FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

1/4 押し紙はスポンサー詐欺

【マスコミ】新聞の20%以上は配達されない、「押し紙」という新聞社の「暗部」…押し紙増によるチラシ収入UPで損害相殺してた★4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1230984229/
1 名前: ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★[] 投稿日:2009/01/03(土) 21:03:49 ID:???0

読売1000万部、朝日800万部、毎日400万部……巨大部数を誇る全国紙。
それだけ影響力が大きい「証」でもある。

しかし、その部数に「暗部」を指摘する声もある。「押し紙」と呼ばれる配達されない新聞だ。
全体の2割以上はある、というのが関係者の見方だ。
ただ、新聞社側はその存在を認めていない。
この問題に詳しいフリージャーナリストの黒薮哲哉さんに話を聞いた。


■悲鳴を上げる販売店が増え始めたのはここ5~6年

――押し紙問題(*メモ参照)は、最初はどういうきっかけでいつごろ始まったのでしょうか。

黒薮 はっきりしませんが、かなり昔から続いています。
ただ、初期のころは新聞の部数が伸びていたときで、新聞社がノルマとして多めの新聞を搬入しても景品をつければ読者を増やすことは難しくなかった。
だから販売店にとってそれほど大きな負担ではなかったようです。


――そもそも販売店は、なぜ押し紙を断らないのでしょうか。
実際には読者から集めることができない押し紙分の「新聞代」を負担して新聞社に納めないといけない訳で、損をするのではないですか。

黒薮 まず、新聞に折り込むチラシの収入があります。
チラシの搬入枚数は、販売店が扱う新聞の総部数に準じるので、押し紙で部数を増やせばチラシの枚数も増える仕組みになっています。

ですから押し紙が多ければ多いほど、チラシの収入も増えます。
さらに新聞社が販売店へ補助金を支給します。
つまりチラシの水増し収入と、押し紙で生じる損害を相殺するカラクリがあるのです。

しかし、最近はチラシ収入が激減しています。
補助金の全体像は正直つかめていませんが、少なくとも増えてはいないようです。
当然、販売店は押し紙の損害を相殺できなくなってきました。

それにもかかわらず新聞社と販売店の力関係は、販売店が圧倒的に弱者です。
押し紙を断れないのです。それで不満の声を上げる販売店主たちが出始めた、というのが現状です。

(>>2以降に続く)

▽J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2009/01/02032889.html
前スレ(★1がたった時間 2009/01/02(金) 15:05:25)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1230938128/

2 名前: ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★[] 投稿日:2009/01/03(土) 21:04:09 ID:???0

(>>1の続き)

――実際にどの程度が押し紙なのでしょうか。

黒薮 全国的なデータはありません。個別の販売店を取材してきた私の推測では、おおむね3~4割は押し紙だとにらんでいます。
もっとも地方紙は別です。地方紙の場合、押し紙をしてでも大部数にみせかけ、広告の媒体価値を競い合う必要性は全国紙に比べて薄いようです。


■書類の上では押し紙はないことになっている

――4割というのはちょっと多すぎる気もしますが、具体例はありますか。

黒薮 新聞社も販売店名も分かっています。
例えば九州地区のある全国紙の販売店では、
07年秋に総部数2010部となっているところ、
本当に読者に配っていたのは1013部でした。

押し紙が997部、5割弱という計算になります。
大阪では押し紙が7割という店もありました。

首都圏の少ないところでも2割はあるかな、
というのが実感です。

必要な予備紙を計算に入れても実態は大して変わりません。


――新聞社側は、押し紙の存在を認めているのでしょうか。

黒薮 認めていません。違法行為なので認めるわけにはいかないのでしょう。
実際、販売店側が作る書類の上では押し紙はないことになっています。
新聞社から、拡販しろというプレッシャーが強く、新聞拡販のノルマが達成できなければ、「怠け者」と見られてつぶされかねません。

そんな状況で、自ら「実配部数」欄に押し紙を含んだ数を書き入れて、営業成績をよく見せるケースがあるのです。しかし、新聞社側からすれば、販売店が勝手にウソの数字を書き込み、信頼関係を裏切られたと主張することも可能なのです。

(おわり)
※一部略 全文はソース先でご確認ください




6 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/01/03(土) 21:06:54 ID:ZOkqSaY70
これ普通に詐欺じゃないの?

9 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/01/03(土) 21:08:08 ID:C5yVWAoG0
>>6
それは見越して、販売店の部数より少なくチラシを届ける業者がほとんど

11 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/01/03(土) 21:10:12 ID:mZO9UGYw0
>>9
じゃあまともにその部数分のチラシ代払っている店が馬鹿みたいだなw

12 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/01/03(土) 21:10:21 ID:+24fEipU0
>>9
そういう問題じゃなくて、広告料って部数に対して金額が決まってるんでしょ?
20%以上(40%?)も少ないんじゃ、広告料を下げろって話になる。




7 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/01/03(土) 21:07:05 ID:C5yVWAoG0
販売店の専業だけど何か質問ある?

9 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/01/03(土) 21:08:08 ID:C5yVWAoG0
>>6
それは見越して、販売店の部数より少なくチラシを届ける業者がほとんど

16 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/01/03(土) 21:15:04 ID:C5yVWAoG0
>>12
新聞の記事に載せる広告?折り込み広告B4サイズは一部3.3円

28 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/01/03(土) 21:23:06 ID:C5yVWAoG0
>>20
押し紙って本社のエリア担当が強制してる。そりゃ自分が担当してる地域の部数を減らしたくない奴らばっかりだから
ただ、販売店にも恩恵はある。例えば3000部仕入れてれば仕入れ単価が下がったりするからね
実際、折り込み広告がかなり減ってるから、営業で使う材料、セールスマンを使う日程を減らしたりしてるのが現状

59 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/01/03(土) 21:42:53 ID:C5yVWAoG0
>>51
販売店に部数を決める権限はないです。本社の決めた部数を販売店は買うだけ
従業員はその数字に少しでも近づけるだけ。従業員も頑張れば結構、稼げたりしますが

75 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/01/03(土) 21:50:41 ID:C5yVWAoG0
>>53
ちなみに政府発行のチラシ。最近では陪審員制度の発行物は販売店の部数の8割程度しか持ってきませんでした。
ま、現状を知ってるんじゃないですか?





112 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/01/03(土) 22:26:15 ID:6KSDBFB90
おっ。 産経の経営者さんがいる。
自分は、東京のほうで、産経販売店の店長やってましたよ。
うちのお店も、5割ほど本社からむりかり買わされてました。
スポーツ新聞とかは、チラシ代で回収出来ないから、さらに苦しいっすよね。。。
証拠隠滅も大変だし、、、 数日おきに回収業者に来てもらわないと店が埋まる、、


>>これって、
>>悪質な下請けイジメじゃないの?

そのとうりです^^




338 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/01/04(日) 11:03:19 ID:NLjoR/gZ0
>>246
合法的につぶしにくるかもよ。

ttp://www.mynewsjapan.com/reports/810
読売が「押し紙」報道のジャーナリストを突然提訴
主宰サイトの表記に名誉毀損で2200万円請求


読売新聞社が販売店との商取引を中止した経緯を
ジャーナリストの黒薮氏が自分のサイトに掲載したところ、
その一部表記が名誉毀損にあたるとして3月11日、
読売新聞社と社員3人が2230万円の支払いを求める
民事訴訟を起こした。

自称1000万部の大新聞が、
1フリーライターが運営するWEBページの記述につき
何の前触れもなく提訴するのは前代未聞で、
言論機関が言論ではなく資本の力で潰しにかかった格好。
黒薮氏が続ける「押し紙」報道で、ついに読売が追い詰められた。




346 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/01/04(日) 11:22:47 ID:NLjoR/gZ0
>>343
上の方で、やくざはない、とかレスされてたけど、
マジでやくざっぽいのが出てくるのか・・・

ttp://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=153783
2007年5月19日、毎日新聞・箕面販売所のS所長は、代理人弁護士を通じて、
大阪地裁に「押し紙」の損害賠償を求める訴状を提出した。

しかしその後、箕面販売所の配達員はオートバイ6台で尾行され、
大声でわめくなどの迷惑行為・営業妨害・個人情報の収集等のハラスメントを受けた

関連記事

Comment[この記事へのコメント]

これは新聞社の詐欺だ 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2009.01.19.: 11:53 
  • [編集]
http://www.mynewsjapan.com/reports/988
こんなひどいことになっている新聞社色付きの文字

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: