FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

12/08 先進医療を受けてみよう

【医療】 海外遠征幹細胞手術していた韓国企業RNLバイオ、患者死亡でネイチャー誌が安全性疑問視[12/06]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1291647883/


1 名前:蚯蚓φ ★[sage] 投稿日:2010/12/07(火) 00:04:43 ID:???

http://www.hkn24.com/news/photo/201012/61405_54465_4633.jpg

RNLバイオの海外遠征幹細胞手術に関する論議が、世界的な科学雑誌「ネイチャー」にも紹介されるなど波紋が広がっている。

ネイチャーは先月23日付オンライン版で
「韓国人の死、疑惑呼ぶ
(Korean deaths spark inquiry)」
というタイトルで、
韓国国内で現れたRNLバイオの
海外遠征幹細胞手術に集中照明した。


ネイチャーは、幹細胞は身体の一部だから安全と主張するRNLバイオ側の意見と、幹細胞は医薬品に分類され、まだ安全性が立証されていないという韓国食品医薬品安全庁の立場を詳細に紹介した。

ネイチャーが韓国幹細胞の海外遠征手術と関連して言及したのは、相当数の米国の患者がRNLバイオを通じて幹細胞治療剤手術を受けたためと分析される。

ネイチャーは「去る2009年米国カリフォルニア州ロサンゼルスでドアを開いた、RNLバイオの子会社RNLライフサイエンスは130人の米国人を含む1万人に幹細胞を注入する手術を受けさせた」と報道した。

注目すべき点は
RNLバイオが日本で幹細胞手術を受けた後、
死亡した患者について説明しながら
「日本では幹細胞手術行為が
医療技術行為と認定され合法的」
と主張した事実がウソという点だ。


ネイチャーはノブヨシ(Nobuyoshi Tani)日本福祉部再生医学チーム長の話を引用して
「日本で企業は幹細胞手術を施行する前に
政府の許可を受けなければならない

(companies must gain government approval before they can sell stem-cell therapies in Japan) 」
と明らかにした。

ネイチャーは去る8月、ルーマニア少年が幹細胞手術を許容している国家を訪問して脳に幹細胞を注入した後、死亡した事件に言及するなど韓国保健当局の調査にも力を与えている。

現在の福祉部と食品医薬品安全庁など保健当局はRNLバイオ、ヒストステムなど韓国で不法に幹細胞手術をしたと疑われる会社と医療機関などを訪問して現地調査を行っており、近い将来調査結果を発表する予定だ。

ソース:ヘルスコリアニュース(韓国語) 幹細胞安全性論議、全世界が'騒々しい
http://www.hkn24.com/news/articleView.html?idxno=61405



3 名前:拓也 ◆mOrYeBoQbw [age] 投稿日:2010/12/07(火) 00:12:35 ID:7xaxyX/l [1/4]
歯根から取った幹細胞でパーキンソン病やアルツハイマーの緩和は聞いたこと有るけど

このRNLバイオと言う韓国企業は幹細胞でガンを治せるとかいう売り文句みたいですね
死亡事例も日本だけじゃなく中国でも起こしてるようだし



7 名前:蚯蚓φ ★[sage] 投稿日:2010/12/07(火) 00:15:47 ID:???
>>1
オリジナル論文
http://www.nature.com/news/2010/101123/full/468485a.html



11 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2010/12/07(火) 00:23:22 ID:DgEZh+xE
>>1の翻訳文が分かりにくいんだけど、大筋としては
韓国のバイオ企業が海外で展開している幹細胞手術の安全性に疑わしい点がある
ということなのかな。

ってか「幹細胞手術」って何さ?
幹細胞を使った治療ってまだ臨床治験段階じゃないの?

14 名前:拓也 ◆mOrYeBoQbw [age] 投稿日:2010/12/07(火) 00:26:45 ID:7xaxyX/l [4/4]
>>11
そうです、歯根から抜いた幹細胞を使って
パーキンソン病やアルツハイマーの欠損した脳細胞を補う研究が最先端

素人の私の知識なんで、もっと別の研究も有るかもしれませんが



21 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2010/12/07(火) 01:29:04 ID:rX3NE8Ob [1/3]
この話だな。

【日韓】韓国のバイオ企業、京都に幹細胞治療専門病院開院[05/09]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1273400382/



23 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2010/12/07(火) 01:38:51 ID:rX3NE8Ob [2/3]
>>21によれば先進医療扱いで幹細胞治療をやるってなっているけど、
先進医療が厚生労働省から許可されている病院のリストにはないぞ。

ttp://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan02.html

54 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2010/12/07(火) 15:20:44 ID:blI+0T4U
これって
>>23で
>注目すべき点はRNLバイオが日本で"幹細胞手術を受けた後、死亡した患者"

っていう実態があったら役所の査察や警察の家宅捜索位されるべきだよね



26 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2010/12/07(火) 01:55:29 ID:QfzHU/pH
元のNature記事によると、
韓国では肝細胞を患者に投与するのは非合法だが、
日本の医者がそれを輸入して治療に使うのは問題ないらしい。

だから、ソウルで(患者から)肝細胞作って、
それを日本や中国に送り、
患者がそこまで行って治療を受けるそうな。
日本側の法整備はどうなっとるんだろう。


31 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2010/12/07(火) 02:24:31 ID:rX3NE8Ob [3/3]
>>26
医薬品扱いか、移植医療扱いか、って問題があるみたいだが。

医薬品なら健常者に投与する臨床治験からはじめなきゃいけないが、
移植医療なら直接患者への治験からスタートできるということみたいだ。

で、後者の扱いになる国で治療をやっているっぽい。
(でも移植医療にも認可は必要なはずだけどね。)




35 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2010/12/07(火) 03:11:18 ID:JiIB2+6N [1/2]
ネイチャーの取材内容と見解:

・韓国企業のRNLバイオは、韓国人から幹細胞摘出し、ソウルで増殖させ、日本や中国で当該韓国人に注入し、死亡させた。

・日本では、幹細胞治療は政府の許可が必要だが、許可を取ってしまえば幹細胞の輸入に規制がかかっていないとのこと。

・米国での企業展開のため幹細胞の抽出と保存だけを行い治療をしないと称するクリニックを開業している。

・当該クリニックでは脂肪組織から間葉系幹細胞を採取していた。

・間葉系幹細胞は誰にでもあり、容易に採取でき、培養技術も確立されている。

・RNLバイオは培養した間葉系幹細胞をそのまま注入していた模様。

・当然の話として、分化を人工的に誘導しない限り、何になるかは分からない。それをそのまま注入した。

・しかも、神経細胞の回復と称して、間葉系幹細胞(普通は筋肉やら軟骨やら脂肪組織に分化)を注入した。

・Natureが取材した幹細胞研究者は一同「アホか」「殺す気満々だな」との答え。

なお、Natureの記事をそのまま読むと、
「日本は許可制にはなっているが、許可を取った後の継続的な監査が甘い」という印象を受ける。


36 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2010/12/07(火) 03:20:36 ID:JiIB2+6N [2/2]
修正


・米国での企業展開のため幹細胞の抽出と保存だけを行い治療をしないと称するクリニックを開業している。



・韓国での企業展開のため幹細胞の抽出と保存だけを行い治療をしないと称するクリニックを開業している。

・同社が米国に開業したクリニックでは脂肪組織から間葉系幹細胞を採取していた。

・その幹細胞はすでに1万人(おそらくほとんどが韓国人)に注射されている。

・同社は、パーキンソン病、腎不全、および糖尿病を含む病気を治療するのに使用されたと主張している。

・医学的には、適切に分化や組織定着を誘導したのでなければ、

 狙った組織に分化定着する見込みがないので治療効果はなく、

 また幹細胞が不測の分化を起こすリスクは非常に高い。





40 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2010/12/07(火) 04:48:14 ID:NZ9aUkvz

【日韓】韓国のバイオ企業、京都に幹細胞治療専門病院開院[05/09]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1273400382/

 1 名前:壊龍φ ★[] 投稿日:2010/05/09(日) 19:19:42 ID:???

 【東京9日聯合ニュース】韓国のバイオ関連会社・RNLバイオが7日、日本・京都に成人幹細胞治療の専門病院 「京都ベテスダクリニック(Kyoto Bethesda Clinic)」を開院した。

世界で初めて、成人 幹細胞を活用しアトピー、リウマチ、糖尿などの自己免疫疾患やがんの治療を行う。


36 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2010/05/09(日) 20:27:58 ID:wdLaC0ep
山中教授の京大iPS細胞研究所って、昨日開所式典があったんだ。
すごい奇遇だね(棒

http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20100509ddlk26040313000c.html









●伝統のウン●舐めの方が効き目あると思う

10/24 『韓』細胞じゃ生きては行けぬ

【韓国】幹細胞治療、中国や日本で治療を受けた患者2人が死亡[10/23]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1287780556/


国内で許可されていない幹細胞治療を中国や日本で受けた患者2人が死亡したことが分かった。


朴ファジョン氏は、「昨年8月12日、中国延吉のヒーリングセンターで、
1回1500万ウォンでアンチエイジングの施術を受けたが、その後、首にがんができた」と主張した。

さらに、朴氏の紹介で、友人のクォン某氏が、
糖尿病の治療のために幹細胞注射を受けたが、意識不明になって死亡したという。

略)

朴氏は、
「アール・エヌ・エルは、
『コーディ』と呼ばれる営業社員が別の患者を紹介すれば
手当を与える方式で営業している」と話した。

これに対して、李ジョンソプ食品医薬品安全庁(食薬庁)バイオ政策局長は、「中国や日本で幹細胞治療を受けた患者2人が死亡した事件が報告された」と確認し、
「アール・エヌ・エル・バイオが幹細胞治療剤の臨床試験3件を行っているが、食薬庁が安全性と有効性を検証していない状態だ」と答えた。

アール・エヌ・エル・バイオは、
中国、日本、米国など8ヵ所で協力病院を運営し、
約8000人の患者に施術している。


しかし、
国内で許可されていない医薬品を
海外で施術する方式で、
現行の薬事法、医療法、生命倫理法を
すべて回避している。




5 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2010/10/23(土) 06:19:07 ID:KEz+hGNY
…5年前ロシアで問題になってたのが、
今じゃ世界規模の組織になってるのか……

http://wiredvision.jp/archives/200503/2005031702.html




http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1273400382/l50
【日韓】韓国のバイオ企業、京都に幹細胞治療専門病院開院[100509]

1 :壊龍φ ★:2010/05/09(日) 19:19:42 ID:???

【東京9日聯合ニュース】

韓国のバイオ関連会社・RNLバイオが
7日、日本・京都に成人幹細胞治療の専門病院
「京都ベテスダクリニック
(Kyoto Bethesda Clinic)」
を開院した。

略)

クリニックを韓国でなく日本に設立したのは、
韓国では自己幹細胞の治療を薬事法で
「医薬品」として管理しており、
複雑な臨床試験など厳しい規制を設けているため。

日本では、自己幹細胞の治療を
「高度先進医療技術」と定め、
医師の判断の下で自由に治療が可能だ。







関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: