FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

9/30 兵役逃れと言ったら在日と尿道ソンスンホン

【韓国】軍隊に行けと言うには…相次ぐ兵役逃れ 軍隊行きたくない→米市民権獲得→韓国に来る→「韓国は狂ってしまった」と発言[09/28]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1254125905/


1 名前:東京ロマンチカφ ★[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 17:18:25 ID:???

 相次ぐ兵役逃れが、またしても世の中を騒がせている。
何の問題もない肩にメスを入れたり、重病患者と診断書をすり替えるといった手法で兵役を逃れようとする若者たちが、山のように検挙されている。

兵役不正事件は、ひとたび公になると「ビッグニュース」になる。有名芸能人や富裕層の子供含まれるケースが多く、芋づる式に後から後から出てくるため、その社会的影響は大変なものだ。

 しかし今回の兵役不正事件は、少し違っている。
第一に、体の具合が悪いことを持ち出し、金を受け取って病歴を貸す患者と、患者になりすましてでも軍隊から逃れようとする情けない若者が結びついている。

第二に、「肩の手術」事件だ。この事件を捜査した警察は、もともと「兵役逃れ」の検挙に乗り出していたわけではない。

交通事故を装った保険金詐欺事件を捜査する中で、
ある病院で肩の脱臼手術を受けた患者が
兵務庁の身体検査で4級(補充役・公益勤務要員)
あるいは5級(免除)の判定を受け、

兵役の減免もしくは免除を受けていた事実を確認し、捜査に着手した。

今回の事件では、芸能人や社会指導層の子供の名前はまだ出ていないため、ニュースとしてはやや重みに欠けるとも言える。

 とはいえじっくり考えてみると、まさにこうした点が、この事件が持つ深刻さなのかもしれない。
恥知らずで不道徳極まりない一部の特殊層だけでなく、わたしたちの隣に住む「平凡な若者」の間に兵役忌避症がはびこっている、という実情を示しているからだ。

 実際に、インターネット上では、「入営延期・軍隊免除」に関連する案内サイトを簡単に検索することができる。

あるサイトの場合、会員数だけで7万8000人に達する。
「本当に軍隊に行きたくないんですが、方法はないですか」
「留学しなければなりません。兵役の問題を解決できるよう助けてください」
という文章を書き込むと、すぐさま答えが返ってくる。

今回摘発されたブローカーも、こうした方法で「顧客」にアプローチしていた。

 気になるのは、社会指導層が軍への入隊や身体検査を控えた若者に対し、
「国の指導者になろうとするなら、“国防の義務”を誠実に果たすように」と
堂々と忠告できる立場にないという点だ。


前政権の国軍統帥権者だった
故・盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領に至っては
、「このごろは子供もあまり生まれないため、
軍隊に行って数年無駄にするのではなく…」
と語ったこともある。


また、幹部公務員の「聴聞会の季節」になると、兵役不正疑惑は誰にとっても「いつものメニュー」さながらだ。
軍隊に行きたくないからと
米国の市民権を取得した後、
韓国に来て「韓国は狂ってしまった」
と言いつのる人々もいる。


 しかし唯一慰めとなるのは、2005年から今年8月までの徴兵検査で兵役免除もしくは補充役の判定を受けたにもかかわらず、再び身体検査を受け、現役兵に志願入隊した「勇敢な若者」が3224人もいるという事実だ。

 1973年当時、韓国政府は入営および招集忌避者に対する処罰を「3年以下の懲役」から「3年以上10年以下の懲役」へと強化した。
兵役忌避者を雇用した企業の社長を逮捕したケースもあった。これによる効果は抜群だった。

70年には徴兵対象者の13.2%、3万4004人もの兵役忌避者が、73年3月以降は0.3%(902人)、74年には0.1%(234人)まで激減した。

 兵役不正事件が繰り返し起こらないようにするためには、兵役を逃れた人に対し強い処罰を下す、というのが歴史が与えた教訓だ。
兵務庁が資料記録部さえきちんと照会できない今のシステムにも手を加える必要がある。

 いつの間にか兵役忌避者を受け入れつつある韓国社会の雰囲気も、変えなければならない。
兵役忌避者が政治に携わり、社会正義を叫び、芸能界のスターになる状況を放置してはならない。

そんな社会では、兵役逃れという名の「毒きのこ」がまたじわじわと繁殖するのは理の当然だ。

http://www.chosunonline.com/news/20090928000059
http://www.chosunonline.com/news/20090928000060

【韓国】兵役逃れ 捜査の範囲、全国へ拡大 「兵役延期サイト」通じ肩の脱臼の手術、過去にも様々な手段[09/22]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1253603910/





43 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/28(月) 17:27:09 ID:FlrjHMSp
在チョンはこの手の話にすぐ食いつくなw
余程意識していると見える。
気にしてるのかw

大丈夫だよ。お前等ある意味重病患者だから。
向こうもお前等なんかお断りだろ。パンチョッパリなんか信用できんだろ。


53 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/28(月) 17:33:08 ID:uBipL4nH
在日も軍隊いってこい



99 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/28(月) 17:56:33 ID:SArI3e4s
日本人じゃないから韓国人の気持ちはわからんが
徴兵はかなり嫌だろうなぁ

行き先の教官がDQNだったりするのは嫌だし
同じ同僚がDQNだったりするともっと嫌だし

陸軍は24ヶ月だっけ、二年でも死にたくなるけど
海軍は二ヶ月長い26ヶ月、しかも艦艇暮らしならもう言葉も出ない

101 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 17:57:24 ID:9uG7cGrs
>>99
しかもカナヅチが多いと聞いた>韓国人




122 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/28(月) 18:02:41 ID:vhRTB3YQ
兵役って義務なんだろ?
嫌なら法律変えるしかないよね



155 名前:エラ通信 ◆0/aze39TU2 [sage] 投稿日:2009/09/28(月) 18:10:26 ID:FhMZnyX0
                ∧酋∧
               < *‘∀‘>゙
..\             (/u  ノ
  \           〈/フ'フ
    \         ∠∠/
     \  
\     \    彡
 .\     .\   
   .\_/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        . |       .|

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166935940/l50
【韓国】盧大統領の常識知らずのたわ言も、ついにここまできたのか-「軍隊に行けば人間が腐る」[12/24]



159 名前:ひげやま ◆Neko.7Vnwg [sage] 投稿日:2009/09/28(月) 18:11:34 ID:guwE8u6Z
>>155
今戯言抜かしてるのは、ぽっぽだったりする訳で

191 名前:エラ通信 ◆0/aze39TU2 [sage] 投稿日:2009/09/28(月) 18:16:58 ID:FhMZnyX0
>>159
ぽっぽは残念ながら、盧武鉉にすら劣る。

盧武鉉は、愛国者ではなく、愛民族者だったが、
鳩山由紀夫は、愛外国主義者で、日本人と日本社会と日本国民は
いくら虐待してもかまわないと思ってる。

正直な話、226事件で殺されて当然のレベルのことをやってる。




281 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 18:35:46 ID:3myEEf08 ?2BP(15)
あ~あれだ、在日の徴兵義務化に言葉の壁があるなら、在日部隊を創設すればいいんだw
もしかしたら第442連隊みたいにエリート部隊になるかもしれないぞw

290 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/28(月) 18:39:24 ID:VjJnH691
>>281
補足させてください

■442連隊とは、アメリカ最強の部隊

日系人442連隊があげた戦果が凄まじいものであると分かると、状況は一変した。

「個人勲章獲得総数18000個・全米軍部隊中              1位」

「累積死傷率320%・全米軍部隊中                     1位」

「名誉負傷勲章獲得者6700名・全米軍部隊中(一人あたり平均2個)1位」

という前代未聞の大記録であった。

この記録は大々的に公表され、アメリカ全土で広く報じられた。
同時に日系人が置かれた状況も広く報道され人々はアメリカの暗部を知る事となったのだ。
終戦後の混乱が一段落すると、時の大統領トルーマンは国民に向けてある演説を行った。

その内容は
「戦中、我々は日系人に対して不当な差別を与えてしまった。
これはアメリカ史における最大の汚点であり反省しなければならない過去だ。
それに気付かせてくれたのは442連隊の勇敢な日系兵士達であり、
彼等には特別の感謝の気持ちを伝えたいと思う」
                      といったものだった。

……この時、442連隊は遂に差別という敵に打ち勝ち、真のアメリカ人になったのだった。
日系人達は強制収容所から解放され、国は賠償金を支払った。
彼等が戦中に失った名誉を回復するための運動が各地で始まり、歴史は見直された。

442連隊の元兵士達はホワイトハウスに招待され、大統領直々に感謝状を手渡された。
また第100歩兵大隊の故郷ともいえるハワイには博物館が建造され、
彼等の勇気と献身を永久に語り継ぐよう記録の保管が始まった。
そして現在、

442連隊の戦史を学ぶ事は米国陸軍の必修課程となり、
多くの軍人が彼等の活躍を知る事になったのである。






402 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 19:09:16 ID:QLRbMBZ5
在日は兵役免除されてるのって、
本国から見捨てられてる事の裏返しじゃないの?


412 名前:ぬこめ~わく ◆NUKOOSsJck [sage] 投稿日:2009/09/28(月) 19:14:05 ID:xbjYQIse
>>402
と言うか、軍隊内のすさまじいイジメに、
在日は耐えられません。
制度上云々だけではなく、
実際に在日が兵役をこなすのは無理w


416 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 19:16:29 ID:LEQRUO3d
>>412
どこの国も大なり小なりあるんだろうけど・・・・
あそこは格別だからなあ・・・・
イジメの内容も理由も

418 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/28(月) 19:18:22 ID:FRmq0hT0
>>416
内容や理由よりまず
止める人間が誰もいなさそう
上も一緒になってイジメると思う

419 名前:ぬこめ~わく ◆NUKOOSsJck [sage] 投稿日:2009/09/28(月) 19:19:15 ID:xbjYQIse
>>418
レイプ被害率三割、しかも双方男性w


423 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/28(月) 19:22:18 ID:FlrjHMSp
>>419
その点はホロン部在日諸君もそう変わりがないような・・・

436 名前:胡麻だれ ◆Rgnrm8lAuQ [sage] 投稿日:2009/09/28(月) 19:30:17 ID:I6Ei2zcR
>>419
三割・・・思ったより多いですわね(;´・ω・)
それは私も御免被りたいです





553 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/09/29(火) 13:59:33 ID:tm/oAdL2
ドラム缶いっぱいのウンコで顔洗わせる軍隊なんて
いきたくないよ。





●でもアメリカに行って市民権取得の為に入隊するなんだぜ

3/19 ① 君は生き延びることが出来るか

3/19 ② 君は生き延びることが出来るか








関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: