつも家畜をと殺しているので、
腑分けに抵抗がない

刃物がなんか、好きなイメージだわ
多分、漢民族よりは遊牧民族の方が、内臓出したり耳を削いだり、に
抵抗が少ない印象



348 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 12:53:11.60 ID:sGcmYj0s [21/33]
源氏物語で好きなのは、
蛍のシーンと、色々な女性の為に揃えた着物シーンじゃない?
もう綺麗な色の嵐みたいなね

381 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 13:15:01.18 ID:qpLboVIc [15/22]
>>348
源氏物語は女性作家らしい華やかさが好きだわ

383 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 13:19:08.34 ID:sGcmYj0s [29/33]
>>381
発想の原点がお月さまでしょう
水面に浮かんだお月さまが原点だというのね

この世は幻で儚いみたいなね
仏教の発想でかりそめの世というのがあるんだろうけれどもねぇ・・
ロマンチックだよね



359 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 12:57:52.31 ID:OulIH0MI
ヨーロッパ文化の中に、色濃くイスラム文化が残ってるが
ヨーロッパがイスラム文化の継承者とは言わないわな

361 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 12:59:55.03 ID:4JppMDf7 [9/9]
>>359
第二次以降の十字軍が掠奪が目的だったという
証左ではある



360 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 12:58:23.97 ID:FrvXMFiy
「継承者」という言葉の感覚が
日本人と中国・韓国人と違うことが重要なんだろう。

韓国人がよく
「高句麗は朝鮮の歴史だ。高麗が高句麗の歴史を引き継いだ」という。
これは韓国人こそが満州の正当な支配権の継承者だ、という意味である。


日本人が古代中国の継承者
であることを主張すれば、

中国人の感覚からすれば、
日本人は中国侵略の意図を持っている、
と言うことになるのだろう。


392 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 13:30:00.74 ID:qpLboVIc [16/22]
>>360
日本と兄弟的間柄だったらしい渤海国「高麗正当継承者」
その渤海国は完全滅亡

今の朝鮮人はパチモンすぎるw

続日本紀 巻第十九
【天平勝宝五年(七五三)六月丁丑【庚午朔八】》○六月丁丑】
(色々略 抜粋)
天皇敬問渤海国王 朕以寡徳
仍尋高麗旧記 国平之日 上表文云 族惟兄弟 義則君臣 或乞援兵





368 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 13:04:47.91 ID:sGcmYj0s [24/33]
何故中国が文化には行かずに、
あえてアメリカと衝突しているのか不思議ではあるわ・・

経済大国になったら、大事なのは文化でしょう・・。
唐という国は消えたものの
未だにものすごい影響があるものねぇ・・



370 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 13:06:19.54 ID:8GwAHXac
歴史学者の内藤湖南が
、「現在の日本を知るために日本史を勉強するのなら、応仁の乱以降で十分。
応仁の乱以前の日本史は外国の歴史と変わりません」と言ったらしい。

日本が中国の影響を強く受けていたのは応仁の乱以前、
それ以降の日本は独自の進化を遂げた。


382 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 13:16:31.43 ID:wD4Kbq/r [3/4]
>>370
応仁の乱の前でも日本独自の文化はあったけど、今と形が違うんだよね

応仁の乱以降は、日本人の基礎的な考え方(庶民層)が文献に出る様になった
それ以前はあくまでも上流階級の見栄が入り込んだ
教養(外国の故事とか)を書き込んだ文献ばっかり

例えると、団塊の世代の
アメリカかぶれの知識人の本ばっかり溢れてたのが、
子供も読む漫画本が出始めたって感じ

枕草子とかつま先立ちで
外国の教養をひけらかすのがカッコイイとされたけど
方丈記とかは身の丈に合った生き方がクールってされてる




433 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 14:31:28.57 ID:0fe21pNk
日本の歴史は時間を積み重ねた物で
中国の歴史は横に並べただけ 
ずっと1のまんまだよ




472 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 15:16:03.09 ID:x8Nz/v/J [1/5]
古代日本の政治の中枢を担った秦氏は秦王朝の末裔だからな
半島南端に有った辰王や辰韓、列島の秦王国は秦王朝の末裔。

477 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 15:19:12.38 ID:x8Nz/v/J [2/5]
墓の回りに大量の土器を配置するのは、何処の誰だろうな。

482 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 15:23:57.98 ID:x8Nz/v/J [3/5]
秦王家は咸陽の都に居たころより三つ巴の紋章を使い
秦氏の関係神社も三つ巴紋なの。

490 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 15:32:22.82 ID:x8Nz/v/J [4/5]
半島の南端にあった辰韓人は
秦語(陝西方言)を使って居たと漢の使節が記録してる。

秦語(陝西方言)は長安に都があった頃の標準語で、
自分達を(邦)邦人と呼んでたらしい。

498 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 15:43:18.94 ID:x8Nz/v/J [5/5]
元々「邦」の字は秦語で都の人々が使ってたらしいが
劉邦が漢王朝を立ててからは
「邦」の字は禁止され使った者は処刑されたらしい

と言うことは漢王朝が樹立以前に半島南部に
移住してきた人たちが辰王家、辰韓と言うことに成る。

506 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 15:56:48.94 ID:4RisJY+P [13/13]
>>498
そもそも「邦」なんて兄弟の序列かなんかでしょ?
劉家の何番目の子、的な。名前ですらなかったはず。

でも中華は、皇帝の名と同じ漢字は使わせないから
あらゆるものを書き換えたり、無益な殺生をした。
そういう伝統は残し続けた、不思議な土地柄だよね。

518 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/06/16(土) 16:14:12.63 ID:EMJS4zNo [1/3]
>>506
違う「邦」は国の意味で
当時は国の事を邦と言ってたらしい
日本では邦を「くに」と訓読みする。

しかし劉邦から邦が使えないので国を使いだしたらしい

当時は城壁に囲まれた中に居た人等が
邦(国人)で外の人は野人とか獣人と蔑視してた。


503 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/06/16(土) 15:54:03.65 ID:gA5FZ8tj
>>1
石平さんの本がわかりやすかったなぁ。

日本は儒教(中華文明)と仏教(インド文明)を同じように受容したけど、
聖徳太子の時代に、仏教の方を上にあげて、中華文明を相対化した。
そのうえで、隋の煬帝に対等な国書を送って、冊封体制から逃れた。

日本が独自の文明をもつようになったのは、そういう作業を行ったからだ、
と石平さんは書いておられる。

↓  ↓  ↓  ↓


【今日頭条】日本は賢い! 古代中国から「なんでも闇雲に学ぶのではなく、取捨選択をした」[03/31]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1522478552/

1 名前:たんぽぽ ★[] 投稿日:2018/03/31(土) 15:42:32.93 ID:CAP_USER
http://news.searchina.net/id/1656407?page=1

日本はかつて古代中国から多くのことを学んだが、すべてをやみくもに導入したわけではない。
歴史を通じて有名な官吏採用試験制度である「科挙」や「宦官」は、日本で広まることはなかった。

中国メディアの今日頭条は25日、日本はなぜ中国の科挙制度や宦官制度から学ばなかったのかと題する記事を掲載した。
日本が遣隋使や遣唐使を通して中国から多くを学んだのは事実だ。

しかし記事は、「遣明使や遣清使がなかったことからわかるように、明や清には学ぶべき文明はなかった」と指摘。
本当に進んでいた隋や唐からは学び、進んだ文明ではなかった明や清からは学ぶことはせず、のちに西洋から学ぶことにした日本は賢いと論じた。

特に、日本人が科挙と宦官の制度を採り入れなかったのは、非常に賢い選択だったという。
科挙は階級の固定化問題の真の解決にはならず、むしろ、「中国人の根底に流れる卑しさ」を生んだと指摘した。

紙の上でへつらって科挙を受けるか、宦官としてへつらって金のために自ら妖怪になるしかなかったからだいう。
では、「科挙にはまってしまわなかった」おかげで、日本はどんな方向に進んだのだろうか。

記事は、日本が全国に今の小学校教育を普及させたのは正しかったと称賛。
中国が科挙を採用していた清の時代に識字率が10%だったのに対して、科挙を取り入れず階級が固定化していた日本では40%だったという。
しかも、これには各階級の武士も含み、彼らは西洋の騎士のように文武両道だったと中国との違いを指摘した。

科挙制度がなくても日本では識字率が高かったことは注目に値することだ。
これは寺子屋などがあって庶民でも文字を学ぶことができた環境も大きいだろう。

いずれにしても日本人は、良いものだけを選りすぐって学び導入することに長けていたと言えそうだ。(編集担当:村山健二)



2 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/03/31(土) 15:43:59.26 ID:hl0axCS1
韓国はどうなの?

15 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/03/31(土) 15:53:43.23 ID:ySrMKKv6
>>2
朝鮮の科挙
のWikiの内容クソわろたw

「科挙場に入ろうとする応試する人だけで数万人になり、
科挙場に入って行く時からお互いに押しのけて踏み付けて、
たまらなくてけがをする人々が多かった」と記録している。

また数万名の答案を三四人の官吏が採点したので、
遅く提出する人の答案は事実上埋もれてしまった。

そして課題を早く確認して素早く答を書き出すために、
三四人が組を組んで戦争するように科挙試験に応じたと言う。

先に下人たちが体当りを辞さず良い席を確保すれば(先接クン)、
良い文章で作文する人が文を作って、
一緒に来た代筆家が字を書いて提出する場合が多くあった。
事実上代理試験が盛行したのだった。



16 名前:散策者 ◆P5SooWdRDM [sage] 投稿日:2018/03/31(土) 15:54:33.05 ID:/qpnezhW
>>2
「朱子学を形式主義的に盲信して、
ひたすら礼を守ることこそが正義ニダ!
明が滅び支那が異民族の清に支配されたのだから、
ウリナラこそが真の中華ニダ!」

と言って、極度の士農工商の身分制を強化し、
職人や商人を弾圧したので経済が急速に衰退した。



9 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/03/31(土) 15:52:06.39 ID:SUygAE/q
>本当に進んでいた隋や唐からは学び、進んだ文明ではなかった明や清からは学ぶことはせず、のちに西洋から学ぶことにした日本は賢いと論じた。

明や清は大した文明を持たなかったって中国人自身も認めてるのか

55 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/03/31(土) 16:07:10.69 ID:ts0wP9x1 [1/14]
>>9
しかし、それでも満州は昔から自国領土だったと主張できるのが中国人

67 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/03/31(土) 16:09:11.37 ID:YMiCLmNs [4/4]
>>55
満州は、万里の長城の「外側」なのにねwww



12 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/03/31(土) 15:53:00.73 ID:2QoOQWc7
孔子にしろ仏教にしろ、中国ではなしえない人としての理想型
つまりフィクションだったのを日本人は真に受けて実践した。

それだけのことだよ



59 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/03/31(土) 16:07:51.59 ID:d2A9b+2P
>>1
>遣明使や遣清使がなかった

初めて気づいた
確かに安土桃山時代から最先端の文化は南蛮渡来だもんな

76 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/03/31(土) 16:11:30.18 ID:7Gompy9U [2/2]
>>59
その頃には中国には学ぶべき文化も知識も無くなっていたんじゃ?

129 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/03/31(土) 16:20:28.83 ID:QmmiNVRF [1/9]
>>76
明の文人画とかなかったっけ?
陶器もゆうめいだったような?
儒学の有名なのもいるし、明滅亡後日本に亡命してた学者も。
隋唐ほどの影響力はないけど。



91 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/03/31(土) 16:14:54.50 ID:O9qy5FWV
愚かな日本人は反対に中国に採用されたいいものなんてないこと気づけ

94 名前:中国三亜猫[sage] 投稿日:2018/03/31(土) 16:15:40.34 ID:vzBNKftR [3/25]
>>91
ワロタwwwwwwww
一方的にパクリ続けた1500年の歴史が日本の歴史だしな

116 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/03/31(土) 16:18:43.32 ID:zjl8xxCH [6/14]
>>94
日本刀は随分お買い上げいただいたし、
日本産の金銀は明・清の経済のかなりの部分を支えてた。
明治に入ってからの和製漢語は中国現代語の基礎を築いた。



185 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/03/31(土) 16:27:20.66 ID:+t11RVUm
普段こんな板には来ないけど、
こういうニュース読むと中国の日本研究には凄まじいものがあるわ
ありとあらゆるものを吸収しようとしている
いつか日本がアメリカからすべて吸収しようとしたように
中国の民度もどんどん上がって来る

340 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/03/31(土) 16:43:31.66 ID:1QBtI+oQ
>>185
んだんだ

【中国メディア】日本人はどうして温泉やお風呂に入った後にコーヒー牛乳を飲みたがるのか[03/31]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1522478435/





196 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/03/31(土) 16:28:22.10 ID:ESmlWaRb [1/7]
菅原道真が遣唐使を廃止したのは、
唐からは何一つ学ぶ事が無いと判断したからだよ

日本人の目には千年前の時点で
既に支那は先進国失格だったというのが現実だ

そして、唐が先進国失格だったのは、
年がら年中現実から目を背けて文明の発達には何の役にも立たない
机上の空論に明け暮れてたからだよ

儒教国は、どいつもこいつも年がら年中机上の空論に耽溺して
現実を文明化できないから千年前から日本に追い抜かれたままなんだよ

↓  ↓  ↓  ↓


中国の歴史書物も儒教の概念が入るまでは自由に書いてて面白いけどのちになると儒教の偏見で書いてる
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1522214442/

1 名前:名無しさん@涙目です。(秋田県) [CL][sage] 投稿日:2018/03/28(水) 14:20:42.06 ID:sFbgP/am0 ?PLT(12001)

中国が持つ悠久の歴史は日本人を魅了するものがあるのは事実であり、日本ではこれまで中国の歴史を題材にした映画が数多く撮影されてきた。
こうした映画を見ると、中国人としては「日本人はどれだけ中国の歴史が好きなのか」と思ってしまうらしい。

中国メディアの騰訊は23日、1988年に日中合作で撮影された「敦煌」などの映画を例に挙げ、日本で撮影された中国の歴史をテーマにした映画を見ると、「日本人がどれだけ中国の歴史を好んでいるかが分かる」と論じる記事を掲載した。

記事は、中国の歴史をテーマにした映画は数多くあれど、評価が高いのはいずれも外国人監督が撮影した作品であるとし、イタリアのベルナルド・ベルトルッチ監督の「ラストエンペラー」や、佐藤純彌監督の「敦煌」は特に評価が高いと紹介し、「敦煌」は第12回日本アカデミー賞の最優秀作品賞も獲得したと伝えた。

続けて、日中関係が非常に良好で、撮影にあたって中国政府の協力が得られた「敦煌」以外にも、日本には溝口健二監督の「楊貴妃」など中国の歴史を描いた作品は複数あると紹介。

また、特筆すべきは日本人の「歴史をテーマにした映画」に対する厳格な態度にあるとし、服装はもちろん小道具にいたるまで歴史に忠実に再現する姿勢は素晴らしいと評価したうえで、「中国人自身を除けば、日本人こそが最も中国の歴史を好む国民だと言えるだろう」と論じた。

(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1656207?page=1



5 名前:名無しさん@涙目です。(長野県) [AU][sage] 投稿日:2018/03/28(水) 14:29:39.60 ID:AtPFxipB0
儒教は良い。だがそれを曲解し都合良く解釈してきた腐れ儒者どもが悪い

48 名前:名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US][sage] 投稿日:2018/03/28(水) 19:10:58.66 ID:5bQYue3S0
>>5
どうちがうん?



6 名前:名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ニダ][] 投稿日:2018/03/28(水) 14:30:46.63 ID:WyZCnjJ90
ラーディッシュを楯にしろ

31 名前:名無しさん@涙目です。(茸) [US][sage] 投稿日:2018/03/28(水) 15:50:10.89 ID:kCyLkDnj0
>>6
ヘンケンの塊に育ててどうする!



9 名前:名無しさん@涙目です。(宮崎県) [US][sage] 投稿日:2018/03/28(水) 14:37:29.99 ID:7QTQkBSG0
>日本人がどれだけ中国の歴史を好んでいるかが分かる

うん、大好きだよ
だからそれをぶっ壊した中共は
あまり好きになれないんだ

とはいえ、なんとなく今の中共も、
中国固有の「循環の歴史」に回帰しつつあるから、
ニマニマしながら見てるけどね


11 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US][] 投稿日:2018/03/28(水) 14:40:02.72 ID:cNXABsVz0 [2/4]
>>9
高島俊男なんかは
中共もまさに中国の歴史に則る盗賊王朝だっつってるな




17 名前:名無しさん@涙目です。(熊本県) [ニダ][] 投稿日:2018/03/28(水) 14:50:04.03 ID:Epan/k9t0
儒教はあかんな
人間の知性や活力を奪う思想だな
儒教が浸透しなければ、中国は世界で一番発展していたかもしれんな

戦国期には儒教、孔子はどこの国にも相手にもされなかったし、
秦の始皇帝にいたっては邪教としてたのに、何故儒教ひろまったんだろうな
中国人、アホになったのだろうな・・・目先しかみえない権力者にはすごく都合がよいものな

29 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [US][] 投稿日:2018/03/28(水) 15:38:32.43 ID:cNXABsVz0 [4/4]
>>17
だって孔子ってアナーキストだもん
「徳のない無能な君主は見捨てておk」ってのが儒教だぞ

始皇帝や李斯が儒を嫌ったのは法家だからだ
といっても韓非子も儒の系列といえなくもないけど

叔孫通が劉邦におもねって
武帝の時に董仲舒が国教化させて一般に広がるのはそこからだな



26 名前:名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [SE][] 投稿日:2018/03/28(水) 15:19:12.10 ID:mz17QnKq0
陽明学の李卓吾とかおもろいやんけ
そこから近世の生き生きした中国文学が登場するわけよ



27 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県) [CH][sage] 投稿日:2018/03/28(水) 15:19:57.44 ID:EhvfTM0I0
>>1
そうそうだよ

けどこれ儒教の偏見というより、
官僚有利采配歴史かん(王政は悪で官僚は正しい)
なんでも王が悪いと書いて官僚腐敗は隠せ
そしてそれを批判する儒者の批判でてんてこ舞いになる

で社会制度は腐敗する
中国の歴史は髄唐の北朝官僚制以後腐敗国家になっちゃって、
農業生産停滞=人口爆発飢饉で社会停滞にはいる

南宋からその停滞がはっきりして清が生まれる前の500年は停滞期
その500年前からの髄ー北宋は停滞のはじまり

こういう衰退をする。ようは完全に明、北宋南宋が失敗国家で髄唐はそのルーツ
なんだけど髄ー明までは批判なされてるけど
公式に「没落と失敗」って認識と政治の批判にならんから微妙

中国の南朝は敗北朝で粛清ひどいけど、社会経済は発展してた。
だかマシなんだけど南朝は敗北否定史観と

ようは中国は失敗国家の連続を認めないからこんなことになる
中国は「大国中国妄想史観」をやめれないの。
日本の鎌倉ー江戸までと中国の北宋ー明なんて日本の繁栄と明の衰退を認めれないの

けして過去の中国人はそれを認めなかったわけじゃないのに
いまの中国青糞はその愚かな歴史を「大国中国の歴史」に歪曲するの
だめだね





●資料

3009/12/27 朝鮮人の『呼吸』禁止
【日韓】 従順と沈黙に飼い慣らされた国、日本~シム・フン教授の日本を見れば韓国が見える[12/23]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1261658879/

513 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/12/25(金) 06:34:17 ID:5kHRxbql
「19世紀の日本人」論文 磯田道史 より抜粋

西洋人はミッションの伝統があって異文明と接した時、あたりまえのように精密な報告書をつくる。
その報告から、日本・中国・朝鮮・琉球・アイヌ五つの民俗誌を比較してみたのである。

民族によって西洋人にはじめて出会ったとき、興味をもつ事物がどうも違う。
西洋帆船乗せてもらうと、
朝鮮人は書物、
琉球人は地球儀、
アイヌ人は無欲で何も欲しがらず、
日本人は武器に興味を持っている。


朝鮮は儒教で文人の国。
琉球は海人の国。
アイヌ人は穏やかな猟人であった。

そのなかで日本人の兵備への関心は突出していた。武人の国といってよかった。
そのせいであろう。日本人は西洋に伍する「海軍」をすぐに造ってしまうだろうと、予言されている。

ロシア海軍士官ゴロウニンは
「日本人は聡明で抜け目がない。模倣上手で忍耐強く勤勉だ。
偉大な王者が君臨すれば、多年を要せず、全東洋に君臨する国家になる。
短期間のうちにヨーロッパ列強の海軍と比肩できるに違いない」といった。

それが1811年のこと。明治維新の半世紀以前前である。

このゴロウニンの予言は日露戦争で現実になった。
日本海軍がロシアのバルチック艦隊を全滅させ、海の藻屑にしてしまった。


~ここまで。
これからしても、韓国人は理屈のみで
想像の世界で生きていく事が国技なのが解かる。
武や軍などより書物なのだ。それがよく言うよって事か。

533 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/12/25(金) 08:44:55 ID:hJGr96AC
>>513
そのゴロウニン、面白いなぁ。当時の日本人も惹かれたと思うが w
名前に惹かれて検索巡りで、面白い記事に当った。

『日本幽囚記』
声を荒だてて論争することは、日本では大変無作法で粗暴であるとされている。
彼らは大変に申し訳ないが、と言って常に慇懃に自分の意見を述べ、
しかも自分の判断には実のところ自信がないのだ、といった素振りさえする。

そして反駁するときは決して正面きってあからさまに言わず、
必ず遠回しに、そしてたいていは例を挙げたり、比較を出したりしてする。
http://www.asyura2.com/0401/bd33/msg/375.html



…………………………………………………………………………………

村中で禁酒して建てた小学校 さようなら
http://www.asahi.com/edu/student/news/OSK200803230109.html

約80年前、酒を飲んだつもりで村民が毎日5銭以上貯金する「禁酒」で校舎建設費を工面した歴史を持つ石川県津幡町の河合谷(かわいだに)小で23日、閉校式があった。

 「教育の村」の心は今も息づき、約180世帯全戸が教材費の一部を出し合ったり、存続を求めて2000人分の署名を集めたりした。だが山あいの集落は過疎化が進み、願いはかなわなかった。

 全校児童13人や住民ら約250人が参列し、涙ぐむ姿も。鉄筋コンクリートの現校舎はやがて姿を消すが、1926年建立の「禁酒の碑」は住民を見守り続ける。

 〈河合谷小〉 1926(大正15)年1月、老朽化した校舎建築費4万5000円余りをどうひねり出すかが話し合われ、4月から5年間、河合谷村(現・津幡町河合谷地区)の全村民が禁酒し、毎日5銭以上貯金して充てることになった。村に8軒あった酒店は自主廃業。全国で話題になり、海外から取材班も訪れた。

 富山県境の山あいにあり、河合谷地区の人口(07年4月)は183世帯421人。今も「禁酒の碑」が立ち、「禁酒」と朱書きされた鉄板を玄関先に掲げる家も残る。



…………………………………………………………………………………

2009/09/20 ところで、宗主国様はいつから偉くなったのかしら
【日中】 中国人ブロガー「日本は何時から中国を見下し始めたか?」…サーチナ[09/19]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253370049/

中国人ブロガーが
「日本人は何時ごろから
中国を見下し始めたのだろうか?」
とする文章を自らのブログに掲載した。
……
古来より中国人は自らの住む場所を
「中華(世界の中心の意)」と呼び、
明朝までは周辺国家を
「夷狄(漢民族以外の異民族)」と呼んでいた。


しかし、満州族が清王朝を立てたことによって、中華と夷狄の立場が逆転してしまったことが日本が視点を変化させたことにつながったと指摘する。


773 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/09/20(日) 06:03:44 ID:7MlZUujs
>>198
剣闘士……ではなく遣唐使時代にも、
留学生や留学僧が
「唐国は本当に人心の悪しき国」
とか書き残してるからな。


賢哲や高僧、芸術文化への尊敬はあっても、
国や一般人としてはクビを傾げざるを得ないんだろな。

おそらく、中国人の友達ができても、
中国および中国人一般を好きになるかといえば、違うと思う。


217 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/20(日) 00:11:46 ID:76OmHLhc
>>204
現在の日本人の多くが誤解している点に杜甫や李白などの漢詩の世界を、
中国に重ね合わせていること。

昔の漢詩なんて今の中国人が読んでも、まともに意味などわからないし、
今の中国人は漢詩の世界とはかけ離れた人種。
あの建国の父、孫文でさえ理解できなかった。

218 名前:Ceterum censeo: Delenda est Sinae. ◆CatoA1wPMQ [sage] 投稿日:2009/09/20(日) 00:12:05 ID:pIuMxraI
>>204
江戸時代の国学者は既にそれに気づいてるよ。

「あれ? 支那って革命ばっかりやってるよね。
それって中華主義の理想から大きく外れてるよね。
真に「中華」の尊称に値するのって、万世一系の皇統を擁する日本じゃないの?」
ってね。


…………………………………………………………………………………

2009/01/27 中国と言えば平坦顔のモンゴロイドだけ、と言う固定観念
【文化】李白の詩、日中でなぜ違う 中国出身の中学生が謎解き[01/26]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1232933015/

141 名前:<丶`∀´>(`ハ´  )  ・・・ (   ゚Д゚)[<韓国は正常運転中 sage] 投稿日:2009/01/26(月) 11:14:32 ID:Z/MrGMD+
>日本の表記は李白が詠んだオリジナルで、中国の表記は詩が大衆化した
>明代以降、分かりやすく書き換えられたことが分かった。

詩仙と讃えるぐらいの人の大家の詩なのに、
判りやすいってだけで書き換える
中国人の感覚がわからん・・・

まあ、
貴重な書画や美術品の現物にお墨付きを与えるのに、
鑑定書を付けるんじゃなくて、
直接、自筆サインをする様な輩がいる国だからなあ・・・



777 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/27(火) 07:11:14 ID:vC/QqS+i
オリジナルへの偽装改悪もそうだけど、
中国ではキルギス人である李白が
何故か漢民族って事になってるんだよな、
漢民族の概念自体19世紀に生まれたのに
意味わからない。

…………………………………………………………………………………

180304 【支那】 大陸平原の華胥の夢
【中国】1年半後に日本の天皇が代わる・・・きっとまた、中国に助けを求めるはず=中国メディア 
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1512384725/

142 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2017/12/04(月) 20:51:08.12 ID:ypQbOlNV
遣唐使の廃止をしたという功績がある。

当時、遣唐使にともなう交易の利益は莫大で、400倍の差益があったという。
遣唐船が無事に戻ってくる確率は4分の一。それでも利益は100倍になる。
これを藤原氏が独占していた。
それはいいとして、船が戻るときに中国人も一緒にやってくる。

それによって、わが国に今までなかったような犯罪が多発した。

彼の国には、人肉を食べるという風習があり、
孔子の時代には
「自国(中国内の国)の人間でなければ人間でない」という考え方があって、
戦争に勝利した時、他国の人間を奴隷として輸入し加工し食べていたようです。

世界には、カニバリズムと呼ばれる人肉を食べる風習があるというから、
他の地域になくはなかったとはいえ、
中国人はあきらかに人肉を食べることを楽しんできた。

人肉食、人相食、夫食婦、婦食夫、易子而食
(親がお互いに子供を交換して食べる)
こういう記録が中国の史書の随所に見いだされる。

あの春秋戦国の覇王桓公は子供の丸蒸しを料理として賞味した。
宋代には人肉料理のメニューさえある。
そのころ食肉用の人間は「両脚羊」と呼ばれていた。

こういう犯罪が持ち込まれることは民の嘆きであったから、
「おおみたから」である人民の願いを聞いてということと、
派遣時に失われる優秀な人材というリスクも回避するべく、
朝廷の多くの公家たちの反対を押し切って、遣唐使を廃止したのである。

当然、利益をあげる道を断たれた公家たちの恨みを買い、
冤罪を仕立てられ大宰府に流されて、そこで死んだ。


298 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2017/12/04(月) 23:11:19.91 ID:vJ0SMBb3 [4/8]
>>289
>漢字は中国から
甲骨文字から篆書に文字の統一をしたのは、
漢族ではなく北方民族の秦の始皇帝

漢字すら漢族のものでないし、
漢族自体が184年の黄巾の乱でほぼ滅んでる
今いるのは漢族を詐称してる
メスチソみたいな混血民族


【中国】京都は日本で最も「中国風」の都市だった「唐の都にタイムスリップ」[01/30]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1517277646/

21 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/01/30(火) 11:16:20.84 ID:LuNO6R8d
日本で一番中国風なのって奈良じゃなかった?
だから中国人観光客はわざわざ奈良に行かないんだって


34 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2018/01/30(火) 11:27:03.44 ID:XBLs8Lr/
新たな王朝に変わる度に破壊して来ただろ
教養ある者は、皆殺しにしたり文化遺産も破壊したり
そんなの何世紀も繰り返した結果が今の中華人民共和国

36 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/01/30(火) 11:29:17.12 ID:JZCP8u3V [2/4]
>>34
一応
「言論が理由での死刑は禁止」
「先代王朝の末裔はしっかり保護しろ」
「歴代皇帝はこれをきちんと守れ」

と石碑に書き残した皇帝も若干一名ですが…

66 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2018/01/30(火) 11:48:20.56 ID:pSG3R/am [1/9]
>>36
これを残した宋太祖は偉大で宋朝歴代皇帝も守っていったが、
続く元朝が全てぶっ壊したな。
明、清、今の中共は軍隊と秘密警察がのさばる嫌な国になった。







【書籍】 「江戸時代から日本は朝鮮に先んじていた」~新刊『学校では教えてくれない日本史』、内容全てに同意するのは難しいが…[08/08] [無断転載禁止](c)2ch.net
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1502207890/

1 名前:蚯蚓φ ★@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 00:58:10.72 ID:CAP_USER
http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/KR/2017/08/07/AKR20170807156600005_02_i.jpg
▲「学校では教えてくれない日本史」276ページ.1万5千ウォン.
http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/KR/2017/08/07/AKR20170807156600005_01_i.jpg
▲著者のシン・サンモク氏

今日の日本を作った出発点としてしばしば1867年の明治維新が挙げられる。
封建的政治体制と決別した日本が西欧技術と制度を積極的に受け入れ、アジアで一番最初に近代化に成功したという。

しかし、新刊「学校では教えてくれない日本史」はこのような考えと一線を画す。

同書は古来、私たちから先進文明を受け入れた「後進国」日本が100年余り前、西欧化の改革を通じて強大国になった、という認識が事実とかけ離れていることを指摘する。
日本近代化の成功は明治維新のだいぶ前からきちんと積み重ねた国家的力量が西欧文明と出会って「ポテンシャルが開花した」結果という主張だ。

同書は明治維新以前の260年余りをさす江戸時代に注目する。
江戸時代は徳川家康の江戸幕府が始まった1603年から幕府が天皇に権力を譲渡した1867年までだ。

「武士が刀をさして通る恐怖政治を展開し、人民は彼らの目に触れぬようぶるぶる震えながら暮らしていたと韓国人が思っている江戸時代、日本は朝鮮よりはるかに先んじていた。」

著者は16年間の職業外交官生活をやめてソウルで正統日本うどん屋を5年間開いているのシン・サンモク(47)氏だ。
彼は日本問題を扱う外交部本部東北アジア1課や駐日大使館などに勤めた経歴がある。

同書は「西欧ルネサンスに次ぐ転換の時代」を直面した江戸日本の変化像を覗くため、衣食住をはじめとする生活文化史的接近を試みる。地方領主である大名たちが江戸と領地を行き来して生活するようにした参勤交代が江戸の都市化に多大な役割を果たしたという事実から紹介される。

数十万人の大名と随行員のための消費市場が発達し、多様な商業活動が活発化した。
人々が順次、江戸に駆せ参じ、庶民の生活風景も変わった。

この他に建国神話を象徴する伊勢神宮参拝の流行から出発した旅行ブーム、性を主題にした娯楽小説「好色一代男」の人気に力づけられた大衆出版物市場の形成、流通網の発達により日常食になった仙台味噌(日本味噌)人気などがこまかく扱われる。

この本はこのような事例を通じて資本、市場、競争、移動、統合、自治、公共など近代性の要素がどのように受容され、社会を変えたかを分析しながら近代化の種がどのようにまかれて芽が出たかを追いかけて行く。

著者は最後の文で19世紀、欧米国家から不公平な関係を強要された日本が憤慨するにとどまらず、ヨーロッパの法制研究等を通して不平等条項廃棄を引き出したと言及する。

「自ら強要された不平等を朝鮮にまた強要した日本を、不道徳で悪い国だと批判するのは自由だ。しかし、日本は自ら主権を回復したし朝鮮は回復できなかった。その歴史から習う必要はないのか?」

全て同意することは難しいが、私たちの歴史観を一度かえりみる必要がある指摘だ。

ソース:聯合ニュース(韓国語) 現代日本出発点が明治維新?…「江戸時代から朝鮮先立って」
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/08/07/0200000000AKR20170807156600005.HTML



8 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 01:06:02.18 ID:pT+O4tNc
朝鮮通信使の紀行文読めば
既に発展段階に異次元の違いがあっとことが分かる筈なのに
なぜか通信使は進んだ朝鮮文化を後進国に伝える文化使節とか
教科書で教えてる国だからなあ

親日派として袋叩きだろうな

23 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[] 投稿日:2017/08/09(水) 01:25:23.12 ID:WgtOGnWV [1/4]
>>8
「上海なんて比べ物にならねぇ発展www 女がキレイすぎwww
コイツら全員ぶっ殺して朝鮮人の国にしたいニダwwwwww 」つってたからな

526 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 07:51:20.36 ID:og6DzhyM
>>8
最近知ったが田舎でも奉納和算大会みたいのがあって
高度な数学的演算なんかを楽しんでたってのも凄いわな。
そんな国他にないだろ。

813 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 08:54:13.45 ID:TYbwGtgG
>>526
各地の神社に代数幾何の算額が上がってる
それこそ一介の民百姓達が
俺はこんな問題解けたぞ
俺の考えた問題解けるやつがいるかと覇を競うように
ただの趣味として
関孝和の和算は世界水準との研究も
和算は算木や算盤使うので計算の過程が残らない悲しさも

872 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 09:21:25.85 ID:x3a4pDXN
>>526
シケでヒマになると漁師たちが和算やってた、て話を聞いたときはぶっとんだw

902 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 09:50:22.05 ID:P0lCasUN
>>8
もう漢字が読めないから



12 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[] 投稿日:2017/08/09(水) 01:15:39.50 ID:YrQhLx/q
>>1
元外交官のうどん屋に興味津々だわ



19 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[] 投稿日:2017/08/09(水) 01:20:28.46 ID:jXnOEdnL
水車を自力で作る事が出来なかった朝鮮

89 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[] 投稿日:2017/08/09(水) 02:16:49.54 ID:P2bF11r+
>>19
15世紀に通信使が日本の水車を見て絶賛
報告を受けた当時の朝鮮王世宗が制作を命じるも19世紀になっても作れてない



22 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[] 投稿日:2017/08/09(水) 01:25:19.85 ID:CbKQalIQ
「日東壮遊歌」って半島では発禁本なの?w



38 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[] 投稿日:2017/08/09(水) 01:36:11.81 ID:WgtOGnWV [2/4]
何百年の時代を経ても基本的な国民性は変わらないもんで
欧米の宣教師や商人とかが残した日本滞在記とか見ても
今の日本人と変わんないなって部分は多いし
>>22で言ってる「日東壮遊歌」を見ても
朝鮮人は今と変わらず愚かな民族だなって思うしな



53 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 01:42:15.61 ID:RT2IPT+f
江戸中期には地動説を理解吸収して
太陰暦として完成度の高い天保歴を造りあげてたからな


67 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[] 投稿日:2017/08/09(水) 01:49:45.78 ID:li0km/zJ
なんで未開のばかチョンと比べられないといかんのだ!?

100年前の写真だけで十分分かるだろ



168 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 03:06:31.66 ID:eK3kUiGt [1/10]
併合まで米も碌に作れなかったってのは嘘だぞ
今の北朝鮮ぐらい北だと作れなかったけど、ソウル周辺だと普通に作ってた
韓国の焼酎もマッコリも米の酒で、酒を造るために食うための米も使ったというので
禁酒令が出たりしている

171 名前:海賊光 ◆OraIuMpdbc @無断転載は禁止[sage 世に文月のあらんことを] 投稿日:2017/08/09(水) 03:08:18.69 ID:vJz+S07e [17/41]
>>168
対馬藩に供給できる程度ではあったようですね。



835 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[] 投稿日:2017/08/09(水) 08:59:27.85 ID:tDWwNFxh
稲作の伝来くらいから日本の方が発展してたんだろうな。
朝鮮半島みたいな寒冷地で安定して米が作れるようになったのは日帝支配からでしょ。

838 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 09:02:04.94 ID:5zMPbfbm [2/10]
>>835
そうだよ、日本にある変異遺伝子は2つだけ。
朝鮮には、そのうちの1つがない。
その朝鮮にない変遺伝子が日本にどうやって伝わったか、
バカチョンは説明できないw

839 名前:中国三亜猫@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 09:02:22.05 ID:hNBQYVfa [5/8]
>>835
東アジアは稲作地帯より麦作地帯の方が先進的だった

845 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 09:03:57.02 ID:+LkWrFXN [36/39]
>>839
北方近づけばモンゴルに攻められるから田舎にしてたはずだけど。

847 名前:中国三亜猫@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 09:04:22.88 ID:hNBQYVfa [8/8]
>>845
中原は麦作地帯

851 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 09:05:21.33 ID:+LkWrFXN [38/39]
>>847
目立つ都がないようだが

853 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 09:05:59.06 ID:3/7EwPPX [8/8]
>>847
麦を伝えた中東の国のが遥かに進んでたわけだな

866 名前:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止[sage] 投稿日:2017/08/09(水) 09:18:06.30 ID:cSO6TDoq [2/3]
>>847
そもそも黄河文明は農耕ではないよ?バカ?


【更新専用Twitter】丁寧でも礼儀正しくもない日記@amazingnippon


関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: