FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

6/28 毎日変態新聞の財務状態を解説

【決算】毎日新聞 連結最終赤字、単体は営業損失以降全て赤字、単体の繰越利益60%減 「世界不況と若者の新聞離れで…」★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246158104/

1 名前:しいたけ@おじいちゃんのコーヒーφ ★[] 投稿日:2009/06/28(日) 12:01:44 ID:???0
株式会社毎日新聞社 S0003HBP:有価証券報告書 ‐ 第32期(平成20年4月1日 ‐ 平成21年3月31日)

■連結財務諸表ハイライト情報
(単位表記がないものの単位は全て百万円。前期→当期。△はマイナスを示す)

売上高 292,696 → 279,332
営業利益  6,894 → 1,197
経常利益  6,443 → 651
当期純利益  2,228 → △1,211
純資産額   61,099 → 57,842
総資産額  286,256 → 272,308
利益剰余金    39,036 → 38,707
一株当り純資産(円)  7,306.04 →  6,898.39
一株当り純利益(円)  293.08 → △159.77
自己資本比率(%)  19.40 → 19.20
営業活動によるCF※   12,574 → 7,415
投資活動によるCF※  △9,503 → △2,068
財務活動によるCF※  △10,224 → △9,121
期末現金&現金同等物  22,885 → 19,456
従業員数(人)  6,693 → 6,474
担保提供資産   94,883 → 92,318
貸出コミットメント残額  7,000 → 3,200
(※CFはキャッシュ・フローの略)(>>2-以降に続く)

詳しくはソース(EDINET)をご覧下さい(有価証券報告書で  E00706 を入力)
http://info.edinet-fsa.go.jp/E01NW/
前:http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246141104/
★1:06/26(金) 13:08:36



2 名前:しいたけ@おじいちゃんのコーヒーφ ★[] 投稿日:2009/06/28(日) 12:02:16 ID:???0
(>>1の続き)
■個別財務諸表ハイライト情報(単位表記がないものの単位は全て百万円。前期→当期。△はマイナスを示す)
売上高  148,748 → 138,085
営業利益   2,694 → △2,584
経常利益  2,161 → △2,695
当期純利益  177 → △1,761
純資産額  20,399 → 161,195
繰越利益  2,209 → 1,369
一株当り純資産(円)  2,457.75 → 2039.53
一株当り純利益(円)  21.38 → △212.25
自己資本比率(%)  12.18 → 10.50
従業員数(人)  2,999 → 2,887


3 名前:しいたけ@おじいちゃんのコーヒーφ ★[] 投稿日:2009/06/28(日) 12:02:28 ID:???0
■業績等の概況

当連結会計年度におけるわが国は、2007年夏からのサブプライムローン問題に発する景気後退に続いて2008年秋アメリカ大手金融機関が破綻して以降、急激な経済情勢悪化・金融危機を迎えている。

100年に1度とまで言われる世界的な不況により株価の大幅下落や急激な円高が起こっており、この危機的状態はしばらく続くことが見込まれている。


新聞業界においては、企業の広告経費削減や、
個人消費者の所得低迷及び消費者マインドの悪化により、
広告収入・販売収入ともに減少が起こっている。
さらにインターネットでのニュース配信の進展や
若年層を中心とした深刻な新聞離れによる販売部数減も課題となっている。


このようななか当社グループでは、親会社である毎日新聞社が2008年度から日本の新聞社で唯一IFRA(国際新聞技術協議会)主催のeRevプロジェクトに参加し、世界各国の新聞社等とともにウェブや携帯電話などデジタルメディアに焦点を当てたビジネスモデルを継続的に検討する取り組みを始めた。

また前年度から引き続き「水と緑の地球環境本部」の活動に力を入れ、
植樹事業や「MOTTAINAIキャンペーン」、さらにISO14001取得を目指すなど、

「環境の毎日」としての更なるブランド向上に努めた。

しかし当社グループにおいても新聞業界を覆う不況の影響は顕著であり、不動産事業などは堅調であったもののグループ全体として売上を伸ばすことはできなかった。

当連結会計年度の業績は、連結売上高が279,332百万円(前年同期比 95.4%)、営業利益が1,197百万円
(前年同期比17.4%)、経常利益が651百万円(前年同期比10.1%)、税金等調整前当期純利益が
435 百万円(前年同期比8.7%)、当期純損失は1,211百万円(前年同期は当期純利益2,228百万円)となった。



4 名前:しいたけ@おじいちゃんのコーヒーφ ★[] 投稿日:2009/06/28(日) 12:02:42 ID:???0

■事業の種類別セグメントの業績は、つぎのとおりである。

① 新聞・雑誌・書籍等の発行印刷・販売業
新聞・雑誌・書籍等の発行印刷・販売業においては、売上高は268,094百万円と前連結会計年度に比べ13,929百万円(△4.9%)の減収となった。営業損失は1,743百万円と前連結会計年度に比べ6,341百万円の減益となった。

② その他の事業
その他の事業としては、映画製作・貸室・ホテル・その他のサービスがある。売上高は11,238百万円と、
前連結会計年度に比べ565百万円(5.3%)の増収となった。
営業利益は2,938百万円と
前連結会計年度に比べ644百万円(28.1%)の増益となった。


【対処すべき課題】

当社グループは新聞発行事業を中核とする公共性の高い、信頼される情報メディアグループとして、
親会社を中心とした強じんな経営形態を目指すことが主要課題である。
この目標を達成するためには、親会社である当社の経営基盤の強化が最も重要であると考えている。

そのために、収益の2つの柱である販売部門と広告部門については、売上の拡大とともに効率的な営業活動により利益の増加を図っていく。

また、販売、広告両部門だけに依存するのではなく、
それ以外のデジタルメディア、出版、事業等の
部門の収益力の増強、
さらには新規事業の開発に積極的に取り組んでいく。

当社及びグループ会社では引き続き、
法令遵守を徹底し、
コーポレート・ガバナンスの強化に努め、
信頼される情報メディアグループを目指す


なお、コーポレート・ガバナンスに関する取組みは「第4 提出会社の状況 6 コーポレート・ガバナンスの状況」に記載のとおりである。




9 名前:しいたけ@おじいちゃんのコーヒーφ ★[] 投稿日:2009/06/28(日) 12:03:38 ID:???0
各利益の意味はイカのとおりです( ̄▽ ̄ )
これはイカ即売会さんの独り言で、σ(゚∀゚ じゃないです

【営業利益】
本業での儲け分です。
毎日の場合、単体(毎日新聞社だけ)なら新聞・雑誌・書籍等の発行・
印刷・販売連結(毎日新聞グループ)なら、
単体の本業に加えて映画製作、貸室・ビル管理、ホテル事業、保険代理
旅行、カルチャースクールなどの事業が含まれるです

【経常利益】
営業利益に、株式投資などによる収入や支払利息など財務費用を加えたものです。
要するに、本業の他に財務活動や投資活動なども含めて
毎年コンスタントに発生する項目で計算した利益です。

【当期純利益】
経常利益に、土地・建物などの売買益や長期保有目的の株などの売買益など
毎年は発生しない項目
前期の計算ミス修正なんかを加えて、さらに税金を差し引いたものです。
企業の、その一年の純粋な儲けです。

【純資産額、総資産額】
総資産額は、持っている全ての資産の金額
純資産額は、全ての資産から負債を引いた金額です。
たとえば500万の車をローンで買って、うち100万円が自分の金で
、残り400万はローンだったとして
もし、その人が車以外何の資産も持たないなら
総資産は車の代金である500万、純資産は自分の持分である100万です

【利益剰余金、繰越利益】
営業利益にしろ、当期利益にしろ、これらは全て「一年間に稼いだ額」です。
利益剰余金、繰越利益は、「いままでに溜め込んだ利益」です。
毎年の当期利益を積み重ねたもので、配当(もうけを株主に分配すること)によっても減ります




10 名前:しいたけ@おじいちゃんのコーヒーφ ★[] 投稿日:2009/06/28(日) 12:03:54 ID:???0
【貸出コミットメント残額】

銀行は、企業とコミットメントライン契約を結ぶことがあるです。
コミットメントライン契約とは、ある金額以内なら、
申請すれば銀行はすぐに貸してくれるという金額です。


急にお金が必要になったとき、あらかじめコミットメントライン契約を結んでおけば
借入金の申請をするだけですぐに借りることができて、
貸出審査で待たされたり審査の結果貸してもらえなかったりなんてことがなくなるです。

貸出コミットメント残額は、コミットメントライン契約の融資枠のうちまだ使っていない部分です。

企業は、このコミットメントラインの融資枠を使い切ってしまうと大変です。
急にお金が必要になったとき、銀行はすぐに貸してくれない状態なので
不測の事態に備えてあらかじめ多めに現金を持ったりしなくてはならなくなるです。



12 名前:しいたけ@おじいちゃんのコーヒーφ ★[] 投稿日:2009/06/28(日) 12:04:27 ID:???0
これもイカ即売会さんの独り言です( ̄▽ ̄ )

特別利益は連結2,028、単体1,665ですが

このうち投資有価証券は、連結が1,699(特別利益の83%)、単体が1,650(同99%)です。
もし、含み益のある投資有価証券売却がなければ、
税前利益は、連結ベースでは435から△1,264と黒字から赤字に転落することになり
単体の税前損失は△2,092から△3,742と赤字幅が拡大するです。

今年度は、株価低迷の真っ最中でした。

この時期に、含み益のある株のほぼ全ての売却したところからすると
よっぽど最終利益の数字をよくしたかったのか、
もしくは株式を売らざるを得ないほど資金繰りに困窮していたかしたのでしょう。


流動比率が86%で、運転資金が徐々に目減りしていくような状況ですし
さらに今期に赤字転落ですから、どちらもありえます。

投資有価証券の含み益を示す有価証券評価差額金は、
前期までは連結ベースで1,612、単体ベースで1,595ありましたが
上で書いたように、今期、投資有価証券を売却してるです。

このため、評価差額金は連結ベースで△430、単体ベースで△107にまで落ちているです
つまり、含み益のある株の大半を今期に売ってしまったので
手元に残っているものは、含み損を抱えた株ばっかりという状況です。


来期は、今期のように含み益のある株を売却して利益を水増しするということは難しいと思うです。
毎日は今、グループ全体で抜本的な収益構造改革を迫られているです



16 名前:しいたけ@おじいちゃんのコーヒーφ ★[] 投稿日:2009/06/28(日) 12:04:57 ID:???0
これもイカさんの独り言です( ̄▽ ̄ )

連結ベースでの土地85,585のうち72%にあたる62,070は、親会社の毎日新聞社の持ち物です。
この土地は平成10年に土地再評価益を計上しているです。

つまり、7割程度の土地については、
戦前の地価が安い頃に買ったことによって生まれた含み益をすでに吐き出していて、
時価に近い金額で評価されているので、
売っても大してもうけは出ないです。


なお、グループ全体での土地のうち70%、建物・機械装置等のうち36%は
すでに銀行が担保として抑えているので売却は困難です。


担保提供資産減少の主な理由は、
固定資産の減価償却と差入有価証券の値下がりと思われるです。

この担保提供資産を見ると、建物・機械装置は連結ベースで29,789、単体ベースでは11,785です。
土地は、連結ベースで60,658、単体ベースでは36,243です。

これは、親会社の土地建物だけでは銀行からの借入れを賄えず、
子会社所有資産についても、銀行に押さえられてしまっていることを示しているです。


毎日新聞の財務体質の脆弱性は昔からいわれていますが、
その脆弱性はこういうところから読み取れるです
これ以外に、一部の子会社株式や定期預金も、銀行に担保として抑えられているです。
変態報道前から担保でがんじがらめなので、あまり身動きできない状況です。





20 名前:しいたけ@おじいちゃんのコーヒーφ ★[] 投稿日:2009/06/28(日) 12:05:41 ID:???0
イカさんの分析

今まだ仕事中なので暇ではないんですが、暇に任せて経営分析してみたです( ̄▽ ̄ )

■自己資本比率:19%

資産全体のうち自分のお金の割合です。
30%以上あれば、まあ安全圏といえるです。
20%を切ると、かなり芳しくないです。
今の状況は、若干まづいです



■流動比率:86%
「1年内に入ってくる見込みのお金/1年内に返さなくてはならない借金」という比率です。
上場企業の平均は120%ぐらいと言われているです。

これが100%を切ると、
1年内に入ってくるお金<1年内に返さなくてはならない借金
ということになり
土地を売ったりしてやり繰りしなくてはならなくなる可能性があることを暗示します


毎日は86%であり、すでに、当座入ってくるお金<当座出て行くお金なので、
来期もこの状況が続くなら、入ったお金をそのまま支払いに当てても
首が回らなくなるということを示しているです。


■固定比率:362%
長期保有資産のうち、どの程度を自分のお金で買ったかという比率です。
日本企業の平均は概ね120%ですが、362%はちょっと多いですね。

すぐには現金化できない資産を、自分の金の3.6倍も買っていることになるので
銀行から金を返せと突然言われると、困ってしまう状態にあることを示しているです。


■固定長期適合比率:76%

長期保有資産/(自分の金+銀行が「すぐに返さなくていいよ」と言ってくれた借金)
という比率です。

100%を超えたら、銀行が貸し渋ったときが倒産の時ということになり大変ですが、
76%なので、すくなくとも来年1年は、突然死はなさそうです。



22 名前:しいたけ@おじいちゃんのコーヒーφ ★[] 投稿日:2009/06/28(日) 12:06:07 ID:???0
イカさん乙です

■借入金依存度:29%

借金+持ち金のうち、金利が付くものの比率です。
上場企業の平均は40%程度なので、意外にも低いです

でもこれは、計算するときに借地保証金を除いているからです。
財務諸表を見ると、毎日新聞は金融機関に土地を貸していて、
その保証金を差し入れてもらっているようです。

この銀行からの保証金を入れて、対金融機関債務で計算すると、
比率は44%となり平均より少し高めです。
おそらく、銀行としては貸付金+差し入れた保証金の取りっぱぐれがないように
貸付残高をコントロールしているのでしょう。



■インタレスト・カバレッジ:0.97倍

コンスタントに稼げる金/支払利息という比率です。
この数値が1倍になってしまうと、安定的に入ってくる金は全て
金利の支払いに消えてしまうということなるです。

すでにほぼ1倍なので、今の状態は、
稼いだ金がすべて金利に消える危険な状況といえるです。

もし収入が回復しないなら、抜本的な構造改革なしに去年と同じようなことをしていたら、
いずれ倒産してしまうということを、この数値は示しているです。






27 名前:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 [] 投稿日:2009/06/28(日) 12:07:51 ID:3/JLhZuh0

996 名前: 名無しさん@十周年 投稿日: 2009/06/28(日) 11:50:24 ID:uA9AgjB40
最近、新聞の勧誘が全然来なくなったな。

玄関に動態感知記録機能付きのWebカメラがつけてあって、誰か訪ねてくれば
自動的に動画記録されるはずだが、これにも記録されてないから、昼間も来てない模様。

新聞の勧誘やっても契約取れなくて稼げないから、みんな辞めてしまったんだな。



ちょっとオススメの防犯カメラ教えてくれ。qqq
取り付けが簡単なのがいいqqq

49 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/28(日) 12:13:22 ID:5iQS3HfJ0
>>27
確かに・・・うちも去年くらいまでは
ちょくちょく新聞の勧誘が来てた。ひどいときなんて、1週間のうち3回くらい来てた。
今年に入ってから、だいぶ勧誘が減って、
この4月、5月、6月は一件も勧誘が来てないわ。
なんでだろう?
赤字だったらよりいっそう勧誘活発しそうだけどな。



33 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/28(日) 12:09:04 ID:47VD0B3n0

放っておいても糞記事書いて
転がり落ちてるじゃん。




35 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/28(日) 12:09:11 ID:MOCq4f7L0
>世界各国の新聞社等とともにウェブや携帯電話など
>デジタルメディアに焦点を当てたビジネスモデルを継続的に検討する取り組みを始めた。

痛々しいwwww

40 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/28(日) 12:11:22 ID:YZlvA5KYO
>>35
焼け石に水だよなw
何を今更www

46 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/28(日) 12:12:50 ID:DaFmJFY10
>>35
海外にエロ記事の配信でもするんじゃね?

47 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/28(日) 12:12:55 ID:S46DX37n0
>>35
そのビジネスモデルが変態waiwaiだった時点で言わずもがな



100 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/28(日) 12:27:05 ID:g46qDZHH0
会計操作は押し紙だけではない
グループ内で売れてない広告の穴埋めをしています。


6月17日名古屋版朝刊
下:聖教新聞社  
2面下:毎日ワンズ(5段)
13面下: 毎日新聞中部本社(店主候補生募集) Newsがわかる(6段) 
16面途中:毎日新聞中部本社(販売店主募集)
18面下: 毎日新聞社(鳥羽市)(全)
22面下:毎日新聞中部本社(名古屋ターミナルビル(株))(5段)
23面下:毎日新聞中部社会事業団


6月14日名古屋版朝刊
1面題字下: 毎日新聞名古屋開発(株)
4面下:毎日新聞社(5段)
5面下:毎日新聞名古屋開発(株) )
6面下:毎日新聞中部本社(協賛:名古屋ターミナルビル(株)) 
10面下:毎日小学生新聞(7段)
11面下: 毎日新聞中部本社(店主候補生募集) Newsがわかる(5段)
14面下: BS-TBS(3段)
16面下:(社)日本新聞協会(3段) )
18面下:ミッドランドスクエア(5段)
20面途中:毎日新聞社
27面下:毎日新聞中部社会事業団 




130 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/06/28(日) 12:36:19 ID:SiY+Db5tO
えーっと、これもインターネッツのせいなんだっけ…。(笑)




283 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/06/28(日) 13:38:50 ID:hiiqnhgz0

596 :名無しさん@九周年 [sage] :2008/07/14(月) 18:32:20 ID:6AzjLOd20
>>581
正確には、地価が下がったらアウト。
財務諸表を見る限り、スレタイにもある通り不動産の評価額が
大きいために比較的資金調達が容易で、不買運動やスポンサー
への抗議だけで毎日を倒産させるのは難しい。
が、逆に言えば地価が下落すれば資金調達が困難になり、
短期借入金の返済に支障をきたす→あぼーん

しかし、そうなるためには、毎日に現在のような自転車操業を
続けさせておく必要があるので、不買運動やスポンサーへの抗議
は確実に必要な要素。
ボクシングで言えば、不買運動やスポンサーへの抗議というジャブを
打ち続けて相手の反撃を封じ続けておくことで、いつか起こる地価
下落というストレートで一発KOが可能。

603 :どあのぶ ◆32Gcx92Px. [sage] :2008/07/14(月) 18:43:42 ID:uJl8WdheO
>>596
逆に地下が下がって尚、変態新聞社がピチピチしてる時は、
看板は変態新聞社だけど他にビッグボスがいると判断しても良いすか
(´・ω・`)?

607 :名無しさん@九周年 [sage] :2008/07/14(月) 18:51:58 ID:6AzjLOd20
>>603
良い質問だ。
もしそうなった場合、最も可能性が高い状況としては、
「それまでの融資が不良債権化するのを恐れたメインバンクが
 ひたすらつなぎ融資をしている。」
という状況だと思う。
そんときゃあ、その金額とかを明らかにしたうえでメインバンクの
株主を焚きつけて株主代表訴訟をさせるのが一番効くかな。
回収の見込みが薄い巨額融資を行うのは、下手すりゃ特別背任だしね。













関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: