FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

12/20 ④卵が先か 玉子が先か

570 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/12(土) 00:44:24 ID:SYfAVVFI
(今日の覚書、集めてみました)経由の翻訳による情報。

Michel Barnier is the City's only hope(ミシェル・バルニエはシティ唯一の希望だ)
By Ambrose Evans-Pritchard Telegraph:03 Dec 2009

状況を考えれば、バルニエ・フォウル組は、英国にとって最高の組み合わせだ。
しかし、シティへの脅威は委員会からではなく、ロンドンの銀行監督機関、フランクフルトの保険年金監督機関、そしてパリの証券監督機関という、三大規制当局から出てくるのだ。

三大機関は多数決で英国に規則を課す権限を有している。

EU加盟国27カ国それぞれが一票ずつ握っている。
つまり、英国最大の産業の運命を決定するにあたって、マルタも英国も同じ一票なのだ。

英国に拒否権はない。
英国は、対策が「財政主権」を傷つければ、セーフガード条項を発動することが出来る。

だが手続き開始には、EU財務相の賛成が必要だ。
最終的な裁定を下すのは欧州委員会だ。

「ルクセンブルクの妥協」という決定的なオプションを発動する以外、英国政府にシティ攻撃を阻止する手立ては何もない。
確かに、労働党政府だって銀行マンを攻撃している。
しかし政権は変わる。警察だって変わる。

将来の英国政府が単独で、EU規制を覆すことが出来る仕組はない。
今年のシティの情報アンテナは、全く役立たずだった。

アリスター・ダーリンが5月に、三大規制当局に「法的拘束力」を認めると同意した際、危険を報せた者はロンドンに殆どいなかったようだ。
これこそ、英国が300年に亘るシティの支配権を外国勢力に永久に譲渡した決定的な瞬間だったのに。

今頃になって、バルニエ氏の任命に大騒ぎし始めるとは…。
ニコラス・サルコジ大統領が、バルニエ任命劇の「超負け組は英国人」と自慢したのは一理ある。

だが彼が言いたかったのは、EU各国政府は、アングロサクソンの馬鹿騒ぎのせいで大不況になったという俺の意見に賛成だ、フランス人の統一市場担当委員を任命したことは、この新しい正説を認めたのだ、ということだ。

シティは、バルニエ委員ならなんとかなるかもしれない、という希望にすがるしかない。
フランス人の方がましだろう。

もはや英国政府に頼っても無駄なのだから。
英国政府はヘタレである。






581 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 08:01:50 ID:RpTVWVd0
よく分からんのだけど大量に貨幣を印刷したらハイパーインフレになる言う奴が同時に
金融緩和してもインフレには成らないからやってもムダ言うでしょ
あれはどういう事なの?

貨幣を増刷するとインフレすっ飛ばしていきなりハイパーインフレに成るの?
地に落ちた状態の名目GDPがフル勃起状態でエレクチオンしちゃうの?(´・ω・`)

586 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 09:31:25 ID:/NUZTn5K
>>581
それは、お金のしくみを完全にコントロールできないってこと。
信用創造っていうお金のしくみは、だれでも知ってるあたりまえのことだけど、忘れてる人も
たまにいるよね。

そもそも現金は日本には80兆円しか存在していない。(お札はね)
でも個人資産は1400兆円もあるんだよね。
だからほんとは、国民全員が貯金を下ろそうとしても、現金は80兆円しかないから
絶対にお金を下ろせないんだよね。お金ってそういうしくみになっている。

なぜ、現金がないのに、こんなにお金がいっぱいあるかっていうと、銀行は現金を持って
なくても、帳簿上で貸し出しがいくらでもできるから。
日銀に担保みたいなお金を預けると、その10倍でも100倍でも企業や個人の住宅ローンなんかでお金を貸せる。
つまり、世の中で動いてるお金の大部分が、現金ではなく、銀行の帳簿上でやり取りされてるお金ってこと。

だから現金をいくら印刷しても、銀行が貸し出すお金が増えるわけじゃないから世の中で
出回るお金が増えるわけじゃないって人もいる。
逆に、お金をばらまけば一時的には世の中のお金が増えるから、デフレ対策になるって人もいる。
たしかに、お金の大量印刷は、一時的でも世の中のお金が増えるから効果がないわけじゃない。

しかし、日銀が大量に通貨を刷るよ(^o^)丿 って言った場合に、世間の人がどう解釈するかなんだよね。
大量印刷すればデフレが解決すると思う人は、ワーイ(^o^)丿 インフレだお!って大喜びするかも
しれんよね。でもそういう人はほんのわずかしかいない。

大多数の人はこう思うわけ。
もう、日本の財政は終わりだぞ。一回お金を刷れば解決できるわけはなく、これから何十回も印刷するぞ!ってね。
お金を印刷できるってことは政治家にとっては天国。ばらまきをやり放題で票を取りまくり。

そうすると、将来のお金の価値が、どんどん減っていくぞ、ってだれでも分かるわけ。
年金も減り、貯金の価値はなくなり、銀行の資産も悪化。
金利があがり住宅も建てられなくなり、企業も萎縮し、日本の景気はさらに悪化するぞ、って思う人も増えるわけ。

そのときに将来、お金の価値が減るとすると、だまって見てる馬鹿はいないよね。
日本にあるありったけのお金を、銀行や証券会社で海外の投資に変えてしまうわけ。 

仮に円が90円のときに、資産を1億海外に持っていって、その後、日銀が円の大量印刷を10年やって、
ドル円が270円になったとすると、海外に資産を持ってた人は、資産が3倍に増える。

国内で持ってた人のお金の実質の価値は、物価上昇で1/3になってしまう。
当然老人はどんどん生活保護。中高年は老後の不安でお金を使えなくなる。

つまりお金を刷れば刷るほど、日本の資産は海外に逃げてしまい、日本で流れるお金は増えない場合もありえるわけ。
結局のとこ、お金を大量印刷するには、それに伴った経済を立ち直らせる対策をガンガン打っていかないと
効果がないってこと。でもいまの政権でそんなことを考えてるやつはいないしね。

590 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 09:40:45 ID:RpTVWVd0
>>586
ん?でも管理通貨制度やってりゃ通貨の量を緩和したり引き締めたりすんのは当たり前なんじゃないの(´・ω・`)?
名目GDPが18年前に逆戻りするような異常事態ならば
そのギャップを埋める緩和をすべきなのは当たり前だと思うんだけど

633 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/12(土) 11:58:15 ID:P014KAPd
>>586
そういうことを教える必要はないよ。
そういうことを知ってる人間は黙ったまま、自分のために自分の対策をたて、
そういうことを知らない人間の動きを良く見とけばいい。

アホな連中を啓蒙しようとしても足をひっぱられるぞww
アホな連中の動きを逆に利用しないと自分の資産は守れないし作れないぞw

588 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 09:35:02 ID:OEDNDG30
>>586
長すぎ。
3行にまとめろ。


589 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/12(土) 09:38:57 ID:nwD/ROo6
>>588
お金をスりまくっても、引き当てになる金玉じゃねえや
価値を担保するゴールドでもないかぎりは、紙くずになって消えますよ
政府は借金をなかったことにするために、それをやりますね
だからなに

591 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 09:48:11 ID:wAwxU5nu
>>589 そういう心配は悪性インフレの時にすべきなんじゃないの?
信用収縮を恐れて金融政策を否定してるんじゃそれこそ永遠にデフレじゃん
つか日銀いらなくね?

592 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 10:13:56 ID:K5DLdXDw
>>589
日銀は未だに金本位制を取っているんですね、わかります

600 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/12(土) 10:40:33 ID:naLn2mPa
>>589
横レスだけど最低なんだからあんたの言ってる事で合ってるじゃん





593 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/12(土) 10:19:55 ID:Q49AK75q
日本のバブル経済は、株や土地の価格が上昇しただけ。
高額商品が売れたけど、物価自体は安定していたんだ。

株や土地の価格が上昇して、資産価値も上昇し、その結果、お金を使いだしたんだ。
企業も土地を担保にお金を借りれた。だから景気がよくなった。
現金が増えたから景気が良かっ訳ではない。

現金だけ印刷しても、通貨と国債の信用が落ちるだけの話し。何もよくならんのさ。
物価が上がり、社会的弱者が困るだけ。たがらインフレを恐れるのさ。

デフレを脱却したいなら、株と土地の値段を上げることさ。
株と土地の価値が上昇すれば、資産持ちが金を使い始めるし、企業も金融機関から金を借りやすくなる。
結果として全般的に潤う。

インフレをデフレにしても意味がないんだよ。
インフレになっても、物価上昇より給与上昇のペースが同じとは限らない。

ようは好景気にならんことには意味がない。

596 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/12(土) 10:31:36 ID:naLn2mPa
>>593
>インフレになっても、物価上昇より給与上昇のペースが同じとは限らない。

当然だろ。インフレになり実質金利が下がると
1番先に金を使い出すのは企業の設備投資なんだから。給与上昇は1番最後





650 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 13:21:17 ID:FKy7b+Zm
もし仮に郵貯を国有化出来なくて国内で国債を消化できないとなると
外国から国債を買ってもらわなくちゃならん
そのためには国債の金利を上げる必要があり国債の利払いがとんでもないことになる

651 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 13:28:28 ID:VdUPsBr0
>>650 そうなると日銀に買いオペさせるんじゃないかな

653 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/12(土) 13:29:55 ID:CEy8GZgc
>>651
ならない。
アメリカは日本の日銀にあたるFRBが国債を買い取っている。
日本も見習えばいいだけ。




704 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 21:39:04 ID:/NUZTn5K
郵貯のお金はかなりの比率で、とっくの昔に国債をフルに買ってしまっている。
しかしいまは、中高年の貯金の減少で売らざるえない立場になりつつある。
しかし亀井の政策は、その資金を地方にまわすという。
これは何かたくらんでるわけだよね。




723 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/12(土) 23:03:59 ID:CEy8GZgc
一つだけ言っておくが金本位制を止めた理由は自由に通貨発行する制度を作って
大恐慌を二度と起こさないようにするため。
すなわち内債の場合デフォルトはない。あるのは通貨安だけ。
今回の金融危機は大恐慌クラスだが当時のようにならないのはその為。

725 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 23:14:16 ID:NkpC0M3m
>>723
だがアメリカが破綻したらそうした自由制度は廃止だ。
世界的にバスケット本位制が敷かれる。

726 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/12(土) 23:22:48 ID:CEy8GZgc
>>725
だから破綻はしない。
ドル安になるだけ。





736 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/13(日) 09:08:01 ID:7Ed6d3yg
日本をデフォルトするのが一番ベスト

748 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 09:59:11 ID:q/SPaF/7
>>736
日本がデフォルトしたら第三次大戦かもよ






879 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/14(月) 14:46:00 ID:jE8ZrfZu
追加

デフレでどう税収を増せるのかも電波抜き説明できる??

880 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/14(月) 14:56:27 ID:2tHjsqoY
>>879
デフレで財政負担をせずに税収を増やすとしたら、
政府紙幣しかないわな。もちろん電波抜きだよ
金融緩和でジャブジャブ金を流しても実物経済に金が回らないと、
デフレは終息出来ないよ。

881 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/14(月) 15:19:12 ID:jE8ZrfZu
>>880
金余りなのにどこで使う?今更またバブルか?
現実の経済を考えないで
アカ字国債発行すれば「全て解決」など言うから電波だと思われるんだよ

889 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/14(月) 15:53:12 ID:2tHjsqoY
>>881
お前面白い奴だな。
若年層の自動車保有率と不動産保有率も知らないのか?
若年層は消費意欲はあるのに金が回らないから、
需要に結びつかない現実を理解してる?

893 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/14(月) 16:04:00 ID:fHLs42MU
>>889
バブルのときでも若年層には金が回らなかったんだよ
インフレ政策は最初に金を持ってる人へ金をバラまくことから始まり
余りカスが貧乏人に回るのを待つ
しかし余りカスが回ってくる間にインフレは進む
結局若年層や貧乏人にはインフレ率に見合った金は回ってこないw
格差が広がるだけなのはバブルで実証済み

896 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/14(月) 16:28:15 ID:ioPEdaPm
>>893
バブルの時はそもそもインフレ率が低かったから、日銀がバブル退治するのが遅れたんだが…。

897 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/14(月) 16:36:03 ID:sTbREsOK
>>896
お宅はバブルを知らない
バブルを退治するのは日銀の役割ではない
バブルが弾けるきっかけは大蔵省の総量規制で銀行の貸し出しを規制したのがきっかけ
バブルはインフレは関係ない
バブルを膨らませたのは土地の高騰と銀行の無理な貸付

898 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/14(月) 16:45:04 ID:ioPEdaPm
>>897
まずレス先も含めて文章読めよ。

>バブルが弾けるきっかけは大蔵省の総量規制で銀行の貸し出しを規制したのがきっかけ

バブル退治とバブル弾けさすのはそもそも別

>バブルはインフレは関係ない

関係ないというか、正確には最近のバブルは低インフレ時に起きる

>バブルを膨らませたのは土地の高騰と銀行の無理な貸付

それがバブルであって原因じゃないだろw。
今回だって金融業界全体のレバのかけすぎ=信用乗数の上昇=貸付け増と間接金融から
直接金融に変わっただけに過ぎないし。

900 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/12/14(月) 16:58:03 ID:sTbREsOK
>>898
バブルの原因は土地の高騰と銀行の土地を担保にした無謀な貸付
土地高騰の原因は当時の内需拡大政策で金利を2.5%の低金利にしたこと
である。
それにより土地高・株高・債権高・円高

円高はプラザ合意がきっかけではある

ほかにバブルの原因があるなら教えて欲しい







●ミンス党政権になったのでやばいかもしれませんぬ

7/26 天下のカネは回すもの カネは天下の回りもの

【社会】国の債務超過3.8兆円拡大して282兆円に

293 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/24(金) 20:46:06 ID:5cDvh7cp0
オイこの事ほんとうに理解しているのかい
日本政府の純債務が
たったの282・9兆円しかないってこと

日本国内向けのアナウンスは
粗債務800兆円で大変だといい
国外向けは純債務300兆円で
財政危機でないという

これを使い分けていた
日本ほど政府が膨大な資産を
有している国はないんだが

またバラシちゃったね
日本は財政危機ではないってこと







関連記事

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  •     
  • URL 
  • at 2009.12.20.: 13:15 
  • [編集]
財政についても、特別会計と一般会計を合算すると、膨大な財政赤字ではないということ。まだ、サブプライムショックが起こっていない、2007年だと一般会計の財政赤字は30兆円、特別会計の財政黒字が40兆円でした。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: