FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

12/19 ① 中国を通して、アナタが見える

【論説】「日本は共産主義革命を経ず、どうやって平等に近い社会を作り上げたのか」…中国人留学生たちの目標は「日本のような国」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1229591359/
1 名前:諸君、帰ってきたで?φ ★[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:09:19 ID:???
 ≪正確な日本語は留学生≫

 いま大学で安全保障と危機管理について教鞭(きょうべん)を執っている。学生の年齢は20歳前後、1989年の生まれも少なくない。西でベルリンの壁が崩壊し、東で中国の天安門事件が起きた年、冷戦構造が最終局面を迎えた年である。

 なぜか筆者のクラスには中国からの留学生が集まってくる。概して真面目(まじめ)な学生たちで、お国の一人っ子政策のためだろうか、余裕のある家庭の「甘えっ子」が多いようだ。

 ここで国際安全保障を教えるときには、アジア太平洋地域の近現代史に触れないわけにはいかない。教壇に立って見渡し、外見だけで中国からの留学生を見分けるのは難しい。
講義をする上で別に区別する必要はないのだが、やはり微妙な問題なので神経を使う場面も多い。

 そんなとき学生に質問してみる。
「8月15日に総理が靖国神社を参拝することについて、どう思うか」。

「問題ない」や「どちらでも」といった不明瞭(めいりょう)かつ曖昧(あいまい)な答えが多いのだが、時に、「個人の信仰の問題であり、とくに反対ではないが、故ある日に国の代表者が参拝するのは私個人としては好ましくないと思う」と、正確で丁寧な日本語で答えが返ってくることがある。
それは、中国からの留学生とみていい。


 ≪近現代史には認識の違い≫

 日本の若者は3種類の日本語をTPOで使い分ける。就職の面接時に使う丁寧で正確な「会社語」、家や買い物の際の「普通語」、友人とのおしゃべり用の「仲間語」だが、最近はそれもゴッチャになっている。
一方の留学生は教室で正確な「会社語」をよどみなく使う。

 日本の学生は、政治や政局に関してもそれなりに積極的に意見を述べる。
だが、留学生はどちらかといえば、歴史観など政治的な内容の議論は意識して避けているようだ。
(中略)

 学生たちに「先の戦争」といっても、当然ながら受け取り方が違う。
日本の学生にとっては大東亜戦争ではなくイラク戦争であり、一方、中国留学生にとっては、間違いなく中学と高校でしっかりと教わった「中国人民抗日戦争(中国での公式名称)」となるのである。

 ≪目標は「日本のような国」≫

 冒頭に述べたように、そうした中国人留学生の日本語には目を見張るばかりだ。
漢字という共通のツールがあることを差し引いても、日本語の「読み、書き、話す」が実にしっかりしている。

一方、目の前にいる日本の学生が中国に留学したとしよう。
現地の大学で中国語を操り、堂々とプレゼンテーションできる者は一握りだろう。

 同じ東洋人として語学力では負けているとつくづく思わされる。
まさに「どげんかせんといかん」。国の意志を発信することは今や焦眉の急である。

 中国からの留学生には、ほぼ同じ経済的負担で米国に渡る選択肢もあった。
最終的に米国より日本留学を選んだのは少なくとも嫌日ではなく、むしろ親日と言ってよい学生が多いはずだ。

彼らに日本のどこが気に入ったか、と聴くと、「街が安全である」「清潔である」「貧富の差が小さい」と、お世辞抜きの表情で答える。

 「いや、いま日本ではワーキング・プアや非正規雇用など格差の固定が大きい問題になっている」とこちらは応じるのだが、それでも彼らは「日本は共産主義革命を経ないで、どうしてこのような平等に近い社会を作り上げたのかその謎を学んで中国へ持ち帰りたい」と真剣な表情でいうのである。

 中国における共産主義革命の目標は、働く人民の間に貧富の差が小さい「日本のような国」を作り上げることだった。今その途上にあるというのだ。

 留学生が日本の学生に与える影響は大きい。いずれ帰国する留学生たちが将来、日中の懸け橋的役割を担うことを期待している。

ソース(MSN産経ニュース、帝京大学教授・志方俊之氏) 
http://sankei.jp.msn.com/world/china/081218/chn0812180240000-n1.htm




7 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:11:40 ID:GCJ/dSyD
> 中国における共産主義革命の目標は、働く人民の間に貧富の差が小さい
>「日本のような国」を作り上げることだった。

民度が低い民族には無理




30 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/12/18(木) 18:17:28 ID:Gg1PzfCl
今の日本も貧富の差って小さいの?

33 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/12/18(木) 18:18:40 ID:/HixVW/V
>>30
世界的に見れば低い部類
ジニ係数でググるよろし

76 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/12/18(木) 18:29:22 ID:DAtt/VIT
>>33
それ、何年か前に「格差社会」がどうのこうの~ってやってた連中が撒いてたんだけど
最近あんまり出回ってない。各機関の統計資料が投げっぱなしになってる。

状況からすると、あまり面白い結果にはなってないらしい

103 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/12/18(木) 18:35:30 ID:Un5Q4C/k
>>76
格差社会って喚いてた奴らが格差の頂点だったとバレたからじゃないの?w

【社会】 年収1位の朝日放送「1558万円」、2位はTBS。最下位は200万円切る…調査結果に、「来年はさらに格差拡大」と識者
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229589798/

35 名前:気弱なクリオネ ◆X9v1manojg [] 投稿日:2008/12/18(木) 18:18:56 ID:HOkydytJ
>>30
多分他の国に比べれば小さい

39 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/12/18(木) 18:19:29 ID:YSrVAdWM
>>30
他の国に比べればね。
外国だと会社役員だと年収何十億円+業績に依ってのボーナスとか普通だし。
(日本だと精々何億円かでそ)

57 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:24:53 ID:GtJlEQhu
>>30
世界的にみれば、確実に少ない

おまえさ、ホームレスが成り立つんだぜ?
穴の空いてない服が捨てられてて、まだ食べられる食材が捨てられてて、、、
めちゃくちゃ裕福で平和な国だぜ。

63 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:26:03 ID:KGlPMQdc
>>30
日本でいう格差=10と10000
世界でいう格差=0と100000000





36 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/12/18(木) 18:18:56 ID:t9hkwrFG
>>1
日本人としてあえて日本をオトシメたくないが、
貧富の差は確実に拡大している。

高級デパートで、「買物する時なんか値段など確認しない。欲しいものを買うだけ」
という御仁がいるかと思えば、

コンビニに数百円握り締めて行き、どのカップラーメンを買おうか頭を悩ましている者もいる。

42 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/12/18(木) 18:20:40 ID:/HixVW/V
>>36
いやぁ、外国、しかも先進国の中では「親子代々ホームレス」とか
「明日食べる金すらない」というのがごろごろしているんだが

数百円でもあるだけマシな世界




48 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/12/18(木) 18:21:54 ID:eh0I9Mt4
まずは人口を15億へらせ
話はそれからだ

このままいくと全部中国に資源を使われ枯渇して
戦争がおきるよ
マジで人口へらせ
日本のような生活全部したら他の星に移住しなければならない



64 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:26:13 ID:KGWfILIJ
大日本帝国が中国の半分以上を支配していた時代の話です。
上海の上流社交界でパーティーがありました。
参加した

*日本の宮家の内親王(皇族女性)が身に着けていたのが
→たいして大きくない真珠の指輪がひとつ

*中国の軍閥将軍の三番目くらいの妾が身に着けていたのが
→巨大なダイアモンドの嵌められたゴテゴテした指輪。しかも複数

だったということがあったそうです。
中国は昔から超格差社会で、日本は昔から格差が少ないんですよ。
皇族女性ですらこの地味ぶり。
だからこそ逆に中国では政変が連続し、日本国民は敗戦後なお皇室を崇敬し続けるわけで。
国家に上流階級というものが存在するなら、今の皇室が一番安上がりですから。

73 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/12/18(木) 18:28:39 ID:KBQqLI8r
>>64
贅沢しなかったこそ「階級闘争」の標的にならず、生き延びられたってこったな。

マリーアントワネットみたいに妬まれてターゲットにされるのが一番危険だ。

100 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/12/18(木) 18:35:06 ID:YSrVAdWM
>>73
んー、ヨーロッパの場合
上流階級ってのが固定されてその外の人はもう入れない世界って感じがあるんで
貴族がゴージャスに着飾るのを貧民が見て
『我が国はこんなに豊かなんだ!』と誇りに思うこともあったようで。

ティアラとかの上流階級向けの装飾芸術も、
欧州の、富を誇示するのをよしとする背景があればこそ発展したわけで。

逆に、アメリカや共和政下のフランスだとティアラは駄目!
エイグレットにしなさい(それでも十分ゴージャス)という流れもあったり。

マリーアントワネットが嫌われたのは、
第一に夫君の弟達が王位継承のためにネガティブなゴシップをばら撒いた事ですお。

121 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:40:03 ID:GOz03ari
>>100
マリー様はむしろ「国大変なんだから倹約しましょう」ってやったほうですね。
それが他の王族やフランス貴族との仲が悪くなった理由の一つだそうで。

134 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/12/18(木) 18:43:06 ID:pFt4PQ8P
>>64
その一端として、日本には王冠がない。
イギリスの王なんて、とてつもない宝石をちりばめた
想像を絶するような価格の王冠を持っている。

278 名前:64[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 19:08:58 ID:KGWfILIJ
>>134
「宝石を持って国外に逃げる」というのが欧州の上流階級の性質ですしね。
その要素を無視しては欧州上流社会のアクセサリー偏重は成り立たないですから。

ナチスドイツの侵攻で英国に亡命したオランダのヴィルヘルミナ女王も、
山のような宝石を抱えてロンドンに逃げてきたことで
チャーチルに「国民は捨ててきたようですな」と皮肉を言われていたり。

あちらの王室は、基本的に金銀財宝と
上流階級同士のネットワークだけが身の支えです。

あまり宝石を持たず、国外に逃げもしないのは日本の皇族くらいです。
皇族の場合結構国民が養ってくれるからw

元宮家はあちこちの神社の宮司になってお賽銭や献納で暮らしてる人が多いですし。
あとは文化スポーツ関連の団体役員とか、芸事の師匠とか、プリンスホテルの顧問とか。

明治天皇の言う
「私の宝は国民である(あしはらの国とまさむと思ふにも青人草ぞたからなりける)」も、
別に偽善ではなくある意味現実的な感覚ですよね。皇室の伝統的な。

使えば無くなってしまう宝石ではなく、国民の崇敬こそが皇室の生活を支えているわけですから。

こんな国の真似はとてもできませんよ。中国には。
あくまでも社会システムで(真の意味の緩やかな社会主義経済)
実現したほうが現実的でしょう。
それすら至難でしょうがw

149 名前:地獄博士[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:44:44 ID:FfuYhY9b
>>134
ローマ皇帝も王冠ないよ。
末期はあるけど。

160 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:48:06 ID:RR532jH3
>>134
王冠は無いですけど
皇后・皇太子妃等の明治以降あつらえたティアラ類は世界有数のもんですよ。
(まぁ、今はもうそれらも全部宮内庁の管理って事になってるんだろうが)

150 名前:ニホン工作員モドキ ◆K2.QPLiqGY [sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:44:50 ID:h8jM/0my
>>134
つか、元々日本だと
派手でゴージャスで、目に見えて高いものよりも
地味で質素で、それでいて恐ろしいほど高品質、ってほうが
上ってなってません?

そこら辺ではと思うのですが

157 名前:地獄博士[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:47:37 ID:FfuYhY9b
>>150
畳の縁にこるのが江戸っ子でいw

155 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:46:09 ID:msVb2nDE
>>150

日本人は侘び寂があるのです
表向き質素でも中身は剛健なものに美を感じますね

165 名前:ニホン工作員モドキ ◆K2.QPLiqGY [sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:48:22 ID:h8jM/0my
>>155
あとは、裏地の美学ですかねw

173 名前:灰色のタマシイ@婿養子 ◆Ash/1gyLhA [sage 日本人合格] 投稿日:2008/12/18(木) 18:49:25 ID:1vc+h11N
>>165
学ランの裏に虎や龍の刺繍をするんですね、wkms

173 名前:灰色のタマシイ@婿養子 ◆Ash/1gyLhA [sage 日本人合格] 投稿日:2008/12/18(木) 18:49:25 ID:1vc+h11N
>>165
学ランの裏に虎や龍の刺繍をするんですね、wkms

195 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:52:32 ID:GOz03ari
>>168
所得の分布図を直接見るのが手っ取り早そうなんですがね。

>>173
ボタン足は「喧嘩上等」なんですね。

197 名前:ニホン工作員モドキ ◆K2.QPLiqGY [sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:53:21 ID:h8jM/0my
>>173
リアルにですけど

我が家の羽織の裏
祖父:唐獅子
父:登り龍
俺:赤富士

ですw


>>177
つか、士農工商エタ非人って
ある意味ではカルテル的側面もありましたしね

非人以外が物乞いしたら、ぶん殴られても何も文句は言えないとか

210 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:56:36 ID:GOz03ari
>>197
あと、農工商の区別はほとんどつきませんしね。
町にいるか村にいるかの違いくらいしかないそうです。

228 名前:ニホン工作員モドキ ◆K2.QPLiqGY [sage] 投稿日:2008/12/18(木) 19:00:16 ID:h8jM/0my
>>210
まあ、そういう仕事を押し付けられた、と見ることも出来るし
そういう仕事の独占権があった、と見ることも出来ますからねぇ

240 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 19:02:18 ID:RR532jH3
>>210
瀬戸内の漁民とか新潟の小作農とか
形式上は『農民』でも実質は内陸貿易業者や海運業者だったりしましたし。



145 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:44:19 ID:VpjqNgc4
●オールコック,1862 (イギリス初代駐日公使)

「この封建制によって日本人は、われわれの考えている意味では
自由でないにしても、多くの幸せを享受することができた。

西洋諸国の誇るいっさいの自由と文明をもってしても、
同じくらい長年月にわたってこの幸せを確保することはできなかった。

国家の繁栄・独立・戦争からの自由・生活の技術における物質的な進歩、
これらはすべて、日本人が国民として所有し、
そして何世代にもわたって受け継いできたものだ。」

「封建領主の圧制的な支配や、全労働者階級が
苦労し呻吟させられている抑圧については、
かねてから多くのことを聞いている。

だが、これらの良く耕作された谷間を横切って、
非常な豊かさのなかで所帯を営んでいる、
幸福で満ち足りた暮らし向きの良さそうな住民を見て、
これが圧制に苦しみ、過酷な税金を取り立てられて窮乏してる土地とは、
まったく信じられない。

むしろ、反対にヨーロッパにはこんなに幸福で暮らし向きの良い農民は居ないし、
またこれほどまでに穏和で贈り物の豊富な風土は、
どこにもないという印象を抱かざるを得なかった。」

●フィッセル,1833(オランダ人。長崎出島のオランダ商館員)

日本人は完全な専制主義の下に生活しており、何の幸福も満足も
享受していないと普通想像される。
ところが私は彼らと交際してみて、まったく反対の現象を経験した。

専制主義は名目だけであって、実際には存在しない。

自分たちの義務を遂行する人たちは、完全に自由であり独立的である。
奴隷制度という言葉はまだ知られておらず、封建的奉仕という関係さえも
報酬なしには行われない。
勤勉な職人は高い尊敬を受けており、下層階級のものもほぼ満足している。

●アンベール (スイス遣日使節団長)

日本には二つの社会が存在している。

一つは武装した特権階級で、
広い城塞の中に閉じこめられている。

もう一つは武器は取り上げられ前者に屈服させられているが、
自由から得られる利益をすべて受けている。

●マクガワン(アメリカ人宣教師)

日本は専制政治に対する世界最良の存在理由を提供している。

政府は全知であり、その結果強力で安定している。
その束縛は絶対であり、あらゆる面をひとしく圧している。

なのに社会はその存在をほとんど意識していない


163 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:48:12 ID:VpjqNgc4
●ヴェルナー(プロシア使節団)

日本の絶対専制支配の中で、時に立憲的なヨーロッパ諸国家よりも
個人は多くの権利をもっている

幕府は土地を強制収用することもできない。

●カッテンディーケ、1859 (オランダ海軍軍人。幕府海軍伝習所教官)

日本の下層階級は、むしろ世界のどの国のものよりも
大きな個人的自由を持っている。
そうして彼らの権利は驚くばかり尊重されていると思う。
日本政府は民衆に対してあまり権力を持っていない。

上層の武士階級は地位が高ければ高いほど格式と慣例の奴隷となっているが、
町民は個人的自由を享受している。
しかもその自由たるや、ヨーロッパの国々でも
あまりその比を見ないほどの自由である

●スエンソン、1867(フランス海軍軍人)

日本人は、身分の高い人物の前に出た時でさえ物怖じすることがない。
青少年に地位と年齢を尊ぶことが教えられる一方、
自己の尊厳を主張することも教えられているのである。

上層階級は下層の人々を大変大事に扱う。
主人と召使の間には通常、友好的で親密な関係が成り立っており、
これは西洋自由諸国ではまず未知の関係といってよい。

●バジル・ホール・チェンバレン(イギリス人。帝国大学教授)

この国のあらゆる社会階級は、社会的には比較的平等である。
一般に日本人は、大西洋の両側のアングロサクソンよりも根底においては民主的である。

金持ちは高ぶらず、貧乏人は卑下しない。
ほんものの平等精神、われわれはみな同じ人間だと心底から信じる心が、
社会の隅々まで浸透している。

●ヒューブナー、1871(オーストリア外交官)

ヨーロッパにもこれほど自由な村組織の例はない

●アメリカ人女性社会学者 スーザン・ハンレー

中世近世は世界的には長く暗い時代で、
人間としてまとも生活ができたのは
限られた特権階級だけで、
他の市民は抑圧を強いられ続けた。

だが江戸の市民は例外だった。

私は、もし1850年の時点で住む場所を決めなくてはならないなら
貴族階級ならイギリス、労働者階級なら日本を選びたい。



192 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/12/18(木) 18:51:34 ID:nmcyP/Un


「20歳までに左翼に傾倒しない者は情熱が足りない。
20歳を過ぎて左翼に傾倒している者は知能が足りない。」

by ウィンストン・チャーチル



141 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/12/18(木) 18:43:44 ID:CBfqXBvE
なんで日本は一億総中流社会なんて実現できたんだ?
新興国を見てると発展すると貧富の差が開くらしいが
日本の高度経済成長期は貧富の差広がらなかったのか?

193 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 18:52:08 ID:wUeIEmja
>>141
日本が元来農耕民族国家で社会主義が根付いていたから。
田植とか稲刈は村総出で手伝いあわないとやっていけない=社会主義思想=貧富の差は生じにくい。

それに反し、大陸は総じて狩猟民族だから、奪い合う事が基本だから格差が広がり安い。

207 名前:光 ◆OraMYUrmo2 [sage インフルエンザドロシー] 投稿日:2008/12/18(木) 18:55:49 ID:nVHyZvUd
>>193

かわにく混じりに「日本は最も成功した共産主義社会」などと言われますからね。

しかし中々興味深い考察ですね。

関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: