FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

9/21 マグロに見る黄禍論に白禍論も加えてみたら朝鮮人の存在感が無くなった話

【書籍】 アフリカの水不足は日本のマグロ寿司が原因?~オルセナ著『水の未来』韓国で出版[09/18]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253362508/


1 名前:蚯蚓φ ★[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 21:15:08 ID:???

http://file.mk.co.kr/meet/neds/2009/09/image_readtop_2009_490959_1253252805195451.jpg

「もはや水は周辺でかってに使える財産ではない。未来には水が貴重材に浮かび上がるだろう。」
(ジヤック・アタリ)

世界人口の六分の一が水がなくて苦しんでおり、二人に一人は排水施設がない環境に住んで病気の危険にさらされている。
水が豊かだった時期には問題なかったが、以前ほど確保が容易ではなくなると国家間、地域間の葛藤までそろそろと頭をもたげている。

一例をあげれば農業国家エチオピアは川の上流にあるスーダン、エジプトとの葛藤のために水を思う存分使うことができない。
誰かが「21世紀に水戦争が起きるのでは」と尋ねたら「ノー」と断言はできないようだ。

「水の未来」(キムヨン社編)は現在全世界で話題になっている「水」の現在と未来を探求した本だ。

著者は1980年代フランソワ・ミッテラン前大統領の演説文草案代筆者を経験し、現在もフランス最高の知性と評されるエリック・オルセナだ。
前作「コットン・ロード」で木花産業を調べた彼が、今回は2年間、直接見て感じた「水危機」の実状を現場の声そのままに表現した。

オルセナが見てまわった国家はすべて各々の問題に苦しんでいる。
日照りに苦しめられるオーストラリアは絶望した農民用に「自殺防止バス」を運営し、インド、カルカッタは水が原因の伝染病、コレラに苦しめられており「退治本部」をたてた。

洪水になるたびに「土地まで一緒に漂うようだ」というバングラデシュ現場の話はぞっとするほどだ。

水問題が起きる背景には各国の政治・経済などが密接に結びついている。
著者は「全く関係がなく見える二つの現象もお互いにつながって危機をもたらす可能性がある」と話す。
マグロ寿司がアフリカの水不足を招いた、
と主張する部分が代表的な例だ。


何かとんでもない話だと思うが実際はこうだ。
アフリカ海域で魚を捕まえる零細漁師が
日本の底引き網漁船との競争に押されて
あきらめることにより結局、
アフリカの食卓から魚が消える。


そして足りない蛋白質を供給するために淡水を必要とするヤギや牛をさらに多く育てて水が枯渇するという形だ。

モロッコとヨーロッパを行き来する「トマト」に関する話もおもしろい。
オルセナは「モロッコがヨーロッパにトマトの種を輸出すると水も輸出するという意味になる」と話す。

たとえばトマト20トンを育てるためには二千立方メートルの水が必要だ。
結局20トンのトマトをのせてモロッコからスペインに向かうトラック1台の後には、目に見えない20立方メートルの水輸送車百台がついてくるわけだ。

すなわち、水の生産と消費は社会、経済、政治的な責任から絶対に抜け出せないということだ。

それでは「水危機」の解決策は果たして何だろうか。
科学者、農夫、宗教家、ダム建設者、NGO活動家まで多様な人に会って、著者が出した解決策は「地域化」だ。

バングラデシュが洪水になるからといってオーストラリアの日照りが解決できないように、各地域ごとに環境がすべて違うので、ある地域で効果をみた方法が違う地域でも有効だという保障がない、ということだ。

すなわち、地域的に知恵を集めて利害関係が同じ人どうしで互いに解決策を探さなければならないということだ。
結論が多少あたりまえな内容だと拍子抜けするかもしれない。

だがこの本の真の価値は「水をめぐる危機がもはや限界点に達した」という事実を私たちの目の前に広げて見せた点ではないか。

[ソン・ドンウ記者]

ソース:毎日経済(韓国語)アフリカに水が不足したのは日本のマグロすしのためだ?
http://news.mk.co.kr/se/view.php?sc=30000023&cm=%EB
%AC%B8%ED%99%94%C2%B7%EC%97%B0
%EC%98%88%20%EC%A3%BC%EC%9A%94%EA%B8%B0%EC%82
%AC&year=2009&no=490959&selFlag=
sc&relatedcode=&wonNo=&sID=507

関連スレ:
【水産】太平洋のクロマグロ保護に合意、国際機関が初の漁獲規制韓国が強く反対したため、韓
国EEZは漁獲規制の対象外[09/11]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1252665972/





2 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 21:16:53 ID:eAwIwtvw
中国人が、無節操に木を切るからだろうが

3 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 21:17:30 ID:1nZ0bUaE
お寿司食べたよ

5 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 21:18:21 ID:Ecg5YezL




<丶`∀´><世界のあらゆるところで起こっている不幸はすべて日本人のせいだという事が最近の研究で解ったニダ!!


6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 21:18:44 ID:0DSBV2hi
人口増えすぎなだけってのは言っちゃダメ?


7 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 21:18:47 ID:LdHSrkgg

ヒント: NPOで井戸掘り




115 名前:呪)・) ◆26BUP7vnX6 [] 投稿日:2009/09/19(土) 21:40:23 ID:yb+M0h3V

12月開催のマグロに関する国際委員会でメバチマグロの漁獲量最大50%削減を話し合いへ
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00163248.html



らわーーん

120 名前:支援機構@リハビリ中 ◆2ChOkEpIcI [sage 私設群馬観光振興会] 投稿日:2009/09/19(土) 21:41:08 ID:Vi+NTWj2 ?2BP(943)
>>115
支那人とメリケンが食いすぎ。

125 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 21:41:43 ID:4/JqNjm8
>>115
あれ!、クロマグロじゃないから、一般人には無関係だと、タカをくくっていたのに・・・




140 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 21:45:51 ID:fraF7fBN
アフリカの方って可哀相だよねー
とか思ってるのがアホらしくなるな
支援物資やったのに「少ねえぞコノヤロー!!」って
暴れるタイプくさいからもう勝手に絶滅してくれて構わない

147 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 21:47:43 ID:YlJPwdti
>>140
もともと
あちらをあんなにグチャグチャな状態にしたのは
白豚共なんだよね・・・

でも白豚は罪を認めない・・・厄介だよ


153 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 21:48:31 ID:+wbeKLzJ
>>147
あの大陸から貧困と飢餓がなくなって困るのは、ヨーロッパの元貴族。

183 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 21:58:50 ID:YlJPwdti
>>153
いや、どちらかと言うと
資源でしょ?

特にダイヤモンド
NHKの特集で観たけど

採掘したダイヤモンドをザル一杯に抱えて
ある(アフリカにある)欧州の工場に持っていくらしい
(元締めは女社長)

でもそのザル一杯のダイヤモンドも
途中、内乱で荒れ狂ってる政府軍の者や、
反政府軍の者に見つかった場合は『通行料』として
一部のダイヤモンドを差し出す・・・
もちろん断るとアウト

で、そういうのを何回か繰り返し
命からがら工場に届けた頃には2週間~1ヶ月ぽっちの賃金がもらえる・・・

ダイヤモンドを俺達が安く欲しがれば欲しがるほど
この女社長は肥えるし、コイツラも逼迫する・・・
まぁ関係ないと言えば関係ないがね・・・

少なくとも人間には『欲』がある以上
それに執着する
アフリカには鉱物があるから
それをめぐった争いが色んな形に出る・・・





184 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 21:59:00 ID:MHpj6Jdj
おれの記憶だが、

アフリカで底引き網の漁船で、
アフリカの市場で魚売りさばいてんのは


中国人でしょ。





190 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 22:01:27 ID:yChNYDOC
つかマダガスカルを韓国企業が植民地化しようと計画してたの忘れたか?
あれだって立派な水資源の収奪だからな…。

198 名前:きっと右翼 ◆Kitto/LvYE [age] 投稿日:2009/09/19(土) 22:05:12 ID:O7ExYBeZ
>>190
しかも挙げ句の果てに、反対する国民
(タダ同然で農地のほとんどを奪われるとなればそれは反対するわな)
によって、マダガスカルではクーデターまで起こるし・・・





273 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 22:38:13 ID:nYUfS0+7
またこの話かよw本当に韓国人は汚い。去年の俺の書き込み(ちょっと加筆)

21:名無しさん@九周年:2008-07-17 16:24:19
>>14

アフリカは支援しても厳しいと思う。
もう20年ぐらい前の話だけど、
一部のアフリカ沿岸は
韓国の漁船の底引き網で
ほとんど資源が壊滅させられて、
漁業は崩壊状態だった。


1、チョンの底引き網船が根こそぎ沿岸の資源を奪い取る

2、小型船しかなく、沿岸漁業で食えなくなった原住民を、チョンの母船が沖合いに連行

3、散々操業させてから買い叩く。拒否したら沖合いに放置=遭難。



これの繰り返しで壊滅したんよ。


276 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 22:40:06 ID:i20xCcNf
>>273
ジャック・アタリの本って、韓国マンセー記述が多いんだよね。
韓国モデルがアジアの標準になって云々とか、
韓国人の妄想がそのまま書いてある。

多分、いつものように韓国のロビーを受けて美味しい思いしてる人なんだよ。


291 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 22:46:33 ID:i20xCcNf
>>273
スペインがさらなる巨悪のようです。
ちなみに、スペインのマグロは
ツナ缶向けが殆どだったはずで、
品質管理の難しい寿司向けはごく最近になってのはず。


http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20090623/101711/


だが、ソマリアが無政府状態であるのをいいことに、
沿岸を支配する勢力が勝手に「漁業権」を外国の水産会社に切り売りを始めた。
むろん、違法である。

スペインなどのEUの大型漁船団が
ソマリアの200カイリ経済水域内に入り込んで
トロール漁で乱獲した。
そのマグロは日本にも輸出された。


さらに、台湾、中国、韓国、タイ、ケニアなどの漁船も、荒らし回っている。

これらの外国漁船は年間700~1000隻にもおよび、漁業高は1~3億ドルに上ると推定される。

ソマリアの漁業専門家は、外国の漁船団の漁り火で
「ソマリア近海の夜はニューヨークのマンハッタンの夜景のようになった」と語っている。



300 名前:きっと右翼 ◆Kitto/LvYE [age] 投稿日:2009/09/19(土) 22:48:54 ID:O7ExYBeZ
>>291
そんな連中に荒らし回られたら、
ソマリアの漁師も海賊になるしかないですね。

303 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 22:50:58 ID:i20xCcNf
>>300

国際環境保護団体グリーンピースは、
具体的にスペインの漁船団の名を挙げて外国船による魚の略奪と汚染を「海賊行為」と非難する。

EUに対して断固たる経済的・法的措置をとるよう求めたが、ほとんど無視されてきたという。



おいおい、スペインが一番悪いんじゃねーか、フランスの隣国だぜ?
EUのボスのあんたがしっかりせえよ。

292 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 22:46:48 ID:bSCeO2QU
>>273
アフリカ 漁業 壊滅 でぐぐったら書き込み見つけた




312 名前:(゜- ゜)っ )~ ◆GCt2zJ4UXU [sage] 投稿日:2009/09/19(土) 22:56:40 ID:vxjXoo9X
このケッコウな駄文書いた人のお国でも「海賊漁船団」出してんじゃねえか?w

314 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 22:58:25 ID:i20xCcNf
>>312
そうだろうな、隣国のスペインが大々的にやってるのに、フ
ランスがやってないとは考えられない。
欧州の連中は、アフリカ搾取はやって当たり前なんだろう。

で、「日本の円借款が問題で援助にならなかった」とか難癖付けて、
金を取るという最悪な連中だから。






322 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 23:03:27 ID:Ez/S4O/4
マグロが底引き漁とか
無知もいい加減にしろw


325 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 23:04:49 ID:WchriofQ
>>322無知はお前だろ
気持ち悪いなお前

328 名前:きっと右翼 ◆Kitto/LvYE [age] 投稿日:2009/09/19(土) 23:06:07 ID:O7ExYBeZ
>>325
マグロを底引き網で捕るのか?
延縄漁だろ。




330 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 23:06:25 ID:Ez/S4O/4
因みにアフリカの市場を荒し回ってるのは中国人。
その中国人から仕入れてるのは韓国人。
それを日本に売りつけてんじゃねーぞチョン公!


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5d/c9/149c7d0cb92da83999320d9aa88ffec3.jpg



317 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 23:00:42 ID:i20xCcNf
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20090623/101711/?P=3

これも酷いな、欧州のアフリカ搾取はパネぇ・・・ジャック先生はEUの腐敗をまず言えよと。

ソマリアの海岸地帯では、もう1つの深刻な問題が起きている
。スイスやイタリアなどの欧州企業や米国やアジアの廃棄物処理業者が、
1990年代初期にソマリアの政治家や軍指導者と廃棄物の違法な投棄協定を結んだ。

そして、ソマリアの海岸へ鉛、水銀などの重金属や有毒化学物質を含む廃棄物や
感染の恐れのある医療廃棄物などを大量に投棄してきた。
そのなかには、処理が困難な放射性物質も混じっていた。







351 名前:きっと右翼 ◆Kitto/LvYE [age] 投稿日:2009/09/19(土) 23:17:23 ID:O7ExYBeZ
>>343
英語版のWikiが真っ先に出たので、見てみたら、マフィアが絡んでいるみたいですね。
(以下、機械翻訳)

不法投棄

イタリアの当局が核廃棄物を取り引きして、そして不法に捨てたと言って非難された
「Ndranghetaのマフィア一族を調査しています。

裏切り者によれば、
イタリアの州エネルギー調査機関 Enea のマネージャーが
ソマリアを目的地としてイタリア、スイス、フランス、ドイツと合衆国、から有毒な、
そして放射性廃棄物の600のドラムを取り除くために一族に支払いました、

そしてそこで、地元の政治家を買収した後で、廃棄物は埋められました。
Enea の前の従業員は犯罪者に1980年代と1990年代に
(彼・それ)らの手から廃棄物を取り除くよう金を払ったという容疑をかけられています。

ソマリアへの出荷が1990年代に入って継続しました、
他方「Ndrangheta 一族が同じく放射性医療廃棄物を含めて、
そして(彼・それ)らを Calabrian 海岸沖の海底に行かせる廃棄物の船荷を爆破しました。

環境保護のグループ Legambiente によれば、
前のメンバーの」 Ndrangheta は(彼・それ)らがこれまでの
20年間放射性物質で船を沈めるよう金を払われたと言いました。[57]







353 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 23:18:22 ID:P48h5M4D
マグロは延縄か一本釣りだろ。
それにアフリカ近海での日本の漁獲量は
他の国に比べるとかなり少ない。


359 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 23:20:18 ID:i20xCcNf
>>353
それに加えて、日本の寿司向けは繊細な品質管理が必要で、
日本側の業者の指導が無いとトロとして売れるような状態には成らない。

スペインのマグロ漁業は昔からあったが、それはあくまでツナ缶向けだった。
日本向けがあったとしてもごく一部の日本の業者の指導で採取された物だろう。

364 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 23:22:32 ID:YlJPwdti
>>359
オーストラリアはマグロの養殖で
町全体が儲けてなかったっけ?

あのマグロはトロとしての価値はどんなもんだろう?

366 名前:きっと右翼 ◆Kitto/LvYE [age] 投稿日:2009/09/19(土) 23:23:35 ID:O7ExYBeZ
>>359
日本向けの物は、脂がのるように捕ったマグロを養殖してから日本に出しますよね。
(ものすごい品質管理の下で)

アーマリン近大ホームページによると、もう近畿大学でクロマグロの完全養殖が可能になったとか。





349 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/09/19(土) 23:14:05 ID:vuuJrnB/
まあ水不足の一端が日本にあるのは否定できない事実。
日本は生鮮食品を大量に輸入してるだろ。

それには大量の水が含まれているわけだ。
真水はどんどん日本に集まり輸出国では減っていく。
そうゆう構図はもう何年も前から指摘されていた問題。

358 名前:きっと右翼 ◆Kitto/LvYE [age] 投稿日:2009/09/19(土) 23:19:44 ID:O7ExYBeZ
>>349
日本が輸入しているのは、アメリカの化石水(補充される事がほとんど無い地下水)
が多そうですね。

もう、金さえ出せば食糧を輸入できる時代も終わりでしょうね。

362 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/19(土) 23:22:07 ID:i20xCcNf
>>358
戸締まりさんが言うように、グローバリズム自体の終焉が見えてきたのでしょうね。
農業も駄目、エネルギー資源も駄目では、もはや貿易する意味がない。

これらを自給自足でやれってのはもうグローバリズムはお仕舞いだからね。




507 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/20(日) 01:45:01 ID:qHW033vW
上にもあったが
底引き網トロールでひんしゅくをかっているのは朝鮮か韓国じゃなかったか?

日本人的なバランス感覚では、後先を考え取り尽くしたりはしない

いい例が林業
向こうの連中は、取るだけとってあと放置、木を植えない
だからそこらじゅう不毛な山だらけになる

524 名前:馬豚 ◆ARTYyRBHqs [sage] 投稿日:2009/09/20(日) 02:13:49 ID:lX6OOYsZ
>>507
秋田のハタハタ漁は乱獲の為資源量減少で苦労してたが、
漁業長提案10年間禁猟にしてやっと資源量回復したよ。

日本人はチョン見たいに「損か得か?」の価値判断=感情で考えて無いで、
知性=理性・論理で考えてるから出来るんだよ。

526 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/09/20(日) 02:19:25 ID:o/b6Eujj
>>524
韓国の対応って
漁獲量が数なくなったから禁漁期を短くした、とかですから。

527 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/09/20(日) 02:20:38 ID:M9crCVxL
>>526
しかも毎回のように日本のEEZに侵入ww

528 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/09/20(日) 02:24:00 ID:t3Ji/Ya+
>>526
一瞬何いってんだか分からなかった
資源回復とかそういうことは頭にないのね





●なんていうか日本人以外全部未開土人に見えてきた件

10/30 ① 欧米式援助は「飼い殺し」

10/30 ② 欧米式援助は「飼い殺し」












関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: