FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

7/31 ②飛べなかった飛行機 『秋水』

184 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 17:49:25 ID:2GmlHcQU0
最盛期の日本海軍航空隊は米軍をハエのように落とせるエースがゴロゴロいたわけで……


未だに米軍を一時的にしろ、
圧倒した戦歴持ちなのは日本だけだぞ、ゆとりども


204 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 17:55:43 ID:uNM2TM+g0
>>184

一時的とはいえ、太平洋でのアメリカ空母の稼動をゼロまで追い込んだしな。


まぁ復活も早かったけどな。
週刊護衛空母とか月刊軽空母とか間月刊正規空母とか
日刊戦闘機×100とか

アメの本気工業力はんぱねぇ;;;;

228 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 18:02:31 ID:UX3kv8bl0
>>204
もっとすごいのがドイツなんだよ。
普通の国は本土の工場を爆撃されたりすると生産力は落ちるが、
ドイツはなぜか、落ちなかったし、むしろ生産力が上がってた。

兵器はできたんだけど、動かす燃料と人員がいなくなってったんだよね。
新兵器は戦線に投入するわ、底なしの工業力だった。

しかし、前線の兵士には不評、
新兵器なんぞ送ってこずに、従来の兵器を量産して送れや!と怒ってた。
まさに、一年戦争のジオンだね。

242 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 18:09:17 ID:atEauA450
>>228
連合軍が航空機工場を爆撃したのに、戦闘機の月生産数が増えたって話だからなw
まぁこれはそれまで攻撃機作らせろってうるさい攻撃機隊出身の幹部連中が
本土攻撃されてようやく静かになって、戦闘機の生産に集中出来たって事らしいが

278 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 18:20:47 ID:iKkYYSqUP
>>228
ジオン脅威のテクノロジーが繰り出す新兵器に不満があるだと?貴様にはオッゴをくれてやろう


221 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 18:00:59 ID:VIiqvkrn0
>>184
ベトナムとか中東でも困らされてないか、米軍

232 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 18:03:39 ID:5lx5TODT0
>>221
中東はともかくベトナムはソ連との代理戦争だから
事実上単独で、しかも資源のない島国というハンデを背負った日本が
アメリカ相手にあれだけ善戦したのはやっぱり凄いことだと思うぞ

246 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 18:09:59 ID:2GmlHcQU0
>>221
米軍はゲリラ戦術に弱い。ベトコンのゲリラ戦法に恐怖して発狂した米兵は数知れず、
中東のイスラム教に事実上の敗北。
終戦後しばらくは日本軍の残党を掃討してたって言う噂もある

252 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 18:11:18 ID:yLXUtmiy0
>>246
それをかいくぐってたんだから横井さんや小野田さんはスゲエなあ。

257 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 18:13:08 ID:NWKa6+qd0
>>246
ベトナム映像で銃を撃ってるシーンで、よく見ると怖くて打ちまくってるだけと気付いた。


263 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 18:15:20 ID:uNM2TM+g0
>>246

ゲリラは後方に潤沢な補給策源地がないと
ただの烏合の衆になる。

日本軍が南方でやったのもゲリラ戦術だったが
ことごとく殲滅。補給が無かったから。

アメリカがベトナムで負けたのは後方にいるソビエトの力だし、
中東でも非国家でありながら潤沢な資金を持つ反米武装組織と
それを裏で支援する反米国家がバックにいたから。

ゲリラ戦術に弱いというより政治的側面に負けている。


240 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 18:08:19 ID:1/4MIXqd0
>>184
中国戦線で経験を積んだ日本と、実戦経験無しのアメリカでは序盤だと差が大きい
しかも、零戦というアドバンテージまである上に
日本人に飛行機飛ばせるわけないとか舐めてたんだから、勝てないほうがおかしい

むしろ、43年以降に対等に戦ってる日本のエースのほうが凄い
ドイツのエースにしても、連合軍相手とソ連軍相手では大分評価が違うし

261 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 18:14:54 ID:2GmlHcQU0
>>240
確かに43年以降に圧倒されだしたのに零戦でヘルキャットとかをバタバタ落とした
菅野直や武藤金義は化物だ


348 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 18:49:17 ID:XepZABXR0
>>184
戦闘機不要論で戦闘機搭乗員の育成を激減させたから
ゴロゴロなんているわけがない。

377 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 18:59:42 ID:5Zk/wlLY0
>>348
中華戦線へ行ってたグループはエースばかりだったよ




188 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 17:50:38 ID:pFsQGXzG0
この手のスレが立つと湧いてくる物知りさんの書き込みを見るのが結構好きなんだけどw
今の時代に戦争始まったら日本は絶対勝てるんじゃないかと思えてくるww

191 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 17:52:26 ID:yFQgJS2l0
>>188
野球に詳しい横丁のオヤジを監督にしたらリーグで優勝できると本気で思うか?



259 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 18:14:26 ID:cC2NRN940
これ基本的に航続力が無い拠点防衛用の一撃離脱の航空機
だから、実用化されても重装甲のB29迎撃用としてはあまり役に
立たなかったかもな。ワンチャンスじゃ打ち落とせん。

ただB29用の空対空特攻機として使われたら極めて優秀だった
だろう。悲劇でもあるが・・・

274 名前:黒澤 ◆NiaVD3lwrE [sage] 投稿日:2010/07/28(水) 18:18:44 ID:pF3lBqRBP
>>259
正直こんなもん造るくらいなら久我山の大型高射砲の方がまだマシ
一撃で3機のB29を落とされたもんだから、
米軍機は久我山通過を避けたって逸話があるくらいだからさ

280 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 18:22:01 ID:S0FBkc4n0
>>274
なるほど

本土防衛に特化しろという説は当時もあったらしいね

298 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 18:29:15 ID:cC2NRN940
>>274
その高射砲で撃墜された記録は存在しない。
大体実践に使われた日に、B29は三機も落ちていない。
戦略目標から外されたのを勝手にオタ話として
改鋳したのが広がったのが真相。

コテならせめて少しくらい調べろよ。

341 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 18:46:54 ID:Qjqvozsg0
>>274
噂に尾鰭のついた願望に過ぎない
質的にも日本のものより優秀な1万3500門という、世界一の高射砲軍団を持っていた

ドイツが本土を焼け野原にされてしまったというのに
総じて性能の劣る、たかが2千門程度の日本軍高射砲の数を多少加算したところで
日本本土の焦土化は回避不可能

また高性能な高射砲の製造には、質の良い鋼材が必要不可欠であり、時間も掛かる
久我山の15糎高射砲の大量生産など、到底望める状況ではなかったんだよ






300 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 18:30:59 ID:fcKHks560
防衛省ってこういう旧日本軍の遺産はどのくらい把握してるの?
調査チームとかあるのかな?
何十年経っても絶えないよねこういうニュース

313 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 18:35:06 ID:2GmlHcQU0
>>300
終戦直後に日本軍はアチラコチラに弾薬とか一部の兵器を秘匿した。弾薬なんかが今でも発見されるのは
その為。もしかすると呉の地下に超大和型戦艦が寝むってるかも……なんて与太話があるぜ

319 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 18:38:25 ID:4TgzH1+E0
>>313
北海道の美幌の自衛隊駐屯地(旧美幌空跡地)の地下に
零式艦戦が秘匿されてるって話がある

で、10何年まえにテレビ番組の企画で穴掘ってたw

330 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 18:42:13 ID:NWKa6+qd0
>>319
みんな近所のやつがくず鉄屋に売ってるよ。
ちなみ間違ってマグネシュウム部品を溶かして、工場ごと吹き飛んだとかよくあったらしい。

573 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 20:14:48 ID:K+JzS4tR0
>>319
零戦じゃなくて
九六艦戦と九七艦攻




334 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 18:44:43 ID:HKWGRLmt0
ハルノートを一応受託して
清にロシアがしたみたく
だらだらだらだら撤兵する様なしたたかさは
なかったのかな

343 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 18:47:06 ID:XepZABXR0
>>334

北朝鮮みたいに核開発をやめると言いながら発電所を建てさせるみたいな
外交ができない政治家や外務省は馬鹿ばっかりだったんだろうな。

金日成のソ連と中国を天秤にかけた外交は天才的だよ。





509 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 19:56:51 ID:WKMMTgpF0
ミッドウェイ海戦が転換点とか言う人いるけど、
その後の、日本の大型空母より優秀なエセックス級空母の生産数や、
日本の小型空母より使い物になる護衛空母の改装数をみたら、慰めの言葉としか思えんのだが。

519 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 20:00:10 ID:OWBVeyAG0
>>509
と言っても、戦争は必ず戦力が上なほうが勝つ訳では無いので
そいつらを的確に撃破して
アメリカの死傷者数>>日本の死傷者数
として戦いをこう着状態にすれば厭戦気分で講和も有り得たかとは思う

もっとも日本軍は質でも量でも指揮官の質でも
アメリカに完全に負けてたのでどうにもならんかったか

522 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 20:00:43 ID:4TgzH1+E0
>>509
説明しやすいからだろ
開戦から勝ち続けてきた日本軍がミッドウェーで負けました
それから防戦一方になって敗戦しました

こんな所で時間をかけれない教科書ならこの程度だろ

531 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 20:03:19 ID:Ym6jsDZU0
>>509
実際にあれでも途中まで優勢だったんだぜ?信じられないだろ。

>>511
さーどうだろうね、講和ぐらい出来たんじゃない?

688 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 21:38:18 ID:hhwi9ias0
>>509
最近は,ガダルカナル島が転換点と
されてることが多いみたいだね。




523 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 20:00:46 ID:VIiqvkrn0
今の自衛隊が当時に戻ったら勝てるかな?

525 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 20:01:50 ID:cmbulNUY0
>>523
そこでジパングですよ

530 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 20:02:55 ID:SK6REK/40
>>523
最高司令官が…

551 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 20:08:21 ID:4TgzH1+E0
>>523
つ 檜山良昭 大逆転!戦艦大和激闘す
現代の沖縄そのものが1495世界にタイプスリップする話

569 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 20:12:55 ID:tHbCvPpqP
>>551
戦国時代にタイムスリップしたら世界制覇できちゃうな

626 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 20:49:18 ID:vXitDLQE0
>>551
最近はこんなのもある 2010年初版の新刊だぞw
http://www.amazon.co.jp/dp/4863203195
http://tweetphoto.com/34202355

580 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 20:17:07 ID:H61USe/A0
>>569
消耗品の再生産ができないから力技じゃきついと思うぞ
上手く使わないと

589 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 20:21:23 ID:NlUYCbR/0
>>569
反戦地主や基地反対派やら米軍やら自衛隊やらマングースも戦国時代に現れるんだぜ。
島津軍を撃退出来ても九州上陸で補給品がなくなって弓矢に負けるな。




536 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 20:04:52 ID:1pzNbF3I0
日本最初のロケットはペンシルロケットです
旧軍の歴史は全て抹消されます

554 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 20:10:02 ID:hIv9RCEN0
>>536
日本のNロケットに積まれたLE-3は秋水のエンジンからの流れを汲むエンジンなんだぜ。




501 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 19:55:25 ID:UB39DxcV0
ここか。
大きなガス抜き筒とか必要だろうに、
見つからないもんなんだな。

http://blogs.yahoo.co.jp/galleryimozuru/61449672.html

513 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 19:58:18 ID:Ym6jsDZU0
>>501
俺はそこの近所だけど、防空壕なんて当たり前のように有るんで
別段これがなんのためかとか気にかけないんだよ。
よく秘密基地ごっこして遊んだりしたな。


588 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 20:20:38 ID:UB39DxcV0
>>513
「何か戦中の施設がある」だけ認知されてて、それがなんなのかは分かって無かっただけなのか。
ウチも群馬県太田市だから、中島飛行機関連施設とかたくさん埋もれてそうだ。

592 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 20:25:57 ID:Ym6jsDZU0
>>588
穴があったら全部防空壕みたいなくくりだった。
今回の発見を聞くと、知る人は知ってた可能性もある。

593 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 20:26:27 ID:NlUYCbR/0
>>588
太田市の地下工場は米軍が徹底的に調査してたね。
でも秘密基地ガダルカナル埋もれている可能性はある。
火龍が出てくるかもよ。

608 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 20:40:57 ID:hIv9RCEN0
>>588
実家のある大阪の高槻なんてタチソって施設の名前だけは知られてたものの
規模も詳細な位置も把握されてなくて、新名神の橋脚の基礎工事で穴をぶち抜き…。
そのくせ朝鮮人労働者の慰霊碑だけはちゃんとありやがるのな。
そんな糞の役にも立たんもん作る前にやることがあったろうと。

661 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 21:07:48 ID:UB39DxcV0
>>593
まさに近所に地下工場跡がるけど、コンクリートで埋められてるよ。
そういや秋水って、杉田で地中から掘り出されてたよね。
なぜ三菱の夏島ではなく中島の杉田に埋めたんだろう。


>>608
ウチの近くの工場でも朝鮮人が強制徴用されてたな。
神社と碑があるよ。
ちなみに元バチンコ平和の本社近所(笑)

623 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 20:48:45 ID:4TgzH1+E0
>>608
おれの実家の近くにあった旧軍の施設も取り壊された
母方の祖父がそこで働いていて母親もそこで生まれたらしい

祖父は俺が生まれる前に他界してるんで面識はないが
母から聞いた話だと、祖父はそこに住み込みで働いていて(軍属)
戦地に出征していく人達はなぜかみな夜に出発するらしいんだけど

そのときにみなが建物内にいる祖父に向かって
『オヤジ~いってくるからな~』って声をかけて戦地に向かったそうだ
。・゚・(ノД`)・゚・。

そこの近くに部隊があった碑があるんだけどその近くにパチンコオーナーの
家が建ったせいでゴミステーションの陰になってしまったorz

661 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 21:07:48 ID:UB39DxcV0
>>593
まさに近所に地下工場跡がるけど、コンクリートで埋められてるよ。
そういや秋水って、杉田で地中から掘り出されてたよね。
なぜ三菱の夏島ではなく中島の杉田に埋めたんだろう。


>>608
ウチの近くの工場でも朝鮮人が強制徴用されてたな。
神社と碑があるよ。
ちなみに元バチンコ平和の本社近所(笑)

705 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 23:04:50 ID:3X9KOH3W0
>>661
中島じゃねえw
日本飛行機じゃ!

666 名前: [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 21:11:47 ID:1UfudZNOP
>>661
強制徴用って
頭痛が痛いみたいな言い回しをすな

677 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 21:24:20 ID:UB39DxcV0
>>666
最近は正式に使われてるんだよ。
強制連行+徴用の代わりに。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=130994
> 日本の仙谷由人官房長官が日帝時代強制徴用者などに対する日本政府次元の補償の可能性について言及した。

680 名前: [―{}@{}@{}-] 名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 21:29:13 ID:1UfudZNOP
>677
最近かよ!



681 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 21:29:52 ID:vSenVSyX0
>>677租庸調は国民の義務(租と庸は税金に替わったが)

684 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 21:31:02 ID:4TgzH1+E0
>>677
日韓基本条約でケリ付いてるのに
バカか!
クズ民主が

701 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 22:32:29 ID:zSJU/LyY0
>>677
左巻きって新しい言葉を発明するのが大好きだな。
少しでもおどろおどろしくしようと必死過ぎ。

強制徴兵とか強制納税とか強制教育とか強制勤労とか
国民の義務は全部、強制化かねwww

781 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 05:34:08 ID:ygNRucGkP
>677
よくよく考えたら
マスゴミは麻生の言い回しは叩くけど
仙石の言い回しは叩いて無いだけじゃん、それ




612 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 20:42:17 ID:UX3kv8bl0
テニアンだったかな、ここから出撃してる時はB-29の損耗はすごかったんだよ。
それに、ルメーが指揮官で赴任するまでは、昼間の有視界爆撃以外しなかった。

目標が確認できてから爆撃で、多くはそのまま、目標が発見できず、
爆弾を抱えたまま、基地に帰ってきたし、途中で故障と嘘言って引き返す奴が続出してた。

その後、ルメーがくると、俺が編隊の後ろを飛んで
爆弾を落とさず引き返す奴は俺が打ち落としてやると言った。

それと、イギリスの夜間爆撃を参考にして東京大空襲を作戦立案して決行したんだよ。
高高度を飛来して爆撃してたのは初期の頃だけなんだよな。
戦争後半なんてB-29機銃を全部はずしてしまうとか完全に日本軍をなめてた。

638 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 20:54:34 ID:Xu5jMckP0
>>612
ちょっと違うような
もともと夜間に焼夷弾で市街地を攻撃するという戦術は
第20航空軍司令部が大陸での戦果を見た上で発案したものなので
ルメイの前任のハンセルのときから実験的にやってた

ルメイも精密爆撃にこだわり続けたのは
よく知られてるけどその間も20AFは戦術の転換を迫ってた

結局精密爆撃じゃ損害が増えるだけで悩んでたルメイに
部下のパワーズ准将が夜間の損害の少なさをデータで示し
発想を変えた結果が東京大空襲と

641 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 20:57:06 ID:KWWUpbuuP
>>638
なんか無敵な感じなB公もなんだかんだで500機落とされてるんだよなー
陸軍航空隊が主だけど

650 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 21:02:41 ID:CXZT+/TS0
>>641
遠路はるばるマリアナ諸島から日本まで飛んで、
そこからまた帰っていかないといけないから、
ちょっとした損害がボディーブローのように効いてくるからね


648 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 21:01:56 ID:vSenVSyX0
>>638
戦前から伊のジェリオ・ドエ?が戦略爆撃論を主張してる
敵国の政治・経済・軍事の中枢を反復爆撃すれば、戦争継続を阻止出来る、と。
だから民間人も平気で焼き尽くしたんだな。

657 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 21:04:58 ID:Xu5jMckP0
>>648
ドゥーエだね
イタリアって意外にそういうことを提唱する人が出たりするんだよね
最初に弩級戦艦を提唱したのもイタリア人だったり

658 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 21:05:06 ID:+KY9LBvW0
>>648
其れを信じてイギリスを爆撃したドイツは大失敗
其れを改良してライフラインの中枢を徹底的に破壊したのが米国流だったはず



654 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 21:04:34 ID:v9yqHCa80
高校の物理の教師が、元海軍将校で、秋水の初飛行、墜落を目撃
燃料ひきこみ口の位置が高すぎたことが原因だったらしい。
まあ、B29への特攻専用機ですね。



655 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 21:04:47 ID:1UfudZNOP
実は1939年のアメリカ陸軍の総兵力は、35万人だったんだよね
それが1945年夏には900万人になってた

因みに日本陸海軍の「のべ」総動員数は550万人


はは、どっちが軍国だかワカリャしない

675 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 21:18:55 ID:gsfSDD620
>>655
アメリカの人口はだいたい日本の2倍だったからね

678 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 21:25:04 ID:1UfudZNOP
>675
いや、元々日本軍の動員力は低いんだ
低いのに、全く自覚がなかった

686 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 21:34:39 ID:gsfSDD620
>>678
低いという説は聞いたことがある。でも山田朗著「軍備拡張の近代史」を読むと
1945年の人口比1.94倍に対して兵員比1.49倍、陸兵比は1.29倍となっている




633 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 20:52:07 ID:TkYjJQGv0
一次大戦ですら下火だった銃剣突撃しかできない日本陸軍で
アメリカ海兵隊や陸軍に勝てるわけねーだろ。
アメリカは初めから蹂躙するつもりで戦争やってんの。
今のアメリカみてみ?少しでも負ける可能性のある国とは戦争しないだろ。

642 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 20:58:11 ID:Ym6jsDZU0
>>633
ベトナムで懲りたんだよ。
銃剣突撃はここぞだけだろ。弾がなきゃそれしかなかろう

649 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 21:02:10 ID:ZWO9JjFW0
>>642
弾がないというよりも戦術自体時代遅れだからしょうがない
上海事変の時すでに日本陸軍の戦術が時代遅れだったことが露呈したのに、
装備の遅れた中国軍に対して優勢だったから変革しなかった

そのせいで多重の火力防御網が組まれたアメリカの陣地に万歳突撃した兵士達が無駄死に

656 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 21:04:56 ID:v3ixLFzM0
>>649
日本は第一次大戦にほとんど参加しなかったからね
せいぜい戦闘群戦術(軽機関銃)の導入くらいしかできなかった

あのすさまじい火力戦・消耗戦を直に体験してれば
少しは違ったかもしれない




639 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/07/28(水) 20:55:14 ID:Oa/ZofQ8P
え?日本軍って銃剣突撃だったの?
英語で奇声を上げて奇襲してくるんで米兵が恐怖にかられたって
那須の博物館にあったような?

645 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/07/28(水) 20:59:48 ID:TkYjJQGv0
>>639
日本軍と戦ったアメリカ兵の手記にあるよ。
自動小銃相手に、撃っても撃っても単発の三八式歩兵銃で突撃してた。




関連記事

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • ぴょんきち 
  • URL 
  • at 2010.07.31.: 12:05 
  • [編集]
あと、「戦闘機不要論から戦闘機パイロット不足になった」の認識は間違いですね。
陸攻搭乗員は過剰になってませんし、
水偵→艦攻・艦爆・夜戦
への転科は滞り無く行われています。
日本で決定的に欠けて居たのは、予備士官にすべき大学卒業者だったんです。
予科練と言うシステムの成り立ちを考えれば、解ります。

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2010.07.31.: 06:13 
  • [編集]
ガ島戦は至極真っ当だったということですね。分かります。

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2010.07.31.: 04:04 
  • [編集]
銃剣突撃は、陣地攻略の最終局面だと、現在でもやる場合があるんだがなぁ。
そもそも、陸軍の教範に従う限り、銃剣突撃は重機関銃と砲の濃密な支援のもとに行うものであって、これは至極真っ当な発想だし。
どうも日本には、マリアナあたりの玉砕直前に行われた夜間強襲浸透であるバンザイアタックの、その更に最終局面の本当に弾も何も無くなった状態での突撃だけしか知らない人間が多すぎると思うんよ。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: