FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

12/05 日本の風を感じて

【書籍】 19世紀ヨーロッパ、にせ物と日本に熱狂する~モネの家で出会う「倭色文化」に韓国観光客は・・・[12/03]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1322890743/




1 名前:蚯蚓φ ★[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 14:39:03.38 ID:???

http://news.donga.com/IMAGE/2011/12/03/42330528.2.jpg
◇ブルジョアの愉快な私生活/イ・ジウン著/381ページ・2万4500ウォン

フランス、パリの西北約80キロ離れたジヴェルニーにある印象派画家クロード・モネの家。そこにモネの原作は展示されていない。

その代わり寝室、食堂はもちろん廊下まで19世紀日本の浮世絵画家らの版画ばかり数百点がかかっている。
異国の地で会う「倭色文化」に韓国の観光客らは眉をひそめるが日本の観光客らは意気揚々とした表情だ。

19世紀ヨーロッパに吹き荒れた‘ジャパニズム(Japonisme)’はゴッホ、ロートレックなど印象派画家だけに影響を及ぼしたのではなかった。
浮世絵が描かれた丸い日本式団扇は当時、ヨーロッパ女性たちにとって最高のファッション小道具だった。

かなりのブルジョア家庭の居間には日本産漆器家具、陶磁器、仮面などがインテリア小道具として旋風的人気を呼んだ。
‘ジャパニズム’はいくつかのマニア芸術家の好事を越えて巨大な社会的、文化的トレンドであった。

著者は「日本はヨーロッパ人が行くことができる最も遠い国だったので最も憧れる国になれた。
19世紀日本文化に対する熱狂の根底には未知の新世界に向けたブルジョアたちのドキドキするときめきがあった」と分析する。

フランス、クリスティで美術史を専攻した韓国人として初めてフランスでアンティーク鑑定士の資格証を取得した著者は19世紀都市、汽車、家具、レストラン、女性、万国博覧会などをキーワードにブルジョアたちの日常を紹介する。

19世紀の新聞、デパートカタログなどフランス国立博物館古文書室などで収集した500余りの図版を通じて当時の生活像をドキュメンタリーのように見せる。
復古の風が吹いた19世紀当時、ブルジョアたちが熱狂した家具は‘贋物’だった。

居間には荘重な感じのルイ14世式家具を入れてサロンには優雅な花装飾があるルイ16世式家具を満たした。

各時代のスタイルを区分できる歴史的知識を土台に精巧で豪華な複製品で居間を整えることが19世紀‘金持ちの好み’だった。現代人が名品贋物を消費する心理と共通する。(後略)

チョン・スンフン記者

ソース:東亜日報(韓国語) [文学芸術]19世紀ヨーロッパ、贋物と日本に熱狂する
http://news.donga.com/Culture/New/3/07/20111203/42330544/1



3 名前:闇仙 ◆ZfXxlDUuVU [把西蔵從中共解放] 投稿日:2011/12/03(土) 14:42:30.19 ID:h8n9MHXn [1/3]
・・・同じレプリカでも他人のは偽物呼ばわり、手前のは再現といいたいのか鮮人は

15 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/12/03(土) 14:47:44.27 ID:TcuGwVk9
>>3

×・・・同じレプリカでも他人のは偽物呼ばわり、手前のは再現といいたいのか鮮人は
○・・・同じレプリカでも他人のは偽物呼ばわり、手前のは起源といいたいのか鮮人は



9 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/12/03(土) 14:45:20.19 ID:JS4u7B5y [1/2]
19世紀でも朝鮮には何も無かったんだね



23 名前: ◆65537KeAAA [] 投稿日:2011/12/03(土) 14:50:45.56 ID:/aud9w9d [1/42] ?PLT(12377)
>異国の地で会う「倭色文化」に韓国の観光客らは眉をひそめる

この気持が判らん。
日帝に侵略されなければ俺らがその立場だったのにって考えるのか?
それとも「すべて俺らが教えた文化なのに」って考えるからか?

42 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/12/03(土) 14:56:17.01 ID:aUHNYJvD [2/3]
>>23
韓国の教科書には「4世紀に朝鮮半島が日本に文化を伝え教えてやった」
と特集2ページくらいを使って教育しているので、
本当は朝鮮の文化なのに日本がウリジナルを主張してパクったものに
ヨーロピアンが賞賛を送るのは複雑な気分ニダ、
と言うことであろう。



65 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/12/03(土) 15:02:54.80 ID:fJ5FK188
熱狂、旋風、席巻とか好きだね。
昭和の死語なんだが


80 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/12/03(土) 15:08:37.10 ID:+V0TOYpq [2/3]
>>65
マスゴミがいつも使ってるじゃん

K-POOPに2000人が熱狂
日本・菅国のみならず世界に吹き荒れるK-POP旋風
日本の音楽界を席巻する韓流アーティストが


うはぁチョンばっかだぜ



79 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 15:07:30.56 ID:ceUQvtP0 [1/12]
魔笛でパミーノが狩衣を着てるし、
マリアテレジアは日本の漆器のコレクターだったから、
ジャポニズムのずっと前から日本趣味ってあるんだろうね。

86 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/12/03(土) 15:09:39.77 ID:oKzRiepX [2/9]
>>79
「魔笛」が作られたのは、日本でいうと寛政の改革のあたりだな

88 名前: ◆65537KeAAA [] 投稿日:2011/12/03(土) 15:09:45.13 ID:/aud9w9d [3/42] ?PLT(12377)
>>79
ルイ14世は醤油の愛好家だったらしいね
当時は運んでる途中にカビることが多かったので、向こうでは高価だったらしい

99 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/12/03(土) 15:11:47.86 ID:ix9a0527 [1/19]
>>79
戦国時代には南蛮貿易が盛んだったから、
文物の交流があったものねぇ




149 名前:エラ通信[] 投稿日:2011/12/03(土) 15:22:49.35 ID:BtfJ5mSy [5/37]
柔道と柔術が決定的に違うのは、
柔術は殺すことを目的とした体術だってこと。

179 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/12/03(土) 15:28:47.07 ID:+V0TOYpq [3/3]
>>149
武術と武道みたいなもんじゃないの?
術がつくのが殺傷が目的
道がつくのが精神面も鍛える
って理解してる

272 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/12/03(土) 15:52:50.41 ID:ix9a0527 [9/19]
>>179
変わらんよ。

道って柔道いがいは各流派を集大成して最大公約数的な
技術でつくった普及用のものだもの。

柔道だけはそうじゃなくて講道館流柔術を柔道と名乗った
だけなんだわ。

日本の伝統武術には必ず精神修養がつくし、
武道が人体破壊を伴わない技術ってわけでもない。

そもそも、長い平和な江戸期を経験した日本武術は、
殺傷よりも護身の要素が遥かに強いんだわ。

「神武不殺」

が理想とされてるからね。

285 名前: ◆65537KeAAA [] 投稿日:2011/12/03(土) 15:54:44.86 ID:/aud9w9d [20/42] ?PLT(12377)
>>272
殺さないってだけで、目潰しや指取りや河津掛などの危険な技は在ったわけで
これらを封印したのが柔道だろ

289 名前:清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 80.7 %】 ◆IDfZ1efvbzrT [sage] 投稿日:2011/12/03(土) 15:55:52.25 ID:uFcjGKHp [11/25] ?2BP(5000)
>>285
卑怯、と取られる技法や、
体に取り返しのつかない損傷を与える技術を
排除したのが武道、なんじゃないかな。

343 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 16:09:48.39 ID:kQlFxaJH [7/14]
>>289
合気道なんて、基本的に壊しまくりの技術だぞ。だから、普通は型稽古しかやらない。

防具でやる剣道だって、戦前は横面を水平に打ってたから、耳に当たるとほぼ確実に鼓膜が破れる。
昔は、競技じゃなかったから、力業とかで打ち据える方が重視されてた。

江戸時代だったら、もっと、荒っぽかったでしょ

355 名前:清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 80.7 %】 ◆IDfZ1efvbzrT [sage] 投稿日:2011/12/03(土) 16:10:53.65 ID:uFcjGKHp [14/25] ?2BP(5000)
>>343
そういや剣道になったのって、いつ頃なんだろ?
江戸ん頃は、まだ剣術だったような。

365 名前:エラ通信[] 投稿日:2011/12/03(土) 16:12:37.17 ID:BtfJ5mSy [18/37]
>>355
千葉周作の玄武館といわれてる。


367 名前: ◆65537KeAAA [] 投稿日:2011/12/03(土) 16:13:01.84 ID:/aud9w9d [22/42] ?PLT(12377)
>>355
日本剣道連盟によれば、明治元年のことらしい
http://www.kendo.or.jp/kendo/history.html

意外と新しいんだな

384 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 16:16:04.55 ID:kQlFxaJH [8/14]
>>355
剣道が定着するのは、昭和になってからだと思う。

明治時代は、撃剣とか、剣術と呼ばれてた。
試合規則とかも統一されてなかったし。

436 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/12/03(土) 16:30:14.60 ID:ix9a0527 [16/19]
>>355
一応、大正から昭和にかけて古流が集まって
最大公約数として普及用に剣道の技術が作られたけど、
当時の剣道家はみな古流を併習してた。

江戸後期~戦前までは、竹刀稽古は稽古法中の一つでしかなかったんだわ。


現代剣道は、戦後に竹刀競技として再編されたのが元。
竹刀稽古=剣道にしてしまった。


昭和天覧試合の映像があるけど、今とは技の多彩さ深みとか
が全く違う。


177 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/12/03(土) 15:28:22.42 ID:ix9a0527 [7/19]
>>149
いや、変わらんよ。
柔道って単に講道館流柔術ってだけだもん。

186 名前:エラ通信[] 投稿日:2011/12/03(土) 15:30:11.79 ID:BtfJ5mSy [8/37]
>>177
講道館が、柔道に変えたとき、殺人技を封印した。

剣道だって昔は足技や抱え込みアリだったわけで。

192 名前: ◆65537KeAAA [] 投稿日:2011/12/03(土) 15:32:13.80 ID:/aud9w9d [14/42] ?PLT(12377)
>>186
剣術の奥義ってなんで秘密だったかって言うと、ほとんどが奇襲技で
予め判ってて対処されたらどうしようもないから秘密にしてたんだしな

225 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 15:39:19.35 ID:kQlFxaJH [4/14]
>>192
古武道の型って、いわゆる「びっくり技」みたいなのがあるよなあ。
そういうのは、免許皆伝まで隠してたわけね。

でも、竹刀や防具を使って、実践的に動きを訓練する、直心影流とかが、上達が早いんで、
江戸時代に主流になっていくんだけどね。


199 名前:清純派うさぎ症候群Lv.13 【東電 83.3 %】 ◆IDfZ1efvbzrT [sage] 投稿日:2011/12/03(土) 15:34:12.50 ID:uFcjGKHp [1/25] ?2BP(5000)
>>192
そら別に奥義に限らない。

217 名前:エラ通信[] 投稿日:2011/12/03(土) 15:38:13.69 ID:BtfJ5mSy [10/37]
>>192
わかってても対処できないのが薩摩の初太刀。
あれはたいてい、刀ごと真っ二つにされてた。

231 名前: ◆65537KeAAA [] 投稿日:2011/12/03(土) 15:40:18.51 ID:/aud9w9d [16/42] ?PLT(12377)
>>217
他の流派は稽古姿を見られるとヤバいんで道場内で稽古してるのに
「見られても構わん」とばかりに外で立木に打ち込みしてる示現流は違うな

245 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/12/03(土) 15:45:06.49 ID:NauraEty
>>217
ダウト! 警視庁抜刀隊の記録によると
半身分横によけると自らの刀を地面にめり込まさせるか折ってしまい、
唖然とする若い薩摩兵をプスプスと刺し殺し「芋刺し」と笑ったらしい。

254 名前:エラ通信[] 投稿日:2011/12/03(土) 15:47:59.36 ID:BtfJ5mSy [13/37]
>>245
東北親藩の連中、恨み骨髄だったからなあ。


324 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/12/03(土) 16:05:44.28 ID:ix9a0527 [12/19]
>>245
示現流を評した(確か土方)言葉、

「初太刀が云々」

ってのは、
それさえかわせりゃ後は勝てるってのが元々の意味だし




299 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 15:59:55.34 ID:SXVdIzdx [1/9]
初期の南蛮貿易の頃から細々と日本の物は輸出されてたんじゃないの?

307 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 16:01:47.35 ID:GQtNlaRW [2/20]
>>299
ていうか、先祖が南蛮貿易をやっていたわけでもなく、知られる努力もしてないのに、
欧州が朝鮮を知らないと駄々をこねるというのも、厚かましい話だ。

325 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 16:05:56.68 ID:1GvvV5hZ [6/10]
>>299
日本の物で紙や木で出来たようなものは、維持管理が難しくて、
ヨーロッパに渡ったものの殆どは現存しとらんのよな
信長が送った安土城が描かれた屏風も、どうやらあるにはあるが、見るも無惨に腐り落ちとるらしい

335 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 16:08:21.97 ID:GQtNlaRW [3/20]
>>325
本物の学天則は、どこでどうなったのやら。
それとアレッサンドロ・ヴァリニャーノが持ち帰った安土城屏風、
残骸でも見つかったなら、大ニュースのはずだが。

356 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 16:11:15.21 ID:1GvvV5hZ [7/10]
>>335
腐っててもう形以外何も残っとらんのがあって、
これがそうじゃないか? って言われてるのがあるんだとか
本で読んだだけから、まあ確証は無いんだけど
存在の確認がされてない以上、仮に見つかってもまともな形で残ってないのは確かだと思う


363 名前:拓也 ◆mOrYeBoQbw [mixiにレシピ] 投稿日:2011/12/03(土) 16:12:24.27 ID:ozUFJehT [12/15]
>>335
東大工学部(本郷)に分解された部品が幾つか有ったはず

あとテレビで国立博物館かどっかに有ったのを見たような・・・・?
>学天則

383 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 16:16:10.34 ID:GQtNlaRW [6/20]
>>363
大阪の科学館に、復元「学天則」があるらしいです。
詳細は分からないので、現在の技術でのおそらく本物以上の精巧なロボット。

399 名前:拓也 ◆mOrYeBoQbw [mixiにレシピ] 投稿日:2011/12/03(土) 16:19:05.15 ID:ozUFJehT [15/15]
>>383
本物は世界各地の万博で引っ張りダコで
油圧で音も無く動いたから大評判だったらしいですね
>しかもかなり巨大

さて雨止んだからタイムセールいってくゆ!(`・ω・´)



310 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/12/03(土) 16:02:16.07 ID:H8uHxAc5 [2/2]
日本人は体格や腕力では世界に敵わないが、
感性は昔からトップクラスだと思う。

日本最古の文学である「竹取物語」を読んだスピルバーグが

宇宙(月)からのエイリアン(かぐや姫)が地球の家族に愛情を受けながら過ごし、
やがて最後には迎えが来て自分の生まれた星の家族の元に帰っていく。

千年以上も前にこんなSFストーリーを考えた日本人の感性は凄いと驚いたそうだ。

ちなみにE.Tのストーリーも基本かぐや姫と同じw



517 名前:ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. [] 投稿日:2011/12/03(土) 17:09:36.19 ID:Lduqn1SI [1/2]
当時、ヨーロッパ人が韓国に行ったら未開地だったので興味をもたなかっただけだろ。

524 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 17:13:42.89 ID:GQtNlaRW [14/20]
>>517
幕末開国の時期に並行して、朝鮮にも何度か黒船が訪れてるんだが、
朝鮮では交渉すると称しつつ、積荷奪って、乗員皆殺しとか繰り返して、
行った船が消息不明になる事件が続いたんで、
完全武装の軍船以外は訪問禁止みたいな状況になっとるのよ。


530 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/12/03(土) 17:16:34.81 ID:4dGYbsXz [2/2]
>>524
朝鮮人は変わらないですな


541 名前: ◆65537KeAAA [] 投稿日:2011/12/03(土) 17:19:10.74 ID:/aud9w9d [30/42] ?PLT(12377)
>>524
測量に来たフランスとアメリカの艦隊を撃退して
「西洋諸国などたいしたことない」って
ホルホルしてたんだよなぁ


557 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 17:23:48.59 ID:GQtNlaRW [16/20]
>>541
武装してない船を騙し討ちしたなら、そりゃ簡単に倒せるわ。
一応、歓待するフリだけはしてたんだろうなあと。






561 名前:エラ通信[] 投稿日:2011/12/03(土) 17:24:50.32 ID:BtfJ5mSy [23/37]
今、尾張徳川の文物が数多く出物でてるよ。
今の当主が愚物で、フィリピンパブに入れあげた結果、って噂が流れてる。

567 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2011/12/03(土) 17:27:21.26 ID:LJ4lujqW [3/4]
>>561
フィリピン?
徳川の末裔って周囲の反対を押し切ってベトナム人と結婚しなかったっけ
あれはまた別の徳川か?

570 名前:エラ通信[] 投稿日:2011/12/03(土) 17:28:36.72 ID:BtfJ5mSy [24/37]
>>567
結婚した相手はベトナム人だけど、入れあげたのはフィリピンパブで、と。

ベトナムパブってないでしょ。


587 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 17:35:54.81 ID:ceUQvtP0 [3/12]
>>561
これ?
ttp://goodnews-japan.net/news/blog/2010/07/14/7530

596 名前:エラ通信[] 投稿日:2011/12/03(土) 17:38:41.92 ID:BtfJ5mSy [28/37]
>>587
目つきと顔つきがまんま鳩山細川だあ・・・・・・

605 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 17:42:44.47 ID:GQtNlaRW [20/20]
>>596
細川って、熊本県知事時代に当時の「一村一品運動」を始めた
大分県の平松知事に対抗して、あちこちにハコモノを立てまくって、
熊本県の財政をガタガタにしたそうな。
殿様ってやつは…。



758 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 18:41:10.60 ID:dLh+H/Cf [1/2]
この記事はむしろ、一つの進歩だろう。
以前は、印象派に浮き世が影響を与えたなんて、全く知らなかったみたいだし、
youtubeなんかでの反応見ると。

759 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 18:42:07.12 ID:IPsyF9x7 [5/7]
>>758
kwsk

766 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2011/12/03(土) 18:43:56.41 ID:dLh+H/Cf [2/2]
>>759
習ってないし、言っても信用しなかった。
連中は縄文時代も教えられてないよね、確か。
弥生時代から日本の文化が生じて、それは朝鮮からもたらされたと思ってる。





関連記事

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2011.12.05.: 21:40 
  • [編集]
刀の初太刀をかわせるのは結構な場数が必要だからな
立真っ二つの恐ろしさは面と向かわんと判らん

NoTitle 

  • 通りすがり 
  • URL 
  • at 2011.12.05.: 20:25 
  • [編集]
警視庁抜刀隊はそもそも薩摩抜刀隊の圧力に市民兵が対抗できないがため歴戦の古強者で編成された部隊、新撰組の斎藤一が在籍したくらいだし、若志士じゃ話に鳴らないでしょ。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: