FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

6/11 さて、現在の朝鮮人はともかく、アメリカ人は最近まで野蛮人でした

【社会】沖縄集団自決「軍の命令ではない」 地元誌が特集記事
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1244637647/
1 名前:かなえφ ★[] 投稿日:2009/06/10(水) 21:40:47 ID:???0

第2次大戦末期の沖縄戦で守備隊長が住民に自決を強いたとされる「沖縄集団自決」について
「軍命による自決ではなく、切羽詰まった住民が自殺した悲惨な事件だった」とする特集記事が沖縄県浦添市文化協会発刊の「うらそえ文藝」第14号に掲載され、波紋を広げている。

特集には、自決現場を目撃した当時の
米軍の報告書や住民の証言などが収録され、
問題の発端となった地元紙、沖縄タイムス発刊の
「鉄の暴風」こそが訂正すべきと結論づけている。


「鉄の暴風」で自決を強いたと名指しされた守備隊長や遺族らは、この記述を元に書かれた大江健三郎氏の「沖縄ノート」に対し出版差し止めなどを求めているが、昨年秋の2審判決では訴えが退けられ、現在、最高裁で争われている。

この特集記事を書いたのは同誌編集長で沖縄県文化協会長の星雅彦氏と
沖縄戦ドキュメンタリー作家として知られる上原正稔氏の2人。
上原氏は長く「鉄の暴風」を疑ったことがなく、
現地調査した作家の曽野綾子氏が1973年に「ある神話の背景」で疑問を呈したさいも、
軍命による集団自決を事実として信じて疑わなかった。

ところが、沖縄タイムスや琉球新報などで沖縄戦に関連した連載記事を書くうちに、
新たな住民の証言や米軍の報告書などを入手、

「(『鉄の暴風』は)現地調査しないまま軍命による集団自決を
でっち上げたという結論に達した」という。


上原氏によると、こうした結論を2年前に琉球新報で長期連載中の沖縄戦をめぐる記事に盛り込もうとしたところ、
「新聞社側の圧力で断念せざるを得ず、
『うらそえ文藝』での発表に踏み切った」
と説明している。


また、星氏も沖縄県史編纂(へんさん)で40年ほど前に、集団自決事件の起きた渡嘉敷島を訪問した際、住民の話から軍命の存在に疑問を抱いたが、「鉄の暴風」が沖縄県民の間で定着し、疑問を差し挟めない状況だった。
しかし、「今回は勇気を持って真実を知らせるべきと決心した」と、話している。

富田詢一・琉球新報社編集局長の話
「上原氏への圧力はありません」


産経msnニュース 2009.6.10 21:15
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090610/edc0906102117005-n1.htm





6 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/10(水) 21:42:30 ID:T5dUBxR30
そもそも沖縄戦の民間人死亡の95%は
米軍の砲爆撃によるものじゃなかったか



12 名前:(,,゚д゚)さん 頭スカスカ[] 投稿日:2009/06/10(水) 21:47:50 ID:sEJVOBH+0

Σ(゚д゚|||)ガーン 遺族年金終わった




91 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/10(水) 22:10:48 ID:UrHPrKt60

873 :米軍が県民12万人を殺しましたが?:2008/06/19(木) 22:28:23 ID:MnDCS3oQO

沖縄戦での米軍による民間人に対する残虐行為については、海兵隊員E・B・スレッジ著「泥と炎の沖縄戦」で、その一端が伺えます。

(昔、地元新聞で連載されていた。異常な環境の中でキチGUY・・・否、そんな環境に適応できる「正常」な状態になっていく兵隊達を、素面に戻った者の心で描いた回想録)

------------------------------------------------------------------------

太平洋の激戦地ペリリュー島および沖縄で、
日本兵の死体から手を切り取って戦果のトロフィーとする、
金歯をあさる、死体の空いた口を目がけて小便をする、
恐れおののく沖縄の老女を撃ち殺し、
「みじめな生活から、解放してやっただけだ」
と気にも留めない海兵隊員の様子を目撃した。
(E・スレッジ、生物学者、1981年に出版の回想録)

http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm



403 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/10(水) 23:56:36 ID:KPE0l4N60
>>91

こちら(在米)のC-SPANという、コングレス会議を主に中継するテレビ局で、
ある民間読書会の様子を報道した事が有ります。

少数の老人相手に白人中年男がレクチャーしていました。
太平洋戦争末期、米軍は、フィリピン基地から沖縄侵略時に、初めてナパーム弾を使用した。

ベトナム戦争で非戦闘民の
婦女子を虐殺した事で悪名高いナパーム弾とは、
石油製火炎ジェルで、一度、人間の皮膚に付着したら、
強固なグルーとなって剥がれず、
高温ジェルは表面皮膚を焼くと、
次第に深く浸潤して内蔵に達し、
長時間かけて内蔵を焼き続け、
その間、被災者は、苦しみもがきながら死んで行く。

こういう武器で殺されるくらいなら、
私なら手榴弾を配給して貰って、
一気に自殺したいと思いました。


さて、この歴史家は、中韓のプロパガンダ通り、
日本が教科書で日本軍の侵略を糊塗していると信じていて、
それならアメリカ軍も、ナパーム弾を婦女子に使った事実を知らせなさいと言うものでした。
まあ、これがアメリカの、例外的に「良心的」な知識人のレベルですね。


431 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/11(木) 00:03:22 ID:QeA4x9aU0
>>403
それだけじゃなくて、捕まったら拷問にかけられて
尋問された挙句、なぶり殺しにされる可能性もあるよね。

あのころ白人はアジア人を猿みたいに思ってたし
現在でもアルグレイブ刑務所の捕虜虐待が問題になったくらいだし。

もっとも中国の拷問はもっと残酷らしいが・・・





163 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:28:25 ID:ZrXYuO+v0
日本軍に酷い目に遭わされたのに、なぜ、祖国復帰とかで日本に戻ってきたのかねぇ
大謎でしょ?

因みに、祖国復帰運動の中心は、沖縄教職員会だって、、、、、日教組が扇動してたんだよなぁ




376 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/10(水) 23:49:23 ID:WX6aLoEsP
●大西洋横断飛行の英雄チャールズ・リンドバーグの日記

★各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。手を上げて投降してきても皆殺しにするから。

★あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。
残りのの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。

★捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。

★将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇を出すとお触れが出た途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。

★一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。

★捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。

★2年以上実戦に参加した経験がない兵が帰国前にせめて一人くらい日本兵を殺したいと希望し、
偵察任務に誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。
捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。

★爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込みその後でトラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。

★捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。
金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパーナイフを造る、
耳や鼻を切り取り面白半分に見せびらかすか乾燥させて持ちかえる、中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。

●日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。
我々は文明のために戦っているのだと主張しているが、太平洋戦線を見れば見るほど、
文明人を主張せねばならない理由がなくなるように思える。
事実この点に関する成績が日本人のそれより遥かに高いという確信は持てないのだ。




●集団自決資料

7/1 後継者くらいは自分の手でやってね?

女性史家の宮城晴美

88 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中[] 投稿日:2008/06/29(日) 13:18:48 ID:g/+tWc2j0
 >>87
集団自決の件でもウチナンチュの老人が
勇気ある証言をしてなかったっけ?
将校に、私の命令で皆が自決したと言えば、
戦死扱いで遺族年金が出るだろうと
言い残されたとか。

91 名前:ヽ(´∀`)ノハハハッ ◆GqzA.Faf7o [sage] 投稿日:2008/06/29(日) 13:20:39 ID:R7NA8uOR0
 >>88
 それそれ。あったね。
 言いたかったのは

 「軍の命令による集団自決」を肯定する証拠がないってこと。

97 名前:名無しさん@全板トナメ参戦中[] 投稿日:2008/06/29(日) 13:24:25 ID:LwhPyAVC0
 >>88
その怒ってるおじいちゃんの
兄弟の甥っ子がこの晴美だよ。

そのために、
彼女のおかんが手記残してる。

その手記があとで
都合悪いことに気づいて
慌てていろいろ言ってるのが晴美w



6/22 ① 21世紀も野蛮な時代

6/22 ② 21世紀も野蛮な時代

3/31 『日本軍関与の集団自決』 まるでアサヒが煽ってた気がしてきました










関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: