FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

04/24 『在日になりたい』 生きて恥を晒しあげ 

【裁判】「沖縄ノート」訴訟 集団自決に軍関与を認めた判決確定 [4/22]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303447699/

1 名前:おばさんと呼ばれた日φ ★[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 13:48:19.54 ID:???0

太平洋戦争末期の沖縄戦で、旧日本軍が集団自決を命じたと記述したノーベル賞作家・大江健三郎さんの著作「沖縄ノート」(1970年)をめぐる名誉毀損(きそん)訴訟で、最高裁第一小法廷(白木勇裁判長)は、原告の元戦隊長側の上告を退ける決定をした。

21日付。

集団自決への「軍の関与」を認めたうえ、
「大江さんが軍の命令があったと信じたことには、相当な理由があった」
とした二審・大阪高裁の判決が確定した。

訴訟を起こしていたのは、大阪府に住む座間味島戦隊長だった元少佐本人と、渡嘉敷島戦隊長だった元大尉(故人)の親族。

大江さんと、出版元である岩波書店を相手取り、出版差し止めと、慰謝料の支払いを求めていた。

この訴訟は、2006年度の教科書検定で、集団自決について高校の日本史教科書から「軍の強制」を示す表現が削除されるきっかけともなり、議論を呼んだ。

ソース
http://www.asahi.com/national/update/0422/TKY201104220321.html



7 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 13:51:24.18 ID:PY8rk7kI0
あんまし、こういうこた言いたかないが。
歴史への冒涜だなあ……。「想像」で判断していいわけ?



10 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 13:53:29.06 ID:2o3Wuy+D0
ノートの信憑性を否定するに足る根拠はない
よって、それを根拠に本を書いたとしても、過失があると認定できない
ってことだよね?



11 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 13:53:45.61 ID:PTOmViZM0
>大江さんが軍の命令があったと信じたことには、相当な理由があった

信じるのは勝手だが、
それが真実であるかのように吹聴するのが
名誉毀損になるって事じゃないのか?




19 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/04/22(金) 13:56:23.82 ID:c/oDLQGM0
どういった証拠・根拠があって「軍の関与」を認めたのか
知りたいな。まさか、証言だけとか・・・




434 名前:<[] 投稿日:2011/04/22(金) 22:03:20.88 ID:iLgzGIFG0 [1/10]

集団自決スレとは久しぶりだなあ。。。ほい♪おみやげ・・・(´・ω・`)

■下記証言にある渡嘉敷島元村長米田(旧姓:古波蔵)氏は
集団自決の中心にいた人物・・・(´・ω・`)

http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen37.htm

安里喜順巡査は私たちから離れて、三〇メールくらいの所のくぼみから、私たちをじ-っと見ていた。
「貴方も一緒に…この際、生きられる見込みはなくなった」と私は誘った。

「いや、私はこの状況を赤松隊長に報告しなければならないので自決は出来ません」といっていた。
私の意識は、はっきりしていた。

私は防衛隊員から貰った手榴弾を持って、妻子、親戚を集め信管を抜いた。私の手榴弾はいっこうに発火しなかった。

村長という立場の手まえ、立派に死んでみせようと、パカッと叩いては、ふところに入れるのですが、無駄にそれをくり返すだけで死にきれない。

周囲では、発火して、そり返っている者や、わんわん泣いている者やら、ひょいと頭を上げて見ると、村民一人びとりがいたずらでもしているように、死を急いでいた。

そして私は第三者のように、ヒステリックに、パカバカ手榴弾を発火させるために、叩いていた。・・・・・

・・・・私自身、自殺出来ないことが大変苦痛であった。
死ぬことが唯一の希望でもあったが、私は村長の職責をやっぱり意識していた。

今に、日本軍が救いに来るから、それまで、頑張ろうと生き残った人たちを前に演説していた。



■集団自決は "軍による強制" と言われながら、
その実、村長は【 日本軍が救いに来るから、それまで、頑張ろう 】
と励ましあっていたという矛盾・・・(´・ω・`)

下記、上原正稔氏の投稿はマジで必読もの!・・・(`・ω・´)

http://keybow49okinawan.web.fc2.com/urasoe/songen1.html

■上原氏は当初、"集団自決は軍による強制だった" との神話を正しいと思い込み、
家永裁判では原告側に協力していた人物。

だが、自ら集団自決の真相を知るに至り、軍による命令を完全否定する主張になった・・・(´・ω・`)


436 名前:<[] 投稿日:2011/04/22(金) 22:11:56.07 ID:iLgzGIFG0 [2/10]

ちょっと抜粋な。。。マジで必読もんだから興味があるヤシは読んでみてくれ・・・(´・ω・`)∩

http://keybow49okinawan.web.fc2.com/urasoe/songen3.html
人間の尊厳を取り戻す時

ぼくは一九九六年六月琉球新報の『沖縄戦ショウダウン』の中で言明したが、もう一度ここで述べよう。

沖縄の新聞、特に沖縄タイムスの責任は限りなく重い。

そして二人の人間をスケープゴート(いけにえの山羊)にして、"集団自殺"の責任をその人に負わせてきた沖縄の人々の責任は限りなく重い。

ぼくは長い間、赤松さんと梅澤さんは"集団自殺"を命令したとの先入感を拭い去ることができなかった。

真実が明らかになった今、赤松さん、梅澤さん、そしてご家族の皆さん本当にご免なさいと謝罪しよう。

そして今、ぼくは一つ脱皮して一つ大人になることができた。――




443 名前:<[] 投稿日:2011/04/22(金) 22:41:12.08 ID:iLgzGIFG0 [4/10]

ブサヨによって隠されている 【 事実 】 をもう一つ曝し上げ・・・(´・ω・`)

渡嘉敷島での集団自決は、
『阿波連のウフガー上流』と
『恩納川原上流付近(※国立沖縄青少年交流の家敷地内)』の二箇所で発生している。

※渡嘉敷島元村長米田氏が居たのは『恩納川原上流付近』の方・・・(´・ω・`)

■下記は『阿波連のウフガー上流』で発生した
集団【自殺】を目撃した米兵グレン・シアレス伍長の手記・・・(´・ω・`)

http://keybow49okinawan.web.fc2.com/urasoe/songen1.html
一九四五年四月二七日夜明け、俺たちは渡嘉敷の最南端の浜に上陸し、山の小道を登る途中で三人の日本兵を射殺し、目的地に塔くと着くと信号弾を打ち上げ、味方の艦隊の砲撃が始まった。

「山を下りて阿波連の村を確保せよ」との命令を受けた。
そのこ出くわした。川は干上がり、広さ十メートル、深さ三メートルほどの川底のくぼみに大勢の住民が群がっている。

俺たちの姿を見るや住民の中で手榴弾が爆発し、悲鳴と叫び声が谷間に響いた。想像を絶する惨劇が繰り広げられた。
大人と子供、合わせて百人以上の住民が互いに殺し合い、あるいは自殺した。

俺たちに強姦され、虐殺されるものと狂信し、俺たちの姿を見たとたん、惨劇が始まったのだ。

年配の男たちが小っちゃな少年と少女の喉を切っている。
俺たちは「やめろ、やめろ、子供を殺すな」と大声で叫んだが、何の効果もない。俺たちはナイフを手にしている大人たちを撃ち始めたが、逆効果だつた。



   ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

・・・俺たちの姿を見るや住民の中で手榴弾が爆発し・・・
・・・俺たちはナイフを手にしている大人たちを撃ち始めたが、逆効果だつた。

■こちらでは米軍を確認してパニックに陥った住民が
集団【自殺】をした事が目撃されていru
・・・(´・ω・`)


454 名前:<[] 投稿日:2011/04/22(金) 23:28:57.66 ID:iLgzGIFG0 [7/10]
>>452
>>453
【事実】から目を背ける反日ブサヨ・・・(笑

ちなみに集団自決事件の後、
傷ついた島民の手当てを指示したのは
【赤松隊長】 だからね・・・(´・ω・`) 

渡嘉敷元村長米田(旧姓:古波蔵)氏の証言
http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasennosyougen/syougen37.htm

私自身、自殺出来ないことが大変苦痛であった。
死ぬことが唯一の希望でもあったが、私は村長の職責をやっぱり意識していた。

今に、日本軍が救いに来るから、それまで、頑張ろうと生き残った人たちを前に演説していた。

生き残った中から看護婦の心得のある者を探し出し、防衛隊が救い出して、【 陣地に運んだ 】 という十数名の村民の看病に当てられた。



■島民を自決させるつもりだったのなら、赤松隊長が自決に失敗した島民を手当てするワケないだろう・・・(笑




783 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/04/24(日) 01:48:25.00 ID:kiXLd7ko0 [2/2]
その辺をググってたら、部隊壊滅して生き残りの敗残兵が、
海岸あたりに隠れながら互いに食糧を手榴弾で殺し合いながら奪いあってた
なんて話しも出てきた

中にはそれは中学生くらいだったりしたけど、
撃たれたり地雷にやられたりで少しずつ減って行ったとか

本土決戦は地獄だよなぁきついわ




784 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 01:48:39.83 ID:Vcw5dpcZ0
自決を強いられた日本人より、米軍に虐殺された人のほうが遙かに多いんだけどな。
軍人以外で10万近く死んでるだろ。自決は多くて1000人だっけ。




871 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 15:18:06.76 ID:52diVm7W0 [12/12]
沖縄:教科書検定、国と溝 「自決強制」目撃の女性に怒り(2007年6月23日毎日新聞)

毎日新聞の見出し

その記事中に書かれた生き残りの人の証言

>沖縄守備軍が現地で召集した防衛隊から逃げてきたおじが言った。
>「アメリカーにやられるより、自分で死んだ方がまし」。手投げ弾を持っていた。
>それを見たカマさんがおじの手に取りすがった。

>「いくら何でも生きている子供たちをなぜ殺せるか。まず待ちなさい」。
>子を持つ母親の訴えにおじは思いとどまった。







【管理人の独り言】

震災のJ隊炊き出し話で、
腹をすかした貧しい沖縄の子どもに、
おにぎりを上げる兵隊さんの話を思い出したワケです




関連記事

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2011.04.25.: 08:53 
  • [編集]
これ、あくまで本が書かれた当時は、命令があったっていうのが定説だったから、当時の本にそう書くのは問題なかったっていうのなんだが
最高裁の上告を退けた理由でも、民事訴訟は事実の認定をする物ではないっていってるし

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: