FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

01/24 誰かへのメッセージ

【話題】 ノストラダムスの大予言とヒトラー総統
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1295590148/

1 名前:影の軍団ρ ★[] 投稿日:2011/01/21(金) 15:09:08 ID:???0

ノストラダムスとは本名をミシェル・ド・ノートルダムといい、16世紀のフランスに生まれたユダヤ系の医師・詩人です。彼は生前に『諸世紀』という予言集を残し、これが後にノストラダムスの予言集といわれてきました。

これらノストラダムスの大予言は、一昔前にオカルト系雑誌で定期的に特集が組まれたり、日本では幾つかも解釈本が出版されました。その終末予言に恐怖をしながら、1999年を過ごした方も多かったのではないでしょうか。

ノストラダムスの大予言の中には、ナチスの独裁者ヒトラーを予言したといわれる項目を幾つか発見することができます。その中でも特に有名な詩は以下の通りです。

飢えに狂った野の獣が川を渡る戦場の大半がヒスターに敵対するだろう
鉄の檻に指導者を引き込みゲルマンの子どもたちは法を守らなくなるだろう(2章24番)

ノストラダムスの大予言を最大限に利用したのがナチスドイツでした。
1939年冬にベルリンの宣伝相官邸で、ゲッベルスは夫人のマグダからいきなり起こされたといいます。
彼女はノストラダムスの予言詩集を手に、ある部分をゲッベルスに指し示しました。

英国の政策は七度変わりそして二百九十年間血に染まるだろう
独の支配から自由ではあり得ずポーランドは東方の焦点となる(3章57番)

詩を読んだとたんに、ゲッベルスはノスラダムスの予言を対外宣伝に使おうという着想を得ました。

彼はスイス人の占星術家であるクラフトを雇い、ノストラダムスの注釈本『サロンの預言者』を1941年初めに完成させ、ドイツ占領下のブラッセルで印刷、出版させました。

同解釈本は、ドイツ語から英語、イタリア語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語に翻訳されてヨーロッパ各国に頒布され、ベストセラーとなりました。

ですが1942年にベルリンの宣伝省が爆撃で焼失すると、占星術のプロジェクトは立ち消えになり、後にクラフトは強制収容所内で病死したといいます。

http://npn.co.jp/article/detail/25642909/
>>2以降へ続く


2 名前:影の軍団ρ ★[] 投稿日:2011/01/21(金) 15:09:21 ID:???0

当時の占星術家たちは既にヒトラーの運命を占星術で知っており、ルドルフ・へス副総統のイギリス単独飛行への報復として、1941年6月9日にそれを嫌ったナチスによって徹底的に弾圧されました。

ノストラダムスの予言を最大限に利用したナチスでしたが、ヒトラー総統の運命を変えることはできなかったのです。




3 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/01/21(金) 15:10:49 ID:ZD/6fpby0
>>1乙
∬  ウェー、ハッハッハ  
..∫    ∧_,._∧    
  ~━⊂<. `∀´,>つ-、   
   ///  ./_/::::::/ 
   |:::|/⊂ヽノ|:::| /」  
../ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄/|





8 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/21(金) 15:13:18 ID:XQleR5F30

33 ジル(岡山県) :2008/05/21(水) 12:52:06.40 ID:06MC9m7T0
ヒトラー名言集
・女性が権力を持った国は数年以内に滅びる
・少数の男性が大多数の女性と性交渉する時代が来る
・老人が多く自殺する国は滅ぶ
・男性は女性と比べ、生物学的にも全てにおいて能力が上。だからといって男は女性に優しくする必要はない。
 女性に優しい女性優遇国家は成長しないどころか衰退する。
・一般人までもが近代科学文明に頼るようになると性交渉の低年齢化が進み、子供が子供を産む時代が来る
・私は間違っているが世間はもっと間違っている


まさに今の日本



9 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/01/21(金) 15:14:43 ID:b9oaxpqV0 [2/2]
>>8
それってイギリス叩きなんだがw

13 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/21(金) 15:22:52 ID:h9XFfHfM0
>>9
でも当てはまってるのが怖いよな


172 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/21(金) 22:22:03 ID:X2WclVfcP
>>8

「未来の社会はどんな様相を見せるだろうか。同志諸君、申し上げよう。
まず闘争によって選りぬかれた貴族階級が現われる。

新しい中産階級、無知な大衆、新しい奴隷、仕えるものの集団、『永遠の未成年者集団』があろう。
そしてこれらすべての上に、さらに新しい貴族がある。特別の指導的人物である。

このように、支配をめぐる闘争によって、国の内外に新しい身分が成立する。
しかも東方が巨大な実験の場になる……そこに新しいヨーロッパの社会秩序が生まれるのだ」

(ラウシュニングに語った言葉)



177 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/01/21(金) 22:59:51 ID:RACwmfvJ0
>>172

「私はまた、機械全体の未来もわかる。男根兵器がひとつの例だが、
未来の機械はすべて生物か生物の部分と酷似してくるのだ。
人間も含めた生物の部分の機能を、機械が代わって果たすようになる。

単純な労働はそういう機械がやるようになる。
人間の脳そっくりの機能を持つ機械も現われて、
人間のほうがその機械にものを訊ねるようになるだろう。」






21 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/21(金) 15:33:35 ID:l3IyB1Wn0 [1/2]
ナチスドイツを悪として捉える風潮があるが、
別に何も悪いことしてないよな


69 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/01/21(金) 16:04:29 ID:WMXk9L/40
>>21
ナチスはナチスで国のために戦ったんじゃないかな

アメリカ建国だって戦争だったじゃないか
結局勝ったか負けたかの違い

125 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/01/21(金) 17:19:20 ID:fN66BN6f0
>>21
まさに「戦争は勝てば正義、負ければ悪」なんだよね。
ナチスは悪、ヒトラーは悪魔ってのが徹底されてる。
ホロコーストは事実だろうし非難されて当然だとは思うけど、
悪い部分ばっかりじゃないはずで、良い部分もあるはずなのに。



22 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/21(金) 15:34:22 ID:MO2f2h6p0 [1/2]
ノストラダムスの諸世紀 9章44番

  逃げよ逃げよ、すべてのジュネーブから逃げ出せ
  黄金のサチュルヌは鉄に変わるだろう。
  巨大な光の反対のものがすべてを絶滅する
  その前に大いなる空(天)は前兆を示すだろうが


52 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/21(金) 15:55:26 ID:XiqUAVop0 [1/4]
>>22
中学時代に読んだけど、その詩が一番怖かったわ
夜に読んでトイレ行けなくなったw

136 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/21(金) 17:42:34 ID:0w0RdExT0 [1/2]
>>22
ブラックホールを作るとか言ってたな、そういえば




30 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/21(金) 15:42:15 ID:MO2f2h6p0 [2/2]
ノストラダムスの諸世紀 9章44番

  逃げよ逃げよ、すべてのジュネーブから逃げ出せ
  黄金のサチュルヌは鉄に変わるだろう。
  巨大な光の反対のものがすべてを絶滅する
  その前に大いなる空(天)は前兆を示すだろうが

ジュネーブにあるCERNのLHC(ラージ・ハドロン衝突)粒子加速機による
マイクロ・ブラックホール生成実験
日本を含む世界各国が莫大な資金援助をして完成する直径数十キロの
地下巨大リング加速器は、黄金の土星(サチュルヌ)リングの名にふさわしい
理論上はブラックホール生成に成功しても一瞬で消滅する予定なので
危険性は無いはずだが・・・

> その前に大いなる空(天)は前兆を示すだろうが
ttp://www.youtube.com/watch?v=1hrWjkn_DHs&NR=1
ttp://www.youtube.com/watch?v=Sof_QK1z4b4&feature=related
ttp://www.youtube.com/watch?v=w0vF8xssaAc&feature=channel
ttp://www.youtube.com/watch?v=dm146T4gH1g&feature=fvw




31 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/21(金) 15:43:23 ID:yzOn9FlB0
川尻徹の本も昔持ってたわ。
あの麻原も読んでたらしいね。




12 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/01/21(金) 15:17:39 ID:7eih8Z5vP
911テロが計画されたのは、その2年前の夏なんだってさ。

1999年の七の月、空から・・・

34 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/01/21(金) 15:45:18 ID:eEUl6NmH0 [1/2]
>>12
例の1999年7月とされていた
「空から恐怖の大王が舞降りる。そして世界はしばらくマルス(軍隊)の支配する時代となるだろう」
とかいう文言は、9.11とそれ以降の一連の世界情勢に案外よく符合してたと思うんだけどね。

あの予言書は現在と同じ太陽暦で記されてるわけではなく、
事件の正確な年月の比定にしても文言の内容にしても、多様な解釈が可能なはずだから、
誰か 9.11に引きつけて解釈する人はいないかと、
ややマジで注目してたんだけど誰もいなかったなあw

いずれにしても、 9.11に始まる今日までの経過は世界史的には大事件だと思うんだけど、
その後に予言書になにが書いてあるか、改めて分析してくれる人がいてもよさげなんだけどね。

結局90年前後のマスコミブームでアッサリと終わったね。特に日本では。



55 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/21(金) 15:57:50 ID:N7P6RYq80 [1/4]

日本語訳はどれも「意訳」であり、訳者の都合の良いように書かれている。
原文を読むとそんな風に書かれていない。

例えば>>34 の「軍隊」などは原文に書かれていない。
火星を「軍神」と勝手に解釈しているだけ。
恐怖の も、「畏怖」の意味に近い。
例えばそれが小惑星としてそれを畏怖するか?

とにかく日本語訳は無茶苦茶で全くあてにならないので、この記事も全くデタラメ。
想像力の賜物。バイアスがかかった訳者の望む結果ありきのこじつけ文。

予言とかにに惑わされる奴はアホとしか言いようがない。原文を自分で確かめてみよ。

予言詩としてではなく普通の詩として読んでみれば当時のことを書いた詩としか見えないから。
大体予言など当たったことは一度もない。

後から当たっていると騒いでもそのすべては100%こじつけであると断言する。
あのジュセリーノを見よ。究極の詐欺師だ!

80 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/21(金) 16:17:39 ID:bPT0iY0R0 [1/3]
>>55

俺、フランス古語を大学で研究したけど、
ノストラダムスの日本語訳は誤訳だらけだったw

正しくは「1999」と7の月で、1999年なんて言ってないし、
韻を踏むために強引な単語を使ってる。

91 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/21(金) 16:26:34 ID:N7P6RYq80 [3/4]
>>80

全くそのとおり。sept moisは7の月で、
moisという単語を使ったのはたぶん3行目のAngolmoisに韻を踏んでいるだけ。
原文を読む限り破滅するイメージは全く感じられないね。

ノストラダムスの予言集『百詩集』第10巻72番 
Les Prophéties de M. Michel Nostradamus(1555年)

原文

L'an mil neuf cens nonante neuf sept mois
Du ciel viendra vn grand Roy deffraieur
Resusciter le grand Roy d'Angolmois.
Auant apres Mars regner par bon heur



110 名前:80[] 投稿日:2011/01/21(金) 16:47:32 ID:bPT0iY0R0 [2/3]
>>91
俺にレスがあるなんて何年ぶりだ?

それはいいとして、せっかく原文があるんだ。見返してみよう。
grand Roi=大王な。
で、grand Roy deffraieur=代金を支払う大王(ちょ、アプストロフィー抜けかよw)

正確にはd'effraieurだよ。

effraieurは辞書になく、4行目のheurに韻を踏ませるための存在。
おそらくはeffrayerだけど、韻のために連体詞化している。
effrayerは辞書を引くと「おびえさせる、たじろがせる」ってあるけど、
実際にフランスで使った感覚では、びっくりさせる、驚かせる、の意味が強い。

なので、ビックリ大王なんだよ。正しく訳すと。
それを五○勉が無茶苦茶に恐怖をあおりやがった。

日本以外では、アンゴルモア大王=アングーモア地方の
フランソワ1世の事だという認識でOK

111 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/21(金) 16:50:32 ID:XiqUAVop0 [4/4]
>>110
ノストラダムスの解釈うんぬんよりも、なぜお前がそんなに長い間
レスをもらえなかったかの方に興味があるw

112 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/01/21(金) 16:53:09 ID:QGdbO4ez0 [2/5]
>>110
五島勉を馬鹿にするなよ。
ルシフェロンという秘密組織と接触して秘蔵本を貰ってる。

141 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/21(金) 18:49:18 ID:N7P6RYq80 [4/4]
>>110
d'effrayeur は、このままだと確かにheurに韻を踏ませた上での
「びっくりの」「驚きの」という意味になる。
 
しかし、版によっては省略記号、アポストロフィーがない版もあるらしいので
どちらが正しいかによって意味が変わってくる。

deffraieurのままだと「(他人の)代金の支払いをする」、「気前の良い」、
「金遣いの荒い」という意味になる。

俺はたぶんアポストロフィーは後から付けられたものではないかと疑っている。
そのほうが予言として利用する場合には好都合だからね。



198 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/22(土) 10:54:08 ID:RNf2GOkS0 [1/2]
川尻徹だっけ
中世フランス語をローマ字読みして

オイルでパー=オイルショック
アブラ売らぬ
円ダメ
etc

200 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 11:08:26 ID:SlA0dnGa0 [1/3]
>>198
うん、川尻大先生だ。予言の原文にciel(天)lと言う単語があることに目を付け
その単語から「l」を抜くと「cie」となり、それを並べ替えると「ice」になり、
そこから「アイス」→「氷」→「コーリヤ」となり、だからこれは韓国を指した予言だ!
と言う結論を導き出した人。

211 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 12:35:12 ID:i4x1tqVO0
>>200
そ・・・それはすごいな。
もはやアナグラムでも何でもなくなっている。
そういう人でも稼げるのか・・・俺も予言者になりたくなってきた。

274 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/23(日) 08:35:02 ID:Gxc7WoaB0
>>200
戦前まで氷の行商はエタの専売特許だった。




212 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/22(土) 12:47:36 ID:kxUOdJYQ0

ヒトラーの予言

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

1989年から1999年まで、世界は続けざまの天変地異と戦乱の中にあるだろう。
そのため一部の恵まれた国を除き、多くの国が飢える。いくつかの国は崩れて燃える。
毒気で息絶える街もある。

2000年以後は、それが一層ひどくなる。2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が荒廃してしまう。
アフリカと中東も完全に荒廃する。結局、いまの文明は砂漠しか残さない。

しかし人類はそれでも滅びない。わがドイツの一部と米ソの中心部、日本や中国は深い傷を負いながらも生き残る。
ただ諸君、それでも人類はいなくなるのだ。いまの意味での人類は、そのときもういない。なぜなら、
人類は2039年1月、人類以外のものに“進化”するか、そうでなければ“退化”してしまっているからだ。」




265 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/01/23(日) 05:22:35 ID:ujthCiAa0
ヒトラーの予言は面白いよ
色々突っ込みどころはあるけど、とにかく言ってる事が面白い
それによるとたしか日本に超人が現れるらしいが、まだかなぁ?


273 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/23(日) 08:29:38 ID:DeI3xeVj0
>>1
ヒトラーの予言通り、日本は「永遠の未成年」だらけになりました。



333 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/23(日) 19:35:06 ID:PdnxrZ660 [2/4]
ダイアナも殺されたかもな

334 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/01/23(日) 19:37:46 ID:PdnxrZ660 [3/4]
>>333
昔ダイアナ妃の恋人の父親(エジプト人)が
故ダイアナ妃はユダヤに殺されたと言っていたが・・
あり得るな




関連記事

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2011.01.24.: 17:02 
  • [編集]
>それによるとたしか日本に超人が現れるらしいが、まだかなぁ?

イチローとか真央とかいるじゃん
あの辺は超人レベルだろw

フランス語 

  • 漁師 
  • URL 
  • at 2011.01.24.: 09:27 
  • [編集]
フランス語でmarsって、火星じゃなくて、「三月」(マーチ)
なんだけれど?
sept moisは、「7か月間」

で、原文を直訳すると、
大食らいが、三月から、更に大食らいをするだろう
(大食らい = 大量消費)

大量消費国 = アメリカとすると、
Natoのユーゴ空爆とも取れるんだけれどなぁ

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: