FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

8/15 国名を変えたらアイデンティティを失うだろうか

【海外】反日色強い比・レイテ島で、今も慕われる旧日本軍大尉…地元住民が碑を建立 [08/13]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1281681209/



1 名前:きのこ記者φ ★[] 投稿日:2010/08/13(金) 15:33:29 ID:???0

先の大戦の激戦地、フィリピン・レイテ島の山中に、32歳の若さで戦死した旧陸軍の山添勇夫大尉の遺徳をしのんで現地の住民が建て、大切に守り継いでいる慰霊碑がある。

今年7月、慰霊の旅で現地を訪れた兵庫県西宮市の須田一彦さん(69)によると、旧日本軍への反発が強いフィリピンで地元住民により碑が建立されるのは極めて珍しいといい、「碑が大切にされている様子をご遺族に直接、伝えたい」と話している。

■茂る草木、碑の周囲だけ清掃の跡

山添大尉は京都府岩滝町(現・与謝野町)で江戸時代から続く丹後ちりめんの製造元の末っ子として生まれた。
昭和12年に召集された後、レイテ島東岸、飛行場があるドラグ市の守備隊長を務めていたが、18年4月、ゲリラとの戦闘で亡くなった。

須田さんは叔父の須田謙吾少尉=当時(29)=を
作家、浅田次郎氏の新刊「終わらざる夏」の舞台にもなった千島列島最北端の占守(しゅむしゅ)島の戦いで、

もう一人の叔父の須田達郎上等兵=当時(26)=を
ミャンマー(旧ビルマ)からインド東部に進軍するインパール作戦で亡くした。

定年退職後、千島やミャンマーなど旧戦地を巡る慰霊の旅を続けている。

フィリピンを訪れたのは4年前に続き2回目で、7月8~16日にルソン島とレイテ島を1人で回った。
その際、ドラグ市から内陸部に向かう途中の山中で偶然、道路沿いに立つ慰霊碑を見かけた。

碑は高さ約3メートルで、軍服姿の山添大尉の遺影があしらわれ、コンクリート製の台座には日本語の碑文も刻まれていた。

付近は草木が生い茂っていたが、碑の周囲だけは刈り取られ、手入れが行き届いていた。
碑文などによると、山添大尉は地元住民にも公平に接して面倒を見たため、碑はその遺徳をしのんで建てられたという。

(>>2以下に続きます)
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100813/acd1008131317002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/academic/100813/acd1008131317002-p1.jpg

2 名前:きのこ記者φ ★[] 投稿日:2010/08/13(金) 15:33:38 ID:???0
(続き)

須田さんは「フィリピンでは反日感情が強く、他の戦跡でも日本人が建てたならともかく、現地の人による慰霊碑は見たことがない」と話す。

日本人が建てた碑の中には荒れ放題になっているものが少なくなく、フィリピン戦の司令官を務めた山下奉文(ともゆき)大将が隠したとされる「山下財宝」が埋められているのでは、と掘り返された例もあるという。

山添大尉の兄の孫にあたる憲一さん(60)は「慰霊碑ができたことは以前に聞いていましたが、戦後65年が過ぎても、現地の方々は大尉のことを慕ってくれているのですね」。

憲一さんの妻の明子さん(56)は「現地に、ぜひ一度訪れてみたい」と話している。

レイテ島は首都マニラがあるルソン島の南東にある島。

山添大尉の死後の19年10月、後のGHQ(連合国軍総司令部)最高司令官、マッカーサー率いる米軍がフィリピン奪還を目指して上陸。
その後の戦闘で8万人の日本人将兵が戦死したとされる。

(記事終)





3 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/13(金) 15:34:46 ID:rS6r0CmX0
フィリピンはどの国に対しても
反○で別に日本だけじゃないだろ



7 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:38:02 ID:MqOWPn2a0 [1/2]
日本のおかげで解放されたのに反日なわけねぇだろ

30 名前:九郎政宗[age] 投稿日:2010/08/13(金) 15:51:11 ID:5yttPEiO0
>>7
まだ大本営発表を信じているのかwww
ユサッフェもフクバラハップも知らないんだろうな・・・

119 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 16:39:49 ID:e3/4iuZG0
>>7
日本のおかげで国の基盤が作れた国はいまや世界一の反日国ですよ




14 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/13(金) 15:42:13 ID:BZYnC6/S0
フィリピンは、全然発展しないイメージがあるな。
やる気ない国なのか?

15 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 15:42:16 ID:3AZR6eVy0
フィリピンの反日は戦後アメリカに植えつけられたものだからな。

226 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 18:30:25 ID:SSYtlyj80 [1/6]
>>15
冗談はよせwwwwww

フィリピンはすでにタイディングス・マクダフィー法(フィリピン独立法)(1934年)で
1944年のアメリカからの独立が決まってたんだ。
日本に占領されたことで独立をむしろ邪魔されたんだよ(2年遅れて戦後の1946年に独立)。

だから東南アジアの中で当初から最も抗日運動が激しかったし、
華僑系以外の現地住民が組織的にゲリラ活動を行った唯一の国。

日本も日本でフィリピンのことを
「アメリカの映画とセックスで堕落している」とか言って馬鹿にしていた。
またフィリピンはスペインによる植民地支配を経てカソリック国になってもいた。

インドネシアやビルマ、インドなどとはまったく事情が異なる国。


【フィリピンの特殊事情】
・1934年のフィリピン独立法ですでに10年後(1944年)のアメリカからの独立が決まっていた。
・すでに自治領政府も発足していた。

・アメリカ型の民主主義政体を選択していた。
・むしろ日本による侵攻がフィリピン独立を2年遅らせた(戦後の1946年に独立)。

・価値観・生活様式はすでにアメリカナイズされていた(いわゆる3S:スポーツ・セックス・スクリーン(映画))。

・スペインによる植民地支配を経てカソリック国になっていた。
・抗日運動が最も激しく、華僑系以外の現地住民が組織的にゲリラ活動を行った唯一の国である。

・戦後見つかった日本人は他の東南アジア諸国と異なり、ほとんど例外なく報復を受けた。
 (小野田少尉が長期間潜伏ゲリラ活動したのはそのため)


【侵攻・占領当時のフィリピンに対する日本人の態度】
・「それでもアジア人か」
・「アメリカの映画とセックスで堕落している」
・「アメリカのデモクラシーに毒されている」

230 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 18:50:49 ID:xJuF8CqO0 [4/8]
>>226
タイディングス・マクダフィー法は、かつてソ連が北朝鮮を
樹立したのと同じ発想だろ。

大統領に決定していたケソンは、アメリカで再教育されて
本国に送り込まれた人物で、かつて対米独立に携わった
経歴をアメリカにうまく利用されたロボット。




164 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 17:05:19 ID:OE5UNGI90 [4/4]
当時苦しい生活してたフィリピン人は日本軍に付いたよ
でも結局負けたわけで
だから勝ち馬に乗ってた連中からは酷い差別された

何が正しいのか言えるのか

今の日本は抽象的な加害、被害を取り上げで反戦平和だの言ってるだけで
何故、なんの目的で戦争したのかという日本からの視点が完全に欠如している
おそらくこの国はまた過ちを繰り返す
というよりもう歴史に基づく日本などもう意識に無いのかも知れない



255 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/13(金) 19:37:27 ID:t7C3lHHUO [1/2]
どうでもいいから早く
カルデロン・ノリコを引き取ってくれ

コイツ、日本の恩恵で滞在出来てるのに
国連にあーだこーだ言いやがったんだぞ




258 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/13(金) 19:48:50 ID:t7C3lHHUO [2/2]
>>264
俺の友人(ノンポリ)と外資系に努める在日オランダ人(まだ三十代半ば)の会話

オランダ人「日本は戦争中オランダに残虐なことをしました。政府が率先してこの問題を(ry」

友人「オランダと戦争したの?」

オランダ人「そうです。」

友人「日本がオランダまで行ったの?」

オランダ人「インドネシアです。」

友人「インドネシアで?何でインドネシアで日本とオランダが戦ったの?オランダが何でインドネシアにいるの?外交官を殺したの?」

オランダ人「・・・当時オランダはそこにいました。」

友人「ふ~ん…なんで?」

その後オランダ人、話を変える


知らないうちに論破しててワロタw


260 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 19:59:59 ID:rxQ3UBZG0 [1/2]
>>258

それ旧宗主国全部に使えるなwwwwwwwwwwww




262 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 20:03:22 ID:1DoBZY2I0

33 :名無しさん@十一周年:2010/08/13(金) 15:52:52 ID:UPy9MfMx0
特にドラマチックなエピソードがある人じゃないみたいだね。
日頃の善行が評価された人みたいだ。

山添勇夫陸軍大尉の写真を紹介しているブログを見つけた。
http://www.yamazoetoma.com/blog/?p=227

>キャプテンヤマゾエの亡くなった日は彼の死を悼み、町の教会が終日鐘を鳴らし続けました
なんだそうだ。まだ日本占領下にあったのに、ありがたい事だね。

写真の方はなかなかの好男子。良い笑顔だ。


↑本当!こんな古くて小さい写真でも笑顔が素敵なのがよくわかる。
心が素敵な人だったんだろうね。





270 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/13(金) 20:47:10 ID:RBoZRQDB0
ゲリラと戦って亡くなったって・・・
全然地元民に慕われて無いやん。


283 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 21:29:52 ID:Rmv4GBSR0
>>270
18年に死んでるってのがミソ。

アメリカ反攻前のフィリピンゲリラは、
共産匪か元米比軍の逃散した兵士が中心だった。
で、実際のところ、そのほとんどが単なる山賊だったのよ。

山賊の相手は駐屯軍じゃなくて、弱い地元民。

この時期の日本軍には、
比国民を武装ゲリラから守るという機能が確かにあったの。
そういう流れの中で評価されたんでしょう。






304 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 22:03:54 ID:rsBk+LPB0
イスパニア支配→マッカーサーの親父によって支配されていたフィリピンを救った意味で
占領当初は日本はアジアの同胞として評価されるのだが

当時の日本の占領地自給自足政策でフィリピンでは
日本軍による軍票を発行でインフレになる

そこで日本に不満を持ったフィリピン原住民はゲリラ化していく訳だが、
その中で日本軍に属しながら公平に扱って今も評価されるということが
どういう事かわかっているヤツはこのスレに何人いるのかな?

314 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/13(金) 23:01:45 ID:y1MDMJc2P [7/7]
>>304
ゲリラ化したのはそれだけが理由じゃないよ

バターン戦後、8万の米比軍将兵をトラック・艦船で輸送し、輸送し切れない分は歩かせた
徒歩の兵はともかく、トラックに載せた兵にはろくに見張りをつけなかった
何故かというと、飢餓と病で苦しんでた米比兵を一人でも多く送るため
見張りを付けなかった為に米軍将校が脱走し、ゲリラ部隊を結成して反日工作を始めることになった

ゲリラは現地住民を襲って、それを日本軍のせいにする工作を行う
あるいは日本軍を襲って村・町に逃げ込んだり、村・町に潜伏して日本軍を襲う
日本軍は市民を守るために、当然取締りを厳しくせざるを得ない
こうして市民を巻き添えにして、対日感情を悪化させてゲリラを増やしていくわけだ







●フィリピンは複雑なの

2009/2/5 君は、誰のために命をかけるのか

【社会】「海外で散った日本兵の遺骨を帰国させるのは国の責務。でなければ誰が国の為に命をかけるのか」アルピニスト・野口健さん[02/03]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1233667612/

263 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/02/04(水) 01:20:27 ID:kmSBP0N/
>>1
あと・・・フィリピン戦を語るなら
輸送船船員、船舶工兵それに招集された漁民を忘れないでください。

貧弱な武装で、どれだけ努力したか・・・

でたとえば、最後は、、昭和20年頃に、ルソン島アパリ港付近で
ゲリラに50名ほど捕らえられて首を切られた、船舶工兵第25連隊(宇品)
ような部隊もおられます。

こういう史実はどこでも語られません。

国の為に華々しくありませんが、地味に
自らの命をささげた人もいます、輸送に命をかけた方々がいます。


・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・

2008/9/19 フィリピンの幻想 ~関係ないけど「フェリペ二世」はロング顎ケツ

【フィリピン】フィリピン観光省、日本人客観光誘致テーマソングを制作[08/09/18]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221753244/


51 名前:エラ通信 ◆0/aze39TU2 [] 投稿日:2008/09/19(金) 06:48:51 ID:0XUo3Vfr

アメリカン・ヒストリー inフィリピン(コピペ)

 以前、旧日本軍支配下のフィリピンについて記事を書いた方からトラックバックを頂いたので、私はフィリピンを支配下に置いたばかりのアメリカについて記したい。
アメリカはもちろんだが、フィリピン人も米軍の虐殺の歴史には健忘症となってるかもしれない。 

 1898年12月、フィリピンはスペインからアメリカに2千万ドルで売却され、アメリカの植民地となる。既に宗主国への独立運動が起きていたが、その戦いはスペインからアメリカに変わっただけであった。

 翌年2月、サン・ジュアン橋を警護していたアメリカ兵がフィリピン人に発砲したことから戦いは表面化する。
アーサー・マッカーサー将軍(来日したのは彼の息子)は軍を率い、マニラから北部に攻め入り、本国からも援軍が来る。アメリカ軍はゲリラを掃討するため、各種の手段も用いたが、当然拷問もその1つだった。

 特に頻繁に行われたのは水責めだった。捕虜を仰向けに寝かせ、その上に椅子を置き、口の中に棒や剣をねじ込んで口を開かせ、塩水や泥水を大量に流し込む。そして腫上がった腹の上に椅子に飛び乗り揺する。

すると食べた物ばかりか胃液までが水と一緒に吐き出されるが、これを何度も繰り返したそうだ。処刑の場合は耳を削ぎ、目をくりぬき、腕を切り落とした。捕虜が女である場合は乳房を切り落とし、銃剣をゆっくりと性器の奥に突き刺した。

 1901年、サマール島のゲリラを鎮圧するためジェイク・スミス率いる部隊がバランギガの街に宿営した時、ゲリラの反撃に遭い多数のアメリカ兵が殺害された。この報告を受けたセオドア・ルーズベルトはゲリラの鎮圧を命じる。

これを受けたスミスはこう部下を叱咤激励する。「焼き尽くし殺し尽くす。これが多ければ多いほどよい」。兵士たちは任務に邁進した。一連の弾圧で20万ものフィリピン人が犠牲となったが、アメリカは本国でのインディアン掃討作戦を再現したに過ぎない。

 別に掃討されなくともチェロキー族のように強制移住で全体の3分の1もの人間が命を落とした例もある。
また、7回も居住地を変えられ人口が半減した部族もいたから、まさに死の行進である。
悪名高き古代アッシリアと進歩はないようだ。

 かつて日本の南洋庁のあったパラオ島は戦後アメリカ統治下に置かれたが、1963年にハーバード大教授が提出した報告書にはこう書かれていた。「わが国への従属を望むよう、多額の資金を惜しまず投入すべき」。 

こうして(援助漬け)政策を開始、産業振興や経済開発に手をつけず“飼い殺し”にしたのだから、日本の南洋庁の方が統治で勝るのは書くまでもない。 フィリピン人で過去の歴史でアメリカを憎む者は、まず少ないだろう。

「人間というものは軽度の侮蔑には復讐の気持ちも起こるが、大きな危害を加えられると復讐の気さえ失ってしまうものだからだ」 -マキアヴェッリ


・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・

2008/2/13: あいしゃるりたーん!あいるびーばっく!

【フィリピン】 米豪日比の4カ国の戦争犠牲者慰霊碑~「何があったかは語り継ぐ。でも憎しみは引き継がない」と元抗日ゲリラ兵 [02/11]


38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/11(月) 21:41:01 ID:0kNV3iRH
>>23
なんかで読んだけど
最初にスペイン人がやってきた。スペイン人はひどい奴らだった。
次にアメリカ人がやってきた。スペイン人より更にひどい奴らだった。
次に日本人がやってきた。アメリカ人より更にひどい奴らだった。
そして、アメリカ人が戻ってきた。戻ってきたアメリカ人が一番ひどい奴らだった。
とか言う小話。



43 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2008/02/11(月) 21:43:15 ID:8+LMjy7D
>>23
> フィリピンではいつも日本ばかりが侵略者扱いだが、かつてアメリカがフィリピンを
> 武力で押さえつけた事についてはどう思われてるんだろうか。
> 当時の抗米兵は薬物でダメージを感じない為、米軍はショットガンで虐殺していったそうな。

撃ってもなかなか死なないので、拳銃をストッピングパワーの強い大口径に変えたアレですか。
まあ、相当数殺して居るんだけど、政府首脳と金融をを押さえつけてるから表だって抗議なんて出来ない罠。



90 :ココ電球  _/::o・ν   ◆tIS/.aX84. :2008/02/11(月) 22:18:48 ID:30YB9cUE
そのまんま米比戦争で書籍あるけど



97 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2008/02/11(月) 22:36:05 ID:8+LMjy7D
>>92
> アメリカはフィリピンの復讐を恐れて経済発展には一切タッチして無い。
> 日本が寄与しようとするとアメリカの工作でつぶされる。
> フィリピンはアジアで北朝鮮についでもっとも遅れた国であり続けるだろう。
> むかつくフィリピン人が馬鹿なんだからしょうがない。

まあ、マジで空軍の戦闘機が無くなってしまったからな。
中国と領土紛争抱えているのに
(放っておいても中国が主張してくるから仕方ないけど)
航空兵力無くなったら対抗できないだろ。



76 :ココ電球  _/::o・ν   ◆tIS/.aX84. :2008/02/11(月) 22:11:03 ID:30YB9cUE
>>71
どあほ
大事なところが抜けているわ
アメリカはフィリピンを侵略し虐殺し植民地化した。

http://en.wikipedia.org/wiki/Philippine-American_War

82 :ココ電球  _/::o・ν   ◆tIS/.aX84. :2008/02/11(月) 22:13:50 ID:30YB9cUE
南京やパールハーバーでyoutubeでたまに英語の議論するけど、
フィリピン侵略はアメリカの歴史教科書から消されていて
ほとんど知られて無いからな。
「日本が攻撃してくるまでアメリカは平和に暮らしていた」などという
スカポンタンにはwikiのこのページを教えてやると一発でトラウマになる。



102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/11(月) 22:52:03 ID:jOIeH7/i
>>93
でも、日本軍にフィリピンが侵略され、抗日運動に参加したフィリピン人が殺されまくった。
というフィリピン人の歴史観は、2ちゃん愛国者の知ってる歴史とは違うんでしょ?

2ちゃん愛国者の歴史観は、大日本帝国・皇軍が、
鬼畜米帝に支配されたフィリピンを解放する為奮戦したが、
フィリピン国内に巣くう米帝に擦り寄る売国奴もどもが現れ、
皇軍は仕方なく、これの殲滅にあたった。っていう感じのものなんでしょ?

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/11(月) 23:07:36 ID:hUCdAQG3
>>102 本人か命令を出していないにも拘らず、
部隊の管理責任をとわれたいわゆる
「山下裁判」な。
調べてみたら案の定朝鮮人絡みなんだが。



143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/02/12(火) 00:06:40 ID:5nVi58Kk
>黄金に輝くマッカーサー像。町一番のホテルは「マッカーサー・ビーチリゾート」だ。

マッカーサー 日本軍はろくに武器弾薬もない、
4週間でマニラを解放すると余計なことを豪語
  ↓
日本軍 5週間経っても頑強に抵抗
  ↓
マッカーサー 焦ってマニラ市内を
フィリピン人ごと無差別砲撃&爆撃
  ↓
フィリピン人 10万人死亡
ちなみに戦闘全体の日本軍死者の10倍 
米軍死者の100倍







関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: