FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

200219 【特定肺炎】 おい、二階!

【日中】二階俊博がアリババ会長を通じ12万4200着の防護服を確保し、中国に無償で寄贈したいと申し出る
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1581164669/
阿里巴巴(アリババ、Alibaba)公益基金会は7日、日本が中国に医療用防護服10万着を追加支援することを明らかにした。
防護服は同会を通じ、需給がひっ迫している中国の病院に届けられる。

アリババグループはさらに、日本の電力各社と日本原子力研究開発機構(原子力機構)から2万4200着の放射線防護服を調達、あわせて必要とする機関に送付される。

この寄付は、同グループ創業者の馬雲(ジャック・マー、Jack Ma)氏の仲介により実現した。
馬氏は先だって、防護物資調達のために一般社団法人医療国際化推進機構(IMSA)の二階俊博名誉理事長と連絡を取り、防護服を確保してもらえれば、同グループで買い取ると伝えた。

二階氏はこれを受け、日本の各方面に当たり、12万4200着の防護服を確保し、中国に無償で寄贈したいと申し出た。
最終的に、10万着を日本側からの寄付とし、2万4200着を同グループが買い取った。

おおまかな統計ながら1月27日以降、日本の都道府県や市など11の地方自治体がマスクや防護服などの支援物資の寄付を決めている。
また、民間からも100万枚のマスクが寄付され、官民挙げて感染に立ち向かう中国を支援している。(c)Xinhua News/AFPBB News

↓  ↓  ↓  ↓


廃炉作業で使う防護服など 調達遅れのおそれ 代用品に 福島 - NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200218/k10012289871000.html
2020年2月18日 0時10分新型肺炎

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、福島第一原子力発電所の廃炉作業で使う防護服などの装備品の調達に今後遅れが出るおそれがあるとして、東京電力は18日から代用品を使うなどの対応をとるとしています。

東京電力によりますと、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、廃炉作業で使う装備品の一部は中国の国内での製造や物流が滞るなどして、今後、調達に遅れが出るおそれがあるということです。
このため、作業に支障が出ないよう代用品を使うなどの対応をとるとしています。

放射性物質を含んだ汚れがつきにくい防護服は来月の1か月間、同じ機能を持ち在庫に余裕がある専用の作業服に切り替えます。
4月以降は別のメーカーのものを確保するということです。

線量計を入れる透明の胸ポケットが付いたチョッキは今月27日で在庫がなくなるおそれがあり、これまですべて廃棄していましたが、汚れや破損がないものは再使用することにしました。

また、水を扱う作業で着用する防水スーツは18日から市販されている雨具の上下で代用します。
東京電力は「今回の措置は一時的なもので、安定的に供給される状態になれば元に戻したい」としています。




関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: