FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

03/07 爆発しないリチウム

【経済】アイパッド2発売国、韓国は除かれた アジアでは隣国日本だけが待遇を受けた 「今回はどれくらい待つのか…」[03/03]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1299105206/


1 名前: [―{}@{}@{}-] Korean Monkeys (韓国猿)@動物園φ ★[] 投稿日:2011/03/03(木) 07:33:26.45 ID:???

アイパッド2韓国‘冷や飯’…移動通信会社‘心痛’
‘今回はどれくらい待つのか...'

アップルがアイパッド2発売国からまずやはり韓国を除いた。
アジアでは隣国日本だけが‘まず'待遇を受けた。

昨年アイパッド1次はもちろん、2次発売国の名簿にもなかった前例が反復されるのではないのかと業界関心が非常だ。KTとSKテレコムははやい発売のための総力戦に突入した。(中略)

■ジョブス“26ヶ国あるいはさらに...”

アップルはアイパッド2正式販売を米国で11日に始めて、26日にいわゆる‘米国外1次発売国’に拡大する予定だ。

幸運の(?)1次発売国はオーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイスランド、イタリア、アイルランド、ハンガリー、日本、ルクセンブルク、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国などだ。

http://imgnews.naver.com/image/zdnet/2011/03/03/2XjlZr7fyvrDW4MczG65.jpg

▲スティーブ・ジョブスが比較的健在な姿でアイパッド2を発表した。
アジアでは日本を含ませたが韓国は除いた。

アジアでは唯一日本が名簿に名前を上げた。
アップルが最近集中攻略中である中国はあまりにも多くの物量が必要だから除かれたと見られる。(中略)
 
ただしジョブスが1次発売国で“26ヶ国あるいはさらに(26 countries or more)”と話して韓国発売の可能性も完全排除は難しい。

アップルは今回もまず発売国基準や物量調達に関する事項は明らかにしなかった。
販売成績が絶対基準ではないということだけが良く知られた事実だ。

■KT・SKT “ひとまず待ってみて”

アイパッド2発売を予告したKTとSKテレコムは漠然とするが最大限はやい発売努力を約束した状況だ。
非公式的には来る5月私の発売を検討中だ。

外信によればアップルはアイパッド2 ‘米国他2次'発売を早ければ来月発表する計画で、韓国がここに名前を上げるのかどうかが観戦ポイントだ。(以下略)

http://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?mid=hot&s
id1=105&cid=431782&iid=6758911&oid=092&aid=0001977044&ptype=011




13 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/03/03(木) 07:45:07.78 ID:100YFQyN
中身は韓国製なのに使えなくて涙目


14 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/03/03(木) 07:45:44.95 ID:9RW8o/yt
アップルは日本のおかげで、生き延びたみたいな会社だからね。


32 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/03/03(木) 08:05:56.68 ID:s/TcInW5
iPad発売前のマスコミの熱狂はなんだったんだろう

473 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/03/05(土) 00:30:23.60 ID:Ly4DYfpD
>>32
バブル脳で、舶来品なら何でもありがたがるんだよ。



66 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/03/03(木) 08:42:04.70 ID:E4SITZh4 [1/5]
>>1に台湾がないが台湾って市場小さいのかな?

76 名前:ぱぱ ◆BWv2julAoY0T [sage] 投稿日:2011/03/03(木) 08:44:27.25 ID:D6j80KLV [4/24]
>>66
台湾の市場が小さいってのもあるけど、
台湾の人って割と自国か日本ブランドの信仰が強くて、
結構、アップルでさえ苦労してる。

増してサムスンをや!w

一応、市場としては高価格・高付加価値の市場なので世界18位くらいだと思う。

82 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/03/03(木) 08:46:28.19 ID:E4SITZh4 [3/5]
>>76
なるほど
アップルでさえ苦労するってすごいですな・・・・




209 名前:ぱぱ ◆BWv2julAoY0T [sage] 投稿日:2011/03/03(木) 09:40:00.21 ID:D6j80KLV [19/24]
ちなみに東芝とソニーのリチウムイオン電池は、あっという間に回収されて
ちゃんと無償で置き換えられました。


一方、LG及びサムスンの電池は、けが人や他国の空港で発煙騒動が起きて
も一切、回収もされていないし、修理費用はユーザに請求されてます。

221 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/03/03(木) 09:46:45.30 ID:AeZnEI4X [5/6]
>209
Li-ion電池は原理的に破裂するものであり、安定回路を付けても
工業製品である以上は一定の確率で必ず事故は起こる。
まるで日本のLi-ion電池は破裂しないかのような印象操作を
行う君らの手口は悪質だよ。


227 名前:ぱぱ ◆BWv2julAoY0T [sage] 投稿日:2011/03/03(木) 09:50:51.88 ID:D6j80KLV [23/24]
>>221
品質管理、シックスΣとか知ってる?

ちなみに、今の日本のリチウムイオン電池は、安全面の各種知財・特許による
安定化回路や金型などから、発煙に至る事は、まず無い。

ちゃんと過去の金属粉混入などの諸問題も、安定化回路の不具合も、金型の
改良によるケース改善もされており、世界でⅠ番安全な電池だ。

まして、1つでも事故が発生すると、経済産業省からチェックが入るしな。

それに比べ、なんで韓国製電池は回収もされていないし、事故も多発するのか
胸に手を当て、よーく考えてみろよw







●仕分けで爆発

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110302/trd11030201450001-n1.htm
リチウムイオン電池の取扱規制緩和へ 国際競争力にらみ政府方針
2011.3.2 01:45

政府は、消防法で定めているリチウムイオン電池の取り扱い規制を緩和する方針を固めた。
工場設備や輸送などに関し、国際基準よりも厳しい現在の制度を見直し、国際競争力向上を目指す。

行政刷新会議(議長・菅直人首相)が6、7日に開く「規制仕分け」の主要項目に掲げ、消防庁に平成23年度中の緩和を求める。

リチウムイオン電池は電気自動車やパソコン、携帯電話などに幅広く使われている。

過去に工場火災や異常過熱による発火などが多発したことから、消防法は軽油などと同じ「引火性液体」とみなし、生産、保管、輸送段階で、工場の爆発・防火対策や危険物の屋内貯蔵所への保管などを細かく定めている。

世界的には国連が12年に危険物輸送勧告を出し、気圧の変化や充電し過ぎに対する安全基準を満たしたリチウムイオン電池を「非引火性液体」として輸送できるようにした。

だが、日本は独自規制を続けていた。

この結果、日本のリチウムイオン電池は、海外メーカーの製品に比べて安全対策コストがかさみ、工場の認可や出荷にも時間がかかるなど、国際競争力の低下を招いた。

10年ほど前までは9割以上を占めていた日本勢の世界出荷シェアは、韓国勢の台頭で20年に5割を切っている。

規制緩和により、事業化や製品納入の時間短縮とコスト削減が期待できるが、消防庁は「事故は頻繁に起きている」(危険物保安室)として反発している。

      ◇

■リチウムイオン電池 正極と負極の間をリチウムイオンが移動して充電や放電を行う2次電池で、電気自動車やパソコン、携帯電話に使用されている。

小型・軽量ながら、アルカリ電池に比べて約7倍の電力を持つのが特長だ。

引火性の有機溶媒を使用するため、高温で発火する危険性があるが、容器の密閉技術や耐火材料の進化で安全性が向上している。






関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: