FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

1/13 海上封鎖祭り 色々と勉強になります

【国際問題・Hebei Spirit号】「適切な政府の対応は、きっと成果をもたらす」[1/10]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1231759824/


397 名前:北欧在住(♂) ◆TIBETlaTO. [sage] 投稿日:2009/01/13(火) 01:46:19 ID:rF6fs+id
一寸この長文、ややこしすぎ! 誰か訳してー!
Compare and contrast what happened here with the treatment of Apostolos Magouras, Jasprit Chawla and Syam Chetan,
all hardworking and honest officers who did everything that can be expected of them ? and more ? when involved in maritime

casualties for which they were in no way personally to blame.
Stupid mistake; all have been banged up anyway.

Apostolos Magouras氏の治療とJasprit Chawla氏、Syam Chetan氏の事例を比較して、
この全ての重労働で無実の、おおよそ考えうる、
海の犠牲者達を必要とする全ての関係者達は個人を呪うほかない。
愚かな間違いによって、彼らは皆刑務所に収容された。

401 名前:北欧在住(♂) ◆TIBETlaTO. [sage] 投稿日:2009/01/13(火) 01:50:21 ID:rF6fs+id
>>397
自己レス。
personallyを「自らを」に、海の犠牲者達=「今回犠牲となった船員達」
にすれば、少しはまともな訳になるかな?

417 名前:面皮千枚張 ◆USO1WC/oz2 [sage] 投稿日:2009/01/13(火) 02:04:28 ID:16QV/rDq
>>397
一所懸命働き、真っ正直であった、
Apostolos Magouras, Jasprit Chawla and Syam Chetanらの取り扱いに関して
ここであった事を比較して鑑みるに、こんなことが予測できたであろうか?

さらにはなんら中傷を浴びることなき海難事故に置いてである。
極めて馬鹿馬鹿しいかぎりである、みなが傷ついている。


てきとーすぎ?

427 名前:借りてきた猫車@スティルルームメイド ◆NuKoZMtnXM [] 投稿日:2009/01/13(火) 02:12:27 ID:eDZwX5gR ?2BP(123)
>>397,417,420
Apostolos Magourasという人(?)がなんなのかよく判らないんで、
全体の意味が取りづらいんですよね
何をした(された)のかが判れば、意味の通る文組めそうなんですけど

459 名前:韓国の威信 ◆HEIGAIz15A [sage] 投稿日:2009/01/13(火) 02:38:14 ID:DofrUdze ?2BP(55)
>>397
Apostolos Magourasという人はスペインで
逮捕、拘束された人のようですね。
罪状はわかりませんが、ヨーロッパの
人権裁判所で裁判を行う(行った?)ようです。


参考url: ttp://www.marine-marketing.gr/newsclip.php?file=200414.txt

それを踏まえて和訳に朝鮮。但し、例のごとく機械翻訳のほうがマトモかもしれない適当訳になりますがw

というわけで、少々お待ちくださいませ。

476 名前:借りてきた猫車@スティルルームメイド ◆NuKoZMtnXM [] 投稿日:2009/01/13(火) 03:03:46 ID:eDZwX5gR ?2BP(123)
>>463を踏まえて、北欧さんの抜き出した>>397の部分訳

Apostolos Magouras、JaspritチャウラとSyam Chetan
(彼らは航海士として出来る限りの事をしました)らの処遇と、
ここで起こったこと(ホーン岬沖の事かな?)を比較してみてください。
馬鹿げたことに、個人の力が及ばなかった罪状によって、全員が投獄されたのです



463 名前:借りてきた猫車@スティルルームメイド ◆NuKoZMtnXM [] 投稿日:2009/01/13(火) 02:41:18 ID:eDZwX5gR ?2BP(123)
あー、やっと出てきた
http://www.deljpn.ec.europa.eu/home/news_jp_newsobj210.php

一重船体構造から二重船体構造を義務付けるきっかけとなった事件だったようです。
プレスティージ号の船長さんだそうです>Apostolos Magouras氏

472 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/13(火) 02:56:51 ID:QWy/tpX1
>>463
この事件のせいで日本の造船業界
ぼろ儲けになったんじゃなかったけ?





493 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [] 投稿日:2009/01/13(火) 03:57:30 ID:6rjIY/5o
国際タンカー船主協会も事件の証拠はばかげた欠陥だらけのものだって発表してるぞ
http://www.lloydslist.com/ll/news/hebei-spirit-evidence-nonsensical-and-flawed/20017606963.htm
国際タンカー船主協会も敵に回ったなw




518 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 06:20:30 ID:3yaIAZJN
>>516
韓国語じゃなく韓国側の誤りだった模様、訂正訂正
どっちにしろ、インド船側の用意した証拠はまるで反映されなかったとのことだった。
以下全文コピペ

47 名前:源氏 ◆M2/Q0cBV.6 [sage] 投稿日:2009/01/04(日) 17:15:32 ID:Ln9C41cw
>>13
無罪で釈放しなければいけないのに、
国際法(若しくは慣習法?)をぶっちぎって拘束した。
と言う事みたい。

>>1の証拠でっち上げに対する根拠となる記事。

世界の海洋新聞で最も権威あるロイズリスト新聞記事纏め
要はロイズ保険が発行している新聞。

Korean authorities 'colluding' ahead of Hebei Spirit retrial
ttp://www.lloydslist.com/ll/news/viewArticle.htm?articleId=20017574484
記事日付2008年9月25日

1.裁判に提出された報告書は、サムスンと韓国司法当局が策謀した結果、作成された内容。
2.二名の船員専属弁護士が提出された証拠が一切反映されていない。
3.報告書の内容は「船員はクレーンのワイヤーが切れることを予見して行動出来たのに、
 それを怠った」という内容。
4.一審で無罪になったのに、控訴されて不当拘留されたこと。
5.裁判に提出される最終報告書は、国際海事機構規則に則り船オーナーと他の利害関係者にも提出して、
 コメントをする機会を与えるべきのところを破り、韓国裁判所に最終報告書が提出された。
6.また、国際海事機構の調査官は、韓国側が最終報告書作成の準備をしていて、
 まだ正式最終報告書ではないと考えていた。調査官は、その報告書に提出する
 自身のレポートは作成したが、韓国側からの要求は一切無かった。

一応、以上の内容で纏めました。間違っていたら訂正よろしく。



521 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/13(火) 06:37:32 ID:yGN6ROcX
>>518
一審の後はアパート住まいらしいので、不当勾留は無かった模様
2審判決と共に拘留されたらしい

関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: