FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

7/31 腐食半島

【韓国】これが皇后のベッド[07/17]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1247835542/
1 名前:喫茶-狼-φ ★[] 投稿日:2009/07/17(金) 21:59:02 ID:??? ?BRZ(10230)
これが皇后のベッド
http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2009/07/17/PYH2009071708700088200_P2.jpg


大韓帝国最後の皇帝・純宗の后、純貞孝皇后が使用したベッドがソウル・昌徳宮で一般に公開された。
腐食が激しかったが、ベッドメーカーが経費を負担し原型そっくりに補修された

=17日、ソウル(聯合ニュース)

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/
ArticlePhoto/YIBW_showArticlePhotoPopup.aspx?contents_id=PYH20090717087000882




3 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/07/17(金) 22:01:01 ID:YWNnLRWX
>>1 裏に大塚家具って書いてあった

7 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/07/17(金) 22:04:14 ID:dsfLDys7
>>3
ニトリじゃないんだ





6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/07/17(金) 22:03:35 ID:5Myg2LsA
皇帝なのに竜の足の指がたった3本しかないぞ???

捏造っぽいな

11 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/07/17(金) 22:08:04 ID:uSHzlGQF
>>6
皇后だからでは?

42 名前:<丶`∀´>(`ハ´  )  ・・・ (   ゚Д゚)[<馬韓国は平常運転 sage] 投稿日:2009/07/17(金) 23:45:17 ID:Ky4wKNF5
>>6
そもそも、李朝の王様の龍の紋って、足の数少なかったでしょ。

63 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/07/18(土) 09:28:39 ID:VvHZwEc2
>>6
中国の竜が5本で、日本の竜が4本。
朝鮮が3本なのか・・・なるほどなぁ。
69 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/07/18(土) 17:06:03 ID:YdhTKfOL
>>63
違う。
宋以後の皇帝専用なのが二角五爪の龍。
それからのシナの貴族/冊封国君主は二角五爪は使っちゃダメになった。

朝鮮王は明に事大してたんで四爪、琉球王も同じく四爪。
シナ貴族は四爪でも「龍」とは言えずに「蠎(もう/うわばみ)」と言っていたが
清朝まで行くと臣下の身でも堂々と「龍」を使ったりした。

日本に関して言えば平安以降シナの王朝とは断続的な繋がりだったので
五爪龍を使うな、なんて規定も命令もなかった。

が、日本人は昔から龍=三本爪というイメージだったので、国内の龍モチーフはほとんど三爪。
(元々シナにおける龍も爪の数は少なかったので、それが昔伝わったまま保存されたと思われる)

足利義満や徳川家康が国交しようとしたが、その際家康に「三爪龍」の衣服が贈られたりしてる。
これらを元に「日本はシナ王朝に遠慮して/畏れていたので龍は三爪である」
なんて解説するのがいるが間違い。




8 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/07/17(金) 22:04:24 ID:lWUegp/p
ん?藁が敷いてあるんじゃないのか?



13 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/07/17(金) 22:09:17 ID:XwxTYHd3
>腐食が激しかったが、ベッドメーカーが経費を負担し原型そっくりに補修された


「原型そっくりに補修」って?
レプリカじゃないの?
チョン語はわからんな…


141 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/07/30(木) 13:58:35 ID:zCnuWdc4
>>13

ウチには木製で同じ時代の勉強机というか
お膳?が残ってるけど、腐食なんてしてねーぜ。
どんだけ保存が悪いんだよww

死んだ爺様(生きてれば100歳前後)が
幼児期から使ったものらしい


145 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/07/30(木) 14:54:44 ID:jXKnroVn
>>141
朝鮮は湿気はそんなでも無いって聞くんだけど
それでも腐食って
どんな取り扱いだったんだか >1のベッド




24 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/07/17(金) 22:38:03 ID:Qcmn+Bz5
原型そのままに復元じゃなくって「そっくり」に「補修」なのね。
原型がどんなものだったかもわからない位腐食していたわけか…



25 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/07/17(金) 22:40:00 ID:YMOx2gbm
たぶん隅っこにMADE IN CHINA
って書いてあるよ



30 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/07/17(金) 22:53:20 ID:ioyllTFW
日本の天皇陛下のことは意味のわからぬ理由で日王扱いするくせに、
自国のはきちんと皇帝ですかWW

31 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/07/17(金) 22:57:52 ID:ib5Njwwo
>>30
それも、日本に皇帝にしなさいと言われ・・・恐る恐る・・・ちょっと皇帝になってみましたw




52 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/07/17(金) 23:57:04 ID:DQZvA4ls
大韓帝国(1897年 - 1910年)
吹いたwwww




61 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/07/18(土) 01:18:24 ID:My+PIFk6

李朝最後の皇后(純明皇后)

純明皇后は腹が腫れた病気にかかり、女医たちの診断は「ご懐妊」とのことだっが、誤診とわかり、
その後名医には、悪霊がすみついたとの判断された。

悪霊を取り払うべく城門の戸板をはがして煎じ飲ませたが、その効果は無く他界し、女医達も皇后が他界する直前に逃亡した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%94%E5%AE%97_%28%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%8E%8B%29



王室の担当医が悪魔祓いをする国、それが併合前の朝鮮。

ちなみに、>>1の純貞孝はその後妻です..




115 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/07/25(土) 01:59:19 ID:NkZ7kH5C
朝鮮に皇后なんていないじゃんwww
死ねばいいのに

116 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/07/25(土) 02:24:42 ID:aX8E4M8j
>>115
つい先頃、復活なされましたw
もっとも皇后ではなく女帝らしいよwww

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7e/30/057b99c6fa5d004d1aa22188c4098183.jpg


117 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/07/25(土) 04:01:24 ID:/uuuzSY3
>>116
ゲッ、うちのばあちゃんに似てる







関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: