FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

12/05 『医食同源』 忘れたアナタに

【国際】漢方薬が再認識される日本と、漢方医学を否定する中国
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291348879/

1 名前:月曜の朝φ ★[] 投稿日:2010/12/03(金) 13:01:19 ID:???0

日本では明治維新とともに西洋医学が採用されが、1970年代以降、脂肪肝や糖尿病など難治性の高い症例が増えたこと、また高齢者にとって化学薬品は副作用の負担が大きいことや価格も高いことから、漢方製剤が再認識され始めている。

しかし、中国では漢方医学を否定する人が増えつつある。
中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

「漢方医学VS西洋医学」を突き詰めると、漢方医学が人類にとって大きな貢献をしていることが分かる。

漢方製剤は化学薬品よりも安価であるため、これだけでも、より多くの病人を治療できることになる。

医療費の高騰は、中国が推進している医療保障制度の完備化を妨げている。

日本は中国とは異なり、欧米諸国、特に米国の思想の影響を直接受けてきたために、国会で医薬関連の法案が審議される場合も化学薬品の保護といった傾向になりがちである。

漢方製剤を生産する大手メーカといえば、ツムラや大正製薬など少数に限られる。

ツムラは過去30年間、会社の急成長、販売量の低迷、回復といった、決して順風満帆とは言えない歴史を歩んできた。

漢方医学に対する中国国民の認識は、今では日本の国民よりはるかに下回っている。

中国独自の漢方薬ブランドを振興させるといった使命に燃えている企業も存在するが、民間企業の研究は少なくなっており、漢方医薬を否定する声も存在する。(編集担当:米原裕子)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1203&f=national_1203_068.shtml



3 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 13:03:02 ID:B30dCDOa0
漢方薬も、薬効成分がはいっているんだから、薬

漢方薬=安全というわけではない



4 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 13:03:05 ID:TpAo6i2GO
漢方の保険診療打ち切りの動きにはこんな背景があったのかね?
打ち切られなくてよかったわ


7 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 13:04:21 ID:pCbY2JY70
中国は、不動産バブルが行き詰って、漢方バブルに移行ってニュース
やってなかったか?



12 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 13:06:57 ID:gCgNT4tB0
勤務先の病院の医師に中国人がいるんだけど、
なんでもかんでも漢方漢方って、漢方ばかり処方する。
漢方は長期に渡って服用するならいいけど、即効性ないのが多いから
評判悪いwww

44 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 13:19:51 ID:O7iNbKS7P [1/2]
>>12
…「日本の」医師免許を取得した人だろうね?

84 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 13:46:49 ID:v004Lgr/0
>>12
中国人によくある歪んだ愛国表現だな。



13 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 13:08:10 ID:mmjLaerE0
漢方薬って副作用が無い安全な薬みたいなイメージあるけど、副作用もあるし
気をつけた方が良い。



28 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 13:14:09 ID:jreHUQ1l0
中国人が漢方の勉強に
日本に留学してるってきいたな

135 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 14:07:14 ID:Wz+7Q8Py0 [1/4]
>>28
>中国人が漢方の勉強に日本に留学してるってきいたな

おいらは中国人が華道の勉強に日本に来てると、
華道関係者から聞いたい事があるよ。
王朝が変わるたびに中国は文化が消滅するから、
日本の方が残ってるらしいね。




39 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 13:18:24 ID:LcuwU4nX0
漢方は日本独自のもので中医学とは別物って意外と知られてないよね

69 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 13:37:32 ID:voJdCJCp0
>>39
中国じゃ漢方とは言わないんだってな



79 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 13:42:51 ID:h7NupWEgP
漢方を完全否定する気はないが

近年日本に糖尿とか脂肪肝が増加しているのは
いうまでもなく食生活の変化のため




103 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 13:54:06 ID:qi2cfGvR0 [1/2]
漢方は正しく使えば効くよ。


でも、医者は漢方薬の専門家じゃないからダメ。薬剤師も同じダメ。
「隣りの奥さんに効いたから私も」なんて患者も馬鹿杉w
だから今、保険医療に漢方を組み込んでいるのは最悪。
「効かない」「保険(税金)の無駄遣い」は、正しい意見だと思う。


せめて虚・実を見分ける目を持った専門家にキチンとした資格を与えて、それから保険採用すべき。
患者も盲目的な期待感だけで漢方薬に近づくな。勉強してから希望しろ。



105 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 13:55:48 ID:XbEFt+3Q0
漢方で効果なかったって人は、
それは体質に合ってないものを処方されたからだ

西洋医学的に漢方を処方するお馬鹿な医者もいるから、
東洋医学をちゃんと勉強した人に処方してもらえ

118 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 13:59:53 ID:uZWZt1Xq0 [2/3]
>>105
それって便利な言葉だよな

効果がなかったのは薬効がないんじゃなくて
体質にあってないものを処方されたからだ

ホメオパシーと同じこといってるよw

138 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 14:08:46 ID:qi2cfGvR0 [2/2]
>>118
>それって便利な言葉だよな

漢方においては、それが全てなんだよ。

患者の普段の状態を
虚症(簡単に言うと、体調や体力が下向き)と
実症(同・上向き)にまず別けるトコから始まる。

同じ病気(症状)でも、虚症の人と実症の人では、
全くチョイスする漢方薬が違う。

ところが「風邪のひき始め」には、
猫も杓子も葛根湯だったりする今の医者や薬剤師。
馬鹿としか言いようがないw




112 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 13:57:51 ID:EKdDhcYJ0
ルール無視の中国人にしか
採ってこれない原材料もあるし


115 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 13:59:03 ID:CRQLDAJO0 [6/7]
>>112
原材料 : 虎、サイ



104 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 13:55:05 ID:pwhLb2Ax0
日本の漢方は

化学的なもの(成分調査)
臨床
どっちもクリアしているから
効果が認められるんだが
中国はそこまで行ってないって話でしょ。

あと漢方の調合は知識がいるので、覚えるのがめんどくさいってのもある。

125 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 14:02:28 ID:H/Qg6NBn0 [2/2]
>>104
大嘘。
日本における医療用漢方薬の製造メーカー最大手のツムラには147種類の漢方薬があるが、
この中にちゃんと治験を行って承認された薬は一つもなかった筈だよ。

最近、新たに開発中だった腎不全用の温脾湯が治験をやろうとしていたが、
これも結局国内での治験は中止した。

その後、新たに治験をやった医療用漢方薬が出たって
話は聞いてないから、たぶんそのまんま今に至ってるはず。



137 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 14:08:02 ID:qG/ckh/K0
銀翹錠にはよく世話になった
熱も下がらないし、鼻もとまらないけど
喉の痛みにはとにかく良く効く

ちと大きくて飲み込みにくいのが難点だが

148 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 14:12:14 ID:Wz+7Q8Py0 [2/4]
>>137
小学生の頃になかなか治らない蓄膿症に、
鼻療を使ったら滅茶苦茶きいて驚いたことがある。
ぐぐったら麗沢通気湯をベースに作った薬らしいね。



154 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 14:13:46 ID:SUKzyFOd0
漢方ったって日本には、古方派、後世方派、中庸派とあり
いちがいに一括りにできないだろう

でも、この三派まるで宗教戦争みたいに仲悪いの知ってた?
内情知ったら吐き気すると思うよwwww




156 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 14:15:23 ID:FMxJCL6Q0 [3/6]
体自身のもつ免疫力を上げれば
ほとんどの病気は治るんだってさ


178 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 14:35:59 ID:JvRhzLBi0 [2/3]
>>156
ようはミトコンドリアの話しだからね。
質が悪くなると老化やガンになっていく。

質を良くするには量を増やして、質が悪いのを捨てられるようにすればいい。
それってどういうこと?、まずは食生活を改善して材料を身体に供給し、
運動することでミトコンドリアを増やす(運動することで成長ホルモンもでる)


あとは寝ているときに体の中で自動的に行われるから
夜更かししないで、ちゃんと寝る。




191 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 14:56:17 ID:FMxJCL6Q0 [5/6]
睡眠時間が6時間以下の人は、
7~8時間の人の6倍心臓疾患で死に安いんだとさ



193 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 15:04:42 ID:vRV9Qa8y0 [1/2]
風邪引いた後、医者に咳止めいくつも出してもらっても
いつまでたってもつらい咳が治まらなかったけど
漢方の五虎湯飲んだらすっと治まった

あと花粉症が漢方薬で治った

198 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 15:11:12 ID:Wz+7Q8Py0 [4/4]
>>193
>あと花粉症が漢方薬で治った

花粉症に効く漢方薬っていっぱいあるんだがどれが効くの?

208 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 15:30:37 ID:JvRhzLBi0 [3/3]
>>198
漢方ではないが似たようなものでケルセチンあたりが効く(玉ねぎに含まれていて皮に多い)
だから薬局でネギの皮のサプリを売ってる。

そもそも未消化のタンパクがあるからいけないのでプロメイラン・・・
これもパイナップルのサプリとして売ってる。

あとは乳酸菌やオリゴ糖で腸の機能を改善する(免疫力が上がる)

とりあえず日常的に玉ねぎを食えばいい、安いしね(玉ねぎはオリゴ糖を含む)
ついでにビタミン、ミネラルもちゃんと摂ればいい。



202 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 15:12:21 ID:IHgVxKFiP
抗うつ剤と安定剤と眠剤と飲んでたけど、ボーっとして何もできん
抗うつ剤の副作用で不眠が出ていることもわかって、漢方に切り替えた

緩やかに効いてるのがいい感じ
プラシーボでもスパシーバでも何でもいいけど
薬漬け&離脱で地獄を見たので、もうケミカルはいいや


205 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 15:15:34 ID:L6Fe+fzs0 [2/2]
漢方って「絶対効く」ってもんじゃないよ
とりあえず藁にすがってみるもんだ
効かなくて当然、効いたら儲けもん


232 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 16:31:41 ID:3xb0j+2QO
医食同源を忘れたらダメだよ



244 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 16:44:10 ID:TcCFzqME0
中国人が日本土産に,大量の漢方薬と正露丸買っていくだけど。
台湾人は桃を買っていく。

248 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 16:48:56 ID:an2g7r8s0 [2/3]
>>244
台湾人も正露丸を買ってたな。
征露丸を現地生産して売っているのだが、日本製がいいとかで。



250 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 16:49:35 ID:nrnznasd0
だって中国人なんて毒物汚物の中で暮らしてて、
もうどうしようもないぐらい体の中が汚染されてるんだから、
漢方ぐらいじゃどうしようもないよね



252 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 16:51:13 ID:Y+OCtPGb0
慢性腎炎が漢方の煎じ薬で治ったな。
食事制限は一切しなくてもいいと言われてたから好きなもの食べた。

ただし、冷たいものは厳禁ということで
夏でも温かいものかぬるいもの飲み食いしてた。

アイスとは氷とかは口に入れることさえなかったな。
あと体を冷やすからと海水浴やプールも駄目だった。
それ以外は好きなもの食べて良かった。

一時は透析になるのでは?と周囲も思ってたので完治したことに驚いてた。
治る人は漢方で治る。治る病気もあるということ。




262 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 17:07:51 ID:eXrluXwF0

漢方とは別だか、コーヒーの不可思議。

眠気醒ましや悪寒対策に飲めば、体温を急激に上げる。
熱中症・暑さバテの時に飲めば、体温を急激に下げる。

状況によって、全く逆の作用をする。

264 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 17:11:12 ID:+4xYf3sQ0 [2/2]
>>262
不思議も何も、つまるところは自律神経機能の活性化ってことじゃね?




276 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/03(金) 18:00:48 ID:YUM9LZ+w0
生薬は効かないとか言ってるやつは、まずトリカブトから飲んでみろ!

280 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 18:05:53 ID:o4DL6hNX0
>>276
そのまま飲めばそうなるわな。

毒性を取り除いたものがブシだけどな。




関連記事

Comment[この記事へのコメント]

 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2010.12.05.: 07:58 
  • [編集]
一番体に良い飲み物は緑茶

<世界初の全身麻酔
確か江戸時代の日本人、嫁と母親の犠牲の上に成り立ったとか何とか

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2010.12.05.: 04:25 
  • [編集]
あのね、世界初の全身麻酔は日本の漢方医なんですけどね。
あとは、なぜかツムラのシリーズに入っておらず、
漢方でもポピュラーではないんですが、
柳の葉っぱを煎ずると
アスピリンの前駆体の「サリシン」が出るので
アスピリン同様、解熱・鎮痛の作用があります。
西欧人が煎じ薬のえぐい苦さに耐えきれず
(彼らはこの手の苦みに弱い)、
柳の葉を改良したのがアスピリンです。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: