FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

7/19 クロマグロ食べたのだぁれ

138 名前:♭音叉♪ ◆YAMAHA//qE @株主 ★[sage ] 投稿日:2009/07/17(金) 23:18:51 神 ID:QWEoG201
クロマグロ取引禁止を提案へ 来春の条約会議でモナコ

 高級トロ目当てで乱獲が深刻化し、個体数が急減している大西洋と地中海のクロマグロを、
絶滅の恐れがある生物に関するワシントン条約の対象とし、
国際取引を禁止するとの提案をモナコが行う方針を固めたことが17日、分かった。

来年3月にカタールで開く条約の締約国会議での採択を目指す。

 関係者によると、英国や、この海域のクロマグロの漁業国の一つであるフランスも提案を支持することを検討しており、実際に提案される可能性が高い。
大西洋や地中海では日本の漁船もクロマグロを漁獲している上に、捕られたマグロの大部分が日本向けに輸出されており、今後の動向が注目される。

大西洋のクロマグロは、体長3・5メートル、体重400キロ超にもなる最大級のマグロ。
西部大西洋と、東部大西洋・地中海との二つの個体群があるが、いずれも乱獲が深刻。

 日本も加入する国際的な資源管理機関「大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)」が定める漁獲枠を大きく上回る違法な漁獲の横行が判明するなどして、規制強化を求める声が高まっている。

モナコは、日本向け輸出などの国際取引の拡大が
一因となって個体数が急減し、
絶滅が懸念されるまでになったことや、
ICCATによる漁業規制が
十分な効果を上げていないことを理由に、
ワシントン条約の付属書1の対象種として、
国際取引を禁止するとの提案を行う方針だという。


 実際に来年の締約国会議に提案され、投票国の3分の2以上の賛成があれば取引禁止が決まる。

2009/07/17 19:23 【共同通信】

ttp://www.47news.jp/CN/200907/CN2009071701000958.html



|∀・)・・・・・ 日本人激怒フラグ?


143 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/07/17(金) 23:23:34 ID:0XICNOph
>>138
世界の水揚げの殆どを買ってるのは日本だけど
大部分の日本人は滅多にクロマグロなんて食って無いと思われ…
高いものは貴重だから良いんだよ
というわけで庶民の俺は養殖ものに期待


144 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/07/17(金) 23:28:02 ID:6UCzhhnW
>>138
マグロが駄目ならクジラを食べればいいじゃないか?


162 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/07/17(金) 23:57:49 ID:TCXSr5rD
>>138
クロマグロだけなら残念がる人は多そうだけど、怒るまでいく人は少なそうな気がする。


202 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/07/18(土) 00:58:47 ID:B7Sq/zex
>>138
これたしか前にも似たような動きがあって、
そん時は日本がこんな抜け穴があるよっつって
今の枠組みになったはず。

抜け穴=洋上で漁ってすぐにトロだけとってポイ。
取引も洋上で行って漁師は脱税も出来てウハウハ。

緑豆の連中は学習も出来んのか?

それとも最近の主力バイヤーは中国にシフトつつあるらしいから
中国の抜け穴は良い抜け穴とでも言うのかね。



276 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/07/18(土) 07:25:42 ID:gP1eP18p
>>138
あー、養殖で逃げてるから問題は(ry


232 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/07/18(土) 01:56:22 ID:NSFJuq6F
>>143

流れ早いから、遅レス気味だけど・・・・
まず、「日本がクロマグロを買うから絶滅云々・・・」はまったくの嘘です。

日本が買うクロマグロは1尾当たりの重量が大きいため、
重量比較すると量が多く見えますが、頭数では大した事ありません。


東部大西洋、地中海のマグロ資源減少の本当の犯人は、
缶詰加工企業直営の巻き網漁船によるものです。


ICCATによる資源調査でも、これらの漁獲は、
一般市場に出ないため、正確な量は掴めていません。

巻き網漁の場合、魚の大きさに関係なく、群れ全部を巻いてしまいますが
船側の制限から、多く巻いた場合、全部の魚を船に揚げきれません。

網を締める過程で魚は死んでしまいますが、
相当量が揚げきれずに腐り、網を解放して投棄する事になります。
そしてそれは値段にならない小型(稚魚)が当然ながら多くなります。

ICCATはすでにこれに気づいていて、90年代に規制を行い、巻き網船の隻数削減を行いました。
しかし、これはあくまでも隻数の削減であって、総トン数での削減では無かったため、
巻き網船側は大型の船を建造して隻数を減らす替わりに、
1隻当たりの漁獲量を増やすという手段をとって、漁獲量の減少を回避しています。

事実「アルバコア」というスペインの会社が建造した船は、
総トン数で5000トンという、巨大漁船です。
これに最新鋭の電子機器を装備して、群れを探しまわり、
直径2Kmにも及ぶ網で一網打尽にします。

これらの漁船が漁獲したマグロ(全ての種類を含みます。巻き網は選択漁獲できません。)は
そのほぼ全量が缶詰に加工され、その大半は輸出されます。

このツナ缶を輸入している国は、重量を頭数に換算して比較したら、
かなり真っ青になると思いますよ。加工用のマグロは小さいものが多いですから。

近々、これについてのブログを立ち上げようかと考えております。
工場加工される水揚げの統計資料がなかなか見つからず、
それが見つかり次第、この大嘘に対抗しようと思っています。


243 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/07/18(土) 02:14:49 ID:kGJbaqvJ
今日は心配屋の出番か

>>232
自分たちで勝手に絶滅させて、うなだれてれば良いのにね
いちいち日本から金を引っ張ろうとする根性が気に入らん











関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: