FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

1/6 ① 「民度」も数値化すべき ~識字率とキティな話

【中国】日本は文盲(非識字者)のいない国だが、中国には日本人口と同数の文盲(非識字者)がいる…教育分野で日本から学ぶべき[01/05]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1231150498/

1 名前:イマジンφ ★[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 19:14:58 ID:???

日本の識字率は99.8%に達し、文字の読み書きが出来ない人はほとんど存在しないと言っても過言ではない。
これは日本が基礎教育に力を入れている裏づけでもある。

中国では基礎教育の普及にバラツキが存在するため、人口の一割、約1億2千万人が非識字者となっている。
このブログは中国は日本の教育分野から多くを学ぶよう提言するものである。以下はそのブログより。


---------------------------------------------------------
中国は日本から何を学ぶべきだろうか?
日本に留学したことのある中国人学生であれば、日本が教育、とりわけ基礎教育を重視していることに気がついたことであろう。

1868年の明治維新以来、日本は識字率を上昇させるために莫大な資金を投下した。
日本の基礎教育は「平等」が特徴であり、日本政府は都市や地方を分け隔てなく教育資源を分配しており、家が貧しいからといって学校に通えないということもない。

また、北海道から沖縄まで、小学校には標準語を話すことの出来る教師が配属され、子供たちの日本語能力の確保を保障している。

中国は改革開放から30年が経過したが、基礎教育の崩壊に直面している。教育が市場化(ビジネス化)の波に飲み込まれると同時に拝金主義がはびこり、貧困地区に住む多くの子供たちが教育を受ける機会を失っている。

中国における基礎教育の失敗は貧困地区に限ったものではなく、発展著しい都市部においても存在する。都市部に住む約二億人もの出稼ぎ労働者たちは都市部における戸籍を所持していないため、彼らの子供たちは当地の学校に通うことが出来ず、就学の機会を逸している。

仮に就学できたとしても、通うことが出来るのは出稼ぎ労働者の子供たち用の粗末な学校であり、彼らの子供たちも「二等公民」という烙印を受け継ぐこととなるのだ。

1980~90年代に香港や台湾および海外華僑によって始められた「希望工程(貧困のため学校に通えない子供たちの支援を目的とした公益事業)」は、中国の基礎教育に対する失望を反映したものである。

世界トップの外貨準備高を誇り、世界に対する影響力も徐々に大きくなっているにもかかわらず、なぜ中国の教育は他からの助けを借りなくてはならないのだろうか?

2008年、中国政府の教育分野に対する支出は中央財政支出のわずか4.4%であり、日本の1925年度の水準と同程度である。

世界の151の国家の中で見ても、中国の教育分野に対する支出比率は極めて低い部類に属し、発展諸国はもちろんのこと、キューバや北朝鮮、アフリカの貧しい国々などにも劣るのが現実である。

教育の崩壊は道徳のみならず、国力にも大きな問題をもたらすであろう。
日本と中国の国力を比較する際、中国の官僚たちはなぜ、中国には日本の人口に等しい1.2億人もの非識字者がいることが分からないのであろうか?日本は非識字者のいない国である。

中国はまずは日本の基礎教育の分野から学ぶべきである。

--------------------------------------------------------------
(出典:孔乙己aBLOG意訳編集)

写真は都市部から故郷へ帰ろうとする農民工たち。都市部の農民工は都市部における戸籍を
所持していないため、彼らの子供たちは都市部の学校に通うことが出来ない。(編集担当:畠山栄)
http://news.searchina.ne.jp/2009/0105/column_0105_003.jpg
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0105&f=column_0105_003.shtml




8 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 19:18:28 ID:Mtwj3cNv
実は60万人ほど・・・



16 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/05(月) 19:22:04 ID:EA2XVDoZ
標準語の話せる教師という点に、かの国の事情を垣間見た気がする。

218 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 21:00:28 ID:MafSajpT
>>16
標準語どころか別言語があるからなぁ



84 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/05(月) 19:42:34 ID:tsiVnTE1
>>79
日本政府が中国人留学生を優秀な人材として沢山読んでる
そんな事も知らないのか?ニュース見ろ

101 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 19:51:58 ID:+IdFLdnD
>>84
マジレスすると、
そうやって優秀な人材とやらが流出するから土人国家のままなんだろ。

中国と比べて、日本にそれだけの魅力があるって事だよ。
まともに大学出たなら理解できるだろ?




225 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/05(月) 21:02:32 ID:8D3vLo5N
明治維新以前、江戸時代から日本は、他国からは考えられないような高い識字率だったそうだ。

隠居して暇をもてあました老人なんかが、寺や神社での寺子屋で講師になっていた。庶民レベルでの学習システムは、政令等で普及させたものではなく、自発的普及だったらしい。

実際、明治以降の学制公布に関しても、

「教師の給与は国が出すが、学校の敷地・建物は地域で確保してくれ」

というものだった。
それでも早く学校が欲しいから、かなり貧しい地域でも土地や建築資金の寄付がすぐに集まり、設置要請であふれた。
 政治レベルではなく、庶民レベルで「教育は人民の財産」という意識が日本人にはあったのだと思う。

255 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/05(月) 21:15:11 ID:gqJDPfmd
>>225
士農工商という身分制度はあったが、
豊臣秀吉など、農民から天下人になった人物など、
単に支配するされる関係とは思えない部分があるんだよな。

ところが最近は負け組でも餓死はしていないと支配階級が言い放ち、
食べ物はあるところにあるのに、おにぎりが食べたいと言って死んでいく
現代日本人が…

263 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 21:17:36 ID:cXomv/7G
>>255
士農工商って言うけど、養子や婚姻で身分を超えることはまれなことではなかったね

276 名前:伊58 ◆AOfDTU.apk [] 投稿日:2009/01/05(月) 21:24:19 ID:35iPNLBg
>>261
> そう言えば 前記のように朝鮮語(言語)の変化が激しくて 北朝鮮と南朝鮮で 会話が
> できないこともあるそうな。

前大統領の盧が南では「ロ」、北では「ノ」とか方言があるそうですね。

>>263
> 士農工商って言うけど、養子や婚姻で身分を超えることはまれなことではなかったね

ついでに大概の人は気がついていないが、奴隷階級が居ないって事が、日本人の平等意識なんだわ。
江戸時代末期に米国は奴隷解放宣言してたけど、それより250年前に日本には奴隷がいなかった。

285 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/05(月) 21:28:13 ID:1kg/1Ayb
>>276
鎌倉時代に指摘奴隷の売買が禁止になって、奴隷自体が流通しなくなり
徐々に無くなっていった。
武士が天下を取ったことが、奴隷制度廃止に寄与してたと思う。

301 名前:伊58 ◆AOfDTU.apk [] 投稿日:2009/01/05(月) 21:33:13 ID:35iPNLBg
>>275
> 英語は公の場で使用が禁止され、フランス語が公用語になった英国は、

ノルマンコンフェクトの結果ですな。フランス系が支配階級になった名残があるわけで。

>>285
> 鎌倉時代に指摘奴隷の売買が禁止になって、奴隷自体が流通しなくなり
> 徐々に無くなっていった。

で、トドメを刺したのが秀吉。
ポルトガルとかが、奴隷として日本人を輸出しているのに激怒して、ポルトガルとかを追放。
ついでにキリスト教も禁教。
まあ、当時はキリスト教が、植民地の拡大の尖兵だったからな。

宗教的なイザコザが起こったら、それを理由にして兵力派遣して占領して、
土着の勢力を一掃するのを繰り返していたから。


300 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/05(月) 21:33:13 ID:NyNFR+h+
>>276
人外はいたけどね。

384 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 22:04:47 ID:TM0rerd9
>>276
>江戸時代末期に米国は奴隷解放宣言してたけど、それより250年前に日本には奴隷がいなかった。
でも鎖国以前、奴隷商人に売られた日本人なら大勢いた……
大半は秀吉が解放したけどね。
その他、吉原なんかで働いていた女性は奴隷に等しいんじゃない?
勿論花魁クラスは除くけど。

402 名前:伊58 ◆AOfDTU.apk [] 投稿日:2009/01/05(月) 22:11:25 ID:35iPNLBg
>>381
> 属国から、愚民文字を導入したら如何でせうか?

あれは、昔の中国語を発音するための記号だから今の中国語に当てはめようとすると難がある。
むしろベトナム語のようにアルファベットを取り入れた方が良いかと。

>>384
> その他、吉原なんかで働いていた女性は奴隷に等しいんじゃない?

吉原の女は丁稚奉公と一緒で、年季が明けたら自由なんだわ。
奴隷の子供は終世奴隷だけど、そこら辺が違うんだ。

414 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 22:15:59 ID:zv2ZntZB
>>402

>吉原の女は丁稚奉公と一緒で、・・・・

あの頃は、殆どの場合、気に入った女は小金持ちの商人や網元が買い戻したから、
実は吉原にいる期間は数週間から数ヶ月以内ってのが大半。

次々と買い戻されるので、それがまた、買い戻し競争になった。

しかも、自分の女房にしたケースが殆どで、そのあたりも、社会は寛容な時代。

421 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/05(月) 22:18:31 ID:HdAAG0iJ
>>384
「たゆう」に成るには、
それ相応の教養が無いと×
だから幼い頃から一通り仕込まれる。

427 名前:ネコちん♪ ◆RIaAan710E [] 投稿日:2009/01/05(月) 22:20:56 ID:fz6Ro2Ke
>>421

  ∧∧
 ( =゚-゚)<いちいちやる前に結婚式やるんだよねw



280 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/05(月) 21:26:30 ID:NyNFR+h+
>>263
士族が商人から金借りて頭上がらないなんて大名でもあったからなぁ。
豆腐屋に輩決めてた浪人がたまたまいた力士に叩き出されるなんて話も
落語かなんかであったし、
階級意識は実際のところは意外と曖昧だったようだね。

291 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 21:31:51 ID:C6exXyHU
>>263
越後出身の貧農の盲人で行き倒れだったのが、助けられて金貸しをはじめたら
見る間に金を儲けて、とうとう旗本株まで買ってしまった、という実話があるからな。
勝海舟の祖父、男谷検校なんだが。

ちょっと話が変わるが、室町時代、盲人は互助団体として「当道座」を組織し、
江戸時代には幕府公認の盲人組織となった。

徹底した官位規律を持つ技芸のプロフェッショナル組織で、
そのトップは十万石の大名に匹敵する権威があったという。

上位の官の「検校」になれば特権として金貸しも認められていて、
蓄財の才能しだいではかなり儲けられたらしい。
大名にまで貸付をやってたとか。

299 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 21:33:10 ID:1kg/1Ayb
>>291
幕末の幕府側の要人がほとんど先祖が商人だったらしい。

342 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 21:49:49 ID:C6exXyHU
>>317
勝海舟は買ってないよ。
父親の子吉が男谷家(旗本)から勝家(旗本)に養子に出された。
買ったのは、>>291にも書いたが、祖父の男谷検校(米山検校)。

男谷家を継いだのが、子吉の兄の精十郎。
精十郎の子が「幕末の剣聖」男谷信友。

268 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/05(月) 21:19:06 ID:OvUeqvVM
>>255
士農工商みたいな身分の確定は江戸時代から。
それ以前は基本的に固定されていないから、勝手にどんな職にでも就けたよ。

272 名前:ネコちん♪ ◆RIaAan710E [] 投稿日:2009/01/05(月) 21:21:45 ID:fz6Ro2Ke
>>268

  ∧∧
 ( =゚-゚)<秀吉より前は 農民も普通に武装して戦争してたからねw

292 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/05(月) 21:31:53 ID:NyNFR+h+
>>272
江戸期でも郷士なんかは半農半士だろ?
馬庭念流や鹿島、香取、の新当流はそういった郷士や土地の農民が道統を
守っている。
武術とくに柔術流派にはそういうの多いよ。



256 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 21:15:16 ID:h4X+H5ft
共産主義国家で学校に行けない層が
いるってこと自体こっちは驚きだったけどな。


271 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 21:21:34 ID:8xXRQIW0
>>256
やっぱ苦しいものが有るか。
一人位「俺、居たよ。凄かったわ。」みたいに語ってくれる
素敵なおじさまが居るのではと期待したのだが。

それにしても、オカ板のソ連崩壊体験談は鬼気迫るものがあった。
ホテルから命懸けで走って逃げたとか、映画紛いの冒険を繰り広げた人を
リアルタイムで会えたっていうだけでも知的興奮を禁じ得なかった。

384 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 22:04:47 ID:TM0rerd9
>>271
中国の某施設に某品を納入しにいった部長が天安門を舞台裏から
リアルタイムで見た話なら聞いたことがあるなぁ。
あと、湾岸でイラク軍に拉致られて人間の盾にされた某開発チームとか…



265 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 21:18:49 ID:Nrt+qOLk
>>250
なるほど。
障害か。

ウチの祖父も小学校途中までしか行ってない無いが
奉公先で先輩にこづかれながら新聞で字を覚えたって言ってたな。

293 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/05(月) 21:32:01 ID:HuCboKWF
>>265
日本人だと20人に1人ぐらいは、先天的に文章を読むことが苦手な、
識字障害って言われているね。それでも訓練である程度は身につけられるし、
身につけないと生きていけない。識字障害者は空間認識にたけているとも
言われているので、うまく個性を生かすとそれなりに成功したりする。
日本人で少ないのは、江戸時代には文字読書きできないと
まともな仕事がなくて淘汰されてしまったかららしい。

NHKスペシャルで特集していたので、見ることお勧め。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/081012.html

304 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 21:34:22 ID:zv2ZntZB
>>293

ぷw
日本だけの話しじゃないし、

識字障害者は、伝統的に欧米の方が圧倒的に多い。
それから、アジアでは何故か、朝鮮、中国に多いよ。


319 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 21:41:10 ID:h4X+H5ft
>>304
表音文字と表意文字の併用が識字障害をなくしてるのかな?
左脳と右脳両方フル活用してそうだしな




294 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 21:32:03 ID:yfXnDSN1
父方の曾祖父が文盲だったなぁ
でも凄いエネルギッシュで100歳まで原付乗りまわして104歳で大往生した
今の日本にはまずいない原始的な凄みのある爺さんでした

309 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/05(月) 21:35:58 ID:HuCboKWF
>>294
文盲なのにどうやって免許取ったの?

311 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 21:37:17 ID:zraB+py9
>>309
乗り回していたとは書いてるが、免許を持ってたとは書いてないなw

315 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 21:39:27 ID:yfXnDSN1
>>309
知らんw
相当昔から乗ってたから、戦後のドサクサで名前書けば免許取れたりしてたのかな

>>311
ド田舎だったからもしかしたら無免許だったかも

316 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/05(月) 21:39:49 ID:NyNFR+h+
>>309
確か昔の原付免許は試験いらなかったって聞いたけど?
乗り回せてたら講習受けるだけで給付されたそうな。





331 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/05(月) 21:45:23 ID:6gm6Gelg
中国に長く滞在していたが、日本は文盲は確かにいないが、ガイキチや性格破綻者の比率は中国の20倍ぐらいだと思う。

中国はやればできる子だから、韓国のようにはならずに日本から学べるところはしっかり謙虚に学び、よき友になってほしい。

そして同時に、日本人は中国から国防のなんたるか、愛国のなんたるかを学び、腑抜けた精神を鍛えなおしてもらうといい。

351 名前:伊58 ◆AOfDTU.apk [] 投稿日:2009/01/05(月) 21:53:38 ID:35iPNLBg
>>331
> 中国に長く滞在していたが、日本は文盲は確かにいないが、ガイキチや性格破綻者の比率は中国の20倍ぐらいだと思う。

で、カンフーサッカーしているような連中やら、日本に来て犯罪に手を染めている中国人を、
どう評価したらよいのかねえ。

>
> 中国はやればできる子だから、韓国のようにはならずに日本から学べるところはしっかり謙虚に学び、
> よき友になってほしい。
> そして同時に、日本人は中国から国防のなんたるか、愛国のなんたるかを学び、
> 腑抜けた精神を鍛えなおしてもらうといい。

中国人の愛国心なんて、朝鮮人のウリナラマンセーと同じだろうに。
一皮剥けば劣等感やら、他者を排撃して自己の利益拡大を考える妄想でてんこ盛り。

363 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 21:56:49 ID:bHkU6dxR
>>351
マジレスすると、確かに中国ではキティ率は低く感じる。
感じる理由は簡単で、日本基準で見ると十人中九人まではキティだから。

ぶっちゃけると、キティの基準が違うので感覚が麻痺してわかんなくなるだけです。
例えば、日本では自動車がガソガソ走ってる道路を横断歩道でも無いのにてくてく歩くとキティ扱いされても仕方がない。
けど、中国だとどんな都市でもそれが普通。
一事が万事そんな調子なので、キティ率がどうしても低く見えてしまう。

365 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/05(月) 21:58:23 ID:1kg/1Ayb
>>363
キティ率は白人のほうが高いと思う。


関連記事

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2009.01.07.: 04:52 
  • [編集]
識字障害の要因は言語にあるという話を聞いたことならある。欧米に識字障害者が多いのも、英語の特性のせいとかなんとか。
確か、日本語には読み障害があまり見られないけど、
それは、ひらがなが一文字に一音が対応していて、
読みの初歩的なレベルでは優しいかららしい。
詳しくは覚えてないけど。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: