FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

8/19 ②不幸だと言われ不幸だと思うから不幸になる経済と人生

339 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 13:51:31 ID:s15ErIRx0 [2/2]
高級年金をもらってる今の年寄りが消滅し始めたら銀行の預金残高も減少すると思うけどなぁ
そうしたら国債買う資金がなくなるだろ




353 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 13:53:32 ID:yzfMzvmz0 [10/13]
>>339
それはそうかもしれない、人口も減るし。

360 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 13:54:21 ID:fDtTdQuR0 [4/8]
>>339
年寄りの預金がなくなるということは、そのお金が使われたという事であって
そのお金はそのまんま企業側に移って再び預金になる。

363 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 13:55:00 ID:B12QOBnq0 [4/12]
>>339
減少した預金残高、ということは現金化されるということ?
親族に渡るということ?政府にいくということ?
消えるわけじゃないので行き先を説明して欲しいです

374 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 13:56:11 ID:HPAukfK0P [2/12]
>>339
>高級年金をもらってる今の年寄りが消滅し始めたら銀行の預金残高も減少すると思うけどなぁ

墓に埋める副葬品でも買うのかね? > 死人の貯金
あるいは、火葬の燃料に札束を使うとかw

389 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 13:58:47 ID:509KbjnT0 [3/11]
>>339

相続税で国庫へ行く分と相続した子や孫という若い世代に金が移動するだろう
相続税で国庫は潤うし子や孫は相続して使えば
その分景気回で所得税法人税アップで国債発行額が減るじゃん

相続した子や孫が使わなかったらそのまま預金としておいておかれるんだし

年寄りが使わないくせに葬式代や老後のためと言って
金を抱えて動かないことが問題なんだから
年寄りがバタバタ死ぬのは社会にとっては大歓迎だろ




691 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 14:35:21 ID:3oY7765EO [6/7]
てか煽りじゃなく、ここの奴は本当に財表分かってないんだなw

728 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 14:39:36 ID:yzfMzvmz0 [13/13]
>>691
なんでみんなが会計学知ってないとダメなんだ、
日銀が何やってるか知ってるだけでいいだろw

748 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 14:42:02 ID:UY2IbdZIO [4/13]
>>728
知ってないと分かりにくいとは思う
まあ、国債は証券にもなってるから、踏み倒す訳にもいかないんだけど


話は簡単で、財政健全化のための増税は馬鹿がやる事だって話

749 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 14:42:10 ID:0RMWQMrr0 [7/12]
>>728
でも今の首相は、財務大臣だった時に政府支出抑えようとして、
「その結果GDP下がるけどいいの?」って言われて、
なんでだ!と怒り出したんだぜ(´・ω・`)

755 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 14:43:23 ID:LXy7AQ/yP [6/14]
>>749
まあ、センスねえんだな、お金に関してw
今、総理をしたら絶対にいけない男だなw

762 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 14:44:09 ID:qwWwiFrD0 [3/6]
>>749
今の首相はマクロ経済学の教科書の1ページ目も開いてないみたいだな・・・

774 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 14:46:20 ID:509KbjnT0 [8/11]
>>749
政府支出を抑えて国債発行を控えて減税して民間消費を刺激しようと考えてたんだろう、きっと





【経済】「国の借金」意味分かって使ってる?…日経ビジネスコラム「三橋貴明 暴論?あえて問う!」より★2[08/17]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1282028971/



41 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 16:25:58 ID:fGT8okvN0 [1/7]

■米欧州ヘッジファンド筋、日本の金融機関にストレステストが必要

( NY市場 2010.07.30 )

 米欧州の外資ヘッジファンド筋は、日本の金融機関を対象とした日本債ストレステスト(健全性審査)が必要だとした。欧州ソブリンリスクの次に、危険度が高いジャパンリスクの信用不安が高まっている。

日本国債がデフォルト(債務不履行)した場合、日本の金融機関の健全性を示すストレステストが必要だとした。日本は現在国債を873兆円程発行しているが、これがデフォルト(債務不履行)に陥った場合、銀行等の金融機関ストレステストの必要性があるという。

米欧州の機関投資家は日本国債がデフォルトした場合、日本国債を大量に保有する日本の銀行等金融機関にどの程度の影響、資本の欠損や損失を出すのか、
銀行資本や財務の欠損状況、自己資本の健全性について、日本はジャパンリスクを隠蔽せずに明らかにする必要があるという。

金融機関の健全性が開示されない限り、日本市場は世界から売り叩かれ、外人投資家は逃げだすとした。

A銀行が仮に国債を100兆円保有していた場合、これが全額デフォルト損失と計算して、預金はどの程度顧客へ返せるのか、資本欠損、債務超過になるのかテストを求めるもの。

日本政府が借金を返済できる可能性は極めて低い。金融機関は国債がデフォルトした場合、リスクを知って保有する金融機関に責任があるとしている。

日本の国債、借入金と政府短期証券を合わせた日本政府の(赤字)財政債務残高は2010年6月末現在で904兆772億円と過去最大に膨れ上った。一方で、今年の税収見通しは37.4兆円と後退するなか、国家予算は92.3兆円と過去最高。



43 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 16:28:46 ID:HPAukfK0P [1/25]
>>41
>A銀行が仮に国債を100兆円保有していた場合、これが全額デフォルト損失と計算して、預金はどの程度顧客へ返せるのか、資本欠損、債務超過になるのかテストを求めるもの。


まずEUに言えよw > 国債デフォルトリスクを含めた銀行ストレステスト

121 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 16:58:59 ID:rTsTT5800
>>41
ストレステストの前に
勝手に会計基準を変えないでくれってEUに言ってやれw

満期保有目的証券だから評価損を計上しなくて良いなんて
「私は粉飾してます」
って言ってるようなものだろ




【経済】「国の借金」意味分かって使ってる?…日経ビジネスコラム「三橋貴明 暴論?あえて問う!」より★3[08/17]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1282046253/




7 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 20:58:50 ID:STDIBO2WO
誰か一行で

30 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 21:04:15 ID:goWN13tN0 [1/6]
>>7
一行は無理w

でも簡単に言うと、日本は「国家のバランスシート(ストック)」で見ると、
債務より資産のほうが多い、純債権国(しかも世界一の)。
「政府」部門の、それも「債務」だけを、一元的に見るのは間違い。

日本経済の問題はフロー(GDP)のほう。
何故、GDPが増えないかというと、
スットク間の動きが硬直し、お金の動きが止まってしまってるから。
原因は、バブル崩壊による、企業の借金返済などなど・・・

52 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:09:37 ID:/1MPhEpc0 [1/12]
>>30
いいまとめ。

で、実は三橋氏は、
「日本は破綻しない」と言っているだけで、
「日本政府は破綻しない」とは全然言っていない。

でもって、
「日本は大丈夫だから、
日本政府の問題に過ぎない国債問題も、
たいしたことない」と言っている。

でも多くの人は、
「日本政府が破綻する」事を心配している。


と言う事で、いっていることはあながち間違いじゃないが、
無意識か意図的か論点が大分すり替わっている。


58 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:10:58 ID:tmBn4GDA0 [1/2]
>>52
「日本政府が破綻する」ってのが
具体的にどのような状況を意味するのかわからない


67 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:13:25 ID:/1MPhEpc0 [2/12]
>>58
予算が組めなくなって、
政府サービスが執行できなくなること。

実は、たったいまでも国債の札割れ(入札不調)は
時折起こっていて、政府の資金繰りは既に綱渡り。

なので、
「今のままでも日本政府は破綻しない」は
流石に詭弁というか現状無視。


81 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 21:16:25 ID:fDtTdQuR0 [4/35]
>>67
最終的には売れているよ。
売れ残っても日銀様が引き受けるので金利は上がらない。
これはぜんぶ自国通貨建ての国債の9割以上を
自国民がファイナンスしている日本だから出来る芸当。

92 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:19:02 ID:/1MPhEpc0 [3/12]
>>81
ま、今のところは。
それがいつまで出来るだろうかってのを、多くの人は議論している。
三橋氏の論述は、そこはスルーして、
「いやいや、日本全体(民間含む)で沢山資産があるから大丈夫」
って言ってる。
かなりかみ合っていない。


85 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:17:38 ID:tmBn4GDA0 [2/2]
>>67
なるほど
個人金融資産が尽きて、国の資産もあらかた売却したら、
あとは大増税と、歳出の大削減でなんとかやってくしかない時代が
20年か30年したらやって来るのかな

94 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 21:19:24 ID:fDtTdQuR0 [5/35]
>>85
民間サイドの金融資産が減ると言う事は、政府が借金する理由もなくなるということだろ?

102 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:21:55 ID:+TLBKMxhO [1/3]
>>85
財政出動でインフレにすればいい。
そしてインフレが加速して来たらインフレ退治の筆頭「増税」をやればいいのですよ。

110 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 21:22:52 ID:Y1ZErIXX0 [3/30]
>>85
問題は、「個人金融資産が尽きて、国の資産もあらかた売却した」状態ってどこにお金は消えたのって事だな。
日本が破綻するとしたら、日本人が預金をすごい勢いで下ろしてタンスにしまいこむか、
海外に大量にお金をばら撒くぐらいしかないんじゃないかと。

125 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:27:21 ID:/1MPhEpc0 [5/12]
>>110
いや、お金はみんなめでたく橋や道路や学校になってる。それらの評価額が
あなたの資産というか、日本国民みんなの資産。
みんな帳簿上ではお金持ちだけど、だからといってそれを流動化はしようが
ないという地獄が待っている。

126 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:27:29 ID:wl4KaWIg0 [1/5]
>>85
個人金融資産は1400兆円しかないからあと少ししかないって言うけど、アレもどうかと
日本には他にも資産はたくさんあるはずだけど
例えば個人の不動産資産だけでも1600兆円もある

146 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:31:49 ID:/1MPhEpc0 [6/12]
>>126
いや、たまにはそう言う人もいるかも知れんが、不動産を売却して国債を買ってくれる
ひとって、そんなに多くないだろ。

だいたい国債は、個人が預金したお金を使って銀行が買っている。つまり個人金融資産1400兆円
のうち、そもそも800兆円は、多分既に国債になっている。だから、発行残高が個人の金融資産
に近づいたらそろそろやばいってのは、割とまともな推定。

167 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 21:35:33 ID:/sH8GR8T0 [5/33]
>>146
別に国債になっても家計の金融資産が消えてなくなるわけじゃないんだが。

206 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:42:56 ID:wl4KaWIg0 [4/5]
>>146
不動産価格はインフレになると価値も上がる、不動産担保価値も上がる
上がりすぎてもヤバイけど、今はデフレで下がり続ける方がヤバイ

国債発行量は増えすぎたら問題だけど、今は国債発行が少ないのでは?
長期金利1.0%切るくらい市場に国債が足りてない
国債バブルの有様
早く潰したほうがいいと思うけど、それとも延々とデフレを続けるか




77 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:15:35 ID:xCo695kP0 [1/12]
誰に借りているかじゃなく、どの通貨で借りているかのほうが重要なんだよ。

国債はすべて【円建て】

5%しかない海外投資家保有分も含めて、すべて【円建て】なんだから
1000兆円あろうが、5000兆円あろうが、

全く問題なし!

日本政府がギリシャのように破綻することもあり得ない。

109 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:22:36 ID:/1MPhEpc0 [4/12]
>>77
逆だぜ。外国から借りてるなら、最後は勇気を持ってデフォルトすりゃいい。
つまり外債なら、破産出来る。
国内償還をデフォルトするのは、国債を持っている有権者がいるから、政治的には
かなり難しい。つまり、国内消化の国債は破産さえ出来ない恐怖の債務。





176 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 21:37:30 ID:QUUfgwyw0 [3/8]
横文字やら略語を撒き散らして本質を虚像で隠す念仏

189 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:39:12 ID:/1MPhEpc0 [7/12]
>>176
そりゃそうだが、国債じゃ買い物は出来なだろ。
新たな国債を売り出したら、現金で買ってもらわないと意味無いわな。

「今保有している国債で、売り出した国債を買わせて下さい」ってのが
無意味なのはわかるだろ。

だから、国債残高として積み上げられるのは、個人金融資産1400兆円の
うち、国債になってない600兆円だけよ、ってのは割と自然な話。



51 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:09:35 ID:GUUREPbl0 [1/3]
円刷ったところでバブル期みたいな好景気っておきるの?
以外とカネ溜めこむだけにおもえるんだが。

66 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 21:13:25 ID:/sH8GR8T0 [2/33]
>>51
だから政府が率先して使えばいいだけの事。

93 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:19:16 ID:GUUREPbl0 [2/3]
>>66
政府が円刷って使ったとしても
公共事業で談合で決めた企業とカネのやりとりするだけなんじゃないの?

あまり世間にカネが回らなさそうなきがするけど。

128 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 21:27:38 ID:RlhUwXvp0 [6/27]
>>93
そもそもその発想が間違い。
公共事業ってのはその工事を行うのにいくらかかるのかって計算して、それに経費を上乗せして、
それを上限として入札を行い安い会社に受注させるわけだ。簡単に言うと。

つまり、談合したからと言って受注した会社が不当に儲かるわけじゃないんだよ。
儲かるとすればそれは発注側の問題だから。

それに利益が出る工事で建設会社が儲かれば、その会社は税金を払うわけだ。
でも、利益が出ないような金額で受注するから赤字を出して、その会社は税金を払わない。

結局、税収減ってのはそれが理由なんだよ。公共事業だけじゃなくて、
世の中の企業が付加価値を生み出せない状態が続いてる。
日本ってのは付加価値を生み出して成長してきた国家なのにな。

155 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 21:33:47 ID:QUUfgwyw0 [2/8]
>>128
128から山師の匂いがする
談合が付加価値

詐欺っていうんだよ



204 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 21:42:30 ID:RlhUwXvp0 [8/27]
>>155
マスコミに誘導されすぎだろう。
公共事業=悪みたいな報道で国家の政策が歪んでるって気付けよ。

金融と財政しかないのに財政を封じられてるんだぜ。
その上金融は長らく0金利政策で効果が薄いと来ている。
どうしろとw

233 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:47:31 ID:/1MPhEpc0 [9/12]
>>204
ちなみにそれも大分誤解かな。
公共事業はそもそも予算の10%程度で、増えようが減ろうがさほどの影響はない。
予算の大半は福祉予算で、これはもうどの政権でも一貫して増え続けている。

どの結果日本の国家予算はひたすら拡大中。

マクロ的には公共事業に使おうが福祉に使おうが一緒なので、
「公共事業を増やせば景気が良くなる」はそもそも幻想。

259 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:53:16 ID:himhGzLX0 [6/19]
>>233
>マクロ的には公共事業に使おうが福祉に使おうが一緒なので、「公共事業を増やせば景気が良くなる」はそもそも幻想。

一応、三橋氏と儲は「公共事業は乗数効果が高いから」と言ってる。
ほとんど変わんないしw  
今の日本で乗数効果の高い公共事業なんてあるのかどうかも疑問だがw

麻生の定額給付金も評価してたっけかなぁ…w 
どこからどうみても何の効果もなかったがw

283 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 21:57:42 ID:3N39Jtj70 [1/4]
>>233
いや、福祉にだけばらまいたら、資産が残らないから、
国全体のバランスシートは悲惨なことになるんじゃないのか?

民主党は、さらに子供手当てや生活保護といった国民の資産にならない、
あるいは生産性の向上に繋がらない事ばかり優先してるけど、
これも破滅に向かう政策じゃないかと思うんだが。

252 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 21:50:51 ID:RlhUwXvp0 [11/27]
>>233
公共事業をやる意味は「仕事を作り出すこと」だから。
金をばらまくことは国家の義務ではないが、国民に仕事を与えることは国家の仕事でしょ?

で、デフレの解消の為には失業率を下げればいいわけで。
デフレ不況下でやるべき政策は仕事を作る事じゃないか?

289 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 21:58:15 ID:/1MPhEpc0 [10/12]
>>252
で、仕事を作る事もすでに福祉で大分やられている。でも大して効果はないよね。

結局国が仕事を作っても、それが本当に必要な仕事か、国無しでも回る仕組みじゃなきゃ、
国がお金をつぎ込むのを止めた瞬間とまってしまう。で、延々延々お金をつぎ込んで、
借金が募る。「内需の自立的回復」に至らないわけだよね。

だから国がよく分からん公共事業で仕事を作るくらいなら、
減税で企業にお金を使ってもらって仕事を作ってもらう方がましだと思うな。

まあこの辺は好みの問題なので、公共事業論を全否定はしないけど。

でも好むと好まざるとに関わらず、この先インフラメンテのお金がかさむのは
同意。

347 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 22:07:03 ID:RlhUwXvp0 [16/27]
>>289
福祉と建設業の労働の差は時間なんだよな。
福祉の仕事とか職を失って次の日からやるの無理でしょ?
建設業の仕事って単純作業ならすぐに職に就けるんだよ。
建設業ってのは最低レベルの労働者の受け皿になってたんだよ。
そこをつぶしたら色々問題が出てくるのは当然だよな。

365 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/08/17(火) 22:11:08 ID:/1MPhEpc0 [12/12]
>>347
それはそうかもしれんが、そうだとすると、「社会政策」として公共事業を
やれってことだよね。「産業政策」や「景気対策」とは又別の観点だよな。

413 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/08/17(火) 22:18:36 ID:RlhUwXvp0 [19/27]
>>365
方向性は別だよね。
産業政策っては国家が何で食っていくかって事だし、
景気対策ってのは財政政策だけじゃ無理だから。
普通の状態では財政政策は効果が薄い。

でも、公共事業は結果として景気対策にはなる。
国家による未来への投資だから。
将来はその投資に対する利益を国民が享受できるしな。

でも、最大の効果はデフレには効果があるんだよ。公共事業ってのは。
だから、今は公共事業をやるべきだし、本当は民主党もやりたいの。

でも、財政が厳しいのも事実だから金がない。
それに自民党を叩きすぎて公共事業をやりにくくなってる。

まぁ、自縄自縛だな。





関連記事

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2010.08.20.: 06:48 
  • [編集]
>「今のままでも日本政府は破綻しない」は
>流石に詭弁というか現状無視。
『今のままでも』なんて事は言ってなかったと思うけどな
(「今」というのがどういう状態を指しているのか知らんけども)
「三橋は『際限なく』国債を刷っても大丈夫だと言っている」とか勝手に言葉を付け足して
ありもしない揚げ足取ろうとするキャンペーンの新しいやつかしらん?

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2010.08.19.: 17:14 
  • [編集]
>実は、たったいまでも国債の札割れ(入札不調)は
>時折起こっていて、政府の資金繰りは既に綱渡り。
ああ、これは嘘。

>売れ残っても日銀様が引き受けるので金利は上がらない。
その日銀の買いオペの方が札割れを起こしてるんですがw

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: