FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

1/14 盗んだものは盗まれる

【韓中】韓国・双竜自動車破綻で中国バッシングの嵐…「技術盗んだ」と訴訟の可能性も[01/14]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1231904984/
1 名前:ニライカナイφ ★[] 投稿日:2009/01/14(水) 12:49:44 ID:???
◆自動車メーカー破綻で中国批判の嵐=「技術を盗んだ」と訴訟の可能性も―韓国

2009年1月12日、韓国の双竜自動車労働組合は記者会見し、大株主である中国の上海自動車を相手取った損害賠償訴訟に踏み切る姿勢を示した。
同社破綻をめぐり、韓国では中国バッシングが熱を帯びている。13日、環球時報が伝えた。

双竜自動車は韓国5位の自動車メーカー。2004年に中国の上海自動車が株式を買収し、傘下におさめた。
昨年12月に経営危機に陥ったが、上海自動車は資金援助の条件として韓国政府による救済、労働条件の緩和などを求めたが、交渉は難航。
法廷管理(日本の会社更正法に相当)を申請し破綻した。

双竜自動車の労働組合は
「上海自動車は技術獲得目的で株を取得したもので、
技術を盗み終えた今、破綻処理は規定の路線だった」
と批判した。

また「国家の基幹産業である自動車産業技術の流出を許した
韓国政府の責任を問う」ことも明言している。

労働組合の主張に韓国メディアも同調し、中国バッシングを展開している。

遼寧省社会科学院東北辺境研究所の呂超(リュー・チャオ)所長は環球時報の取材に答え、「韓国では日本や米国の合資企業も倒産しているのに、なぜ中国だけが責められるのか」と反論した。

また労働者の未払い賃金や債務を残したまま、「夜逃げ」同然に撤退する韓国企業が相次ぐ中、「中国政府もメディアも韓国自体を非難の対象としてはいない」と指摘、異常なバッシングが続く韓国の状況に疑義を呈した。

「技術移転だけが狙いだった」という批判については、呂所長は、中国南京自動車が英MGローバーを買収した際にも生産ラインをすべて中国に移設したこと、ソニーと中国企業の合資会社が技術利用契約を交わしていることを例に挙げ、「技術移転に合法性があるかどうかは、
上海自動車と双竜自動車の契約内容による」とコメントした。

レコードチャイナ 2009年1月14日11時22分
http://www.recordchina.co.jp/group/g27604.html

■関連スレ
【中韓】上海汽車、双竜自労組抵抗なら韓国撤退も[12/24]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1230074506/

【韓国】中国上海自、双竜自動車の生産職約半数2000人削減要求が明らかに~労組関係者中国遠征闘争も辞さず」[12/29]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1230533512/

【韓国】双竜自が法廷管理を申請、上海汽車が経営放棄[01/09]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1231478937/

【自動車】双竜車労組「中国が韓国をじゅうりんした日」[01/09]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1231480920/

【経済】「深刻な資金繰り悪化に直面していた」 ~韓国の双竜自動車が破綻 世界景気低迷で販売急減 [01/09]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1231471823/

【双竜車倒産】「上海自動車が、破綻を労組の強硬姿勢のせいにするなら、危機的な嫌中感情を覚悟すべき」…韓国紙[01/09]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1231641799/

【双竜自動車】労働組合、上海汽車に謝罪と償請求の方針[01/12]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1231747805/

【自動車】双竜自動車破綻、「海外事業拡大に変化なし」・・・上海汽車トップ[01/13]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1231869673/




3 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/14(水) 12:50:18 ID:bHvoEvSN
面白すぎ

4 名前:高木流総本家家元 ◆IemotoKZ.. [sage] 投稿日:2009/01/14(水) 12:50:49 ID:hfmjGDzZ
いいぞ、もっとやれ。


9 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/14(水) 12:51:11 ID:qnHvEU8P
> 「技術盗んだ」

<丶`∀´> < ここが笑うところニダ!


19 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/14(水) 12:52:43 ID:t5t5DSyt
劣化コピーのコピーすんなw


22 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/14(水) 12:54:03 ID:YPHjN/LH
その前にペペロとカウセンをなんとかしろよwwww


32 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/14(水) 12:56:22 ID:vM/kRZ7F
そもそも、何の技術を盗んだんだ?


65 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/01/14(水) 13:03:34 ID:u779ps82
てか中国は
「盗むほどの技術なんぞなかった」
って言ってなかったっけ?




164 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/01/14(水) 13:57:14 ID:HjM3hzCt
【韓国】日本の技術を盗み世界一になった現代重工業・・自力で盗んだのだから中国とは根本的に違う
ttp://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1179735320/l50
>・30年前の鄭周永会長の”技術盗み”

”技術を盗む”のは事実上国際的慣行だ。とても有名な国際多国籍企業たちも、今も休まずに試みているし、経済大国の夢を見ている新興国家たちも同様だ。私たちも同じだった。

中略

・・・鄭周永会長の”技術盗み”奮戦記。”芸者”とまで呼ばれた接待の達人の鄭会長。

親しかった日本のK造船会長に真心をつくし、遂にその接待術にK造船会長に「何か手伝えることはないか」と申し出させたのである。)
この時鄭会長のした頼みは「2人だけ研修生をK造船で1年間だけ引き受けてくれないか」 というものだった。 このようにして現代造船の若い二人の職員が、日本のK造船で研修を行ったのである。

これらに下された'特命'は簡単だった。

「なんでも役立つに値するものはすべて持って来い」だった。この時から二人の職員は綿が水を吸いこむように次から次に記録を集めた。不法も厭わなかった。 当時の日本は一月に一度わが国が行っている民防訓練のように、地震の避難訓練を行っ ておりサイレンが鳴れば全ての職員は待避所に避難しなければならなかった。

このとき 現代造船の若き研修生2人はトイレに隠れて誰もいなくなると、K造船が見せてくれなかった 設計図を密かに取り出してコピーした。

退勤時にはモンキスパナも一本こっそりと懐に入れて持って帰った。なぜなら造船所で使う ボルトを締めるモンキスパナは一般のものとは違うからだ。こうして集めた資料をひっきりなしに国内に送った。

「このとき持っていったものはコンテナ2台一杯になった」と創業の功臣は伝える。 こんな過程を経て今日、現代重工業は日本の有名な造船所を追い抜き世界一の座に上る ことが出来たのだ。

ソース:ビューズ&ニュース(ハングル) http://www.viewsnnews.com/article/view.jsp?code=NBB&seq=16144

関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: