FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

10/27 「これはゲームだ」

韓国経済wktkスレまとめサイト Wiki

から抜粋

907 名前:欧系豪州禿 ◆9DXz1sYlZQ :2006/02/14(火) 02:58:01 ID:GULAM5Dd
ぐ・・・、美味い・・。
みなさん。どうも。
じゃね。私の師匠筋にあたる内緒の日本人から来たメールさらすね。
本人の許可もとってあるし。


真冬の夜の法螺話

一昨年のクリスマス休暇。ボクシングデーのことだ。
久しぶりに顔をだした、英国の港町のティーショップ。
顔なじみをみつけて同じテーブルについた。
どうやら奴さんたち、ブリッジのラバーの最中らしい。

私が席に着くと中国系の新顔が席を立った。どうやら帰宅するらしい。
皆は私にゲームに加われという。私もカードは嫌いじゃないので参加することにした。

テーブルの上のお金を見ても火傷するような勝負でもなさそうだ。
しかし、胴元を兼ねるアメリカ人の一言で、この勝負はただの勝負ではないと知れたのだ。

「いいか、このゲーム、なんでもアクションを起こすときは
本当に思える法螺話をきかせなきゃだめなんだ。いいか?”本当に”聞こえるやつだぞ。」

(つづく)


910 名前:欧系豪州禿 ◆9DXz1sYlZQ :2006/02/14(火) 02:59:38 ID:GULAM5Dd
一手目はアメリカ。
「今、元って安いだろ。それで中国が外貨貯めまくってやがる。
俺はあいつを根こそぎいただくことに決めたよ。」

次はイギリス
「あそこはただではいかない国だからねえ。中から崩さなきゃ。
香港あげたけどまだもってるし。どうせなりゃ、台湾もくっつけようか?」

次はフランス
「中東は裏庭、ひっかきまわされると困る。イラクはもういいけど、
イランはうちがもらうよ。いいよね。」

ドイツはドロー、手を伏せた。

ロシアの番
「西はうちからエネルギー買えよ。どうせ、どっかから買うんだから。
そうすりゃ借金すぐ返せる。」

で、俺の番なわけだ。
「半島を中国に売りつけましょう。外貨で買わせてしまえばいい。」

(つづく)

911 名前:欧系豪州禿 ◆9DXz1sYlZQ :2006/02/14(火) 03:00:52 ID:GULAM5Dd

こちらを向く一同。
「まあ、法螺ってのはいいけど”本当に”聞こえないぞ。」

で、俺は説明する破目になったわけだ。

「今の半島の南の資産はここにいるみんなで分け合っている。そうだろ?」
うなずく一同。

「しかし、北は貧乏で不安定、これ以上南から美味い汁すうにも不安定。だろ?」
「でだ。ウォンをまずは高騰させる。
ご存知のようにあそこは決算時期にどうしてもウォン高になる。
そこをちょっぴり加速してやろうというわけだ。」

「買ったウォンで更に市場で株を買う。そのあとで、企業ごと中国に売るのさ。
代金は中国のもつアメリカ国債。どうだ?いいかんじだろ。」

アメリカ曰く
「しかし、その国債どうするんだよ。」

欠伸をしながら俺は続ける。
「うちが買うよ。それなら文句ないだろ。」

「そりゃ、願ってもないが・・。それじゃあ、お前は利益ないじゃん。」
俺はアメリカの目を見て言う。
「そのどさくさにさ。南北統一させちゃおう。
あれが、不安定だと、うちの近辺無用心でさ。
その統一後の経済支援に其のお金ぶちこもうよ。」
(つづく)


913 名前:欧系豪州禿 ◆9DXz1sYlZQ :2006/02/14(火) 03:02:19 ID:GULAM5Dd

あっけにとられる面々。イギリスが口を開く。
「統一したって安定するとは限らんぞ。うちは不安定にするために香港渡したのに。」

俯いて頷くドイツを横目に俺はこたえる。
「2つが1つに統一したからって、其の直後に3つか4つに再分裂しちゃいけない、
ってことはないだろ?」

フランスが笑う。
「成程。そりゃ道理だ。今は2つなのでこれ以上は分裂しない。
けど1つになったら細かく分裂しちゃうか。こりゃあ、傑作だ。」

暗い目をしてロシアが問う。
「しかし統一できるかねえ。奴らが1つになったらすぐに更に分裂するのは予想できる。
なにせ、仲が悪いからな。でもどうやって其の前に統一させるんだ?」

俺はアメリカを見ながら続けた。
「私とアメリカを、嫌っていただきましょう。そうすれば敵の敵は味方。
目出度く南北は合体。という筋書きです。」

(つづく)


915 名前:欧系豪州禿 ◆9DXz1sYlZQ :2006/02/14(火) 03:03:35 ID:GULAM5Dd
アメリカは急に真剣な低い声で問う。
「お前さんの取り分は?」

「3つ。。、いや4つにでも分かれていただいて、
そのうちの1個でも俺と親しければいいですよ。
昔から、あそこはそれぐらいに分裂してるほうが自然なんですから。
あとの厄介な部分は中国さんにおっ被せて。
そうすりゃ、みすみす台湾を渡さなくてもがたがきて内部から壊れますよ。」

ドイツがつぶやく。
「しかし、それではきみのとこが競争力をおとさないか?」

俺はこたえる。
「一時的には多分ね。でも、ほら、うちの商品って使い出すと癖になるだろ?
君だって、ここにいるみんなだって俺がプレゼントしたウォッシュレット。
もう手放せないだろ?そんなもんさ。一度使ったら、うちの商品は手放せない。
その自信があるからの法螺話さ。」

一同、顔を見合わせる。痔もちの数人はちょっと顔が赤い。
(つづく)


917 名前:欧系豪州禿 ◆9DXz1sYlZQ :2006/02/14(火) 03:04:44 ID:GULAM5Dd
ロシアは笑う。
「うちもそれは美味しそうだね。いろいろと。ただ国境はなんとかしなきゃねえ。」

イギリスも笑う。
「裕福な海岸地域はいいマーケットになるねえ。」

フランスも笑顔。
「内戦ともなれば武器が必要だねえ。困ったことだねえ。」

ドイツも愁眉を開く。
「いつだって新しいマーケットは魅力的だ。」

アメリカは笑いながら俺に握手を求めた。

「いやあ。今日は色々な法螺話が聞けたが君のが一番荒唐無稽で笑えたよ。
今日は君の勝ちだ。」

俺はティーショップを後にした。しかし、なんだって世界中、法螺話が好きなのだろう?


関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: