FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

11/28 テロリストがテロリストを出版

【国際テロ情報流出】流出「公安テロ情報」出版、実名や顔写真掲載
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290829925/


1 名前: ◆c...../3Lo @歩いていこうφ ★[] 投稿日:2010/11/27(土) 12:52:05 ID:???0

警視庁などの内部資料とみられる国際テロ関係の情報がネット上に流出した問題で、流出データを収録した本が出版された。

警察官や捜査協力者の住所や氏名、顔写真などがそのまま掲載されている。
出版した第三書館(東京都新宿区)は「警察の情報管理のルーズさを問題提起したかった」としている。

実名や顔写真などを掲載された都内のチュニジア人男性は「情報を漏らした警察よりもひどい。書店で売られたら生きていけない」と話した。

警視庁は流出発覚から約1カ月が経過した現在も「内部資料かどうか調査中」として、内部資料とは認めていない。


ソース:asahi.com http://www.asahi.com/national/update/1126/TKY201011260556.html



5 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 12:56:50 ID:Pzl1bzlQ0
>実名や顔写真などを掲載された都内のチュニジア人男性

生きていけない???
テロ関係者なら当然でしょ?

25 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 13:02:35 ID:7NKEdK6u0 [1/2]
>>5
テロリストだけじゃなくて、情報提供者もいるからな。
実際、何人かはマジで消されるんでね?

30 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 13:03:50 ID:XS/4S/ChO
>>5
テロリストの情報を収集して
日本に流す日本の公安の協力者でしょ。
こんなの尖閣のビデオどころの話じゃない。

流出したら今後なんの協力も得られないし
日本と情報共有する外国も無くなる。
全力で協力者を守らないと。

というか、この問題で岡崎は罷免させなきゃおかしいし
内閣総辞職しなきゃいけない事態のはず

34 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 13:04:47 ID:vmkw1iub0
>>5
お前は情報提供者って可能性とか考えないんだろうな・・・

251 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 14:43:46 ID:O35O2G970
>>5みたいな「読めない」阿呆が増えてる件



17 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 13:00:09 ID:hqxM1WooO
出版した奴、民主党関係者ってほんとう?

31 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 13:04:16 ID:1Zqfi3f+0 [1/3]
>>17
この出版社の社長は北川明
あとは自分で調べろ


33 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 13:04:43 ID:13ZYaJHbO
>>17
辻元清美の内縁の夫で、元日本赤軍。
民主党の紳士録みたいな本を出しているね。


122 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 13:41:19 ID:HrpP/Gxd0
>>17-18
関係ないだろう。
出版責任者の北川って辻元清美の旦那なんだから。



19 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 13:01:37 ID:+MmsZgy40 [1/3]
海保の研修用映像が流出した時はあんなに大騒ぎしてた仙谷が
本物の国家機密流出&それを書籍にまとめて出版なんて
事態になってるのにえらく静かですな

何で?


114 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 13:38:33 ID:DRj+Solb0
>>19
中共様に命令されてないから。

165 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 14:04:02 ID:MHjZjLzd0 [1/3]
>>19
まだ警視庁が「内部資料かどうか分からない」と言い張ってるから。
そもそも「流出事件」にすらなってない。

175 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 14:08:52 ID:nan0niLu0 [3/4]
>>165
トミ子が認めているでしょw 記者会見でwww

179 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 14:11:08 ID:MHjZjLzd0 [2/3]
>>175
公的には認めてない。
一度「遺憾に思っている」と発言したけど、撤回した。




36 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 13:05:02 ID:FuHUIaTt0 [1/7]
トミ子はどうか知らないが
辻元清美の内縁の夫の会社で

内容の薄さと
ギャランティの払わなさ
で知られる出版社です




69 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 13:20:15 ID:FuHUIaTt0 [2/7]

北川さん(本名じゃないけど)自身は
そんなにあくどい人じゃない。

ただ気が弱すぎて、本来文芸系をやりたかったのに、
大出版社に就職できなかったコンプレックスを利用され、
辻本&土井たかこの言うがままに働いてきた人。

半端じゃなく仕事はできない。
政治思想もなくて「お金になびく」だけ。

ただ、悪い人じゃない。むしろそれが悪い方向にいってるけど…。


193 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 14:16:12 ID:V/oEFjMH0 [1/3]
>>69
弱い人?
自分がどういう咎を負うか全く考えずにこの出版をしたわけ?
虐待親みたいな性格ってことか。

218 名前:69[] 投稿日:2010/11/27(土) 14:28:52 ID:FuHUIaTt0 [5/7]

>>193
弱い、というより利にさとい、というか短期的にしかものを見られない感じだと思います
虐待親というより、多重債務者のような。

「ええい、儲かるし、やっちゃえ! 訴えられても、かえって宣伝になる」
と開き直っているのでは。

長い間会っていないので分かりませんが、
会社の経営状態からも、本人の資質からも、そんな状態だと思います。
想像だけですけれど…。

224 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 14:32:17 ID:lnn7XNpg0 [4/5]
>>218
誤解を恐れずに言えば、
北側氏はおつむが弱い
ということでよろしいでしょうか


231 名前:218=69=185[] 投稿日:2010/11/27(土) 14:34:01 ID:FuHUIaTt0 [6/7]
>>224
はい。


202 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 14:21:30 ID:MHjZjLzd0 [3/3]
>>69
いや、何ら咎は負わないだろ。

既にネットワーク上に流れてしまった情報なのだから、
テロに関係ある人たちは、既に同一の情報を入手していると考えられる。

したがって、「この本の出版によって、情報流出の被害者が新たな危険にさらされる」事態は考えにくい。
となれば、「本を出版することによって、公安の情報管理の甘さを周知する」、表現の自由のほうが優先されるべきだろう。

208 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 14:25:20 ID:HxPliiOW0 [1/5]
>>202
すでにネット上に流れているからテロ情報云々は関係ないとした上で、
氏名・住所といった個人情報を本人の了解なしに載せた出版物を発行するのって、
何ら問題ないの?


212 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 14:26:34 ID:V/oEFjMH0 [2/3]
>>202
その自由を保障する安全のための秩序を憎んで壊すのが目的でしょう。
ソマリアにでも住めばいいのに




115 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 13:38:53 ID:FuHUIaTt0 [3/7]>
本を買う必要はないけれど、
データを持っている人は
図書館(社民系or共産系のNPOなどが管理してることが多いので、この本は購入するはず)
ででも借りてみ
て。

流出データと、本に載っている人名のリストが違っていたら
その違っている人がポイントです


私は流出データを持っていないので、
あまり確信的なことはいえませんが…
流出データと、本の掲載内容が合っているかどうかが一番重大です。

126 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 13:43:13 ID:NUIAPaY90
>>115
実にすばらしい指摘


124 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 13:41:53 ID:VMeHJotO0
北朝鮮や総連、民団情報が
ないってところが味噌だな


130 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 13:45:46 ID:Sd4shGQq0
>>126


>>124

を見てくれ


つまり初めから流出させたくない朝鮮関係の資料は無かった
   つまり   そういうことだろう・・・・・・

185 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 14:12:40 ID:FuHUIaTt0 [4/7]
>>130
すみません、自分宛のレスではないのですけれど、一応…

もともと外務や公安では東アジアと中央アジアでは持っているリストが違うので、
流出したものに載っている情報に地域差があるとは思います。
もちろん流出時に意図的にリストの改ざんは可能です。


それはともかく(と、流せることではありませんけれど)、

例えば流出したリストにA~Xの人名があるのに
第三書館の本にはA~Wしか載っていなければ
「なぜその一人を除いたのか?」が大事だと思います。

もっと怖いのは『流出リスト全データ』という本に
A~Zの人名がある場合です。
A~Xしかないはずの本来の流出データにはない、別の人名が加えられているということ。

流出データは、世間的には例の動画のように広まってはいないはず。
だから『全データ』と銘打った本の内容は信じられやすいと思います。
しかも流出データの信憑性は誰も保証してくれません。

さすがに出版社もやらないと思いますが、極端な話、
あなたの名前がこの本に載っていて「僕はテロなんかに関係していない」と言っても、
それを証明する手だてがありません。

そう言いたかったのです。長文失礼しました。


195 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 14:16:21 ID:lnn7XNpg0 [3/5]
>>185
別板に調査スレ立てて、じっくり精査したほうがいいかもね




262 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 14:51:46 ID:FV6u061S0 [2/2]
あまり、岡崎トミ子さんを売国奴呼ばわりしないで欲しい。
彼女なりに一所懸命やってんだからさ。
彼女の士気を下げるとめぐりめぐって悪い影響が国民に及ぶよ。

276 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 15:00:43 ID:FuHUIaTt0 [7/7]
>>262
3分間、縦読みを探しました
5分間、斜め読みを試しました
「ぬこ大好き」を見つけようと必死になりました。

今、あなたに言います。


●ねばいいのに。




54 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 13:13:26 ID:MsvfyWzw0
夕べ、落合って弁護士がツィッターで大事件が起きるような事をほのめかして
いたのがこれか。もっとインパクトがある事かと思ったが。




58 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 13:14:06 ID:ulcnmmAv0
こんな危険な事をやろうとする出版社がある事に驚きだな
肖像権の侵害で訴えれば、掲載者は勝てるだろうがな

64 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 13:17:28 ID:muh/8dse0 [4/4]
>>58
出版は公安トップの指示、現法相も同意している。
こんな状況で裁判になるとでも?

67 名前:育毛たけし ◆SK1L7Rwg4U [] 投稿日:2010/11/27(土) 13:19:30 ID:H95CPRGv0 [1/4]
>>64

これ 1日でも早くこの政権潰さないと 日本は終わるな

79 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 13:22:37 ID:i0l5acls0 [3/9]
>>64
裏ではそうでも、表向きはこれ絶対にあかんやろ


これ出版差し止めできるよな?

まさか差し止めしないのかな?

83 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 13:23:25 ID:nRZq3fk2O
>>64
トミ子、仙石公認流出データだと?
ひどすぎるな。



121 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/11/27(土) 13:41:00 ID:r/VY2Ep50
元日本赤軍 北側明 ktktwwwwwwwwwwwww

辻元清美の内縁の夫である北川明は、 昭和50年、スウェーデンから強制送還され、
旅券法違反で逮捕された日本赤軍のヨーロッパ担当兵。

西ドイツの日本人商社員誘拐・身代金奪取作戦に参加予定だったのが未遂に終わり、
公安調査庁がずっと動向を調査してきた要注意危険人物。

辻元の選挙区は大阪10区(高槻・島本)、氏の地盤の高槻市はあの赤軍の重信房子が潜伏、
逮捕された場所であり、周辺に日本赤軍の関係者・支援者が多い土地である。

重信房子支援者が勤務していた高槻市の光愛病院の創設者は、
日本赤軍の前身である共産主義同盟(ブンド)赤軍派の元メンバー。
光愛病院は、日本赤軍支援グループの拠点、巣窟だった。

また辻元の内縁の夫、北川が経営する「第三書館」という出版社は、マリファナや殺人、
テロに関する詳しい書籍など、著しく極左的・反体制的・反社会的な著作を多数出版。
辻元の著作5点も「第三書館」から刊行。

また、辻元が主催していた頃の「ピースボート」船上では当局の目が届かないのをいい事に
参加者間(漫画家の石●啓や京大出身の某助教授ら)で公然とマリファナが吸引されていた。

「ピースボート」は日本赤軍が国際的に作ろうとしている支援組織「ADEF(反戦民主戦線)」の表側の組織 。
北川は日本赤軍が移動する際、ピースボートに紛れ込んでいた。


指名手配犯と福島瑞穂
http://www.tamanegiya.com/fukusimatotyuukaku20.3.6.html




・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・

「公安テロ情報」の流出データ、製本化されて出版 協力者の住所、氏名、顔写真もそのまま掲載
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1290804945/

1 名前: 冬将軍(大阪府)[] 投稿日:2010/11/27(土) 05:55:45.97 ID:LeNSYo89P ?PLT(12001) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/buun2.gif
流出「公安テロ情報」出版 第三書館、実名や顔写真掲載

警視庁などの内部資料とみられる国際テロ関係の情報がネット上に流出した問題で、流出データを収録した本が出版された。警察官や捜査協力者の住所や氏名、顔写真などがそのまま掲載されている。

出版した第三書館(東京都新宿区)は「警察の情報管理のルーズさを問題提起したかった」としている。

タイトルは「流出『公安テロ情報』全データ」(469ページ)で、25日発行。
データは編集部が作成した項目に整理されているが「内容には手を加えてはいない」という。

第三書館によると、書籍取り次ぎ大手には「個人情報が含まれている」として書店への配本を拒まれたが、一部書店からは直接注文が入っているという。
ネットでは購入できるサイトもある。

第三書館の北川明社長は、「流出により日本の情報機関の信用が失墜した。イスラムを敵視する当局の姿勢も浮き彫りになった」と説明。

個人情報を掲載する是非や著作権については「すでに流出しているデータである以上、出版の重要性が勝る。警察は自らの情報と認めておらず、我々には流出情報として出版する権利がある」としている


実名や顔写真などを掲載された都内のチュニジア人男性は「情報を漏らした警察よりもひどい。書店で売られたら
生きていけない」と話した。

専門家によると、警察の文書であっても創作性があれば著作権が認められるが、情報提供者の名前を抜き出した
メモや捜査の人員配置を記した計画書など事実を列挙した文書であれば、創作性がないと判断され、著作権は認め
られない可能性が高いという。

警視庁は流出発覚から約1カ月が経過した現在も「内部資料かどうか調査中」として、内部資料とは認めていない。

ある警察幹部は「書籍になればより多くの人の目に触れることになり影響は大きい。情報流出の原因を突き止める
しかない」と話した。
http://www.asahi.com/national/update/1126/TKY201011260556.html

ネット通販
http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-8074-1037-8.html
http://www.junkudo.co.jp/detail.jsp?ID=0112131686

ISBNから最寄の書店で取り寄せも可能
ISBN 978-4-8074-1037-8 C0031




9 名前: エビグラタン(関西地方)[] 投稿日:2010/11/27(土) 05:58:58.37 ID:k4GJn5R10 [1/3]
第三書館クズすぎwwwwwwwwwww

エヴァンゲリオン本

1999年5月に、第三書館が出版した「エヴァンゲリオン・スタイル」(編集 森川嘉一郎)では、作品のイラストとともに、その人物デザイン、映像技法、音楽などを分析しているが、

同原作者で版権を持つガイナックスは、「作品に登場するシーンを使ったイラストなどを無断で掲載」と指摘し、同年9月、販売中止などを求める警告書を発送、著作権法違反で告訴を行った。

しかし、同書は現在でも通常通り販売されている。





26 名前: 冬休み(西日本)[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 06:03:16.32 ID:zDdbdFCHP
http://www.iza.ne.jp/images/user/20080114/198334.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200909/19/91/b0174791_12302391.jpg
 



66 名前: 囲炉裏(チベット自治区)[] 投稿日:2010/11/27(土) 06:30:49.40 ID:/01auPLO0
日本赤軍って山岳ベース事件とかバカ丸出しだったが
老いてもなおバカ丸出しか



133 名前: スケート(長屋)[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 07:38:48.94 ID:VBYvY7vj0
> 一部書店
> からは直接注文が入っているという。

新宿三丁目の模索舎以外にあるのかね

145 名前: ポトフ(関東)[] 投稿日:2010/11/27(土) 07:54:52.58 ID:zw9s/Gr4O
>>133
おお、模索舎があったか。
あとは中野のタコシェくらいか。

152 名前: くず湯(catv?)[] 投稿日:2010/11/27(土) 08:01:27.58 ID:c7rXVHdtQ
>>133
中野のタコシェに代々木の美和書店も




217 名前: 三茄子(埼玉県)[] 投稿日:2010/11/27(土) 09:03:48.16 ID:TUJwt7PV0 [1/2]
>>1の「第三書館の北川明社長」は辻元清美の内縁の夫。
皇室攻撃の本の「プリンセス・マサコ」もこの出版社から発売。


http://kawasumi.iza.ne.jp/blog/entry/504701/



354 名前: 湯豆腐(東京都)[] 投稿日:2010/11/27(土) 13:01:59.23 ID:YoUQYDNz0 [2/4]
朝日新聞は擁護してるな。
ネット版には載せてないけど紙面に個人情報を出版するのは正しいって書いてる。

今日の朝日新聞朝刊紙面、ネット版には載ってない続き↓

知る権利優先の場合も有り得る
青山学院大・大石泰彦教授(メディア倫理論)の話

言論機関が情報を解釈し、意義付けすることが国民の知る権利を主張する上で重要だ。
仮に公安が過剰に秘密主義で、違法な情報収集をしているのならば明らかにすることが重要。

一般論として、捜査協力者の個人情報についても、国民に開示すべき情報だと正当性が説明できるのであれば、知る権利が優先する。




356 名前: 小春日和(東京都)[] 投稿日:2010/11/27(土) 13:04:15.71 ID:vBQWpNyk0 [2/3]
>>354

sengoku38ん時何言ってた?w

363 名前: 湯豆腐(東京都)[] 投稿日:2010/11/27(土) 13:09:15.62 ID:YoUQYDNz0 [4/4]
>>356
尖閣のときは情報公開は戦前の軍部と同じだとか書いてる。
言ってることが完全に矛盾していてキチガイとしか。
青山学院はこんな狂人を教授にしてるのかよ。。。




357 名前: 湯豆腐(東京都)[] 投稿日:2010/11/27(土) 13:06:07.05 ID:YoUQYDNz0 [3/4]
大石泰彦ってぐぐって見たらなんだこいつ。
尖閣のときと言ってることが正反対じゃねーか。


ttp://mainichi.jp/select/seiji/archive/news/2010/11/11/20101111ddm041040095000c.html
 ◇戦前を思い起こさせる--青山学院大教授・大石泰彦氏(メディア倫理法制)

 政府の方針に納得できないからと言って公務員がネットに情報を流出させる行為は許されるべきではない。
戦前、一部の軍人が自分の正義感に基づいて起こした勝手な行動を思い起こさせる。それでは公務員はどうすれば良いのか。

民主主義社会ではジャーナリズムが政府を監視する役割があり、情報の取り扱いのプロであるジャーナリストを通じて社会に訴えるべきだった。








【社会】 北川明社長、「違法捜査をしていることを明らかにしたかった」 ~第三書館がテロ捜査流出情報出版 実名、顔写真そのまま掲載
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1290829599/

1 名前:有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★[] 投稿日:2010/11/27(土) 12:46:39 ID:???0 ?PLT(12066)

警視庁公安部などが作成したとみられる国際テロ捜査関連の文書がインターネット上に流出した問題で、第三書館(東京)は27日までに、流出したデータをまとめ「流出『公安テロ情報』全データ」として出版した。

警察官や在日のイスラム系外国人らの氏名や住所、顔写真などもそのまま掲載されている。

25日発行で469ページ。同社の北川明社長は「そもそも警察がテロリストを疑って個人情報を集め、違法捜査をしていることを明らかにしたかった」と出版目的を説明。

内容について
「見出しは付けたが、データには手を加えていない」としている。


多くの個人情報が含まれている点には「既に多くの人が(データをネット上から)ダウンロードしている。
秘密性はない」と主張している。

第三書館によると、大手出版取次会社には「個人情報が含まれる」などの理由で書店への配本を拒まれたところもあったが、
一部書店などから直接注文があるという。

2010/11/27 10:53 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112701000240.html






673 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 02:01:40 ID:G1P035O7 [4/7]

430 :名無しステーション:2010/11/27(土) 01:56:01.87 ID:fHsEYQ7n

20分前 TwitBirdから .すぐに、各社が追随するはず。でも、どうやって事態を収拾するんだろうか。
22分前 TwitBirdから .前田検事の件は、あれで一面だったからなー。

26分前 TwitBirdから .皆さん、気にしながら寝てください。朝刊で会いましょう。
27分前 TwitBirdから .こんな時間に、コメント求めるくらいなので、びっくりのニュース。

28分前 TwitBirdから .すごいですよ。聞いて驚きました。RT @yossy1129 そんなにすごい話しなんですか?? RT @yjochi: まだ、ネットのニュースにも出てないみたいだ。皆、驚くだろう。

31分前 TwitBirdから .こんな時間に起きていて、平然とコメントしてくれる人は便利だろう。笑
33分前 TwitBirdから .まだ、ネットのニュースにも出てないみたいだ。皆、驚くだろう。

37分前 TwitBirdから .自分は、コメントするたびに、いろいろなことに詳しいんだな、と思う。笑
39分前 TwitBirdから .地方紙じゃないので、全国どこでも読めますよ。

42分前 TwitBirdから .確認の電話があり確認した。朝刊へ。
43分前 TwitBirdから .コメントの確認の電話があるかも。時間がめちゃくちゃ。




689 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/11/27(土) 02:14:38 ID:rkwuvqIx [1/3]
>>673 この人か
ttp://twitter.com/yjochi

Name 落合洋司

Location 東京都港区
Web http://d.hatena.n...

Bio 弁護士(東京弁護士会)。泉岳寺前法律事務所代表。昭和39年生。
昭和61年司法試験合格。平成元年司法修習終了(41期)。

平成元年検事任官。東京地検公安部等に勤務し平成12年退官、弁護士登録。
IT企業勤務を経て現在に至る。著書「インターネット上の誹謗中傷と責任」等。
東海大学法科大学院特任教授。








関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: