FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

190302 【支那】 不思議な中国大陸

アベは呑気に握手してたが中国はガチでヤバい チベットで行方不明になった日本人も多数
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1551410974/

3 名前:(catv?) [US][] 投稿日:2019/03/01(金) 12:31:39.54
行方不明になってる日本人、チベット行こうとしてた人が多い
今頃人体の不思議展かもしらん
自民党は本当に愛国心あるなら動けよ
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13117786988

26 名前:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US][] 投稿日:2019/03/01(金) 13:51:45.78 ID:or2cADto0 [1/3]
>>3
こういうやつはパーミット取らずにバスで行ったやつだろうな

33 名前:名無しさん@涙目です。(catv?) [SG][] 投稿日:2019/03/01(金) 14:37:23.52 ID:sbgKWzjZ0 [1/4]
>>26
パーミットってなあに

48 名前:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US][] 投稿日:2019/03/01(金) 21:14:38.51 ID:or2cADto0 [2/3]
>>33
チベット入るには旅行代理店を通じてチベットに入るための許可証が必須。
チェックもされるから、その時持ってないとアウト。
ただ、バックパッカーがよく使うバスのルートだとそのままチベットまで行けてしまう。
もちろん許可証ないから、チベット入り後外国人ということでチェックされるとアウト。


53 名前:名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ][] 投稿日:2019/03/01(金) 21:50:17.07 ID:4W5033510
>>48
アウトって…死ぬの…?

54 名前:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US][] 投稿日:2019/03/01(金) 22:33:54.01 ID:or2cADto0 [3/3]
>>53
死にはしないだろうが、逮捕か強制送還なんじゃない。
ただ、外国人にとっての正規ルート以外で行こうとして山道歩いてて
滑落して死んだみたいな話は聞いたことあるな。

本当かどうかは知らんが、突然あいついなくなったなぁってケースは
昔からあったとチベットに行った奴が言ってたな。

8 名前:名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [DE][] 投稿日:2019/03/01(金) 12:38:58.69 ID:62zMtFHU0 [2/4]

1959年3月28日、当時の周恩来総理は中華人民共和国国務院令に調印し、
チベット地方政府の解散を宣言し、チベット地方政府の職権を
チベット自治区準備委員会が行使することを発表した。
チベットの100万人の農奴は中国共産党の指導の下、解放されて立ち上がり、
正真正銘の主人となった。中国人権史上の偉大な出来事であるとともに、
世界人権史上に残る重要な出来事ともなった。

http://j.people.com.cn/94478/96695/6615159.html



しかし100万人農奴を解放するのに
120万人殺したってことは
解放前のチベットに富農が120万人いたってことかね。
解放前のチベット実は豊かだった説。



関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: