FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

07/11 高麗棒子のファンタジーはラノベ

【韓国】『満州モンゴルは朝鮮人の地だった』韓国内外の学界で再び脚光浴びる満州[07/10]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1310270457/

1 名前:なつあかねφ ★[] 投稿日:2011/07/10(日) 13:00:57.41 ID:???

20世紀初頭、東北アジアで最もモダンだった?

朝鮮人など50以上の民族が集まり、市街地や水洗トイレも

中国の東北工程、中朝経済特区の中心…南北統一後は地理的重要性が増大

「満州」が再び目覚めている。
1世紀前は東アジア激動の震源地だったこの場所に対し、再び各国の関心が高まり、韓国の学界でも熱い話題となっている。

今年5月13日に満州学会が「万宝山事件」80周年学術会議を開いたのに続き、来月にはソウル大学奎章閣が「満州国の記憶と現在」をテーマに国際シンポジウムを開く。

9月には「満州事変と満州国」を特集する国際学術会議もソウルで開催される。

研究書も続々と出ている。
最近出版された『満州映画協会と朝鮮映画』をはじめ、
『満州国の誕生と遺産』
『満州モンゴルは朝鮮人の地だった』
『満州地域韓人遺跡踏査記』
『満州国の肖像』
『満州を行く』
など、ここ3年の間に出版されたものだけでも10冊を超える。

東北アジア歴史財団は、今年初めに『東北亜歴史論叢』で満州国時代の人口移動を特集したのに続き、最近『移民と開発:韓・中・日3国人の満州移住の歴史』を出版した。

■辺境から話題の中心へ

これまで韓国にとって満州は、ぼんやりとした「記憶の地」だった。
一時は古朝鮮・高句麗・渤海と続く先祖の故地だったが、
近代以降、満州は「抗日闘争の聖地」としてだけ伝えられてきた。

ところが今、学界はそれ以上の「複合性」に注目している。

とりわけ満州の「周辺性」と「融合性」は、幾人もの学者を引きつける要因だ。
19世紀の満州には、漢族・満州族・ロシア人・朝鮮人・日本人・モンゴル人のほかにも、フランス・ドイツ・ポーランド・ウクライナ・タタールなど50以上の民族、45の言語が混在していた。

http://file.chosunonline.com//article/2011/07/10/613257655584228646.jpg

日本が1906年に設立した南満州鉄道株式会社の特急列車「あじあ号」。
蒸気機関車としては異例の流線型をしていた「あじあ号」は、最高時速134キロで満州を走った。

/写真提供=東北アジア歴史財団

http://file.chosunonline.com//article/2011/07/10/738216976385637934.jpg

ユン・ヒタク韓京大学教授は「多様な民族を吸い寄せるブラックホールであり、欲望が幾重にも重なった空間だった」と語った。

1930年代、朝鮮では大々的な「満州行きエクソダス(脱出)」が起こった。
生きる道を求める開拓移民と、日帝の政策移民が重なった結果だった。

40年の時点で、満州には日本人82万人、朝鮮人145万人が暮らしていた。
光復(日本の植民地支配からの解放)のころ、現地の朝鮮人は216万人に達していた。

知識人や芸術家の間でも、満州行きが流行した。
自国での活動に限界を感じた東アジアの文人たちは、1カ所に集まり「満州文学」という独創的なジャンルを生んだ。

韓国映画の先駆者に挙げられる羅雲奎・尹逢春も満州で育ち、柳致環・李泰俊・韓雪野などが紀行文などを残した。

満州を素材に朝鮮や日本で作られた歌謡曲だけでも、500曲(朝鮮110曲、日本400曲)を超える。
釜山-満州-北京を結ぶ特急列車が弾丸のように駆け抜けた場所でもある。

韓錫政東亜大学教授は
「満州に渡った朝鮮人の、あまたの縁がこもった現代史のブラックボックスが、今になって開かれている」と語った。

このところの朝鮮族や脱北者の問題も「満州への関心の復活」をもたらす一助となった。
20世紀東アジアのディアスポラ(ギリシャ語で「離散」)として浮き彫りになり、満州研究は一国史のレベルを超えて国際的・学際的性格を帯びている。

>>2へ続きます

朝鮮日報 2011/07/10
http://www.chosunonline.com/news/20110710000002

2 名前:なつあかねφ ★[] 投稿日:2011/07/10(日) 13:01:14.92 ID:???

■モダニズム・近代国家の実験場?

日帝のかいらい国家にして実験国家だった満州国(1932-45)ではその当時、少なからぬ朝鮮人が官吏・将校として働いていた。

最近では、朴正煕元大統領などの満州での体験が、韓国の国家発展にどのような影響をもたらしたのかを明らかにする研究も進められている。

満州国の首都・新京(現在の長春)は、市街地・上下水道・水洗トイレなどの面で近代の先端を走っていた、と韓錫政・東亜大学教授は語る。

満州国は、総力戦体制・統制経済・産業・建築・都市計画・博物館経営・映画・音楽・体育などの面で近代日本の実験場だった。
また、満州国のかなりの部分が韓国や北朝鮮に伝わった。

国民儀礼やパレード・講演・映画の上映・運動会・ビラ・標語など、光復後に韓国社会で極めて一般的になった諸行事は、満州国時代に行われていたものだった。

■統一に備え戦略的関心が必要

最近では、海外の地政学者たちも満州に注目している。
米国の国際戦略家ジョージ・フリードマン氏は最近、本紙のインタビューに対し、このように語った。

「私は常に、韓国が統一された際、満州がどうなるかを気にしている。
中国は内部を統制することに躍起になるだろう」


実際のところ満州は、中国が現在進めている東北工程(高句麗・渤海の歴史を中国の歴史に編入しようとする試み)の現場であるとともに、中朝国境の経済特区でもある。

中国は最近「長吉図計画」を推進している。
吉林省の省都・長春と、かつての省都・吉林、豆満江流域の図們を結ぶ工業地帯開発計画だ。

韓国では構想段階でストップしたままだが、シベリア横断鉄道と韓半島(朝鮮半島)縦断鉄道がつながる場所も、ちょうどこの満州だ。

東北アジア歴史財団のノ・ギシク歴史研究室長は
「昔から、韓半島に隣接する満州は宿命的な地域だった。今では、歴史の問題ではなく現実と未来の問題。統一以後を考えると、学界だけでなく政界・財界も、東アジア全体を融合する地政学的重要性を認識する必要がある」と語った。

■満州・間島・東北3省

もともと満州とは、この地域の民族を指す名称だった。
後金を建国したヌルハチ(清の太祖)が国名を「満珠」に変更し、民族名も女真から「満洲」に変えたことで、初めて歴史の中に登場した。

この地域にある遼寧・吉林・黒竜江の3省は「東北3省」と呼ばれる。
韓国では、間島という名称もよく使われる。

19世紀後半、朝鮮人が豆満江以北に渡って農業を始めた際「間の島」という意味でこう呼んだ。
現在この地域には、200万人の朝鮮族が住んでいると推定されている。

全炳根記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版




3 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 13:01:24.22 ID:LddLB7er
まーたはじまった


10 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 13:04:09.11 ID:nd/wqzRa
またかよ
次はどこになるのやら


11 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/07/10(日) 13:04:41.52 ID:vFJaKwsA
また始まったw
もういいかげんにしろって


20 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/07/10(日) 13:07:19.40 ID:F9DJsf7f [1/2]
古代朝鮮帝国はユーラシア大陸を支配してたのに、何で半島しか領土が残ってないのか教えて



24 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 13:09:10.77 ID:LcdTtB2h
逆だ、馬鹿。

30 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/07/10(日) 13:10:38.26 ID:JshcdqLM [1/4]
>>24
それが分かれば韓国人なんてやってられないだろ



43 名前:エラ通信@“226” ◆0/aze39TU2 [] 投稿日:2011/07/10(日) 13:14:25.75 ID:y14ThBy3 [1/29]

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1218361841/l50
【中央日報コラム】満洲は、独島は、私たちにとって何か 「満洲が我が領土なのではないか」[08/10]

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1281136185/l50
】【国内】祖父たちの戦争体験をお聞きする孫の会 「満州軍の軍官学校には、日本人だけじゃなく中国人や朝鮮人もいました」[08/07]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1198880996/l50

許京寧 ホギョンヨン【韓国】大統領選で敗北した許京寧氏:「まずはモンゴルと統一し、いずれはアジア連邦大統領になるのだ」[12/28]

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173410730/l50
【モンゴル】黄砂テロ「韓国が日中協力引き出さなければ」[03/09]






46 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/07/10(日) 13:15:25.05 ID:A8ziWTYx [2/3]
モンゴルが朝鮮人の国だったらこんな恥ずかしい歴史も言い訳ができるもんなwww
                 ↓

『高麗伝』から

高宗十八年(1231)十二月二十三日、(蒙古の)使者が来た。
曰く、「崔から進上された貢物は、欲しくないものばかりだ。
別の財宝を持ってくるがいい。

また戦いが長引き、兵士の衣服がすべて破れているので、 百万人分を調達せよ。
馬一万匹を選んで持ってくるように。

王子・王女などはもちろん、身分が高い家から子女を供出せよ。 
また男女一千人を選び、蒙古皇帝に贈ること。これらは迅速に行え。」

高宗十九年(1232)四月、高麗は蒙古に使者を送って奏上した。

曰く、
「要求された貢物が多すぎて調達が困難である。
現在集め得たものを贈るので、事情を考慮願いたい」云々と。

高麗王は、「臣」と称した。





82 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/07/10(日) 13:28:22.11 ID:B5gAYvdF [1/3]
満州国を築いたのは日本人

それに便乗して朝鮮人も満州開拓団を結成して満州へ逝ったけど
中国人に逆襲されてタジタジ。

日本が満州各地に「鮮人安全農村」を建設して関東軍が手厚く保護したので
やっと生きながらえた哀れなチョン。


78 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 13:27:39.45 ID:nd9JxeeV [1/2]
エベンキだからな
昔はそこにいただろうし、チョンのDNAもモンゴルあたりがルーツだろ

87 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/07/10(日) 13:30:50.17 ID:JshcdqLM [3/4]
>>78
ツングースが祖先だろ?

ツングースにとっては迷惑な話で、
優秀だった騎馬民族が、どうしてあそこまで劣化するのかと思うだろう




118 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/07/10(日) 13:42:08.02 ID:adrF65lm [6/36]

―朝鮮総督府の隠された真実―
 黄文雄 創

氏改名のきっかけとなった理由のひとつに、満州へ移住した朝鮮人からの要求や嘆願があったことは、あまり知られていない。

満州はもともと清国を開いた満州人の祖国であり、清朝時代には漢人(中国人)の入植が禁じられていた。

19世紀未には入植が解禁されたが、その少し前から満鮮国境にいた朝鮮農民は、じょじょに入植をはじめていた。

それがもっとも多かったのは間島地方(現在の吉林省延辺朝鮮族自治州)である。

入植解禁前に漢人はすでに満州に入って盗伐や盗墾を行っていたが、朝鮮人は盗伐者たちに雇われて働き、だんだんと定着農民となっていった。

朝鮮人の多くが水田、漢人の多くは旱田耕作という棲み分けはあったが、しばしば衝突もあった。

もっとも大きな衝突は「万宝山事件」(1931年)であり、
それをきっかけに韓国人はソウルをはじめとする
大都市の支那人へ報復虐殺を行った。


日韓合邦当時、満州には約150万の朝鮮人がいた。
彼らは絶えず漢人から圧迫され、搾取され、農奴に近い生活を強いられていた。
やがて朝鮮人狩りが起こる。

朝鮮人をもっとも嫌ったの張作霖で、
「満州には朝鮮人をひとりも入れさせない」と息巻いていたほどである。


この朝鮮人迫害は、漢人・韓人たちの満州資源争奪の争いを助長した。

このような歴史背景下で、朝鮮人にとって唯一の救いは、当時五強のひとつであった大日本帝国の臣民となることだった。

唯一、中国人に対抗できる切り札であったため、
朝鮮人たちはすすんで創氏改名を強く要求したのである。


日本こそが、朝鮮人にとって合邦国家の民族の誇りであり、中国人の跋扈に対抗できるただひとつの勢力だったのだ。

しかし、「創氏改名」を遂げた過激な一部の朝鮮人が、漢人(支那人)ヘの報復のため満州で跋扈したことから、日本人は「日本鬼子」、朝鮮人は「二鬼子」と呼ばれ、嫌韓感情が高まっていった。

在満朝鮮人の「帝国臣民」としての法的地位要求に対して、当時の朝鮮総督府外事課長の田中武男は、次のような警告をしている。

「在満鮮人が、日本国民たる特権のみをふりかざして驕慢な態度に出、自重を欠き謙譲を失い、不遜暴慢をもって本来の満州国人やその他との間に紛争を引き起こし、ためにその非難忌避の対象となること甚だ多き」

韓国人は一度優越意識に浸ると、その自信はどこまでも増長するようだ。








関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: