FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

210210 【マスコミ】 恥も何も、いっかい根っこまで洗って日に晒そうや

【五輪開催国】日本は「恥の上塗り」状態に…森会長を擁護、各国大使館にヘイトコメント “内なる喜朗”がSNSで咆哮
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1612848373/
驚くのは、似たような「同情論」が、
ネット上に噴出していること。

略)
ただでさえ、森会長の発言が
「日本の恥」をさらしているのに、
まさに「恥の上塗り」じゃないか。

「略)女性蔑視発言をした人物をここまでかばう、ありのままの日本の姿を国際社会に見てもらえるのは、ある意味“有意義”だと思います」(コラムニストの小田嶋隆氏)
略)
■参考
森会長の発言「五輪憲章の根本原則に違反」 専門家指摘
https://www.asahi.com/articles/ASP2451BZP24UTQP00X.html


71 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2021/02/09(火) 14:37:31.52 ID:aFisFB1u0.net [3/6]
このスレでも内なる喜朗がイライラしてて草

102 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2021/02/09(火) 14:41:29.40 ID:5qL0yyLa0.net [3/7]
>>71
坂上忍なんて過去にブスは外に出るな 
とか言ってるし

パワハラでも週刊誌で問題視されてるのにメディアはスルーしてるがな。
しかもパワハラの権化が森を非難してるという皮肉。
乙武も五人と不倫して離婚し配偶者に対するモラハラで裁判になったり
してる奴が森を叩いたり寧ろ森叩いてる奴の方がそういう
胡散臭いの多いだろ。毎日新聞社だって社内調査したら78%がセクハラ 被害受けた
と言ってるし左巻きは表と裏がある奴が多すぎる。

177 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2021/02/09(火) 14:49:47.81 ID:cIO0tZ0F0.net [3/10]
FIFAのブラッターが何年会長やったと思ってるんだ?
一日に10個のアイディアを出して
11個ゴミ箱に捨てられるって言われた会長だぞ
国連の事務総長なんかアレがやってたんだぜ


64 名前:ニューノーマルの名無しさん[] 投稿日:2021/02/09(火) 14:36:19.19 ID:5qL0yyLa0.net [2/7]
因みに左巻きの毎日新聞社の社内調査ね。

週刊文春、毎日新聞の社内で大量のセクハラが発生していたとのアンケート結果を報じる
結果は五月中旬、労組の機関紙で詳報された。
それによると、何と女性社員の七八・六%、男性社員の二十・二%が
「セクハラを受けたことがあると思う」と回答したのである。
「支局時代に警察官からセクハラを受けるというのはよく聞く話ですが、
問題なのは、セクハラを受けた相手で一番多いのが、社内の先輩や上司だったことです。
ある幹部は、『俺のことを書いている人は、いないだろうな』と戦々恐々としていました」(男性社員)




関連記事

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2021.02.10.: 22:03 
  • [編集]
因みに今の毎日新聞の前身が潰れた理由が
「西山大吉事件」で、この事件で主婦層に大顰蹙を買って
不買されて会社が潰れた。

レ/イ/プ上等は会社の伝統なのだろうw

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: