FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

7/31 バブルは上手く乗りきれ 健闘を祈る

【国際】 「ドバイ危機よりも1000倍以上深刻だ」 ~中国バブル間もなく崩壊 エンロン破綻の予言者が予測
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280377001/


1 名前:有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★[] 投稿日:2010/07/29(木) 13:16:41 ID:???0 ?PLT(12066)

【新唐人2010年7月28日付ニュース】中国の不動産バブルははじけるのか。本日はハーバード大学の教授やエンロン事件を予測した投資家などにお伺いします。

あるドイツの新聞は、かつてIMFの経済顧問を務めたことのある、ハーバード大学のロゴフ教授の話として、中国バブルの崩壊を伝えました。

中国の経済学者、茅さんも「中国の不動産バブルは、近い将来崩壊するだろう」と予測します。

茅さんによると、2~3年前に出現した中国の不動産バブルは、一部富裕層が不動産の値上がりを待って売り抜けたのが原因です。
政府の景気刺激策による銀行の貸付金の増加も、バブルに拍車をかけました。

しかも、バブルは消化よりも崩壊する可能性のほうが高く、その上、崩壊したら長期的な不況を招く恐れがあると指摘します。

中国の著名経済学者 茅於軾「バブルが崩壊したら、その影響は長期化し、10~15年にわたるかもしれません。各産業がこの影響を受けます。
中国経済がここまで来たら、仕方がありません…消化するなど、不可能に近いです」

ロゴフ教授は、バブル崩壊後の中国経済成長率は2%にまで下がるとし、高度成長に慣れた中国にとって、これは深刻な経済危機だと指摘。
これには茅さんも同感します。

中国の著名経済学者 茅於軾「バブル崩壊後は、家の新規着工が減ります。中古物件が売れ残るから、そうなると、雇用に響きます。
建設業は雇用を創出しますから。家電や内装、家具業界も関係があるので、影響を受けます。だから雇用が大きく減り、GDPも下がります」

実際今、中国の建設業界は需要が低迷しているため、鉄鋼価格も下落しています。(>>2-以降へ続く)

記事引用元:新唐人電視台
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jap/zgjw/2010-07-28/165895293399.html

2 名前:有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★[] 投稿日:2010/07/29(木) 13:16:53 ID:???0 ?PLT(12066)
>>1(の続き)

中国政府は不動産投機を防ぐ一連の対策を発表。中国の中央銀行、人民銀行は今年、貸付を22%減らす予定です。しかしロゴフ教授は、「これらは不動産市場の低迷とインフレを招くだけだ」と述べます。

また、バブル崩壊の危険はすでに現れ、しかも崩壊すれば銀行にとっては大打撃だとも予測。しかし、その打撃を和らげるのは、簡単なことではないと指摘しました。

当時、アメリカ史上最大といわれたエンロン社の破綻を予言したアメリカの投資家、チャノスさんは、
「過剰な刺激策を受けた中国経済は崩壊に向かっている。多くの経済学者が言うような繁栄は続かない」と予測。投機マネーに支えられている中国は、「ドバイ危機よりも1000倍以上深刻だ」と警告します。

さらに、中国バブルの最大の原因は資産価値の過大評価ではなく、過度な貸付だといい、中国より深刻な国は他にないとも指摘しました。

新唐人記者がお送りしました。(*ソース元に動画あり)

記事引用元:新唐人電視台
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jap/zgjw/2010-07-28/165895293399.html





5 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 13:17:16 ID:/9X5VrvX0
日本の真似をしてバブル崩壊w



17 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 13:20:12 ID:Ra/zxtKAP
しかし共産国家で不動産バブルっつーのも面白い話だなw
あと成長率2%でオワタとかwwww
日本なら2%成長するだけで政権維持できるよwwww

45 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 13:26:59 ID:Fnuzrj2jP
>>17
経済自体は2%成長でも問題無いが、
失業率が凄い事になって人民が暴れだすよ。

中国が目標に掲げている8%成長とは、
失業問題が深刻化しないぎりぎりの数字という話だしね。






67 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 13:30:09 ID:qHdOA2yo0
まだ日本の所得の1/10とかなんだろ?
仮に崩壊しても復活も早いよ

95 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 13:33:37 ID:Fnuzrj2jP
>>67
それ以上にインフレ率が高いから、賃金の基準をインフレ率に連動させるという
ニュースが2、3日前にあった。

当然、農村部には関係無い話だから、格差問題はいっそう悪化する。

116 名前:三河農士 ◆R2srkOAYfTmd [] 投稿日:2010/07/29(木) 13:37:33 ID:e2iAj5380
>>95
労組のストライキなんかも頻発してきたみたいだね。
賃金の高い支那なんか魅力ないね。




68 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 13:30:59 ID:lXZFP2670
IMFがからんでいるという事は、
崩壊するのではなく崩壊させるという宣告だろ。
刈り取りの時期というヤツだろ。


78 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 13:32:04 ID:5IcSCDr00
>>68
ところが、思ったより中国バブルが加熱しないので欧米のハゲタカは利確しそこねてるようです




97 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 13:34:18 ID:OwmVGU6b0
大げさすぎ。

当時、経済規模2位だった日本がバブル崩壊しても、
世界はぜーんぜんなんともなかったw
そりゃあ局所的にはちょくちょく影響はあろうがなw


115 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 13:37:10 ID:GkGdBVKpP
>>97
日本国内で吸収しきったからな。
日本人はマゾ。


126 名前:三河農士 ◆R2srkOAYfTmd [] 投稿日:2010/07/29(木) 13:40:04 ID:e2iAj5380
>>115
当時の日本は外資をそんなに入れてなかったし海外投資も少なかったからね。
今やったら影響はでかいと思うよ。



134 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 13:40:59 ID:SW63Z4jx0
中国の歴史で衰退期ってどんな行動するんでしょうね。

139 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 13:41:47 ID:eJiZ9KAy0
>>134
とりあえず馬賊やっとけみたいな。

143 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 13:42:17 ID:q7XxOYzX0
>>134
たいがい内乱。
民乱→兵乱→大乱の流れ。

168 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 13:48:08 ID:SW63Z4jx0
>>139
>>143

政府の統制が利かなくなり閥単位で群雄割拠ってところですかね。

とは言え、近代は勃興→繁栄→衰退のサイクルが早いな。



413 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 14:30:52 ID:2tRZY4pp0
ロシアだってアメリカの金融にそそのかされて
国家財産全部自由にしちゃって
挙句にリーマン以後、売りを仕掛けられて、
国の財産が個人経由で海外に流出したんだよ

つまり貸し剥がしなw
中国に起こってる事もまさにそれ


そもそもコピー商品天国の中国には
オリジナルの特殊技術で生き残るっていう産業の熟成の次の段階が無いし、
中国政府も人民もその道を否定して技術なんて金で買えるし、

盗めばいいと豪語してはばからない
そんな国で資産形成なんて土台無理な話なんだよ
さっさと貸し剥がされて棄民に戻りやがれってアメの金融は思ってることだろう





440 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 14:35:04 ID:jvG5Zavu0
中共に不動産ってあんの?
政府が命令したら立ち退かなきゃならないんじゃないの?
教えてエロい人

453 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 14:37:25 ID:2tRZY4pp0
>>440
そうだよw
だからまともに中国の土地を買う外資は居ない
売り抜けたら2週目は無いんだよ




344 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 14:19:32 ID:pprhmDfj0
中国って国の体制が根本的に違うから何とかなるんじゃないの?

383 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 14:25:08 ID:2tRZY4pp0
>>344
ならないよ
>中国バブルの最大の原因は資産価値の過大評価ではなく、
>過度な貸付だといい、中国より深刻な国は他にないとも指摘しました

中華の銀行は軒並み自己資本の何十倍とか何百倍もの貸付をし続けてきた
中華政府はこっそりと何度か資本比率を高めるように指導して
経済破綻もしてないのに何兆円も銀行に資本注入さえしてる

それでも貸付はおさまらない
だからまず銀行が破綻する
そうすると一気にはじけ飛ぶ

不動産の焦げ付きから徐々に崩壊した日本のバブルとはちょっと中身が異なるんだよ


450 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 14:37:02 ID:tUEwO8rD0
>>383
たしか4月あたりに不動産業界の監視強化、銀行へ貸付の引き締めとかしてたような・・・

472 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 14:41:06 ID:2tRZY4pp0
>>450
その前の3月にこっそり何十兆円も銀行に資本注入してるんだよw
バブルはじけて無いのに政府から公的資金で資産注入受ける中華銀行の図が先にあった
そこから、これ以上過剰な融資はするなって締め付けたのさ

つまり過剰融資があって締め付けただけ
別段中国政府が特に優秀だからバブル抑制に締め付けだけをやったわけじゃない
中華の大半の銀行は世界の銀行から見れば過剰融資で既に死んでいる状態だったのさ




471 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 14:40:51 ID:Km3vlwi/0
中国の経済のどこがバブルなんだ。
ありえないとおもうけど。バブルという設定が。

ドバイみたいに産業がなにもないのにビルばっかできてるわけじゃない。
中国は農業も繊維業も鉱業も盛ん。資源もそこそこある。

もちろん製造業は今では実質NO1.
技術がないのも問題にはならない。先進国の特許はそのうち切れる。

人民元はほかの通貨よりも安いので国際競争力はトップ。
まだまだ成長する可能性はあるけど衰退するなんてありえない。

507 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 14:47:12 ID:2tRZY4pp0
>>471
農業は水不足の問題が深刻化して既に輸出国から一部輸入国になってるし
繊維も安い賃金による加工だけ、鉱業は世界の景気が減退する中で過剰生産気味

製造業もやっぱり特殊技術の付加価値が無くて目立つ企業が余りにも少ないので
単に安い賃金が売りだからインドとか他のアジアに取って代わられる可能性大

成長って言うのは必ず次の段階があるはずなのに
中国は未だに他人の知的財産を無視してるから自国にも特殊な技術が生まれてこない

他人を無視するものは自らも省みられないことを体現してるのが中国の産業だよ
どこに伸びしろがあると思えるのか不思議でならない
グーグル追い出したときにこの先の展開が見えてただろに


509 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 14:47:53 ID:G/w4jrCs0
>>471
そう思っていたが、実際中国に行ってみると
ガラガラに空いたビルがボコボコ建ってて
その様子はとても正常とは思えない

530 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 14:51:44 ID:q4TqfLAd0
>>471
その人民元の安さがバブル崩壊のトリガーなんだけどなw

中国以外で元の安さを歓迎している国は皆無という事実を
受け入れろw



433 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 14:34:44 ID:w65gN7nT0
中国のバブルは不動産を担保にしたバブルだからいずれはじける
不動産価格の右肩上がりを前提にしてるからいつか破綻する
問題はそれがいつかって事とその後政府がどうするかって事だな

458 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 14:38:01 ID:YIG0sd3q0
>>433
10年から、20年は絶対にはじけないよ。
土地の値段が上がりすぎたと思ったら、未開の土地の開発に移るだけなんだからね。
結局、中国の中産階級が中国人の大半を占めるような事態にならない限り、経済が飽和して
バブルが弾ける事態は起こらない。

468 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 14:40:34 ID:SnLZicyl0
>>458
そんなところ買い手つかねぇよw。日本ぐらい狭くても地方に開発移らなかったのに。

513 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 14:48:35 ID:YIG0sd3q0
>>468
買い手が付く前に、公共事業をしてインフラ整備をするから、買い手も着くよ。
中国はあちこちで、インフラ整備の公共事業をやっているしね。

529 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 14:51:37 ID:2tRZY4pp0
>>513
馬鹿だなあ
その公共事業投資バブルが終わりかけてるんだよ
過剰投資で銀行の資本が痛みすぎてインフラ整備に事実上の限界が来てるのさ
それぐらい解っとけよ

569 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 14:58:43 ID:YIG0sd3q0
>>529
馬鹿だなぁ、中国はインフラ整備をしても生産に結びつくから、銭が減ることはないんだよ。
それが証拠に、金の余った中国企業が、世界の企業を買い漁っている。

日本の優秀な中小企業も買われたし、世界的なブランド会社も買われている。
それだけ資金を持っているということだよ。

中国のような国で、企業が銭を持っているということは、国も銭を持っているということ。
その程度は理解しておかないとねw

589 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 15:03:38 ID:SnLZicyl0
>>569
意味不明w なんでインフラ整備したら中国企業が外国企業買うんだ?
インフラ用に投下した政府の金が投機に回ってるのか?

612 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 15:07:23 ID:YIG0sd3q0
>>589
アホだなぁ、インフラ整備した土地には、外国企業が誘致されたり、
中国企業が進出して、向上を立てたり、産業を起こしているのだよ。

もちろん新しい住宅地も建てられ、
日本なんかでもイトーヨーカードーやイオンなどが、
積極的に出店している。もちろん他の外国企業もな。

669 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 15:15:36 ID:QIPdryEt0
>>612
カルフールとか撤退したみたいだが。

中国バブルの原資は、高い成長率に価値を見いだした外資。
リターンが減ってリスクが高まればすぐに逃げ出す。
金融は製造業等と違って現地に資産を移転する必要が少ないから、逃げ足も速い。
独特のチャイナリスクもあいまって、東南アジアあたりへ流出が進むんじゃないの。

714 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 15:24:20 ID:q4TqfLAd0
>>669
中国への製造業の投資は日米欧
中国への金融業の投資も日米欧

日米欧の製造業の投資リスクを、日米欧の金融が担っているという
構図もあるので、そんなに単純じゃない
中国人が2ちゃんで工作して収まるような単純な話でないw

もっとも製造業の投資も、債権として持っている訳だから、元が
高くなったら製造業も金融業も美味しい
但し当然、逃げなければ損失も生じる

為替圧力次第だなw

600 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 15:05:36 ID:1yfn2tIo0
>>569
中国のインフラ整備は必ず生産に結びつくってどういう理屈だ?

606 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 15:06:30 ID:H/g5A8lU0
>>600
資源が腐るほどある。日本とは決定的に違う状況。

625 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 15:08:55 ID:Fnuzrj2jP
>>606
現在の中国は資源輸入国だよ。いつの話をしているのやらw

627 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 15:09:40 ID:SnLZicyl0
>>606
腐るほどねぇよ。必死で買い集めてたろうがw

643 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 15:11:34 ID:OQYzwgHh0
>>606
既に贅沢を覚えてしまった沿岸住人たちの消費力のおかげで、
自国の資源では賄いきれなくなってるよ
鉄も石油も既に輸入国に転落済

(石油に至っては輸出した方が儲かるので
石油会社が油脂湯津市手たのを国家が圧力掛けてやめさせたぐらい)


609 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 15:07:05 ID:37cyx4JN0
>569
日本もエンパイヤステェートビル買ったり、ハワイのリゾート買ったりして
顰蹙をかっていたがその後どうなった、バブルは弾けます。

616 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 15:07:52 ID:5IcSCDr00
>>609
ただ、日本人はそっちに移住して増殖したりしなかったからなぁ。中国人はどうなるか

637 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 15:11:06 ID:YIG0sd3q0
>>609
日本が実質経済が伸びている高度経済成長時代に、バブルがはじけたかね?
あの時代は、いくらでも借金して生産に回せば、物価上昇で、軽々と返済できた時代。
それが今の中国。

日本のバブルがはじけたのは、実質経済が伸びていないのに土地・建物が上がっていた訳で、
今の中国は、日本の高度成長時代と同じだから、
それが終わるまでは、真の意味でバブル経済に突入しないし、
弾けることもない。




558 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 14:56:33 ID:GBj5MD6T0
現在の中国の弱点は自前の産業が成り立ってないことだな。
技術だって外国企業を買収してコピーしている段階だし。
自らの力で技術を発展させるには自由な競争社会が必要。

586 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 15:01:53 ID:2tRZY4pp0
>>558
そういうこと
日本は経済大国になる段階で自由競争と知的所有財産について認めることを飲んだ
しかし中国は元安を維持し、競争と知的財産の権利を認めないまま発展しようなんて無茶を続けてる

これ以上発展できないことを外資が悟ったら
そこから国際社会というか外資の金融が後片付けに入る

つまり他人の知的財産を無視し、
貨幣の自由化を拒否する中華に投資する意味がないと世界が悟ったらゲームは終了なんだよ
投資で金を集めるとはそういうことさ


605 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 15:06:28 ID:GBj5MD6T0
>>586
戦後の日本の経済大国・技術立国の礎は太平洋戦争中に戦闘機などを設計してた人たちが
担ってたからな。技術というものに対する歴史も違う。
単にコピーだけでは長続きしないだろうね。

591 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 15:03:59 ID:YIG0sd3q0
>>586
日本の産業は、世界から「猿真似」と揶揄されながらも、経済成長をし続けたのだよ。
ある意味、今の中国の姿は、過去の日本の姿そのままだよ。

623 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 15:08:37 ID:1yfn2tIo0
>>591
全然違うと思う。中国は内需拡大に失敗した。次のステップを踏む前に、成長が止まったな

675 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 15:16:42 ID:XsnmUdVe0
>>591
日本は製造能力で革新し、世界を席巻した。
然し米は製造業では諦め、ジャンップ・アップして
IT産業を興し、移行したのが今 現在だ。



775 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 15:33:10 ID:uTZf1Kbo0
中国ざまああああああ
死ね

789 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 15:36:04 ID:CnfWcT/C0
>>775
日本も終わるぞ
物を買ってもらえなくなる
中国は今全世界を支えてるんだぜ

このままでは日本は沈没だぁ
物を作ったって、諸外国に作ってもらっても
物をどこの捌くんだよ。中国が終われば、全世界不況の荒しだぜ

825 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 15:43:51 ID:jVvs+icy0
>>789
ば~か、だから、麻生政権はインドやロシアに積極的に
経済協力を推進したんだよ。

世界の実力プーチンが、経済界の代表200人を引き連れて、
来日したのを忘れたのか? 
クソメディアは、ほとんど報道しなかったが、日本にとっては
非常に重要な会談だったんだよな。

ベトナムに新幹線を売り込んだのも、自民党だったしな。



【国際】 「ドバイ危機よりも1000倍以上深刻だ」 ~中国バブル間もなく崩壊 エンロン破綻の予言者が予測★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280388751/



3 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 16:34:13 ID:KDnU3Mu30
シナ畜が破滅するのは大歓迎だが、日本がとばっちり
受けるのは勘弁してほしい

83 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 17:05:33 ID:JosNTxB0P
>>3
日本っていうか世界中が確実に食らうわ。

119 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 17:20:12 ID:n6YChv9V0
>>3
つうかギリシャ危機発祥でもあるからね。

外貨資本で成り立ってた中国が煽りをまともに食らうのは当たり前の話し。

中国だけでも日本だけでもの話しじゃない。

286 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 18:59:15 ID:pEcBAP9J0
>>3
マジレスするとシナ畜は破滅しないから心配ない

635 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 22:30:03 ID:xHEmdcap0
>>3

今の日本もそうだけど、先進諸国の頼みの綱が中国経済というのが現実でしょ?

643 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 22:38:58 ID:1yfn2tIo0
>>635
アメリカが最近は容赦なく元切り上げ求めてる件。
頼みの綱なんかとっくに切れかけてるんで、すっきり切ってトドメ刺す気満々だな
空気読めてないの、日本人だけじゃね

648 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 22:42:34 ID:o6GJGqJh0
>>635
中国は外需を食い漁る国だから、最
大の需要国アメリカが内需重視に方針を変えつつある今、落ち目になる




10 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 16:36:26 ID:9MhgAY300
んなわけねぇだろ

13億人がこれからテレビ買って冷蔵庫買って車買って・・・・・
購買意欲と仕事があるうちは大丈夫。

13 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 16:38:03 ID:27TnWT760
>>10
100年前もね、アメリカの企業家達は、
中国人に1人1本歯ブラシを売れば、
いくら儲かるかなんて夢見てたもんだよ。



92 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 17:11:30 ID:8gYPywDK0
長野オリンピックが終わってから
初めて長野の中の人は不景気に気付いたんだよねw
大きなイベントがあり金が回ってる時はいいが
その後はおそろしいことになりそうw

98 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 17:13:23 ID:ZudTU3o+0
>>92
ハイハイ! 
来年の今頃は、住宅ローン問題が再熱して大変な事になる。

日本以外、ほとんどの国で住宅バブル。

つぎはスペイン、そして大西洋を渡って、
遂に本丸アメリカ・・・ CITIあたりも逝くかもしれませんな。


109 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 17:17:19 ID:MN66EOgU0
>>98
日本も多少巻き込まれる。シナ資本の不動産結構買われてるし
シナが沈んで一番痛いのかの国だもの。ていうかサムチョン。




110 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 17:17:20 ID:dYvhNWpN0
>>103
社運をかけて中国に進出した企業はヤバイだろうな。
リスクヘッジの余裕がない企業とか。

118 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 17:19:36 ID:MN66EOgU0
>>110
そういう企業はとっくの昔にヤヴァイ事んなっとる。

ちなみにまた大連でサポセン募集発見したんだがナメトンノカと言いたい。





376 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 19:50:17 ID:eMZqRW350
>>1
エンロンの破綻によく気付いたよな
あの時は誰も予想していなかったよな
おれも鼻で笑った達だが

405 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 20:07:17 ID:DbQ+Df2M0
>>376
エンロンの粉飾会計については90年代後半から噂されていたし、
粉飾会計の問題とは別にあれだけ手を広げれば何かのショックで
一瞬のうちに崩壊すると噂されてた。

株やってる連中だけは株価と粉飾された決算書類で信じてたが、
普通にニュース見てた一般人はエンロンがヤバイことをみんな知ってた。




513 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 21:11:02 ID:ezgneoqY0
数年前にコ○ツの社長が
「上海万博が終わるまでは大丈夫だ」
と言ってたから安心汁w





683 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 22:59:55 ID:r97n6+en0
俺精密機器関係を販売する会社だけど、6割が中国向けなんだよねぇ
工業製品とかもかなり今は中国に依存してるはずだし、中華バブルが終ったら・・・

完全に日本めちゃくちゃ煽り食うだろorz

695 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 23:05:50 ID:WbHfECdr0
>>683
そこまでバブルに頼りすぎてたのもどうかと思うけどな
次のシフト先を探すしかないのでは

702 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/29(木) 23:08:03 ID:jo2VROYr0
>>695
中国バブルに乗らなきゃリーマンショックで会社が死んでた





関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: