FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

2/6 信じるも信じないも食べるも食べないもアナタ次第

【農業】遺伝子組み換え作物の種子、世界シェア9割…巨大企業モンサント社の知られざる影響力とは? (R25.jp)[09/01/30]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1233549151/

1 名前:やるっきゃ騎士φ ★[] 投稿日:2009/02/02(月) 13:32:31 ID:???

GMOという言葉がある。豆腐などの原材料表示には「遺伝子組み換えでない」「GMOでない」と書かれていることが多いが、GMOとは遺伝子組み換え作物のこと。
その種子の世界シェア9割という巨大企業が、アメリカに本拠地を置くモンサント社だ。

同社の報道資料などによれば、現在の主力GMOは害虫抵抗性作物と除草剤耐性作物。
大豆、トウモロコシ、綿、ナタネなど従来の作物に、殺虫タンパク質を作り出したり、特定の除草剤に耐性を持たせたりする遺伝子を組み込むことにより、コストや労力の削減、収穫量の増大などの効果が期待できるとされる。

そんなモノ食べても大丈夫なの? と反射的に考えてしまうが、環境汚染物質の動態などを専門とするある研究者は「むしろ従来の交配種などより安全で安定的に供給可能というGMOも存在する。

しかし数万年にもわたるヒトの食の歴史の中で実証されてきた“安全性”と完全に同等とは見なしえないことも確か。
遺伝子組み換えへの感情的な反発より、多世代間での複合的な影響の有無を冷静に評価していくしかないのでは」との意見だった。

注目されているのはそのビジネスモデルだ。モンサント社は世界で50以上の種子会社を買収する一方、開発したGMO種子の特許を保持し、農家は種子を買って生産しても、作物から種子を採ることが許されない。

農地にGMOが自生してしまった場合でも契約違反を訴えるなど、知的財産保護が過剰では、という指摘もある。
実際、カリフォルニア州では昨年、特許権侵害などについて企業による一方的な立証を制限し、生産者を保護する法律が発効しているほどだ。



世界が金融不況に揺れるさなか、今年に入って発表されたモンサント社の09年度第1四半期(08年9月~11月)の純売上および純利益は、過去最高を記録。
また、昨年末の『BusinessWeek』誌では、この1年で世界に最も影響力のあった10社のひとつに同社を挙げている。
(R25編集部)

ソースは
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090129-00000002-rnijugo-int
依頼を受けてたてました。






4 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/02/02(月) 14:36:04 ID:pIqTm+7N
>作物から種子を
採ることが許されない。農地にGMOが自生してしまった場合でも契約違反を訴える


これかなりヤバイ

15 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/02/02(月) 18:36:29 ID:BEDqEKPw
>>4
安全性よりもはるかに問題だわな。
幸い、日本では「安全性云々~」って言ってる人のおかげで
”感情的”に輸入が止まっている。

あ、もしかして本当の事言ったら潰されるから、わざと「安全性」を前に出しているのかも。

48 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/02/02(月) 19:37:15 ID:NZlnPyPD

BSだったかで特集を組まれていたよな
ほんと雁字搦めのシステム
やば過ぎる会社だよ

80 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2009/02/02(月) 20:56:01 ID:x2u6mKf2
>>48
これ?↓
フランスが製作したやつをBSでやったやつかな?前見てすごい怖くなった。

http://video.google.com/videoplay?docid=2219229390528597169
http://video.google.com/videoplay?docid=-6469908545096925356

97 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/02/02(月) 22:47:11 ID:ctF/SHos
>>80
サンクス
前編しか見て無かったから、助かる

117 名前:じっくり見てしまった[sage] 投稿日:2009/02/03(火) 00:04:38 ID:JLovyZNp
>>80
>フランスが製作したやつをBSでやったやつかな?前見てすごい怖くなった。
いま全部見た。ありがとう。

アメリカでは「遺伝子組み換え食品」だという表示が禁じられている。

モンサントを拒否した国に、モンサントの種子がひそかにまかれる。

遺伝子操作した品種が、在来種と交配して、別の種になっている。

在来種が絶滅危険性がある。

他の農家までが、遺伝子組み換えの種子を、モンサントから買わなければならない。

これ、バイオテロ、放射能汚染の一種だぞ。



84 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2009/02/02(月) 21:35:46 ID:Q7MLi9xd
▽種子を支配する者は世界を制す―恐るべき「自殺種子」

「ターミネーター技術」をご存知だろうか。これは「自殺種子」を作る技術で、2世代目の種子に毒ができて、種子が自殺するように仕掛ける遺伝子操作技術を指している。
この技術開発に成功した企業をモンサント社が買収し、傘下におさめた。米国ではこの技術をGMワタに認可している。

この技術の効果は何か。農家が独自に自家採種できないように種子の命を絶ち切るわけだから、これまで自家採種してきた農家は、自家採種が不可能になり、毎年新しい種子をモンサント社などの種子企業から買わなければならない。
種子企業には莫大な利益が転がり込むという算盤勘定だろう。

しかも農業者は事前にはそれを察知できないところが厄介である。
例えばターミネーター作物の花粉が昆虫や風によって通常品種の畑に運ばれ、受精した場合、その種子が後に植えられて、発芽しなかったときになって初めて事の真相がはっきりする。

農家にとっては大打撃である。ターミネーター技術は種子企業の利益のためばかりではなく、生命そのものに対する恐るべき策略といえるのではないか。
たしかに「種子を支配する者は世界を制す」という危惧の念は決して過大とはいえない。
更に、バイオテック諸種は、バイオテック肥料やその他の化学製品を必要とする。

【依存状態=支配統制】




【管理人の独り言】

欧米でよく行方不明になるミツバチは遺伝子組み換え作物が嫌いだからなんだそうです。
関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: